新薬たん (@ShinHiroi)

投稿一覧(最新100件)

【新薬候補:TS-091】 中枢性過眠症にて国内第Ⅱ相。 ナルコレプシーと片頭痛の関連が示唆されていたとは知らなかった。 中枢性過眠症と片頭痛:https://t.co/BKMPISMs5F
【承前】 勉強不足なので承認されたらまたご紹介できたらと思います。 引用:①https://t.co/aafvpGG9Mx ②https://t.co/HAKQ9YudeV ③(和文)https://t.co/9kMbzG7x0Z ④(和文)https://t.co/nsFfQSf9jR
【時事:新型コロナで髄膜炎】 インフルエンザウイルスでの髄膜炎は報告がありますね。 インフルンザ脳症成人例の解析:(和文)https://t.co/l0u1SdjM0m 似たような機構なら類推できるように思います。 何にせよ、後遺症がのこらず平癒するといいですね。

3 0 0 0 OA 記憶障害

【瞳の中の暗殺者(逆行性健忘)】 日本語の資料です。 『記憶障害』 長田 乾, 小松 広美, 渡邊 真由美より。 何だかんだで勉強になりますね。 https://t.co/7UMU98SHYZ
【新薬:ピフェルトロ錠100(ドラビリン)】 HIV-1に対する一般的なNNRTI耐性を持つウイルス種に対するNNRTI(ややこしいな) 添付文書:https://t.co/m5Is8SVOqx NNRTI解説→https://t.co/z9aug4Fufi https://t.co/FH502ZNppY
【鼓膜って何の細胞からできているのだろう?】 リティンパ(鼓膜穿孔再生薬)。が薬食審議会を通ったので調べようと思い立った訳ですが、まず鼓膜が何の細胞からできているのか分からなかった。無知の知でした。 掲載されている資料(和文):https://t.co/dwoP7LN1e2 https://t.co/RjnESsOGnp
【時事:うつ病やらワクチンやら③】 誰だってできれば薬は飲みたくない。検索で引っかかったネガティブ情報。 セロトニン症候群を生じた腹膜透析患者の 1 例:https://t.co/8OeTr7ao5t  抗うつ薬の注意すべき副作用(全日本民医連・医療従事者向けより引用):https://t.co/lXm6iF1BOt
【抗がん剤タグリッソ(オシメルチニブ)と間質性肺炎】 添付文書:https://t.co/nwuaU1fO7i  ニボルマブを前投与した患者さんに間質性肺炎が起こりやすい。色々と調べてはいるのですがメカニズム不明なのです。(分かる方教えて下さい) 参考;EGFR-TKIの現状と今後の展望:https://t.co/Qu4C5oAXyA https://t.co/AaInQLsVso
【NTRK転座って何をやっているのか?】 マントルリンパ腫の(IGH-BCL1) t(11;14)転座は知っておるのですが、この転座は分からない。ということでお勉強 頭頸部癌の免疫療法における現状と課題 岡野 晋 著が分かりやすかったです→和文でDL可https://t.co/0mJJTnFwZu
文献;災害時の循環器疾患:内科診療の留意点 苅尾 七臣 著 https://t.co/HOrwNMOKRG  和文でPDFファイルとしてダウンロード可。
【ベンゾジアゼピン眼症】 (筆者注!)自己判断やこの記事だけを読んで服薬中止は危険です。減らし方があります。必ずかかりつけの医師、薬剤師にご相談下さい! J-STAGE Articles - 快適な視覚とそれを乱すもの https://t.co/Dj5ADVvA7k
【ちょっと疑問②】 b-glenのプロモツイート。確かに診療と新薬 2016;53(9):815-822 に論文『化粧水のみ使用での肌に対する長時間保湿効果』。化粧水の品質は良いかもね。統計処理も疑問でN=11で正規性が保たれるのか? 左右の顔半分と時間経過の比較にt検定可能? 参考https://t.co/qKl1uWmb92 https://t.co/piVmFIRt0q
【治験用語:PROBE法①】 学生の頃はリアルタイムPCRの事だと思っていた。 治験においてはProspective, Randomized, Open, Blinded End-point study。前向き無作為オープン結果遮蔽試験。 適切にデザインすればメリットはあると思う(悪い例→ディオバン事件) 良い考え方:https://t.co/pi8AtKLpcw https://t.co/CfjrwqSJ9m
【本題:先天性ヘルペスウイルス感染症④】 他には飲むタイプの前がん病変をがん化させない抑制薬が開発中です。 J-STAGE Articles - HPVを標的にした子宮頸癌に対する創薬開発 https://t.co/DuUPvupbY9 DOI: https://t.co/DuUPvupbY9
【imd経路】 ショウジョウバエの自然免疫系で発見され、ヒトにも保存されているらしい。TLRの発見に次ぐかもしれません。専門外なのでこれから勉強します。 引用:自然免疫におけるペプチドグリカン認識タンパク質ファミリーの役割;https://t.co/Ya3uV27elz 図はこの文献のリファレンス32より。 https://t.co/xA3XYKVpvz
【新薬:タウリン酸98%(MELAS症候群における脳卒中様発作の抑制として】 この病気に対しての薬の開発は死屍累々(有意差が出ない)だったのですが、まさかタウリンが効くとは思っていませんでした。 添付文書:https://t.co/XsvJoeJZGL 添付文書の文献17:https://t.co/rjWK5haSH7 https://t.co/mVmltVursX
【承前:コモンマーモセット】 脊髄損傷治療の基礎実験にはこのモデルが必要なので載せておきます。コモンマーモセットは300g位のサルで、マウスなどより脳がはるかに発達しているので今後論文が増えるでしょう。 引用;コモンマーモセットの創薬研究への応用:https://t.co/y9G4B4FIn0 https://t.co/ic8alE3xhR
【インフルエンザワクチン接種に伴うギラン・バレー症候群】 受験シーズンとインフルエンザの流行が重なってしまうのは何とかならないものかと思います。さて、100万分の1程度ですが、ワクチン接種によるギラン・バレーが報告されています。頭の片隅にでも。 引用:https://t.co/BsU9dgiSXp https://t.co/WsniVsbXjm
【時事:#広島原爆の日】 犠牲になった方々、並びに今も後遺症で苦しんでいる方に深く哀悼の意を表します。 1事例として;原爆熱傷による瘢痕性開口障害の一治験例:https://t.co/VdF37HgDep
【細胞障害性抗がん薬の治験参加中に被留置者となった一例】 単に治験データから脱落したものとして処理するのだと思っていましたが、保険診療→公費医療、治験薬中止は倫理上問題がないか? 等々色々な問題に気づかされました。大学にいれば全文読めたのに。 引用:https://t.co/DiD83ME06y
【#アニサキス症:②】 メントールを食らわせるとマヒするという報告もあります。他に強力ミノファーゲンシーや、ステロイドも一定の効果があるようです。掘り下げてみるのも興味深いと思います。 引用:https://t.co/9UfPPPV9S6
【新薬候補:Z-360】 (CCK)-2/gastrin 受容体アンタゴニスト。膵臓がんにて、血管内皮細胞増殖因子の抑制等の効果が期待されています。動物実験レベルですが、疼痛の軽減作用もあるようです。フェイズⅡ。 引用:https://t.co/2WArJI7oAu https://t.co/M4iskfIDim
【新薬候補:Lasmiditan(治験中)】 セロトニン5-HT1Fという、マニアックな受容体の刺激薬です。勉強不足につき、解説はご容赦下さい。 参考;内科疾患としての頭痛:ここまで進んだ病態解明と新規治療:https://t.co/xC5vbm7oD7 https://t.co/3nmYBNPPLk
【人工ユビキチンリガーゼの分子設計法の開発─ユビキチン化活性に基づくがん診断に向けて─】 ユビキチンープロテアソーム系はどの生化学の教科書にも載っているかと思います。人工的に改変する技術が、がんの診療に役立つという視点がとても興味深かったです。 引用:https://t.co/PixD82usWA
【Bombesin-like receptor 3 ②】 (承前)この領域の開発状況が詳しく載った文献がありました。薬理、 製剤、有機合成、薬が作られる方法満載です。 アンテドラッグ化を志向した末梢作用型抗肥満薬bombesin receptor subtype-3(BRS-3)アゴニストの創薬研究:https://t.co/8I6BJNOPl5 https://t.co/iWHY9Ac8aF
【アポクリン腺の話】 暑いですね。デオドラントスプレーが欲しくなります。薬学生は汗腺の神経支配に苦労する所。さて、apocrineは『離出分泌』という意味を持ちます。乳汁分泌もアポクリン性です。とても面白い文献がありました。 引用;腺分泌の細胞生物学(黒田一昌):https://t.co/TEMgqZDWaA https://t.co/MmaxafI7nr
【ゾレドロン酸とフルバスタチンの併用は膵臓がん細胞の治療に寄与する】両方とも認可されているお薬なので、早期に臨床応用されるといいなと思います。安いですしね。 引用:https://t.co/Rc134NvziZ https://t.co/uydaGrlFhT
【新薬候補:MW-03】 COX-2阻害薬から派生した研究のようです。結腸がんに効果あり(細胞レベルで、ですが)とされています。 引用:https://t.co/Zk5jKe9UAk https://t.co/86uaXSdXQI
【開封後のスタチン製剤の安定性に及ぼす 光・温度・湿度の影響】 ジェネリック品も評価されており、大変有益でした。卒業研究などで、他の薬剤についても実験してくれないかなぁと思います。考察にクロスポビドン添加による劣化があり、なるほど! と思いました。 引用:https://t.co/HNLu4m3EI2 https://t.co/OnHmumQW73
【時事:#西部警察】 実際に爆破テロが行われた時の治療法です。何かの役に立てばと。 J-STAGE Articles - アトランタオリンピック爆弾テロ https://t.co/IwQrbZLd4t
【新薬候補:ナビキシモルス(Sativex®)】 CB受容体アゴニストです。図の通りテトラヒドロカンナビノールを含みます。がん性疼痛や多発性硬化症の疼痛に使用されています。 注;違法な大麻使用を推奨してはいませんし、むしろ正当な開発を阻害する行為と考えています。 参考:https://t.co/obli4FxUA6 https://t.co/cm7begfHFf
【インスリン経鼻投与(penetrainは脳移行性を高める)】 中枢性では軽度の認知症予防に期待されているようです。 引用(和文総説):https://t.co/Rwvqh5dxmo 引用(図):https://t.co/1qG34MhcY5 https://t.co/nE8NNId6PE
【致死的大量服薬から救命し得た急性カフェイン中毒の2例】 血液吸着が有効のようですが、確立されたプロトコルは存在しないようです。 引用(日本救急医学会雑誌 Vol. 20 (2009) P 941-947)https://t.co/gYncCuvczB https://t.co/SKmSbIZZqb
【ヒト心臓由来脂肪酸結合蛋白(H-FABP)】 新薬というより、心筋梗塞の簡易検査マーカーなのですが、偽陽性もあるようで中々難しいみたいです。 引用:https://t.co/pDDjGy7zKP  画像はDSファーマバイオメディカル株式会社 様より。 https://t.co/dWaywGw270
【(承前)イオウの話】 引用:活性硫黄の分子標的;https://t.co/W4Bg5k9yWR
【時事:ハロウィン(ハロウィーンP450群)】 昆虫のエクジステロイド。直接医療には結びつきにくいと思いますが、殺虫剤や成長促進剤などに応用されそうです。 引用:https://t.co/G6T5ORw1Bp 参考:https://t.co/U24fq5SlNR https://t.co/tx9r1AB3Be
【香蘇散の風邪予防エビデンス】 漢方臨床研究の展望;日本東洋医学雑誌 Vol. 58 (2007) P 833-845より引用:https://t.co/UHTya4lLPL
最近和文総説(理研の研究とは別物)も出ましたし、ホットな研究分野なのでしょうね。 引用;幼少期の劣悪な成育環境が脳に及ぼす影響:母子分離マウスを用いた解析:https://t.co/M0ivxZdN6I https://t.co/nGUXVQDHcD
@ikaga @igotankiran @Yakugakutan @norsk_tan こんばんは。初めまして。果糖ブドウ糖液糖については、孫引きで申し訳ありませんが、こちらの文献の3p目辺りに詳しく解説してあります。 引用(PDF注意)https://t.co/Y1vAxWDnYJ
【時事;ミサイル:放射性物質の体外除去剤】 まずは、着弾しなくて本当に良かったです。ちょっと話は脱線しますが、戦時中の空襲警報とか、連日連夜鳴り響いたら神経がすり減ってしまいそうです。 薬学雑誌より引用:https://t.co/qVGXVv9hFq
【幼少期ストレス負荷による情動行動の変化】 私自身、完璧に読みこなせてはいないので単なる紹介ツイートになりますが、母体のストレスが胎児に影響することが実証されてきたなという印象です。 引用:https://t.co/DJ2LGbMjAr
【時事:カルシフィラキシス】 引用:全国調査に基づくカルシフィラキシス診断基準の提案 (注;一部病変の画像を含みます) URL:https://t.co/haEz14Dk1x
【MolCraft法】 総説:https://t.co/F1DI76tV4Z  がん研究所蛋白創製研究部:https://t.co/LGxYGPkREM
【HPVワクチンについて】 今の所、私が知る限りこの文献が最新かなと思います。 新しい国際標準に基づく臨床試験の公表・報告バイアスの軽減に向けた取り組みについて:https://t.co/EPYODLHq4o
RT @italiano_tan: CiNii 論文 -  『非英語圏の臨床試験文献抄録はどこまで構造化されているか』だよっ!: https://t.co/G9B11JJk1e
【多発性硬化症における免疫病態とグラチラマー酢酸塩(コパキソン®皮下注20 mgシリンジ)の免疫調整作用】 良いレビューだと思います。 引用:https://t.co/JrrvV3IlPc https://t.co/5PC30EzqdZ
【カルシトニン遺伝子関連ペプチドは新たな抗うつ薬の治療ターゲットになり得るか?】偏頭痛にもセロトニンが関与しているし、両者に同じような所があるのかもしれませんね。 引用:https://t.co/crDx6oFCsw
【時事:色彩の心理(青は知性か?)】#precure 国によって微妙に差異がある所が興味深いですね。 引用;大学のロゴマークにおける色彩と象徴 日本と中国の比較 :https://t.co/5zr2TF5fOT https://t.co/2G8kCg80Y9
【時事:八十八夜】 お茶(植物)の「緑の香り」を作れと苦闘した研究者のお話。 植物起源の香気 “Green Odour” の発現リノレン酸へのO2添加・開裂酵素反応を中心に:https://t.co/Pjkzxt5Vtm https://t.co/n1UWqHoX5o
【マウスを用いた視覚研究と抑制性神経回路の最前線】 拙まとめ、iPS細胞を用いた視力の回復(https://t.co/ElCwZL2jt4) で言いたかったことを文献を引用して解説しております。 引用:https://t.co/s3V77NG2to
【神経軸索ミエリン化の新たなメカニズム解明と創薬応用】 引用:https://t.co/mJuOiEsFD2
【時事:叛逆の物語】 論文出てますね。 役割語と「属性表現」の検証 : アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』を用いて :https://t.co/6ZjsUjcNgz
【雑学:ワルプルギス】 日本では諏訪大社が有名ですが、海外でも似た神話があるようですね。そういうのを専門に研究されている方もいます。 引用;蛙神事の源流(1):https://t.co/81lECstaqz
岡見京子医師の記述がありますね。桜井女学校看護婦養成所にも関わっています。https://t.co/nQi1NA3Q13 https://t.co/vRqBEMvugQ
【重症川崎病における血清テネイシンC値の推移に関する検討】 引用:https://t.co/HadJsqmQLP
【川崎病の診断薬を開発】 テネイシンC(知らない)。 三重大:https://t.co/bYGcjIJcVe 原著:https://t.co/DV2j6NNTQU https://t.co/PfNnpkyMSW
【低存在比の状態を解析する新しいNMR技術―R2分散法の開発―】 引用:https://t.co/LVfb3VfeZB
【走査型イオン伝導顕微鏡とその生物応用】 卒研で使用する方は是非。 引用:https://t.co/liZ9ly7gvl https://t.co/WZpCx6uZsd
【エネルギー代謝調節における臓器間神経ネットワークの役割】 引用:https://t.co/9ZwplC6BUH
【Sigma-1受容体賦活化によるミトコンドリア機能制御とうつ病治療法の確立】 引用:https://t.co/ABkQnlmZJ7
【時事:銃剣道突き動作の重心運動】 引用:https://t.co/CgRJNcgj8k
【NPY-Y5 受容体ノックアウトマウスの摂食ペプチド発現の制御と摂食】 樋口宗史, 山口剛, 仁木剛史 - 日本薬理学雑誌, 2006 より引用:https://t.co/kEdKMejhG6
【代謝酵素誘導を伴う薬物間相互作用のモデリング&シミュレーション】 引用:https://t.co/OFp7geGFhJ
【食物繊維イヌリンによる脂肪代替】 多分 #precure がワード上位に来ると読んでの投稿。ジェラートやピーナッツスプレッドに応用可能。 引用:https://t.co/q7kb4hXliA
【システム薬理学的アプローチによる薬物副作用メカニズム解析および副作用予測に向けて】 引用:https://t.co/YqJqvcYoKN
【化合物推理ゲーム 第 2 回】 難しい。A環とB環はひっくり返せば良い。そこから解らん。金田一ではスケキヨが有名ですね。アナザーでのこの死に方は可能なのでしょうか? 第二第三の事件を防げないという点で居合わせたくないなぁ。 引用:https://t.co/JmrKwGcDMO https://t.co/jbmQKQeZy7
【Srebp-1cと脂肪肝の総説】 2型糖尿病成因の分子機構 インスリン抵抗性の分子機構:https://t.co/mK2FqmvVPe https://t.co/GTRFXfqOSR
【セマフォリン】 免疫制御機構におけるセマフォリンファミリーの役割:https://t.co/uKpBeDNRo4
【睡眠薬が効かない不眠に悩む男性】 症例報告ですが、中々考えさせられますね。 引用:https://t.co/ax4JMpzPG5
【店頭でのかぜ薬の売り方をみると, 薬剤師というプロフェショナルの姿勢をうたがわざるをえない】 1970年の論説です。自分も心にくるものがありました。果たして薬剤師は臨床面で進歩したか? 引用:https://t.co/UAbSgoCt6L
【モルヒネー6-G】 報告がまちまちで、鎮痛作用やそれ自体の受容体があるのかよく分かりません。がん自体と腎機能低下はせん妄の発生要因なので、うまく使いこなしたいお薬です。 引用:https://t.co/TDKu38ltIM
【シメチジンと女性化乳房】 古い文献ですが報告されていますね。ドパミンを介する他に、肝障害でも内分泌異常は起こり得ます。 引用:https://t.co/0595bHH30s
【雑学(刑法):来世使えそうな研究】 被告人Yが床に仰向けに倒れているAの右手首を両手でつかみ,腕ひしぎ逆十字という関節技をかけ,その状態のAに対し,被告人Xが,その顔面を殴ったり,肘打ちをしたりし 引用:https://t.co/EQ79vAxYs9
割と知られていませんが、戦前の日本にも優生学はありました。参考;近代日本における優生政策と家族制度に関する歴史社会学的考察:https://t.co/DW31dmiNTF https://t.co/fQpTBpEJq0
【Synthesis of Heterocyclic Compounds throughPalladium-Catalyzed C–H Cyclization Processes】パラジウム触媒の良質レビュー。 引用:https://t.co/S8RLanqSXy
【中枢神経原発悪性リンパ腫診断における髄液マーカーの有用性】 引用:https://t.co/XcxWqfnFTU
【時事:ED問題②】 PDE5 阻害薬とメンズヘルスの今後:https://t.co/YKeNHdb5iO
【時事:ED問題①】 虚血に伴う勃起不全に対する新規アプローチ:https://t.co/GLdXKlSON3
【バイオ後続品 (バイオシミラー) の開発と今後の展望】 これは良いレビュー。 引用:https://t.co/x0Np9nB9O5
【活性イオウ分子種によるタンパク質チオール修飾: ポリスルフィド化タンパク質解析の最先端技法】 引用:https://t.co/yybUEZE0RW
【(承前)粘膜ワクチン】 5年も前の総説なので、最前線とは言えなくなっていますが、分かりやすかったので引用いたします。 粘膜免疫システム―生体防御の最前線:https://t.co/60GFV4pdx0 https://t.co/fxGsAiGfKx
【迷走神経活動の測定法】 https://t.co/4iShKwXL7P
【液滴接触法による人工細胞膜上でのチャネルタンパク質機能の解析と応用】https://t.co/O0rXuOVWYC
【アミロイドイメージング・タウイメージングの現状と展望】 https://t.co/kUFvL52euc
【アドボカシー】 介護などの分野では基本的な概念です病院にもカウンセリング室ができるし、在宅やるなら知っておきたい。 患者アドボカシー相談活動における相談者のエンパワメント形成過程:https://t.co/4AuCbWy5KZ
【Toll-like receptor (TLR) と抗ウィルス応答】 発展著しい分野で、ついていくのがやっとです。 引用:https://t.co/qLk23vU9N0
【折り紙③】#TUNAMI #Origami 津波を受けても生存可能な折り紙構造の津波ポッド。 折紙構造の津波ポッドの最適設計のための モデリングとシミュレーション:https://t.co/w1bD6l8HWg https://t.co/71zRl16Zgh
【時事:シン・ゴジラと折り紙】 筑波大学教授の三谷 純先生が作中のアレを監修しています。 他の研究も面白い! 引用;格子状の組合せを用いた180 度型折り紙建築模型の設計支援:https://t.co/XX8QvJjE2c https://t.co/PBJVl2ywhk
クマーラジーバ(鳩摩羅什)はちょっとマイナーかもしれませんね。薬王如来に関わるので興味はあるのですが、時間的に厳しいなと後回しにしつづけています。(参考)https://t.co/v3ugEK5WQX https://t.co/fLVKGscPKw
【化合物推理ゲーム】 このシリーズ面白いです。私は左の構造だけに気を取られて間違えました(インフル関係だと思った。上杉 志成 先生(京都大学物質-細胞統合システム拠点/化学研究所)が作成されております。暇な薬学徒は是非挑戦を! 引用:https://t.co/cuprfWwUor https://t.co/O56c4N6Gqq
【PDE-4阻害薬②】 実は何年も前から出る出る言われていて、今回の「オテズラ錠」でやっと販売されたかと思ったのです。大規模な解析待ちになるとは思いますが、著効しにくいというご意見も頂き、改めて基礎と臨床の難しさを感じます。引用:https://t.co/47E8u8Edmw
【PDE-4阻害薬①】 難問ですが、皆でワイワイやったら楽しいだろうなと思います。 引用;化合物推理ゲーム第15回:https://t.co/yf62TyQPGt https://t.co/8QPaBEeAP7
【Diels-alder反応】 ロリプラム(未承認:PDE-4阻害薬)の合成に使用されています。有機化学の基本中の基本なのですが、この場面で良く思いつくなぁと合成屋さんを尊敬します。 引用:https://t.co/yOiW5POSvP https://t.co/XBmakHJWUR
【承前:Nrf2 活性化剤を服用すると後天的な腎性尿崩症を発症するリスクがあることを示唆について】ブロッコリースプラウトやウコンに含まれるから困わ。臨床上問題があるのか無いのか? Nrf2/Keap1シグナリングと自己防衛機能:https://t.co/p1yPInajZv https://t.co/4d5KzV12YP
【2 型糖尿病との関係―ヘパトカインによる制御―】 承前の論文に出会うまでは存じませんでした。和文の、10分あれば読める良い総説です。 引用:https://t.co/pwcwFXvUOS
【アセトアミノフェンと肝毒性】 大抵の薬学生ならばご存じだとは思いますが、NMRまで駆使した論文は少ないです。実践的かつ教科書的な良い論文でしたのでご紹介いたします。引用:https://t.co/XwFrExLxh4
【生化学は大事】 脂質の質に視点をおいた臓器障害治療戦略と創薬:SREBP-1cとElovl6:https://t.co/Ws4e7hCaf0 https://t.co/NsnwmxUcHi
【昼夜逆転(概日リズム障害)】 精神科のまとめで人気な模様。一般論では避けた方が良いのですが、病態や薬の副作用という視点は忘れないようにしたいものです(注;自己判断での服薬の中止は危険です! 必ず医師と相談して下さい)引用:https://t.co/okAOpGiCus
【中学生における睡眠習慣と睡眠問題,不定愁訴との関連】 引用:https://t.co/MNoN5lMgpu https://t.co/oyJ8U8gIy4
【サルカーデバイヤン(分子薬科学)】 https://t.co/fVQb9TVxTZ

お気に入り一覧(最新100件)

【ダイコンの渡来】 奈良時代に勅撰された古事記 に「おほね(大根)」の記述があること、また延喜式(927)に「中国から渡来したもの」と説明されていることから、少なくとも1300年以上前に中国、朝鮮半島などから渡来したものと思われる。https://t.co/vAMFkZsnQV
【七草の由来③】 一若菜ぞ今日をば知らせたる。 正月七口は若菜の節であり、内膳司は七種の若菜を羮にして天皇に供した。陽数の七と青々とした若菜の生命力が、邪を払うものとされた。 引用:土佐日記の食について;https://t.co/6KorPmwb8x https://t.co/24RLNWr2I8
@ShinHiroi 【スズシロ】 大変面白い文献が出ています。 胃腸障害に効く野菜のリン脂質:https://t.co/Jb7FojophW https://t.co/9esolNMRs7
@ShinHiroi 【大脳側坐核と脳内報酬系】 引用サイト:https://t.co/7CmAcuSDDD 文献:https://t.co/d39YIoYRJt https://t.co/BOo4IG5GCk
@ShinHiroi https://t.co/Zs9e2mjH5i こんな論文もあるのです。 頑張ります……
④甲状腺がんについて 大変示唆に富む論文を1報紹介いたします。 (文献)福島原発事故と県民健康管理調査―地球規模の放射能汚染と情報災害― 山下俊一著 (URL)https://t.co/QkCA2NU1w5
これは興味深い ケトプロフェンテープのの物理化学的および薬学的特性(pH、剥離力、透湿性、伸縮性)を製品名を挙げて比較。 【Drug Discoveries & Therapeutics】 https://t.co/ws04hPs7hS

3 0 0 0 OA くたばれt検定

「t検定」という用語をみると、どうしてもこれを思い出してしまう... 『くたばれt検定』佐久間昭. ファルマシア 24(6), 568-572, 1988. http://t.co/OnJgYswCnO

フォロー(124ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

尿素の合成と生気論 : ヴェーラーの尿素合成は生気論を打ち破ったか(化学史・常識のウソ) https://t.co/zqyMS9xB6V 細かい化学史の話。なるほどねえ。

フォロワー(2879ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @soichiro_sumida: 関心がある方はぜひ井関正久『戦後ドイツの抗議運動』を読んで欲しい。https://t.co/S6O91SDAm1 論文もネットにあがっている。「六〇年代の旧東西ドイツ-異なる体制下における抗議運動の展開-」 https://t.co/K…
RT @monogragh: 今日読んだ論文。こういうアプローチもあるのだなと勉強になりました。 石井要「教科書の中の丸山眞男 : 「「である」ことと「する」こと」の教材観史」(2017) https://t.co/RiqwZ1sO13 #CiNii
RT @e_ikuon: 教えていただいたこちらの論文(埼玉沖積層研究G 2016 https://t.co/iaNLavEkoj)では、元荒川の台地横断部分も自然流路として扱っているようです。古墳時代後期の利根川流路ということなので、天王山塚古墳の角閃石安山岩の輸送ルートとし…
尿素の合成と生気論 : ヴェーラーの尿素合成は生気論を打ち破ったか(化学史・常識のウソ) https://t.co/zqyMS9xB6V 細かい化学史の話。なるほどねえ。
RT @_2F_1: 楕円曲線を用いた鍵の共有にも色々あるのだという事実を得た。でも楕円曲線は分からん。 https://t.co/A4LbjrT8gj
KAKEN — 研究課題をさがす | ショウジョウバエ消化管の左右性を制御する遺伝的機構に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-16027249) "平成16年度までの研究によって、およそ80%の頻度で、中腸と後腸が同調した逆位を示すMyo31DF^<souther>突然変異を同定している。" マジか https://t.co/nZc2PZAmyw
時間割引選好(目先の利益を選ぶか遠い将来の利益を選ぶかの指標)は高校生の教育期待に対して有意に正の影響。 この影響は社会階層変数とは独立である。 これが底辺からでも這い上がれる人の仕組みな気がする 時間割引選好・リスク回避傾向と高校生の教育期待 https://t.co/DyZWxuCOoW
@Nishimuraumiush 感電によわいからなぁ。 馬は蹄鉄で漏電するケーブルから特に感電しやすい。。 わたしなら鉄板に電流流しとくわ。 https://t.co/4GhRmVbXbz
RT @lunaticprophecy: @nysalor 日本キリスト教団もフィリピンに宣撫団を派遣して占領統治に協力したらしい 平和の神学の課題としての戦争責任論 ―フィリピ ン宗教宣撫班員と戦犯とされた一キリスト者の手記に見る戦争罪責考― https://t.co/yE…
@foolishkuma 参考文献 https://t.co/EDnDbQvlUa
RT @PyloraN: jstageの月間アクセスランキング2位らしい 経肛門的にウオッカを注入し発症した化学性(アルコール性)直腸結腸炎の1例 https://t.co/qfq60aANWa
塩を投下することで水側の沸点が上がり、共通沸点が消えるのか 確かに蒸留より効率がいいわ https://t.co/Wi4vEg7Td1
RT @Yokohama_Geo: 近世絵図の地図性-地図の向き-(川村博忠さん)/地理科学1990 https://t.co/zKy4WJkcox ・古来からの行基式日本図は、南(太平洋側)が上が主流。 ・桃山時代に南蛮趣味の流行で北が上の文化が入り、絵図屏風で北が上のものが…

128 84 42 11 OA 植民地統治論

RT @ekesete1: @ronin_ts @MakitaAya @mon_rubiano 日本自身が植民地を持っていた 泉哲「植民地統治論」1924年 日本の植民地 一、朝鮮 二、台湾 三、南洋委任統治地カロリン、ペリウ、マリアン、マーシャール群島、 四、関東租借地 五…
もちろん,廣瀬先生たちの論文にも目を通されることを強くお勧めしております。 https://t.co/9t5Ug26nJv
RT @washou3956: PDF公開&メモ。澤田善明「戦国期の東大寺大仏殿再興:永禄11年を中心として」(『駒沢史学』65、2005年7月)しまった。未読だったけど、これはかなり大事なのでは…。https://t.co/hdWAqNk5Kz
@Arfay6655 なぜこんな質問が飛んで来たのかも謎なのですが、作った長文と一緒に 「臨床的には意味無いです」 と返しておきます(笑) ついでにちょっと面白かったケースをどうぞ。 https://t.co/BIljDX4ZO7 全身麻酔中にマーゲン入れたら心拍数15になったのだが?(ラノベタイトル風)
『氷期から間氷期への移行期では CO2濃度の増加は気温の上昇とほぼ同時におこっているがこれは大気の温暖化に比較的速やかに追従する海洋表層部からのCO2の放出と関連していると思われる』 氷床コアと古環境 藤井 理行 https://t.co/OArly9pISu
RT @Phantom_of_USJ: @tiemirin 余談ですが水出しで作る場合、ショ糖やレモン果汁を加えると雑菌を抑えられるという研究結果もあります。(農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センターの報告) https://t.co/JdIUXdQACb
トランス脂肪酸を目の敵にしたら飽和脂肪酸が増えたでござるという本末転倒は知っていたが、「トランス脂肪酸を低減するための揚げ油に対するマイナスイオン発生器のような装置」という油揚げより胸焼けするものの存在を知った。だめでしょWikipediaもこんなの出典にしちゃ。 https://t.co/G76rit8S8C