山田崇仁 (@TakahitoYamada)

投稿一覧(最新100件)

「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」を読んだ。 https://t.co/e7uKEtBh4q 「歴研は自由か?」という井上先生の皮肉がなかなかよい。

233 1 1 1 OA 伊勢物語

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクションの古典籍資料がついにIIIF対応! これによりNDLデジコレの古典籍資料はお好みのIIIFビューワで閲覧できるようになった。例えば、嵯峨本『伊勢物語』第一種本 https://t.co/nrAnCqw0Na を外部の…
RT @tak_weijin: CiNii 論文 -  竹から紙へ : 書写材料と気候変動 https://t.co/5tATWYJsMw #CiNii
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
国会図書館デジタルコレクション、武内義雄で検索していたら『老子原始』が公開されているではないか。 https://t.co/VCxyP74dzi
話題のモージャー氏撮影写真資料の79-80枚目。これ前後の写真から考えて宝塚の東京公演ぽい。ただ東京宝塚劇場は進駐軍に接収されているので、日劇の「ファイン・ロマンス」っぽいのだが、誰か分からないかなあ???… https://t.co/ZS3zXCmzvO
話題のモージャー氏撮影写真資料の79-80枚目。これ前後の写真から考えて宝塚の東京公演ぽい。ただ東京宝塚劇場は進駐軍に接収されているので、日劇の「ファイン・ロマンス」っぽいのだが、誰か分からないかなあ???… https://t.co/ZS3zXCmzvO
RT @clane_2015: 超すんごい資料見つけた!!昭和21年から22年にアメリカ人モージャー氏によって撮影された、後藤鍬五郎作の聚楽園の大仏、弘法大師、仁王像を写したカラー写真。長浦海岸にあったタコの写真まである!! https://t.co/uAgLFZ4ToR ht…
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]小島浩之「漢籍整理備忘録 −中国の古典籍・古文書の理解のために−」(大学図書館研究 106, 1-11, 2017)https://t.co/qAsgkW7ddE 参考:資料整理や保存関連の論文を多数書いておられるh…

4 0 0 0 OA 支那経学史論

RT @HanShotFirst_jp: 『支那経学史論』 https://t.co/0u7eAAQrUv
RT @quiriu_pino: CiNiiで出てこないのに、太田晶二郎「漢籍の「施行」」(『日本學士院紀要』7、1949)がJ-Stageが公開。よきかな。 https://t.co/Tjl1XOL3Wl 朝廷で典拠として使える漢籍を公定する「施行」の存在を証明した論文。よく…
RT @nolnolnol: 西川 利文 -  漢代の「史書」 https://t.co/iu658tVImM #CiNii
RT @historyanddigi: : "「新日本古典籍総合データベース」におけるIIIFの利用について" https://t.co/iVI5UH1cvM
RT @Cafejiaguwen: 『国語科教育』が、J-STAGEで公開された模様。『謎の漢字』の103頁でも紹介されていた、村内英一「漢字の字体に関する問題ー書取の正誤判定の限界」も見られるようになりました。手偏のハネについての言及があります。https://t.co/Og…

2 0 0 0 OA 袖珍五体字類

@RyuichiKogachi @yatanavi 国会図書館の旧版画像です。 https://t.co/xVAT8yHzFM
RT @historyanddigi: : "情報学と人文学のコラボレーションで進めるオープンサイエンス" https://t.co/1SbKYXrzvK
RT @makotosaito0724: 粗野な議論で熊野系,八坂系,稲荷系…に説得されないが,沿岸部の神社が高いところに建っている事実は結構重要に思う。東北電力が女川でポンプや復水に負荷がかかるにもかかわらず高い位置に原子炉を設置した理由の一つが沿岸神社の設置標高。 http…
RT @tyuusyo: CiNii 論文 - 田中悟『戦後会津における「観光史学」の軌跡』 https://t.co/0xt37GZnH7 #CiNii この論文は必読。「会津の悲劇」そのものが司馬遼太郎や宮崎十三八により相当盛った形で都市伝説として出来上がっていく様子が描…

4 0 0 0 IR 周室東遷考

@fushunia 師のそのネタ自体は1990年の「周室東遷考」で既に指摘されています。 https://t.co/EWCOekIJ6o 一般書を殆ど書かないのと、当該論文を含む専門書も『中国先秦史の研究』2005年くらいですから… https://t.co/v7GTzjkeb6

17 0 0 0 OA 西洋紀聞

@niina_noriko @satoshin257 んで、明治六年の日本の公使館の印鑑でも独逸表記。 https://t.co/lgFbpdVQZo 江戸時代にオランダ語由来でドイツという名称が地域を指す言葉として固まってきて、… https://t.co/3Quvcdbe2l
RT @QsarKbir: CiNii 論文 -  歴史的出来事の実在性をどう考えるか : A・C・ダントーにおける歴史の物語り論の検討 https://t.co/oz5GiMAIjn #CiNii
RT @HanazonoUniv: 【最近出た記事】高橋克壽 文化遺産学科教授:選=古谷毅・高橋克壽、航空写真=梅原章一「空から見た古墳列島 (古墳時代 美術図鑑)」(『別冊太陽 : 日本のこころ』(246), 2017-01)https://t.co/7BeEmVaVju
RT @_pilate: 3年半にわたって公募を追跡調査、国公立・私大の外国語教員(英語以外も含む)の常勤ポストの現況をデータ化し、分析・検証する研究。 木村正則「常勤教員の公募状況からみた日本の大学の外国語教育の現状」https://t.co/7H3VSZtL9j https…
RT @historyanddigi: 東大の西洋史の院生さんの論文。率直な感じで良いです。西洋史の方、ぜひ。 / “UTokyo Repository: 歴史研究とデジタル・ヒューマニティーズの相関” https://t.co/6gq0XjmHrc #digital_huma…
RT @moroshigeki: 最近読んだ論文では、室屋安孝さんの「漢訳『方便心論』の金剛寺本と興聖寺本をめぐって」 https://t.co/j8CJq9JszM が、系統学的アプローチの外群比較法という方法を明示して写本を比較している。日本の仏教学の論文で、こういうのはあ…
@satoshin257 @mizunosyuhei @Golden_hamster 『本朝皇胤紹運録』については、以下の論文が。小倉慈司「『本朝皇胤紹運録』写本の基礎的研究」『国立歴史民俗博物館研究報告』第163集 2011年3月 https://t.co/TzBmlz6y8A

3 0 0 0 OA 纂輯御系図

@mizunosyuhei @Golden_hamster @satoshin257 で、その続きとなった明治の『纂輯御系図』も「基王」。https://t.co/35l9BwBQ8T
RT @tenuh2011: ある方に勧められてから私は主に、董志翘, 蔡镜浩著『中古虚词语法例释』(吉林教育出版社, 1994)https://t.co/yrcCu73jqa @kawai_kanyu
RT @rongyang: で、これ読めと言われたのが鈴木良「歴史意識と歴史小説のあいだ--歴史家は司馬遼太郎をどう評価するか」(『歴史評論』567、1997)であった。https://t.co/Tp5vML3PQA
@satoshin257 梁啓超は、三巨頭の前にさんざん研究会などでやっているから省略したんでしょう。 https://t.co/1OS5gPN7sm もとはみすずから出ている書籍。 https://t.co/BpDHQqkWSk 確かこっちに井波先生の王国維論が載ってたかと。

4 0 0 0 IR 周室東遷考

鄭國東遷が桓公からだ~ という話は、師匠がデビュー当時に既に書いていたような気がする。https://t.co/EWCOekIJ6o

2 0 0 0 OA 最新世界年表

(承前)で、まえに書いた『最新世界年表』の明治42年版に「少帝恭」が載っていた。http://t.co/MSwdcZMRjL どうもこの年表からたどるのがよさげな気がする。とりあえず今日はここまで。
(続き)近代デジタルライブラリーで、明治期の中国関連年表や東洋史概説を見ていました。明治頃だと、さくっと少帝を二人とも系譜から無視するのが多い。一つだけ、明治34年刊の『東洋史参照図表』が少帝某になっている。 http://t.co/j8hd8CQBY4
@satoshin257 東洋史研究8巻一号に論文「<雜錄>新たに発見された玄奘三藏の遺骨」があった。 http://t.co/m3EBzZlKup

1 0 0 0 OA 孫文全集

近デジで公開されている、外務省調査部編訳の『孫文全集』だと、文章語で書かれているものは訓読で、「三民主義」や「大アジア主義」講演録などは当時の現代日本語訳になっている。http://t.co/hhGxfMkKjS
『宮崎滔天家藏 : 来自日本的中国革命文献』http://t.co/DhO7U8okw6を見て思いだしたこと。昔バイトで宮崎滔天宛の手紙をリスト化する作業したことがあったけど、当たり前だけど中国関係は偽名が多かったなあと。孫文は高野さんとか。

3 0 0 0 OA 類聚名義抄

「崇」を「むね」とは読まんわなあ、と思ったら『類聚名義抄』法上「崇」に「むね」と書いてあった(63コマ目)。http://t.co/pfz21nd4Pz 山田まりや 息子の名前を公表「崇徳(むねのり)」デイリースポーツ online http://t.co/C49isGSCqs
近デジ続き。大東文化の学長をつとめた小柳司気太の著作がいくつか上がっていた。昔論文書くのに『東洋思想の研究』を探していて結構手間取った思い出が。http://t.co/2X7YHP6Xnl
忘れっぽいのでメモ。中国古算数書でよく出てくる「法」は、割り算の除数(a÷bのbに相当)を意味する。(大川俊隆「張家山漢簡『算数書』の文字・用語について(1)」『大阪産業大学論集 人文科学編』118)http://t.co/ev4hMjMj
近デジで『京都帝國大學文學部景印舊鈔本』が見られるようになったとは(一部だけど)…37コマ目辺りから『翰苑』残巻。邪馬臺國論争でよくつかわれるやつですねえ。http://t.co/QBHD5uvo

お気に入り一覧(最新100件)

こんなんでました。 Taiping Yulan “Calligraphy”: An Annotated Translation (1) https://t.co/nAVxP1RCEU
これの宣伝しとこう。(作者名がCINIIにでてないけど)これ自分が書きました。「白川静が近代の文字学の歴史をまとめたもの」をさらに自分が要約しました(ので実際は元のほうの『字書をつくる』所収のを読んでほしいんですが) https://t.co/Z7KtE6AC9l

233 1 1 1 OA 伊勢物語

国立国会図書館デジタルコレクションの古典籍資料がついにIIIF対応! これによりNDLデジコレの古典籍資料はお好みのIIIFビューワで閲覧できるようになった。例えば、嵯峨本『伊勢物語』第一種本… https://t.co/ZUMaOssvEG
安江明夫「「蘭書」発見記補遺」参考書誌研究 79[2018.3] p91-115 https://t.co/gPjU07pJVF 同口絵 https://t.co/AGNMaVa0fE が読み応えあり。国立国会図書館の幕府旧蔵オラ… https://t.co/x7FwmrVcZg

1 0 0 0 OA 口絵

安江明夫「「蘭書」発見記補遺」参考書誌研究 79[2018.3] p91-115 https://t.co/gPjU07pJVF 同口絵 https://t.co/AGNMaVa0fE が読み応えあり。国立国会図書館の幕府旧蔵オラ… https://t.co/x7FwmrVcZg
([memo] 池田証壽「漢字字体史の資料と方法 : 初唐の宮廷写経と日本の古辞書」 https://t.co/VceX8gps8d 池田先生達が何故古辞書の研究をされているのか遅ればせながらようやくちょっと理解できたかも知れない。(^_^;;;)
U-PARLが漢籍・碑帖拓本資料のFlickr公開 https://t.co/HJK1iFjiBe 実現のために取り組んだメタデータ研究に基づいて、特任研究員の成田健太郎さんが執筆された論文「碑帖拓本資料のデジタル公開における書誌… https://t.co/5gyBCikyRz
CiNii 論文 -  竹から紙へ : 書写材料と気候変動 https://t.co/5tATWYJsMw #CiNii
なんか、「ドイツでは犬猫殺処分は無い代わりに狩猟により殺処分されている」という言説が出回っているらしく、根拠として国会図書館の「調査と情報」が挙げられているけど、まともに読んでいない or 読解力が無いのか、全然そんな事書いてない… https://t.co/CaOldxqpoI
CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
#ほとがく 第2回で使った参考文献③:石井公成「「憲法十七条」が想定している争乱」(印度學佛教學研究 41(1), 133-139, 1992) https://t.co/X14Hemtvse #CiNii
超すんごい資料見つけた!!昭和21年から22年にアメリカ人モージャー氏によって撮影された、後藤鍬五郎作の聚楽園の大仏、弘法大師、仁王像を写したカラー写真。長浦海岸にあったタコの写真まである!!… https://t.co/ppuSKDCSjv
[きょうのPDF]小島浩之「漢籍整理備忘録 −中国の古典籍・古文書の理解のために−」(大学図書館研究 106, 1-11, 2017)https://t.co/qAsgkW7ddE 参考:資料整理や保存関連の論文を多数書いておられるhttps://t.co/u22qMZn7k7

4 0 0 0 OA 支那経学史論

『支那経学史論』 https://t.co/0u7eAAQrUv
CiNiiで出てこないのに、太田晶二郎「漢籍の「施行」」(『日本學士院紀要』7、1949)がJ-Stageが公開。よきかな。 https://t.co/Tjl1XOL3Wl 朝廷で典拠として使える漢籍を公定する「施行」の存在を証明した論文。よく引用されるが、こんな小品だったとは。
西川 利文 -  漢代の「史書」 https://t.co/iu658tVImM #CiNii
: "「新日本古典籍総合データベース」におけるIIIFの利用について" https://t.co/iVI5UH1cvM
『国語科教育』が、J-STAGEで公開された模様。『謎の漢字』の103頁でも紹介されていた、村内英一「漢字の字体に関する問題ー書取の正誤判定の限界」も見られるようになりました。手偏のハネについての言及があります。https://t.co/OgZVn3PHpJ
: "情報学と人文学のコラボレーションで進めるオープンサイエンス" https://t.co/1SbKYXrzvK
粗野な議論で熊野系,八坂系,稲荷系…に説得されないが,沿岸部の神社が高いところに建っている事実は結構重要に思う。東北電力が女川でポンプや復水に負荷がかかるにもかかわらず高い位置に原子炉を設置した理由の一つが沿岸神社の設置標高。 https://t.co/PwzQVAhdYy
CiNii 論文 - 田中悟『戦後会津における「観光史学」の軌跡』 https://t.co/0xt37GZnH7 #CiNii この論文は必読。「会津の悲劇」そのものが司馬遼太郎や宮崎十三八により相当盛った形で都市伝説として出来上がっていく様子が描かれている。
CiNii 論文 -  歴史的出来事の実在性をどう考えるか : A・C・ダントーにおける歴史の物語り論の検討 https://t.co/oz5GiMAIjn #CiNii
【最近出た記事】高橋克壽 文化遺産学科教授:選=古谷毅・高橋克壽、航空写真=梅原章一「空から見た古墳列島 (古墳時代 美術図鑑)」(『別冊太陽 : 日本のこころ』(246), 2017-01)https://t.co/7BeEmVaVju
3年半にわたって公募を追跡調査、国公立・私大の外国語教員(英語以外も含む)の常勤ポストの現況をデータ化し、分析・検証する研究。 木村正則「常勤教員の公募状況からみた日本の大学の外国語教育の現状」… https://t.co/ZUrVEbfXgD
東大の西洋史の院生さんの論文。率直な感じで良いです。西洋史の方、ぜひ。 / “UTokyo Repository: 歴史研究とデジタル・ヒューマニティーズの相関” https://t.co/6gq0XjmHrc #digital_humanities #論文
最近読んだ論文では、室屋安孝さんの「漢訳『方便心論』の金剛寺本と興聖寺本をめぐって」 https://t.co/j8CJq9JszM が、系統学的アプローチの外群比較法という方法を明示して写本を比較している。日本の仏教学の論文で、こういうのはあまり読んだことがない。
#sfcepub 『情報管理』2月号に書いた「Web文書と電子書籍--製本機能としてのspine情報」が公開された。http://t.co/yCiYaKRa

フォロー(382ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

学会を「編集」することと、出版社と(岡田圭介): 日本近代文学 2017 年 97 巻 ※前職時代に書かせていただいたもの。今は立ち上げた「文学通信」で同じことをやっています。 https://t.co/3f1ND4ax0M
CiNii 図書 - 和刻本書画集成 https://t.co/w6Qwznm4n0 #CiNii こういう本もチェックしなくては #覚え書き
RT @yukofelix: 大正期のイタリア人考古学者を通じた日伊交流についての論文が刊行されました。https://t.co/nMAacHdteq さっき雑誌の編集後記を読んでみたら、私の論文が西洋史ではなく考古学の論文としてカウントされていたのが衝撃でした。抜き刷りお送り…
RT @yukofelix: 大正期のイタリア人考古学者を通じた日伊交流についての論文が刊行されました。https://t.co/nMAacHdteq さっき雑誌の編集後記を読んでみたら、私の論文が西洋史ではなく考古学の論文としてカウントされていたのが衝撃でした。抜き刷りお送り…
М.В. Воробьев の1983年の著書の訳本なのかな? CiNii 図書 - Культура чжурчжэней и государства Цзинь, X в.-1234 г.… https://t.co/nGe78vvCFl
RT @10ti3pin: こんなんでました。 Taiping Yulan “Calligraphy”: An Annotated Translation (1) https://t.co/nAVxP1RCEU
図書館史的には宇喜田小十郎輯『開化節用集』明治8年 の京都集書院の彩色図版が印象的。 https://t.co/Lvnb3b3MR2 の右図と構図は同じだが、展示資料は勿論色付き。あと見開き左側。展示会チラシ裏に図版があるのでご参… https://t.co/19vm8UHFFK
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
https://t.co/2U1BQHpOrN 「東京大学大学院人文社会系研究科博士論文ライブラリー」をCINIIで検索。これで全部かな。 https://t.co/aoTB19n4DV
伊藤正義「熱田の神秘――中世日本紀私注」 https://t.co/BP7bZkrnHc #CiNiiで読める優良論文
RT @mongkeke_tarikh: とりあえず、金子修一「古代中国の王権」まで読み進めているけど、それまでの米谷、安丸、鶴見、吉田、栗原各氏の論説も興味深く読んだり。 本書は第一部「天皇をめぐる言説と状況」と第二部「さまざまな王権」からなり、前者は主に戦時中から戦後、20…
RT @10ti3pin: こんなんでました。 Taiping Yulan “Calligraphy”: An Annotated Translation (1) https://t.co/nAVxP1RCEU
成漢に關しては、中林史朗先生の『中國中世四川地方史論集』https://t.co/ThO3sQJp3X というものがある。 その中の第二編に成漢の論文があるらしい。 https://t.co/G8zOBdo2PV
古典的な研究といえば、やはり 『隋唐帝國形成史論』(谷川道雄先生)https://t.co/gHu7g2oVvw 『北アジア史研究』匈奴篇(内田吟風先生)https://t.co/DnjccXKhnd 『中國史上の民族移動期 :… https://t.co/YUugNiZbh1
古典的な研究といえば、やはり 『隋唐帝國形成史論』(谷川道雄先生)https://t.co/gHu7g2oVvw 『北アジア史研究』匈奴篇(内田吟風先生)https://t.co/DnjccXKhnd 『中國史上の民族移動期 :… https://t.co/YUugNiZbh1
古典的な研究といえば、やはり 『隋唐帝國形成史論』(谷川道雄先生)https://t.co/gHu7g2oVvw 『北アジア史研究』匈奴篇(内田吟風先生)https://t.co/DnjccXKhnd 『中國史上の民族移動期 :… https://t.co/YUugNiZbh1
仇池に關しては、『北村一仁』先生の論文がひとつあるようじゃが・・・。 『南北朝政權の邉境統治に關する一考察--仇池地區を例として 』 https://t.co/yrur8VWOPB これは仇池は仇池でも後仇池のほうと思われる。
RT  さて、お答えしよう。五胡十六國時代の研究論文・著書は、 まず、三崎良章先生の『五胡十六國の基礎的研究』をみよう。 https://t.co/TVpfxldRFY https://t.co/LSh0mSkTnY この本の… https://t.co/opMW8H7Dzr
RT @10ti3pin: こんなんでました。 Taiping Yulan “Calligraphy”: An Annotated Translation (1) https://t.co/nAVxP1RCEU
こんなんでました。 Taiping Yulan “Calligraphy”: An Annotated Translation (1) https://t.co/nAVxP1RCEU
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
“オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために” https://t.co/X1o6J2a314 #OA

フォロワー(909ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

学会を「編集」することと、出版社と(岡田圭介): 日本近代文学 2017 年 97 巻 ※前職時代に書かせていただいたもの。今は立ち上げた「文学通信」で同じことをやっています。 https://t.co/3f1ND4ax0M
RT @mamesiba195: なお、この章と表の内容については、主に、井上泰山「日本人と『三国志演義』:江戸時代を中心として」(2008年)と、 https://t.co/z1TmfsQG5J
RT @mamesiba195: 上田望「日本における『三国演義』の受容(前篇) -翻訳と挿図を中心に-」(2006年)を参考にしています。 https://t.co/akkyUvMjNO

14 14 14 14 OA 古事記序文講義

RT @Ayukawa_Reiji: 51ページ。「…抜群の記憶力を持っていた役人の稗田阿礼が『古事記』を編纂したとされる」とあるが、『古事記』序文には「臣安萬侶ニ詔シテ稗田阿礼ノ誦ム所ノ勅語ノ旧辞ヲ撰録シテ…」とある。この序文によれば、『古事記』の編纂者は太安萬侶である。 #…
CiNii 図書 - 和刻本書画集成 https://t.co/w6Qwznm4n0 #CiNii こういう本もチェックしなくては #覚え書き

1 1 1 0 OA 毎日年鑑

"新聞電車 特に大阪の郊外電鐡にあって深夜郊外住宅地配達の新聞を輸送するもので多くは乘客ものせる、女給電車の別名ある" https://t.co/wwpA9LoIIL 『現代術語辞典』 昭和七年版毎日年鑑付録 昭和六年十月一日発行
RT @yukofelix: 大正期のイタリア人考古学者を通じた日伊交流についての論文が刊行されました。https://t.co/nMAacHdteq さっき雑誌の編集後記を読んでみたら、私の論文が西洋史ではなく考古学の論文としてカウントされていたのが衝撃でした。抜き刷りお送り…
RT @viewfromnowhere: にちれんの かいた りっしょーあんこくろん、 https://t.co/VwwU7gQHIO で みられる。
RT @yukofelix: 大正期のイタリア人考古学者を通じた日伊交流についての論文が刊行されました。https://t.co/nMAacHdteq さっき雑誌の編集後記を読んでみたら、私の論文が西洋史ではなく考古学の論文としてカウントされていたのが衝撃でした。抜き刷りお送り…
RT @yukofelix: 大正期のイタリア人考古学者を通じた日伊交流についての論文が刊行されました。https://t.co/nMAacHdteq さっき雑誌の編集後記を読んでみたら、私の論文が西洋史ではなく考古学の論文としてカウントされていたのが衝撃でした。抜き刷りお送り…
RT @yukofelix: 大正期のイタリア人考古学者を通じた日伊交流についての論文が刊行されました。https://t.co/nMAacHdteq さっき雑誌の編集後記を読んでみたら、私の論文が西洋史ではなく考古学の論文としてカウントされていたのが衝撃でした。抜き刷りお送り…
М.В. Воробьев の1983年の著書の訳本なのかな? CiNii 図書 - Культура чжурчжэней и государства Цзинь, X в.-1234 г.… https://t.co/nGe78vvCFl
@tyuusyo https://t.co/LkXehHfDX4 ビルマ、仏印の死線に生き抜いて、歴史学界の「生きる軍神」といえます

5 1 1 0 OA 史籍集覧

@haneko_tweet https://t.co/4tZv3cRbqQ 1565年生まれの百才の老人が語る『老人雑話』などには普通に出てくる。 https://t.co/dvH2fBflV1 "慈照院殿の時、春日の局と云 女… https://t.co/k9bqS6KEev

1 1 1 0 OA 甲陽軍鑑

@haneko_tweet こちらの写本の同箇所では、"応仁の大地震にも くつれす" とあり、「応仁の乱の地震」ではなくなっている。 https://t.co/x2DBdZWmwj ただ、甲陽軍鑑をくまなく探せば、他の箇所に出てきそうな気はする。

25 2 1 0 OA 甲斐志料集成

@haneko_tweet 以下の、『甲陽叢書』や『甲斐志料集成』では、"地形をつきあげ建て給ふにより" 以降が抜けていて、北条早雲の三略の話に飛ぶ。底本が違うのだろう。 『甲陽叢書』温故堂 明治26年6月… https://t.co/ettgA8gmYm

29 1 1 0 OA 甲陽軍鑑

@haneko_tweet 以下の、『甲陽叢書』や『甲斐志料集成』では、"地形をつきあげ建て給ふにより" 以降が抜けていて、北条早雲の三略の話に飛ぶ。底本が違うのだろう。 『甲陽叢書』温故堂 明治26年6月… https://t.co/ettgA8gmYm

10 1 1 0 OA 史籍集覧

@haneko_tweet https://t.co/KjFXHkZU7H 畠山家が分裂し、討ちつ、討たれつしていたが、ついには"天下ノ乱ト成て" 応仁元年正月18日の御霊合戦を始めとして、同5月26日より京都、二つに破れて、"大… https://t.co/rDQt10ec6E

10 1 1 0 OA 史籍集覧

@haneko_tweet 成立時期は不明だが、織豊時代くらいから江戸時代初期だろうと考えられている『足利季世記』の冒頭には "応仁乱ノ起リシハ" (応仁の乱が起こったのは) https://t.co/svc4dYhAJh

1 1 1 0 OA 年代紀略

@haneko_tweet 慶長年間まで記された小瀬甫庵の『年代紀略』 https://t.co/3sU370Xjh4 "応仁 二元(丁亥)細川山名両家構禍天下大乱" (応仁は二年間。丁亥の年から。細川・山名両家が天下大乱の禍を構える。)

6 1 1 0 OA 日本歴史文庫

@haneko_tweet 小瀬甫庵の『信長記』の冒頭。"明徳に山名、嘉吉に赤松、応仁に義政公、相継て大乱、世に起りき" https://t.co/IqMxJ3ISbm https://t.co/eHTC5Ui00i

3 1 1 0 OA 信長記

@haneko_tweet 小瀬甫庵の『信長記』の冒頭。"明徳に山名、嘉吉に赤松、応仁に義政公、相継て大乱、世に起りき" https://t.co/IqMxJ3ISbm https://t.co/eHTC5Ui00i

16 1 1 0 OA 群書類従

@haneko_tweet 江戸時代初期の竹中重門の『豊鑑』の冒頭に「明徳・応仁の乱」として、明徳年間の乱と併記。 "明徳応仁の乱など聞も浅まし。" https://t.co/FxiRIYZSwD
“JAIRO | ジュゴンの肋骨製サイコロ : 製作上の技術的検討など” https://t.co/WvTIOiyZQO
RT @inakatoko: 筋肉量の減少(&機能の低下)サルコペニアについての、ネットで閲覧可能な海道利実先生の記事 https://t.co/ChkWRqhk5V
RT @10ti3pin: こんなんでました。 Taiping Yulan “Calligraphy”: An Annotated Translation (1) https://t.co/nAVxP1RCEU
RT @inakatoko: @Akikan_an1796 サルコペニアという概念があります。まず簡単には筋肉量の低下を指すとご理解ください。 サルコペニアがあると、色々な癌の予後が悪くなるという研究結果があります。筋肉も、炎症免疫代謝などに関連する一つの器官なのです。 日本…
RT @matsuikei: 戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジタルコレクション…

8 5 5 0 OA 干祿字書1卷

『干禄字書』では、日と皿。 https://t.co/9yLxYlvPmQ 「通字」という扱い。「盬」が「正字」で。
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
RT @oldpicture1900: 国会図書館デジタルアーカイブより、インターネット公開保護期間満了のものを。 1930年(昭和5年)の「東京名物食べある記」という本です。https://t.co/3ehDg4mq6k いろんな飲食店の批評や、そのお店の女給さんのイラストな…
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
https://t.co/2U1BQHpOrN 「東京大学大学院人文社会系研究科博士論文ライブラリー」をCINIIで検索。これで全部かな。 https://t.co/aoTB19n4DV
https://t.co/Rw8hoCBqvs 賀茂真淵『賀茂翁家集』 p.199"生きとし生けるものの中に、人ばかりかしこきものはなけれど、人皆のかしこければ、かたみにかしこ争をするほどに、世の中うつろひかはり、心しらひはよこし… https://t.co/4oMadBVjJf
RT @okjma: 50音引きの「いろは辞典」、大町桂月校閲『模範いろは新辞典』 https://t.co/dO7N5gjC37 昭和11年。 最後の「いろは辞典」を狙いたかったのでしょうか。 https://t.co/Hg5Psx2E4J
https://t.co/TtgDLLdaS3 p.48 "嘗て東京高師の入学試験に、「相模守高時といふは、病によりて、いまだわかけれど、一とせ入道して今の世の大事どもいろはねど、鎌倉の主にてはあめり。心ばへなどもいかにぞや、うつ… https://t.co/iw6bIeSGms
平井博「殷代における占卜と卜辞の位相」(https://t.co/le2oYnsNPh)よんだ。 うん……
https://t.co/68NRYenzPQ p.26 "例へば、「めでたし」は「愛(め)でたし」の義であることを知って居れば、これが古文などに用ひられてゐる場合、現今普通に用ひられる「目出度い」意に早合点することもなからうし、… https://t.co/OVhvnN2EGj
50音引きの「いろは辞典」、大町桂月校閲『模範いろは新辞典』 https://t.co/dO7N5gjC37 昭和11年。 最後の「いろは辞典」を狙いたかったのでしょうか。 https://t.co/Hg5Psx2E4J
https://t.co/vex4ICcHLE p.96 "本文の内容は、思想界の混沌たる現代の日本国民、殊に若き学徒への最もよき教訓である。幾度も試験問題として選ばれる所以もこゝに存しよう。"
森清晋『受験の秘訣 三回以上出た国文問題 改訂版』三省堂 昭和8年10月25日初版発行昭和10年10月10日改訂16版発行 https://t.co/Cou1w2YWVP p.87 神皇正統記"尚ほ、この一書が水戸光圀の大日本史を… https://t.co/2klb3QUc6Z
森清晋『受験の秘訣 三回以上出た漢文問題 ——出題傾向の統計的研究——』三省堂 昭和8年10月20日印刷 昭和8年10月25日発行 https://t.co/EB521ib3ba p.2 "(一)新中学校令に「漢文講読ハ読方 及… https://t.co/pfScWpdTDA
RT @HanShotFirst_jp: 伊藤正義「熱田の神秘――中世日本紀私注」 https://t.co/BP7bZkrnHc #CiNiiで読める優良論文
RT @mongkeke_tarikh: とりあえず、金子修一「古代中国の王権」まで読み進めているけど、それまでの米谷、安丸、鶴見、吉田、栗原各氏の論説も興味深く読んだり。 本書は第一部「天皇をめぐる言説と状況」と第二部「さまざまな王権」からなり、前者は主に戦時中から戦後、20…
RT @10ti3pin: こんなんでました。 Taiping Yulan “Calligraphy”: An Annotated Translation (1) https://t.co/nAVxP1RCEU
RT @hoshimiyaakari0: 仇池に關しては、『北村一仁』先生の論文がひとつあるようじゃが・・・。 『南北朝政權の邉境統治に關する一考察--仇池地區を例として 』 https://t.co/yrur8VWOPB これは仇池は仇池でも後仇池のほうと思われる。
RT @hoshimiyaakari0: RT  さて、お答えしよう。五胡十六國時代の研究論文・著書は、 まず、三崎良章先生の『五胡十六國の基礎的研究』をみよう。 https://t.co/TVpfxldRFY https://t.co/LSh0mSkTnY この本の巻末に…
成漢に關しては、中林史朗先生の『中國中世四川地方史論集』https://t.co/ThO3sQJp3X というものがある。 その中の第二編に成漢の論文があるらしい。 https://t.co/G8zOBdo2PV
古典的な研究といえば、やはり 『隋唐帝國形成史論』(谷川道雄先生)https://t.co/gHu7g2oVvw 『北アジア史研究』匈奴篇(内田吟風先生)https://t.co/DnjccXKhnd 『中國史上の民族移動期 :… https://t.co/YUugNiZbh1
古典的な研究といえば、やはり 『隋唐帝國形成史論』(谷川道雄先生)https://t.co/gHu7g2oVvw 『北アジア史研究』匈奴篇(内田吟風先生)https://t.co/DnjccXKhnd 『中國史上の民族移動期 :… https://t.co/YUugNiZbh1
古典的な研究といえば、やはり 『隋唐帝國形成史論』(谷川道雄先生)https://t.co/gHu7g2oVvw 『北アジア史研究』匈奴篇(内田吟風先生)https://t.co/DnjccXKhnd 『中國史上の民族移動期 :… https://t.co/YUugNiZbh1
仇池に關しては、『北村一仁』先生の論文がひとつあるようじゃが・・・。 『南北朝政權の邉境統治に關する一考察--仇池地區を例として 』 https://t.co/yrur8VWOPB これは仇池は仇池でも後仇池のほうと思われる。
RT  さて、お答えしよう。五胡十六國時代の研究論文・著書は、 まず、三崎良章先生の『五胡十六國の基礎的研究』をみよう。 https://t.co/TVpfxldRFY https://t.co/LSh0mSkTnY この本の… https://t.co/opMW8H7Dzr
RT @10ti3pin: こんなんでました。 Taiping Yulan “Calligraphy”: An Annotated Translation (1) https://t.co/nAVxP1RCEU
こんなんでました。 Taiping Yulan “Calligraphy”: An Annotated Translation (1) https://t.co/nAVxP1RCEU
CiNii 論文 -  仁と孝のヒミツ (小島敏郎教授退任記念号) https://t.co/PK2bvMYZrt #CiNii
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
“オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために” https://t.co/X1o6J2a314 #OA