安原櫻岳@漢詩研究所 (@LsKannsi)

投稿一覧(最新100件)

RT @coda_1984: さっきよみました。面白かった。 CiNii 論文 -  古典の音読と文法 https://t.co/4M77XMLXjd #CiNii
〈論文・書籍紹介(69)〉 「自我形成と価値観ー青年期の人生観ー」岡田精一 自我意識とその充実、価値観の形成はどのようにしてなされるのかというテーマについて論じている。心理学。 https://t.co/fCvTk53NLz
〈論文・書籍紹介(67)〉 「蘇武李陵詩考-離別詩の一つの源泉-」 松原朗 蘇李詩がいつから、どの程度において魏晋南北朝期の離別詩の形成に影響を与えたのか、という問題について李陵歌との関係性に着目しつつ考察する。 https://t.co/OfoohSapaz
@tarawi452 竹中淑子さんの「漢詩を詠む日々」という書籍を読むことをお勧めします。漢詩でこんなことも表現できるのか、と新たな発見があると思います。成島柳北に関しては、研究所においても以前紹介したことのある下記の論文を読むこ… https://t.co/zwEh7DHsVk
〈論文・書籍紹介(61)〉 「ロシアにおける日本漢文の研究史および日本漢文の教育状況と学習者の意識に関する事例研究 」 グリブ ディーナ ロシアにおける日本語教育・日本漢文研究の歴史と現状を、教育機関や日本語学習者に実施したア… https://t.co/5ySc4Iyl2G
〈論文・書籍紹介(60)〉 「琉球漢文學者蔡大鼎の晩年に關するいくつかの新知見 -『北上雜記』・『北京話』を中心に-」 紺野 達也 琉球の漢詩人蔡大鼎が、清に滞在中に執筆した「北上雑記」「北京話」について、新たに発見された福… https://t.co/wkJrffEgjP
〈論文・書籍紹介(59)〉 「子規・故郷松山を詠む」 竹田美喜 2008年、電気設備学会松山大会の際に行われた特別講演。正岡子規の一生を俳句・短歌・漢詩・ベースボール・喀血などをキーワードとして解説する。 https://t.co/9TUaOwvay8
〈論文・書籍紹介(55)〉 「朝鮮時代の女流詩人ー李玉峯」 著:山田恭子 李氏朝鮮時代の異色の女流詩人李玉峯について、彼女の生涯・漢詩の特徴・清国における評価などを解説している。 https://t.co/kTGp3Fm8aP
〈論文・書籍紹介㊿〉 「幕末期における森春濤 」  著:日野俊彦(二松學舍大学) 幕末期における、森春濤の時勢に対する向き合い方を、彼の漢詩を通して読み解いていく。 https://t.co/ZnzNlmvuIL
〈論文・書籍紹介㊼〉 「成島柳北の米国体験 : 漢詩を手掛かりにして 」 著:具島美佐子 (筑波大学) 明治の狂詩・漢詩人成島柳北が米国滞在中に創作した漢詩を通じて、彼の国際社会に対する関心の高まりを検証する。 https://t.co/UQUBvc9anD
〈論文・書籍紹介㊺〉 「古代歌謡と和歌に見える漢文の影響 」(JSL 漢字学習研究会誌第 7 号 ) 大陸より伝来した漢文に影響されてきた日本文学が、和文脈と漢文脈に分裂した経緯を探る。 https://t.co/oW2UbnMWyE
〈論文・書籍紹介㊹〉 「トンドゥプジャとインド的伝統 ──チベット現代文学の誕生をめぐって── 」 著:大川 謙作(愛知大学) インド文学がチベット文学に与えてきた影響を探りつつ、チベット現代文学成立のプロセスを探る。 https://t.co/iZoQnWT2LP
〈論文・書籍紹介㊶〉 「An Outline of the History of Waka in the Edo Period」 著:神作 研一 江戸時代の歌壇について、漢詩との関係性も示しつつ解説している。英字。 https://t.co/Yhh7oqNXHu
〈論文・書籍紹介㊵〉 「薩摩海域の龍宮伝承―中近世移行期における薩摩の文化環境―」 著:鈴木彰(立教大学) 漢字文化圏における薩摩・琉球・中国の文芸的類似を、南薩の坊津・開門宮の竜宮伝承を通して論じる。 https://t.co/zMIjc8PYKw
〈論文・書籍紹介㊴〉 「勅撰三漢詩集押韻考 -韻書の利用と韻律受容から考察する奈良末・平安初頭の詩賦- 」 著:半谷 芳文 (早稲田大学) 勅撰三漢詩集収録の漢詩の押韻から、当時の日本漢詩が唐から受けていた影響を探る。 https://t.co/TCf1P4dz2L
〈論文・書籍紹介㊳〉 「インドネシアの華文詩作からみられる華人の国家意識の変容」                    著:合田美穂(甲南女子大学) 現代インドネシア華文詩を通じて、華僑のインドネシアに対する意識変容を探る。 https://t.co/HJKPIIYLoo
〈論文・書籍紹介㊱〉 「五山漢詩の「起源」に關する研究」 著:兪 慰慈(華東理工大学) 五山文学の祖、蘭渓道隆とその関係者を中心とする禅僧の、詩に対する向き合い方を軸にして五山文学の起源について解き明かす。 https://t.co/vpWQBwmVSx
〈論文・書籍紹介㉟〉 「近現代教育史のなかの教育勅語 : 研究成果の検討と課題 」                      著:貝塚茂樹(武蔵野大学) 教育勅語の成立過程、戦後における扱いにフォーカスした論文。 https://t.co/GaTs9Fz4xF
〈論文・書籍紹介㉝〉 「 Sip Song Pannaの民族詩人賛哈について : 雲南地方における文化複合の一形態として 」 著:馬場 雄司 インド文化と中国文化の狭間である、少数民族の信仰とその詩人について。 https://t.co/r6JgFJ9uNy
〈論文・書籍紹介㉔〉 「1. 夏目漱石の『文学論』(漱石とイギリス近代,Symposia第二部門,日本英文学会第65回大会報告)」  司会:小森陽一(東京大学教授) 講師:柄谷行人、小山慶太、相良英明、満谷マーガレット https://t.co/Xoh7ZwLvlB
〈論文・書籍紹介⑦〉 「大田南畝の狂詩の文法 Grammar of "Kyoshi"」 著:浅山佳郎(神奈川大学外国語学部) 大田南畝の狂詩集「壇那 山人藝舎集」と唐詩選の比較により、狂詩の文法的特徴について解き明かす論文。 https://t.co/L8LO1M43hz
〈論文・書籍紹介⑥〉 「漱石作品が漢文学から受けた影響 」 著:高 継芬 (九州看護福祉大学) 夏目漱石が漢文学から受けた影響を、分かりやすい表現で丁寧に解説した論文。 https://t.co/PCRTlrecq4

お気に入り一覧(最新100件)

さっきよみました。面白かった。 CiNii 論文 -  古典の音読と文法 https://t.co/4M77XMLXjd #CiNii

21 0 0 0 OA 国史大系

@inoinowanko @hoshimiyaakari0 詳しくはしりませんが、検索してたら日本史の漢文読み方でそういう読み方をするといっているサイトがあったもので、 例えば国史大系本 続日本紀 巻三 慶雲三年三月… https://t.co/242rkNcuWe
CiNii 論文 -  研究者市場における文科系博士院生の就職要件 : JREC-INによる公募情報の分析 https://t.co/Sc6MrzPnih #CiNii
CiNii 論文 -  植民地朝鮮の日本人農村移民村と同化主義 : 全羅北道・大場村里の事例 https://t.co/mRsFv6iDWn #CiNii
CiNiiで出てこないのに、太田晶二郎「漢籍の「施行」」(『日本學士院紀要』7、1949)がJ-Stageが公開。よきかな。 https://t.co/Tjl1XOL3Wl 朝廷で典拠として使える漢籍を公定する「施行」の存在を証明した論文。よく引用されるが、こんな小品だったとは。
CiNii 論文 -  五山漢詩の「起源」に關する研究 https://t.co/tEPgwGSkxm #CiNii

フォロー(793ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

なお、梅原猛先生にはな、なんと「鳩山君に教えたい「リーダーシップの条件」 民主党政治を叱る」という対談があり、niiに登録されているようです。 https://t.co/BGTbKIrA2Q
RT @SAKE_KAKUSHI: 呉海軍工廠造兵部爆撃後の建物目録。 被弾箇所も記載されてあって中々興味深い。 https://t.co/CkAXNcQ8gv https://t.co/Eh4srsGCd5
日野 俊彦"野口寧斎の漢詩集『出門小草』の上梓をめぐって" https://t.co/713Cw3ERym ご参考ください。 野口寧斎先生は正岡子規と「未見の友達=お互い病床で創作活動していた明治二代病詩人」で、若竹のような精錬に… https://t.co/EzprqobnhG

2 2 2 2 出門小草

3:野口寧斎『出門小草』(1890年刊) 私の推し明治漢詩人、野口寧斎先生の初単行本だよ!ヤフオクで競り合ってなんとか手に入れたら献呈本だった。寧斎先生の直筆落款美しい…!先生はもっと再評価されていい。… https://t.co/H9PkQMqON3
RT @oikairomeus: CiNii 論文 -  方言周圏論と方言区画論 https://t.co/Y9UjRTk46V #CiNii
RT @chidorij: CiNii 論文 -  『事林廣記』刑法類・公理類譯注 https://t.co/Ljnql6EttC 訴状の書式集が便利!
RT @chidorij: CiNii 論文 -  『事林廣記』刑法類・公理類譯注 https://t.co/Ljnql6EttC 訴状の書式集が便利!

1 1 1 0 蘇秦列傳

https://t.co/fBPNdTrK3F これ?
RT @purple_1geo: #AB76121 木曜5限で以前、海水浴の話が出てきたかと思いますが、昨日の文献検索時に偶然にも、その時の講義内容に関連する論文を見つけたので紹介します。 小口千明 (1985) 日本における海水浴の受容と明治期の海水浴 人文地理 37(3)…

2 1 1 0 OA 倭訓栞

源内の「物類品隲」を引いているという「和訓栞」の「かあいまん」「すらんがすていん」、後編なのですね。刊行は明治になってからの。 https://t.co/VPbzJzAv4L https://t.co/GlCbP4oqYf https://t.co/LBkoDTkDoU

1 1 1 0 OA 倭訓栞

源内の「物類品隲」を引いているという「和訓栞」の「かあいまん」「すらんがすていん」、後編なのですね。刊行は明治になってからの。 https://t.co/VPbzJzAv4L https://t.co/GlCbP4oqYf https://t.co/LBkoDTkDoU
RT @dandonban: @kumagai_chiba “女性の視点”に共鳴したのではなく、もっと普遍的な発想から研究テーマを見つけたはずである。フェミニズムは女性のためだけの社会改革を目指してはいない。“女性の視点”ではないのである。https://t.co/R6jknh…
RT @Naga_Kyoto: 森 正人「言葉と物―英語圏人文地理学における文化論的転回以後の展開―」 https://t.co/K3NGOb3wfn
RT @animemitarou: 神田孝治先生がアニメ聖地巡礼関連の研究ノートを出されました。『ひぐらし』について。「白川郷へのアニメ聖地巡礼と現地の反応 ―場所イメージおよび観光客をめぐる文化政治」ダウンロードURLはこちら! http://t.co/QyCx68vD
RT @ko_0021: 本日の読書 研究ノート「白川郷へのアニメ聖地巡礼と現地の反応」 神田孝治(和歌山大観光学部)さん 『観光学7』p23-28, 2012-07和歌山大学の紀要 https://t.co/VREBY2J3TP
RT @Naga_Kyoto: 神田孝治「森 正人 著『ハゲに悩む——劣等感の社会史』」 https://t.co/znR6oCTh2e 文化地理学者が書いたハゲの本の書評が観光学の雑誌に載る…訳が分からない…
『大阪陸軍地方幼年学校一覧』大正三年 https://t.co/OAJ802TdrQ wikipediaによれば、この名だったのは大正9年までで、大正11年に廃止とのこと。 https://t.co/7D26GsxPdx
RT @senryusai: https://t.co/rBm4o0WQSa 「方言周圏論と方言区画論」東條操、1950年。 https://t.co/1IGYHY9xC8 「方言区画論と言語地域区分」中俣均、1997年。

フォロワー(781ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

なお、梅原猛先生にはな、なんと「鳩山君に教えたい「リーダーシップの条件」 民主党政治を叱る」という対談があり、niiに登録されているようです。 https://t.co/BGTbKIrA2Q
RT @SAKE_KAKUSHI: 呉海軍工廠造兵部爆撃後の建物目録。 被弾箇所も記載されてあって中々興味深い。 https://t.co/CkAXNcQ8gv https://t.co/Eh4srsGCd5
日野 俊彦"野口寧斎の漢詩集『出門小草』の上梓をめぐって" https://t.co/713Cw3ERym ご参考ください。 野口寧斎先生は正岡子規と「未見の友達=お互い病床で創作活動していた明治二代病詩人」で、若竹のような精錬に… https://t.co/EzprqobnhG

2 2 2 2 出門小草

3:野口寧斎『出門小草』(1890年刊) 私の推し明治漢詩人、野口寧斎先生の初単行本だよ!ヤフオクで競り合ってなんとか手に入れたら献呈本だった。寧斎先生の直筆落款美しい…!先生はもっと再評価されていい。… https://t.co/H9PkQMqON3
RT @oikairomeus: CiNii 論文 -  方言周圏論と方言区画論 https://t.co/Y9UjRTk46V #CiNii
RT @chidorij: CiNii 論文 -  『事林廣記』刑法類・公理類譯注 https://t.co/Ljnql6EttC 訴状の書式集が便利!

1 1 1 0 蘇秦列傳

https://t.co/fBPNdTrK3F これ?
RT @purple_1geo: #AB76121 木曜5限で以前、海水浴の話が出てきたかと思いますが、昨日の文献検索時に偶然にも、その時の講義内容に関連する論文を見つけたので紹介します。 小口千明 (1985) 日本における海水浴の受容と明治期の海水浴 人文地理 37(3)…

2 1 1 0 OA 倭訓栞

源内の「物類品隲」を引いているという「和訓栞」の「かあいまん」「すらんがすていん」、後編なのですね。刊行は明治になってからの。 https://t.co/VPbzJzAv4L https://t.co/GlCbP4oqYf https://t.co/LBkoDTkDoU

1 1 1 0 OA 倭訓栞

源内の「物類品隲」を引いているという「和訓栞」の「かあいまん」「すらんがすていん」、後編なのですね。刊行は明治になってからの。 https://t.co/VPbzJzAv4L https://t.co/GlCbP4oqYf https://t.co/LBkoDTkDoU
RT @dandonban: @kumagai_chiba “女性の視点”に共鳴したのではなく、もっと普遍的な発想から研究テーマを見つけたはずである。フェミニズムは女性のためだけの社会改革を目指してはいない。“女性の視点”ではないのである。https://t.co/R6jknh…
RT @Naga_Kyoto: 森 正人「言葉と物―英語圏人文地理学における文化論的転回以後の展開―」 https://t.co/K3NGOb3wfn
RT @animemitarou: 神田孝治先生がアニメ聖地巡礼関連の研究ノートを出されました。『ひぐらし』について。「白川郷へのアニメ聖地巡礼と現地の反応 ―場所イメージおよび観光客をめぐる文化政治」ダウンロードURLはこちら! http://t.co/QyCx68vD
RT @ko_0021: 本日の読書 研究ノート「白川郷へのアニメ聖地巡礼と現地の反応」 神田孝治(和歌山大観光学部)さん 『観光学7』p23-28, 2012-07和歌山大学の紀要 https://t.co/VREBY2J3TP
RT @Naga_Kyoto: 神田孝治「森 正人 著『ハゲに悩む——劣等感の社会史』」 https://t.co/znR6oCTh2e 文化地理学者が書いたハゲの本の書評が観光学の雑誌に載る…訳が分からない…
『大阪陸軍地方幼年学校一覧』大正三年 https://t.co/OAJ802TdrQ wikipediaによれば、この名だったのは大正9年までで、大正11年に廃止とのこと。 https://t.co/7D26GsxPdx
RT @senryusai: https://t.co/rBm4o0WQSa 「方言周圏論と方言区画論」東條操、1950年。 https://t.co/1IGYHY9xC8 「方言区画論と言語地域区分」中俣均、1997年。