弾正台調査報道部 団地 (@Asamiexxon)

投稿一覧(最新100件)

RT @demauyo_tadaimo: 記紀は世界各地の神話の影響を受けてるの。例えば両目から日月を生む中国盤古神と伊弉諾。今お兄ちゃんが楽しめてるのも世界の人達のおかげだね♪ https://t.co/LFMyy94Mm8 https://t.co/ClIV9ipWPj h…
精神医学と宗教(その1) (精神医学 7巻4号) | 医書.jp https://t.co/CGxeNujgDy
RT @demauyo_tadaimo: 慰安婦問題で強制連行は無かったなんてことないの。1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy h…
RT @demauyo_tadaimo: 慰安婦問題で強制連行は無かったなんてことないの。1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy h…
RT @hayakawa2600: これはスゴイ。人工知能学会でこれかあ:沢 恒雄「世界日本学によるトリレンマ緩解論(自虐史観・東京裁判史観の払拭モデル)」https://t.co/NCbDS9zlv9 「歴史教育を主権・国家・国旗・国歌を正しく保有する 心身に戻す…日本が八紘…
RT @hayakawa2600: 大相撲が満鮮巡業、大陸・南方慰問などでまわっていたことを知る。興味深い!:胎中千鶴:戦場と相撲 ─日中戦争期の大相撲と兵士 https://t.co/ADibnKhVeO
RT @akabishi2: 飛ばし読みだけど、こんなのが博論なのか…。 つくる会や、その反対勢力に対する評価が酷い。事実誤認(故意?)もあるし。 著者は西岡・高橋らの「歴史認識問題研究会」事務局次長… 《「戦後歴史学」から見る戦後日本における歴史学の変遷 : 歴史学研究会を…

1543 133 124 124 OA 大正震災志

RT @Simon_Sin: 関東大震災の2年後に内務省が出した『大正震災志』には当時の各地方新聞の号外や本紙に掲載されたデマの一部が抜粋されて載っている。「朝鮮人が暴動」を信じる人は「富士山が爆発した」も信じないといけないね。 https://t.co/ThBBXNVI9T…
RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん家永裁判知ってる?南京大虐殺の語を用いた教科書「新日本史」の検定不合格を争った裁判で、最高裁は大虐殺と日本軍婦女暴行、731部隊の記述の検定不合格を違法とし、教科書にそれらを記述し学校で教えてもよいという司法判断を下したの h…
RT @demauyo_tadaimo: 従軍慰安婦が高給取りなんて嘘!実態は悲惨で、支払いを前借金返済で強制徴収されたり、後の戦局悪化の物資不足でハイパーインフレを招いて紙屑同然になる軍票を支給されてたりしたのよ、お兄ちゃん https://t.co/8whpW4TuPc h…
RT @demauyo_tadaimo: えー、‘神代文字’信じるなんて小学生までだよね。うふふ♪弥生の日本語の母音は六か七、現代語の/e/はほぼ全てが母音融合によるものだし、ンが現代語の位置にくるのは平安時代以降だよ? https://t.co/OmJw4oCmF0 http…
RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、憲法9条の平和主義は単なる理想論とか「宗教」だと思ってる? ゲーム理論的に考えてみて。自発的な戦争放棄を宣言するのは安全保障のジレンマを回避するためだよ? https://t.co/j4thYOZXCG https://t.…
RT @demauyo_tadaimo: 安倍さんが保守? 保守主義って、政治家の思いつきで社会制度を簡単に変えることを戒める思想だよ。 私が明日朝練だからって家中の時計を2時間早めたら、お兄ちゃんも横暴だって怒るでしょ? https://t.co/ibe10YMSR2 h…
RT @LGBTQA_Article: 【GID/臨床】永井 敦「岡山大学ジェンダークリニックにおける性同一性障害患者の現状」日本性科学会雑誌 19巻 pp.12-16 (2001) https://t.co/BK7m5TENZ3
RT @shidoukyou: 仙台大学紀要:田中智仁『プール監視業務と警備業務の整合性―概念上の警備業万能論による安全確保の実相―』 「守るから警備業務いうたらベビーシッターは4号やん、おかしいやろ」という喩え話は見事! https://t.co/FnzYZ9ewVV
RT @kounodanwawoma1: @u2PsUH0ZaC1e5Vr @ekesete1 @kaisouwoyuku @enkei10 @pyonnakoro756 例として挙げただけだが? しかし、大日本帝国がやったのは、よく似てるよな。 侵攻したあらゆる国に太陽神の…
RT @demauyo_tadaimo: 従軍慰安婦問題で強制連行は無かった?お兄ちゃん、1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy h…
RT @demauyo_tadaimo: 従軍慰安婦問題で強制連行は無かった?お兄ちゃん、1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy h…

1543 133 124 124 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
RT @LGBTQA_Article: 【老年期/性行動】針間克己「老年期にみられる多様な性行動」精神医学研究所業績集 42巻 pp.71-74 (2005) 精神医学研究所 https://t.co/TOnRnXQYWV
RT @LGBTQA_Article: 【GID】田多井俊樹「「性同一性障害」という医療言説に依拠した社会運動の形成過程」Gender and sexuality 06 (p.93-104) 2011-03-31 国際基督教大学 https://t.co/Er762c6Bb3…
RT @LGBTQA_Article: 【TG/大衆文化】中田 崇「トランス・ジェンダーの歌謡曲 : 日本大衆文化の虚構性」實踐英文學 54巻 pp.61-72 (2002-02-28) 実践女子大学 https://t.co/0RkyQDRQZ0
CiNii 雑誌 - 立正 : 日本国体学会機関雑誌 : 里見日本文化学研究所発表機関 : 立正教団機関雑誌 https://t.co/KlvR0r52LN #CiNii
RT @LGBTQA_Article: 【G/AIDS】松本孝夫「男性同性愛者とAIDS」日本臨床免疫学会会誌 10巻5号 (1987) 日本臨床免疫学会 https://t.co/IK0WRW13ue [PDF_J-STAGE]
RT @hinatanococo: その関連論文。筆者はなぜか人文地理学教授。 #731部隊 について、自虐史観的な生物兵器だ生体実験だのから離れて調べてみると色々面白いものが出て来る。 『石井(第七三一)部隊と兵要地誌に関する一考察』 https://t.co/gFyM6eq…
RT @LGBTQA_Article: 【GID/解雇/労働法/裁判例】新谷眞人「性同一性障害者に対する懲戒解雇の正当性--S社事件・東京地裁決定の研究(平成14.6.20)」労働法律旬報 1553号 pp.22-25 (2003-06) 旬報社 https://t.co/28…
RT @LGBTQA_Article: 【GID/臨床】永井 敦「岡山大学ジェンダークリニックにおける性同一性障害患者の現状」日本性科学会雑誌 19巻 pp.12-16 (2001) https://t.co/BK7m5TENZ3
RT @WadaJP: @mizunoyak @kuninosaiseiwo 論文検索してみましたが,とても私には理解不能でした(笑)。 J-STAGE Articles - 安定化ISPH法による拡張ダルシー則とナビエ・ストークス方程式の統一解法 https://t.co/z…
RT @toshi2133: ガーダシル9承認の治験論文著者は慶應感染症・岩田 敏氏以外は全てMSD社員  S Iwata received consulting fee from MSD K.K. as a consultant of this study~All other…

46 17 5 0 OA 殖民地便覧

RT @PachelbelCanonD: 戦前の日本では朝鮮などを植民地と呼んでいた> 殖民地便覧 凡例 一 本書は我殖民地と称せらるる朝鮮、台湾、樺太、関東州及南洋群島に関する大正十五年中の概略の計数並既往数年間の比較を掲げ以て大勢の推移を知るに便ならしめたり・・・ 昭和三…
RT @LGBTQA_Article: 【GID/医療ミス】ヨシノ支援プロジェクトほか「事実と大きく食い違う大阪医大の準備書面 : 続「性同一性障害」医療ミス裁判闘争によせて」インパクション 159号 pp.184-187 (2007) インパクト出版会 https://t.c…
RT @LGBTQA_Article: 【LGB/同性婚】齊藤笑美子「性的指向と人権 : フランスにおける同性間婚姻論議」一橋法学 5巻2号 P.555-594 (2006-07-10) 一橋大学 https://t.co/5i6gRzNIOr [PDFリポジトリ]
RT @hamemen: 甲状腺検査を受けさせたい人は、検査に詳しい医療従事者の方が高い。 J-STAGE Articles - 福島県における原発事故後の放射線影響と福島県民健康調査に対する意識調査 https://t.co/ucQjFypA5A https://t.co/…
RT @yuji_ikegaya: 【席位置と成績の関係】デキの良い学生は大学の講義で前方席には座わらないようです。昨年の論文より→ https://t.co/fdlGZUqoSI (注:無理やり前方に座らせると成績が伸びるという報告はあります→ https://t.co/Tq…
RT @LGBTQA_Article: 【GID/教育】荘島幸子「管理職必携 安心・安全の新常識 性同一性障害の児童・生徒への対応(下)苦悩に寄り添い、よき「門番」として関わる」週刊教育資料 1239号 1369号 P.24-25 (2013-02-04) 教育公論社 http…
RT @Patrie2621: 「在日コリアン高齢者と韓国人高齢者の抑うつ関連要因の検討」に科研費が 500万円近くも出ている。なぜこんな研究に???https://t.co/uAMY6Ro15i
RT @LGBTQA_Article: 【ヘテロセクシュアル/シスジェンダー】今井貴代子「ストレートシスジェンダーの性の話 : 「性の多様性」に与えられたもう一方の課題」解放教育 41巻1号 pp.22-25 (2011-01) 明治図書出版 https://t.co/JPsL…
RT @LGBTQA_Article: 【やおい/BL】椎名ゆかり「アメリカでのBLマンガ人気」ユリイカ 39巻16号 P.180-189 (2007-12) 青土社 https://t.co/y54JcNpfPV
RT @LGBTQA_Article: 【GID/臨床】塚田 攻「性同一性障害の臨床 (特集2 性同一性障害(GID)の診かた)」精神科 9巻3号 pp.236-241 (2006-09) https://t.co/IhlM48tWC0
RT @LGBTQA_Article: 【やおい/BL】上野千鶴子ほか「なぜBL(ボーイズラブ)が狙い撃ちにされたのか : 堺市立図書館、BL本5500冊排除騒動の顛末」創 39巻5号 P.106-113 (2009-05) 創出版 https://t.co/TRoqJ0ZtyJ
RT @LGBTQA_Article: 【LGBT/法】矢島正見「第8章 性的マイノリティの人権保障 : 国際人権法を素材として」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.586-616 (2006) https://t…
RT @LGBTQA_Article: 【GID/臨床/症例】中塚幹也ほか「臨床研究 岡山大学ジェンダークリニックにおける性同一性障害121症例の検討」産科と婦人科 70巻3号 pp.368-373 (2003-03) 診断と治療社 https://t.co/Q8zw5T8SNx
RT @LGBTQA_Article: 【GID】福井 敏ほか「性同一性障害(G.I.D.)にみる依存性について」福岡大学医学紀要 29巻1号 pp.29-36 (2002-03) 福岡大学研究推進部 https://t.co/K3mqZwQr9F
RT @LGBTQA_Article: 【GID/FtM/ホルモン治療/男性ホルモン】内島 豊「性同一性障害FTM症例のアンドロゲン療法」日性機能会誌 日性機能会誌 15巻 pp.405-410 https://t.co/lhc2Z7YSrs
RT @LGBTQA_Article: 【GID】田多井俊樹「「性同一性障害」という医療言説に依拠した社会運動の形成過程」Gender and sexuality 06 (p.93-104) 2011-03-31 国際基督教大学 https://t.co/Er762c6Bb3…
RT @LGBTQA_Article: 【L/TG】堀江有里「「レズビアン」という生き方(10) トランスジェンダー : 身近な隣人」福音と世界 58巻4号 P.56-59 (2003-04) 新教出版社 https://t.co/FRG2mnsArh

11 0 0 0 OA 信仰叢書

RT @hayakawa2600: 厠(便所)での作法が述べられている「烏枢沙摩金剛修仙霊要録」が国会図書館デジタルでただで読める喜び。とくにこの部分。https://t.co/gPqj0bcNoD
RT @sinwanohate: @hichachu 高嶋先生のReplyのご紹介ありがとうございました。この中に「免疫吸着療法を中心とする免疫学的治療は著効例も多いが、治験には資金が足りない」とあります。これは、この療法が日本ではやりにくい状況だということでしょうか。医学に疎…

お気に入り一覧(最新100件)

記紀は世界各地の神話の影響を受けてるの。例えば両目から日月を生む中国盤古神と伊弉諾。今お兄ちゃんが楽しめてるのも世界の人達のおかげだね♪ https://t.co/LFMyy94Mm8 https://t.co/ClIV9ipWPj https://t.co/ULD86d8uOc
慰安婦問題で強制連行は無かったなんてことないの。1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy https://t.co/IXJ2Ahj9vm
慰安婦問題で強制連行は無かったなんてことないの。1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy https://t.co/IXJ2Ahj9vm
これはスゴイ。人工知能学会でこれかあ:沢 恒雄「世界日本学によるトリレンマ緩解論(自虐史観・東京裁判史観の払拭モデル)」https://t.co/NCbDS9zlv9 「歴史教育を主権・国家・国旗・国歌を正しく保有する 心身に戻す… https://t.co/ESzjHIos4Z
大相撲が満鮮巡業、大陸・南方慰問などでまわっていたことを知る。興味深い!:胎中千鶴:戦場と相撲 ─日中戦争期の大相撲と兵士 https://t.co/ADibnKhVeO
飛ばし読みだけど、こんなのが博論なのか…。 つくる会や、その反対勢力に対する評価が酷い。事実誤認(故意?)もあるし。 著者は西岡・高橋らの「歴史認識問題研究会」事務局次長… 《「戦後歴史学」から見る戦後日本における歴史学の変遷… https://t.co/Ju7Fpg5xve

1543 133 124 124 OA 大正震災志

関東大震災の2年後に内務省が出した『大正震災志』には当時の各地方新聞の号外や本紙に掲載されたデマの一部が抜粋されて載っている。「朝鮮人が暴動」を信じる人は「富士山が爆発した」も信じないといけないね。… https://t.co/GeNdEChRBH
安倍さんが保守? 保守主義って、政治家の思いつきで社会制度を簡単に変えることを戒める思想だよ。 私が明日朝練だからって家中の時計を2時間早めたら、お兄ちゃんも横暴だって怒るでしょ? https://t.co/ibe10YMSR2 https://t.co/mObz8v4Ok9
お兄ちゃん、憲法9条の平和主義は単なる理想論とか「宗教」だと思ってる? ゲーム理論的に考えてみて。自発的な戦争放棄を宣言するのは安全保障のジレンマを回避するためだよ? https://t.co/j4thYOZXCG https://t.co/CnqT2pJy9b
えー、‘神代文字’信じるなんて小学生までだよね。うふふ♪弥生の日本語の母音は六か七、現代語の/e/はほぼ全てが母音融合によるものだし、ンが現代語の位置にくるのは平安時代以降だよ? https://t.co/OmJw4oCmF0 https://t.co/IpGNRPppXQ
従軍慰安婦が高給取りなんて嘘!実態は悲惨で、支払いを前借金返済で強制徴収されたり、後の戦局悪化の物資不足でハイパーインフレを招いて紙屑同然になる軍票を支給されてたりしたのよ、お兄ちゃん https://t.co/8whpW4TuPc https://t.co/54HBjet2jy
お兄ちゃん家永裁判知ってる?南京大虐殺の語を用いた教科書「新日本史」の検定不合格を争った裁判で、最高裁は大虐殺と日本軍婦女暴行、731部隊の記述の検定不合格を違法とし、教科書にそれらを記述し学校で教えてもよいという司法判断を下したの https://t.co/qPkHiSbhDO
【GID/臨床】永井 敦「岡山大学ジェンダークリニックにおける性同一性障害患者の現状」日本性科学会雑誌 19巻 pp.12-16 (2001) https://t.co/BK7m5TENZ3
仙台大学紀要:田中智仁『プール監視業務と警備業務の整合性―概念上の警備業万能論による安全確保の実相―』 「守るから警備業務いうたらベビーシッターは4号やん、おかしいやろ」という喩え話は見事! https://t.co/FnzYZ9ewVV
従軍慰安婦問題で強制連行は無かった?お兄ちゃん、1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy https://t.co/IXJ2Ahj9vm
従軍慰安婦問題で強制連行は無かった?お兄ちゃん、1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy https://t.co/IXJ2Ahj9vm
@u2PsUH0ZaC1e5Vr @ekesete1 @kaisouwoyuku @enkei10 @pyonnakoro756 例として挙げただけだが? しかし、大日本帝国がやったのは、よく似てるよな。 侵攻したあらゆる国に太… https://t.co/wGLtYt5b5g

1543 133 124 124 OA 大正震災志

お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN https://t.co/KQa5QpVPd6
【老年期/性行動】針間克己「老年期にみられる多様な性行動」精神医学研究所業績集 42巻 pp.71-74 (2005) 精神医学研究所 https://t.co/TOnRnXQYWV
【TG/大衆文化】中田 崇「トランス・ジェンダーの歌謡曲 : 日本大衆文化の虚構性」實踐英文學 54巻 pp.61-72 (2002-02-28) 実践女子大学 https://t.co/0RkyQDRQZ0
【G/AIDS】松本孝夫「男性同性愛者とAIDS」日本臨床免疫学会会誌 10巻5号 (1987) 日本臨床免疫学会 https://t.co/IK0WRW13ue [PDF_J-STAGE]
その関連論文。筆者はなぜか人文地理学教授。 #731部隊 について、自虐史観的な生物兵器だ生体実験だのから離れて調べてみると色々面白いものが出て来る。 『石井(第七三一)部隊と兵要地誌に関する一考察』 https://t.co/gFyM6eqFGy
【GID/解雇/労働法/裁判例】新谷眞人「性同一性障害者に対する懲戒解雇の正当性--S社事件・東京地裁決定の研究(平成14.6.20)」労働法律旬報 1553号 pp.22-25 (2003-06) 旬報社 https://t.co/28H8rNGcYt
【GID/臨床】永井 敦「岡山大学ジェンダークリニックにおける性同一性障害患者の現状」日本性科学会雑誌 19巻 pp.12-16 (2001) https://t.co/BK7m5TENZ3
ガーダシル9承認の治験論文著者は慶應感染症・岩田 敏氏以外は全てMSD社員  S Iwata received consulting fee from MSD K.K. as a consultant of this study~… https://t.co/H5ScQH2qEQ

46 17 5 0 OA 殖民地便覧

戦前の日本では朝鮮などを植民地と呼んでいた> 殖民地便覧 凡例 一 本書は我殖民地と称せらるる朝鮮、台湾、樺太、関東州及南洋群島に関する大正十五年中の概略の計数並既往数年間の比較を掲げ以て大勢の推移を知るに便ならしめたり・・・… https://t.co/ETf1zpJHPi
【GID/医療ミス】ヨシノ支援プロジェクトほか「事実と大きく食い違う大阪医大の準備書面 : 続「性同一性障害」医療ミス裁判闘争によせて」インパクション 159号 pp.184-187 (2007) インパクト出版会 https://t.co/Xkq1mrq5J8
【LGB/同性婚】齊藤笑美子「性的指向と人権 : フランスにおける同性間婚姻論議」一橋法学 5巻2号 P.555-594 (2006-07-10) 一橋大学 https://t.co/5i6gRzNIOr [PDFリポジトリ]
甲状腺検査を受けさせたい人は、検査に詳しい医療従事者の方が高い。 J-STAGE Articles - 福島県における原発事故後の放射線影響と福島県民健康調査に対する意識調査 https://t.co/ucQjFypA5A https://t.co/wlLXge9OUE
【GID/教育】荘島幸子「管理職必携 安心・安全の新常識 性同一性障害の児童・生徒への対応(下)苦悩に寄り添い、よき「門番」として関わる」週刊教育資料 1239号 1369号 P.24-25 (2013-02-04) 教育公論社 https://t.co/qOWOtBnG1T
【ヘテロセクシュアル/シスジェンダー】今井貴代子「ストレートシスジェンダーの性の話 : 「性の多様性」に与えられたもう一方の課題」解放教育 41巻1号 pp.22-25 (2011-01) 明治図書出版 https://t.co/JPsLBqdPCz
「在日コリアン高齢者と韓国人高齢者の抑うつ関連要因の検討」に科研費が 500万円近くも出ている。なぜこんな研究に???https://t.co/uAMY6Ro15i
【やおい/BL】椎名ゆかり「アメリカでのBLマンガ人気」ユリイカ 39巻16号 P.180-189 (2007-12) 青土社 https://t.co/y54JcNpfPV
【GID/臨床】塚田 攻「性同一性障害の臨床 (特集2 性同一性障害(GID)の診かた)」精神科 9巻3号 pp.236-241 (2006-09) https://t.co/IhlM48tWC0
【やおい/BL】上野千鶴子ほか「なぜBL(ボーイズラブ)が狙い撃ちにされたのか : 堺市立図書館、BL本5500冊排除騒動の顛末」創 39巻5号 P.106-113 (2009-05) 創出版 https://t.co/TRoqJ0ZtyJ
【LGBT/法】矢島正見「第8章 性的マイノリティの人権保障 : 国際人権法を素材として」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.586-616 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
私のことを「イスラーム法学者」とか名付けて何か理解した気になっている人たちは、せめて拙稿「末法の法学」 https://t.co/Lyn7u1Dqaz ぐらいは読んでください。<2014.10.18>
【GID/臨床/症例】中塚幹也ほか「臨床研究 岡山大学ジェンダークリニックにおける性同一性障害121症例の検討」産科と婦人科 70巻3号 pp.368-373 (2003-03) 診断と治療社 https://t.co/Q8zw5T8SNx
【GID】福井 敏ほか「性同一性障害(G.I.D.)にみる依存性について」福岡大学医学紀要 29巻1号 pp.29-36 (2002-03) 福岡大学研究推進部 https://t.co/K3mqZwQr9F
【GID/FtM/ホルモン治療/男性ホルモン】内島 豊「性同一性障害FTM症例のアンドロゲン療法」日性機能会誌 日性機能会誌 15巻 pp.405-410 https://t.co/lhc2Z7YSrs
【GID】田多井俊樹「「性同一性障害」という医療言説に依拠した社会運動の形成過程」Gender and sexuality 06 (p.93-104) 2011-03-31 国際基督教大学 https://t.co/Er762c6Bb3 [PDF]
【クィア研究/研究倫理】溝口彰子ほか「クィア領域における調査研究にまつわる倫理や手続きを考える : フィールドワーク経験にもとづくガイドライン試案」Gender and sexuality ICU 9号 pp.211-225 https://t.co/Ie8CRo1X0o

11 0 0 0 OA 信仰叢書

厠(便所)での作法が述べられている「烏枢沙摩金剛修仙霊要録」が国会図書館デジタルでただで読める喜び。とくにこの部分。https://t.co/gPqj0bcNoD
隈病院の再発率の調査 →Relationship between prognosis of papillary thyroid carcinoma patient and age: https://t.co/STLbEoRAsb… https://t.co/fcJyx8ca28
@hichachu 高嶋先生のReplyのご紹介ありがとうございました。この中に「免疫吸着療法を中心とする免疫学的治療は著効例も多いが、治験には資金が足りない」とあります。これは、この療法が日本ではやりにくい状況だということでしょ… https://t.co/DTxm2JcoHc
【L/TG】堀江有里「「レズビアン」という生き方(10) トランスジェンダー : 身近な隣人」福音と世界 58巻4号 P.56-59 (2003-04) 新教出版社 https://t.co/FRG2mnsArh
@mizunoyak @kuninosaiseiwo 論文検索してみましたが,とても私には理解不能でした(笑)。 J-STAGE Articles - 安定化ISPH法による拡張ダルシー則とナビエ・ストークス方程式の統一解法… https://t.co/hJzQiga6kN

フォロー(5001ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【GID/特例法/裁判例/違憲審査】大島俊之「家事裁判例紹介 性同一性障害者性別特例法の無子要件を合憲とした事例(東京高裁平成17.5.17決定)」民商法雑誌 134巻3号 pp.503-508 (2006-06) 有斐閣 https://t.co/IQD0zUes11
【やおい/BL】藤本純子「「ボーイズラブ」小説の変化と現在--角川ルビー文庫〈1992〜1995・2000〜2003〉作品の比較分析から」待兼山論叢 37号 P.19-52 (2003) 大阪大学大学院文学研究科 https://t.co/Lu6yVPOBU5

1543 133 124 124 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
【GID/SRS】高松亜子ほか「性同一性障害に対するファーストステージの手術経験 : 女性から男性へ」日形会誌 : 日本形成外科学会会誌 26巻7号 pp.428-433 (2006-07-20) https://t.co/OKIJ32xbD5
【やおい/BL】椎名ゆかり「アメリカでのBLマンガ人気」ユリイカ 39巻16号 P.180-189 (2007-12) 青土社 https://t.co/y54JcNpfPV
RT @matsuikei: 戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジタルコレクション…

1543 133 124 124 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
【GID/泌尿器科】永井 敦「性同一性障害と泌尿器科」臨床泌尿器科 60巻9号 pp.611-616 (2006-08) 医学書院 https://t.co/9bhp1uEJjB

1543 133 124 124 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
【やおい/BL】藤本由香里「少年愛/やおい・BL--二〇〇七年現在の視点から」ユリイカ 39巻16号 P.36-47 (2007-12) 青土社 https://t.co/kUdVeACr9b

1543 133 124 124 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
【GID/臨床】地崎竜介ほか「関西医大における性同一性障害患者の診療」日本性機能学会雑誌 21巻2号 p.174 (2006-08-01) https://t.co/HMxDRifua2
【やおい/BL】石田 仁「「ほっといてください」という表明をめぐって--やおい/BLの自律性と表象の横奪」ユリイカ 39巻16号 P.180-189 (2007-12) 青土社 https://t.co/YwJNipws0M [CiNii書誌事項(タイトル)誤り]
【GID】難波祐三郎ほか「経験 性同一性障害に対する乳房切除術の経験」形成外科 49巻9号 pp.985-991 (2006-09) 克誠堂出版 https://t.co/1W65zb9KW5
【BL】森川嘉一郎「数字で見る腐女子」ユリイカ 39巻16号 P.124-135 (2007-12) 青土社 https://t.co/8UiVNZcBai
批判はごもっともであるけど、医学情報は医師の独占からの開放を進めるというのが世界的な流れではあります。 https://t.co/eQMg9IRzVJ https://t.co/AClCvgqrux
【GID/臨床】塚田 攻「性同一性障害の臨床 (特集2 性同一性障害(GID)の診かた)」精神科 9巻3号 pp.236-241 (2006-09) https://t.co/IhlM48tWC0
【やおい/BL】三崎尚人「二〇〇七年の女性系パロディ同人誌の動向」ユリイカ 39巻16号 P.180-189 (2007-12) 青土社 https://t.co/CAWjZd2Bd8
RT @EARL_Med_Tw: 咽頭の診察所見(インフルエンザ濾胞)の意味と価値の考察(日大医誌 2013;72:11-8) https://t.co/GGNuToNzyD インフルエンザ疑いの患者を診察する時は必ず喉を見ましょう。迅速キット陰性の早期でも見られることは多い…
【LGB/家族】志田哲之「ともに暮らす同性カップルのつながり : インタビュー調査から得たつながりと家族の意識をもとに」人間・エイジング・社会 6号 pp.45-54 (2004) 人間・エイジング・社会編集委員会 https://t.co/b2y4PNkHWE
【やおい/BL】西原麻里「「ボーイズラブ」のキャラクター造形に関する一考察」メディア学 24号 P.16-36 (2009) 同志社大学大学院メディア学研究会 https://t.co/1hKtbAoZcy
RT @viewfromnowhere: にちれんの かいた りっしょーあんこくろん、 https://t.co/VwwU7gQHIO で みられる。
【G/家族】志田哲之「同性愛者の家族言説に関する予備的考察」人間・エイジング・社会 5号 pp.93-104 (2003) 人間・エイジング・社会編集委員会 https://t.co/qaqAkL1n7A
【やおい/BL】上野千鶴子ほか「なぜBL(ボーイズラブ)が狙い撃ちにされたのか : 堺市立図書館、BL本5500冊排除騒動の顛末」創 39巻5号 P.106-113 (2009-05) 創出版 https://t.co/TRoqJ0ZtyJ
RT @milmilk6: どうやら、外資ヴェオリアとの国内企業との共同事業会社=浜松ウォーターシンフォニーは経産省の推奨モデルのようだ…。 日本企業に水道事業の運営・管理実績を蓄積させた上で、海外市場に進出するとの思惑がある模様。https://t.co/KXgLTSK9lb…
RT @milmilk6: さすが経団連の走狗だけある。 企業利益のためなら、国民生活を犠牲にする…。 悪名高い仏ヴェオリアだが、創業以来150年以上累積してきた水道事業維持管理のノウハウを持っているとのこと。 国内企業にこのノウハウを習得させ、海外進出の足がかりにするのが狙…
【セクシュアリティ/社会構築主義/セジウィック】志田哲之「文献紹介:クローゼットの認識論 セクシュアリティの20世紀」家族社会学研究 13巻1号 pp.105-105 (2001) 日本家族社会学会 https://t.co/pwzsi3PHjR [PDF_J-STAGE]
【Gender/やおい/BL】飯野智子「セクシュアリティ表現とジェンダー」実践女子短期大学紀要 31巻 P.59-76 (2010-03-20) 実践女子大学 https://t.co/AOeHkzLLVR [PDF]
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
P5-2-9 セフトリアキソンによるアナフィラキシーショック後肺水腫の一例(P5-2薬物アレルギー2,一般演題,第22回日本アレルギー学会春季臨床大会) https://t.co/2LQu4kAZ41
@nk12 https://t.co/aP1g2fCOub  国会図書館 「売られ行く女 : 公娼研究」 雪明上村行彰 著 大正7年 中身は読んでいませんが、こういうタイトルの本が有りました。 時代や場所により公娼の境遇は違うの… https://t.co/1fUdiBjnb7
【非異性愛/家族研究】志田哲之「ノンヘテロセクシュアルと家族の研究にむけて」人間・エイジング・社会 2号 pp.77-91 (2000) 人間・エイジング・社会編集委員会 https://t.co/P7KOeRW4a4
<論説> 足尾銅山・朝鮮人強制連行と戦後処理 古庄 正 https://t.co/U93DWoWzpR
【B】槇原柳子「「ふしだら」という常識を嗤う : バイセクシュアルという生き方」情況 第三期 5巻5号 P.183-189 (2004-05) 情況出版 https://t.co/DcM70k3712
RT @matsuikei: 戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジタルコレクション…
【婚姻/非法律婚】志田哲之「書評 善積京子著『〈近代家族〉を超える : 非法律婚カップルの声』」家族研究年報 24号 P.73-76 (1999) 家族問題研究会 https://t.co/WvrvDi74Qq
【LGB】石丸径一郎「レズビアン・ゲイ・バイセクシュアルと自尊感情 : 他者からの拒絶と受容の中をどのように生きているか」東京大学大学院教育学研究科総合教育科学 博士論文 https://t.co/8NIUG0oxoy
ダム補償 お よび地域活性化 の時代 的変遷 神奈川県内4ダ ムの事例研究 https://t.co/JvrxvW6r24
【GID/人権/法学/判例】谷口洋幸「個人研究助成受託者報告 性同一性障害に関する国際人権判例の研究」ジェンダー研究 7号 pp.93-114 (2004-12) 東海ジェンダー研究所 https://t.co/fTDQZw5Xfo
RT @matsuikei: 戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジタルコレクション…
【GB】森山至貴「呼称が立ち上げる〈わたしたち〉 : ゲイ・バイセクシュアル男性へのインタビューから」社会学評論 62巻1号 P.103-122 (2011-06-30 日本社会学会 https://t.co/jsVexmrXfF
RT @matsuikei: 戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジタルコレクション…
RT @matsuikei: 戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジタルコレクション…
【GID/先天性説】光嶋 勲「先天異常としての性同一性障害」小児科 45巻13号 pp.2327-2330 (2004-12) 金原出版 https://t.co/YtvtJSDCes
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
【LG/女性学】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 P.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 https://t.co/LkDhrqwJP1 [PDF]
RT @matsuikei: 戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジタルコレクション…
【GID】松尾 泉「性同一性障害の取り扱い」産婦人科の進歩 57巻4号 pp.365-366 (2005) 近畿産科婦人科学会 https://t.co/oos8FozTOu [PDF_J-STAGE_有料]
RT @matsuikei: 戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジタルコレクション…
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
【GID/法学】山本克司「性同一性障害に関する法的問題点についての一考察」人間文化研究所紀要 10号 pp.113-123 (2005) 聖カタリナ大学人間文化研究所 https://t.co/ORfLV5YREa
RT @matsuikei: 戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジタルコレクション…
【GID/FtM/SRS/タイ】梅宮れいか「性同一性障害(女→男)の手術療法の問題点と患者心理への対応 : タイ国におけるSRS(FtM)の現状と問題点」研究紀要 37巻 pp.47-53 (2005) 福島学院大学 https://t.co/V0mtnvl5HD
【GID/特例法】針間克己「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」精神医学研究所業績集 42巻 pp.62-65 (2005) 精神医学研究所 https://t.co/K9m847LaMR
RT @matsuikei: 戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジタルコレクション…
【老年期/性行動】針間克己「老年期にみられる多様な性行動」精神医学研究所業績集 42巻 pp.71-74 (2005) 精神医学研究所 https://t.co/TOnRnXQYWV
RT @matsuikei: 戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジタルコレクション…
RT @milmilk6: 安倍政権、日本会議の改憲プロパガンダに騙されない! ドイツでは "政党の資産公開義務、動物愛護" といった日本では法律レベルの規定内容も、憲法に規定。 更に、連邦と州との権限を頻繁に見直ししていることにより改正が多くなっている模様。 https://…
【GID/MtF/音声訓練】櫻庭京子ほか「男性から女性へ性別の移行を希望する性同一性障害者(MtF)の音声訓練」電子情報通信学会技術研究報告 SP 音声 104巻630号 pp.25-29 (’05) 電子情報通信学会… https://t.co/6jcDln08VH
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
RT @Nou_YunYun: あとでよもー 報告3セッション2 韓国の原爆文学をどう読むか特集1 : 国際ワークショップ「東アジアから原爆文学を読みなおす」 CiNii 論文 -  記憶の政治学と国境を消す苦しみの連帯 https://t.co/VuvSJ8k0ZM #C…
【GID/特例法/家庭裁判所審判】秋武憲一ほか「「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」による性別の取扱い変更の審判について」ケース研究 2004巻4号 pp.3-38 (2005-02) 家庭事件研究会 https://t.co/KhCylvLlAl
RT @matsuikei: 戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジタルコレクション…
【GID】山内俊雄「特別講演1 性同一性障害をめぐって (学会 第51回日本矯正医学会総会の記録)」矯正医学 53巻2-4号 pp.53-67 (2005-02) 日本矯正医学会 https://t.co/hKlZeo7qp7
【TS/TG/X/性自認/ゆらぎ/Sexuality】ROS編著『トランスがわかりません!! : ゆらぎのセクシュアリティ考』アットワークス (2007.3) [ISBN 978-4-939-04223-2] https://t.co/kYgsN4exVl
概念、症例定義、疫学調査の方法、データの変遷 _φ(・_・ 「自閉症の定義における「社会」概念の変遷について ースペクトラム概念の可能性に照準してー」 応用社会学研究 2011年 https://t.co/VhhPZ5NYUh
RT @matsuikei: 戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジタルコレクション…
RT @matsuikei: 戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジタルコレクション…
RT @matsuikei: 戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジタルコレクション…
【GID】安達美和ほか「性同一性障害症例への説明, ホルモン療法, 手術療法を施行する年齢について」日本産科婦人科學會雜誌 57巻2号 p.779 (2005-02-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/r5jPimB76j [PDF定額]
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
RT @matsuikei: 戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジタルコレクション…
【総合/Gender】ジェニファー・ジャーモン著(左古輝人 訳)『ジェンダーの系譜学 (叢書・ウニベルシタス 986)』法政大学出版局 (2012) [ISBN 978-4-588-00986-0] https://t.co/Wh29I2RrlO
RT @matsuikei: 戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジタルコレクション…
【GID/特例法】粟野仁雄「ルポ 戸籍変更の「特例法」施行から7ヵ月 性を変える人びと : 性同一性障害に横たわる壁」現代 39巻3号 pp.284-293 (2005-03) 講談社 https://t.co/q51NtEEhIo
【LG/TS/TG/TV/他】矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 (2006) [ISBN 4-8057-1316-X] https://t.co/H9qsSqJU7I
RT @matsuikei: 戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジタルコレクション…
戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジ… https://t.co/Kw0UofGVZL
「やはり「人 」一般の権利としての人権ではなかったのである」 中華人民共和国における「公民の基本 的権利」の保障 https://t.co/f38vHyACOD
【GID/臨床】加澤鉄士ほか「性同一性障害 (特集 先生!ご存知ですか? 知って得する各科の"ノウハウ"--日常診療で役立つ,各専門領域のコツや定石を集めました!)」治療 87巻 pp.793-795 (2005-03) 南山堂 https://t.co/3P6AJOEWyC
【Queer studies】中村美亜『クィア・セクソロジー : 性の思いこみを解きほぐす』インパクト出版会 (2008) [ISBN 978-4-7554-0191-6] https://t.co/xVO10iom7x
RT @Nou_YunYun: あとでよもー 報告3セッション2 韓国の原爆文学をどう読むか特集1 : 国際ワークショップ「東アジアから原爆文学を読みなおす」 CiNii 論文 -  記憶の政治学と国境を消す苦しみの連帯 https://t.co/VuvSJ8k0ZM #C…
@Beriozka1917 >近代憲法を持つ国々では常識。 その「近代憲法を持つ国々では改憲も常識」なんですがね、初見さん。 https://t.co/QSSHTDHxil
【GID/生物学的性】小川 誠一「性同一性障害にかかわる未分化性中枢(間脳下垂体系)への性ホルモンの関与と実験動物モデルの作成」日米高齢者保健福祉学会誌 1号 pp.215-232 (2005-03) 日米高齢者保健福祉学会誌事務局 https://t.co/8VlWdCyxmH
【LGBT/法】矢島正見「第8章 性的マイノリティの人権保障 : 国際人権法を素材として」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.586-616 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID】塚田 攻「性同一性障害とその対応 (特集 女性とセクシュアリティ : 性の健康を考える)」産婦人科治療 89巻1号 pp.73-79 (2004-07) 永井書店 https://t.co/gh3iTVHGZC
【TS/TG/TV】鶴田幸恵「第7章 女装者との差異を語る : 「TS/TGであること」をする実践」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.557-585 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID/看護学】奥野信枝ほか「性同一性障害患者の看護 : 入院中の看護の取り組みと評価」日本性科学会雑誌 22巻1号 pp.12-15 (2004-07-31) https://t.co/GCrHfyBJeA
【LG/TG/TV】村上隆則ほか「第6章 戦後日本の雑誌メディアにおける「男を愛する男」と「女性化した男」の表象史」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』 P.519-556 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID/FtM/ホルモン治療】永井 敦「岡山大学における性同一性障害患者(GID-FTM)に対するホルモン治療」日本性科学会雑誌 22巻1号 pp.16-20 (2004-07-31) https://t.co/Ym0lPiu5Ms
【L】杉浦郁子「第5章 1970,80年代の一般雑誌における「レズビアン」表象 : レズビアンフェミニスト言説の登場まで」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』P.491-518 (200… https://t.co/JymTE3s3jH
【GID/】早川 智「Essay 青い血のカルテ(8) ローマ皇帝ヘリオガバルスの性同一性障害」産科と婦人科 71巻8号 pp.1076-1080 (2004-08) 診断と治療社 https://t.co/eRrYmYwUV3
【TG/TV】矢島正見「第4章 会員名簿からの演劇研究会会員43名の考察」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.472-490 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID/性教育】井村 希ほか「243 中学生の性同一性障害に対する認識と考え方・感じ方の実態(性教育1)(第45回日本母性衛生学会総会学術集会)」母性衛生 45巻3号 p.175 (2004-09) 日本母性衛生学会… https://t.co/GHEgKCCJbW
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
【TG/TV】三橋順子「第3章 「性転換」の社会史(2) : 「性転換」のアンダーグラウンド化と報道」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.436-471 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID】秦 久美子ほか「383 性同一性障害外来診療における性別に伴う問題点の検討(研究調査2)(第45回日本母性衛生学会総会学術集会)」母性衛生 45巻3号 p.222 (2004-09) 日本母性衛生学会 https://t.co/tlfGjRXNDp [PDF有料]

フォロワー(956ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【GID/特例法/裁判例/違憲審査】大島俊之「家事裁判例紹介 性同一性障害者性別特例法の無子要件を合憲とした事例(東京高裁平成17.5.17決定)」民商法雑誌 134巻3号 pp.503-508 (2006-06) 有斐閣 https://t.co/IQD0zUes11
【やおい/BL】藤本純子「「ボーイズラブ」小説の変化と現在--角川ルビー文庫〈1992〜1995・2000〜2003〉作品の比較分析から」待兼山論叢 37号 P.19-52 (2003) 大阪大学大学院文学研究科 https://t.co/Lu6yVPOBU5
【GID/SRS】高松亜子ほか「性同一性障害に対するファーストステージの手術経験 : 女性から男性へ」日形会誌 : 日本形成外科学会会誌 26巻7号 pp.428-433 (2006-07-20) https://t.co/OKIJ32xbD5
【やおい/BL】椎名ゆかり「アメリカでのBLマンガ人気」ユリイカ 39巻16号 P.180-189 (2007-12) 青土社 https://t.co/y54JcNpfPV

1543 133 124 124 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
【GID/泌尿器科】永井 敦「性同一性障害と泌尿器科」臨床泌尿器科 60巻9号 pp.611-616 (2006-08) 医学書院 https://t.co/9bhp1uEJjB
【やおい/BL】藤本由香里「少年愛/やおい・BL--二〇〇七年現在の視点から」ユリイカ 39巻16号 P.36-47 (2007-12) 青土社 https://t.co/kUdVeACr9b
【GID/臨床】地崎竜介ほか「関西医大における性同一性障害患者の診療」日本性機能学会雑誌 21巻2号 p.174 (2006-08-01) https://t.co/HMxDRifua2
【やおい/BL】石田 仁「「ほっといてください」という表明をめぐって--やおい/BLの自律性と表象の横奪」ユリイカ 39巻16号 P.180-189 (2007-12) 青土社 https://t.co/YwJNipws0M [CiNii書誌事項(タイトル)誤り]
【GID】難波祐三郎ほか「経験 性同一性障害に対する乳房切除術の経験」形成外科 49巻9号 pp.985-991 (2006-09) 克誠堂出版 https://t.co/1W65zb9KW5
【BL】森川嘉一郎「数字で見る腐女子」ユリイカ 39巻16号 P.124-135 (2007-12) 青土社 https://t.co/8UiVNZcBai
【GID/臨床】塚田 攻「性同一性障害の臨床 (特集2 性同一性障害(GID)の診かた)」精神科 9巻3号 pp.236-241 (2006-09) https://t.co/IhlM48tWC0
【やおい/BL】三崎尚人「二〇〇七年の女性系パロディ同人誌の動向」ユリイカ 39巻16号 P.180-189 (2007-12) 青土社 https://t.co/CAWjZd2Bd8
【LGB/家族】志田哲之「ともに暮らす同性カップルのつながり : インタビュー調査から得たつながりと家族の意識をもとに」人間・エイジング・社会 6号 pp.45-54 (2004) 人間・エイジング・社会編集委員会 https://t.co/b2y4PNkHWE
【やおい/BL】西原麻里「「ボーイズラブ」のキャラクター造形に関する一考察」メディア学 24号 P.16-36 (2009) 同志社大学大学院メディア学研究会 https://t.co/1hKtbAoZcy
【G/家族】志田哲之「同性愛者の家族言説に関する予備的考察」人間・エイジング・社会 5号 pp.93-104 (2003) 人間・エイジング・社会編集委員会 https://t.co/qaqAkL1n7A
【やおい/BL】上野千鶴子ほか「なぜBL(ボーイズラブ)が狙い撃ちにされたのか : 堺市立図書館、BL本5500冊排除騒動の顛末」創 39巻5号 P.106-113 (2009-05) 創出版 https://t.co/TRoqJ0ZtyJ
RT @milmilk6: どうやら、外資ヴェオリアとの国内企業との共同事業会社=浜松ウォーターシンフォニーは経産省の推奨モデルのようだ…。 日本企業に水道事業の運営・管理実績を蓄積させた上で、海外市場に進出するとの思惑がある模様。https://t.co/KXgLTSK9lb…
RT @milmilk6: さすが経団連の走狗だけある。 企業利益のためなら、国民生活を犠牲にする…。 悪名高い仏ヴェオリアだが、創業以来150年以上累積してきた水道事業維持管理のノウハウを持っているとのこと。 国内企業にこのノウハウを習得させ、海外進出の足がかりにするのが狙…
【セクシュアリティ/社会構築主義/セジウィック】志田哲之「文献紹介:クローゼットの認識論 セクシュアリティの20世紀」家族社会学研究 13巻1号 pp.105-105 (2001) 日本家族社会学会 https://t.co/pwzsi3PHjR [PDF_J-STAGE]
【Gender/やおい/BL】飯野智子「セクシュアリティ表現とジェンダー」実践女子短期大学紀要 31巻 P.59-76 (2010-03-20) 実践女子大学 https://t.co/AOeHkzLLVR [PDF]
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
【非異性愛/家族研究】志田哲之「ノンヘテロセクシュアルと家族の研究にむけて」人間・エイジング・社会 2号 pp.77-91 (2000) 人間・エイジング・社会編集委員会 https://t.co/P7KOeRW4a4
【B】槇原柳子「「ふしだら」という常識を嗤う : バイセクシュアルという生き方」情況 第三期 5巻5号 P.183-189 (2004-05) 情況出版 https://t.co/DcM70k3712
【婚姻/非法律婚】志田哲之「書評 善積京子著『〈近代家族〉を超える : 非法律婚カップルの声』」家族研究年報 24号 P.73-76 (1999) 家族問題研究会 https://t.co/WvrvDi74Qq
【LGB】石丸径一郎「レズビアン・ゲイ・バイセクシュアルと自尊感情 : 他者からの拒絶と受容の中をどのように生きているか」東京大学大学院教育学研究科総合教育科学 博士論文 https://t.co/8NIUG0oxoy
【GID/人権/法学/判例】谷口洋幸「個人研究助成受託者報告 性同一性障害に関する国際人権判例の研究」ジェンダー研究 7号 pp.93-114 (2004-12) 東海ジェンダー研究所 https://t.co/fTDQZw5Xfo
【GB】森山至貴「呼称が立ち上げる〈わたしたち〉 : ゲイ・バイセクシュアル男性へのインタビューから」社会学評論 62巻1号 P.103-122 (2011-06-30 日本社会学会 https://t.co/jsVexmrXfF
【GID/先天性説】光嶋 勲「先天異常としての性同一性障害」小児科 45巻13号 pp.2327-2330 (2004-12) 金原出版 https://t.co/YtvtJSDCes
【LG/女性学】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 P.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 https://t.co/LkDhrqwJP1 [PDF]
【GID】松尾 泉「性同一性障害の取り扱い」産婦人科の進歩 57巻4号 pp.365-366 (2005) 近畿産科婦人科学会 https://t.co/oos8FozTOu [PDF_J-STAGE_有料]
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
【GID/法学】山本克司「性同一性障害に関する法的問題点についての一考察」人間文化研究所紀要 10号 pp.113-123 (2005) 聖カタリナ大学人間文化研究所 https://t.co/ORfLV5YREa
【GID/FtM/SRS/タイ】梅宮れいか「性同一性障害(女→男)の手術療法の問題点と患者心理への対応 : タイ国におけるSRS(FtM)の現状と問題点」研究紀要 37巻 pp.47-53 (2005) 福島学院大学 https://t.co/V0mtnvl5HD
【GID/特例法】針間克己「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」精神医学研究所業績集 42巻 pp.62-65 (2005) 精神医学研究所 https://t.co/K9m847LaMR
【老年期/性行動】針間克己「老年期にみられる多様な性行動」精神医学研究所業績集 42巻 pp.71-74 (2005) 精神医学研究所 https://t.co/TOnRnXQYWV
RT @milmilk6: 安倍政権、日本会議の改憲プロパガンダに騙されない! ドイツでは "政党の資産公開義務、動物愛護" といった日本では法律レベルの規定内容も、憲法に規定。 更に、連邦と州との権限を頻繁に見直ししていることにより改正が多くなっている模様。 https://…
【GID/MtF/音声訓練】櫻庭京子ほか「男性から女性へ性別の移行を希望する性同一性障害者(MtF)の音声訓練」電子情報通信学会技術研究報告 SP 音声 104巻630号 pp.25-29 (’05) 電子情報通信学会… https://t.co/6jcDln08VH
【GID/特例法/家庭裁判所審判】秋武憲一ほか「「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」による性別の取扱い変更の審判について」ケース研究 2004巻4号 pp.3-38 (2005-02) 家庭事件研究会 https://t.co/KhCylvLlAl
【GID】山内俊雄「特別講演1 性同一性障害をめぐって (学会 第51回日本矯正医学会総会の記録)」矯正医学 53巻2-4号 pp.53-67 (2005-02) 日本矯正医学会 https://t.co/hKlZeo7qp7
【TS/TG/X/性自認/ゆらぎ/Sexuality】ROS編著『トランスがわかりません!! : ゆらぎのセクシュアリティ考』アットワークス (2007.3) [ISBN 978-4-939-04223-2] https://t.co/kYgsN4exVl
【GID】安達美和ほか「性同一性障害症例への説明, ホルモン療法, 手術療法を施行する年齢について」日本産科婦人科學會雜誌 57巻2号 p.779 (2005-02-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/r5jPimB76j [PDF定額]
【総合/Gender】ジェニファー・ジャーモン著(左古輝人 訳)『ジェンダーの系譜学 (叢書・ウニベルシタス 986)』法政大学出版局 (2012) [ISBN 978-4-588-00986-0] https://t.co/Wh29I2RrlO
【GID/特例法】粟野仁雄「ルポ 戸籍変更の「特例法」施行から7ヵ月 性を変える人びと : 性同一性障害に横たわる壁」現代 39巻3号 pp.284-293 (2005-03) 講談社 https://t.co/q51NtEEhIo
【LG/TS/TG/TV/他】矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 (2006) [ISBN 4-8057-1316-X] https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID/臨床】加澤鉄士ほか「性同一性障害 (特集 先生!ご存知ですか? 知って得する各科の"ノウハウ"--日常診療で役立つ,各専門領域のコツや定石を集めました!)」治療 87巻 pp.793-795 (2005-03) 南山堂 https://t.co/3P6AJOEWyC
【Queer studies】中村美亜『クィア・セクソロジー : 性の思いこみを解きほぐす』インパクト出版会 (2008) [ISBN 978-4-7554-0191-6] https://t.co/xVO10iom7x
【GID/生物学的性】小川 誠一「性同一性障害にかかわる未分化性中枢(間脳下垂体系)への性ホルモンの関与と実験動物モデルの作成」日米高齢者保健福祉学会誌 1号 pp.215-232 (2005-03) 日米高齢者保健福祉学会誌事務局 https://t.co/8VlWdCyxmH
【LGBT/法】矢島正見「第8章 性的マイノリティの人権保障 : 国際人権法を素材として」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.586-616 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID】塚田 攻「性同一性障害とその対応 (特集 女性とセクシュアリティ : 性の健康を考える)」産婦人科治療 89巻1号 pp.73-79 (2004-07) 永井書店 https://t.co/gh3iTVHGZC
【TS/TG/TV】鶴田幸恵「第7章 女装者との差異を語る : 「TS/TGであること」をする実践」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.557-585 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID/看護学】奥野信枝ほか「性同一性障害患者の看護 : 入院中の看護の取り組みと評価」日本性科学会雑誌 22巻1号 pp.12-15 (2004-07-31) https://t.co/GCrHfyBJeA
【LG/TG/TV】村上隆則ほか「第6章 戦後日本の雑誌メディアにおける「男を愛する男」と「女性化した男」の表象史」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』 P.519-556 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID/FtM/ホルモン治療】永井 敦「岡山大学における性同一性障害患者(GID-FTM)に対するホルモン治療」日本性科学会雑誌 22巻1号 pp.16-20 (2004-07-31) https://t.co/Ym0lPiu5Ms
【L】杉浦郁子「第5章 1970,80年代の一般雑誌における「レズビアン」表象 : レズビアンフェミニスト言説の登場まで」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』P.491-518 (200… https://t.co/JymTE3s3jH
【GID/】早川 智「Essay 青い血のカルテ(8) ローマ皇帝ヘリオガバルスの性同一性障害」産科と婦人科 71巻8号 pp.1076-1080 (2004-08) 診断と治療社 https://t.co/eRrYmYwUV3
【TG/TV】矢島正見「第4章 会員名簿からの演劇研究会会員43名の考察」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.472-490 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID/性教育】井村 希ほか「243 中学生の性同一性障害に対する認識と考え方・感じ方の実態(性教育1)(第45回日本母性衛生学会総会学術集会)」母性衛生 45巻3号 p.175 (2004-09) 日本母性衛生学会… https://t.co/GHEgKCCJbW
【TG/TV】三橋順子「第3章 「性転換」の社会史(2) : 「性転換」のアンダーグラウンド化と報道」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.436-471 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID】秦 久美子ほか「383 性同一性障害外来診療における性別に伴う問題点の検討(研究調査2)(第45回日本母性衛生学会総会学術集会)」母性衛生 45巻3号 p.222 (2004-09) 日本母性衛生学会 https://t.co/tlfGjRXNDp [PDF有料]
【TG/TV】三橋順子「第2章 「性転換」の社会史(1) :日本における「性転換」概念の形成とその実態,1950~60年代を中心に」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』P.397-435 https://t.co/H9qsSqJU7I
RT @clonidine25: @miyaderatatsuya そういえば、例のコロラド博士は阪大関係者っぽいです https://t.co/MxuX8sGaP3
【GID/容姿】塚田 攻「性同一性障害におけるボディイメージ (特別企画 容姿と美醜の心理)」こころの科学 117号 pp.48-52 (2004-09) 日本評論社 https://t.co/NJ00nyzTHz
【TG/TV】三橋順子「第1章 現代日本のトランスジェンダー世界 : 東京新宿の女装コミュニティを中心に」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.355-396 https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID/特例法/戸籍法/行政法】高橋昌昭「一目でわかる戸籍の処理(11) 性同一性障害特例法の施行に伴う戸籍実務の取扱い(上)」戸籍時報 574号 pp.84-95 (2004-09) 日本加除出版 https://t.co/D8vbrOs2YL
【TG/TV】杉浦郁子ほか「第3章 女装者愛好男性A氏のライフヒストリー」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.245-352 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID/法学/特例法】自見武士「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律の概要」家庭裁判月報 56巻9号 pp.1-19 (2004-09) 最高裁判所 https://t.co/2cEImWMQog
【TG/TV】杉浦郁子ほか「第2章 美島弥生のライフヒストリー」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.129-243 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
RT @LGBTQA_Article: 【TG】鶴田幸恵「トランスジェンダーのパッシング実践と社会学的説明の齟齬 : カテゴリーの一瞥による判断と帰納的判断」ソシオロジ 49巻2号 (p.21-36) 2004-10 社会学研究会 http://t.co/5NUqP5OeiY
RT @LGBTQA_Article: 【TG】鶴田幸恵「トランスジェンダーのパッシング実践と社会学的説明の齟齬 : カテゴリーの一瞥による判断と帰納的判断」ソシオロジ 49巻2号 (p.21-36) 2004-10 社会学研究会 http://t.co/5NUqP5OeiY
【GID/特例法/戸籍法/行政法】「通達・回答 性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律の施行に伴う戸籍事務の取扱いについて」家庭裁判月報 56巻9号 pp.105-135 (2004-09) 最高裁判所 https://t.co/zAP2HClXN1
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
【TG/TV】杉浦郁子ほか「第1章 松葉ゆかりのライフヒストリー」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.21-127 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID/戸籍法/行政法】高橋昌昭「一目でわかる戸籍の処理(12) 性同一性障害特例法の施行に伴う戸籍実務の取扱い(下)」戸籍時報 575号 pp.67-80 (2004-10) 日本加除出版 https://t.co/VQtPoBNYVq
【LG/TS/TG/TV/他】矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【GID/ウェクスラー成人知能検査】織田裕行ほか「性同一性障害患者のWAIS-Rに対する検討」日本性科学会雑誌 22巻2号 p.144 (2004-10-15) https://t.co/PsUSUttiHq
【GID】谷口功一「「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」の立法過程に関する一考察」法哲学年報 Vol.2003 (2004) P.212-220,226 https://t.co/bqpvOR501r
【GID/国際人権法/人権】谷口洋幸「国際人権法にもとづく性同一性障害者の人権保障 : ヨーロッパ人権裁判所の判例を契機として」日本=性研究会議会報 16巻1号 pp.13-21 (2004-11) 日本性教育協会 https://t.co/SGXir9ibxe
【GID】南野知惠子ほか「鼎談 戸籍上の性別変更も可能に 性同一性障害について考える」りぶる 23巻12号 pp.64-69 (2004-12) 自由民主党 https://t.co/OvSnXFeDHC
【GID/精神療法】佐藤俊樹「S7-1 性同一性障害と精神療法(7. 性同一性障害への対応 : 現況と展望)」日本泌尿器科學會雜誌 95巻2号 p.204 (2004-03-15) 社団法人日本泌尿器科学会 https://t.co/nkdO9HbtbA [PDF有料]
【GID/ホルモン療法】内島 豊「S7-2 ホルモン療法 : female to male & male to female」日本泌尿器科學會雜誌 95巻2号 p.205 (2004-03) 社団法人日本泌尿器科学会 https://t.co/WGvWuEHA0M [PDF有料]
【LG(B)/キリスト教】芳賀 力「同性愛を巡る組織神学者の見解」紀要 2巻 p.75-88 (1999-03-20) 東京神学大学 https://t.co/4DBS3Obqam [PDF][情提]
【GID/SRS】永井 敦「S7-3 性別適合手術 : female to male & male to female」日本泌尿器科學會雜誌 95巻2号 p.205 (2004-03-15) 社団法人日本泌尿器科学会 https://t.co/lFkK3VxV07 [PDF有料]
【G(L)/キリスト教】小林昭博「男と男が寝るのは罪か? : 一コリント6:9におけるAPΣENOKOITAI」神學研究 54巻 p.15-29 (2007-03) 関西学院大学 https://t.co/FAHFy5nalh [PDF][情提]
【GID/法学/特例法】齋藤陽夫「法令解説 性同一性障害者の性別の取扱いが変更可能に : 性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」時の法令 1709号 pp.36-44 (2004-03-15) 国立印刷局 https://t.co/yWijV7ij5K
【LGBTQA】小坂啓史「社会的排除と包摂についての社会意識的基盤 : 排除の対象と社会政策意識に関する実証的研究」愛知学泉大学コミュニティ政策学部紀要 8巻 p.93-112 (2005-12) 愛知学泉大学 https://t.co/Ytjt3JGKdq [PDF][情提]
【GID/医学/手術/美容外科学】高柳 進「性同一性障害における乳頭の縮小術について」日本美容外科学会会報 26巻1号 pp.13-18 (2004-03-25) https://t.co/rDcT4IRnD0
【G(L)/キリスト教】辻 学「「ソドムの罪」は同性愛か : 「他の肉を追い求める」(ユダ7節)をめぐって」関西学院大学キリスト教学研究 2巻 p.5-18 (1999-03-24) 関西学院大学 https://t.co/tM16btYmIP [PDF][情提]
【GID/法学/憲法学】嶋崎健太郎「個人の尊重 : 性同一性障害者問題 (特集1 憲法学習のキーワード)」法学セミナー 49巻5号 pp.10-12 (2004-05) 日本評論社 https://t.co/pGLqKj86v8
【GID】小嶋 剛ほか「性同一性障害における音声外科手術 -Female-to-Male症例に対する甲状軟骨形成3型について-」耳鼻咽喉科臨床 Vol.101 (2008) No. 1 P 39-43 https://t.co/VWCpaYzn4K [PDF]
【GID/生活史】有薗真代「物語を生きるということ : 「性同一性障害」者の生活史から」ソシオロジ 49巻1号 pp.55-71 (2004-05) 社会学研究会 https://t.co/dAsH8P6iwb
【GID】柴田憲一ほか「性転換術後,経口避妊薬内服中に発症した脳静脈洞血栓症の1例」脳卒中 Vol.32 (2010) No.2 P.179-184 https://t.co/Ltao969I08 [PDF]
【GID】前田 亮ほか「医学セミナーの試み2003: 性同一性障害」福島医学雑誌 54巻2号 pp.145-148 (2004-06) 福島県立医科大学 https://t.co/GwCK92UEmv
【GID/SRS(GRS)】原科孝雄「“性同一性障害と性転換手術”」日本外科系連合学会誌 Vol.26 (2001) No.2 P.290 https://t.co/67CBVl46X6 [PDF]
【GID/生命保険経営学】佐々木 光信「性同一性障害と性別変更」生命保険経営 72巻4号 pp.39-59 (2004-07) 生命保険経営学会 https://t.co/bCM7TrT7VK https://t.co/nKFf5vhqe2 [PDF]
【GID】加藤 慶「新聞メディアにおける性同一性障害表象」技術マネジメント研究 Vol.5 (2006) No.1 P.55-65 https://t.co/DVndZjuftw [PDFリポジトリ]
【GID/特例法/戸籍法/行政法/通達】「通達・回答 戸籍 性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律の施行に伴う戸籍事務の取扱いについて」民事月報 59巻7号 pp.199-229 (2004-07) 法務省民事局 https://t.co/0oP1Al10lu
【GID】河村洋子ほか「性同一性障害者の脳梁のMRI正中矢状断の性差」医用電子と生体工学 Vol.39 (2001) No.Supplement P.408 https://t.co/4Bkp8mVnY2 [PDF]
【GID/法学/特例法/戸籍法/行政法/通達】「性同一性障害特例法施行に伴う戸籍法施行規則改正並びに関連通達発出さる」戸籍時報 571号 pp.29-60 (2004-07) 日本加除出版 https://t.co/7V9jBXfIJg
【AID/L】柘植あづみ「精子・卵子・胚提供による生殖補助技術と「家族」」家族社会学研究 Vol.15 (2003-2004) No.1 P.48-54 https://t.co/AXiwxYnZQ8 [PDF_J-STAGE]