点額上将 (@RTAF_JSG)

投稿一覧(最新100件)

RT @ryuji_hattori: 「元住友銀行専務取締役 岡部陽二インタビュー――学生時代の高坂正堯」(『総合政策研究』第28号、2020年3月)が中央大学学術レポジトリにアップロードされました。インタビューに協力して下さいましたことに深く御礼を申し上げます。 https:…
RT @KAWARAsan: えー >暗所で発光する玉子焼は,保健所の食品衛生業務中,稀には遭遇する食品の苦情事例である https://t.co/0OGJcBUDz1 https://t.co/7cc9vSJWXN
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒澤田次郎 「チベットをめぐる日本の諜報活動と秘密工作 ― 一八九〇年代から一九一〇年代を中心に―(一)」「同 (二)」 『拓殖大学論集. 人文・自然・人間科学研究』40(2018)/41(2019) https://t.co/Y…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒澤田次郎 「チベットをめぐる日本の諜報活動と秘密工作 ― 一八九〇年代から一九一〇年代を中心に―(一)」「同 (二)」 『拓殖大学論集. 人文・自然・人間科学研究』40(2018)/41(2019) https://t.co/Y…
RT @mo_kusa_: KAKEN — 研究課題をさがす | 出雲国造北島家文書の総合的研究 (KAKENHI-PROJECT-18K00913) https://t.co/jxDnEO1R28
RT @MValdegamas: 川島先生は一年前の論文でも、日本政府は「2008年」の状態に戻すのをニューノーマルだと思っているが、中国政府は「2012年」以後の尖閣に侵入しまくり、挑発しまくりの状態がニューノーマルだと思ってるぞ、それでええのかと問題提起してましたが、ますま…
RT @khargush1969: 和田廣(2004)「宦官—資格不要の職業:「闇の去勢」禁止令をめぐって」『地中海研究所紀要』2: 77-91. https://t.co/g5yPjzliHE 禁止令が出されるほど身分(自由人/奴隷、庶民/貴族)を問わない去勢の広がりを生んだ…
RT @khargush1969: 紺谷由紀(2016)「ローマ法における去勢:ユスティニアヌス一世の法典編纂事業をめぐって」『史学雑誌』125(6): 1-36. https://t.co/2E7O9OS6cY これはイスラーム法の去勢観(辻大地さんの論文にあり)と比較すると…
RT @khargush1969: 和田廣(1993)「ビザンツ史研究のデシデラータ: 宦官」『オリエント』36(1): 149-150. https://t.co/bYq7Im4wy2 短報だがビザンツ帝国国家・社会における宦官の位置付け・重要性や宦官に関する史料について知る…
RT @nekonoizumi: 児童書ミリタリーといえば、戦前の小学生向けで発禁になったガチ本 松平義雄『小学生の読む陸軍読本』金の星社,1933 は、国会のデジコレで読める。 https://t.co/TfF8e4Jiat 発禁理由は「軍事機密が載っている」。
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒堀井優 「近世オスマン帝国下のヴェネツィア領事網」 『ヨーロッパ文化史研究』20 (2019/3) https://t.co/8YMP1xTy6L
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒後藤正人 「享保5年、上総国市原、武蔵国都筑、常陸国多珂各郡下の入会紛争 幕府評定所の入会裁判(2)」 入会林野研究 39巻 (2019) https://t.co/Dp1VxtaF7T
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒澤田次郎 「チベットをめぐる日本の諜報活動と秘密工作 ― 一八九〇年代から一九一〇年代を中心に―(一)」「同 (二)」 『拓殖大学論集. 人文・自然・人間科学研究』40(2018)/41(2019) https://t.co/Y…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒澤田次郎 「チベットをめぐる日本の諜報活動と秘密工作 ― 一八九〇年代から一九一〇年代を中心に―(一)」「同 (二)」 『拓殖大学論集. 人文・自然・人間科学研究』40(2018)/41(2019) https://t.co/Y…

169 0 0 0 OA 蛮カラ奇旅行

RT @nekonoizumi: これか。 国立国会図書館デジタルコレクション - 蛮カラ奇旅行 https://t.co/cArNfyE5C7 国立国会図書館デジタルコレクション - 蛮カラ奇男児 : 武侠小説 https://t.co/plwJ6ExX2L
RT @nekonoizumi: これか。 国立国会図書館デジタルコレクション - 蛮カラ奇旅行 https://t.co/cArNfyE5C7 国立国会図書館デジタルコレクション - 蛮カラ奇男児 : 武侠小説 https://t.co/plwJ6ExX2L
そういえば、中尊寺讃衡蔵に特に説明もなく「平泉諸寺参詣曼荼羅」という絵図の複製が展示されていて気になっていたのですが、ググってみたらこんなのがありました。 【門脇佳代子 :静岡市立芹沢銈介美術館所蔵「中尊寺参詣曼荼羅二曲屏風」について】 https://t.co/0WouLgNpLI
RT @nekonoizumi: PDFあり。  平山勉「「国策会社」における社員団体の分析 : 満鉄のミドルマネジメントと満鉄社員会をめぐって」 『東洋文化研究』18 (2016) https://t.co/8A24tmfAk7
RT @kotosakikotoko: 岩手県地方の稲品種の変遷 https://t.co/BCk2gk1Jy3 盛岡藩、『稲作栽培の北限で~』『飢饉凶作を繰り返し~』とはよく言われるけど、具体的にどう稲作栽培の北限であり、飢饉凶作が発生する環境だったのか、その対応策がどう…

22 0 0 0 OA 飛行一寸法師

RT @nekonoizumi: デジコレにあった。 飛行一寸法師 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/EXe8CHVr1n
RT @quiriu_pino: だからアポリティッシュになってゆくというのは、歴史学としては健全じゃないと、少なくともそう思っている。」ー成瀬治 出典:「インタビュー:成瀬治氏に聞く/企画・聞き手・採録:橋場弦」『クリオ = Clio : a journal of Europ…
RT @khargush1969: 福田義昭(2008)「神戸モスク建立前史:昭和戦前・戦中期における在神ムスリム・コミュニティの形成」臼杵陽『日本・イスラーム関係のデータベース構築:戦前期回教研究から中東イスラーム地域研究への展開』: 23-62. https://t.co/…
基本的に、支配的政治体制の変革に繋がりかねない大規模な政治的抗争(大抵武力衝突が伴う)が「乱」、政治的陰謀ではあるけれど仕掛けた側と仕掛けられた側のどっちが勝っても社会的政治的な変革に繋がらなかったと評価されるのが「変」なんですよね。 https://t.co/di28Dvnga7
で、軽くグーグル先生にお伺いを立てたら、先ほどの東洋経済記事と同じ会田弘継教授が書いた論文「忘れ去られた異端者らの復権 : トランプ政権誕生の思想史 」でもジェームズ・バーナムを取り上げていたことを知りました。 https://t.co/wQnt9GgNti
RT @nekonoizumi: 紹介されている宇津木村の村民総会の実態を調べ上げた論文がこれか。 PDFあり。 榎澤幸広「地方自治法下の村民総会の具体的運営と問題点 : 八丈小島・宇津木村の事例から」『名古屋学院大学論集 社会科学篇』47巻3号(2011) https://t…
RT @MValdegamas: この論文とか好きでした。「現代中国における国防戦略の変遷と党軍関係」『法学政治学論究(慶応大学)』39号(1998年)https://t.co/AEF4lh55yv もう20年近く前になってしまうのですね。
RT @MValdegamas: 瀬川高央「欧州平和運動に関する米国のインテリジェンス分析―国務省、ACDA、CIA による評価を中心に」『年報 公共政策学』11号(2017年)https://t.co/g2YDdt02a0 80年代前半に盛り上がった反核運動を米政府がどう見て…
RT @nekonoizumi: CiNii 論文 - パチンコ産業と在日韓国朝鮮人企業 https://t.co/9QxZDWUO7P CiNii 論文 -  「在日企業」と民族系金融機関--パチンコホールを事例に https://t.co/j2covaAGlv
RT @nekonoizumi: CiNii 論文 - パチンコ産業と在日韓国朝鮮人企業 https://t.co/9QxZDWUO7P CiNii 論文 -  「在日企業」と民族系金融機関--パチンコホールを事例に https://t.co/j2covaAGlv
RT @nekonoizumi: CiNii 論文 - パチンコ産業と在日韓国朝鮮人企業 https://t.co/9QxZDWUO7P CiNii 論文 -  「在日企業」と民族系金融機関--パチンコホールを事例に https://t.co/j2covaAGlv
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  帝国議会で追及された兵器商社泰平組合 https://t.co/FX2tK74zma #CiNii 思いのほか陸軍が不況だったw
RT @nekonoizumi: これすごい。PDFあり。 「キーワード: 支配的文化, 親文化, 示威的コミットメント, 官僚制, 擬似的家制度」 ⇒高橋豪仁「プロ野球私設応援団の下位文化研究」『体育学研究』Vol. 51(2006)No.2 https://t.co/6th…
RT @nekonoizumi: PDF出てた 「学生さんのお勧めは「フェイト(Fate Grand Order)」というやつです。これも運命か、仕方ないのでわたしもやってみました。」 ⇒松原宏之「人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも」『史苑』77-2(2017) https…
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
RT @kasamashoinRS: 和田 琢磨 乱世を彩る独断 ─『太平記』の天皇たち─(東洋通信53巻6号) https://t.co/KC0pQPFklN
RT @quiriu_pino: 思うに、『もののけ姫』は、自然を圧迫するのが実は世俗権力と無縁な非農業民集団、という複雑な構造。網野史学を単純な二項対立と考えるのは浅薄な理解だとする指摘もある。著者の網野理解と『もののけ姫』読解がヘンなのでは。 https://t.co/QA…
RT @MValdegamas: 栗原浩英先生が鬼丸武士『上海「ヌーラン事件」の闇―戦間期アジアにおける地下活動のネットワークとイギリス政治情報警察』の書評を最近出されたことを知りました。まさに適任の書評者という印象です。https://t.co/3Ua6MyX5Zl
RT @kasamashoinRS: 佐伯 真一 -  「軍神」(いくさがみ)考 https://t.co/PnEz5ZpfHt
RT @nekonoizumi: あの「天皇御謀叛」について書いた論文の方か! CiNii 論文 - 中世日本の謀叛について : 大逆罪・内乱罪研究の前提として https://t.co/d8JWAnmsAD
>> Kyoto University Research Information Repository: <主題年表> サイイダ・ザイナブ廟とシーア派参詣年表 https://t.co/uTuMEXoMcw
アフガニスタン、パキスタンの地政学的意義を考える一助。 >> Kyoto University Research Information Repository: ガズナ朝の王都ガズナについて https://t.co/SZqTrrd4SD
>> Kyoto University Research Information Repository: ヘラートのヤール・モハンマド・ハーン--一九世紀中期のイラン・アフガニスタン關係史 https://t.co/fcFk42CoBB
>> 「千人書」について : イヴァン雷帝の1550年10月の改革案をめぐって : HUSCAP https://t.co/8fKPXYuN9W
>> ポーランド=リトワ連合小史(ミェルニクの連合まで) : HUSCAP https://t.co/jNKEdY62Ox
>> ロシアにおける中央集権化と地方社会 : いわゆるグバー制の導入過程をめぐって : HUSCAP https://t.co/W1QKkie6Jj
>> Kyoto University Research Information Repository: 十七世紀のインド洋西海域世界におけるイエメンの對外關係 https://t.co/Zz5MSUxFtU
>> 近代西アジアにおける国境の成立 : イラン=オスマン国境を中心に : HUSCAP https://t.co/GoZ0nY2Rhj
>> 20世紀初頭日本がトルコに於いて行った 情報活動 : 小林哲之助の事例 : HUSCAP https://t.co/CwzwszoO6z
>> トルコ=アルメニア戦争とトルコの対ソ関係 (1919-1920) : HUSCAP https://t.co/S0X5RG82oj
>> 歴史的ヴォルガ : ヴォルガがロシアの川となるまで : HUSCAP https://t.co/WsP6E3ywKi
>> Kyoto University Research Information Repository: 16世紀ポーランドのふたつの戦争論 https://t.co/7PtKYQg7Q5
>> Kyoto University Research Information Repository: 明代東トルキスタンの交易路とその変遷 https://t.co/JpHNU03Dy9
>> Kyoto University Research Information Repository: アッパース朝における豫算財政について(下) https://t.co/WKVkFokLe8
>> Kyoto University Research Information Repository: アッバース朝における豫算財政について(上) https://t.co/sDfLBGkVC4
掲載されている地図1と地図2は現在のアフガニスタンをヲチする上でも有用かと。【京都大学:モンゴルとデリーの間で : 13世紀南アジア北邊地域におけるカルルグ家の興亡】https://t.co/ng0PaTTvYC
RT @makinoyainSPb: なんか面白そうなの見つけたw ロシアにおける軍需産業政策の策定機構 https://t.co/w6zDgaPwky
日本共産党が「国民連合政府」構想を出した今、読むにいい論文かと。【福家崇洋:京都民主戦線についての一試論】http://t.co/rT1wFlBHNI
【アントニー・ベスト:経済的宥和政策か, 経済的ナショナリズムか ―1933-38年における,イギリス帝国,日本,そして「アジア間貿易」の興隆についての政治史的解釈―】http://t.co/0msw40bXdf
【濱本眞實:タタール商人の町カルガルの成立--一八世紀前半ロシアの宗敎政策と東方進出 (特集 宗敎と權力)】http://t.co/r9xKs7e1xg
【澁谷浩一:1734-40年の清とジューン=ガルの講和交渉について : キャフタ条約締結後の中央ユーラシアの国際関係】http://t.co/9UKuKd9BgP
【応地利明:<知の先達たちに聞く(5) : 応地利明先生をお迎えして>大同生命地域研究賞受賞記念講演会 インドと中国 : それぞれの文明の「かたち」】http://t.co/sTGbS5GiBz
【三田昌彦:<特集論文>中世ユーラシア世界の中の南アジア : 地政学的構造から見た帝国と交易ネットワーク (特集 「国際関係のなかのインド」)】http://t.co/loeXJdAcgZ
【野田仁:中央アジアにおける露清貿易とカザフ草原】http://t.co/dWeSRbpm3V
【金子寿太郎:<論考>GCCにおける金融・経済統計 : 通貨統合の観点からみた制度的問題】http://t.co/IFnAzH8fs7
RT @Osayadon: CiNii 論文 - 「カール禿頭王は本当に禿げていたか」 http://t.co/TiwMvTh1vr すごいタグを見た http://t.co/arr26fS4XM
放射性物質飛散爆弾 (ダーテ ィ ボム )の脅威と国際的な放射線源のセキュリティ 対策 http://t.co/RTN43D8CMa
放射性物質飛散爆弾 (ダーテ ィ ボム )の脅威と国際的な放射線源のセキュリティ 対策 http://t.co/RTN43D8CMa
RT @ktgis: 戦前と戦後の東京の工場分布は既に研究されている。辻本 ほか(1962)東京における工業の分布.地理学評論35-10.https://t.co/vlwXYr8dvB
RT @tarareba722: 1936年発行の「就職相談」って本を読んでたら「高等教育を受ける人が増えれば(文系)事務職の就職先は必ず足りなくなる」と断言してて、80年前に分かってたなら何か対策しろよと思ってしまった。 http://t.co/mHdwTtFeZm http…
【再掲】経済史と言うか金融史というか…に興味ある御仁なら、多分楽しめる資料【田中英道 田中俊子:ペゴロッティ「商業指南」・訳と註釈】http://t.co/uJzmkpwJQp
法師閲覧中→【小口彦太:李覯の思想の一側面】http://t.co/spup1QuE 「地方に割拠する権力を剥奪し、土地と人民を直接支配し、軍事力を皇帝に集中すれば天下は安定する」とは宋太祖の言
「直接モンゴル語の原文から機械的に翻訳するため、漢語固有の文法規則と用語法を無視し、モンゴル語の語法、構文に則」って書かれた蒙文直訳体。似たようなものを現代日本で見られるとは胸熱w 【宮紀子:モンゴルが遺した「翻訳」言語】http://t.co/V1mgGfos

お気に入り一覧(最新100件)

瀬川高央「欧州平和運動に関する米国のインテリジェンス分析―国務省、ACDA、CIA による評価を中心に」『年報 公共政策学』11号(2017年)https://t.co/g2YDdt02a0 80年代前半に盛り上がった反核運動を米政府がどう見ていたかの、史料解題的論文です。
あの「天皇御謀叛」について書いた論文の方か! CiNii 論文 - 中世日本の謀叛について : 大逆罪・内乱罪研究の前提として https://t.co/d8JWAnmsAD
なんか面白そうなの見つけたw ロシアにおける軍需産業政策の策定機構 https://t.co/w6zDgaPwky

フォロー(785ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

3 3 3 3 OA 美的道徳

RT @earthcolor369: 鷹太郎が音楽に触れたものとしては『美的道徳』(1908年)があるけど、音楽論という感じでも、博論にしようとした内容という感じでもない。 https://t.co/gDczqLxH0j
いやー古いw https://t.co/d2d8Mjd9m1
#こんな論文がありました pdf公開。 福江 充「越中立山と善光寺信仰-『三国名勝図絵』の記事の分析から-」 北陸大学紀要 (48), 65-75, 2020-03-31 名越朝時が出てきて不意を突かれました。 https://t.co/WOIBIQ8ZqB
RT @BungakuReportRS: 鈴木 元 - うたうー小歌の声、俳諧連歌の場 https://t.co/DsVvTJXjNZ
RT @BungakuReportRS: 徳永 辰通 - 高等学校の教科書俳句の変遷 ー俳句史の視点から https://t.co/t2P6VUxG7D
RT @BungakuReportRS: 吉田 健一 - 初期俳諧における『論語』の摂取について https://t.co/1q45ju7dU3
PDFあり。 ⇒マルコ・ベッラバルバ/佐藤公美訳 「翻訳 新たな空間の創造-近世ティロルとオーストリアの貴族-」 『甲南大學紀要.文学編』170 (2020-3) https://t.co/39LQFL2Rra
PDFあり。 ⇒O.v.メレンドルフ/K.ヒムリー 細川裕史訳 「19世紀のドイツ人がみた「東洋のチェス」」 『阪南論集.人文自然科学編』55 (2020-3) https://t.co/yvD49jdwlN
PDFあり。 ⇒西尾浩二 「〈翻刻〉ブッセ「古代哲学史」講義(一)―清沢満之ブッセ講義自筆ノートの翻刻・翻訳」 「同 【要旨】」 『大谷大学真宗総合研究所研究紀要』37 (2020-3) https://t.co/3pIZyHx6FV https://t.co/deTX2aEOcO
PDFあり。 ⇒西尾浩二 「〈翻刻〉ブッセ「古代哲学史」講義(一)―清沢満之ブッセ講義自筆ノートの翻刻・翻訳」 「同 【要旨】」 『大谷大学真宗総合研究所研究紀要』37 (2020-3) https://t.co/3pIZyHx6FV https://t.co/deTX2aEOcO
RT @rin9yuu: 山﨑善弘「近世地域社会論の動向と課題―個別性の把握と一般化・普遍化の両立に向けて―」(『東京未来大学研究紀要』第14号、2020年、221-231頁)のPDFが公開されていた。 https://t.co/R1DZHvE3Ki
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。自伝的内容です。 大隅 和雄「日本中世思想史への歩み」 東京女子大学比較文化研究所附置丸山眞男記念比較思想研究センター報告 (14), 80-85, 2019-03-22 https://t.co/kPEY…
#こんな論文がありました pdf公開。自伝的内容です。 大隅 和雄「日本中世思想史への歩み」 東京女子大学比較文化研究所附置丸山眞男記念比較思想研究センター報告 (14), 80-85, 2019-03-22 https://t.co/kPEY2cENPK
関西国際空港の一期島と二期島におけるトノサマバッタの大発生と管理 蝗害は、2007年に、関空でも発生していたんですね。 https://t.co/VIxYQauSbV
RT @BungakuReportRS: 板坂 則子 - 曲亭馬琴の短編合巻(十七)『代夜待白女辻占』(下冊) https://t.co/Y2acJeinON
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
CiNii 論文 -  「名人芸」からの脱却を : 総特集「地域研究方法論」を読んで (『地域研究』一二巻二号 特集へのコメント) https://t.co/Dc7vzIpm0u #CiNii
あと、山県有朋に関してはストレートに「山県有朋とその館」という論文も。 PDFあり。 佐藤信「山県有朋とその館」 『日本研究』51 (2015) https://t.co/sRlYkHGpKn

フォロワー(1434ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @e_ikuon: 教えていただいたこちらの論文(埼玉沖積層研究G 2016 https://t.co/iaNLavEkoj)では、元荒川の台地横断部分も自然流路として扱っているようです。古墳時代後期の利根川流路ということなので、天王山塚古墳の角閃石安山岩の輸送ルートとし…
RT @monogragh: 今日読んだ論文。こういうアプローチもあるのだなと勉強になりました。 石井要「教科書の中の丸山眞男 : 「「である」ことと「する」こと」の教材観史」(2017) https://t.co/RiqwZ1sO13 #CiNii
いやー古いw https://t.co/d2d8Mjd9m1
RT @Yokohama_Geo: 「長袖のシャツを着ておれば大丈夫だ, というような話が流れ, 危険とする情報は伝わらなかった」 「関係者がいかに(火砕流ではなく)土石流を警戒していたかがよくわかる」 「この時点では火砕流が集落まで流下し, 人命に影響を及ぼすとは認識して…
RT @terimakasih0001: @hirunenonekocan 写真のオリジナルには『鉄嶺におけるペスト屍體(死体)の解剖 』とあります。 これは明治43年(1910年)南満洲ペスト流行誌附録写真帖 関東都督府臨時防疫部の史料で、日本の国立公文書館のリンク h…
RT @kopo_adhd: 日中眠くて眠くて仕方ないADHDさん、ADHD(とくに不注意型・混合型)と関連がある「Sluggish Cognitive Tempo」っていう症候群かも。「過度な白昼夢」って訳されてるよ。併発してるとよりハイスリスクな人たちでもあるから、授業中死…
RT @lunaticprophecy: @nysalor 日本キリスト教団もフィリピンに宣撫団を派遣して占領統治に協力したらしい 平和の神学の課題としての戦争責任論 ―フィリピ ン宗教宣撫班員と戦犯とされた一キリスト者の手記に見る戦争罪責考― https://t.co/yE…
関西国際空港の一期島と二期島におけるトノサマバッタの大発生と管理 蝗害は、2007年に、関空でも発生していたんですね。 https://t.co/VIxYQauSbV
RT @watanak_tweet: 二枚貝で大きな系統論文が、、、Sano et al. (2020) Evolutionary History and Diversity of Unionoid Mussels (Mollusca: Bivalvia) in the Jap…
RT @tapa46: 殻が砕けて中身もだいぶ食べられているウニのなかなかのしぶとさ。 棘皮動物らしい生命力の強さですね。中枢神経らしい神経もないのも致命傷になりにくいポイントかもしれませんね。 『総説 神経系の起源と進化:散在神経系よりの考察』 https://t.co/V…
RT @katzkagaya: 生態学ではないけど、たとえばタッチパネルの機械的チャタリングを防ぐ回路、シュミットトリガー回路は、ヤリイカの巨大軸索での活動電位のメカニズムを研究していた生理学者オットー・シュミットがそのメカニズムに触発されて発明した。参考 https://t.…
RT @diver823: 水槽実験と野外調査を組み合わせることによってガンガゼ個体群の摂食圧を推定した論文がPlankton and Benthos Researchで公開されました! https://t.co/sMVVowDTDT
RT @lunaticprophecy: こういう、日本はおろかオランダやインドネシアにさえ長いあいだ捨て置かれたままの戦争被害も存在することを知っておきたい(論文の上梓から28年経つが、その後何らかの補償が行われたのかどうか) CiNii 論文 - 日本軍によるババル島住…
RT @lunaticprophecy: こういう、日本はおろかオランダやインドネシアにさえ長いあいだ捨て置かれたままの戦争被害も存在することを知っておきたい(論文の上梓から28年経つが、その後何らかの補償が行われたのかどうか) CiNii 論文 - 日本軍によるババル島住…
@frantuyozehu 所謂「実証史家」であっても歴史家は政治的であることの方に本旨があるのでは、という指摘は史学史でもふつうになってきましたからねえ。https://t.co/O87zzlihj3 これとかhttps://t.co/rVPlAMPC5R これとか。
@frantuyozehu 所謂「実証史家」であっても歴史家は政治的であることの方に本旨があるのでは、という指摘は史学史でもふつうになってきましたからねえ。https://t.co/O87zzlihj3 これとかhttps://t.co/rVPlAMPC5R これとか。
RT @MiddleEastArtJp: マジ?!なんかすごくない? 「ハイチは,1804 年に革命を成功させ,カリブ海地域で最も早く「自由黒人国家」を樹立した.その革命成功の鍵となったハイチ全土の戦略的な奴隷蜂起が,計画から奴隷同士の意思疎通までアラビア語で行われていたとされ…
RT @MiddleEastArtJp: マジ?!なんかすごくない? 「ハイチは,1804 年に革命を成功させ,カリブ海地域で最も早く「自由黒人国家」を樹立した.その革命成功の鍵となったハイチ全土の戦略的な奴隷蜂起が,計画から奴隷同士の意思疎通までアラビア語で行われていたとされ…
RT @chiisagosha: 昨年6月の公開講演会「日本中世の「地下」社会―薗部寿樹の文書論と春田直紀の生業論から考える―」の報告が立教大学学術リポジトリで公開されています。 佐藤雄基「趣旨説明 付・報告要旨」、冨善 一敏「薗部寿樹『日本中世村落文書の研究 : 村落定書と署…
RT @manjimal_sakaki: 山口道弘「三上参次と官学アカデミズム史学の成立」『法政研究』86(4)、2020年3月。https://t.co/ZrmLuURujN

9 3 3 0 OA 政治論略

【政治論略】 金子堅太郎、バーク #史料 https://t.co/9Kfz1YNpA8 政治家 金子堅太郎氏が、イギリスの保守主義の父エドマンド・バーク氏の著作を日本に紹介した際の、序文付き邦訳本の閲覧ページ。 #古書 #邦訳