重田みち (@Michi_Shigeta)

投稿一覧(最新100件)

論文を書きました。 「『風姿花伝』神儀篇の成立経緯と著述の意図 : 「申楽」命名説を軸として」、『日本研究』58号 https://t.co/HV7Jg2YMpM
↑最新拙稿「『本朝文粋』所収「辨散楽」の基礎的研究 : 本文校訂・解釈及びその芸能論的考察」。平安時代漢文学作品ですが、これまでとかなり違った読みとなりました。村上天皇と藤原雅材(まさき)の"藝能ディベート"が面白い。https://t.co/f9yhjwQMhQ …
論文書きました。タイトルは「『本朝文粋』所収「辨散楽」の基礎的研究 : 本文校訂・解釈及びその芸能論的考察」。日本や東アジアの文学史・藝能史に関する好資料ですが、校訂・解釈など、一から考え直してみました。https://t.co/f9yhjwQMhQ
ご無沙汰しております。 論文を書きました。「「夢幻能」概念再考―世阿弥とその周辺の能作者による幽霊能の劇構造―」です。 https://t.co/YYDo4kRl7d
世阿弥自筆の能の台本には、謡や囃子の種類を表す「マイ」に似た字形の注記がところどころあるのですが、これが以前読めなかった。これを私は、「舞」→拍節型のリズムを持つ謡の注記で「マイ」と読んでよいと考えたのです。それを書いたのがこの拙稿 http://t.co/wsr2uC1gGj

お気に入り一覧(最新100件)

論文を書きました。 「『風姿花伝』神儀篇の成立経緯と著述の意図 : 「申楽」命名説を軸として」、『日本研究』58号 https://t.co/HV7Jg2YMpM

フォロー(390ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @tikutaku: 信玄堤はすごいテクニカルに作られていて、単純に堤防じゃなく、水の流れを考えてつくられている(水の流れをぶつけて威力殺すとか)という話はしっていたんだけど、今調べたら、そんなものじゃなかった 卓上水理模型を用いた信玄堤の流水 コン トロール技術検証の…

1 1 1 0 OA 律令の研究

「ある日、瀧川氏が書斎で律令の研究中に、隣人が、山伏の唱える呪文の結びに「急急如律令」と繰り返していることに気付き、興奮されたという」(102ペ)って ちょっと いみが とりにくい ぶんだ。 https://t.co/cFrtH4mbGW
かたぎり「もう一つの定家本「源氏物語」」 https://t.co/XuvDUf8vcx にも げんきゅーが あって、なぜ おどろいたのか、と ちょっと おもう。
こくデジ、そんけーさくそーかんも むかし ほーじょーきが みたいなー、と おもった ときわ だめだったけど、いまわ みられるな。 https://t.co/1W2BpplfWn https://t.co/BhyoP5iG9M

1 1 1 0 OA 方丈記

こくデジ、そんけーさくそーかんも むかし ほーじょーきが みたいなー、と おもった ときわ だめだったけど、いまわ みられるな。 https://t.co/1W2BpplfWn https://t.co/BhyoP5iG9M

1 1 1 0 OA 校異源氏物語

こくデジ、校異源氏物語 https://t.co/HCVHpuGcAH も こーかいされてるのか。
RT @ngtha5u: 歌川広重『金谷・大井川遠岸』 デジタルライブラリだと少し見にくいですけど(ズームできる)、真ん中より少し左寄り、川を越え今まさに人足から降りんとす人がいる(人足のおしりがプリッとしとるやつ)。 https://t.co/mxJHrd6tAZ
漢文の訓読によりて伝へられたる語法 - 国立国会図書館デジタルコレクション #覚え書き https://t.co/DiXFHhyQZm
RT @kous37: シカゴトリビューンに至っては「公的に設立された博物館は政治と観覧者の心情に敏感でなければならない」といっていて、ほぼあいちトリエンナーレにおける河村市長の主張に近い。 https://t.co/OguCmoSlEn

フォロワー(472ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @tikutaku: 信玄堤はすごいテクニカルに作られていて、単純に堤防じゃなく、水の流れを考えてつくられている(水の流れをぶつけて威力殺すとか)という話はしっていたんだけど、今調べたら、そんなものじゃなかった 卓上水理模型を用いた信玄堤の流水 コン トロール技術検証の…
多 目的 ダムの異常出水時 のダム操 作につ いて https://t.co/t284vZeTgw
RT @2SC1815J: 鈴木俊哉「『説文繋傳』『篆韻譜』諸版対照データベースと大徐以前の小篆字形」https://t.co/9O0JsoC4hp で、国立公文書館蔵の平津館本『説文解字』や函海本『説文解字篆韻譜』を撮影し、IIIF対応公開されていることに気付いた。しかし、残…
RT @2SC1815J: 鈴木俊哉「『説文繋傳』『篆韻譜』諸版対照データベースと大徐以前の小篆字形」https://t.co/9O0JsoC4hp で、国立公文書館蔵の平津館本『説文解字』や函海本『説文解字篆韻譜』を撮影し、IIIF対応公開されていることに気付いた。しかし、残…
(日葡辞書の)「アルファベットによる文字化は、漢字や仮名による文字化では判然としない、語の形、就中いわゆる「清濁」を結果として明示する。〔…〕しかしそのために、過剰に『日葡辞書』によりかかった「判断」が無意識裡になされているという… https://t.co/OyVXuIddC6

1 1 1 0 OA 律令の研究

「ある日、瀧川氏が書斎で律令の研究中に、隣人が、山伏の唱える呪文の結びに「急急如律令」と繰り返していることに気付き、興奮されたという」(102ペ)って ちょっと いみが とりにくい ぶんだ。 https://t.co/cFrtH4mbGW
RT @POP_34_Buddhism: 【メモ】佐々木閑(2012)「下田正弘とグレゴリー・ショペン : 大乗仏教の起源をめぐって」『印度學佛教學研究』 61(1) http://t.co/ym2onvNq56 先生より学会発表時のレジュメとともにいただく。佐々木閑先生は現…
かたぎり「もう一つの定家本「源氏物語」」 https://t.co/XuvDUf8vcx にも げんきゅーが あって、なぜ おどろいたのか、と ちょっと おもう。

22 22 13 0 OA 大日本地誌大系

RT @HisadomeK: 中山神社の末社・荒脛神社のお守りのデザインは遮光器土偶なんですね。 『新編武蔵風土記稿』 https://t.co/2q83iUMo3j にも記載のある由緒ある荒脛社ですが、『東日流外三郡誌』の影響を受けてしまっているのか。 https://t.c…
こくデジ、そんけーさくそーかんも むかし ほーじょーきが みたいなー、と おもった ときわ だめだったけど、いまわ みられるな。 https://t.co/1W2BpplfWn https://t.co/BhyoP5iG9M

1 1 1 0 OA 方丈記

こくデジ、そんけーさくそーかんも むかし ほーじょーきが みたいなー、と おもった ときわ だめだったけど、いまわ みられるな。 https://t.co/1W2BpplfWn https://t.co/BhyoP5iG9M

1 1 1 0 OA 校異源氏物語

こくデジ、校異源氏物語 https://t.co/HCVHpuGcAH も こーかいされてるのか。
RT @ngtha5u: 歌川広重『金谷・大井川遠岸』 デジタルライブラリだと少し見にくいですけど(ズームできる)、真ん中より少し左寄り、川を越え今まさに人足から降りんとす人がいる(人足のおしりがプリッとしとるやつ)。 https://t.co/mxJHrd6tAZ
漢文の訓読によりて伝へられたる語法 - 国立国会図書館デジタルコレクション #覚え書き https://t.co/DiXFHhyQZm