Yogi.K (@BlueYocean)

投稿一覧(最新100件)

RT @kaikoen: 論文「標準的なゲームプレイヤにとって自然に見える疑似乱数列の生成法」、めっちゃ面白え! 「数学的に正しく生成された乱数」と「プレイヤーが考える公平な乱数」って結構違うんだぜ!という話を、認知科学や心理学のアプローチで解説してる論文。 https://t…
これはww RT @MOROryuOSATSU: 【論文】ブラジャー着用時と非着用時の運動中の乳房振動特性 http://ci.nii.ac.jp/naid/110003166950/

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1122ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Yokohama_Geo: Aso-2の前の数百年間で岩戸溶岩・秋田溶岩・玉来川溶岩など、Aso-4の噴火の約百年前に高遊原溶岩、が流出しているとのこと。 https://t.co/t0Rvb2VNGV
Aso-2の前の数百年間で岩戸溶岩・秋田溶岩・玉来川溶岩など、Aso-4の噴火の約百年前に高遊原溶岩、が流出しているとのこと。 https://t.co/t0Rvb2VNGV
RT @jirokomori: 遠山川の埋没林:飯田市天然記念物に 防災教材として貴重 /長野 - 毎日新聞 https://t.co/LcYiv0e3k9 https://t.co/mSTukslSOW 後藤ほか(2008) 長野県南信濃, 遠山川流域に分布する埋れ木の年代…
RT @jirokomori: 遠山川の埋没林:飯田市天然記念物に 防災教材として貴重 /長野 - 毎日新聞 https://t.co/LcYiv0e3k9 https://t.co/mSTukslSOW 後藤ほか(2008) 長野県南信濃, 遠山川流域に分布する埋れ木の年代…
RT @jirokomori: 遠山川の埋没林:飯田市天然記念物に 防災教材として貴重 /長野 - 毎日新聞 https://t.co/LcYiv0e3k9 https://t.co/mSTukslSOW 後藤ほか(2008) 長野県南信濃, 遠山川流域に分布する埋れ木の年代…
RT @kenichi_ohkubo: 善大くんの論文。「行動としての認知・言語」 https://t.co/UEVWlrhDtA
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  焼酎の伝播の検証と,その後に於ける焼酎の技術的発展 https://t.co/AoIgjyQqpk #CiNii
RT @miakiza20100906: 解説論文(無料): 農業の視点から見た福島原発事故後の放射能汚染 ~ 東大農学部による調査研究のまとめ 2011-2016年 https://t.co/6a9rcVY6e5  2018年、Nakanishi(東大)。著者は中西友子 教授…
RT @mkatolithos: 和達は横軸に震源距離、縦軸に振幅の図を描き振幅の距離減衰が地震の大きさによらず似た曲線になることを示した。 和達清夫「研究の思い出 深発地震を中心として」(地震34巻) https://t.co/XMa11DLuze 鈴木尉元「和達清夫の地震…
RT @mkatolithos: 和達は横軸に震源距離、縦軸に振幅の図を描き振幅の距離減衰が地震の大きさによらず似た曲線になることを示した。 和達清夫「研究の思い出 深発地震を中心として」(地震34巻) https://t.co/XMa11DLuze 鈴木尉元「和達清夫の地震…
山野井(1996) https://t.co/2tPH5mkLYu 井上ほか(2001) https://t.co/nca2ALwCuo 細野・佐瀬(2015) https://t.co/Oo21ZwBWT2 #トロさんメモ
山野井(1996) https://t.co/2tPH5mkLYu 井上ほか(2001) https://t.co/nca2ALwCuo 細野・佐瀬(2015) https://t.co/Oo21ZwBWT2 #トロさんメモ
山野井(1996) https://t.co/2tPH5mkLYu 井上ほか(2001) https://t.co/nca2ALwCuo 細野・佐瀬(2015) https://t.co/Oo21ZwBWT2 #トロさんメモ
RT @mkatolithos: 和達は横軸に震源距離、縦軸に振幅の図を描き振幅の距離減衰が地震の大きさによらず似た曲線になることを示した。 和達清夫「研究の思い出 深発地震を中心として」(地震34巻) https://t.co/XMa11DLuze 鈴木尉元「和達清夫の地震…
RT @mkatolithos: 和達は横軸に震源距離、縦軸に振幅の図を描き振幅の距離減衰が地震の大きさによらず似た曲線になることを示した。 和達清夫「研究の思い出 深発地震を中心として」(地震34巻) https://t.co/XMa11DLuze 鈴木尉元「和達清夫の地震…
和達は横軸に震源距離、縦軸に振幅の図を描き振幅の距離減衰が地震の大きさによらず似た曲線になることを示した。 和達清夫「研究の思い出 深発地震を中心として」(地震34巻) https://t.co/XMa11DLuze 鈴木尉元「… https://t.co/3sva66M9eJ
和達は横軸に震源距離、縦軸に振幅の図を描き振幅の距離減衰が地震の大きさによらず似た曲線になることを示した。 和達清夫「研究の思い出 深発地震を中心として」(地震34巻) https://t.co/XMa11DLuze 鈴木尉元「… https://t.co/3sva66M9eJ
【宣伝】恩師の主著論文が出版されました。伊豆小笠原海溝の水塊の化学観測結果です。ラドンの議論が興味深い。 https://t.co/xDjbfwz26K
肩関節周囲炎 理学療法診療ガイドライン https://t.co/a5w7SH9XfL
昔の(ローム層堆積前の)武蔵野の河川がどうなっていたのかについて。 武蔵野礫層面の谷を追いかけた論文がありました。 GISによる礫層上端面上の「古水流」の復元 https://t.co/nfJP4haioJ… https://t.co/pljOIaOzu9
RT @s15taka: @hira_sail 理論と野外を繋ぐわかりやすい図がないかなとググってみたら、榧根先生の論文が出てきました(年末に読まれてた著書にも引用されてたら既知だったかも)。砂丘や花崗岩の図など解析解に近似してるのがわかるかと(PDF注意) https://t…
@hira_sail 理論と野外を繋ぐわかりやすい図がないかなとググってみたら、榧根先生の論文が出てきました(年末に読まれてた著書にも引用されてたら既知だったかも)。砂丘や花崗岩の図など解析解に近似してるのがわかるかと(PDF注意) https://t.co/YPqbPLkZ8K
名古屋大学の紀要で終わっており、インターネット公開すらされていない CiNii 論文 - 「脆弱性(Vulnerability)」とは何か https://t.co/cnlF2F5ih5
時系列的には一つ前の報告だと思うのですが、シミュレーション結果の地下水面の水位の図が出ていました。 武蔵野台地における浅層地下水流動に関する研究 ―MODFLOWを用いて― 久富悠生(首都大学東京・学)・中山大地・松山 洋(… https://t.co/LvrlihNIeY
首都大学東京による、武蔵野台地地下水流動のシミュレーション。 長期予測が主眼なので、シミュレーションで求めた地下水面の図示はありませんでしたが……。 武蔵野台地における浅層地下水位の長期変動解析および将来予測 久富悠生、中山大地… https://t.co/xVCCHnHile
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 野外模型防風林の実験(第一報)(坂上 務),1951 https://t.co/cQukrcrl8g The field experiment were carried out for stud…

フォロワー(932ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @jirokomori: 遠山川の埋没林:飯田市天然記念物に 防災教材として貴重 /長野 - 毎日新聞 https://t.co/LcYiv0e3k9 https://t.co/mSTukslSOW 後藤ほか(2008) 長野県南信濃, 遠山川流域に分布する埋れ木の年代…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  焼酎の伝播の検証と,その後に於ける焼酎の技術的発展 https://t.co/AoIgjyQqpk #CiNii
山野井(1996) https://t.co/2tPH5mkLYu 井上ほか(2001) https://t.co/nca2ALwCuo 細野・佐瀬(2015) https://t.co/Oo21ZwBWT2 #トロさんメモ
山野井(1996) https://t.co/2tPH5mkLYu 井上ほか(2001) https://t.co/nca2ALwCuo 細野・佐瀬(2015) https://t.co/Oo21ZwBWT2 #トロさんメモ
山野井(1996) https://t.co/2tPH5mkLYu 井上ほか(2001) https://t.co/nca2ALwCuo 細野・佐瀬(2015) https://t.co/Oo21ZwBWT2 #トロさんメモ
昔の(ローム層堆積前の)武蔵野の河川がどうなっていたのかについて。 武蔵野礫層面の谷を追いかけた論文がありました。 GISによる礫層上端面上の「古水流」の復元 https://t.co/nfJP4haioJ… https://t.co/pljOIaOzu9
RT @s15taka: @hira_sail 理論と野外を繋ぐわかりやすい図がないかなとググってみたら、榧根先生の論文が出てきました(年末に読まれてた著書にも引用されてたら既知だったかも)。砂丘や花崗岩の図など解析解に近似してるのがわかるかと(PDF注意) https://t…
名古屋大学の紀要で終わっており、インターネット公開すらされていない CiNii 論文 - 「脆弱性(Vulnerability)」とは何か https://t.co/cnlF2F5ih5
時系列的には一つ前の報告だと思うのですが、シミュレーション結果の地下水面の水位の図が出ていました。 武蔵野台地における浅層地下水流動に関する研究 ―MODFLOWを用いて― 久富悠生(首都大学東京・学)・中山大地・松山 洋(… https://t.co/LvrlihNIeY
首都大学東京による、武蔵野台地地下水流動のシミュレーション。 長期予測が主眼なので、シミュレーションで求めた地下水面の図示はありませんでしたが……。 武蔵野台地における浅層地下水位の長期変動解析および将来予測 久富悠生、中山大地… https://t.co/xVCCHnHile