著者
Tomoko Mihara Hitoshi Koyano Pascal Hingamp Nigel Grimsley Susumu Goto Hiroyuki Ogata
出版者
Japanese Society of Microbial Ecology · The Japanese Society of Soil Microbiology
雑誌
Microbes and Environments (ISSN:13426311)
巻号頁・発行日
pp.ME17203, (Released:2018-05-25)

Since the discovery of the giant mimivirus, evolutionarily related viruses have been isolated or identified from various environments. Phylogenetic analyses of this group of viruses, tentatively referred to as the family “Megaviridae”, suggest that it has an ancient origin that may predate the emergence of major eukaryotic lineages. Environmental genomics has since revealed that Megaviridae represents one of the most abundant and diverse groups of viruses in the ocean. In the present study, we compared the taxon richness and phylogenetic diversity of Megaviridae, Bacteria, and Archaea using DNA-dependent RNA polymerase as a common marker gene. By leveraging existing microbial metagenomic data, we found higher richness and phylogenetic diversity in this single viral family than in the two prokaryotic domains. We also obtained results showing that the evolutionary rate alone cannot account for the observed high diversity of Megaviridae lineages. These results suggest that the Megaviridae family has a deep co-evolutionary history with diverse marine protists since the early “Big-Bang” radiation of the eukaryotic tree of life.

13 13 0 0 OA 輿地誌略

著者
内田正雄 編訳
出版者
文部省
巻号頁・発行日
vol.巻9 亜非理加洲, 1880
著者
大杉 重男
出版者
論樹の会
雑誌
論樹 (ISSN:0915504X)
巻号頁・発行日
no.28, pp.105-116, 2016-12
著者
小出 治都子 尾鼻 崇 Chitoko KOIDE Takashi OBANA
雑誌
大阪樟蔭女子大学研究紀要 = Research Bulletin of Osaka Shoin Women's University
巻号頁・発行日
vol.8, pp.69-74, 2018-01-31

本稿は、「乙女ゲーム」の歴史の変遷とともに、「乙女ゲーム」におけるキャラクターの重要性についてイメー ジカラーを中核として考察したものである。「乙女ゲーム」は、1994 年に発売されて以降、ノベルゲーム化していく とともに、さまざまなゲームタイトルが発売されてきた。このような「乙女ゲーム」を紹介するゲーム雑誌を分析す ると、「乙女ゲーム」が多く発売されるようになる 2010 年以降、キャラクターやストーリーを重視したものとなって いたことが明らかとなった。さらに、「乙女ゲーム」の攻略対象キャラクターとイメージカラーのもつ意味との関係 性を考察した。そのような攻略対象キャラクターに、「声」を当てることによって、読むだけよりも臨場感のあるゲー ムといえ、「乙女ゲーム」の特徴として捉えることができるのである。The target of analysis in this paper is a research report about historical study of "OTOME Games". We trace to history of "OTOME Games(Girl's Games)" in game magazine. And, we analyze image colors of "OTOME Games" characters. As a result, we disclose importance of characters on "OTOME Games".

11 11 0 0 IR 仙人の飲食

著者
大形 徹 Ohgata Tohru
出版者
大阪府立大学 人文学会
雑誌
人文学論集 (ISSN:02896192)
巻号頁・発行日
vol.36, pp.1-41, 2018-03-31
著者
吉馴 明子
出版者
明治学院大学キリスト教研究所
雑誌
明治学院大学キリスト教研究所紀要 (ISSN:09103082)
巻号頁・発行日
no.48, pp.309-335, 2016-02

【論文/Articles】
著者
鈴木 惇
出版者
人工知能学会
雑誌
2018年度人工知能学会全国大会(第32回)
巻号頁・発行日
2018-04-12

本研究は、主に Web 上で投稿されている、台本形式小説 (SS: ショートストーリーもしくはサイドストーリーの略とされる) を自動生成することを目的とする。本研究は既存のニューラル対話モデルを各話者の特徴を考慮して拡張する。提案モデルである three-step unified LSTM interlocution producer (TULIP) は発話符号化LSTM, 文脈更新 LSTM 発話復号化 LSTM の三つのLSTMの結合によりなっている。本研究では提案モデルに Web 上 の台本形式小説を学習させ、直接既存の小説を加工することなく一から小説を生成した。本研究では、質的、量的の双方の観点から出力した小説を評価し、提案するLSTMベースの手法が自然な日本語列を生成することを確認した。さらに、既存の定量評価手法の問題点についても指摘した。
著者
濱野 千尋
出版者
日本文化人類学会
巻号頁・発行日
pp.161, 2018 (Released:2018-05-22)

2016年の秋および2017年の夏の合計4か月間、ドイツにて行った動物性愛者たちへの調査から得られた事例を通して、人間と動物の恋愛とセックス、および動物性愛というセクシュアリティの文化的広がりについて考察する。異種間恋愛に見られる人間と動物の関係をダナ・ハラウェイの伴侶種概念を基盤に説明するとともに、動物性愛者のセックスが抑圧から脱する可能性を検討したい。

16 16 0 0 OA 人間廃業

著者
大泉黒石 著
出版者
文録社
巻号頁・発行日
1926
著者
宮永 孝
出版者
法政大学
雑誌
社会志林 (ISSN:13445952)
巻号頁・発行日
vol.46, no.3, pp.171-240, 2000-03

16 16 0 0 OA 幽芳全集

著者
菊池幽芳 著
出版者
国民図書
巻号頁・発行日
vol.第7巻 (毒草), 1924