お休み中 (@2ndlab)

投稿一覧(最新100件)

RT @animemitarou: 「先行研究を調べなさい」と言われて途方に暮れているそこのあなた!こちらの「資料のえじき ―ゾンビな文献収集」をぜひご覧ください(^_^)「ゾンビ」の先行研究探しを例に、詳細解説!!「ゾンビ」をあなたの好きな言葉に入れ替えれば、きっと先行研究が…
RT @cm3: https://t.co/m6iNbU9LGl パワポ資料はここに。動画はゆっくり話されているので、2倍速で見れば1講義分くらいで見終わりそう(1章だけ見た)
後で読む > CiNii 論文 -  アトラクション開発とテーマパーク建設 -ウォルト・ディズニー・イマジニアリング社- https://t.co/dyxKSQG7Lj #CiNii
後で読む > コンテンツ・ビジネス展開の波及効果モデル構築に関する評価 https://t.co/tDi1lvmh6N
後で読む > 過去からのメディア論 消費と創造にハマる人々:ネット中毒者とハッカー https://t.co/xia5Lp0gjb
後で読む(昔読んだ気もする) > 研究評価と研究戦略における研究力分析 https://t.co/Dc7cvzkDTu
後で読む > 自然科学分野における科学技術予測手法の近年の適用傾向 http://t.co/JnNDlYouhA
後で読む(前に読んだ気もするが) > オープンサイエンスと科学データの可能性  https://t.co/YYbwCjfnz2
後で読む > 音楽学はなぜ再構築されなければならないか 大崎滋生 http://t.co/CpuHyQZSDl
後で読む > 音楽研究とオーセンティシティ 大崎滋生 http://t.co/frBwB5QSb7
いきいき研究室増産プロジェクトのリーダー・岡本さんは、東大職員やりながら科研費とって研究コミュニティの研究やってる。ひさびさにお話したいなぁ > 研究型大学における研究コミュニティのモデル化とケース教材作成に向けた調査研究 https://t.co/y1rzzjnqmo
RT @shibure: 2012年度 野口 悟 高知大学・学生課・主任/事務職員 奨励研究 / “KAKEN - 大学職員による外部資金獲得サポート業務の実態調査及びサポート手段の比較検討(24912006)” http://t.co/sg05S6KpBI
RT @high190: "大学院を修了した大学職員自身が感じる「大学院の有用性」と、職場側が感じる「大学院の有用性」が大きく乖離することが浮き彫り" / “KAKEN - 大学職員の経営企画能力養成に関する社会人大学院での学び-…” http://t.co/A3Jj4mkC0…
この辺もか > e-Scienceとは http://t.co/Zy6L514PmH
この辺も読んどくかな > 計量書誌学から研究活動計量学へ http://t.co/rXEmNOmPJ0
後で読む > PLOS ONEのこれまで,いま,この先 https://t.co/l0riWGYLOQ
後で読む > シュプリンガーの学術書籍出版とオープンアクセス https://t.co/OdFWlPoXlP
後で読む > 世界のオープンアクセス政策と日本: 研究と学術コミュニケーションへの影響 https://t.co/bfMueD5Gel
ふむふむ > ピアプロダクションに基づく知識資源コモンズによる図書館機能の実現可能性 https://t.co/N8z5wi59Fn
後で読む > Wikipediaにおける著者の役割推定 http://t.co/hkzktwKgSw
後で読む > ウィキペディア編集コラボレーションにおける編集者間の社会ネットワークの効果  http://t.co/iZkoHzmee0
後で読む > Wikipediaの編集を取り入れた授業における学習者の投稿行動の特徴と学習効果の検討 http://t.co/4dFAGGYwJi
後で読む > 大学紀要というメディア : 限りなく透明に近いグレイ? http://t.co/wX03O7FAqB
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 食品のハラル制度の技術的性格と対策(並河 良一),2011 http://t.co/tN7NpD8GDj 高い経済成長を続けるイスラム圏の巨大な食品市場が,日本・欧米の企業…
サイエンスカフェ的なイベントへの「科学・技術への低関与層」の参加割合を増やす示唆の1つとして「テーマを生活と関連づける」があるが、それを拡張して「学問を既存のエンタメ作品と関連づける」が今ぼくが興味があるとこ http://t.co/MO5WrsCe1H
後で読む。オープンジャーナルの話 > PLOS ONEのこれまで,いま,この先  https://t.co/55d95OhD3B
後で読む > インフォプロによるビジネス調査-成功のカギと役立つコンテンツ 第8回 調査に役立つ情報源 https://t.co/bhFUnYhMp0
後で読む > 学会論文誌のあり方 日本機械学会における学術論文誌の再編から https://t.co/NrAkP2nqr6
これ、後で読む > データベースへの決断的思考停止に対する処方箋の可能性(PDF) http://t.co/UKJqEv6Tl2
ラボノートの多様な側面については下記資料が比較的よくまとまっている > 「研究ノート」の情報管理と活用:大学における「研究ノート」の意味の多様化(妹尾 堅一郎) https://t.co/rPnKfevDiW
後で読む > 研究戦略のための計量書誌学の実践的活用と応用(PDF) https://t.co/i2kc3w7CvR
ニコニコデータ研究会で扱うテーマに通ずる話をしてるように思える。ざっくり言うとビッグデータ志向への注意換気 > 世界最遅のコンピューター  https://t.co/OKJ0uzMIYO
RT @YukiAnzai: 京都大学の秋谷先生、以前に共同研究した水町さんらによる、ワークショップの査読論文|CiNii論文 - 何者として,何を話すか : 対話型ワークショップにおける発話者アイデンティティの取り扱い http://t.co/D6SerlMqPH
こっちも流し読みで > 言葉の保証される空間について : 自由の創造としての「雑談」 http://t.co/kY5aRKpUNh
斜め読み > 雑談の政治哲学的意味について http://t.co/x3B4KEUDw8
ベースの論文これかな > 雑談の構成的な理解に向けて http://t.co/e4QGDc7RbI
こないだの #smips湯村 講演来た人には参考になる資料かと。学術コミュニティの成り立ちから今後の話まで。 > オープンサイエンスと科学データの可能性 https://t.co/Q07ubUyanM
@slowdelay サイエンスカフェなら例えばこういう人で http://t.co/ziyonxpjxL (この方は面識あるので紹介できます)
諸外国における国家研究公正システム(3) 各国における研究不正の特徴と国家研究公正システム構築の論点  https://t.co/tSXZgNthZv
諸外国における国家研究公正システム(2) 特徴的な国家研究公正システムモデルの比較分析  https://t.co/VgzxTwoi3J
諸外国における国家研究公正システム(1) 基本構造モデルと類型化の考え https://t.co/aJ53F60hiS
わが国における研究不正 公開情報に基づくマクロ分析(2)  https://t.co/OfVbQhktxE
わが国における研究不正 公開情報に基づくマクロ分析(1)  https://t.co/aUjdamh1ei
RT @high190: あわせてこれも読むと良いかと。科研費奨励研究。「日本の大学の教務担当職員の新たな役割に関する研究」 http://t.co/zcbgXnPPUn

49 0 0 0 OA 公家茶道の系譜

後で読む RT @rkscinii: CiNii 論文 -  公家茶道の系譜 http://t.co/mR5HfLHkx4 #CiNii
その後、食用昆虫科学研究会による論文が出たのをきっかけに、僕の研究会での登壇をお願いすることにしました > 食品衛生学雑誌「福島県産イナゴの放射性セシウム量および 福島県のイナゴ食文化の存続可能性」(PDF)  https://t.co/x7CkBeFaKU
「4. デジタル立国のため日本にできること」がよくまとまってる > 知のインフラ整備とデジタル著作権の挑戦(PDF) https://t.co/D0fp9LqLk7
おめでとうございます! RT @Mushi_Kurotowa: 【祝】食用昆虫科学研究会の初論文が掲載されました! 主著者の三橋さん、お疲れ様でした。 福島県産イナゴの放射性セシウム量および 福島県のイナゴ食文化の存続可能性 https://t.co/dO7Rx1Lokg
斜論は初心者でも読みやすいです RT @ThaqXhut: プロによるプロのためのものになってしまうのが勿体無い RT 論文の解説をシェアするのは、研究力の底上げには有効 >「新着論文レビュー」と「領域融合レビュー」(PDF) https://t.co/JAEn8CldMi
論文の解説をシェアするのは、研究力の底上げには有効かと。研究力って言葉がフワッとしてるけど。 > 新しい日本語Webコンテンツ,「新着論文レビュー」と「領域融合レビュー」(PDF) https://t.co/JAEn8CldMi
僕は賛成だけど人によって意見が分かれそう > レフェリー間の採否意見が大きく異なるならば,その論文は出版するほうがよい。なぜなら,そこに何かエキサイトさせるものがあるからだ 「情報管理・レフェリーシステムを考える(PDF)」 https://t.co/cp7TpnLkpC
この視点は僕も興味持ってる。研究機関の研究力。 > 研究者個人や研究プロジェクト単位ではなく組織としての自己分析による研究戦略を立案・遂行していくことが求められる「英国における次世代の研究管理」 https://t.co/rKi1rlF2Je
後で読んでみよ RT @ikejiriryohei: 【CiNii論文】学習方略は教科間でいかに転移するか : 「教訓帰納」の自発的な利用を促す事例研究から http://t.co/eHgVLE6VIr
やや古いけど、こっちも面白そう>国内科学技術系学会誌の投稿規定の分析(藤田節子,2005) ※PDF注意 http://t.co/bvmczyQT
「リーダーシップのロマンス」という表現が既に伊達さんっぽい RT @yukianzai @y_date |CiNii論文 - 伊達洋駆(2009)Eリーダーシップの分析方法 : リーダーシップのロマンスと対面状況への憧憬 http://t.co/zjNmWwhL
挙手、ノートテイキング、アンダーライニング、か > 授業中に発現する能動的学習行動が学習促進に及ぼす効果に関する実証的研究 http://t.co/lN0FXNCj
後で読む RT @yukianzai: この論文すごい面白い。画期的な洗剤の開発プロジェクトの事例研究。|研究・開発現場における協調活動の分析 ―「三人寄れば文珠の知恵」は本当か? http://t.co/0jSN7jMf
テキストマイニングと統計解析言語Rによる特許情報の可視化 http://ow.ly/6NTES
知識創出を目指した集合知再構成手法の提案 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006531776

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(367ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(3136ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@i51re レンチン!行けそうですね。1967に食品細菌対照で論文出てました。はしくれクリーンベンチユーザーとしては、UV灯でもだいぶ行けそうな気はしますが、バーナーがなかったらやっぱりコンタミするかなぁ https://t.co/QECuahPr1X
@garasangarasan @SciKotz ありがとうございます。 大瀬崎の例、 豊島&灘岡(2016) https://t.co/PLMTDfitHr を参照するとよいでしょうか。 他にもよい資料がありましたら、ご教示いただければ幸いです。
【論文】2K-6 テレビ番組の視聴履歴を用いた番組推薦システムの構築 (情報爆発時代におけるアルゴリズム高率化, 一般セッション,「情報爆発」 時代に向けた新 IT 基盤技術, 情報処理学会創立 50 周年記念 (第 72 回)… https://t.co/j2C0wK9bzP
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 王占一 - 雑誌『満蒙』における文芸とその時代 : 在満日本人の満洲観を視座にして https://t.co/6gacWu1Kq3
RT @sakumad2003: 前につぶやきましたが、J−Stageで本文公開されましたね。#業績 →地域植物研究会等の現状: アンケートに基づく考察 https://t.co/ENZF2HKOiA
前につぶやきましたが、J−Stageで本文公開されましたね。#業績 →地域植物研究会等の現状: アンケートに基づく考察 https://t.co/ENZF2HKOiA
続き。 小玉敏彦(1980)「研究ノート:科学社会学の形成と展開」 社会学評論 30(4), 81-87,125 https://t.co/hA3syGGenZ
RT @Naga_Kyoto: 続き (2) : 空想地図づくりのワークショップ https://t.co/Jmsdh2hTzp (3) : 空想地図上の街・中村市を読む https://t.co/yPcjptJf55 (4) : 風景写真から土地の情報を読む https://…
RT @Naga_Kyoto: 続き (2) : 空想地図づくりのワークショップ https://t.co/Jmsdh2hTzp (3) : 空想地図上の街・中村市を読む https://t.co/yPcjptJf55 (4) : 風景写真から土地の情報を読む https://…
RT @Naga_Kyoto: 続き (2) : 空想地図づくりのワークショップ https://t.co/Jmsdh2hTzp (3) : 空想地図上の街・中村市を読む https://t.co/yPcjptJf55 (4) : 風景写真から土地の情報を読む https://…
RT @Naga_Kyoto: 地理人さんこんなんやってはったんや。知らんかった。(肩書きが「地理人」なのすごい) 今和泉 隆行 , 梅崎 修「地図を使ったフィールドワーク教育実践(1):想像地図散歩ワークショップ」 https://t.co/oTZtlBPKhg https:…
次。 小玉敏彦(1980)「研究ノート:科学社会学の形成と展開」 社会学評論 30(4), 81-87,125, 1980 https://t.co/hA3syGGenZ
次。 佐野正博(1987)「科学の連続性と合理性」科学哲学 20 https://t.co/sREpjiBPJw
昼食へ。 山崎茂明(2013)「レフェリーシステムを考える」 情報管理 56(5), 318-321, 2013, 科学技術振興機構 https://t.co/PV3rYHpbUv
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @nekonoizumi: もう一つの論文も、メールで馬部氏に対し頑なに自説を主張する人に対する丁寧な反論だった。色々な人に絡まれておられるなあ…… ⇒馬部隆弘 「中近世移行期における淀川流路の変化 : 岡・禁野・磯島周辺を対象に」 『大阪大谷大学歴史文化研究』20 20…
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
藤井亮二「国庫補助金等により造成された基金の特徴と課題」https://t.co/VAnheco3K1
埴淵知哉・川口慎介「日本における学術研究団体(学会)の現状」 日本の学協会の会員数の増減に関する興味深い調査報告。過去12年間に個人会員数が減少した学会は全体の3分の2で理工系、中小規模、歴史の長い学会で顕著。医学系や大規模学会で… https://t.co/eMwPbRjGgM
RT @kurokumabonbon: 国会図書館デジタルコレクションで昔のレシピ本を漁るのが好きです。そこで見つけた村井多嘉子著「一年のお惣菜」(昭和5年)という本があるのですが、じつにおもしろい。むしろ今より豊かなのでは? と思うようなラインナップ。https://t.co…
RT @the_kawagucci: 【新作】 日本における学術研究団体(学会)の現状 埴淵 知哉・川口 慎介 学術研究団体(学会)における会員数の減少が懸念されている.本稿では,日本学術会議が指定する協力学術研究団体を対象として,日本の学会組織の現状および変化を定量的に俯瞰…
@OrgThink すでにチェック済みかとは思いますが、ハイアールのWin-Win付加価値計算書については関大の水野先生の論文に詳しいです(https://t.co/7BCMSydJVR)。また、アメーバ経営との異同についても議論… https://t.co/jRvOYUECas
@OrgThink すでにチェック済みかとは思いますが、ハイアールのWin-Win付加価値計算書については関大の水野先生の論文に詳しいです(https://t.co/7BCMSydJVR)。また、アメーバ経営との異同についても議論… https://t.co/jRvOYUECas
RT @the_kawagucci: 【新作】 日本における学術研究団体(学会)の現状 埴淵 知哉・川口 慎介 学術研究団体(学会)における会員数の減少が懸念されている.本稿では,日本学術会議が指定する協力学術研究団体を対象として,日本の学会組織の現状および変化を定量的に俯瞰…
RT @the_kawagucci: 【新作】 日本における学術研究団体(学会)の現状 埴淵 知哉・川口 慎介 学術研究団体(学会)における会員数の減少が懸念されている.本稿では,日本学術会議が指定する協力学術研究団体を対象として,日本の学会組織の現状および変化を定量的に俯瞰…
RT @geo_hoshi: 学生向けの小文「野外実習レポートをどう書くか」がオンライン出版されました。1/4 J-STAGE Articles - 野外実習レポートをどう書くか https://t.co/VCurWhxzXL
RT @washou3956: ざっと検索したら、鳥谷部輝彦「七仏薬師法における奏楽」(『東京藝術大学音楽学部紀要』35、2009年、PDF公開)という論文を発見。未読だった。https://t.co/sKUwhDnVAn
圧縮アミノ酸を利用した二段階のシード探索によるメタゲノム配列相同性検索の改良 https://t.co/iNYxrSOtZE #maskotlib
化学構造からの有害性発現予測: 人工知能技術の適用 https://t.co/aCqoUhz5dH #maskotlib
遺伝子ネットワーク解析による分子パスウェイ解明及び AOP 開発状況について https://t.co/hGKeGqThvE #maskotlib
分子パスウェイ経路による有害性発現予測に関する OECD 等の取り組みについて https://t.co/B0hbL0Wzfz #maskotlib
遺伝子発現量データを用いた AOP に基づく肝毒性評価の可能性 https://t.co/QCuDymwpny #maskotlib

3 1 1 0 OA 官報

引用されている、昭和20年3月10日内務省令第6号「敵ノ文書、圖畫等ノ屆出等ニ關スル件」って、これか。 https://t.co/0Vb4xDmbUY 10万人死亡「東京大空襲」の翌朝、政府が何と言ったかご存じですか… https://t.co/Afdszd77Hb
RT @matsusakat: 志村どうぶつ園の撮影のために、チンパンジーの乳児を母親から取り上げたり、ストレスを与えるようなロケをしてきたことを忘れてはいけないと思う。番組が続くのだとしても、パンくんやプリンちゃんを使うのは終わりにすべき。プリンちゃんは母親の元に返してあげて…
外来種が移入先において感染した病原体の増幅者や運搬者にもなり得ることを示唆した論文(フリーアクセス) 外来種を持ち込んだ人間側の問題であることをお間違えなく (-"-;) https://t.co/9ohl1YU9Du https://t.co/890nBseiF0
RT @influenzer3: ノバルティスがJAK阻害薬の臨床試験を開始(3) JAK1/2ともにブロックすると、下記のように広汎に炎症サイトカインのシグナルがブロックされます。 強力な免疫抑制作用ですが、これ単剤では肝心のウイルス排除ができないはずですが・・・ https…
RT @Perfect_Insider: (強くない方の)ABC予想が分かると、楕円曲線の性質(これは望月さん自身の論文に出ている)、完全数についての性質https://t.co/CtVtgiV9Ya、n!+1=m^2には有限個の解しかないhttps://t.co/UBFHuL…
ジェランガム(当時はゲルライトという名前だった)の組織培養への応用も筑波大でやった思い出のある実験だな。食品添加物としての許可を得る前で、植物組織培養に使えないか?ってことだった。 https://t.co/2z7WY79Gky
イムノクロマト法の呈色も、個々の金コロイド自体は表面プラズモンの効果だとしても、それがキットとして「目視」できるのは、単に集積により密度が増すから、ってだけの話しか。しかし、初めにこの系に金コロイドの応用を思い付いた人スゴいな。 https://t.co/dVu8ASGucc
RT @2008med: @EARL_Med_Tw 緊急で1)挿管、2)気管切開を考えるべきですが、喉頭蓋が腫れているので挿管は大変困難です。 ・輪状甲状間膜切開や穿刺を思い出しておきましょう。18Gを3本刺しましょう。時間稼ぎですが、救命できる手段です。12才以下は切開禁忌で…
RT @wohnishi: 昨日公開の神奈川県立博物館研究報告(自然科学)49号、私のイチオシは 川島&渡辺「名古屋市博物館所蔵「吉田翁虫譜(第一巻)」に描かれたハチ」 https://t.co/7msBqUuVl2
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
@kazue_fgeewara @ikedanob コメント、深謝です。可能な最初の拡張は、地理空間まで広げることですが、すでにあります。例えば中谷「フルエンザの時・空間的流行モデル」https://t.co/HJkXaCyZh9… https://t.co/RWP2r5q6FB
RT @wohnishi: 昨日公開の神奈川県立博物館研究報告(自然科学)49号、私のイチオシは 川島&渡辺「名古屋市博物館所蔵「吉田翁虫譜(第一巻)」に描かれたハチ」 https://t.co/7msBqUuVl2
昨日公開の神奈川県立博物館研究報告(自然科学)49号、私のイチオシは 川島&渡辺「名古屋市博物館所蔵「吉田翁虫譜(第一巻)」に描かれたハチ」 https://t.co/7msBqUuVl2
@takuman00600627 そこはSIRモデルでも同じ問題ですよね。それを超えるには、SIRモデルのような時間モデルではなく、時間と空間の両方を取り込んで、交通データを全面的に使わないといけません。しかしそれをやると比較的よ… https://t.co/izu2lMgS5r
RT @kilometer00: 『情報の科学と技術』誌に、#TokyoR 運営チームによる「Rによるテキスト分析入門」と題する記事が掲載されました! https://t.co/ndRr49V22k https://t.co/uPsr7snuw3
福島小児甲状腺がん問題について、きちんとした疫学専門家の見解はこちらで読むことができます。 福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 https://t.co/v80s3crZ6K
RT @kilometer00: 『情報の科学と技術』誌に、#TokyoR 運営チームによる「Rによるテキスト分析入門」と題する記事が掲載されました! https://t.co/ndRr49V22k https://t.co/uPsr7snuw3
RT @FURUTA_Tetsuya: 思いもかけず、拙著『不道徳的倫理学講義』(ちくま新書)の書評が、『社会心理学研究』の最新号に掲載されました(35-1, 2020, 121)。 本書でも論文を参照した社会心理学者の村山綾さんが、ご専門の領域から、本書のポイントを鮮やかに照…

5 1 1 0 OA 書籍年鑑

現在の出版取次体制の由来が、太平洋戦争の戦時体制だけあって、相変わらずアナログだね。 世界で電子書籍が席巻する時代に。 https://t.co/gp5Ej8oUzC https://t.co/JISHANUbwE