著者
山本 健 片岡 厚 古山 安之 松浦 力 木口 実
出版者
一般社団法人 日本木材学会
雑誌
木材学会誌 (ISSN:00214795)
巻号頁・発行日
vol.53, no.6, pp.320-326, 2007 (Released:2007-11-28)
参考文献数
7
被引用文献数
6 5

紫外線から可視光線(278~496 nm)を波長幅約20 nmに分光して6樹種の木材に照射し,照射光の波長と材の変色との関係を調べた。照射前のCIELAB色空間におけるL* 値が70以上,a*値が8未満の淡色材には,紫外域での暗・濃色化と,可視域での明・淡色化が見られた。厳密には,暗・濃色化と明・淡色化の境界波長は樹種によって異なり,針葉樹では,境界波長が広葉樹よりもやや長波長側に見られる傾向があった。一方,照射前のL* 値が70未満,a* 値が8以上の濃色材の変色パターンは複雑であったが,抽出処理後の照射では,淡色材の変色傾向にやや近づく傾向が見られた。照射前の木材の色調と分光照射による変色の関係について,照射前のL* 値が小さい材ほど短波長の光でL* 値が減少から増加に転じ,照射前のa* 値が大きい材ほど短波長でa* 値が増加から減少に転じる傾向があった。しかし,b* 値にはこのような関係は見られなかった。
著者
渡辺 専治 伊藤 勝行
出版者
公益社団法人 日本マリンエンジニアリング学会
雑誌
日本舶用機関学会誌 (ISSN:03883051)
巻号頁・発行日
vol.30, no.9, pp.668-673, 1995-09-01 (Released:2010-05-31)
参考文献数
7

Recentry, engine troubles caused by water and mold in gas oil occur in pleasure boats, small training ships and co-gene plants, etc diesel engine systems. Mold stops strainer of diesel engine systems immediately and causes engine troubles.For preventing engine troubles, “Protect mold and water solubilizer” being added in gas oil and controling mold slduge is necessary. It is more simple and econo mical. As follows, we state “Protect mold and water solubilizer” deveroped by our Company.
著者
宮本 真二
出版者
人文地理学会
巻号頁・発行日
pp.58-59, 2013 (Released:2014-02-24)

日本における環境考古学は地理学研究者によって提示され,その後、日本考古学を含めてひろく認知されている.しかし,その成立過程について言及した研究は限定的である.本研究では,歴史地理学史における地形環境研究の展開と,環境考古学の成立が深く関与したことを明示する.その上で,近年注目されている,環境史,ジオ・アーケオロジー研究の可能性について検討する.

1 1 0 0 OA 安驥集

出版者
巻号頁・発行日
vol.[30],
著者
松井 靖浩 高橋 国夫 西本 雄俊 水野 幸治 一杉 正仁 中根 大祐 和波 真吾
出版者
公益社団法人 自動車技術会
雑誌
自動車技術会論文集
巻号頁・発行日
vol.41, no.5, pp.1017-1022, 2010

歩行者が車両に衝突される際の胸部傷害が発生する要因を解析している.ボンネット車と1BOX車について,車対歩行者の有限要素解析を実施し,車体の形状や構造と,歩行者の挙動や胸郭の変形・応力との関係を調べた.また,頭部インパクタを用いた衝撃試験シミュレーションから胸部傷害評価の可能性も調査した.
著者
伊藤 紳一郎 塚田 由紀 松井 雅人
出版者
公益社団法人 自動車技術会
雑誌
自動車技術会論文集 (ISSN:02878321)
巻号頁・発行日
vol.48, no.2, pp.587-592, 2017

すれ違い用前照灯の照射方向を検出する手法を開発し,前照灯試験機に試行的に適用し,その有効性について検証した.

1 1 0 0 OA 和歌御会

巻号頁・発行日
vol.[36], 1000
著者
大塚 章正 永田 寅臣 中村 航輔
出版者
一般社団法人 日本機械学会
雑誌
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集
巻号頁・発行日
vol.2014, pp._3P1-L01_1-_3P1-L01_3, 2014

In full mold casting, polystyrene is used as a master mold that is usually machined by a CNC machine tool. The CNC machine tool costs higher and does not move more flexibly than an articulated industrial robot. We have proposed a trajectory following controller system for a machining robot based on CL (cutter location) data. In this system, the discrete trajectories at each sampling time are generated from position and orientation information in CL data that are made by post processor in CAM system. We applied the controller system to foamed polystyrene machining while changing conditions, such as foaming rate of polystyrene, feed rate of end mill and processing number of times. In this paper, machining results of a simple model are shown and discussed. Finally, we consider the method to reduce the machining time while keeping machining accuracy and products quality.
著者
高井 真司
出版者
大阪医科大学
雑誌
基盤研究(C)
巻号頁・発行日
2015-04-01 (Released:2015-04-16)

高血圧を自然発症するラットとして知られるSHR亜種のSHRSP5/Dmcrに高脂肪+高コレステロール(HFC)餌を負荷することで高血圧と脂質異常症を呈するメタボリックシンドロームを発症し、HFC餌負荷後8週後には肝臓で脂肪肝、炎症細胞浸潤、線維化、つまり、非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)を発症することを27年度の研究で確認できた。28年度はSHRSP5/Dmcrに正常餌、HFC餌+プラセボ投与、HFC餌+キマーゼ阻害薬投与を行い、NASHが形成されるHFC負荷後8週まで継時的に体重、血圧を測定し、8週の時点でキマーゼ阻害薬の影響を検討した。具体的には、正常餌群、HFC餌+プラセボ投与群、HFC餌+キマーゼ阻害薬投与群に分けて、開始後4、8週の時点で血圧、血中脂質レベルを測定し、開始後8週の時点で血液および肝臓を用いて解析した。体重および血圧は3群間に有意差はなかったが、血中のASTおよびALTは正常餌群に比してプラセボ群で有意に増加しており、キマーゼ阻害薬はこれらの因子に影響を与えなかった。一方、総コレステロールもプラセボ群で増加したが、キマーゼ阻害薬により減少した。肝重量および肝重量/体重比は正常餌群に比してプラセボ群で増加したが、キマーゼ阻害薬により減少した。肝臓組織中の脂肪肝と線維化もプラセボ群で増加したが、キマーゼ阻害薬により減少した。組織中のキマーゼおよびTGF-β蛋白発現量はプラセボ群で増加したが、キマーゼ阻害薬により減少した。炎症に関与するMPOとMMP-9の遺伝子発現量および線維化形成に関与するTGF-βとコラーゲンの遺伝子発現量もプラセボ群で増加していたが、キマーゼ阻害薬により減少した。これらのことより、本メタボリックシンドロームで発症するNASHにキマーゼが深く関与すること、そして、その予防にキマーゼ阻害薬が有効であることが示された。
著者
太田 智美
雑誌
情報処理
巻号頁・発行日
vol.59, no.8, pp.710-711, 2018-07-15

I have a family of robots. One day, a program to exchange its head was proposed for updating the CPU. Will you accept it?