著者
濱岡 豊
出版者
公益財団法人 日本学術協力財団
雑誌
学術の動向 (ISSN:13423363)
巻号頁・発行日
vol.25, no.3, pp.3_34-3_43, 2020-03-01 (Released:2020-07-31)
参考文献数
32

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (6 users, 9 posts, 4 favorites)

@2vcr9pNrO9r9h6g @Hitundweg 悪性もしくは疑い10 万人あたりの発見数 2 巡目では、4地域区分で避難区域 53.1、中通り 27.7、浜通り 21.6、会津地方 14.4と被曝量の 高い地域ほど発見率が高くなっています。都合の悪いデータが出た途端に区分けを変えて誤魔化しましたよね。 https://t.co/2oCIGZ2Xip
悪性もしくは疑い10 万人あたりの発見数 2 巡目では、4地域区分で避難区域 53.1、中通り 27.7、浜通り 21.6、会津地方 14.4と被曝量の 高い地域ほど発見率が高くなっています。都合の悪いデータが出た途端に区分けを変えて誤魔化しましたよね。姑息な奴らです。 https://t.co/2oCIGZ2Xip https://t.co/ohaH2Nwv60
福島県甲状腺検査の問題点 濱岡豊 DOI https://t.co/VkuWWMRF3P 「ただちに健康に影響はありません」から「放射線被ばくの間の関連は認められない」まで ──被曝評価と科学 牧野淳一郎 DOI https://t.co/KLDu3MFYkb
しばらくはこの濱岡先生論文をしっかり読むことに徹しましょう。 https://t.co/tToP0LNowD
Deeplと濱岡先生の論文を頼りに長期戦で臨むといたします。 https://t.co/tToP0LNowD
昨夜iPadで検索していると次の論文に遭遇 https://t.co/tToP0LNowD まだよく読んでないのだが、この前、ロジスティック回帰分析で甲状腺がんの記事を書いておられたブログ https://t.co/jiYhXdxsfX こちらの著者と同一人物であったということがわかり、もちっと気合を入れて読ませていただかねばと

収集済み URL リスト