tetsujinmusashi

投稿一覧(最新100件)

1 1 0 0 OA 夏目漱石

森田草平「續夏目漱石」で述べられています。「国立国会図書館デジタルコレクション」で確認できます。 「舊式な女」660頁 「素直一方の、いはば人形のような女」664頁 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1069421
国立国会図書館のデジタルコレクションに、原文が公開されています。 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1172474
原文(漢文)ですが、近代デジタルライブラリーで読めます。 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/756224
アメリカに実在する川の名前(Two Hearted River)を借りたものです。 ヘミングウェイは、第一次世界大戦後、高校時代の友人と二人で、釣りに出かけました。そのときの体験を下敷きに書かれた作品です。 実際に行った川はフォックス川でしたが、その近くを流れる「Two Hearted River」をタイトルとしたようです。 その理由については下記の論文に述べられています。 ...
「明日ありと思う心の仇桜、夜半に嵐の吹かぬものかわ」 これは和歌です。五七五七七の三十一文字。このままで完結しています。 この和歌の前後の文章は、その詠まれたときの状況が書かれているだけです。 出典は、江戸時代(寛政12年/1800年)に成立した、親鸞伝のひとつ『親鸞聖人絵詞伝』です。 この和歌の詠まれた前後の原文は、 「九歳の春、伯父三位範綱卿へ、しき ...
ウィキペディアによると、杉田英明著「葡萄樹の見える回廊』(岩波書店 2002年11月) ウィキペディアより抜粋 『走れメロス』(はしれメロス)は、太宰治による短編小説である。初出は1940年(昭和15年)5月発行の雑誌『新潮』。なお、小説の最後に「古伝説とシルレルの詩から」と記述され、これはギリシア神話のエピソードとドイツの「シルレル」、すなわちフリードリヒ・フォン・シラーの詩をもと ...

2 0 0 0 OA 新訳文章軌範

書き下し文はこちらです。 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/896050/155 こちらには現代語ではないですが、文語訳があります。 http://hysmt.hp.infoseek.co.jp/kanbun/kanbun.html ともに古い資料ですが、参考にしていただければ幸いです。
あらすじはこちらを参考になさってください。 http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/metadb/up/kiyo/AN0002064X/HSELL_39_... http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/26831/1/013.pd... 登場人物(The names ...