著者
鈴鴨 よしみ 福原 俊一
出版者
日本腰痛学会
雑誌
日本腰痛学会雑誌 (ISSN:13459074)
巻号頁・発行日
vol.8, no.1, pp.38-43, 2002 (Released:2008-07-10)
参考文献数
11
被引用文献数
2 1

言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

>SF36の評価で得られた素点を0点~100点に変換する必要 最初から,そのつもりかと思っていましたが,あとで気づいたという意味ですか?それなら,どうやって「換算」するのか,多少突っ込んで学んでおいたほうが良い。 例えば,以下の文献 鈴鴨よしみ・福原俊一(2002) SF-36日本語版の特徴と活用 https://www.jstage.jst.go.jp/arti ...

Twitter (5 users, 5 posts, 0 favorites)

SF-36日本語版の特徴と活用 https://t.co/ubuMBjbBrF
「慢性疲労症候群患者の日常生活困難度調査」の「SF-36 https://t.co/4Y4n1W1cSb」の方を記入した。 ものすごく眠いし、時間かかると思ったけれど、選択の余地がなさすぎて、5分位で終わった…。調査票慣れもあるかも、だけれど。 疲労感に関する質問だけ、保留。

収集済み URL リスト