Archer (@Archer12521163)

投稿一覧(最新100件)

RT @gynaecocracy: 酔った勢いで言うのですが、もうね、面白い!!! タイトルでうげってなった人も読んでくれ。 新田元規「蘇軾の「吉服即位非礼」説とその周辺 : 『尚書』顧命篇の解釈と即位儀礼をめぐって」 https://t.co/Yu6UecnRzX
前涼の「建興」といえばこれ。個人的には最後の桓温北伐に対する前涼と東晋の視点の違いが興味深かった https://t.co/732QIeLtYF
上野本『注千字文』、公開されているのか。要反時計回りだけど https://t.co/vDDpdf50jG
RT @MValdegamas: 田母神論文といえばプッシュしたいのが、全編グダグダの田母神論文騒動を回想している、当時の防衛事務次官だった増田好平氏のオーラルヒストリーです。https://t.co/yeACaJbEyc
このあたりは『漢書注釈書研究』に詳しいのだけど、同じく『漢書』テキスト史を論じたこちらの論文はPDFで読める https://t.co/zxJ5PRokWC

10 0 0 0 OA 春秋左氏伝

RT @kawai_kanyu: https://t.co/THyVte6hr2  博文館編輯局『春秋左氏伝』(博文館、1941) https://t.co/KMYndvOK3j

4 0 0 0 OA 清代学術概論

『清代学術概論』、大正期の訳が国会図書館のデジコレで閲覧可能なのか。ところどころの書き入れが気になる https://t.co/tYK0Pt204N
RT @nekonoizumi: 以前から馬部氏が「隠蔽」を行っている等、ツイッターで執拗に攻撃していた某アカウントに対する反論論文だった。自らの論文の前提や姿勢について述べつつ、攻撃の論拠を丁寧に潰していっている。 ⇒馬部隆弘 「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳」 『志學臺考古…
この他にも六朝期の人物の年齢についてのツイートを目にしたけど、南北朝期にはサバを読む(年齢を繰り上げる)ことがしばしば確認されるという指摘がある https://t.co/HZcctt4Pfs
六朝期の口語が『五経正義』に混入していて、唐代以降は使われなくなったので以後わかりにくい言葉になった、という話は面白かった https://t.co/n8nYykdOeI >>文語文と白話TL
RT @Toyo_Gakuho: 付晨晨「『藝文類聚』から見た初期類書の性格」『東洋学報』第101巻第2号(2019年9月刊行) リポジトリにアップいたしました。 https://t.co/FRWTfCX9fx
あと上杉景勝も本能寺から1週間後ぐらいして、秀吉が毛利方に捕らえられて死亡し、救援に向かった信長も津田信澄が逆心したので切腹した、と芦名家に宛てた書状を出しているんだよな https://t.co/w1YeETUiYS >>LRT
FYI https://t.co/lfMpjaLml3 https://t.co/QlPJWIlNEz
RT @KogachiRyuichi: 『五経・論語集』(筑摩書房 1970.11 世界文学全集, 3) https://t.co/DhICGeBYYP この本は、とても読みでがある。
RT @KogachiRyuichi: CiNii 図書 - 公開シンポジウム「石刻が語る三国時代」 https://t.co/Iplg2Ap8KW #CiNii そういえば、こんなこともやりました。2002年。藤井律之氏は、そこではじめて王基の碑を取り上げました。
RT @kst853: @toshiitoh @tsukatetsu 横から失礼します。気になって調べてしまいました。J-STAGEにPDFが上がってました。門外漢にはわかりづらいジョークですね…。 CiNii 論文 -  日本 : 中世 五(一九八九年の歴史学界 : 回顧と展…
RT @satoshin257: ここ→ https://t.co/Uw2k4mznRl あるいはここ→ https://t.co/npKLAkCTgL からPDFが落とせるが、注釈がつくかわりに図版は白黒。

12 0 0 0 OA 春秋左氏伝

何度かツイートしているけど、博文館『左伝』訳は良い。巻ごとに扱う時代の概要が巻頭に記されていて、大部である『左伝』のあらすじを掴みやすい。昭和16年の出版なので現物は入手困難だが、国会図書館のデジタルコレクションで読める https://t.co/zFZbriyyiV
RT @Frintarou: 典拠とか出典とか考える際には、渡辺秀夫「谷の鶯・歌と詩と─〈典拠〉をめぐって」(『平安朝文学と漢文世界』勉誠社、一九九一年)は読んでおくべきでしょう。もととなった論文はこちら https://t.co/cRVywH0CwU
RT @10ti3pin: ふだんはツイッターで某博のやりくちにねちねち苦言を呈してばかりですが、顔真卿の受容については論文もかいています(https://t.co/fnZ546D68y)。そういう言説の再生産ばかりでは書に対する理解が硬直してよくないというメッセージを発してい…
RT @Toyo_Gakuho: 「董仲舒「賢良対策」の信頼性について」 https://t.co/iEEbXiAeWr 「董仲舒の対策の年代について」 https://t.co/4XiVuqyXuG 深川真樹さんから著書『影響中国命運的答巻:董仲舒《賢良対策》与儒学的興盛』…
RT @Toyo_Gakuho: 「董仲舒「賢良対策」の信頼性について」 https://t.co/iEEbXiAeWr 「董仲舒の対策の年代について」 https://t.co/4XiVuqyXuG 深川真樹さんから著書『影響中国命運的答巻:董仲舒《賢良対策》与儒学的興盛』…
RT @kankimura: CiNii 論文 -  朝鮮戦争に対する日本社会党の同時代的対応 https://t.co/G2P2dzkI4m
RT @quiriu_pino: 古代史の友人に「最近スゴい論文ないの??」と聞いて教えてもらった論文です。 小塩 慶「国風文化期における中国文化受容 : 異国描写を手掛かりとして」 史林 100(6), 641-677, 2017-11 https://t.co/8So5B…
n度目のURL貼り https://t.co/69fYAr3elo
RT @odg1967: 笹倉秀夫さんの書評論文「苅部直『丸山眞男-リベラリストの肖像』考 」( https://t.co/gHlSpQio2h )についての、河野有理さんの二つの記事。勉強になります。さすがプロの仕事。(その一) https://t.co/sBZN4wzqpX…
RT @ramayakat: 実は段注における同時代的記述については先行研究があるのですが、発表で言及されてましたか?(今回の大会に参加できなかったのですみません) https://t.co/3CCyGCTvdR https://t.co/jAkkDqDit7
RT @ramayakat: 実は段注における同時代的記述については先行研究があるのですが、発表で言及されてましたか?(今回の大会に参加できなかったのですみません) https://t.co/3CCyGCTvdR https://t.co/jAkkDqDit7
注釈や版本がTLを賑わしているので、これを貼っておこう https://t.co/69fYAr3elo
RT @onoyuji_daye: これの宣伝しとこう。(作者名がCINIIにでてないけど)これ自分が書きました。「白川静が近代の文字学の歴史をまとめたもの」をさらに自分が要約しました(ので実際は元のほうの『字書をつくる』所収のを読んでほしいんですが) https://t.co…
RT @kawai_kanyu: 秋田屋太右衞門等刊 春秋左氏傳校本 https://t.co/PKkEWi9cEo 24-25コマ
RT @onoyuji_daye: 適当に検索しただけだけど、鼇頭評註春秋左氏伝校本. 9,10 https://t.co/AhnxkHp4s4 コマ番号22 これけっこう似てない?これそのものじゃないけど、この本の別バージョンかも? https://t.co/lbjbtf3e…
CiNiiでも論文が読める(https://t.co/SRIQ7NbiX6)。自分は評価するほどの見識はありませんが
RT @goushuouji: 琱玉集が出典としてる『魏志』ってなんだろう?というのが疑問 西野貞治「琱玉集と敦煌石室の類書 : スタイン蒐集漢文々書中の琱玉集残巻をめぐって」 https://t.co/z1lDGrqCEs によると明らかに『(前)漢書』にありそうもない記事が…
RT @quiriu_pino: 自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJ…

20 0 0 0 OA 鹿苑日録

RT @HanShotFirst_jp: https://t.co/RXJvBNBRH9 『鹿苑日録』明応八年八月六日 「今則太刀太悪。而其数太多」
永貞革新と新春秋学についてはこれを読んでおくとヨロシ(https://t.co/AXV5tMZ79G)
鴟夷子皮と陶朱公、范蠡がそれぞれ別人で、どう結び付けられていくかは先論があったりする(https://t.co/1lCKVi5dRd)

3 0 0 0 三国志校诂

大学図書館にはいくらか入っているようです(https://t.co/RagP0FhXMD)。「日本の古本屋」でも古書として出ている可能性はあるので探してみてはいかがでしょうか? https://t.co/uesporXgwq

72 0 0 0 OA 真珠夫人

RT @kameiasami: 菊池寛の『真珠夫人』で思い出しましたが、国立国会図書館デジタルコレクションのこの落書きはひどいです。 菊池に何か怨みでもあったのかしら。 『真珠夫人』後篇(新潮社、大正10年1月) https://t.co/2rhoff79q2
RT @odg1967: 浜林正夫「なぜ歴史を学ぶのか:一橋歴史学の方法的反省」 https://t.co/FEo0YQciNZ 上原専禄「歴史の研究法について」 https://t.co/mY0UlBcJ1J

1 0 0 0 OA 日本戦史

参謀本部編『日本戦史 関原役』、国会図書館のデジコレにあるのか(https://t.co/gjvtSeHZIQ …)

4 0 0 0 OA 支那経学史論

RT @HanShotFirst_jp: 『支那経学史論』 https://t.co/0u7eAAQrUv
RT @quiriu_pino: CiNiiで出てこないのに、太田晶二郎「漢籍の「施行」」(『日本學士院紀要』7、1949)がJ-Stageが公開。よきかな。 https://t.co/Tjl1XOL3Wl 朝廷で典拠として使える漢籍を公定する「施行」の存在を証明した論文。よく…
RT @nolnolnol: 下田 誠-  岐路に立つ韓と魏 : 紀元前三二〇年代の戦国史的意義について (松岡榮志教授 退職記念号) -- (松岡榮志教授退職記念論文) https://t.co/7Y1DGEXBX6 #CiNii
RT @nolnolnol: 川本 芳昭 -  東アジア古代における「中華」と「周縁」についての試論 https://t.co/ObGPa3eQgM #CiNii
RT @nolnolnol: 飯尾 秀幸 -  古代史研究における東ユーラシア地域論をめぐる試案 https://t.co/SkO6q5UAxG #CiNii
RT @HanShotFirst_jp: なんだこれは https://t.co/1dDGBjkU8a 女子もすなる『艦これ』といふもの
RT @gengoroumaru2: 『公羊家の哲學』正誤表 https://t.co/C6tkHDk2SR #CiNii を読み直す。このようなものが好き。
RT @Fumiaki_Taka: 先日の論文、リポジトリにpdfが上がってた/インターネット上におけるコリアンに対するレイシズムと対策の効果 : "Yahoo!ニュース"のコメントデータの計量テキスト分析立教大学学術リポジト https://t.co/lZ7ATk3xJ3
え、マジで?と思って調べたら、その名もズバリのシンポジウムが何回か開催されているらしい(https://t.co/3YPeuXCcWu)。これは期待
RT @kawai_kanyu: 読んだ。高校生の読書感想文レベルであった。ここはこんなポンコツ無能を雇ってるんだな。https://t.co/YkgUCgLAPF 森田育代 「江戸しぐさ」に見る陽明学の影響 https://t.co/320mILxoFu
CiNii 論文 -  高山右近の寺社破壊に関する一考察 https://t.co/SW4oszTFpo #CiNii

4 0 0 0 OA 姓解

『姓解』(https://t.co/XyfbDwz8zp)という書籍のようだ。日本の国会図書館にのみ残っているらしい
里耶秦簡は当該地における兵士の出身地や刑徒の死亡率、組織の統属関係といった情報が記載されていて、創作のネタなんかに使えそうなんだよな(https://t.co/ZhdQYVO7aF)
里耶秦簡は当該地における兵士の出身地や刑徒の死亡率、組織の統属関係といった情報が記載されていて、創作のネタなんかに使えそうなんだよな(https://t.co/ZhdQYVO7aF)
RT @satoshin257: あと、同じ号に野間文史先生の回顧録的な文章も載ってます。 CiNii 論文 - 私の研究 春秋左伝注疏 https://t.co/q9Z5MhuPLh

22 0 0 0 OA 官報

RT @bookdraught: 『官報』8630号(明治15年3月29日;703ページ下段~)に載ってるやつのことかな。 【国立国会図書館デジタルコレクション】https://t.co/kyVK20jFmJ >RT https://t.co/n3BserS6fM
RT @trinh_JP: 「オリエント」をふりかえって: 三笠宮 崇仁, 杉 勇, 板倉 勝正, 川村 喜一https://t.co/MQIVfOE6vn すげー面白い

10 0 0 0 OA 春秋左氏伝

ウィキの『春秋左氏伝』の項(https://t.co/NJPKZY0qps)、邦訳に博文館の訳本が入ってないな。背景解説がついていて便利なのに。ちなみに国会図書館のデジタルライブラリーで読める(https://t.co/rwU5FZwpba)
RT @HanShotFirst_jp: “CiNii 論文 -  『かながき論語』本文と索引 : 本文編” https://t.co/hn24sxX0mZ #日本語 #annotation
『呉越春秋』などの諸書に記載されるように越王勾践が琅邪まで進出したかどうか、という問題はこちらの論文で検討されていた(https://t.co/DgyfquBjI9)
@knacklehead 封建制かどうかはともかく、これ(https://t.co/Fh11jfYxxt)の國人の章は、國人の形態と春秋期の軍について触れているので裨益する所があると思います。あとは公開されている論文でこれ(https://t.co/d8NuZeq5yr)とか

5 0 0 0 OA 淸華簡繋年考

@fushunia @mamesiba195 一例ですが、吉本先生の『繋年』論文(https://t.co/iTtV68czZR)をご覧ください。どちらで読んでも実態は変わりませんし、○○(の)将/佐と書くのが普通でしょう
こんなものを見つけてしまったぞい (関連性行列を用いたぷよぷよの定型連鎖構成法:https://t.co/7xbA6s3QjJ)
@garouspecial 白峰先生の著書のことでしょうか?現在進行形で議論が続いているのでカウンター説(https://t.co/VfpDrEwQ34)もお読みになるのがよいかと
KJ御大の『孔子』で気になることがありこの論文(https://t.co/WuzUvqvRe4)を読み直していたが、清華簡『良臣』では晋文公の名臣として子犯(狐偃)、子餘(趙衰)に続いて、咎犯を挙げているんだな。咎犯は子犯の別名で、作者がこのような錯誤をするのはどうも不可解
CiNii 論文 -  I-004 キャラクタービジネスにおけるTwitterの活用法と経営戦略上の位置づけ : 株式会社サンリオのケーススタディ(I分野:グラフィクス・画像,一般論文) https://t.co/GrIZmnSdv0 #CiNii

1 0 0 0 OA 春秋左氏伝

@sadasaku 下巻「解説」にも挙がっていますが、戦前の博文館本が時代ごとの解説をしていて大枠をつかむにはいいと思います(https://t.co/pckyyv680J)。あと野間先生の『春秋左氏伝』(https://t.co/QVHamsW020)も参考になるかと

10 0 0 0 OA 春秋左氏伝

こういう初心者向けのまとめがついた『左伝』訳が今も必要ではないだろうか(https://t.co/zXJbz5ztgn)

1 0 0 0 OA 授賞審査要旨

『史学雑誌』じゃなかった(https://t.co/alwVBTGsUp)
RT @asarin: CiNii 論文 -  現代人における年中行事と見出される意味 : 恵方巻を事例として(〈特集2〉現代社会と民俗) https://t.co/uH5Wn33Gvh #CiNii
仁斎、この人が研究をしていたことを最近知って驚いた(https://t.co/fNOj3CCfHw)。そういえば院で日本の政治思想史を研究していたのだった
先日RTした「宮崎市定と西洋古代史研究」、PDFでアップされている(https://t.co/xiDPsq0t1W)。信頼すべき東洋古代史の概説書が無いなら自作すればよいという発想、自炊の概念を半世紀前に先取りしている感がある
「烝」のこういう用法は、西周期および戦国期の史料には見られないという指摘があった(https://t.co/mplMa23k1S)
RT @HanShotFirst_jp: まだ見ぬ鈔本『論語義疏』(5) https://t.co/UepYK6EXKO 「南京図書館(略称「南図」)は俗に「難図」といわれるほど、本を見せてくれないことで有名」
RT @nekonoizumi: 神田千里「大友宗麟の改宗 : その実態と背景」『東洋大学文学部紀要. 史学科篇』(40), 71-110, 2014 PDFあり。 https://t.co/7kqzAdnnXr
RT @HanShotFirst_jp: まあ、とりあえず萩谷朴「枕草子を意識しすぎている紫式部日記」(https://t.co/xjNkJyJBcv)でも読んでみてはどうか / “紫式部と清少納言の関係性 - Togetterまとめ” https://t.co/9VEnYO3…
第5章にある里耶秦簡の画像は、少し前の『古代文化』で取り上げられていた「更名扁書」だな(http://t.co/2a9uIE7YNH)。左記論文では、始皇帝の母親の諱が「生」ではないかと述べられていたが…
ネットに元稿と思しきものが上がっているな(http://t.co/KsfJ94n8Id) >>『春秋學用語集』
RT @ynabe39: この「近代日本における「文学部」の機能と構造〜帝国大学文学部を中心として」という論文は大変勉強になる。明治時代には文学部は政府にも軽視され入学者も集まらず東大文科大学ですら入試が成立しなかったのだそうだ。https://t.co/BIzXHjnFlZ
東方書店に寄ったら豊田久『周代史の研究』が陳列されていたのでパラ読み。頻繁に引用されるこの論文(http://t.co/M6wuQLTXqf)は収録されていなかったが、論旨は冒頭の章に書いてあった。要約して収録したということかな?あとがきの元論文一覧にはなかったが…
で、昨今ではその分野の専門的訓練を受けたわけではない歴史学者が、安易にそのような手法を使ってもよいのかという批判も出ていたりする(http://t.co/TlMltfTFBV)
CiNii 論文 -  後漢辺境における軍事防衛体制の転換 http://t.co/AblhPlrChk #CiNii
@soukann2009 こちらの論文(http://t.co/GJfqOwWv5R)で触れられていますね。陸淳の春秋注釈にも見られますし

3 0 0 0 OA 左氏会箋

そういえば都立図書館では『左氏會箋』原稿を久々に見てきたが、ここの「九月紀裂繻來逆女」(http://t.co/l4FI9b88YY)の下の「齊高固來…」、原稿だと「姜炳璋曰…」(http://t.co/9WwK01Us8b)とあって「イキル」と書いてあるが現行版はイキテないのな
http://t.co/C2K94ipuB7 のP.58-59から抜粋
「夫播麻大石亦能為君復仇宣麻石之苗裔乎」(http://t.co/CtraVlENoe …) 大石内蔵助=臼の末裔とする注釈?があるらしい
RT @tarareba722: 自民党が教育改革として「博士号取得者や専門職大学院の修了者を5年以内に2倍にする」、という提言をまとめたそうですが、ここで今から80年前に書かれた就職情報誌を見てみましょう。 http://t.co/IloBSXSRkl http://t.co…

1 0 0 0 OA 授賞審査要旨

@MethodObjective 確か太田錦城も同じようなことを指摘されていたと記憶しています。竹添の場合は学士院受賞の時点で出典明記していないことを指摘されてはいますが…(http://t.co/alwVBTY4iZ)

1 0 0 0 OA 授賞審査要旨

「會箋編述ノ方法ニ前人ノ創説卓見ヲ區別セザルモノアルニ於テ多少ノ世論ナキニ非ズ然レドモ…」(http://t.co/alwVBTY4iZ)
近デジで呂祖謙『東莱博議』(http://t.co/A91VX3Xk8D)を読んでいたが、趙盾の畜生っぷりを見抜いていて一気にファンになりました
RT @HanShotFirst_jp: what the... / “CiNii 論文 -  神への気付き-宇宙が神に変わるとき” http://t.co/fhBJBcPsIk #ネタ
村上哲見『科挙の話』を読み返してた。この論文(http://t.co/0FFMVpicFH)でも引用されていたが、唐代科挙官僚の出世コース(秘書省校書郎→首都近傍県の尉→監察御史→拾遺→尚書省員外郎→中書舎人→中書侍郎)ってのはそういう研究もしくは記述あるの?
『公羊伝』の何休解詁、一部のみではなく全部PDFにしてうpしてくれませんかね…(http://t.co/jCceKXHIcJ) #強欲
ほほう…?(CiNii 論文 -  竹添井井『左氏会箋』の序文にみえる「剽窃」 : 島田翰「左氏会箋提要十二編」の行方について (森野繁夫博士追悼特集) http://t.co/59Vlk71bRx #CiNii)
これ(http://t.co/nVVFvNsxhb)に色々と書いてあったはずだが、思い出せぬ。ギギギ…

お気に入り一覧(最新100件)

酔った勢いで言うのですが、もうね、面白い!!! タイトルでうげってなった人も読んでくれ。 新田元規「蘇軾の「吉服即位非礼」説とその周辺 : 『尚書』顧命篇の解釈と即位儀礼をめぐって」 https://t.co/Yu6UecnRzX
『五経・論語集』(筑摩書房 1970.11 世界文学全集, 3) https://t.co/DhICGeBYYP この本は、とても読みでがある。
PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大正大学研究紀要』104 (2019-03-15) https://t.co/ov9YroCJak
ふだんはツイッターで某博のやりくちにねちねち苦言を呈してばかりですが、顔真卿の受容については論文もかいています(https://t.co/fnZ546D68y)。そういう言説の再生産ばかりでは書に対する理解が硬直してよくないというメッセージを発しているつもりなのですが、なかなかうけとってもらえません。
CiNii 論文 -  朝鮮戦争に対する日本社会党の同時代的対応 https://t.co/G2P2dzkI4m
古代史の友人に「最近スゴい論文ないの??」と聞いて教えてもらった論文です。 小塩 慶「国風文化期における中国文化受容 : 異国描写を手掛かりとして」 史林 100(6), 641-677, 2017-11 https://t.co/8So5Bm5Zjn
これの宣伝しとこう。(作者名がCINIIにでてないけど)これ自分が書きました。「白川静が近代の文字学の歴史をまとめたもの」をさらに自分が要約しました(ので実際は元のほうの『字書をつくる』所収のを読んでほしいんですが) https://t.co/Z7KtE6AC9l
浜林正夫「なぜ歴史を学ぶのか:一橋歴史学の方法的反省」 https://t.co/FEo0YQciNZ 上原専禄「歴史の研究法について」 https://t.co/mY0UlBcJ1J

45 0 0 0 OA 操觚字訣

「連」「聯」が話題になってるそうだが、同訓異義の漢字を調べるには『訳文筌蹄』と『操觚字訣』だって学校で習ったよね? 『操觚字訣』 https://t.co/uQaZ8hBibF 『訳文筌蹄』 https://t.co/Wd0YXzmziJ

46 0 0 0 OA 訳文筌蹄

「連」「聯」が話題になってるそうだが、同訓異義の漢字を調べるには『訳文筌蹄』と『操觚字訣』だって学校で習ったよね? 『操觚字訣』 https://t.co/uQaZ8hBibF 『訳文筌蹄』 https://t.co/Wd0YXzmziJ
で、これ読めと言われたのが鈴木良「歴史意識と歴史小説のあいだ--歴史家は司馬遼太郎をどう評価するか」(『歴史評論』567、1997)であった。https://t.co/Tp5vML3PQA
神田千里「大友宗麟の改宗 : その実態と背景」『東洋大学文学部紀要. 史学科篇』(40), 71-110, 2014 PDFあり。 https://t.co/7kqzAdnnXr
根は深い。→橋本鉱市「近代日本における「文学部」の機能と構造」(1996)[PDF] https://t.co/q3GMEBJL17
こんな論文どうですか? 靖国問題の視角--首相の靖国参拝とその背景(別枝 行夫ほか),2009 http://t.co/jCVwQil8t0

フォロー(117ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @zasetsushirazu: 明治15年8月9日、大島友之允が死去。幕末の対馬藩士で、木戸孝允と親しかった。沈箕載「幕末期の幕府の朝鮮政策と機構の変化」(『史林』77-2)によれば、朝鮮進出(征韓)を主張し、対馬藩への財政援助を幕府に要求する運動に積極的で、幕閣に働き…
@8BHPduNLkyCkhat @zxd01342 石田川式土器は古墳時代の土器ですよ。弥生時代ではありません。 https://t.co/N67ZNyFBss

6 6 6 0 OA 古逸叢書

RT @a4lg: 古逸叢書より原本玉篇 (国立国会図書館蔵本のうち2セット): セット1: https://t.co/7gBhmug9ZM https://t.co/p9AowXqyPB セット2: https://t.co/a1MQfyU7db https://t.co/N…

6 6 6 0 OA 古逸叢書

RT @a4lg: 古逸叢書より原本玉篇 (国立国会図書館蔵本のうち2セット): セット1: https://t.co/7gBhmug9ZM https://t.co/p9AowXqyPB セット2: https://t.co/a1MQfyU7db https://t.co/N…

6 6 6 0 OA 古逸叢書

RT @a4lg: 古逸叢書より原本玉篇 (国立国会図書館蔵本のうち2セット): セット1: https://t.co/7gBhmug9ZM https://t.co/p9AowXqyPB セット2: https://t.co/a1MQfyU7db https://t.co/N…

6 6 6 0 OA 古逸叢書

RT @a4lg: 古逸叢書より原本玉篇 (国立国会図書館蔵本のうち2セット): セット1: https://t.co/7gBhmug9ZM https://t.co/p9AowXqyPB セット2: https://t.co/a1MQfyU7db https://t.co/N…

フォロワー(775ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @coda_1984: ついでにこれも。 CiNii 論文 - 古典和歌の解釈における文法的な誤訳について https://t.co/fKye7W9Ujm #CiNii
RT @coda_1984: 大学図書館に行ってパラパラと読んで、あとでコピーしておこうと思って忘れてた論文だ。ウェブ上で見られるようになった。 CiNii 論文 -  小田勝 和歌のレトリックの体系 : 通言語的な観点から https://t.co/RKxd956wqe #…
RT @coda_1984: ついでにこれも。 CiNii 論文 - 古典和歌の解釈における文法的な誤訳について https://t.co/fKye7W9Ujm #CiNii
RT @zasetsushirazu: 明治15年8月9日、大島友之允が死去。幕末の対馬藩士で、木戸孝允と親しかった。沈箕載「幕末期の幕府の朝鮮政策と機構の変化」(『史林』77-2)によれば、朝鮮進出(征韓)を主張し、対馬藩への財政援助を幕府に要求する運動に積極的で、幕閣に働き…
RT @kanbunpo: 漢文法の研究方法 牛島徳次 https://t.co/j0L8NTvadL
RT @washou3956: PDF公開。石原比伊呂「室町後期の近衛家と他の摂家:近衛政家を中心に」(『聖心女子大学論叢』129、2017年6月)「九条流」と「近衛流」の二分類の有効性を検証するために、本稿では近衛政家期の近衛家と一条・九条・鷹司家の関係を復元。https:/…
RT @wormanago: 論文が公開になりました。南硫黄島から採集されたウツボを日本未記録のUropterygius oligospondylusに同定し、標準和名をコブキカイウツボとしました。眼の上に特徴的な欠刻があることで、瘤状に見えることに因みます。オープンアクセスで…
RT @doratw2012: ↓PDF公開されてます。後で読もう✨ 駒見敬祐「鎌倉府の権力構造と棟別銭」(『駿台史学』168、2020・2) 明治大学学術情報成果リポジトリ→ https://t.co/YOrFDAgU4e CiNii 論文 -  鎌倉府の権力構造と棟別…
RT @doratw2012: ↓PDF公開されてます。後で読もう✨ 駒見敬祐「鎌倉府の権力構造と棟別銭」(『駿台史学』168、2020・2) 明治大学学術情報成果リポジトリ→ https://t.co/YOrFDAgU4e CiNii 論文 -  鎌倉府の権力構造と棟別…
RT @doratw2012: ↓PDF公開されてます。後で読もう✨ 駒見敬祐「鎌倉府の権力構造と棟別銭」(『駿台史学』168、2020・2) 明治大学学術情報成果リポジトリ→ https://t.co/YOrFDAgU4e CiNii 論文 -  鎌倉府の権力構造と棟別…
@8BHPduNLkyCkhat @zxd01342 石田川式土器は古墳時代の土器ですよ。弥生時代ではありません。 https://t.co/N67ZNyFBss

6 6 6 0 OA 古逸叢書

RT @a4lg: 古逸叢書より原本玉篇 (国立国会図書館蔵本のうち2セット): セット1: https://t.co/7gBhmug9ZM https://t.co/p9AowXqyPB セット2: https://t.co/a1MQfyU7db https://t.co/N…

6 6 6 0 OA 古逸叢書

RT @a4lg: 古逸叢書より原本玉篇 (国立国会図書館蔵本のうち2セット): セット1: https://t.co/7gBhmug9ZM https://t.co/p9AowXqyPB セット2: https://t.co/a1MQfyU7db https://t.co/N…

6 6 6 0 OA 古逸叢書

RT @a4lg: 古逸叢書より原本玉篇 (国立国会図書館蔵本のうち2セット): セット1: https://t.co/7gBhmug9ZM https://t.co/p9AowXqyPB セット2: https://t.co/a1MQfyU7db https://t.co/N…

6 6 6 0 OA 古逸叢書

RT @a4lg: 古逸叢書より原本玉篇 (国立国会図書館蔵本のうち2セット): セット1: https://t.co/7gBhmug9ZM https://t.co/p9AowXqyPB セット2: https://t.co/a1MQfyU7db https://t.co/N…
RT @washou3956: 【メモ】阪田雄一「足利直義と桃井直常」(千葉県立生浜高等学校五周年記念誌・研究紀要『生浜』、1983年)、同「足利直義・直冬偏諱考」(國學院大學地方史研究会機関誌『史翰』21、1994年)。wikiで知った。後者は所蔵先が多い。前者の所蔵は名古屋…
RT @nknatane: 2018年度分だが、赤松秀亮「中世荘園制下における在地社会の研究」https://t.co/WGo2gXU6m4 髙橋傑「中世荘園における収取秩序と景観に関する研究」https://t.co/lKvACMjuDl
RT @nknatane: 2018年度分だが、赤松秀亮「中世荘園制下における在地社会の研究」https://t.co/WGo2gXU6m4 髙橋傑「中世荘園における収取秩序と景観に関する研究」https://t.co/lKvACMjuDl
RT @simadu1123: たまたま開いた雑誌に日野竜夫さんの「頼山陽の遊蕩は文学とどう関わるか」みたいなエッセイが載ってたんだけど、やっぱ山陽ってめっちゃオモシレー奴なんだわな https://t.co/jZvGfd23DW
RT @washou3956: 各史料集の長所と短所ならびに古記録読みの際に心がけるべき姿勢を端的に述べたコラムとして、髙橋秀樹「古記録読みの対話と格闘」(『史学研究集録』43、國學院大學大学院史学専攻大学院会、2019年3月)はわずか4頁ながらにして一読の価値あり。https…
RT @washou3956: 各史料集の長所と短所ならびに古記録読みの際に心がけるべき姿勢を端的に述べたコラムとして、髙橋秀樹「古記録読みの対話と格闘」(『史学研究集録』43、國學院大學大学院史学専攻大学院会、2019年3月)はわずか4頁ながらにして一読の価値あり。https…
各史料集の長所と短所ならびに古記録読みの際に心がけるべき姿勢を端的に述べたコラムとして、髙橋秀樹「古記録読みの対話と格闘」(『史学研究集録』43、國學院大學大学院史学専攻大学院会、2019年3月)はわずか4頁ながらにして一読の価値あり。https://t.co/3pQeJQeQlH
RT @tmaita77: CiNii 論文 - だから大学ってダメなんだよ 大月隆寛(民俗学者)VS.小谷野敦(明治大講師) https://t.co/aV85tgLzUV #CiNii  図書館で読んだが,面白かった。職のない博士が増え,不満が高まり,大学内で殺人事件が起…

55 4 4 0 OA 水谷禽譜

RT @NIJL_collectors: 『水谷氏禽譜』の世界がスゴイ!ちょっと眺めるつもりがつい見続けた(国会デジタルhttps://t.co/WNEYEPW3e6 紹介サイト→「第三章 珍禽奇獣異魚」https://t.co/5zkumlpqRN (国会図書館電子展示「描…

2240 54 23 0 OA 隠岐国産物絵図注書

RT @NIJL_collectors: 何度見ても、「かせ鰐」「とびさめ」がイイ(国会デジコレ「隠岐国産物絵図注書」https://t.co/IuwJihwNIN ジャパンサーチ(BETA)ギャラリー「江戸の珍魚」https://t.co/fqomkeOdQM でも紹介され…
追記。丸山論文の抄録(英語)が公開していた。「This paper is trying to elucidate the reason why the Noh stage was built in the ceremonial space of the government agency and the circumstances leading up to its formation.」を義教期から考察するとのこと。https://t.co/UkDcqS7kQW