自由気ままな薬剤師 (@Ph_shige)

投稿一覧(最新100件)

RT @kadsho: An Analysis of Medication #Adherence and Patient Preference in Long-term Stable Maintenance #Hemodialysis Patients in Japan #In…
外来プリセプティングに関する文献レビュー https://t.co/fP3QFKJHMH
RT @syuichiao89: 昨年アクセプトされた僕の総説論文、J-stageに登載されました。フリーアクセスです。 J-STAGE Articles - 高齢者におけるベンゾジアゼピン系薬剤の適正使用とは何か https://t.co/CYK6u6Vnss
かかりつけ薬局で働く薬剤師向けの新しい IPE プログラムの開発 https://t.co/2QUfMxw6QV
RT @kojima_aponet: J-stageにアップされました 【社会薬学】 かかりつけ薬局が取り組むサービスに対する住民の意識とニーズに関する研究 https://t.co/vxehf6wEWC https://t.co/EaInSaCufz
RT @kojima_aponet: 1,890薬局5,447人分の患者データを解析、薬剤師が訪問時に 薬剤使用に伴う副作用を発見した患者割合は14.4%だった 【薬剤疫学】 在宅患者における薬物治療に伴う副作用 ―全国調査からの考察― https://t.co/8uYl4n…
RT @syuichiao: 終末期の延命治療に対する代理意思決定 : 高齢者の認識と課題 https://t.co/MvWRbXlgoT
薬局薬剤師の疑義照会による医療費削減効果及び医薬分業率との関連性 —全国薬局疑義照会調査— https://t.co/SLbhsn8AYw
RT @kadsho: ガイドラインの方が血中濃度適正率が高かった、とのこと。ファーストの先生はどこの雑誌でも見かけますね。 TDMガイドラインの活用を目指したバンコマイシンの初期投与設計に関する解析ソフトとの比較検討 #IyakuhinJohogaku https://t.…
4.アスピリン喘息(NSAIDs過敏喘息) https://t.co/G07S4HUGOy
プライマリ・ケア現場の不確実性・複雑性に対処する https://t.co/bD6HZAscgG
RT @kojima_aponet: フルテキストはJ-stage やっぱり日本人は、冠動脈疾患の二次予防には、LDL-Cは100未満にする必要があるとの結論 【J Atheroscler Thromb.】 https://t.co/QRZRRj9S6i https://t.…
RT @kojima_aponet: フルテキストはJ-stage やっぱり日本人は、冠動脈疾患の二次予防には、LDL-Cは100未満にする必要があるとの結論 【J Atheroscler Thromb.】 https://t.co/QRZRRj9S6i https://t.…
RT @kojima_aponet: 【食品衛生学雑誌】 ワルファリン服用者におけるビタミンK摂取量の許容範囲に関する系統的レビュー https://t.co/yYeJTfAhnd https://t.co/WvkpfBpGoM
RT @kojima_aponet: 【食品衛生学雑誌】 ワルファリン服用者におけるビタミンK摂取量の許容範囲に関する系統的レビュー https://t.co/yYeJTfAhnd https://t.co/WvkpfBpGoM
RT @tonishi0610: 日本緩和医療学会の学会誌「Palliative Care Research」に、「腫瘍内科と緩和ケアを統合した研修プログラムの実際」という題で、当院における教育研修体制についての論文を掲載頂きました。 https://t.co/vXx6T5M…
RT @yachu93: 薬剤疫学「処方箋データベースを利用した認知症患者に対する向精神薬等の利用実態の調査」 https://t.co/YS9OllyqXu
RT @Dr_kenta: General medicineから、日本のChoosing Wiselyの現状について。 Table 1の最初の5項目が基本的すぎて、でもこういうところが大事だなとも思います。 http://t.co/Ygd2MlTxNY
RT @manabunoda: 後でじっくり読む。 /薬剤師による在宅患者訪問に係る業務量と薬物治療アウトカムの関連 https://t.co/y6CxVyjGrb
RT @SGH_ER: 日本集中治療医学会J-PADガイドライン作成委員会より「日本版・集中治療室における成人重症患者に対する痛み・不穏・せん妄管理のための臨床ガイドライン」がJSTAGEでPDF公開されてます(無料) https://t.co/jBxEL4SIu3
RT @yakkyoku1950: そもそも、高齢者ではツルゴールで脱水かをみるのはあまり適当ではありません。使えるのは小児のみかと...高齢者では、感度22%、特異度77%です。特異度が高いのは腋窩の乾燥で89%、最も感度が高いのは口内の乾燥で56%! https://t.c…
RT @miho_kk: 胃瘻の予後は日本では一年生存率66%。胃瘻抜去できた人は7%。年間5万人くらい胃瘻。誤嚥がある人と誤嚥がない人では胃瘻造設後の生存率に優位差がある。(https://t.co/gEC48qo9m4) #residentday
RT @syuichiao: 小児急性中耳炎の取り扱い 日本と米国の2013年版小児急性中耳炎ガイドライン―何が変わり,どこが変わらなかったのか―https://t.co/gqIVmTzpDe

お気に入り一覧(最新100件)

An Analysis of Medication #Adherence and Patient Preference in Long-term Stable Maintenance #Hemodialysis Patients… https://t.co/hxx8apcr0j
昨年アクセプトされた僕の総説論文、J-stageに登載されました。フリーアクセスです。 J-STAGE Articles - 高齢者におけるベンゾジアゼピン系薬剤の適正使用とは何か https://t.co/CYK6u6Vnss
J-stageにアップされました 【社会薬学】 かかりつけ薬局が取り組むサービスに対する住民の意識とニーズに関する研究 https://t.co/vxehf6wEWC https://t.co/EaInSaCufz
【食品衛生学雑誌】 ワルファリン服用者におけるビタミンK摂取量の許容範囲に関する系統的レビュー https://t.co/yYeJTfAhnd https://t.co/WvkpfBpGoM
【食品衛生学雑誌】 ワルファリン服用者におけるビタミンK摂取量の許容範囲に関する系統的レビュー https://t.co/yYeJTfAhnd https://t.co/WvkpfBpGoM
薬剤疫学「処方箋データベースを利用した認知症患者に対する向精神薬等の利用実態の調査」 https://t.co/YS9OllyqXu

フォロー(187ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【SGLT2-iはTG低下を介して内皮機能改善?/ JAT】 日本、CAD合併DM 50例観察:SGLT2阻害薬6カ月服用で、空腹時・食後TG値が有意低下。血流依存性血管拡張反応 [FMD] も有意改善。FMD改善の最も強力な予… https://t.co/6E1pjHuWnc
RT @nakaharajun: リーダーシップ開発の効果を測定する尺度としてご自由にご利用いただけますと幸いです。>大学の経験学習型リーダーシップ教育における学生のリーダーシップ行動尺度の開発と信頼性および妥当性の検討(木村 充・舘野 泰一・松井 彩子・中原 淳)https:…
リーダーシップ開発の効果を測定する尺度としてご自由にご利用いただけますと幸いです。>大学の経験学習型リーダーシップ教育における学生のリーダーシップ行動尺度の開発と信頼性および妥当性の検討(木村 充・舘野 泰一・松井 彩子・中原 淳)https://t.co/bN7wkWmSRc
「リーダーシップ教育」の評価指標にお使いいただけると思います。 大学の経験学習型リーダーシップ教育における学生のリーダーシップ行動尺度の開発と信頼性および妥当性の検討 木村 充, 舘野 泰一, 松井 彩子, 中原 淳 https://t.co/bN7wkWmSRc
RT @satoshi_0630: 大学生のリーダーシップ行動に関する尺度がついにリリース!!著者のみなさま、採録おめでとうございます! 大学の経験学習型リーダーシップ教育における学生のリーダーシップ行動尺度の開発と信頼性および妥当性の検討(木村 充・舘野 泰一・松井 彩子・…
【AFアブレーション後の脳卒中リスク予知因子は?/ Circ J】 日本、登録24施設でAFアブレーション施行の連続登録3451例観察:53.2%がOACを中止。中止例はより若年でCHA2DS2-VASc低値。諸因子補正後、OA… https://t.co/bEU5OrtGdP
学会での講演発表だけど これを見る限り、avoid ではなさそうけど 成書ではどう書かれているのだろう 【AUDIOLOGY JAPAN】 耳鳴診療ガイドライン 2019 の発刊に向けて (薬物療法について) https://t.co/zfGaC64zEe
RT @NPOJCLEAR: 【新着】 「薬剤疫学会誌」最新号の企画、「ディオバン事件のもたらしたもの」に、当NPO理事長(桑島 巌)による「Clinical trial (臨床試験) から Criminal trial (裁判) へ ―ディオバン臨床研究不正事件とは―」が掲…

フォロワー(332ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【SGLT2-iはTG低下を介して内皮機能改善?/ JAT】 日本、CAD合併DM 50例観察:SGLT2阻害薬6カ月服用で、空腹時・食後TG値が有意低下。血流依存性血管拡張反応 [FMD] も有意改善。FMD改善の最も強力な予… https://t.co/6E1pjHuWnc
J-STAGE Articles - 芍薬甘草湯が無効で疎経活血湯が奏効したこむら返りの4例 https://t.co/ZycKWR0Ifl
【AFアブレーション後の脳卒中リスク予知因子は?/ Circ J】 日本、登録24施設でAFアブレーション施行の連続登録3451例観察:53.2%がOACを中止。中止例はより若年でCHA2DS2-VASc低値。諸因子補正後、OA… https://t.co/bEU5OrtGdP
学会での講演発表だけど これを見る限り、avoid ではなさそうけど 成書ではどう書かれているのだろう 【AUDIOLOGY JAPAN】 耳鳴診療ガイドライン 2019 の発刊に向けて (薬物療法について) https://t.co/zfGaC64zEe