著者
井本 浩
出版者
特定非営利活動法人 日本小児循環器学会
雑誌
日本小児循環器学会雑誌 (ISSN:09111794)
巻号頁・発行日
vol.32, no.2, pp.122-128, 2016

冠動脈異常の発生率は1.3%程度と,まれではない.多くは偶然発見され自覚症状を伴わない場合も多い.しかし,なかには心筋梗塞,不整脈,突然死などの重篤な合併症を引き起こす場合がある.左冠動脈が右バルサルバ洞から起始する異常,なかでも大血管間を走行するものは若年運動選手での突然死の原因の一つとして知られており,自覚症状がなくても手術を行うべきである.負荷心電図で陰性のものも多く,疑った場合には必ず心エコー,造影CTなどの冠動脈形態の検査を行うことが重要である.左冠動脈肺動脈起始では生後早期より重症の心筋虚血,左室不全,僧帽弁閉鎖不全などを生じることが多く,しばしば心筋症や先天性の僧帽弁疾患と間違われる.乳児期早期のtwo-artery coronary systemの確立が必要である.冠動脈瘻は心筋虚血や短絡による心不全が問題となり,基本的には自覚症状で手術適応が決まる.症例によってカテーテル閉鎖も可能であり,あるいは冠動脈バイパス術が必要な場合もあるので,術前の形態診断が重要である.狭心痛,心筋虚血,不整脈,心不全などの症状の患者を診る際には冠動脈異常を鑑別診断に加えることが重要である.
著者
佐々木信綱著
出版者
博文館
巻号頁・発行日
1894

1 1 1 1 OA 百人一首講義

著者
佐佐木信綱 著
出版者
博文館
巻号頁・発行日
1894
著者
沼田 宗純 原 綾香 目黒 公郎
出版者
東京大学生産技術研究所
雑誌
生産研究 (ISSN:0037105X)
巻号頁・発行日
vol.65, no.4, pp.359-363, 2013-07-01 (Released:2013-12-24)
参考文献数
4

東日本大震災のような広域的な災害ほど,被害の全容を掴むことは容易ではないため,テレビ報道で取り上げられた市町村には積極的な支援が届き,逆に,報道されない市町村に対しては支援が不十分となる等,テレビ報道の有無が災害対応に影響を及ぼすことがある.そこで本研究では,報道された市町村と支援の関係を明らかにするために,報道と義援金の関係,報道とボランティアの関係を分析した.その結果,被害量とボランティア数や義援金総額は必ずしも比例関係にあるわけではなく,被害が大きいにも関わらず,ボランティア数や義援金総額が少数・小額の市町村が多く存在することがわかった.また同規模の被害量であっても,市町村によってボランティア数や義援金総額は大きな偏りが生じている.これは,特定の市町村に報道が集中していることが原因と考えられる.
著者
(元) 釋正印 撰
巻号頁・発行日
1000

中峰下4世の法孫月江正印の語録。五山版と宝永頃の木活字本がある。当館本は後者。巻1に常州路碧雲禅寺語録(居簡編)、松江澱山禅寺語録(妙心編)、松江南禅興国禅寺語録(大機編)、再住澱山禅寺語録(恵忠編)、湖州何山宣化禅寺語録(可橖等編)、巻2に湖州道場禅寺語録二(恵観等編)、四明阿育王山広利禅寺語録(本真等編)、巻3に拈香(祖安編)、巻4頌古、巻5告香普説、巻6法語、仏祖賛、自賛、巻7偈頌、巻8題跋。至元6年大訢序、至治3年正澄序、丁巳紹義跋、至治2年澹洲跋、至壬戌径海跋。巻3以下は木活字だが、巻1、2には整版と活字の丁が混在している。(岡雅彦)
著者
鷹野 美紀
出版者
日経BP社
雑誌
日経レストラン (ISSN:09147845)
巻号頁・発行日
no.358, pp.110-114, 2005-08

料理が美味しいだけじゃない。ベターではなくいつもベストの心遣いを見せてくれるからこそ通いたくなるんだよね 40代サラリーマン神や中洲など、福岡の繁華街からやや離れている清川。そんなエリアに大繁盛している店がある。「 柳町 一刻堂」だ。開店時間の18時を過ぎると同時にお客が訪れ、19時にはほぼ満席になる。ほとんどが予約客だ。
著者
金子薫園 著
出版者
新潮社
巻号頁・発行日
1917
著者
内藤, 若狭
出版者
巻号頁・発行日
vol.[312],
著者
大柏 哲治 石川.京祐 山川 暁 武藤 慎太郎 宮越 勇汰 布施 健太 三浦 翔太 石井 誠士
出版者
独立行政法人 国立高等専門学校機構 旭川工業高等専門学校
雑誌
旭川工業高等専門学校 研究報文 (ISSN:03899306)
巻号頁・発行日
vol.53, pp.1-18, 2016 (Released:2018-04-12)

The radishes harvested from the farm contain ones that are short-length or with a forked root. They are called as irregular radishes. The irregular radishes loaded into containers must be eliminated in the radish sizing place after harvest. The radish sizing costs momey and loses time. Therefore we have developed the device eliminating irregular radishes before they would be loaded into the container on the harvester. This eliminating device utilizes photoelectronic sensors and distance measuring sensors. Those sensors detect irregular radishes and the radishes are eliminated in the field before loaded into the container by this device.
著者
小川 真寛
出版者
京都大学
雑誌
研究活動スタート支援
巻号頁・発行日
2014-08-29 (Released:2014-09-09)

高齢者施設においてレクリエーションや体操といった様々な活動が提供されている。しかし、認知症高齢者のような自らの活動を選ぶことや、その意義について表現できない対象者にとって、それらの活動が効果的であるかどうかは検証するすべがない。そこで、本研究では本人にとって活動を行った際の効果に関して観察から評価する項目が何かを調べることを目的に実施した。熟練作業療法士へのインタビューや郵送調査から、活動への取り組み方、感情表出、言語表出、社会交流や活動を通して得られたものといった観察項目が得られた。これらの視点は認知症高齢者のように自分の意思の主張ができない対象者の活動の選択や効果検討に有用と考える。
著者
西 修
出版者
駒澤大学
雑誌
政治学論集 (ISSN:02869888)
巻号頁・発行日
vol.2, pp.98-117, 1975-07-01