Japanese Owl (@KF0612)

投稿一覧(最新100件)

RT @hatano1113: この前の日本経済学会では、國枝繁樹先生による関連報告がありました。Modern Monetary Theory as the Ricardian Equivalence with Seigniorage in a Liquidity Trap h…
RT @ISHIZUKA_R: 楊枝さんは、計算貨幣にmoney of account ではなく、imaginary moneyとルビをふる。クナップ、ケインズはこれを国家が定めるとするのに対し、楊枝さんは商人自ら、とするのだろう。クナップを批判している。 しかし、名城論文で…
「ケインズは経済学への数学利用をどのように考えていたか」-立教大学学術リポジトリ https://t.co/1ulsedx81X
イネスとケインズの貨幣論 / “https://t.co/bhCun4wHSG” https://t.co/SwcmKNiqSY
RT @KF0612: カレツキのモデルと統合したものは有るみたいだけど、MMTというよりポストケインジアンの話。 / “CiNii 論文 -  カレツキアン・モデルの新しい展開 : ストック・フロー・コンシステント・モデル(<特集>カレツキ経済学の現…” https://t.…
RT @L1JB8NUvz96Ucub: 結城さんの論文。不思議なことに「表券主義」について書いていながらクナップに一言も言及していない。代わりに19世紀のバーミンガム学派を表券主義として検討している。「表券主義の内実については今後検討していく必要がある」と書いているが今後では…
RT @KF0612: 「1960 年代後半から 1970 年代前半にかけては、国債発行後景気が回復し、高度成長下で税収が増加したことなどにより国債発行が抑制されていた」 日本銀行券に対する信認問題 https://t.co/xmlfDacdPU
斎藤美彦氏、量的緩和から国債暴落を論じてたり、何だかなぁという感じ。 / “CiNii 論文 -  国債累積と金融システム・中央銀行” https://t.co/vV7QqTXm93
RT @evil_empire1982: 「ミンスキー経済学の核心…は…投資ブームが生じる以前には,企業のキャッシュ・フローが元金や利子支払等からなる契約支払額を上回る「ヘッジ金融」が支配的になる。こうした健全な金融構造のもとで企業が投資すると,乗数効果を通じて景気は徐々に過熱…
“CiNii 論文 -  通説的信用創造論(所謂フィリップスの信用創造論)の批判的検討” https://t.co/shchuK77hp
「1960 年代後半から 1970 年代前半にかけては、国債発行後景気が回復し、高度成長下で税収が増加したことなどにより国債発行が抑制されていた」 日本銀行券に対する信認問題 https://t.co/xmlfDacdPU
カレツキのモデルと統合したものは有るみたいだけど、MMTというよりポストケインジアンの話。 / “CiNii 論文 -  カレツキアン・モデルの新しい展開 : ストック・フロー・コンシステント・モデル(<特集>カレツキ経済学の現…” https://t.co/uZcl3A4grx
ポストケインジアンモデル調べてたら、ミンスキーやゴドレイ、デヴィッドソン取り上げてるPDF見つけた。 金融理論へのポスト・ケインジアン・アプローチ https://t.co/XMaIsreZo7
ポストケインジアンモデル調べてたら、ミンスキーやゴドレイ、デヴィッドソン取り上げてるPDF見つけた。 金融理論へのポスト・ケインジアン・アプローチ https://t.co/XMaIsreZo7
“CiNii 論文 -  現代マルクス主義派「経済学批判」の風景 : 建部正義著『21世紀型世界経済危機と金融政策』(新日本出版社,2013年5月30日刊)を読む” https://t.co/oNtNjse5PG
1996年に書かれた物らしい。こんな早くから着目してた人がいたんだな。 / “CiNii 論文 -  なぜ資本主義は貨幣を管理できないのか : L.Randall Wrayの内生的貨幣供給論をめぐって” https://t.co/wvg02J6EUh
“KAKEN — Firm in the Theory of General Equilibrium and Budget Constraint” https://t.co/oM3gKuhDHV
@bn2islander 日本に置いてはデータ不足なため寿命との関連性をはっきり示すデータは無かったと思いますね。 ただ所得階層毎に健康状態が違う可能性は有るそうですが。 下記参考 https://t.co/8unieByczr
CiNii 論文 -  銀行のバランス・シート調整と経済変動 http://t.co/4MR7gItQ1H #CiNii
CiNii 論文 -  貨幣とバランスシート景気循環 http://t.co/qWkkPNcMi6 #CiNii
鍵 RT CiNii 論文 -  カレツキの分配理論(3) http://t.co/ADfzfNF5Dv #CiNii
こういった会計を利用したモデルがあるんだな。 / “CiNii 論文 -  カレツキアン・モデルの新しい展開 : ストック・フロー・コンシステント・モデル(<特集>カレツキ経済学の現代的評価)” http://t.co/sIQN3Uj8TI
RT @ystt: これ面白いな。 【関西学院大学リポジトリ: 19世紀イギリスにおける貨幣理論の発展】 http://t.co/1DqBaBWlAw
RT @hatenademian: ゼロ金利政策、量的金融緩和政策と名目GDP目標政策、物価水準目標政策 : シミュレーション分析による評価 http://t.co/PhvcYQLR
カレツキと貨幣経済の理論 http://t.co/z7oXMxBA
RT @hatano1113: ミクロ経済学のマクロ的基礎とは何だ?(マクロ経済学のミクロ的基礎ではない!)秋田次郎(1989)http://t.co/HXaL1aEa 渡辺弘(1997) http://t.co/krv7Z2gf
RT @mnb_chiba: 典拠はこれ → CiNii 論文 -  馬場 宏二「"経済成長" の初出」 http://t.co/5c3CjJIr #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

本棚を整理していたら古い抜刷が出てきて、読み始めた。片岡浩二さんから送られてきた『貨幣とは何か』。Money in Motion が出てまもなくの1999年の論文。カルトリエについてだが、商品貨幣論批判で内生説。片岡さんどうしてるかな。 https://t.co/xScAlmIfln
マルクスに興味あるけど語学はちょっと。。。という人はこれだけ読んでおけばかなり行けると思う。必読。これがわからない人は搾取を語ってはいけません。 山口拓美さんの【『資本論』における搾取, 利用】 ダウンロードはこちらから。 https://t.co/LSciu98Mm6
まさに。 「あたかも論理学者が書いた経済学書ででもあるかのような美しさを持っている。」 https://t.co/mkWy9gxHj3
[PDF] Issue Brief キャッシュレス決済の動向~我が国と諸外国の現状 高澤 美有紀・大森 健吾 / https://t.co/hg4NYEYaRR
結城さんの論文。不思議なことに「表券主義」について書いていながらクナップに一言も言及していない。代わりに19世紀のバーミンガム学派を表券主義として検討している。「表券主義の内実については今後検討していく必要がある」と書いているが今後ではなく最初に検討すべき。 https://t.co/GcuzvtAwjr
複式簿記を経済分析に持ち込もうとする人が数学を避ける傾向がある、というのはちょっと違う。ただ複式簿記を数学モデルと結合させると、方程式が倍々ゲームで増えてしまうのでめんどくさい。これなんかはかなり簡単なほうだが。。。 https://t.co/NoIbZoKClu
「貨幣的循環理論の構造と問題再論」 Augusto Grazianiを起点とする80年代以降の展開 Evolution of the Theory of Monetary Circuit : Debates after the 1980's (一)https://t.co/o5JLX4Rk1r (二)https://t.co/LrdaI28Rhq (三)https://t.co/JKnomHikKC
「貨幣的循環理論の構造と問題再論」 Augusto Grazianiを起点とする80年代以降の展開 Evolution of the Theory of Monetary Circuit : Debates after the 1980's (一)https://t.co/o5JLX4Rk1r (二)https://t.co/LrdaI28Rhq (三)https://t.co/JKnomHikKC
「貨幣的循環理論の構造と問題再論」 Augusto Grazianiを起点とする80年代以降の展開 Evolution of the Theory of Monetary Circuit : Debates after the 1980's (一)https://t.co/o5JLX4Rk1r (二)https://t.co/LrdaI28Rhq (三)https://t.co/JKnomHikKC
竹永進先生のCT論文 「貨幣的循環理論の構造と問題」Structure and Problems of the Theory of Monetary Circuit (一)https://t.co/BerySqXKsV (二)https://t.co/4oN7oSrp9k (三)https://t.co/o5Kn7AWqto (四)https://t.co/0yT48cPgcv
竹永進先生のCT論文 「貨幣的循環理論の構造と問題」Structure and Problems of the Theory of Monetary Circuit (一)https://t.co/BerySqXKsV (二)https://t.co/4oN7oSrp9k (三)https://t.co/o5Kn7AWqto (四)https://t.co/0yT48cPgcv
竹永進先生のCT論文 「貨幣的循環理論の構造と問題」Structure and Problems of the Theory of Monetary Circuit (一)https://t.co/BerySqXKsV (二)https://t.co/4oN7oSrp9k (三)https://t.co/o5Kn7AWqto (四)https://t.co/0yT48cPgcv
竹永進先生のCT論文 「貨幣的循環理論の構造と問題」Structure and Problems of the Theory of Monetary Circuit (一)https://t.co/BerySqXKsV (二)https://t.co/4oN7oSrp9k (三)https://t.co/o5Kn7AWqto (四)https://t.co/0yT48cPgcv
CiNii 論文 -  シュンペーター思想形成におけるマーシャルの重要性について https://t.co/612kca7CD6 #CiNii
服部 茂幸「ジョーン・ロビンソン派所得分配論における賃金財部門の所得分配について」 https://t.co/PMCOIxHe0r
“CiNii 論文 -  貨幣理論の基礎認識” https://t.co/QfdBYuM04f
RT 鍵: 鍋島直樹[2010]「ポスト・ケインズ派貨幣経済論の回顧と展望」(<特集>ポスト・ケインズ派経済学の新たな展開と現代的課題) http://t.co/4aixa9CE1K #CiNii 新着PDF
こんな論文どうですか? 賃金主導型成長のメカニズム(佐藤 真人),2006 http://t.co/nnCKqWhFXU 完全雇用の制約を受けず、投資需要が主要に状況を決定する成長過程について「賃金主導型成長」(…
ゼロ金利政策、量的金融緩和政策と名目GDP目標政策、物価水準目標政策 : シミュレーション分析による評価 http://t.co/PhvcYQLR
ミクロ経済学のマクロ的基礎とは何だ?(マクロ経済学のミクロ的基礎ではない!)秋田次郎(1989)http://t.co/HXaL1aEa 渡辺弘(1997) http://t.co/krv7Z2gf

フォロー(507ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @naoyukinkhm: 戦後の家庭料理に見られるマツタケ高級化の過程。泉・佐々木 2021(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/LROrTKeGsJ 「1950年代後半から1960年代の消費者にとってマツタケは一面では惣菜用のキノコであった。」は…
RT @ariga_prdgmmkr: 【感想】古代ギリシャ数学史への現代的導入として最適な解説ではないかと思う。この内容を膨らませて新書か選書を書いていただきたい。|CiNii 論文 -  証明の発明と発展 : ギリシャ数学の創始・発展とその遺産 https://t.co/D…
RT @dripping_out: 稲葉振一郎(2021)「世代間倫理の論じ方──人類の存続とはどのようなことか」『明治学院大学社会学・社会福祉学研究』(156) https://t.co/4QOz7114gZ
https://t.co/cSkvXfuDnT (論文の議論とは異なる話なのだが)中の図2によると、高卒と大卒で5年ぐらい婚期が違う。
RT @umedam: もっと古い伝統と格式ですね(゚∀゚)「倉廩実つれば則ち礼節を知り、衣食足れば則ち栄辱を知る」(管子牧民) https://t.co/PfF7Ghe7gX https://t.co/yuVO8qV8oT
もっと古い伝統と格式ですね(゚∀゚)「倉廩実つれば則ち礼節を知り、衣食足れば則ち栄辱を知る」(管子牧民) https://t.co/PfF7Ghe7gX https://t.co/yuVO8qV8oT
岡本, 他(2008) つくばエクスプレス開業が周辺住民の交通行動に与えた影響 土木計画学研究・論文集 Vol.25 no.3 2008年9月 https://t.co/c34fR50BIc
RT @1_5cm: @Newsweek_JAPAN https://t.co/TGzbMhHwL5 論文これですかね…?
RT @kokusandaizuP: @konamih ちょっと勉強し直してみました 高エネルギーを要求する反応では遷移金属触媒サイクルを用いて段階的に活性化エネルギーを下げます。 水の酸化研究は思ってたより進んでいたようで、わかりやすいまとめもありました。最後のとか光照射(し…

フォロワー(2138ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @kounodanwawoma1: 「日本は属地主義だ」と言い張るだけのジョンお姉さんというネトウヨを思い出した。 「検挙者・被起訴者のうち、「帝国領士」外に住む朝鮮人の比重は非常に高かった。中国共産党に加入した朝鮮人にも適用されたため、同法はいっそう拡大解釈・適用され…
RT @naoyukinkhm: 戦後の家庭料理に見られるマツタケ高級化の過程。泉・佐々木 2021(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/LROrTKeGsJ 「1950年代後半から1960年代の消費者にとってマツタケは一面では惣菜用のキノコであった。」は…
RT @shomotsubugyo: 長期的な問題は、四半期ごとに人事評価されちゃふやうになった実務者には取り組めないので、ホントは図書館学でやらんといかんのだが、これがまた。 このレビュー論文にこの時期いちばん重要だった亞書事件のことがまるまる書いてないのよ。 https…
RT @okapia_feb01: サヌカイト、すごく緻密で硬いので風化されにくく(1000年で4ミクロン)、下層を保護している。そして良い音がすることでも有名。ちなみに「発見」した試料をドイツに持ち帰ったのはナウマン象のナウマン博士。 #今日の論文 『サヌカイト : 楽器とし…
RT @KojimaYoshikazu: 【お知らせ】ロザリンド・ギル(児島功和・竹端寛訳)「沈黙を破る:新自由主義化する大学の‟隠された傷”」『法学論集』87、2021年。たびたび申し訳ありません。学術コミュニティに少しでも寄与したいという気持ちで作業したものです。多くの方に…
RT @himotarou: @J_Tphoto RTが増えているんで…念の為 除菌効果がある塩素濃度40ppmってのは、空間除菌グッズを勧めているサイトにあった無人室実験のデータから。https://t.co/wgDWHjUOA5 ちなみに吸引した塩素の毒性は(ミスト≒ガスと…
RT @fushunia: 早 川 光 敬「古 代 セ メ ン ト ・コ ン ク リー ト(豆知識識)」に詳しい記述がありました。イフタフ遺跡のコンクリートは建物の床で、現在でも難しい「高品質の石灰コンク リート」だったということです。 https://t.co/UEtsr2B…
RT @Naga_Kyoto: これは好きな人多そう。城下町の構造を比較した論文。 横尾 実「東北地方の城下町起源都市における地域構造の移行:江戸時代から第2次世界大戦時まで」https://t.co/F7LAreFUqT https://t.co/qEnscbO9r2
RT @ariga_prdgmmkr: 【感想】古代ギリシャ数学史への現代的導入として最適な解説ではないかと思う。この内容を膨らませて新書か選書を書いていただきたい。|CiNii 論文 -  証明の発明と発展 : ギリシャ数学の創始・発展とその遺産 https://t.co/D…
RT @ariga_prdgmmkr: 【感想】古代ギリシャ数学史への現代的導入として最適な解説ではないかと思う。この内容を膨らませて新書か選書を書いていただきたい。|CiNii 論文 -  証明の発明と発展 : ギリシャ数学の創始・発展とその遺産 https://t.co/D…
RT @shomotsubugyo: @kingbiscuitSIU ただ、2006年の調査で、紙のポルノグラフィーでも納本率は2割程度だったので、おそらくそれ以下しか入ってないと考えられます。 実務者もポルノについてマジメに考えること自体、すごく嫌がるので、事態はあまり改善…
RT @SciKotz: 西廣先生の記事も、和文でオープンアクセスのものがあります。ご関心のある方はぜひ読んでみられて下さい。 #生態系 https://t.co/mKEqIpr8cj
RT @500drachmas: ミサイル防衛の現状と論点(国会図書館)従来からのミサイル防衛の有効性という論点に加え、イージス・アショアの代替策、米国の IAMD との連携、敵基地攻撃能力の保有の検討といった論点についても議論されているhttps://t.co/l3Epowt…
RT @tcv2catnap: CiNii 図書 - 戦争の横顔 : 陸軍報道班員記 https://t.co/zWY2p7ledD #CiNii これ大学生は結構図書館にあるから読んだ方がええよ。高いんだよ戦争証言シリーズw
RT @tokyoumare02: 物の像をつくることは厳しいタブーであった 「木で熊の形を刻むということは、すでにアイヌではな く、立派な 日本人的根性である。アイヌの人達には物の像をつくることは厳しいタブーであったからである。もう阿寒にはアイヌはいない。」 土偶はアイヌ…
RT @MValdegamas: 渡辺昭一「南アジアの「遅れた冷戦」とケネディ・ネルー会談」『ヨーロッパ文化史研究(東北学院大学)』22号(2021年3月)https://t.co/99OfzGEIOr
RT @dandonban: @marxindo あとWW2だと脱出したパイロットを住民が追い回すとかあって米兵は勿論だけど、雷電搭乗員が電柱に引っかかって身動きが取れないところを住民が竹やりで惨殺した事件があった筈(ググっても見つからない)。なぉ「住民によるB29飛行兵殺傷事…
RT @monetaraisan: 藤井聡さんは普通に学会発表も論文寄稿もしてるのだ https://t.co/qPPWSEXt8Z https://t.co/IIRYaUcKeW https://t.co/zIG5LinTiS
RT @monetaraisan: 藤井聡さんは普通に学会発表も論文寄稿もしてるのだ https://t.co/qPPWSEXt8Z https://t.co/IIRYaUcKeW https://t.co/zIG5LinTiS
RT @monetaraisan: 藤井聡さんは普通に学会発表も論文寄稿もしてるのだ https://t.co/qPPWSEXt8Z https://t.co/IIRYaUcKeW https://t.co/zIG5LinTiS
RT @monetaraisan: 藤井聡さんは普通に学会発表も論文寄稿もしてるのだ https://t.co/qPPWSEXt8Z https://t.co/IIRYaUcKeW https://t.co/zIG5LinTiS
RT @tacmasi: 岡本, 他(2008) つくばエクスプレス開業が周辺住民の交通行動に与えた影響 土木計画学研究・論文集 Vol.25 no.3 2008年9月 https://t.co/c34fR50BIc
RT @morita11: “CiNii 論文 - 神話としてのCLAMP作品 : レヴィ=ストロースの『神話論理』を手がかりに” https://t.co/v4DLL2EPCr ※本文リンクあり
RT @monetaraisan: 藤井聡さんは普通に学会発表も論文寄稿もしてるのだ https://t.co/qPPWSEXt8Z https://t.co/IIRYaUcKeW https://t.co/zIG5LinTiS
RT @monetaraisan: 藤井聡さんは普通に学会発表も論文寄稿もしてるのだ https://t.co/qPPWSEXt8Z https://t.co/IIRYaUcKeW https://t.co/zIG5LinTiS
RT @AkioHoshi: 追記です。 前出の西條氏と共同研究を行っている、大和毅彦東工大教授の論文 「経済実験におけるスパイト行動」 ちゃんとした経済学のペーパー。連続ツイートを読んで「もっとちゃんと書け!」と思った方は、ぜひこちらをご覧ください。 https://t.…
RT @big_short_inc: @sekio55 ええ、金融業界くらいですね関係あるのは 勿論全くないとまでは言いませんよ 只、株価がバブルになる事はありませんでしたね 日本の80年代後半のバブルは資産バブルですよ 文字通り、不動産のみならず株などの資産全体が上がってい…
岡本, 他(2008) つくばエクスプレス開業が周辺住民の交通行動に与えた影響 土木計画学研究・論文集 Vol.25 no.3 2008年9月 https://t.co/c34fR50BIc
RT @AkioHoshi: 追記です。 前出の西條氏と共同研究を行っている、大和毅彦東工大教授の論文 「経済実験におけるスパイト行動」 ちゃんとした経済学のペーパー。連続ツイートを読んで「もっとちゃんと書け!」と思った方は、ぜひこちらをご覧ください。 https://t.…
RT @erickqchan: この論文を書いた永井治郎という人は元損保マンという肩書だけど、こいう仕事は実にありがたい。経済学者は見習ってほしい。。。 https://t.co/zOy2tDuYOd
RT @ninetailsfox63: 避難群集流の計算について https://t.co/TebOjDCl8v 1954年だと群衆流という単語になってるな。これは当時の将棋倒し事故から考察を進めてるのか。 https://t.co/VAyyHYpNjx これは避難シミュレーシ…
避難群集流の計算について https://t.co/TebOjDCl8v 1954年だと群衆流という単語になってるな。これは当時の将棋倒し事故から考察を進めてるのか。 https://t.co/VAyyHYpNjx これは避難シミュレーションで、そのものズバリの人流。
RT @1_5cm: @Newsweek_JAPAN https://t.co/TGzbMhHwL5 論文これですかね…?
RT @VoQn: ロマンティックラブイデオロギー自体は衰退したのに、結婚に関しては未だにロマンティックマリッジイデオロギーが強い、みたいな2016年の論文も紹介しておきます https://t.co/aYGylvHrYE
主観的ウェルビーイングがセロトニン分泌を促進し、脳や血管の炎症を抑制して長寿に寄与する、 ということをボランティア活動家は体感しているのでしょうね。 https://t.co/uBaM1OfScK https://t.co/vQwKyeUJ46
RT @kokusandaizuP: @konamih ちょっと勉強し直してみました 高エネルギーを要求する反応では遷移金属触媒サイクルを用いて段階的に活性化エネルギーを下げます。 水の酸化研究は思ってたより進んでいたようで、わかりやすいまとめもありました。最後のとか光照射(し…

1 1 1 0 OA 正常歩

正常歩 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/PhzYQYzqiy
RT @sumomodane: 「少子化問題を考える:少子化の人口学的メカニズムを踏まえつつ」 阿藤 誠(国立社会保障・人口問題研究所) (医療と社会医療と社会 27(1), 5-20, 2017公益財団法人 医療科学研究所) https://t.co/dUbwHDJiN4 h…