かしゃるふぁ (@Kashalpha)

投稿一覧(最新100件)

RT @chaos563_29: 最初に量子アニーリングを考えたのは、佐藤倫彦氏では無いか? https://t.co/M9RyN96Xjx 研究室の後輩で、93年頃からそう言うことを考えていて議論してた覚えがある。修論が独創すぎて論文にならず、彼の名前が全く残って無いので敢え…
深層ニューラルネットの積分表現理論 https://t.co/CjiccEPSkh これを物理の人にも読みやすくした解説とかないのかな
量子アニーリングっだたら、鈴木正さんのやつが詳しく書いてあって良い http://t.co/iSMfAtDTDw
@ktaka324 http://t.co/sTn9aKpXNi にも軌道角運動量の話が載ってますね
変位電流は磁場を作るか否かみたいな議論がまだあるんですね。http://t.co/z9eS1jKGTO http://t.co/8jig3aEXBQ http://t.co/451MRBlpVJ http://t.co/t9a2M41rnG
変位電流は磁場を作るか否かみたいな議論がまだあるんですね。http://t.co/z9eS1jKGTO http://t.co/8jig3aEXBQ http://t.co/451MRBlpVJ http://t.co/t9a2M41rnG
変位電流は磁場を作るか否かみたいな議論がまだあるんですね。http://t.co/z9eS1jKGTO http://t.co/8jig3aEXBQ http://t.co/451MRBlpVJ http://t.co/t9a2M41rnG
小澤の不等式について先週のツイートを再喝 #小澤の不等式ちゃんマジ不等式 : 来週の授業では光子箱の思考実験に小澤の不等式を適用する事を考える。この話は細谷さんが論文を出しているらしい。2003年の数理科学に載っているっぽいから入手したい。http://t.co/HDfVUMCl
来週の授業では光子箱の思考実験に小澤の不等式を適用する事を考える。この話は細谷さんが論文を出しているらしい。2003年の数理科学に載っているっぽいから入手したい。http://t.co/HDfVUMCl

お気に入り一覧(最新100件)

『A. Sommerfeld教授講演大要』(1928) https://t.co/8BG2xSPguH
最初に量子アニーリングを考えたのは、佐藤倫彦氏では無いか? https://t.co/M9RyN96Xjx 研究室の後輩で、93年頃からそう言うことを考えていて議論してた覚えがある。修論が独創すぎて論文にならず、彼の名前が全く残っ… https://t.co/YA4lITerSC
16年前の講義ノート http://t.co/tetqkmizOf の序、勢いある。記事中「定常状態熱力学」はHatano-Sasaへ、「詳細つりあいがないときの揺動散逸定理」はHarada-Sasaへ。「現在ではまだはっきりしない情報機械の概念を整理すること」はさがわさんへ。

フォロー(770ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @tnksh: @snuffkin @yoshi_and_aki @k_yamaz @yoshi_and_aki さんの紹介されてるScala版のPython版が、@k_yamaz さんの紹介されてる PyQUBOですね!リクルートコミュニケーションズの棚橋さん作成のもの…
@dif_engine パフィアンが説明されている教科書としては佐武一郎「線型代数学」。広田 良吾「行列式とパフィアン」(応用数理)全4回 1. https://t.co/ur8DxPZc9o 2.… https://t.co/0sLscm8l7o
@dif_engine パフィアンが説明されている教科書としては佐武一郎「線型代数学」。広田 良吾「行列式とパフィアン」(応用数理)全4回 1. https://t.co/ur8DxPZc9o 2.… https://t.co/0sLscm8l7o
@dif_engine パフィアンが説明されている教科書としては佐武一郎「線型代数学」。広田 良吾「行列式とパフィアン」(応用数理)全4回 1. https://t.co/ur8DxPZc9o 2.… https://t.co/0sLscm8l7o
@dif_engine パフィアンが説明されている教科書としては佐武一郎「線型代数学」。広田 良吾「行列式とパフィアン」(応用数理)全4回 1. https://t.co/ur8DxPZc9o 2.… https://t.co/0sLscm8l7o
RT @temmusu_n: @genkuroki @sekibunnteisuu @metameta007 #超算数 森規矩男は緑表紙には見習い的に参加。戦中、国民学校で使われた国定算術教科書(カズノホンはその一二年生用)では、編修を主導した前田隆一を補佐。 長崎栄三「教科…
@snuffkin @yoshi_and_aki @k_yamaz @yoshi_and_aki さんの紹介されてるScala版のPython版が、@k_yamaz さんの紹介されてる PyQUBOですね!リクルートコミュニケーシ… https://t.co/3xJQh9IeHO
@HUtugi どうもありがとうございます。その文献は知りませんでした。九州のヤマメ・アマゴの分布だとおそらく大島(1957)がまとまったものでは一番古いと思います。 https://t.co/YpEtfKY2xr 九州ではだいた… https://t.co/ZbCMIZ6b5P
黒いアテネについて現代的な整理が知りたくて調べてたけど,見つからないな….桜井万里子さんが言及してる記事を発見したけど,メトロポリタン史学…. https://t.co/42Tf5Q6UrX
アドラー心理学の概念のようだ https://t.co/rCrE6P8mGg
冷却原子系の実験室で数年に一度くらいの頻度で挙がるネタ「原子の自然放出の際に出てくる光子は平面波か球面波か」問題。 普通は「平面波で出るけど向きはランダム(等方的)」と説明するのだが、霜田先生の記事で、球面波だと考えないと説明出来… https://t.co/mZHSrHHfhj
@C_kawamebari だいたい貴重さと同じですが、その仕組みは論文として水環境学会誌35巻:81-88にて公表しています→(PDFみれます) https://t.co/78CXtutOiq 観察会において出現した魚類の平均点… https://t.co/NhZtfm7pG8
非整数階の微積分(その2) https://t.co/IatUjxlcBE
オントロジーというと、ふつうは「錦帯橋」は「橋」、「ナポレオン」は「人物」、のような集合を指します。が、東ロボ世界史オントロジーは、「戦争を起こせるのは、人間か国のいずれか」等、高度なオントロジーが編まれました。https://t.co/4PxP5oGV6f
RT @DN_networks: 松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的関心がある方は…
RT @nazomizusouti: 「無重力と無重量」の説明。短いからすぐ読めます。 https://t.co/UG1M293nLE
RT @rokumeibunko1: メモメモ。 和書のさまざま―国文学研究資料館通常展示図録(2018年版)― これは嬉しいな。オールカラーPDF16ページ。 和本の形態分類や各部分の名称など。和本入門として最適。 https://t.co/tEtEsJb60q

フォロワー(661ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @tnksh: @snuffkin @yoshi_and_aki @k_yamaz @yoshi_and_aki さんの紹介されてるScala版のPython版が、@k_yamaz さんの紹介されてる PyQUBOですね!リクルートコミュニケーションズの棚橋さん作成のもの…
黒いアテネについて現代的な整理が知りたくて調べてたけど,見つからないな….桜井万里子さんが言及してる記事を発見したけど,メトロポリタン史学…. https://t.co/42Tf5Q6UrX
RT @DN_networks: 松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的関心がある方は…
RT @nazomizusouti: 「無重力と無重量」の説明。短いからすぐ読めます。 https://t.co/UG1M293nLE