日置貴之 Takayuki HIOKI (@Zangiri_mono)

投稿一覧(最新100件)

@eurteb おそらくこの方ではないかと。 https://t.co/zQWEnjNU3b
安田敏朗「流言というメディア : 関東大震災時朝鮮人虐殺と「15円50銭」をめぐって」では教育勅語を言わせる、歴代天皇の名前を挙げさせるなどの「識別法」については触れてるものの、13円のパターンがあるとは書いてない。 https://t.co/fW19JoFxCt
@kirihiko_ 史料が紹介されていますが、単に食事が粗末だという以上に、若い者には食わせるのに遊女には見せしめ的に食わせないとか、腐ってて食いにくいのに「なぜ出す飯を食わずに買い食いするんだ」と叱る、とかの虐待がキツい感じがします。 https://t.co/Af9qI66r0b
@torikoshi_anx @hbnk https://t.co/K2f86eyjqF

2 0 0 0 OA 防空一家

RT @torikoshi_anx: @Zangiri_mono 何処かで見たこと有ると思ったのですが、第8集に掲載されていた(?)「防空一家」のデータでした。https://t.co/CuPfkL09hU
「水天宮〜」の新聞を通じた救済という設定には、当時実際に行われていた、新聞を介した助け合いの様子が反映しています(拙稿https://t.co/f0JJg0F6GK参照)。「水天宮〜」初演から130年以上。貧困、災害、病と災厄はいまだ尽きませんが、助け合いが大切ですね。 #おうちで散切錦絵・戦争芝居絵
二幕目アメリカ国の場。大詰はパリの劇場前で再会した人々が、劇場内で西洋の劇を観る、という劇中劇。チョー不評でした。河鍋暁斎が劇場前の場面を描いた行灯絵も残っています。また劇中劇については、近年堤春恵氏が詳細を考察されています。https://t.co/tcuB7934XT #おうちで散切錦絵・戦争芝居絵 https://t.co/qMdBuzmIwC
【ザンギリ通信031】新聞というメディアの力の前に、おのれの頑迷を悟るも、やはり旧時代的発想から逃れることができない甚内のありさまを象徴しているのが、この夢の場面だと言えるのではないでしょうか。(本作についてはこちらhttp://t.co/DpZFCs3oTdで詳述しています)

お気に入り一覧(最新100件)

[2020年度の成果その1] 「眞山青果文庫調査余録」(『調査研究報告』第41号、国文学研究資料館学術資料事業部、2021-03-31)が、リポジトリで公開されました。 https://t.co/nVOHMzQJO1 全64頁の共同執筆(青木 稔弥 , 青田 寿美 , 内田 宗一 , 高野 純子 , 寺田 詩麻 , 大貫 俊彦)です。 https://t.co/ypA1JU1zLp
↓RT 全くしらなかった。 関連論文 https://t.co/pTnFKAyB5k A. ストロークのアジアツアー:上海租界で発行された英字新聞にもとづいて 井口 淳子

10 0 0 0 OA 虎列剌薬方集

規範的には、コレラのラは、「刺」(シ)でなく「剌」(ラツ)であるはずで、どちらとも見える場合には「剌」に寄せておく方がよいとは思う。検索時に同一視される異体字ではないし難しいですね。 国会はラツの方。 https://t.co/51yIEl1zfo CiNiiBooksは別表記として「刺」も。 https://t.co/h7yTOPB56Y https://t.co/dAHSUXISjK
規範的には、コレラのラは、「刺」(シ)でなく「剌」(ラツ)であるはずで、どちらとも見える場合には「剌」に寄せておく方がよいとは思う。検索時に同一視される異体字ではないし難しいですね。 国会はラツの方。 https://t.co/51yIEl1zfo CiNiiBooksは別表記として「刺」も。 https://t.co/h7yTOPB56Y https://t.co/dAHSUXISjK
「経済をめぐらせる」が、江戸時代に使われていました。洒落本「うかれ草紙」(寛政九年1797) 写真は『江戸時代文芸資料』第一巻 https://t.co/pj424scJyK ただし、この形で探したら沢山用例がある、というわけではないようです。 https://t.co/P0YZd3Dyeb
宗完植編『最新/日鮮大字典』東洋大学堂(京城) 甲戌は1934年。 https://t.co/qW9c2CjnxD 1935年1月と。 「慣用音を採用」という、日本の漢字音、何に拠ったのだろう。一 イツ イチ 丁 テイ チャウ など、所謂「慣用音」ではない。 https://t.co/g34HVh2qJI
国民精神総動員運動期の国旗掲揚運動については拙著でも触れたが、それ以前の掲揚してなさぶりが紹介されていて興味深い。さらに「祝祭日を知らない人びと」節などおもしろし:右田裕規「近代民衆世界における祝祭日のサボタージュ」『時間学研究』2(0)、2012年  https://t.co/72hQIyQ9Ln
やはり、インドネシアとタイの文化を研究するうえで、『ラーマーヤナ』と『マハーバーラタ』を時間を作って、読まないとまずいな。 福岡まどか先生「インドネシアにおける伝統芸術と大衆文化の相互関係:西ジャワの人形劇とコミックのマハーバーラタ」 http://t.co/syIOHdTaCM

フォロー(348ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @FURICO17: CiNii 論文 -  正倉院展-下-螺鈿紫檀五絃琵琶の語るもの https://t.co/GWfDv67641 #CiNii
RT @bot20112725: CiNii 論文 -  枕草子の夏と冬 : 前田家本本文を中心に CiNii Articles -  Summer and Winter in Makurano soshi : A textual criticism of Maedakebo…
シリーズ 戦争とラジオ 〈第7回〉 敗戦への道 負け戦はどう伝えられたのか 大森 淳郎 https://t.co/odpXyn9n58
RT @yabukiya03: リポジトリで公開されていましたので、ご報告です。 矢吹康夫「履歴書に顔写真は必要か?──Twitter投稿の計量テキスト分析とレトリック分析」『社会学研究科年報』28号 https://t.co/V64aXGUoVQ
@mmktn 研究者の生まれ育ちを論じるのを蛇蝎のごとく忌み嫌うひともいますが、彼の場合自著でも述べられるように、山田孝雄の薫陶を受けていた伊藤裕の存在を抜きにして考え難いです。寄る年波とともにますます本卦がえりされてるのでは。 https://t.co/ik2cmk3g3v
テレビから80年代「小劇場ブーム」と観客像との関係を明らかにする 『80 年代小劇場演劇の再考 ~ NHK 番組映像から考える』 https://t.co/yIFXRkbreW
RT @nekonoizumi: PDFあり。まず、第一声が「本稿は、大蔵省と土建国家について考えたい。」で強い。 ⇒北山俊哉 「「ポリティクス・イン・タイム」から見た大蔵省と土建国家―市民を建設作業員として雇った国家」 『政策科学』28巻3号 (2021/3) https:/…
RT @nknatane: 同氏「宗祇の源氏学の系譜」(『国語国文』89-8、2020・8)。https://t.co/JPXXkMjTrc これとも一連の論文。
RT @yokmur: 去年発表した論文「ポヱチカルな俗語 : 二葉亭四迷と民友社」が公開されました。ぜひ読んでみてください。https://t.co/ioFvnNFe2Z
RT @yokmur: 去年発表した論文「ポヱチカルな俗語 : 二葉亭四迷と民友社」が公開されました。ぜひ読んでみてください。https://t.co/ioFvnNFe2Z
去年発表した論文「ポヱチカルな俗語 : 二葉亭四迷と民友社」が公開されました。ぜひ読んでみてください。https://t.co/ioFvnNFe2Z

65 65 65 3 OA 大南北全集

RT @sugiken4: いまさらですけど大南北全集収録の『桜姫東文章』の台本はここで確認できます。PDFでダウンロードもできるし便利な時代になったね。 https://t.co/UJtIKWYeEO

65 65 65 3 OA 大南北全集

RT @sugiken4: いまさらですけど大南北全集収録の『桜姫東文章』の台本はここで確認できます。PDFでダウンロードもできるし便利な時代になったね。 https://t.co/UJtIKWYeEO

65 65 65 3 OA 大南北全集

RT @sugiken4: いまさらですけど大南北全集収録の『桜姫東文章』の台本はここで確認できます。PDFでダウンロードもできるし便利な時代になったね。 https://t.co/UJtIKWYeEO

65 65 65 3 OA 大南北全集

いまさらですけど大南北全集収録の『桜姫東文章』の台本はここで確認できます。PDFでダウンロードもできるし便利な時代になったね。 https://t.co/UJtIKWYeEO

8 6 6 0 OA 青い目の人形

♪青い目をしたお人形は アメリカ生まれのセルロイド 現在れきおんHPでは、野口雨情作詞の『青い目の人形』を紹介しています。海を渡った人形の心細さを歌った本曲は、国境を超えて愛される名曲となりました。 #ndldigital https://t.co/MRTREOzQ3p 視聴はこちらから↓ https://t.co/HOswlWKG02 https://t.co/9h8tbg8zxV
RT @hayakawa2600: 以前、教員の「家庭訪問」はいつから始まったのだろうと調べていて見つけた論文。〈家庭の学校化〉とはまことに正鵠を射た特徴づけ:有本真紀「日本近代における〈家庭の学校化〉(1)」『立教大学教育学科研究年報』第57巻、2014年 https://t…
RT @sandman9791: 論文が早期公開されました。「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?」 倫理観低い人がマインドフルネススキルが高い場合,「きついことを言えば相手はひきさがる」、「他者を傷つけてでも自己の欲求を充足したい」といった能動的な攻撃傾向が高いことが…
佐藤 雄基 -  鎌倉幕府政治史三段階論から鎌倉時代史二段階論へ : 日本史探究・佐藤進一・公武関係 https://t.co/EnzbLXP6RR
鈴木 将史 -  和算の「遺題継承」と算数・数学の「深い学び」 【江戸時代の教育のあり方が、「数学離れ」を克服できない日本の数学教育において、新たな風を呼び起こすヒントになるのではないかとも考えた】 https://t.co/a1EOis9XR0

フォロワー(683ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @FURICO17: CiNii 論文 -  正倉院展-下-螺鈿紫檀五絃琵琶の語るもの https://t.co/GWfDv67641 #CiNii
RT @mikaitabi: @nYk3eklrrThEgaG 大阪大学の研究によると「貧困率の上昇が犯罪発生率を高める影響が大きい」と。 貧困化はそれ自体恐ろしいことではあるんですが、それに加えて貧困化が犯罪増加を生む可能性が高いということはもっと知られてほしいですね。 貧…
RT @yuzuyuzubearbe: 羽生くんの論文は早稲田大学人間科学部の紀要、「人間科学研究」に掲載されたのですね 全国の大学が所蔵してますね https://t.co/OkVR80La1M だいぶ時間はかかりそうですが、そのうち早稲田大学のリポジトリにも電子版で上が…
RT @bot20112725: CiNii 論文 -  枕草子の夏と冬 : 前田家本本文を中心に CiNii Articles -  Summer and Winter in Makurano soshi : A textual criticism of Maedakebo…
ん?栞にある比叡山付近の地図を見ていたら、キララ越(きらら坂登山?)沿いに「蛇ヶ池遊園地」なんてものがある。なんだこれ。 https://t.co/C7sW44Mtdn https://t.co/cQbo2WNsdp
シリーズ 戦争とラジオ 〈第7回〉 敗戦への道 負け戦はどう伝えられたのか 大森 淳郎 https://t.co/odpXyn9n58
@mmktn 研究者の生まれ育ちを論じるのを蛇蝎のごとく忌み嫌うひともいますが、彼の場合自著でも述べられるように、山田孝雄の薫陶を受けていた伊藤裕の存在を抜きにして考え難いです。寄る年波とともにますます本卦がえりされてるのでは。 https://t.co/ik2cmk3g3v
RT @momo_com: テレビから80年代「小劇場ブーム」と観客像との関係を明らかにする 『80 年代小劇場演劇の再考 ~ NHK 番組映像から考える』 https://t.co/yIFXRkbreW
テレビから80年代「小劇場ブーム」と観客像との関係を明らかにする 『80 年代小劇場演劇の再考 ~ NHK 番組映像から考える』 https://t.co/yIFXRkbreW
RT @nknatane: 同氏「宗祇の源氏学の系譜」(『国語国文』89-8、2020・8)。https://t.co/JPXXkMjTrc これとも一連の論文。
RT @yokmur: 去年発表した論文「ポヱチカルな俗語 : 二葉亭四迷と民友社」が公開されました。ぜひ読んでみてください。https://t.co/ioFvnNFe2Z
RT @NDLJP_en: You can see the unique appearance of peddlers and entertainers who came and went in #Edo, with a book written by a famous aut…
RT @futakami_ko: #中生勝美「#金関丈夫 の民俗研究」(『人文学報』No.515-2、首都大学東京人文科学研究科、2019年3月) #台湾 #沖縄 #海南島 #形質人類学 #知の巨人 https://t.co/6yyKBO4LyS
去年発表した論文「ポヱチカルな俗語 : 二葉亭四迷と民友社」が公開されました。ぜひ読んでみてください。https://t.co/ioFvnNFe2Z

65 65 65 3 OA 大南北全集

RT @sugiken4: いまさらですけど大南北全集収録の『桜姫東文章』の台本はここで確認できます。PDFでダウンロードもできるし便利な時代になったね。 https://t.co/UJtIKWYeEO

65 65 65 3 OA 大南北全集

RT @sugiken4: いまさらですけど大南北全集収録の『桜姫東文章』の台本はここで確認できます。PDFでダウンロードもできるし便利な時代になったね。 https://t.co/UJtIKWYeEO

65 65 65 3 OA 大南北全集

RT @sugiken4: いまさらですけど大南北全集収録の『桜姫東文章』の台本はここで確認できます。PDFでダウンロードもできるし便利な時代になったね。 https://t.co/UJtIKWYeEO

65 65 65 3 OA 大南北全集

RT @sugiken4: いまさらですけど大南北全集収録の『桜姫東文章』の台本はここで確認できます。PDFでダウンロードもできるし便利な時代になったね。 https://t.co/UJtIKWYeEO

65 65 65 3 OA 大南北全集

いまさらですけど大南北全集収録の『桜姫東文章』の台本はここで確認できます。PDFでダウンロードもできるし便利な時代になったね。 https://t.co/UJtIKWYeEO
RT @kucseas: 『東南アジア研究』最新号より 中村昇平「民主化期のインドネシアにおける大衆動員のあり方―ジャカルタ地方政治のポピュリズム化とブタウィのエスニシティ組織―」https://t.co/MIsGUjbFxi https://t.co/0DpMaLc12V
RT @tmogi_nichibun: (お隣の研究室の雑誌ですが…)書誌情報が必要な方は,熊本大学学術リポジトリもご利用ください! 千田俊太郞(2021)「書評論文:金鍾徳著『韓国語を教えるための韓国語の発音システム』 (中村麻結訳) 東京:ひつじ書房2021」『ありあけ:…
佐藤 雄基 -  鎌倉幕府政治史三段階論から鎌倉時代史二段階論へ : 日本史探究・佐藤進一・公武関係 https://t.co/EnzbLXP6RR
鈴木 将史 -  和算の「遺題継承」と算数・数学の「深い学び」 【江戸時代の教育のあり方が、「数学離れ」を克服できない日本の数学教育において、新たな風を呼び起こすヒントになるのではないかとも考えた】 https://t.co/a1EOis9XR0