Japanese Owl (@KF0612)

投稿一覧(最新100件)

イネスとケインズの貨幣論 / “https://t.co/bhCun4wHSG” https://t.co/SwcmKNiqSY
RT @KF0612: カレツキのモデルと統合したものは有るみたいだけど、MMTというよりポストケインジアンの話。 / “CiNii 論文 -  カレツキアン・モデルの新しい展開 : ストック・フロー・コンシステント・モデル(<特集>カレツキ経済学の現…” https://t.…
RT @L1JB8NUvz96Ucub: 結城さんの論文。不思議なことに「表券主義」について書いていながらクナップに一言も言及していない。代わりに19世紀のバーミンガム学派を表券主義として検討している。「表券主義の内実については今後検討していく必要がある」と書いているが今後では…
RT @KF0612: 「1960 年代後半から 1970 年代前半にかけては、国債発行後景気が回復し、高度成長下で税収が増加したことなどにより国債発行が抑制されていた」 日本銀行券に対する信認問題 https://t.co/xmlfDacdPU
斎藤美彦氏、量的緩和から国債暴落を論じてたり、何だかなぁという感じ。 / “CiNii 論文 -  国債累積と金融システム・中央銀行” https://t.co/vV7QqTXm93
RT @evil_empire1982: 「ミンスキー経済学の核心…は…投資ブームが生じる以前には,企業のキャッシュ・フローが元金や利子支払等からなる契約支払額を上回る「ヘッジ金融」が支配的になる。こうした健全な金融構造のもとで企業が投資すると,乗数効果を通じて景気は徐々に過熱…
“CiNii 論文 -  通説的信用創造論(所謂フィリップスの信用創造論)の批判的検討” https://t.co/shchuK77hp
「1960 年代後半から 1970 年代前半にかけては、国債発行後景気が回復し、高度成長下で税収が増加したことなどにより国債発行が抑制されていた」 日本銀行券に対する信認問題 https://t.co/xmlfDacdPU
カレツキのモデルと統合したものは有るみたいだけど、MMTというよりポストケインジアンの話。 / “CiNii 論文 -  カレツキアン・モデルの新しい展開 : ストック・フロー・コンシステント・モデル(<特集>カレツキ経済学の現…” https://t.co/uZcl3A4grx
ポストケインジアンモデル調べてたら、ミンスキーやゴドレイ、デヴィッドソン取り上げてるPDF見つけた。 金融理論へのポスト・ケインジアン・アプローチ https://t.co/XMaIsreZo7
“CiNii 論文 -  現代マルクス主義派「経済学批判」の風景 : 建部正義著『21世紀型世界経済危機と金融政策』(新日本出版社,2013年5月30日刊)を読む” https://t.co/oNtNjse5PG
1996年に書かれた物らしい。こんな早くから着目してた人がいたんだな。 / “CiNii 論文 -  なぜ資本主義は貨幣を管理できないのか : L.Randall Wrayの内生的貨幣供給論をめぐって” https://t.co/wvg02J6EUh
“KAKEN — Firm in the Theory of General Equilibrium and Budget Constraint” https://t.co/oM3gKuhDHV
@bn2islander 日本に置いてはデータ不足なため寿命との関連性をはっきり示すデータは無かったと思いますね。 ただ所得階層毎に健康状態が違う可能性は有るそうですが。 下記参考 https://t.co/8unieByczr
CiNii 論文 -  銀行のバランス・シート調整と経済変動 http://t.co/4MR7gItQ1H #CiNii
CiNii 論文 -  貨幣とバランスシート景気循環 http://t.co/qWkkPNcMi6 #CiNii
鍵 RT CiNii 論文 -  カレツキの分配理論(3) http://t.co/ADfzfNF5Dv #CiNii
こういった会計を利用したモデルがあるんだな。 / “CiNii 論文 -  カレツキアン・モデルの新しい展開 : ストック・フロー・コンシステント・モデル(<特集>カレツキ経済学の現代的評価)” http://t.co/sIQN3Uj8TI
RT @ystt: これ面白いな。 【関西学院大学リポジトリ: 19世紀イギリスにおける貨幣理論の発展】 http://t.co/1DqBaBWlAw
RT @hatenademian: ゼロ金利政策、量的金融緩和政策と名目GDP目標政策、物価水準目標政策 : シミュレーション分析による評価 http://t.co/PhvcYQLR
カレツキと貨幣経済の理論 http://t.co/z7oXMxBA
RT @hatano1113: ミクロ経済学のマクロ的基礎とは何だ?(マクロ経済学のミクロ的基礎ではない!)秋田次郎(1989)http://t.co/HXaL1aEa 渡辺弘(1997) http://t.co/krv7Z2gf
RT @mnb_chiba: 典拠はこれ → CiNii 論文 -  馬場 宏二「"経済成長" の初出」 http://t.co/5c3CjJIr #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

まさに。 「あたかも論理学者が書いた経済学書ででもあるかのような美しさを持っている。」 https://t.co/mkWy9gxHj3
[PDF] Issue Brief キャッシュレス決済の動向~我が国と諸外国の現状 高澤 美有紀・大森 健吾 / https://t.co/hg4NYEYaRR
複式簿記を経済分析に持ち込もうとする人が数学を避ける傾向がある、というのはちょっと違う。ただ複式簿記を数学モデルと結合させると、方程式が倍々ゲームで増えてしまうのでめんどくさい。これなんかはかなり簡単なほうだが。。。 https://t.co/NoIbZoKClu
古川顕先生の「イネスとケインズの貨幣論」という非常に興味深い論考。ケインズがイネス論文を書評し直後に「古代通貨論」を著したとは古川先生の論文で初めて知った。若かった頃は「古臭い金融論」と敬遠したが、遥かに先を見られていたことがやっ… https://t.co/z7XjgNkBLl
「貨幣的循環理論の構造と問題再論」 Augusto Grazianiを起点とする80年代以降の展開 Evolution of the Theory of Monetary Circuit : Debates after the 1… https://t.co/pofyWmwgxI
「貨幣的循環理論の構造と問題再論」 Augusto Grazianiを起点とする80年代以降の展開 Evolution of the Theory of Monetary Circuit : Debates after the 1… https://t.co/pofyWmwgxI
「貨幣的循環理論の構造と問題再論」 Augusto Grazianiを起点とする80年代以降の展開 Evolution of the Theory of Monetary Circuit : Debates after the 1… https://t.co/pofyWmwgxI
竹永進先生のCT論文 「貨幣的循環理論の構造と問題」Structure and Problems of the Theory of Monetary Circuit (一)https://t.co/BerySqXKsV (二)… https://t.co/leFfNivNcc
竹永進先生のCT論文 「貨幣的循環理論の構造と問題」Structure and Problems of the Theory of Monetary Circuit (一)https://t.co/BerySqXKsV (二)… https://t.co/leFfNivNcc
竹永進先生のCT論文 「貨幣的循環理論の構造と問題」Structure and Problems of the Theory of Monetary Circuit (一)https://t.co/BerySqXKsV (二)… https://t.co/leFfNivNcc
竹永進先生のCT論文 「貨幣的循環理論の構造と問題」Structure and Problems of the Theory of Monetary Circuit (一)https://t.co/BerySqXKsV (二)… https://t.co/leFfNivNcc
CiNii 論文 -  シュンペーター思想形成におけるマーシャルの重要性について https://t.co/612kca7CD6 #CiNii
服部 茂幸「ジョーン・ロビンソン派所得分配論における賃金財部門の所得分配について」 https://t.co/PMCOIxHe0r
@iida_yasuyuki @yamagen_jp 「すなわち、貨幣成長率は技術進歩率以上にすることが望ましく、貨幣成長率が技術進歩率より低ければ、長期的なデフレ不況が発生する」http://t.co/FZfgpCgkQ3 ──これが井上智洋さんのBI論の根幹になります。
ゼロ金利政策、量的金融緩和政策と名目GDP目標政策、物価水準目標政策 : シミュレーション分析による評価 http://t.co/PhvcYQLR
ミクロ経済学のマクロ的基礎とは何だ?(マクロ経済学のミクロ的基礎ではない!)秋田次郎(1989)http://t.co/HXaL1aEa 渡辺弘(1997) http://t.co/krv7Z2gf

フォロー(424ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @dandonban: @kaohito_765 これはもう少し複雑というかケーズbyケースで、リユース瓶の廃止は米国コカ・コーラ社から始まったのですが、日本の瓶回収・洗浄の環境負荷は彼の国より低く(たぶん距離や水資源の違い)缶よりも瓶が効果的なんてライフサイクルアセスメ…
RT @geekdrums: 全ての問題を網羅的に指摘していて良かった。自分が適当なこと言うよりもこれを読んでくれ。ゲームにも同じことが起こっている。>>「インターネット依存」研究の展開とその問題点 小寺 敦之 東洋英和女学院大学『人文・社会科学論集』第 31 号(2013 年…

フォロワー(1686ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @BB45_Colorado: @BabaJaga33_2 今回は、初動の情報に大きな混乱があって、全交流電源喪失が一時的に生じたということのようです。 まだ混乱があり確定していません。 菊池さんのもおかしくて、全電源喪失は、直流電源まで含めた電源喪失を呼ぶはずです。…
RT @raizou5th: 昨夜の #麒麟がくる の茶の湯のシーン。何が良いって茶筅ですよ!穂先は現在のように丸まっておらず、割り裂いた部分も太くてササラ状になっているだけ。根元は糸で編んでいない。これは愛知県の岩倉城跡を発掘した時に出土した茶筅を参考に再現されたものではない…
RT @hiroco2003: 輝尽性っていうのを聞いたことがあります。 https://t.co/YjCs8CG41k 光記録光読み出し。
輝尽性っていうのを聞いたことがあります。 https://t.co/YjCs8CG41k 光記録光読み出し。
RT @Beriya: アレクサンドル・ドゥーギンの99年の著作「地政学の基礎」の書評、面白いな。 https://t.co/639pIGKrVH
CiNii 論文 -  財政の計量分析 (武田米生先生、三橋規宏先生退職記念号) https://t.co/mjbMzbuM6a #CiNii
CiNii 論文 -  政府債務の償還と財源の通貨発行権(借換債と交付債)について https://t.co/1WU0ulsEcR #CiNii
RT @dandonban: @kaohito_765 これはもう少し複雑というかケーズbyケースで、リユース瓶の廃止は米国コカ・コーラ社から始まったのですが、日本の瓶回収・洗浄の環境負荷は彼の国より低く(たぶん距離や水資源の違い)缶よりも瓶が効果的なんてライフサイクルアセスメ…
RT @KakioKueba: 人類4百万年 最大の敵はいつも飢餓だった で食事なくも自動的に血糖値上昇機能など発達 経済と良く似る 生産力未発達で常にインフレ危機あった だが供給力充分の今、逆にデフレ不況が続くも経済学者はインフレ知識のみで対処し混乱中 飽食時代、肥満病…
人類4百万年 最大の敵はいつも飢餓だった で食事なくも自動的に血糖値上昇機能など発達 経済と良く似る 生産力未発達で常にインフレ危機あった だが供給力充分の今、逆にデフレ不況が続くも経済学者はインフレ知識のみで対処し混乱中… https://t.co/NCqUiEF3wN
RT @dandonban: @kaohito_765 これはもう少し複雑というかケーズbyケースで、リユース瓶の廃止は米国コカ・コーラ社から始まったのですが、日本の瓶回収・洗浄の環境負荷は彼の国より低く(たぶん距離や水資源の違い)缶よりも瓶が効果的なんてライフサイクルアセスメ…
ザラトシュトリアン・アッセンブリーというゾロアスター教を布教する団体はある。冒頭で紹介されているパールシーの高位聖職者たちの表明には反するが、賛同するゾロアスター教徒もいるそう。 https://t.co/MYzMfglBmz
RT @naritayakomando: @zionsion 日本でキムチが普及していく過程の考察 https://t.co/Zp6g6AO4Cl
RT @ekesete1: @j_j1214 例えばあのパール判事は英国が作ったカルカッタ大学を卒業して弁護士になった、つまり英国がインドに近代的教育を与えた。 日本は欧米を真似ただけ 英領インド1935年の小学校数 20万373校 https://t.co/r5tiEIaV…
RT @lm700j: J-STAGE Articles - 中部地方の県境山村における県際バス路線の運営枠組み https://t.co/7a2O3ECNgr
RT @farewell_rabaul: 陸軍将校の選抜・昇進構造(武石典史) https://t.co/0ZSEySQ0Wv 陸幼組は中学組に比べて都会出身で裕福、早くから軍に馴染んだため陸士・陸大でも好成績で、結果的に出世も早かった、ということを調査した論文。武石先生のご…
コツは「新生姜を使わない、熟成した生姜を使う」「カルシウムの多い牛乳が固まりやすい」らしいよhttps://t.co/oDkkDgzlQ1 / https://t.co/VwRYaMcq94
RT @farewell_rabaul: 陸軍将校の選抜・昇進構造(武石典史) https://t.co/0ZSEySQ0Wv 陸幼組は中学組に比べて都会出身で裕福、早くから軍に馴染んだため陸士・陸大でも好成績で、結果的に出世も早かった、ということを調査した論文。武石先生のご…
RT @genkuroki: #統計 添付画像は https://t.co/UCLqahj69V より。豊田秀樹さんによる 【きわめて自然であり誤解の生じようがない】 のひとことが印象をさらに悪化させている。 誤解を広める行為そのものの中でそのように強気な発言をするこ…
CiNii 論文 -  日本の財務再構築(第5回)一般政府セクターの財務再構築 https://t.co/646BNNbttK #CiNii
RT @MZenkyo: 新しい有権者(=若年層)は、具体的な利益ではなく、むしろ抽象的な民主主義の規範情報に対して反応し、政治関心を形成する傾向にあることを実証した論文。https://t.co/nLpjW7OD5k
RT @cwa91231: やった。。聖マクリナ伝の翻訳論文を発見しました。。 CiNii 論文 -  翻訳 ニュッサのグレゴリオス『聖マクリナの生涯』 https://t.co/pRladg3TCp
@dogyoninin88 @caritasinvera94 https://t.co/pIIrVe4AHr 別訳では「奴僕傭人」になっていますね。
>rt https://t.co/nPu9ptlwBY この研究かな。 全著作をOCRにかけて、それを全部読み直して校正するとか、聞いてるだけで疲れるわ。
CiNii 論文 -  国債管理政策の根幹を問い直す--60年償還ルールを中心として https://t.co/Xw3WH6H4xJ #CiNii