KobayashiShota (@KobayashiShot4)

投稿一覧(最新100件)

RT @ikejiriryohei: 共著論文が刊行されました! 坂井裕紀, 藤本徹, 池尻良平(2019)ゲーム要素を付与したプロジェクト学習が学習意欲とキャリアビジョンに及ぼす影響. 日本教育工学会論文誌, 43(Suppl), 81-84. PDFはこちらからご覧にな…
また森本は次のようにまとめています。 真正な学習とは「ありのままの学習(learning in wild)」を意味し、現実的な課題(真正な課題)と現実的な文脈を持った学習内容(真正な文脈)のもと現実に即した活動(真正な活動)によって進められる学習者による自律的な学習である https://t.co/PxMDpTzWLi
「真正な学び」と呼ぶ場合、ニューマンが基礎にあるようです。 『「知識の構築」「鍛錬された 探究」「学校を越えた学びの価値」という「真正の 学び/学力」を特徴づける3つの規準は(中略)特に「真正の評価」に 向けた取り組みを支える理論的基盤の一つに位置付いていた。』 https://t.co/loQFJgF1KP
今読んでるのはこちら 集団と集合状態との曖昧な境界 : 早朝の公園で見出される多様なアイデンティティ https://t.co/vnxl6RBXUG
実践共同体、学習者共同体、そして知識構築共同体:その違いはどこに? https://t.co/StL7hKQhAw
RT @langstat: 宇都雅輝 (2020). 「テスト理論と人工知能に基づくパフォーマンス評価の新技術」『教育システム情報学会誌』37(1), 8-18. https://t.co/4fCBaZt7eh "item response theory models that…
今日のゼミ課題は教育学年報は篠原さんが担当する「教育経営学」の章、追加で山住さんの論文「拡張的学習とノットワークする主体の形成」。教育経営学の、学校の自律性を求めながらそれらが公教育を担うという構図が、どう成り立ちうるのかという研究課題はとても魅力的。 https://t.co/DefBhXQKt2
一枚ポートフォリオ評価を活用した大学の授業改善の試行について https://t.co/Ci39YkmCYw
CiNii 論文 -  講義型授業において大学生はどのように意見を外化するか--リアクション・ペーパーの記述内容の分析を通した検討 https://t.co/HC15LTDJ5q #CiNii
他者からの学びを誘発するeポートフォリオ(<特集>新時代の学習評価) https://t.co/wUBdFWKY7j
CiNii 論文 -  学びのプロセスに基づくeポートフォリオの設計と課題 https://t.co/T2VXNfpPS5 #CiNii
eポートフォリオは省察に有効か? : ポートフォリオの媒体の違いが学習者の主観的効果に与える影響の分析 https://t.co/lhIT2Gw9Ek
リアクションペーパーの記述内容を データとしてどう活用するか ―研究動向の検討を中心に― https://t.co/TUKwbOBaMp
リアクションペーパーの記述内容に基づく学生の学びの可視化―大学授業の実態把握のために― https://t.co/36cVVdlScR
一問一答式eラーニングにおける学習者同士の繋がる仕組みが学習者の学習量推移に与える効果 https://t.co/7EAZquqMm7
大学生におけるTwitter閲覧頻度と同調志向及び自己関連情報の収集に関わる心理特性との関連: https://t.co/qJthg1BWkU
この論文全然読めなくて困ってる……。 https://t.co/K5ERRcRJzY
社会意味ネットワーク分析とテキストマイニングの混合法による知識創造型学習の評価の提案: https://t.co/FbXeu9DcsZ
Morimoto, Y. (2015). eポートフォリオとしての教育ビッグデータとラーニングアナリティクス. コンピュータ&エデュケーション, 38, 18–27. Retrieved from https://t.co/U89G9a4ytA
Morimoto, Y., Kikukawa, I., & Miyadera, Y. (2011). eポートフォリオ活用のための蓄積文法と支援シス テムの開発. 日本教育工学会論文誌, 35(3), 227–236. Retrieved from https://t.co/8AMYTb20Ps
Ome, H., Morimoto, Y., Maruyama, K., Kitazawa, T., & Miyadera, Y. (2017). ストーリー・ポートフォリオ作成が学習プロセスの振り返りに与える影響. 日本教育工学会論文誌, 41, 193–196. Retrieved from https://t.co/lpTJ74C6rl
Omae, Y., & Takahashi, H. (2018). 決定木による教育効果の言語化に基づく内省支援手法. 日本教育工学会論文誌, 42, 65–68. Retrieved from https://t.co/XP04ylCt90

お気に入り一覧(最新100件)

『社会学評論』に掲載された論文がオンライン公開されました。 J-STAGE Articles - アルフレート・シュッツの社会科学の基礎づけにおける生世界概念の導入の契機と意義 https://t.co/odFljZpzmd
僕の論文も引用いただいてる。|イノベーション・ワークショップにおける環境デザイン:―理工系人材のための創造性教育「コンセプト・デザイニング」ワークショップにみる物理的環境の使われ方を事例として https://t.co/jJT8Z2AeLU
共著論文が刊行されました! 坂井裕紀, 藤本徹, 池尻良平(2019)ゲーム要素を付与したプロジェクト学習が学習意欲とキャリアビジョンに及ぼす影響. 日本教育工学会論文誌, 43(Suppl), 81-84. PDFはこちらからご覧になれますので、興味のある方はぜひどうぞ! https://t.co/RB92jS718H https://t.co/kR0ZPmxT6E
宇都雅輝 (2020). 「テスト理論と人工知能に基づくパフォーマンス評価の新技術」『教育システム情報学会誌』37(1), 8-18. https://t.co/4fCBaZt7eh "item response theory models that incorporate rater and task characteristic parameters and automated essay scoring methods"
この論文を読んだら「組織開発」に対する最近のモヤモヤが払拭された|CiNii論文 - 組織開発のアイデンティティ・ロスト : 「組織開発の開発」という屋上屋現象を手がかりに https://t.co/S0kKm9I4CH
「学習者の好みに合わせた学習プランを作成することが学習に対する動機づけに影響」「環境に合わせた学習プランがプランの実行度に影響を与えることが示された」 阿部真由美 向後千春「大学授業における英語学習者の個別ニーズに合わせた学習デザイン指導とその効果」 https://t.co/ldIagNAUT9 #論文

フォロー(414ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

エンゲストロームの活動理論で考えると主体性ってどうやって捉えられるんだろうかといったことを越境する認知科学『大人につきあう子どもたち: 子育てへの文化歴史的アプローチ』を読んでるときに思ったな。リンクは後で読み返したい論文。 https://t.co/NpPqWu0XMm
筋が悪いリサーチクエスチョンは「ビジネスレポート的」「無知」「無謀」「無理矢理」とのこと。 筋が悪いリサーチクエスチョンとは何か?:経営学分野の学術論文作成のための手引き https://t.co/heXYcgTSzX

フォロワー(133ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)