さかいくん2号 (@Civic_Integra)

投稿一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  口腔咽喉薬の咽頭感染ウイルスに対する不活化効果と細胞毒性 https://t.co/MRz7pDRmMf #CiNii
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
J-STAGE Articles - 日本における情緒不安定性の増加 https://t.co/u7HuI9lsll
RT @kuroshio2000: 悪印象は記憶に残りやすく覆しにくいっていう研究がある https://t.co/jrE6huqY4T そういうわけでプラマイ両方の貢献が多い選手は何もしてない選手より印象が悪くなる
RT @hirosehideo: ブラックホールがスパースモデリングによって見えるようになった原理が書かれている。非常にわかりやすい。(池田思朗, 本間希樹, 植村誠、スパースモデリングと天文学、応用数理、25、15-19、2015) https://t.co/atcY7Qx…
阪神タイガースファンにみる大阪文化 : なぜ、350万人も甲子園球場に行くのか? https://t.co/dASpgzWAbl

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(4999ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@brick_hydrogen https://t.co/PzlLOAITc8 若干古いですがこちらが同定の参考になります。
@kenkawakenkenke たしか都立大の小野先生の研究に同様の発想で光で音場の可視化をしようとしていたものがあったので、ぜひデジタルアートとして科学館や美術館で体験してみたいですね。https://t.co/7SplpykVKC

162 155 155 0 OA 農務統計表

RT @ksk18681912: 明治14年の『第二次農務統計表』(農務局)によると、明治12年に東京府で屠畜された牛は6963頭で全国の29%。 https://t.co/OeLmhdC4Lo 明治初期は、東京が屠牛=牛肉消費をリードしていたのです(冷蔵冷凍技術が未発達なの…

209 209 209 1 OA 農商工概況

RT @ksk18681912: 明治20年の『農商工概況』 (農商務省)における明治19年の県別屠牛数およびそれを一人あたりで割った牛肉量。 東京府が屠牛数第一位。 この頃の東京府の人口は少ないので(新潟が最も多かった)、人口当りで割ると、一人あたり牛肉量/年は約6斤でダ…
RT @daioh14: サラナマさんの「だいじょうぶ」の用法について、学術的になんか研究されてるかな?って気になって(職業柄)、Google Scholar先生に訊いてみたら、そこそこ出てきた。(リンク先はPDFのダウンロードなので注意) https://t.co/LXJi…
RT @daioh14: サラナマさんの「だいじょうぶ」の用法について、学術的になんか研究されてるかな?って気になって(職業柄)、Google Scholar先生に訊いてみたら、そこそこ出てきた。(リンク先はPDFのダウンロードなので注意) https://t.co/LXJi…
RT @daioh14: サラナマさんの「だいじょうぶ」の用法について、学術的になんか研究されてるかな?って気になって(職業柄)、Google Scholar先生に訊いてみたら、そこそこ出てきた。(リンク先はPDFのダウンロードなので注意) https://t.co/LXJi…
メンダコの記載は飯島魁氏と池田作次郎氏によって1895年に日本語で発表されました。国立国会図書館デジタルコレクションで読むことができます。題名は「奇形ノ章魚(Opisthoteuthis depressa n. sp)ニ就テ」。曰く「をぴッそてゥしす(Opisthoteuthis)屬中ニ入ル可キ一新種」。https://t.co/T6Vwa1AUS4 https://t.co/JceZiZnjqh
RT @kenichi_ohkubo: しっかり読まないと経緯をきちんと理解できないけど、色々なせめぎ合いの末できた定義であることは理解できた。 →CiNii 論文 - 障害者基本法の改正と発達障害 : 「障害者」の定義をめぐって https://t.co/XEOqTuehi…

フォロワー(2706ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@kenkawakenkenke たしか都立大の小野先生の研究に同様の発想で光で音場の可視化をしようとしていたものがあったので、ぜひデジタルアートとして科学館や美術館で体験してみたいですね。https://t.co/7SplpykVKC

162 155 155 0 OA 農務統計表

明治14年の『第二次農務統計表』(農務局)によると、明治12年に東京府で屠畜された牛は6963頭で全国の29%。 https://t.co/OeLmhdC4Lo 明治初期は、東京が屠牛=牛肉消費をリードしていたのです(冷蔵冷凍技術が未発達なので、この頃の屠牛は主に消費地で行われます)。 https://t.co/QyS1K4QVkZ

209 209 209 1 OA 農商工概況

明治20年の『農商工概況』 (農商務省)における明治19年の県別屠牛数およびそれを一人あたりで割った牛肉量。 東京府が屠牛数第一位。 この頃の東京府の人口は少ないので(新潟が最も多かった)、人口当りで割ると、一人あたり牛肉量/年は約6斤でダントツ。 https://t.co/eZ24GbJaAr https://t.co/fCmVYndi5i
RT @ksk18681912: @aruma_kanjiro 日本の洋食はまずイギリス料理の模倣から始まったので、明治期の西洋料理書にはヴァーミセリスープを模した索麺のスープが現れます。 https://t.co/i8iXjHVmvc
@aruma_kanjiro 日本の洋食はまずイギリス料理の模倣から始まったので、明治期の西洋料理書にはヴァーミセリスープを模した索麺のスープが現れます。 https://t.co/i8iXjHVmvc