いちじょうひかる (@8ga10boo)

投稿一覧(最新100件)

RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(4760ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Conscript1942: https://t.co/r5HLxUm6uy 10世紀までは黙読は非常に珍しく、アンブロシウス以前には「カエサルが議場で横に座ってた政敵のカトーの妹からの恋文を黙読していた」とかいう記録が有名らしいのですけど、古代基準でもそれって声に出し…
「流体 中の微粒子 の挙動 奥 山 喜 久 夫*」https://t.co/5qLo7812zA
RT @honnebose: 宋代の禅宗史についてのホットな論文を読みました。 大慧と宏智の修禅と方法論の違いについて、現代ではほとんどの前者がごちゃまぜ(いいとこどり)で運用している「修行と悟り」観についてです。専門的ですが専門家は読んでほしい。 https://t.co/…
RT @NoHateTV: そのとおり。ネトウヨの多くは経済的に安定していて年齢層も社会的地位も高いというのが徳島大学の樋口直人さんの研究等によって明らかになっています

13 13 13 0 OA 流行性感冒

RT @TAMA6SI: ※公開期間終了に備えて置いておきます。 内務省衛生局編 『流行性感冒』 国立保健医療科学院 貴重統計書 No.73 資料ID 10008882 https://t.co/aOzkkWMiHi (1927年再版) 国立国会図書館デジタルコレクショ…

49 46 17 0 OA 流行性感冒

RT @TAMA6SI: ※公開期間終了に備えて置いておきます。 内務省衛生局編 『流行性感冒』 国立保健医療科学院 貴重統計書 No.73 資料ID 10008882 https://t.co/aOzkkWMiHi (1927年再版) 国立国会図書館デジタルコレクショ…
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @tweeting_drtaka: どれだけやっても、公衆衛生内部の情報環境というのは、改善に向けた展望が全然開けない感じ。努力が足らないのだろうとは思いますが、ガバナンスに問題があると、個人の努力ではどうしようもない。 https://t.co/WKsPBPMpHd
どれだけやっても、公衆衛生内部の情報環境というのは、改善に向けた展望が全然開けない感じ。努力が足らないのだろうとは思いますが、ガバナンスに問題があると、個人の努力ではどうしようもない。 https://t.co/WKsPBPMpHd
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @kzhr: "不正指令電磁的記録概念と条約適合的解釈 : いわゆるコインハイブ事件を契機として" 岡部, 天俊 https://t.co/4FAxE86RIC
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
@bad_apple この論文(2017年)を読む限り、元気に虫を… https://t.co/XonWCXUkQV
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒川野芽生 「瀬田貞二訳『指輪物語』における地名の訳し分け――中つ国・イングランド・日本――」 『比較文学』59巻 (2017) https://t.co/kDMfaXaxt4
RT @beepcap: @Neuntote @faboneko https://t.co/K3Gevrd0PM どうぞ。
@Neuntote @faboneko https://t.co/K3Gevrd0PM どうぞ。
RT @hanaken_n: マキロンが売ってたのでウイルス対策になるか調べたがエタノール濃度が24%以下で役に立たない https://t.co/zWJQUeJPEZ エタノール濃度が40%〜80%がウイルス対策に適しているようなので買う時に注意 https://t.co/…
しかし目黒の地下3kmにおそらく秩父帯の基盤があるのは本当なのですよ(林ほか, 2006)。当然、戦時中にそんな深いところまで掘削や採掘はできないし、掘ってマンガン鉱床に当たる可能性なんて米粒ほどに小さいでしょうけどw  https://t.co/lVAbwokjbc
RT @NobuMifune: 行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR…
ラマンスペクトルから細胞の遺伝子発現を推定する https://t.co/IwQswhbdTb #maskotlib
@ina111 と思って、ヒントになるかと思ってこれ読んでみた。 T先生の若かりし日の写真が・・・・ https://t.co/OthMsCkDKg
RT @_uranus238: ヒラヨシノボリが新種記載されたようです! 驚くことに、石垣&西表の集団と沖縄島以北の集団は別種で、それぞれヤイマヒラヨシノボリ(Rhinogobius yaima)とケンムンヒラヨシノボリ(Rhinogobius yonezawai)の2新種とし…
RT @tweetingtakumi: 横国大都市イノベーション学府の紀要に論文が掲載・公開されました。ドゥルーズ『シネマ』におけるイメージ概念がどのようにして「映画が喚起する諸概念」の創造を可能にしているのかということをエリー・デューリングの映像論・ベルクソン論との比較を通し…
RT @_SmallAnimal: ここから引用しました。 https://t.co/hDcI4U6YxF
RT @goushuouji: ciniiさんは余嘉錫をヨ カセキと読んでるな。 https://t.co/H1esxQmuWr 私はヨ カシャクと読んでるけど、みなさんはヨ カシャク派?ヨ カセキ派? 昔劉禹錫でも似たようなこと問題(錫の読みが一定しない)をフォロワーさん…
RT @goushuouji: ciniiさんは余嘉錫をヨ カセキと読んでるな。 https://t.co/H1esxQmuWr 私はヨ カシャクと読んでるけど、みなさんはヨ カシャク派?ヨ カセキ派? 昔劉禹錫でも似たようなこと問題(錫の読みが一定しない)をフォロワーさん…
RT @_SmallAnimal: ここから引用しました。 https://t.co/hDcI4U6YxF
RT @1456ishibashi: @shironekoya12 @mineralholic 苗木花崗岩に産する蛍光を示す玉滴石について →参考資料でてきたー(ちょっと古いけど) https://t.co/uHW0FdyC1X
RT @tsulala001: @Tomo20309138 こんなのもあるよw ただこの件、超絶明るい話題なので勘違いする人も急増中w 東北大の大隈先生とか期待し過ぎる人をセーブするのに苦慮してるw ってことで、臨床結果が出るまではヲチだけにしようかとおもっています https…
@ghetto_9912 ああと、調べたら肺炎で年間12万人も死んでる。 https://t.co/BOcOQ5fPvQ
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
こんな研究があるんだね。2003 – 2004。 BCGワクチン療法による高齢者肺炎の予防法の確立 https://t.co/uCCMphYUGc
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
上野俊哉さんがラリュエルと井筒俊彦について論文を書かれています(英語)。ラリュエルの「非哲学」の基本がわかります。The Ontology of Withdrawal (1) https://t.co/NTsTMfVg7X
RT @yamashitayu: 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」https://t.co/Do0P6Fq1Wl ざっと見たけどこれは興味深い。より多くの立場の人の考えを史料から理解しようとするドイツの教育を紹介し…
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…
「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史… https://t.co/WyyKnFDXgs
放射線化学というあまり聞きなれない分野についてはこちらの解説が分かりやすかったです。 https://t.co/eeuX0DPmOy

フォロワー(476ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)