田舎社長 (@EngsInst)

投稿一覧(最新100件)

@full_frontal https://t.co/CURLP5TjwB 言わないのは最初からこのように公開されているためです. 「公開されてるのに何言ってるんだ?」が研究者側の感覚. 「科研費 報告書」で検索,サイトで「山口二郎」と費用額で絞り込み.1分とかかりません.
理科系学者の前で同じこと言った場合,同意が集まるのは山口二郎のほうです.金集めの方法も苦労も額も同じですから.だから山口二郎のほうもスパコンの件で危機感抱くわけです.P67参照 https://t.co/o1f8KubJZP https://t.co/oiZwmNib9a
RT @CatNewsAgency: 【復習編】今日のニュース女子に出演していた小谷賢氏。第二次大戦中の日本の諜報戦について研究していている。以前、NHKに出演した時、日本が国民党軍の外交電報をほぼ解読していた事実について説明していた。 【参考】 科研費研究『第二次世界大戦と日…

お気に入り一覧(最新100件)

ちょっと前に戦前の電光掲示板の時刻表が話題になったような記憶があるが、J-stageに大阪駅の発車時刻表等に係る報文が載っている。 照明学会雑誌 25 巻 (1941) 2 号 新大阪驛の照明設備に就いて 熊谷 爲夫… https://t.co/3bBd0fAiey
natureの記事はオープンだったのでpdfのURL載せちゃいます https://t.co/hH0qjYxtCE あと最適25.7℃というJ. Environ. Eng.の記事は別の人が載せていましたが、URL載せておきます… https://t.co/49YXZK7XYA
既に出ています。例えばこれです。 https://t.co/IE7nxFbuym また血液型と性格に関する解析では、過去の研究結果を拡張することができたとともに、21世紀以降のデータでは、安定して血液型ごとに性格の自己申告について… https://t.co/ECgmULdMM4
【復習編】今日のニュース女子に出演していた小谷賢氏。第二次大戦中の日本の諜報戦について研究していている。以前、NHKに出演した時、日本が国民党軍の外交電報をほぼ解読していた事実について説明していた。 【参考】 科研費研究『第二次世… https://t.co/Chd6FtNeSl
[欹耳袋]椎名乾平 2016. 相関係数の起源と多様な解釈.心理学評論 59(4): 415-444 https://t.co/nku5J1ZWLM [open access] ※「はじめに」(p. 415)では,統計学史のもつ意… https://t.co/VYsyLKAwMK
リンク切れしていたので再リンク 次の2つは必読。 https://t.co/0XWLnhwq6V エントロピーとモデルの尤度 赤池弘次 https://t.co/YRhnSOzAll 統計的推論のパラダイムの変遷について 赤… https://t.co/YUDXVFoAHv
なんか、「ドイツでは犬猫殺処分は無い代わりに狩猟により殺処分されている」という言説が出回っているらしく、根拠として国会図書館の「調査と情報」が挙げられているけど、まともに読んでいない or 読解力が無いのか、全然そんな事書いてない… https://t.co/CaOldxqpoI
@marxindo 各大学の卒業論文制度の有無の変遷は下記の博士論文が詳しい。 日本のゼミナール教育の発展過程と構造に関する研究 西野, 毅朗 https://t.co/siw6IY4GjZ… https://t.co/YryXFKbCOY
ネタ再掲 #統計 https://t.co/Nle5j9of9A エントロピーとモデルの尤度 赤池 弘次 で赤池さんは AIC (an information criterion の略記) と書いていて、それに編集委員会が脚… https://t.co/bdQL9MmXKU
高橋洋『内閣官房の研究:‐副長官補室による政策の総合調整の実態‐』(年報行政研究 2010(45), 119-138, 2010) https://t.co/sPzzFMm9vz
CiNii 論文 -  戦国大名間外交における取次 : 甲斐武田氏を事例として https://t.co/Wwev4JHycc #CiNii
ちなみに物理学会誌に書いた量子エネルギーテレポーテーションの非専門家向けの紹介記事のPDFは、こちらからダウンロードできる。 https://t.co/HbNhwCbtSN

143 0 0 0 OA 東京地下鉄道史

この呟きが再びご反響いただいているようなので、折角の機会だから「東京地下鐵道第1期線の建設史も、(国会図書館デジタルライブラリーで)読めちゃうんだよ!」ってご紹介させていただきますね。… https://t.co/rfBXlHNlc8

151 0 0 0 OA 東京地下鉄道史

この呟きが再びご反響いただいているようなので、折角の機会だから「東京地下鐵道第1期線の建設史も、(国会図書館デジタルライブラリーで)読めちゃうんだよ!」ってご紹介させていただきますね。… https://t.co/rfBXlHNlc8
#超算数 (引用続き)換言すれば、算術をして社会の実際を圧制せしむべからず、算術をして社会の実際に服従せしむべし】https://t.co/CJMIzIB0NKという【教育上の大原則】を建てていた。a÷bcはa÷(bc)のことだと中学生に指導したい現代の熊倉啓之氏と比較しよう。
#数楽 メモ 渡辺澄夫、物理学者でない人 のための統計力学 https://t.co/129CGT9auz https://t.co/GP3iO3ypHd いじりやすい数学的おもちゃの例が豊富。

フォロー(210ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @MathEdr: 現行の学習指導要領で「行列」が数学活用に移された際の、日数教学会誌での説明部分。 >CiNii 論文 -  高等学校数学科 新学習指導要領で目指すもの https://t.co/3jUTD16uro #CiNii https://t.co/CGuQ4…

8 8 8 8 IR 資格の経済学

RT @Kelangdbn: 比喩ではなく文字通りのコストパフォーマンスだと公認会計士試験が優秀と『資格の経済学』にあった。つまり資格取得費用が小さいわりに所得が大きい。ただし20年前の考察。 https://t.co/72JKIPkk83

23 23 23 2 文學界

RT @y_kurihara: 小川榮太郎って文芸評論の実績はほとんどないんじゃ…と思ったら、98年から99年にかけて『文學界』の「新人小説月評」やってたんですね。ほほう、そうですか。 https://t.co/0w5Q0VfTMy
@isnki ご連絡ありがとうございます。実は先生の論文を読ませてもらったことがあります。https://t.co/0mglkzGQhV ←これだったと思います。ある翻訳をしてるときに「界概念」が頻繁に出てきたので、先生の論文が助けになりました。
RT @temmusu_n: #掛算 #超算数 参考資料。https://t.co/eOAVoJW3XVは、 栗山和広、吉田甫「 割合概念における認知的障害: 等全体について」『愛知教育大学研究報告 教育科学編』第63巻 (2014年)、121-6ページ。 【等全体の正答率は…
RT @temmusu_n: #掛算 #超算数 参考資料。https://t.co/g3fDzcogKvは、 栗山和広他「子どもの思考に基づいた新しいカリキュラム: 割合概念の場合」『愛知教育大学研究報告 教育科学編』第66巻 (2017年)、69-76ページ。 Figure…
RT @Paul_Painleve: 永宮さんの本は部屋のどこかにあるはずだが、、これは知らなかった。永宮健夫「微分方程式論」は昭和16年11月、犬井さんが合流超幾何の昇降演算子を書いたのが昭和17年4月の数物学会 https://t.co/A1jvw4zVyu なので、この時…

174 174 174 0 OA 公方様の話

RT @tyuusyo: 三田村鳶魚に言わせると江戸時代に「おねショタ」が大流行したらしい、「少年までが自己よりも年長の婦女を喜び、妙齢の婦人が後家風に装う」のだそうだ。大坂には後家と称する娼婦が大量に居たらしい https://t.co/zBrC8ZsGEv

174 174 174 0 OA 公方様の話

RT @tyuusyo: 三田村鳶魚に言わせると江戸時代に「おねショタ」が大流行したらしい、「少年までが自己よりも年長の婦女を喜び、妙齢の婦人が後家風に装う」のだそうだ。大坂には後家と称する娼婦が大量に居たらしい https://t.co/zBrC8ZsGEv
RT @ELECTRICDADDY: その方は鉄道総合技術研究所の方ではなく単なる電気担当職員。計測原理はこの資料に載ってます→https://t.co/ni6BgU8RKl ドクターイエローの初号機が新幹線開業に間に合った功績で国鉄総裁表彰を授章。でもここに載ってないのは糸川…
RT @uranus_2: 再現可能性ははたして必要なのか:p値問題から垣間見る科学研究の多様性 https://t.co/soYvPON24F
RT @uranus_2: p値は臨床研究データ解析結果報告に有用な優れたモノサシである https://t.co/AnnZSAz3U2

12 12 12 0 OA 淫祠と邪神

RT @tyuusyo: 戦前の和田徹城氏の『淫祠と邪神』という本では第六天魔王をかなりしっかりインド神話まで遡って説明しているのに、信長に一切触れていないからね。 https://t.co/WYYB4d2h51
RT @tsubu_02: @marxindo 科学という単語は、もう少し後に東京大学三学部からでた『哲学字彙』 https://t.co/eHqPB5vYbB の頃のものみたいですしね。(遠藤智夫『「哲学」の訳語考』 https://t.co/4jJC2bNsgb による)
RT @inotti_ele: @TakahikoNojima @marxindo @not_intelli ”school of engineering"ですが、実質は学部というよりかは講座ですし、ほかの学部とおなじ位置づけで置かれていなかった(同格でなかった、学部として独立…
RT @inotti_ele: @TakahikoNojima @marxindo @not_intelli ”school of engineering"ですが、実質は学部というよりかは講座ですし、ほかの学部とおなじ位置づけで置かれていなかった(同格でなかった、学部として独立…
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1013「死刑をめぐる論点【第2版】」を掲載しました。 https://t.co/Ij4UiTeIm8

フォロワー(76ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @temmusu_n: #掛算 #超算数 参考資料。https://t.co/eOAVoJW3XVは、 栗山和広、吉田甫「 割合概念における認知的障害: 等全体について」『愛知教育大学研究報告 教育科学編』第63巻 (2014年)、121-6ページ。 【等全体の正答率は…
RT @temmusu_n: #掛算 #超算数 参考資料。https://t.co/g3fDzcogKvは、 栗山和広他「子どもの思考に基づいた新しいカリキュラム: 割合概念の場合」『愛知教育大学研究報告 教育科学編』第66巻 (2017年)、69-76ページ。 Figure…
RT @Paul_Painleve: 永宮さんの本は部屋のどこかにあるはずだが、、これは知らなかった。永宮健夫「微分方程式論」は昭和16年11月、犬井さんが合流超幾何の昇降演算子を書いたのが昭和17年4月の数物学会 https://t.co/A1jvw4zVyu なので、この時…