補 陀 落 鳥 @ 異 生 羝 羊 心 (@BirdOfPotalaka)

投稿一覧(最新100件)

RT @hakai_namagusa: これについては、堀内先生の以下の論文を著書に取り込んだものだろうね。ざっと見る限り、内容は一緒なので。 「『雑阿含』809経における「鹿林梵志子」--『釈軌論』所引のri dags zlog gi mdoとの関連で」『インド哲学仏教学研究…
RT @mtnonoonly: 登録されてました CiNii 論文 -  『先代旧事本紀』の受容と神話の変奏 : 神社関連記事の利用をめぐって https://t.co/a8KXcj9NLX #CiNii
RT @Daiji_Zen: ちなみによくあるコレは30年前の時代遅れの説です。 詳しくはコチラ↓ https://t.co/N4JQPoDjwG https://t.co/5iUnWQ8Hnu
RT @futakami_ko: 「聖徳太子御廟殿堂関連史料」(『大阪大谷大学歴史文化研究』第19号、2019年3月)。以下のアドレスで閲覧・ダウンロードができます。#聖徳太子 #太子信仰 #叡福寺 #浄土真宗 #真宗 #仏教 #太子町 https://t.co/4vK1bRb…
国際忍者学会設立記念大会シンポジウム - J-Stage https://t.co/M85GBL9Leo  2ページ目に上忍・中忍・下忍という忍者の身分のヒエラルキーの存在は奥瀬平七郎の研究によって印象づけられた、と書いてある。司馬遼太郎は二番手?
RT @BungakuReport: 玉藻前、といえば、伊藤慎吾先生のこれは圧巻でした。 「妖狐玉藻像の展開 : 九尾化と現代的特色をめぐって」 学習院女子大学紀要 (22), 1-14, 2020 https://t.co/iHy3PX8QMW

2 0 0 0 OA 弘法大師全集

RT @HisadomeK: @goshuinchou 空海の『御請来目録』には「救抜焔口陀羅尼経一巻」が掲載されています。 https://t.co/uEe4ss8SMM また、空海が恵果の教えを記したとされる『秘蔵記』には「施餓鬼ノ義」を説いた一節が有ります。 https…

2 0 0 0 OA 弘法大師全集

RT @HisadomeK: @goshuinchou 空海の『御請来目録』には「救抜焔口陀羅尼経一巻」が掲載されています。 https://t.co/uEe4ss8SMM また、空海が恵果の教えを記したとされる『秘蔵記』には「施餓鬼ノ義」を説いた一節が有ります。 https…
RT @LMhi5FWigIIiQbY: @Notpoteo https://t.co/0VakTZG9gb 「阿弥陀如来像と真言密教」 あとこういうのですね
RT @LMhi5FWigIIiQbY: @Notpoteo 頁さんならご存知かもしれないですが、大正大学の苫米地誠一先生が論文を書かれているみたいですね https://t.co/KRe0hCWaAK 「紅頗梨色阿弥陀像をめぐって」は1、2、3とあるみたいですが、ネット上…
RT @HisadomeK: コノシロを焼いて火葬を偽装するエピソードは本地物の神社縁起などによく出て来ますね。 子持神社(群馬県渋川市)、大神神社(栃木県栃木市)、鷲宮神社(埼玉県久喜市)、静岡浅間神社(静岡県静岡市)など。 https://t.co/BUhA4j2KBo h…
真言宗在家勤行法則和解https://t.co/yPalwYa9Sw 明治14年
多聞天王在家勤行講式https://t.co/hk58unCQrg 大正2年の経本にも「南無大師遍照金剛」あるな。
天理教泥海古記釈義https://t.co/Ix3SA0l5rA
RT @hensan_jozan: あー聖徳太子のこれ、偏袒右肩なのか。 東大寺の練行衆が目上の僧侶に対するときに横被を外すことがあるらしい。やってるのを見た事は無いけどそういう事かな? https://t.co/F4TKAohtAZ https://t.co/KDIwWBmD…

4 0 0 0 OA プラーナ概説

RT @meru8_7se: @TOS 【自分用メモ】プラーナ概説 https://t.co/Zg04safg6l
湄洲慈濟經https://t.co/anPvVvCIf8天后聖母聖蹟圖誌2卷. [2]https://t.co/EKvXs1QCEx  天后志 https://t.co/E0h2TNaIy8
RT @Vitalize3K: 二階堂善弘「『神仙通鑑』と『封神演義』の関係について」(関西大学東アジア文化研究科『東アジア文化交渉研究13』,pp.325-336,2020年3月31日) 以下のページよりPDF(498.38KB)をダウンロードできます。 https://t.…

23 0 0 0 OA 鎌倉持氏記

RT @rokurohei_XI: 『鎌倉持氏記』は、『室町軍記総覧』と『高崎市史』に翻刻があるけど、国会図書館所蔵本が唯一の伝本だからその画像⬇️を見るのだよ。 https://t.co/POliq2QtKe 校訂しなおして某書の巻末付録にしようと思いついたのは後の祭り。
RT @mtnonoonly: 『諏方大明神画詞』について私が昨年書いた論文がpdfで無料公開中です。 明神と洩矢の神話はどう読むのが正確なのか?中世の〈諏訪大戦〉には色々なバリエーションがあった?洩矢は「魔王」……? 外出自粛の今、諏訪信仰に興味のある方々のちょっとした暇潰…
RT @washou3956: ざっと検索したら、鳥谷部輝彦「七仏薬師法における奏楽」(『東京藝術大学音楽学部紀要』35、2009年、PDF公開)という論文を発見。未読だった。https://t.co/sKUwhDnVAn
清水邦彦「『地蔵十王経』考」https://t.co/EakaqlUohy 奪衣婆、懸衣翁の観世音菩薩本地説についてはソースを見つけることができなかった。十王信仰系テキストのどれか(公刊されてないもの含め)にあるのだろうか。今の自分にはこれ以上調べることはできない。
RT @gen5421: 後で読む:『天台教学における龍女成仏』大久保良峻 https://t.co/qauNrVGl3S
RT @hakai_namagusa: 山本匠一郎「『大日経広釈』(Bhasya)の文献学上の意義 : 特に『大日経』本文の差異について」『智山学報』49、2000(https://t.co/i7VHTFwtok)参照してください。勉強になりました。
RT @hakai_namagusa: 藤井さんの仮説だとこのタントラ、仏教系のものが後にシャイヴァ系のものに取り込まれたみたい。藤井さんの過去の論文(https://t.co/IMciW76KtS)でもそのような結論を出しているね。それと藤井さんが仰るようにヴェーターラとの関…
RT @hakai_namagusa: たまたまだが、またこういう論文見つけた。藤井明「インド密教における肉の売却―『ブータダーマラ・タントラ』の記述を中心にして―」『印仏研』67-3, 2018(https://t.co/EQXJLAxKRJ)。このタントラ、密教だけではなく…

14 0 0 0 OA 大日本仏教全書

RT @HisadomeK: これ、面白いなあ! 『拾遺往生伝』巻中の浄蔵法師の項https://t.co/Cf3zPQe3Crによると、浄蔵は天慶三年正月廿二日に横川で坂東賊首平将門調伏の為に大威徳法を修したそうですが、その大威徳明王が将門と合体してるのですね。 https:…
RT @mtnonoonly: 拙稿「『諏方大明神画詞』諏方社祭絵第四、六月晦日条考―「藤嶋ノ明神」をめぐるテクストの諸相―」が、北大の機関リポジトリHUSCAPで読めるようになりました。 風神録製品版からちょうど12年というタイミングの昨年8月に出た、所謂「諏訪大戦」につい…
RT @merontomikan: 戦国期土岐・後斎藤氏の美濃支配 : 用水相論を事例にThe Domination of Mino Province by the Toki Clan and the Go-Saitoh Clan in the Sengoku Period :…
RT @merontomikan: なんかバズっている!300いいねを超えそう!Twitter始めて以来初めて
「ニダーナカター」はブッダゴーサが書いたかもしれないテキストなのか。https://t.co/BRWrgyQ8iO
RT @moroshigeki: 1980年代の駒澤大学が、間違いなく仏教学の方法論的議論に関するフロンティアだったことがわかる。>CiNii 論文 -  〔公開講演〕 米国における道元研究と増大しつつあるハーメヌーティクス(解釈学)の影響 https://t.co/5gbys…

9 0 0 0 OA 日本武勇伝

RT @UMIKUMADOJI: 「日本武勇伝」(公民文庫5)https://t.co/lImCfZzlqp https://t.co/vtAvEmklyi
RT @UMIKUMADOJI: 「源頼光:鬼賊退治」(立川文庫;第78編)https://t.co/ADGMOzaZsg https://t.co/m3KUOezF7M
RT @UMIKUMADOJI: 頼光勲功往昔噺 https://t.co/FaFPsTPQtj https://t.co/4XuT20LqlV
RT @UMIKUMADOJI: 面白そうだけど後回しで、後で家帰って読む奴ツリーにしとく。みんなにシェアシェア(๑>◡<๑)♪ 「安倍晴明 陰陽奇談」 https://t.co/Av3FEBDcpk https://t.co/v3wnMMR1Ua
RT @UMIKUMADOJI: 私は前太平記以上の知識を持たないので、心臓跳ね上がったんだけど、や、やばい本を見つけてしまったかもしれない…みんな、ネットで読めるぞ。 「少年源頼光と四天王」 https://t.co/rXUfy6SJtd https://t.co/6fU3…

7 0 0 0 OA 神道百話

RT @51st_w_m: 『神道百話』(小倉鏗爾、S18)でも「略式の作法」として再拝二拍手一拝の参拝作法を説いています。 https://t.co/5Op13hYSNB 興味深いのは、この時代から神棚の方位については根拠のないことが多いとか東だの南だのは「世間一般の通説」…
RT @51st_w_m: ちなみに件の先生の >心の中で祈る間が、この作法は含まれていない。 というご指摘には既に上掲『神まつりと其の作法』が「祈願を込める塲合には、二拍手の次に、姿勢を正し上體を稍々前方に屈し瞑目のもとに心眼を神靈に馳せ恐る恐る申上げる」などと親切に説か…
RT @51st_w_m: 『家庭神まつりの栞』(神道公論社、S16)でも普通参拝は神棚と同様(※再拝二拍手一拝)でよいとしていますし、 https://t.co/adcpfI8XYu それは既に『神まつりと其の作法』(宮崎縣神職會、S11)でも言及されてます。 https:/…
RT @51st_w_m: 『家庭神まつりの栞』(神道公論社、S16)でも普通参拝は神棚と同様(※再拝二拍手一拝)でよいとしていますし、 https://t.co/adcpfI8XYu それは既に『神まつりと其の作法』(宮崎縣神職會、S11)でも言及されてます。 https:/…

6 0 0 0 OA 礼のこころ

RT @51st_w_m: また、これも戦前の皇典講究所による「家庭祭祀の行事作法」などにも再拝拍手一拝の様子が見え、この頃から公民教育として参拝作法の普及が図られていたことが伺われるのです。 『神社讀本』(全国神職会、S15) https://t.co/kmGZjR0Wqr…

6 0 0 0 OA 神社読本

RT @51st_w_m: また、これも戦前の皇典講究所による「家庭祭祀の行事作法」などにも再拝拍手一拝の様子が見え、この頃から公民教育として参拝作法の普及が図られていたことが伺われるのです。 『神社讀本』(全国神職会、S15) https://t.co/kmGZjR0Wqr…
RT @51st_w_m: (承前)戦前の『尋常小学修身書巻二 教師用』の第十三「氏神様」の章にも、「再拝 拍手二 一拝」が掲げられています。神社祭式同行事作法は今日も含め神主向けですが、この文部省著作の「教科書」は児童への指導用ですので、一般向けの作法解説と考えて宜しいと思い…
RT @HisadomeK: @goshuinchou ちなみに、同書には大社の神仏習合の様子も記されています。 「宮中を見れば御正台と申して鏡の如き内に、仏像を鋳顕し(中略)社の西に輪蔵あり、三重の塔あり、大日堂は胎蔵界、本尊は行基の作なりなどほこる」 https://t.c…
RT @HisadomeK: @goshuinchou 出雲大社の慶長造営の社殿について、黒沢石斎『懐橘談』は以下のように書き残していました。 「正殿南向、柱は九本、何も丹青にて彩り、後の不堊不丹といふ聖法神勅とは事かはれり」 https://t.co/rw0vqTaRt9

2 0 0 0 OA 黒本尊縁起

黒本尊縁起https://t.co/YZehhTaZAO 15コマ目に「法師武者」の字が見える。「敵兵を切」って書いてあるように見えるが、相手死んでるんだろうか。
RT @HisadomeK: 広瀬良文「即位法と王権説話―曹洞宗における受容とその展開―」によると、曹洞宗にも慈童説話に基づく天台系の即位法を説く切紙が伝わっているそうです。 https://t.co/2lWHi2Bujp
「大黒天木像安置(大御仲居大黒天)」のところ三面大黒天とは書いてないような……https://t.co/Mj7dqgA1Ud(コマ番号101左下)https://t.co/tZ5hWaN76G(コマ番号17右ページ)

1 0 0 0 OA 真宗全書

「大黒天木像安置(大御仲居大黒天)」のところ三面大黒天とは書いてないような……https://t.co/Mj7dqgA1Ud(コマ番号101左下)https://t.co/tZ5hWaN76G(コマ番号17右ページ)
「玄智『考信録』の一考察 神祇観をめぐって」 掬月即勝https://t.co/HPBzm9Rc0A  ”大黒天木像安置(大御仲居大黒天)」 には、 本願寺の香積の戸口上に三面大黒天が安置されていることに対して、” ガチだった。今もあるなら、見に行きたいなあ。
RT @HisadomeK: 最古の十和田縁起とされる『三国伝記』の「釈難蔵得不生不滅事(釈難蔵、不生不滅を得たること)」 https://t.co/sEI3HuoIaa 法華持経者の釈難蔵(後代の縁起では「南祖坊」)は九頭龍に変身して八頭の大蛇(後代の縁起では「八之太郎」また…

23 0 0 0 OA 大日本地誌大系

RT @HisadomeK: 中山神社の末社・荒脛神社のお守りのデザインは遮光器土偶なんですね。 『新編武蔵風土記稿』 https://t.co/2q83iUMo3j にも記載のある由緒ある荒脛社ですが、『東日流外三郡誌』の影響を受けてしまっているのか。 https://t.c…
聖不動尊秘密陀羅尼経 : 新版仮名附https://t.co/o7Vxpko5Nx 松本善助によるこの聖無動尊大威怒王秘密陀羅尼経(不動経)経本は一行十七文字になっているので、写経したい人はこちらを見るといいだろう。
「聖無動尊秘密陀羅尼経」という省略パターンもある。https://t.co/OwC3PbUHSW

1 0 0 0 OA 大聖不動経

聖無動尊大威怒王秘密陀羅尼経って大聖不動経ともいうのか。https://t.co/AF6YiQOYbf
聖徳太子伝暦訳解https://t.co/z2fb3HZCfa これならなんとかよめそう。
聖徳太子御伝叢書 https://t.co/ibXAa4dtyt  国立国会図書館デジタルコレクションに聖徳太子の伝記よくばりセットみたいな本があった。ただし全部漢文。
多聞天王在家勤行講式(国立国会図書館デジタルコレクション)https://t.co/bv8OnS8P1I(大正2年)松本善助という人がまとめた毘沙門天の在家勤行講式。最後の所にこの経本をまとめた経緯が短く書いてある。
服部法照『天神経について』https://t.co/f77VwsS6po Norman.Wadde 『白隠の「天神経」』file:///C:/Users/saitou(pc)uh/AppData/Local/Packages/Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe/TempState/Downloads/22-2%20(1).pdf 神格化され「天満大自在天神」などと呼ばれる菅原道真をたたえる天神経
上座部仏教側にアビダルマが(釈迦が天界で説いたのを)舎利弗が聞いた、という話があるのは興味深い。チベット仏教ではアビダルマ部分はマンジュシュリー(文殊菩薩)が結集したという伝承がある。https://t.co/PZq32RSLAW

3 0 0 0 OA 僧侶三罪録

RT @ryuun_kubo: 浄土真宗には修行がありませんので、僧侶も在家も本質的には変わりがありません。僧衣を着ているかいないかの違いだけです。 では真宗のお坊さんはどうあるべきか?  これについて示唆を与えてくれるのが名僧・香樹院徳龍師の『三罪録』です。 PCからご…

10 0 0 0 OA 国訳大蔵経

RT @hakai_namagusa: 国立国会図書館デジタルコレクションでは国訳大蔵経が公開されていた。附録としての戒律研究、パーリ律は参照されていないが、個人的にはすごい勉強になってる。 『国訳大蔵経. 附録 戒律研究上』 https://t.co/47hcjMt7Xh 『…

10 0 0 0 OA 国訳大蔵経

RT @hakai_namagusa: 国立国会図書館デジタルコレクションでは国訳大蔵経が公開されていた。附録としての戒律研究、パーリ律は参照されていないが、個人的にはすごい勉強になってる。 『国訳大蔵経. 附録 戒律研究上』 https://t.co/47hcjMt7Xh 『…
大乗経典の結集者をめぐる一伝承 https://t.co/PZq32RSLAW 釈迦が説いたとされる大乗経典も釈迦が説いたものであって、人間や神々や夜叉のように確かに存在する菩薩たちも結集に参加した。この伝承も筆者、作者は誰でもよく内容が優れていればいいというわけでないことを示している。

18 0 0 0 OA 異境備忘録

RT @mizuihi: 国会図書館の「異境備忘録」の16~7Pに山ン本(三本)と神野載ってますなー。 皆髪逆立ち、長裃をつけて…とあるけどうしとらの神野はコレが外見元ネタなのかな。 https://t.co/xyaByf6ZKn

18 0 0 0 OA 異境備忘録

RT @kage_yo_akari: 異境備忘録 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/i0IPEcuVfD 焔野典左衛門の魔界産業委員会 | ひょーせん #pixiv https://t.co/hCVtoxowM3

5 0 0 0 IR 飲酒戒考

RT @naagita: @Sukuitohananika 訂正。パーリ律以外の幾つかの律文献には、比丘尼(尼さん)が酒を製造販売して非難を受け、釈尊から禁止された記録があるそうです。坊主バーのルーツですかね? 参照:杉本卓洲 飲酒戒考 https://t.co/IUZJReA…
RT @hakai_namagusa: 霊城和尚のこの論文も参照してほしい。「浄厳の密教思想」『密教文化』109, 1975(https://t.co/Pl4ZPNKmIo)。和尚、論文冒頭で断言。「浄厳には独創的な教学は認められない」。和尚が言うように経疏為本の立場ってのが…
RT @hakai_namagusa: 上田霊城「浄厳の「大日経疏」解釈について」『印仏研』23-1, 1974(https://t.co/2LHkNET9mb)を参照すれば分かるけど、杲宝や宥快、あるいは宥鑁の影響は皆無と断言できるのだろうか。藤谷先生の論文は単なる文献紹介で…
RT @lenti_taiga: CiNii 論文 -  悲華経の成立、及び其の仏身観 https://t.co/qNN9ofeTCu #CiNii
RT @lenti_taiga: CiNii 論文 -  悲華経の檀波羅蜜行について https://t.co/m9MNcPdwyP #CiNii

25 0 0 0 OA 太平記

RT @HisadomeK: 『太平記』の「神泉苑の事」のヴァージョンだと、守敏が軍荼利明王、空海が大威徳明王の法を修し、両明王の射た流鏑矢が空中で当って落下するところが好きです。 https://t.co/GZev6kQlxZ https://t.co/ih1SUqI6xK
RT @moroshigeki: ディープラーニングによって得られた「釈迦の思考パターン」を「ブッダの答え」と見なす、というのは、「法性に適えば仏説と見なす」としたアビダルマ仏説論を想起させ興味深い。歴史は繰り返す。>CiNii 論文 - 阿毘達磨仏説論と大乗仏説論 -法性,…

20 0 0 0 OA 平家物語

RT @HisadomeK: 『古事類苑』には引用されていませんが、『平家物語』の剣巻にも「日本武尊は、白鳥にて飛び落ち給ひて、神になる。今の熱田大明神是なり」と書かれています。 https://t.co/MzS9cpDOlF

71 1 0 0 OA 国史大系

RT @HisadomeK: 『古事類苑』によると、熱田神宮の祭神を日本武尊とする説が多かったようです。代表的なのが『釈日本紀』で、先師(卜部兼文)の説として 「熱田社者、日本武尊、留其形影天叢雲剣、為此神体、可謂日本武尊垂跡者」 と記されています。 https://t.co/…
金剛三昧経 https://t.co/KabvY5JwIe 朝鮮で作成された偽経と言われている。https://t.co/lwOSbFxjfH https://t.co/EWRYg3DTC8
https://t.co/V3Ww5Z0TLr ”皆是中古日本人ノ所造ナリ。凡ソ汗牛充棟ノ真経真軌五千余巻アルニ、何ンノ不足アリテカ若ル偽経ヲ作リテ世 ヲ迷スヤ。誠ニ悲シキ事ナリ” 引用元『空華談叢』の著者・妙龍諦忍は真言律宗の僧侶。
弥勒菩薩坐像|特別展 快慶 ~日本人を魅了した仏のかたち~ https://t.co/p0qRzBxpCg 「ひげ」は好みではないが、それでも印象に残る仏像。ちなみに定印の上に塔を載せるタイプは台密系伝来とのこと。https://t.co/f2KWiuq0wq 台密と東密、双方に弥勒・大日一体論があるそう。
RT @fushunia: @JadeRabbit47 今、たまたま目に入ったのですが、漢代の鏡についての論文に、「従来の神鹿・九尾狐に,三足烏・搗薬する玉兎 と日象・月象を表す円形の文様という特色が明瞭な文様が加わった」(P106)とありまして、漢代の途中から月のうさぎが登場…
RT @jpling_bot: 院政期訓点資料研究の一問題--真言宗における教学的交流を巡って (特集 資料研究の現在) https://t.co/ES20WZvRB5
薬師如来本願功徳経 : 音注 https://t.co/pJs42a0oHE 薬師瑠璃光如来本願功徳経 https://t.co/O5JycO3NP0 ←後者は訓読 国立国会図書館デジタルコレクション
薬師如来本願功徳経 : 音注 https://t.co/pJs42a0oHE 薬師瑠璃光如来本願功徳経 https://t.co/O5JycO3NP0 ←後者は訓読 国立国会図書館デジタルコレクション
地蔵菩薩本願経 : 和文 https://t.co/l1iIBgAB2v 漢文のほうは国立国会図書館デジタルコレクションになくて残念。
RT @chikurin_8th: 日本思想は論理的一貫性を軽蔑する。典型は鈴木大拙の禅思想で「山は山で、山でない。水は水で、水でない(「東洋思想の不二性」)」てなことを言う。実はこれがサンスクリット語の誤読に由来する疑いが濃厚なのです。下から短い論文がDLできます。外国語おそ…

1 0 0 0 OA 愛染 : 寺誌

愛染堂勝鬘院『愛染 : 寺誌』(昭和11年)https://t.co/XZmyuYQst4 愛染明王の本地もやはり大日如来だったか。(15ページ目)「商人(あきんど)、花街(いろまち)、梨園、料亭等は言うに及ばず」あらゆる社会階層に信徒がいる、と17ページに書かれている。

1 0 0 0 OA 聖不動経講義

デジタルコレクションに聖不動経講義というテキストがあった。https://t.co/J7g1079p2s 「遮迦羅」の意味は「偏一切処」の意で、般若遮迦羅即ち遍智という意味でそういう名前の学者が訳した、とある。それ以上のことはここに書かれていない。実在人物扱いのようではあるが。
RT @ganesha20140510: 中村元(1959):普遍の観念を手がかりとするヴァイシェーシカ体系の考察、印度学仏教学研究 通号 14、p.300-313。 https://t.co/v8nOKQaDLI https://t.co/qUJ7ZnztdF
RT @ganesha20140510: 中村元(1959):普遍の観念を手がかりとするヴァイシェーシカ体系の考察、印度学仏教学研究 通号 14、p.300-313。 https://t.co/v8nOKQaDLI https://t.co/qUJ7ZnztdF
RT @naagita: 井上ウィマラさんのこの論文、あらためて読み返したけど、大乗仏教(もしくは大乗仏教文化)発生の説明としてけっこう説得力あると思った。http://t.co/9ygjySstCs
RT @ganesha20140510: 新井俊一(1990):法蔵説話の神話学的考察、相愛女子短期大学研究論集 37、p.56-51。 https://t.co/iF7JINm4h5
RT @katatemaru: アリストテレス『政治学』の全訳が公開されていた… 岡山大学法学会雑誌、荒木勝先生。 / “CiNii 論文 -  <翻訳>アリストテレス『政治学』” http://t.co/hJgEvX5mDy
RT @dundubhi: Now Browsing: CiNii 論文 -  仏典結集で収載されなかった経典 : KulumbasuttaとCatuparivattasuttaを中心に - http://t.co/bFanmL5PcV

2 0 0 0 OA 国訳大蔵経

RT @go_ama: 先ほどの智度論の内容は「菩薩、菩薩の字の不可得なるは、上に已に説けり、然るを今更に説くは何故なるか」という問に続くもの。智度論の国訳大蔵経(論部 第3巻)の該当箇所。メモ。http://t.co/v2yfsfu7lX
RT @naagita: @OokuboTact 最近はそうでもないです。輪廻説や業論を忌避する日本の仏教学の問題については、去年の印度学仏教学会の学術大会パネルで直接指摘をしました。終わった後で賛同してくださる先生も多かったですよ。http://t.co/nV47zSeHn5

お気に入り一覧(最新100件)

『梵網経』註釈史の研究 李, 忠煥(2018) https://t.co/hKROQknhm3 国会図書館デジタルアーカイブにpdf形式で公開。 227ページに及ぶ力作
中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZnUeahnd 『仙芥集』翻刻③ https://t.co/v0K7SsQP8Z
中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZnUeahnd 『仙芥集』翻刻③ https://t.co/v0K7SsQP8Z
中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZnUeahnd 『仙芥集』翻刻③ https://t.co/v0K7SsQP8Z

フォロー(224ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @mtnonoonly: 『諏方大明神画詞』について私が昨年書いた論文がpdfで無料公開中です。 明神と洩矢の神話はどう読むのが正確なのか?中世の〈諏訪大戦〉には色々なバリエーションがあった?洩矢は「魔王」……? 外出自粛の今、諏訪信仰に興味のある方々のちょっとした暇潰…
RT @mtnonoonly: 拙稿「『諏方大明神画詞』諏方社祭絵第四、六月晦日条考―「藤嶋ノ明神」をめぐるテクストの諸相―」が、北大の機関リポジトリHUSCAPで読めるようになりました。 風神録製品版からちょうど12年というタイミングの昨年8月に出た、所謂「諏訪大戦」につい…
@velmt そうですそうです。観音の「音」が訳に入るのは、avalokita-īśvara というサンスクリットが avalokite-svara と解釈され svara「音」の意味が入ったんじゃなかったかな。今手元にないのですが、辛嶋静志先生という方が avalokiteśvara の語義解釈の論文を発表されています
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 『枕草子』と陰陽道--他の仮名散文と比較しつつ(中島 和歌子),2002 https://t.co/TAcS1O23Pg 『枕草子』には陰陽道に関する記事が少なく、仏教関係のそれの多さ、多様さと対照的である。一方『栄花物語…
RT @hotaka_tsukada: 拙稿「新宗教の発生・展開過程における「精神療法」の位置」(学会報告要旨)。1600字に詰め込みすぎの情報量。けっこう重要なことを書いているつもり。『近現代日本の民間精神療法』に入れておくべき内容だった。フルペーパー化、がんばります!htt…

フォロワー(198ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @mtnonoonly: 拙稿「『諏方大明神画詞』諏方社祭絵第四、六月晦日条考―「藤嶋ノ明神」をめぐるテクストの諸相―」が、北大の機関リポジトリHUSCAPで読めるようになりました。 風神録製品版からちょうど12年というタイミングの昨年8月に出た、所謂「諏訪大戦」につい…
RT @konamih: 比嘉照夫氏の言説は科学とはまったく縁のないオカルトです。「波動の作物生理学」という「論文」を見れば一目瞭然です。 https://t.co/C13fvW4XMQ .@breathingpower さんの「EM菌開発者・比嘉照夫先生のお人柄」https:…
@velmt そうですそうです。観音の「音」が訳に入るのは、avalokita-īśvara というサンスクリットが avalokite-svara と解釈され svara「音」の意味が入ったんじゃなかったかな。今手元にないのですが、辛嶋静志先生という方が avalokiteśvara の語義解釈の論文を発表されています

2 2 2 0 OA 服装習俗語彙

RT @sakana6634: 昨日屑繭から真綿を採ることとか呟いてたのでこの辺を読み返そうと思って… 服装習俗語彙 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/T3RPuR2wiG https://t.co/P9BvueDObE
RT @SEI__jou: 中世の津島信仰は、本地垂迹思想や祇園信仰を背景とした牛頭天王信仰と、土着の「弥五郎様」への信仰とが融合した形で発展したという。 J-STAGE Articles - 津島神社所蔵『牛頭天王講式』と奥三河伝来『牛頭天王五段式』の関わりについて htt…
RT @hotaka_tsukada: 拙稿「新宗教の発生・展開過程における「精神療法」の位置」(学会報告要旨)。1600字に詰め込みすぎの情報量。けっこう重要なことを書いているつもり。『近現代日本の民間精神療法』に入れておくべき内容だった。フルペーパー化、がんばります!htt…