著者
呉羽 真
出版者
日本惑星科学会
雑誌
日本惑星科学会誌遊星人 (ISSN:0918273X)
巻号頁・発行日
vol.26, no.4, pp.174-181, 2017-12-25 (Released:2018-02-09)

本稿では,京都大学宇宙総合学研究ユニット(以下では「宇宙ユニット」と略記する)が中心になって推進している「宇宙倫理学」という学問分野を紹介する.まず,同ユニットにおける宇宙倫理学プロジェクトの概要を述べる.次いで,惑星科学と関係の深い宇宙倫理学の具体的な話題として,惑星保護に関連した宇宙環境の価値3 3 3 3 3 3 3 の問題と,宇宙科学と社会のコンフリクトに関連した科学の価値3 3 3 3 3 の問題について解説する.最後に,宇宙倫理学が惑星科学との間に築きうる関係性について,筆者の期待を交えつつ論じる.

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[倫理学] 呉羽真(2017)日本惑星科学会誌Vol.26No.4 宇宙環境倫理(環境の道徳的地位とは)と科学の価値(道具的価値を持つ。他の人間活動の価値とは比較できない)

Twitter (3 users, 3 posts, 1 favorites)

2017年の呉羽さんの論文。宇宙環境倫理学についてまとめてあって勉強になる https://t.co/Tw7ZIg5N8x
後で読む https://t.co/hstkj2RpGS
ぱっと読んだ。https://t.co/lUQJ7t6CHO

収集済み URL リスト