著者
廣瀬 正幸 平川 昭彦 丹羽 若菜 東口 貴彦 田島 康介 加藤 貴大 山田 成樹
出版者
公益社団法人 日本薬学会
雑誌
YAKUGAKU ZASSHI (ISSN:00316903)
巻号頁・発行日
vol.141, no.12, pp.1389-1392, 2021-12-01 (Released:2021-12-01)
参考文献数
13
被引用文献数
1

We discuss the current status of, and possible countermeasures for, acute drug poisoning among adolescents using OTC drugs. In the last 10 years, 36 patients aged <20 years who overdosed on OTC drugs were examined for the type of drug ingested, its active ingredients in cases of lethal dose intake, and the relevant place of purchase. Patients aged <20 years accounted for 30% of all the cases. The ingestion of multi-ingredient common-cold medication was the highest at 23%, and no ingestion of any first-class OTC drugs was observed. Caffeine accounted for 54% of the cases of lethal dose intake. At 80%, the most common method of drug purchase was from drugstores and other OTC vendors. In recent years, the number of adolescents patients who take lethal doses of OTC drugs has been increasing, and new measures are needed to avoid such cases. School pharmacists and vendors play a major role in reducing the incidences of drug poisoning. As drugs can be easily purchased over the counter, increasing the vendors' awareness of the problem throughout society may be the quickest way to reduce the incidences of acute drug poisoning among adolescents.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (87 users, 170 posts, 212 favorites)

@pharmax9 n数は少ないですし単施設のデータですが、意外と解熱鎮痛薬ってオーバードーズに使われるんですね…
OTC薬品といえども、薬の過剰摂取は死に至ることをきちんと認識しなくてはなりませんね。 https://t.co/MTWePVQfgf
未成年による自殺目的薬物中毒 2011-2020 女性33例(92%) 店頭29例 致死量摂取12例:カフェイン7、アセトアミノフェン5 >薬剤師は乱用や希死念慮を持った患者への早期介入が可能 https://t.co/mYed2wTUvE
一般用医薬品の過量摂取による急性薬物中毒の調査 ・20歳未満36例(男性3例、女性21例) ・致死量摂取12例(カフェイン7例、アセトアミノフェン5例、ジフェンヒドラミン1例) ・第1類医薬品によるもの:無し ・購入:店頭29例、ネット1例 薬学雑誌.141(12):1389-1392,(2021) https://t.co/wCVuqySdQK
必見です 藤田医科大学病院・救命救急センターに、2011年~2020年に搬送された一般用医薬品の過量服薬による急性薬物中毒患者120例のうち20歳未満36事例を検討 【薬学雑誌 141(12) p1389-1392,2021】 若年者の一般用医薬品による急性薬物中毒の現状 https://t.co/xLTUS8AgP8 https://t.co/b5qsCDXwga
必見です 藤田医科大学病院・救命救急センターに、2011年~2020年に搬送された一般用医薬品の過量服薬による急性薬物中毒患者120例のうち20歳未満36事例を検討 【薬学雑誌 141(12) p1389-1392,2021】 若年者の一般用医薬品による急性薬物中毒の現状 https://t.co/xLTUS8AgP8 https://t.co/b5qsCDXwga

収集済み URL リスト