(@AeVNhu7DEjUoeLZ)

投稿一覧(最新100件)

RT @Oryza_Atherina: 論文が出版されました!昨年9月に石垣島で密かに釣っていたモンガラカワハギ科の稀種ソコモンガラの記録です。本種は本科魚類では珍しく130-150mの深場に生息する種で、石垣島からの標本は標本に基づく記録としては日本で2例目となります。htt…
伯耆国の玄賓僧都伝説と阿弥陀寺 原田 信之 https://t.co/xQ3Tf8PkQ8
RT @nanbubot2: ●中世の戸井館調査報告(1969) https://t.co/16d2ZrnZMu
国境を越えた文化財の不正取引に対する 抵触法的対応(1) ―グローバル・ガバナンスのための抵触法を目指して― 加 藤 紫 帆 https://t.co/ZkyPojPCUP
RT @kokutenkyou: 麦漆で小麦粉の割合を変えたら接着力がどうなるか実験した報文があったのでメモ。 作業性と接着力の観点で薄力粉麦を2倍量の水で練ってから漆に対して20~30%加えるのが最適っぽい。あと小麦粉を粉のまま漆とまぜるよりも水で練ってから漆と混ぜた方が接着…
RT @kanshobakuya: 傑作の論文だ。椿井文書に切り込んだ氏の論法で刀剣界が抱える虚々実々の通説を切り込んでほしい。https://t.co/FhqdiVayrX
RT @satob: @marxindo この「国際比較研究」はAzuma, H., & Kashiwagi, K. (1987). Descriptors for an intelligent person. Japanese Psychological Research,…
RT @tsurenai_neet: 週末は雨上がり予報、滋賀ではビワマスの産卵鑑賞のチャンスです(見たことないですが)。 希少なビワマスの産卵場所がネットに出てるなんてことは無いだろうと思いながらも探してみたところ、河川名だけでなく産卵床の集中箇所まで記載している資料があり…
RT @bearcicada: ミミズが川に飛び込むのは北海道北部でも見られるようだ。こっちだと恩恵にあやかるのはヤマメとかカジカなのかな。 https://t.co/vTSuz9tWrc
RT @TOUYANMAN3431: @kotofanatic この研究の様にX線と放射線を組み合わせたやり方なら、見えない所も判明するかもですね。 サンプルが120口と言うのも魅力的です。 https://t.co/0QhkHZOSYb

5 0 0 0 OA 武器図札

RT @baritsu: 武器図札。著者の正木輝雄は作陽誌、東作誌で有名な人。絵が綺麗なんだけど、絵の下の解説には引用元の書名が水 (水鏡) みたいに出てる。こういう本で横刀で載せてるのあんまり見ない感じ。しかし肌袴(パンツ)は武器なのだろうか https://t.co/855…
刀剣書の成立 「諸国刀鍛冶系図写」を素材として 藤田達生 https://t.co/nY60EnXAy6
https://t.co/CinLcSdrqN 出羽三山をめぐる山岳宗教集落 岩鼻通明
猿楽師で武家の小原氏に関する記述も 興味深い 戦国画人郷目貞繁試論 https://t.co/j7DH4O8ERb

69 0 0 0 OA 埋忠銘鑑

RT @sanbonsugi: 国会図書館で公開している埋忠刀譜と何が違うのかとよく読んでみた。  中央刀剣会写本については、原本の配列を大きく入れ替える変更、写し間違いや注記の省略、絵図の変形などの問題点が少なくないとしてある。職人たちが崩し字で書き入れた注記も活字になってい…
江別兵村出土刀のX線CT撮影による解析について  https://t.co/hzXmZ943jm
RT @bizen_nagamitsu: @kotofanatic 備前国福岡荘に関して詳しく書かれています https://t.co/4luVqophTU
RT @takahiko_mukai: 一読してハクビシンっぽいな、と思ったのだけど『濃州徇行記』の著者の樋口好古も本草の木狗ではないかと書いている。この木狗というのはおそらくハクビシンのことで、1710年には名古屋で木狗が見世物にされていたことも知られている。 https:…
RT @kotofanatic: 奥州藤原氏の人体的特徴についてご興味ある向きに https://t.co/XjfVzY1Mqz
RT @kokutenkyou: 金泥画の調査方法が参考になりそうなのでメモ。 https://t.co/2zBVFAorx3

21 1 0 0 OA 群書類従 : 新校

RT @boukenkyuu: https://t.co/yAVms18LKL  奥州後三年記で 薄金を着た伴次郎傔杖助兼が 清原軍の石弓で兜に石を落とされる場面は 後三年合戦絵詞にも有ると言う事なのかだが https://t.co/ki3Mz0fbi4

43 0 0 0 OA 刀剣雑話

RT @_tsumiha: 刀剣雑話には変わり銘の新藤五が記載されている。 光山押形と照らし合わせると延慶三年の作のようだが今はどこにあるのだろう。 https://t.co/ga3eONSAkN https://t.co/hR5evHOXIx
RT @kotofanatic: 「龍造寺本」に関する論文がジャーナルに掲載されている。早速取り寄せよう。 https://t.co/BBlEByr8so
東国武士と新田一族の盛衰 - 弘前大学学術情報リポジトリ https://t.co/JU7qUAaUo5
黒海北岸地域における中国製長剣--ボルガ河流域・スラドコフスキ-古墳の出土遺物から https://t.co/hj53uN7Flm どんなのだろうか
四川省成都平原蒲江県域における秦漢代製鉄遺跡の調査研究 https://t.co/FRcO7eKHtG
東寺領荘園(新見荘・弓削荘)の考古学的基礎研究 https://t.co/tMKxmabZzt
龍鳳文環東大刀の日本列島内製作開始時期と系譜 https://t.co/ZjpQhIC8kh
渡来文化の故地についての基礎的研究-新羅・加耶的要素を中心として- https://t.co/OebNdstW8o
RT @nanbubot2: ●『新羅之記録』の中世アイヌ蜂起関係記事の検討(2005) https://t.co/3VvRbAZrx5
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に https://t.co/yie4Cq2GsG #CiNii コロナ禍の未来はこうなる。渡辺が執筆した時点ではカドミ腎症は公害病と認めていなかった。この後、加害企業と…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  福島原発事故における被害構造とその特徴 https://t.co/1Gw7UyEQFb #CiNii 藤川のこの論文もコロナ禍の未来予想図になってる。
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 四大公害の救済の遅れと棄民政策はコロナ禍の未来を示唆しているよ。そういう国体を我々が選ん…
RT @kool_mint: 大学図書館所蔵が6件あった。>人類および全脊椎動物誕生の地ー日本 http://t.co/WKGsuyNO40
RT @moegi_hira: 羽賀祥二さんの「宝暦治水工事と〈聖地〉の誕生」もpdfがあった。宝暦四年の夏に熱病が流行して死者多数、平田靫負も病死だと史料にあることが述べられています。 https://t.co/zQCm6iQuRm
RT @nekonoizumi: 謎紀要論文 桜井芳生 「平和で王のいない時代」における 「<文化>の地政学的枠組み理論」 : バイオダーウィニズムにおけるミスマッチ論、的に修正された<合理>的選択 https://t.co/hIIiMZFFgh
RT @anthrobotjp: 櫻井芳生って人のこの論文、謎の統計分析に女子学生の足の写真がベタベタ張り付けてあるんだけど……  図書新聞はだいぶヤバい人を発掘してしまったのではないのか。。。 https://t.co/QebIxtuBxS
RT @takahiko_mukai: 魚類学雑誌早期公開版に論文出ました. ミトコンドリアDNA の系統判別による岐阜県の河川・ダム湖への琵琶湖産ウグイの侵入状況 https://t.co/D9SkanIzSt 岐阜のオイカワは琵琶湖産がすごく侵入してたけど,ウグイはどう…
東国の浄土庭園 平安末から鎌倉にかけての話だが https://t.co/GJY8dwPyhA
CiNii 論文 -  山城鍛冶了戒・信国考 https://t.co/aWBIbsCbxF #CiNii
CiNii 論文 -  歴史上における大和刀工の位置 (刀剣--大和と美濃) https://t.co/3VdN9cRUy3 #CiNii
CiNii 論文 -  竜門延吉に関する一考察--「日本美術名品展」紹介 https://t.co/r7YU5QgpPI #CiNii
CiNii 論文 -  刀剣の歴史と様式の変遷 https://t.co/lQbWNdntYk
日本民族と醸造食品 百済から来た酒の 神様・神櫛ノ王・村主 >遠く大和時代にさかのぼることができ る紀州と朝鮮との酒造技術の交流のあかしとして百済渡来の酒神・鳴武大明神,朝鮮からの帰化人である村主にまつわる考証がよせられた。 https://t.co/eWZj5mInL8

3 0 0 0 OA 故実叢書

RT @kokutenkyou: 『貞丈雑記』の烏帽子之部の翻刻、普通に国会図書館デジタルコレクションに無料公開されてたわ…!入れ違いで買ってしまったけどまあ良し! https://t.co/UelUpP8KCf
RT @pririn_: @TaniYoko @silver_copper @create_clock アテルイ宇山で斬られると言ったのは日本歴史地理学会創始者の吉田東伍早稲田大学博士 https://t.co/RFMPqbkkFn 、 藤阪に王仁墓ありと1689年書いたのは…
>朝鮮寺」とは,在日韓国・朝鮮人によって建てられたシャーマニズムと仏教の混交した宗教活 動施設の仮称である。われわれの調査により, 1984年時点で63の朝鮮寺が生駒山地域で確認された。 生駒山地の朝鮮寺・概説 https://t.co/O05E3cDV9e
RT @nanbubot2: 奥羽仕置と稗貫氏―『稗貫家譜』の分析から―(2014) https://t.co/OsbSJCyUDJ
RT @nekonoizumi: もう一つの論文も、メールで馬部氏に対し頑なに自説を主張する人に対する丁寧な反論だった。色々な人に絡まれておられるなあ…… ⇒馬部隆弘 「中近世移行期における淀川流路の変化 : 岡・禁野・磯島周辺を対象に」 『大阪大谷大学歴史文化研究』20 20…
RT @nekonoizumi: 以前から馬部氏が「隠蔽」を行っている等、ツイッターで執拗に攻撃していた某アカウントに対する反論論文だった。自らの論文の前提や姿勢について述べつつ、攻撃の論拠を丁寧に潰していっている。 ⇒馬部隆弘 「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳」 『志學臺考古…
RT @_uranus238: ヒラヨシノボリが新種記載されたようです! 驚くことに、石垣&西表の集団と沖縄島以北の集団は別種で、それぞれヤイマヒラヨシノボリ(Rhinogobius yaima)とケンムンヒラヨシノボリ(Rhinogobius yonezawai)の2新種とし…
RT @zasetsushirazu: 松尾晋一「アヘン戦争情報と幕府対外政策」(『東アジア評論』11、2019年)によれば、老中・水野忠邦は長崎から入ってきたアヘン戦争情報のみに依拠して条件反射的に対応を行い、対馬などを経由して届いた情報が活用されなかった。また、幕閣内で情報…
RT @oikawamaru: 「日本産スジシマドジョウ類の現状とその保全の展望 https://t.co/TZhl3IPtfk」 日本魚類学会和文誌の魚類学雑誌。PDFフリーで読めます。水際を残して陸域の土砂のみを除去する浚渫をはじめ保全事例を簡潔にまとめて紹介しています。
7~12世紀の琉球列島をめぐる3つの問題(第4部 異文化と境域) https://t.co/0LA2PJaGCC
pdfで論文が読める J-STAGE Articles - 縄文時代人の上腕骨はなぜ太いのか? https://t.co/ZsTiJyX81f
RT @KAERU_REIWA: @jyashinnet こちらこそリツイートといいねありがとうございます 創作の励みになります 吉野ヶ里遺跡は地理的には西北九州なんですが、北部九州の文化圏に当たります 佐賀だと唐津の大友遺跡、福岡だと糸島の新町遺跡、壱岐の大久保遺跡が西北九…

671 1 1 0 OA ジャムシード王

RT @fushunia: この論文凄いな。これが無ければ、弥生文化を象徴する「鹿」の神話は、ユーラシア大陸において「牛」の神話にあたり、弥生時代に牛が渡来しなかった(考古学で確認)ことから、中央ユーラシア神話の「牛」は、日本列島では「鹿」として受容されたってことまでたどり着け…
RT @hieda02rou: @Fransisco1530 土硝法…こちら(https://t.co/LnVk1Xxov6)でいう所の古土法?藩政期に全国の多くの藩で採用されてたとありますし。 大量生産は無理ゲーっぽいですが、確かに広い領土があれば。
RT @shoemaker_levy: 戦争神経症/PTSDを題材に、病のとらえ方が文化によって異なるということを、バークを援用しつつ明快に論じたのが高林陽展(2016)「戦争神経症の「歴史」から「文化史」へ : 戦争と神経症はなぜ結びついたのか」『精神医学史研究』20(1)で…

277 0 0 0 OA 奇想凡想

RT @tiyu12sai: 昔、心中した者は死体を全裸にして晒す法律があり、1793年に 「陰門の毛多き評判にて見物おびただしく」(南水漫遊) 以後、情死体を晒すのは廃止に https://t.co/dwOoL3WzXU スマホもない江戸時代に、死体の陰毛のことが口コミで拡…

3483 2 0 0 OA 裸に虱なし

RT @tiyu12sai: 100年前(1920年)の本の、女性は自転車に乗るなという主張 「身体の震動が陰部に快覚を喚起して」「性欲心を増長せしめること確実」「間がな隙がな情人を漁り廻る事になる」「自転車に乗る女の素行を調べてみたまえ、淫奔の性情でない者はあるまい」http…
RT @washou3956: 引用は西谷功「『視覃雑記』著者「長典」と醍醐寺建久本『十巻抄』所持者「長典」」(『智山学報』64、2015年、PDF公開)88頁を参照のこと。また、同様の指摘として橋本初子「法会と法流からみた中世の僧数」(『日本史研究』388、1994年)123…
RT @tcv2catnap: 本邦の植民地簒奪は大陸(朝鮮半島)は東拓、そして南洋群島は南洋興発で、後者の株主はその国策東拓でした。土地簒奪→朝鮮人農民放逐→米倍増計画→破綻の元凶で、満鉄と変わりませんね。海の満鉄がちなみに南洋興発でした。 https://t.co/TAYG…
『新羅之記録』と新羅明神史料 新 藤 透 https://t.co/3HIdY6aS0z
RT @gigant2003: 早めに到着したので境内を散策し「桓武平氏 先祖代々之霊位 平将門之霊位」と刻まれた五輪塔を発見。建立者は西原泰孝https://t.co/V8MArR5UCkという遺伝学者。 今年は「四條流包丁儀式」という儀式がありより厳粛な雰囲気で進行。 無事…
RT @tcv2catnap: コロラド戦艦の寄稿紹介ツイに書いた戦時中の赤十字経由で送られた英米の輸血用乾燥血漿を研究したのが731の内藤だよ(軍医中佐)。常石敬一がデュアルユースの問題として論考書いてる。 https://t.co/BFH9lH2pk3
三条・粟田口と刀匠伝説――都からみちのくへの入 り口に - 東北学院大学学術情報リポジトリ 著者: 野崎準 · 2018 https://t.co/VOJp2msEOP
RT @fushunia: 岸本直文(考古学者)「330mの巨大前方後円墳でありながら未完成と考えられる河内大塚山古墳が、安閑未完陵であり、安閑殺害の政変を想定できることを論じた」 考古学的論拠があったとは驚きです。継体天皇の死後、末子の欽明天皇が長兄の安閑天皇を殺害した辛亥…
RT @oikawamaru: このカマツカの口のモジャモジャした部分は何だろうというのは人類が抱く共通の疑問と信じているのですが、組織学的には「味がわかる」部分であるらしいことがすでに報告されています。  https://t.co/9duhiFHe0s

23 0 0 0 OA 大日本地誌大系

RT @HisadomeK: 中山神社の末社・荒脛神社のお守りのデザインは遮光器土偶なんですね。 『新編武蔵風土記稿』 https://t.co/2q83iUMo3j にも記載のある由緒ある荒脛社ですが、『東日流外三郡誌』の影響を受けてしまっているのか。 https://t.c…
刀匠信国系図の総合的研究:山城信国を中心に - 跡見学園女子大学機関リポジトリ 著者: 福田博同 https://t.co/VSCp7jtjfF
RT @oikawamaru: 佐々木浩(2016)日本のカワウソはなぜ絶滅したのか.人間文化研究所年報,27:95-111.ここからPDFがDLできます→ https://t.co/BoTRGciqBh 非常に興味深い記録のまとめです。
RT @nanbubot2: ●蝦夷刀の成立と変遷(2015) https://t.co/uSJodeoGU6
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…
RT @smasayasu97: @FHSWman 増槽を舟に改造するのも定番ですね。水密かつ流線型で無料だ。 沖縄・タンク舟 https://t.co/fJ9rGCjWar ベトナム・快速艇 https://t.co/zHaA8oUVHA 母機の翼が旧式化でぶった切られて随…
RT @mangata614: 非常に力強い題目でわくわくしたのですが、学術論文としては「……」という感じ CiNii 論文 -  腐女子と夢女子の立ち位置の相違 https://t.co/7md3mK8DUu #CiNii
RT @kotofanatic: 陸前高田出土の蕨手刀の構成素材に関するA博士を筆頭執筆者とする論文。東北北部、北海道から出土する鉄鉱石系のものとは異なる組成であるとの分析。形式は最も古い部類に分類されるもの。 https://t.co/3TCK2rTjtP
RT @washou3956: 全文公開の博論をいくつか発見。高橋秀城『中世密教文学の研究』(https://t.co/qiGONkKvte)、廣瀬良文『中世禅宗の展開と相伝資料 : 特に曹洞宗の説話を中心として』(https://t.co/Yr5b94LpV0)、佐野真人『平…

11 0 0 0 OA 実隆公記

RT @_tsumiha: 宇多国宗は応仁の乱も一先ず落ち着いた文明十五年に京にて注槌をしている(国立国会図書館デジタルコレクション実隆公記 卷三より) https://t.co/8ZGmTqlOFo 国成もまた一族郎等としてそこに加わり、市街で起こった戦乱の様相というものを見…

20 0 0 0 OA 日本刀工辞典

RT @_tsumiha: この時期京の消耗は激しく、その影響により山城信国らが文明後を以って姿を消す とある。 (国立国会図書館デジタルコレクション日本刀工辞典 古刀篇より) https://t.co/C0uwiwkhht その空いた座に自身の領の鍛治である宇多の一門を移入さ…
CiNii 論文 -  中国北魏金銅仏の鋳造技法の検討 : 佐野美術館蔵天建元年銘青銅如来坐像光背火焔文の再現実験を通して https://t.co/5O19f4RLtT #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 中国北魏金銅仏の鋳造技法の検討 : 佐野美術館蔵天建元年銘青銅如来坐像光背火焔文の再現実験を通して(三宮 千佳),2016 https://t.co/TfFtF70Dr6
RT @NecoBus_8110: ニホンウナギは日本のどこに分布しているのか?この問題に対して、全国から採集した個体を天然遡上個体と放流個体に判別し、天然個体の分布を調べることで明らかにした論文が日本水産学会誌より公開されました!https://t.co/JnOCFZD9WQ…
RT @bokukoui: ちなみに湯川先生は、先年アメリカの電車史を手際よく『運輸と経済』にまとめられました。これは、アメリカの強い影響を受けた日本の電車史に興味のある人にも必読です。今年出る予定の本に再録される予定があるとも聞いています。 https://t.co/cH9B…
RT @kotofanatic: 次はこの論文を読もう。安倍墨縄が東国と奥州のブリッジ。舞草刀というものが北関東にオリジンを持つことを示す。 https://t.co/kWysjjoExi
RT @fushunia: まだ読んでないけど、面白そうな論文を見つけた。 「古代 馬牧一 河内, 信濃 16 牧の 立地 と馬産供用限定地 へ の 発展」(1994年) https://t.co/1ffmoogXNL

17 0 0 0 OA 集古十種

RT @aeba_hbk: 集古十種はネットでも読めたり。 刀剣は、8巻とどれだっけか… https://t.co/OBmNnzRRN9 黒川古文化文化研究所の研究紀要に、川見研究員の論文が掲載されていたりも。 https://t.co/jSA07LhYod
戦間期における日本の「ユーラシア政策」と 三国同盟 - J-Stage https://t.co/rLq1DPrQwI
薩摩兵児二才と新羅花郎徒の比較研究 https://t.co/krNXOa1gDS
RT @quiriu_pino: 古代史の友人に「最近スゴい論文ないの??」と聞いて教えてもらった論文です。 小塩 慶「国風文化期における中国文化受容 : 異国描写を手掛かりとして」 史林 100(6), 641-677, 2017-11 https://t.co/8So5B…
RT @nanbubot2: ●地方史研究発表会 家系入門/津軽地域における藤姓秀郷流小山氏族の扶殖について(2008) https://t.co/NGe296K8Mh
RT @kotofanatic: @IsaoMachii どうぞ。近しい論文を示します https://t.co/4vqU6cR8fI
常に手入れをしていた刀剣とは違うが 出土鉄製品の腐食と保存処理 https://t.co/UFGPsEXMaF
RT @kotofanatic: こうした中にプロットされるのが、秋田城と元慶の乱である。この時期を中心に、東北内では豪族同士の殺し合いが起こっていたと推察される。 https://t.co/vi33DZfcD4
RT @kokutenkyou: 律令期の国府(や国衙遺構)の調査状況についてのレビューっぽいものがあったけど書かれたのが50年前だった。 以前大型書店で発掘事例の集成研究みたいな書籍を見た気がするので探しに行きたいけど平日は行く時間が無い…!週末に期待。 https://t.…
RT @m4NqyjW0xkzO7Ij: https://t.co/GmRsBkCVCu 継平押形 : 附・本阿弥光徳同光温押形集
RT @m4NqyjW0xkzO7Ij: https://t.co/lRDEZNA12D 詳註刀剣名物帳 : 附・名物刀剣押形

3 0 0 0 OA 古刀押形

RT @m4NqyjW0xkzO7Ij: https://t.co/pVP86McvhI 古刀押形. [1]

お気に入り一覧(最新100件)

論文が出版されました!昨年9月に石垣島で密かに釣っていたモンガラカワハギ科の稀種ソコモンガラの記録です。本種は本科魚類では珍しく130-150mの深場に生息する種で、石垣島からの標本は標本に基づく記録としては日本で2例目となります。https://t.co/gpuDfvz1dZ https://t.co/vbhcgxKw7O
●中世の戸井館調査報告(1969) https://t.co/16d2ZrnZMu
麦漆で小麦粉の割合を変えたら接着力がどうなるか実験した報文があったのでメモ。 作業性と接着力の観点で薄力粉麦を2倍量の水で練ってから漆に対して20~30%加えるのが最適っぽい。あと小麦粉を粉のまま漆とまぜるよりも水で練ってから漆と混ぜた方が接着力が良いとのこと。 https://t.co/0uJycomo9s
傑作の論文だ。椿井文書に切り込んだ氏の論法で刀剣界が抱える虚々実々の通説を切り込んでほしい。https://t.co/FhqdiVayrX
@marxindo この「国際比較研究」はAzuma, H., & Kashiwagi, K. (1987). Descriptors for an intelligent person. Japanese Psychological Research, 29(1), 17-26. みたいですね。 https://t.co/c05VKamfkf
@kotofanatic この研究の様にX線と放射線を組み合わせたやり方なら、見えない所も判明するかもですね。 サンプルが120口と言うのも魅力的です。 https://t.co/0QhkHZOSYb
ミミズが川に飛び込むのは北海道北部でも見られるようだ。こっちだと恩恵にあやかるのはヤマメとかカジカなのかな。 https://t.co/vTSuz9tWrc https://t.co/ELx5siJSOF

69 0 0 0 OA 埋忠銘鑑

国会図書館で公開している埋忠刀譜と何が違うのかとよく読んでみた。  中央刀剣会写本については、原本の配列を大きく入れ替える変更、写し間違いや注記の省略、絵図の変形などの問題点が少なくないとしてある。職人たちが崩し字で書き入れた注記も活字になっている。買おうhttps://t.co/ox7vXhymE2 https://t.co/D4AOvQzuNr
@kotofanatic 備前国福岡荘に関して詳しく書かれています https://t.co/4luVqophTU
一読してハクビシンっぽいな、と思ったのだけど『濃州徇行記』の著者の樋口好古も本草の木狗ではないかと書いている。この木狗というのはおそらくハクビシンのことで、1710年には名古屋で木狗が見世物にされていたことも知られている。 https://t.co/Q1dlHu77LZ
週末は雨上がり予報、滋賀ではビワマスの産卵鑑賞のチャンスです(見たことないですが)。 希少なビワマスの産卵場所がネットに出てるなんてことは無いだろうと思いながらも探してみたところ、河川名だけでなく産卵床の集中箇所まで記載している資料がありました→https://t.co/7fK9f2TgZq
奥州藤原氏の人体的特徴についてご興味ある向きに https://t.co/XjfVzY1Mqz
金泥画の調査方法が参考になりそうなのでメモ。 https://t.co/2zBVFAorx3

21 1 0 0 OA 群書類従 : 新校

https://t.co/yAVms18LKL  奥州後三年記で 薄金を着た伴次郎傔杖助兼が 清原軍の石弓で兜に石を落とされる場面は 後三年合戦絵詞にも有ると言う事なのかだが https://t.co/ki3Mz0fbi4

43 0 0 0 OA 刀剣雑話

刀剣雑話には変わり銘の新藤五が記載されている。 光山押形と照らし合わせると延慶三年の作のようだが今はどこにあるのだろう。 https://t.co/ga3eONSAkN https://t.co/hR5evHOXIx
「龍造寺本」に関する論文がジャーナルに掲載されている。早速取り寄せよう。 https://t.co/BBlEByr8so
●『新羅之記録』の中世アイヌ蜂起関係記事の検討(2005) https://t.co/3VvRbAZrx5
CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 四大公害の救済の遅れと棄民政策はコロナ禍の未来を示唆しているよ。そういう国体を我々が選んできた訳だよ。
CiNii 論文 -  福島原発事故における被害構造とその特徴 https://t.co/1Gw7UyEQFb #CiNii 藤川のこの論文もコロナ禍の未来予想図になってる。
CiNii 論文 -  公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に https://t.co/yie4Cq2GsG #CiNii コロナ禍の未来はこうなる。渡辺が執筆した時点ではカドミ腎症は公害病と認めていなかった。この後、加害企業と示談和解となるが、それは半世紀後であり、被害者の寿命が無くなるからだった。
羽賀祥二さんの「宝暦治水工事と〈聖地〉の誕生」もpdfがあった。宝暦四年の夏に熱病が流行して死者多数、平田靫負も病死だと史料にあることが述べられています。 https://t.co/zQCm6iQuRm
魚類学雑誌早期公開版に論文出ました. ミトコンドリアDNA の系統判別による岐阜県の河川・ダム湖への琵琶湖産ウグイの侵入状況 https://t.co/D9SkanIzSt 岐阜のオイカワは琵琶湖産がすごく侵入してたけど,ウグイはどうやねん?ということで調べたら意外と限定されてて,琵琶湖産と岐阜産の(字数)
奥羽仕置と稗貫氏―『稗貫家譜』の分析から―(2014) https://t.co/OsbSJCyUDJ
もう一つの論文も、メールで馬部氏に対し頑なに自説を主張する人に対する丁寧な反論だった。色々な人に絡まれておられるなあ…… ⇒馬部隆弘 「中近世移行期における淀川流路の変化 : 岡・禁野・磯島周辺を対象に」 『大阪大谷大学歴史文化研究』20 2020/3 https://t.co/fCCk6Iwb4b
以前から馬部氏が「隠蔽」を行っている等、ツイッターで執拗に攻撃していた某アカウントに対する反論論文だった。自らの論文の前提や姿勢について述べつつ、攻撃の論拠を丁寧に潰していっている。 ⇒馬部隆弘 「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳」 『志學臺考古』20 2020/3 https://t.co/r7W5bThWX1
「日本産スジシマドジョウ類の現状とその保全の展望 https://t.co/TZhl3IPtfk」 日本魚類学会和文誌の魚類学雑誌。PDFフリーで読めます。水際を残して陸域の土砂のみを除去する浚渫をはじめ保全事例を簡潔にまとめて紹介しています。
引用は西谷功「『視覃雑記』著者「長典」と醍醐寺建久本『十巻抄』所持者「長典」」(『智山学報』64、2015年、PDF公開)88頁を参照のこと。また、同様の指摘として橋本初子「法会と法流からみた中世の僧数」(『日本史研究』388、1994年)123頁も参照のこと。https://t.co/VSwXF3mYzJ

277 0 0 0 OA 奇想凡想

昔、心中した者は死体を全裸にして晒す法律があり、1793年に 「陰門の毛多き評判にて見物おびただしく」(南水漫遊) 以後、情死体を晒すのは廃止に https://t.co/dwOoL3WzXU スマホもない江戸時代に、死体の陰毛のことが口コミで拡散して問題になったわけで、一部のそういうのは昔からあるみたいです https://t.co/9MjC5xga4B
本邦の植民地簒奪は大陸(朝鮮半島)は東拓、そして南洋群島は南洋興発で、後者の株主はその国策東拓でした。土地簒奪→朝鮮人農民放逐→米倍増計画→破綻の元凶で、満鉄と変わりませんね。海の満鉄がちなみに南洋興発でした。 https://t.co/TAYGsGG0JH https://t.co/gRqT98DCGU

5 0 0 0 OA 武器図札

武器図札。著者の正木輝雄は作陽誌、東作誌で有名な人。絵が綺麗なんだけど、絵の下の解説には引用元の書名が水 (水鏡) みたいに出てる。こういう本で横刀で載せてるのあんまり見ない感じ。しかし肌袴(パンツ)は武器なのだろうか https://t.co/8556vAhbJO https://t.co/4dJJnhuVhp
コロラド戦艦の寄稿紹介ツイに書いた戦時中の赤十字経由で送られた英米の輸血用乾燥血漿を研究したのが731の内藤だよ(軍医中佐)。常石敬一がデュアルユースの問題として論考書いてる。 https://t.co/BFH9lH2pk3
岸本直文(考古学者)「330mの巨大前方後円墳でありながら未完成と考えられる河内大塚山古墳が、安閑未完陵であり、安閑殺害の政変を想定できることを論じた」 考古学的論拠があったとは驚きです。継体天皇の死後、末子の欽明天皇が長兄の安閑天皇を殺害した辛亥の変です https://t.co/bTsCYvwjrn
このカマツカの口のモジャモジャした部分は何だろうというのは人類が抱く共通の疑問と信じているのですが、組織学的には「味がわかる」部分であるらしいことがすでに報告されています。  https://t.co/9duhiFHe0s

23 0 0 0 OA 大日本地誌大系

中山神社の末社・荒脛神社のお守りのデザインは遮光器土偶なんですね。 『新編武蔵風土記稿』 https://t.co/2q83iUMo3j にも記載のある由緒ある荒脛社ですが、『東日流外三郡誌』の影響を受けてしまっているのか。 https://t.co/T7dV5oVAVw
佐々木浩(2016)日本のカワウソはなぜ絶滅したのか.人間文化研究所年報,27:95-111.ここからPDFがDLできます→ https://t.co/BoTRGciqBh 非常に興味深い記録のまとめです。
@FHSWman 増槽を舟に改造するのも定番ですね。水密かつ流線型で無料だ。 沖縄・タンク舟 https://t.co/fJ9rGCjWar ベトナム・快速艇 https://t.co/zHaA8oUVHA 母機の翼が旧式化でぶった切られて随分経っても、使い捨てタンクはきつい仕事を遂行中…確かに
非常に力強い題目でわくわくしたのですが、学術論文としては「……」という感じ CiNii 論文 -  腐女子と夢女子の立ち位置の相違 https://t.co/7md3mK8DUu #CiNii
全文公開の博論をいくつか発見。高橋秀城『中世密教文学の研究』(https://t.co/qiGONkKvte)、廣瀬良文『中世禅宗の展開と相伝資料 : 特に曹洞宗の説話を中心として』(https://t.co/Yr5b94LpV0)、佐野真人『平安時代前期における儀礼整備史の基礎的研究』(https://t.co/EJtdzI6unq)。凄い…。
まだ読んでないけど、面白そうな論文を見つけた。 「古代 馬牧一 河内, 信濃 16 牧の 立地 と馬産供用限定地 へ の 発展」(1994年) https://t.co/1ffmoogXNL
>RT これはいい! 古代模様広益紋帳大全. 下 大正7年 リンク→ https://t.co/B8ntyxGDgA https://t.co/t3lJbe537B

13 0 0 0 OA 温古〓彙

古甲冑の研究熱が高まった江戸後期に編まれた絵韋のパターンカタログ。甲冑自作派へ推奨するが、使う箇所や時代観を誤らぬよう注意すべし。 『温古せん彙』の著者・春田永年は幕府のお抱え甲冑師。 ・春田永年『温古せん彙』https://t.co/KLC0h4ajcb ・池田義信『革ぜん図考』https://t.co/FySAlTziyB

18 0 0 0 OA 革[ゼン]図考

古甲冑の研究熱が高まった江戸後期に編まれた絵韋のパターンカタログ。甲冑自作派へ推奨するが、使う箇所や時代観を誤らぬよう注意すべし。 『温古せん彙』の著者・春田永年は幕府のお抱え甲冑師。 ・春田永年『温古せん彙』https://t.co/KLC0h4ajcb ・池田義信『革ぜん図考』https://t.co/FySAlTziyB

フォロー(1560ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました 渡邊 浩貴「中世都市鎌倉と地下楽家中原氏 : 中原有安・景安・光氏の系譜と活動を中心に」 神奈川県立博物館研究報告. 人文科学 (46), 1-22, 2019 https://t.co/X1prLmeedF
RT @BungakuReportRS: 多賀 太 - 近代日本の文化人輩出過程に関する考察 (2) : 著名画家輩出における家族・学校・地域の影響 https://t.co/ri4BZzNILi
RT @BungakuReportRS: 加藤 重広 - 言語データの継承と保存に関する課題について https://t.co/wD9lwOvsAR
●松前藩の他国者の足軽召し抱えにみる社会構造の特質(2012) https://t.co/YQWZRXyTVd
RT @khargush1969: →あと, The Oxford Encyclopedia of Medieval Warfare and Military Technology, 3vols., Oxford Univ. Press, 2010. https://t.co…
RT @khargush1969: →ウマイヤ朝の軍事技術に関する専論もある: Nicolle, David 1997: Arms of the Umayyad era : military technology in a time of change https://t.co…
RT @khargush1969: 中世アラブ軍事史(軍事技術史)については,David Nicolleの研究をフォローしていけば良いかも: ロンドン大学クイーンメアリーカレッジ>十字軍学史料サイト>研究者 https://t.co/Z7ZjjdL6yw 中世イスラーム軍事技術…
→あと, The Oxford Encyclopedia of Medieval Warfare and Military Technology, 3vols., Oxford Univ. Press, 2010. https://t.co/c9ottr0m8L の関連項目を引きまくることだ。
→ウマイヤ朝の軍事技術に関する専論もある: Nicolle, David 1997: Arms of the Umayyad era : military technology in a time of change https://t.co/esrEqPNnQ0
中世アラブ軍事史(軍事技術史)については,David Nicolleの研究をフォローしていけば良いかも: ロンドン大学クイーンメアリーカレッジ>十字軍学史料サイト>研究者 https://t.co/Z7ZjjdL6yw 中世イスラーム軍事技術史についての単著はこちら(所蔵は民博のみか) https://t.co/9f7EiOtQ3w

47 45 45 45 OA 電子計算機の将来

RT @IPSJ_official: 60年前の「電子計算機の未来」についての記事発見‼️ 「計算機同士の電話」「機械の好奇心をみたすような教育学」「音声タイプライター」「人工頭脳」 今に通ずる話がパワーワード多めで書かれていて面白い
PDFあり。 ⇒川田耕 「瓜と洪水-日本における七夕伝説の分析-」 『人間文化研究』45号 (2020-11)(京都先端科学大学) https://t.co/OyDvX3GpTx
PDFあり。 ⇒平雅行 「定豪とその弟子-鎌倉真言派の成立・展開-」 『人間文化研究』45号 (2020-11)(京都先端科学大学) https://t.co/WphZhRb14y
●中世南部氏城館の特異性(2015) https://t.co/jz6IDAVCDL
J-STAGE / 建築史学 / 13巻(1989)/ 書誌 書評:松岡利郎著『大坂城の歴史と構造』 https://t.co/fAFLnz8UIh (PDF)
RT @Rusjpa: 加湿器に入れたり、首からウイルスガードとか下げてる人たちは熟読して♡ https://t.co/1n7OEE3GSz https://t.co/LEqMVMNa3C
偶然見つけた、『スタンダード和英大辞典』の編者、竹原常太についての論文がすごくおもしろい。 https://t.co/Q9OQUDZeET
RT @Oryza_Atherina: 論文が出版されました!昨年9月に石垣島で密かに釣っていたモンガラカワハギ科の稀種ソコモンガラの記録です。本種は本科魚類では珍しく130-150mの深場に生息する種で、石垣島からの標本は標本に基づく記録としては日本で2例目となります。htt…
RT @Oryza_Atherina: 論文が出版されました!昨年9月に石垣島で密かに釣っていたモンガラカワハギ科の稀種ソコモンガラの記録です。本種は本科魚類では珍しく130-150mの深場に生息する種で、石垣島からの標本は標本に基づく記録としては日本で2例目となります。htt…
論文が出版されました!昨年9月に石垣島で密かに釣っていたモンガラカワハギ科の稀種ソコモンガラの記録です。本種は本科魚類では珍しく130-150mの深場に生息する種で、石垣島からの標本は標本に基づく記録としては日本で2例目となります。https://t.co/gpuDfvz1dZ https://t.co/vbhcgxKw7O
RT @BungakuReportRS: 後藤 康文 - 三巻本『枕草子』不審本文考(六) https://t.co/k7vnm5IQ3A
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 中本 茜「キリシタン版『太平記抜書』の「源平交代史観」論の再検討 : 元弘の乱・建武の乱の捉え方から」 宗教民俗研究 (30), 113-131, 2020 https://t.co/JJE62uGTDK
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 畠中 愛美「『源平闘諍録』における義経像」 名古屋大学国語国文学 (113), 27-42, 2020-11 https://t.co/lOJUr8RbXy
#こんな論文が出ていたようです 中本 茜「キリシタン版『太平記抜書』の「源平交代史観」論の再検討 : 元弘の乱・建武の乱の捉え方から」 宗教民俗研究 (30), 113-131, 2020 https://t.co/JJE62uGTDK
#こんな論文が出ていたようです 畠中 愛美「『源平闘諍録』における義経像」 名古屋大学国語国文学 (113), 27-42, 2020-11 https://t.co/lOJUr8RbXy
RT @bluetwintail: @arakichi1969 ほぼ同じものが作られた文献がありましたので貼っておきますね。 爆轟エネルギーによる成形加工 藤田昌大 https://t.co/1V9nMEcIga 均等に伝わるように水が充填してあるのですね、インパクトすごい。…
RT @arakichi1969: 【爆発成型法】 人類初の人工衛星で知られるスプートニク1号のあの本体は爆発成型法で、宇宙ロケットの燃料タンクなどの成型法としては意外と古典的な鋼鉄成型なんですね。 https://t.co/fbsyRqIbCq https://t.co/0…
@lilibwid 私の話はこちらの話。https://t.co/3kyMJCrUTC これもベースにしてる https://t.co/Mi0UnqNFlz
奥田 泰広 -  占領期日本におけるイギリスの広報政策 : 外務省情報政策局の活動(1947年) https://t.co/1cPnf9cu7Q
後藤 康文 -  三巻本『枕草子』不審本文考(六) https://t.co/g5bW0Pj17r
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より 公家法・公家家法・寺社法を中心とした中世法制史料の高度研究資源化(前川祐一郎) https://t.co/1TrhiV5uTj 寺院組織と史料管理システム解明に基づく寺院史料体系の復原的研究-寺誌を中心…
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より 公家法・公家家法・寺社法を中心とした中世法制史料の高度研究資源化(前川祐一郎) https://t.co/1TrhiV5uTj 寺院組織と史料管理システム解明に基づく寺院史料体系の復原的研究-寺誌を中心…
「戦国期の権門寺院を取り巻く宗教秩序の復元を通して中世から近世にかけての権門寺院を総体的・連続的に把握し、その成果を以て戦国期における宗教史研究の発展を目指すものである」。な、なんと。https://t.co/2LutU71xLM
RT @nekonoizumi: 戦国期の権門寺院における宗教秩序の復元的研究(佐藤稜介) https://t.co/3wZ5YnLyA1 江戸時代における藍顔料の再現および化学分析に基づく製造法の最適化(松原亜実) https://t.co/pEgIZPQun9 近世後期・幕…
RT @nekonoizumi: 戦国期の権門寺院における宗教秩序の復元的研究(佐藤稜介) https://t.co/3wZ5YnLyA1 江戸時代における藍顔料の再現および化学分析に基づく製造法の最適化(松原亜実) https://t.co/pEgIZPQun9 近世後期・幕…
RT @nekonoizumi: 戦国期の権門寺院における宗教秩序の復元的研究(佐藤稜介) https://t.co/3wZ5YnLyA1 江戸時代における藍顔料の再現および化学分析に基づく製造法の最適化(松原亜実) https://t.co/pEgIZPQun9 近世後期・幕…
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より 公家法・公家家法・寺社法を中心とした中世法制史料の高度研究資源化(前川祐一郎) https://t.co/1TrhiV5uTj 寺院組織と史料管理システム解明に基づく寺院史料体系の復原的研究-寺誌を中心…
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より 公家法・公家家法・寺社法を中心とした中世法制史料の高度研究資源化(前川祐一郎) https://t.co/1TrhiV5uTj 寺院組織と史料管理システム解明に基づく寺院史料体系の復原的研究-寺誌を中心…
RT @yamken_twi: 「室伏広治,科研費を取る」というパワーワード >申請者は、現役時代に腰や股関節などの負傷による困難を打開するため、「ハンマロビクスエクササイズ」を考案し, 負傷部位への過度な負担なくトレーニングの継続が可能となり、38歳でオリンピック銅メダルを…
モンゴルにおけるモルモット(タルバガン)の利用と文化受容と乱獲とペスト媒介について一本で学べる原山先生の論文を読んでいこうな!!!!!!!!!!>RT https://t.co/WaAQxbR08R
RT @blue333bird: 『麒麟がくる』もいよいよ終わりが近づいてきたが、そのまえにこちらを読めて良かった。 CiNii 論文 -  河内将芳「天正九年、信長の馬揃(「御馬汰」)とその後 」(『日本歴史』小特集 まつりのあと) https://t.co/3xt4DRG…

671 1 1 0 OA ジャムシード王

井本英一「ジャムシード王」 「Av(アヴェスター).gaociθra-は月のエピセットとして用いられる。'牡牛の精(genus)をもった月といえば,インドの'兎 をもった'月が想 い出される。」https://t.co/USSESlkKTq
何か、日本語で読める論文があるかどうか調べましたら、こちらがネットで読めました。P110に、その「25万人」の記述を引用した部分がありました。 島田 誠「『神アウグストゥスの業績録』(Res gestae divi Augsti)の性格と目的」(『人文』、2005年) https://t.co/OvuL7OvtWr
【資料】関東大震災時の「デマ」を考える : 朝鮮人虐殺の現場から(シンポジウム,2011年度早稲田大学史学会大会報告) 藤野裕子「関東大震災時の「デマ」を考える」 https://t.co/dhGZ3s6Ad9
近世前期における弘前藩のアイヌ支配について:松前飛脚回送の実態から(2005) https://t.co/YLIJ2grVo0
RT @yhkondo: 成人式の起源についてツイートしたが、専修大学の室井康成氏に論文があり、すでに1934年に、名古屋市で、同じ「成年式」が、同じ11月22日に開催されていたことを教えていただいた。この論文の論じるとおり、蕨より名古屋の方が先行すると思われる。論文PDFのU…
RT @yhkondo: 成人式の起源についてツイートしたが、専修大学の室井康成氏に論文があり、すでに1934年に、名古屋市で、同じ「成年式」が、同じ11月22日に開催されていたことを教えていただいた。この論文の論じるとおり、蕨より名古屋の方が先行すると思われる。論文PDFのU…
成人式の起源についてツイートしたが、専修大学の室井康成氏に論文があり、すでに1934年に、名古屋市で、同じ「成年式」が、同じ11月22日に開催されていたことを教えていただいた。この論文の論じるとおり、蕨より名古屋の方が先行すると思われる。論文PDFのURLを貼っておく。https://t.co/dKFzuUT3cH
東南アジアでは、人と動物は近い存在だったようです。 「マル=ラシ=アツィ諸語(MLA)の語彙のなかで(中略)ビルマ語,ロロ語系言語のいずれにも同源語が見いだせない語(語:太陽,道,人)がある.〔Matisoffによれば,「人」はLahu語の動物の「牡」を表す接尾辞に関連するという.」https://t.co/ak0N19Mqk1
RT @tooyama9011: 『女性学年報』41号に「日本の左派とフェミニストの中にある新自由主義認識の問題点――家族賃金・能力主義・個人単位化などの概念の多義性と資本主義認識を中心に」を書かせていただきました。以下からお読みいただけます(PDF)。 https://t.c…
「本書のような書き方が果して中等学校の生徒諸君の希望にそうかどうか」とあるので、旧制中学(もう新制に移行してたけど)の生徒ぐらいの年齢が対象だったのではないか。 https://t.co/U1OUVE0xOf
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 横木剛 - 近世・近代期の地方湊町における商人資本 : 廻船問屋にみるその源泉と展開 https://t.co/39Kanz6z70
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 柗原久子 - 怪談・奇談における虚実のゆくえ : タテマエとしての〈真実〉 https://t.co/tWg7DBXrFb
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 髙木まどか - 遊廓と客 : 寛文~宝暦の遊女評判記を主として https://t.co/5U23GJWjLN
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 榎本香織 - 電子メディアを巡る宗教的想像力とその実践 : 《聖性》の拡張による社会参画の観点から https://t.co/KdiywA9NHR
RT @BungakuReportRS: 柳 準相 - 植民地期朝鮮の初等歴史教科書における「内鮮事歴」の内容検討(Ⅱ) : 明治時代から敗戦までの記述分析を中心に https://t.co/unuFCbmFXp
三上次男『ぼくらの東洋史』では、1949年のリアルな認識がまえがきに。 ”「ぼくたち」の東洋は、いま暴風雨のさなかにたっています。近い中国でも、遠いパレスチナでも、インドでもジャワァでも、おおきな争いがおこり、その記事は毎日のように新聞紙をにぎわしています。” https://t.co/gRCzVJ4GmT
前書きの「先生と両親へ」に「原稿紙三百枚の中に、国民常識として知っていなければならない西洋史の知識を、一通り書き、しかも以前の教科書のような無味乾燥におちいらず、又少年少女向にわかりやすくするということは容易ならざる仕事でした。」とあり、読者が思料される。 https://t.co/AtyOjXvYjO

4 4 4 0 OA ぼくらの交通

デジコレに公開されているなかに、新城常三『ぼくらの交通』(東京堂、1949)という少年向け書物を見つけました。 https://t.co/iknRoIpnMO
@ArisatoCovtha ありがとうございます。拝読致します。 私もこのようなものを書きました。 https://t.co/otZeuxFxBW
https://t.co/dcuC4zHUmU 狩猟と供犠の文化誌
●アイヌの焼畑農耕(特集 アイヌの考古学) -- (アイヌの物質文化)(2015) https://t.co/oMzRLRasdX
●津軽安藤氏研究の一視角(2016) https://t.co/YQaDh7Tpp9
小氷期最寒冷期と巨大噴火・津波がアイヌ民族に与えた影響 Ⅰ(2016) https://t.co/wh9k92MKoE https://t.co/hZ8jkXAWOr
静岡市立芹沢銈介美術館所蔵「中尊寺参詣曼荼羅二曲屏風」について(2016) https://t.co/hM0Tvr7TNe

6 1 1 0 OA 鉄道法規類抄

あまり気にも留めなかったが、どこかで見たような蔵書印だということに気づいてよく見たら、満鉄東京支社。 https://t.co/gUXB826Vgh
秋田家史料修復事業報告(2018) https://t.co/wYZQwLihNO
CiNii 論文 -  吾妻鏡に見える「御」(ギョ)字の特殊用法 : 「たまふ」(尊敬補助動詞)に當てるもの https://t.co/cuLgf2e0RV #CiNii
CiNii 論文 -  動詞に付く「御」について https://t.co/hKqMdMjFy4 #CiNii
CiNii 論文 -  敬語接尾辞としての「御」の成立と展開 https://t.co/oOr62AkFx4 #CiNii
CiNii 論文 -  六国史における「御」という字の動詞用法について https://t.co/LQ1KKwM0Uu #CiNii
RT @oikawamaru: ところで日本列島で「縄文時代くらいまでいた生物」って私の中でロマン枠なんですよね。もちろん人為的な影響で絶滅したんでロマンとか言ってたら怒られますが、2万年前とか100年前とかより、なんとなくロマン。例えばこの論文にあるような琵琶湖のクセノキプリ…
ところで日本列島で「縄文時代くらいまでいた生物」って私の中でロマン枠なんですよね。もちろん人為的な影響で絶滅したんでロマンとか言ってたら怒られますが、2万年前とか100年前とかより、なんとなくロマン。例えばこの論文にあるような琵琶湖のクセノキプリスとか。。 https://t.co/DAOSz1GqS7

6 3 3 0 OA 官報

武蔵国東京市とか播磨国姫路市とか味わい深い表現。 1889年(明治22年)の官報より。 https://t.co/tHPQ5lljVN https://t.co/VRpuQBjiAj

1 1 1 0 OA 2015 4 紀要22

聖壽寺(盛岡市)所蔵『マリア観音像』(厨子付)の調査報告(2015) https://t.co/xueZNjodjQ
八戸えんぶりの研究 ― 東北の民俗芸能祭礼分析から観光文化と地域活性化の道を探る―(2018) https://t.co/kA6eq8StqF

フォロワー(436ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @kumagaikazuhimi: 裁判官が法廷に幽霊を出現させた話 https://t.co/ie2vIN3XSb
RT @bluetwintail: @arakichi1969 ほぼ同じものが作られた文献がありましたので貼っておきますね。 爆轟エネルギーによる成形加工 藤田昌大 https://t.co/1V9nMEcIga 均等に伝わるように水が充填してあるのですね、インパクトすごい。…
RT @arakichi1969: 【爆発成型法】 人類初の人工衛星で知られるスプートニク1号のあの本体は爆発成型法で、宇宙ロケットの燃料タンクなどの成型法としては意外と古典的な鋼鉄成型なんですね。 https://t.co/fbsyRqIbCq https://t.co/0…
奥田 泰広 -  占領期日本におけるイギリスの広報政策 : 外務省情報政策局の活動(1947年) https://t.co/1cPnf9cu7Q
後藤 康文 -  三巻本『枕草子』不審本文考(六) https://t.co/g5bW0Pj17r
RT @tcv2catnap: 【資料】関東大震災時の「デマ」を考える : 朝鮮人虐殺の現場から(シンポジウム,2011年度早稲田大学史学会大会報告) 藤野裕子「関東大震災時の「デマ」を考える」 https://t.co/dhGZ3s6Ad9
RT @kumagaikazuhimi: 妲己と狐:『封神演義』に見る,イメージ及び物語の成立に至る一過程 https://t.co/O8hTMUJNgM

3 3 3 0 OA 国際聯盟年鑑

▼画像引用元 『国際聯盟年鑑』 (朝日新聞社、1934年) https://t.co/mpX3l6LR1D 国際連盟脱退までの経緯とその後の影響は以下の記事で紹介しています。 https://t.co/hRAmeg8ylp

6 3 3 0 OA 官報

武蔵国東京市とか播磨国姫路市とか味わい深い表現。 1889年(明治22年)の官報より。 https://t.co/tHPQ5lljVN https://t.co/VRpuQBjiAj
RT @arakencloud: 線状降水帯の研究の記事. 論文の内容をイラストで図解しました. 犯人は「線状降水帯」だった! 予測が難しい「集中豪雨」備えは? - withnews(ウィズニュース)https://t.co/AB3wF4bZhr 論文:https://t.c…