Tsuji Kenji (@bVk40ceuRW4RZjG)

投稿一覧(最新100件)

RT @r_shioya: 下のJST の資料の図2とかみると,特に日本の研究不正が多いってこともなく,順当にアメリカと中国のが多そうにみえる.てか意外なのは,人数比だとむしろドイツが結構多そうだなとか. https://t.co/vAjtSIehIM https://t.co…
RT @jshiratori: @hirokim21 差し当たり、ここで念頭に置いてる書評は↓。とはいえ、一般書を読む際にその分野の学会誌に掲載されたその著者の書評までちゃんと目を通さないといけないなんてわけはないし、色々と考えてしまいます。 https://t.co/zVmg…
RT @jshiratori: @hirokim21 差し当たり、ここで念頭に置いてる書評は↓。とはいえ、一般書を読む際にその分野の学会誌に掲載されたその著者の書評までちゃんと目を通さないといけないなんてわけはないし、色々と考えてしまいます。 https://t.co/zVmg…
RT @jshiratori: @hirokim21 差し当たり、ここで念頭に置いてる書評は↓。とはいえ、一般書を読む際にその分野の学会誌に掲載されたその著者の書評までちゃんと目を通さないといけないなんてわけはないし、色々と考えてしまいます。 https://t.co/zVmg…
RT @frantuyozehu: 花園天皇はその学問から「末代の賢主」として高く評価されていますが、彼の置かれた立場と学問との関係を見直して、その高評価を相対化する興味深い論文として、市沢哲「花園天皇日記にみる学問のはたらき」があります。 https://t.co/nGZ94…
こっちは赤坂御所になっている https://t.co/IbLQPwOGRL https://t.co/rrWCSptvYk
今日で今上が退位すると、今後でる論文が「所属 御所」では無くなるのか。仙洞御所になるのかな。 https://t.co/pjuvP3j2nU https://t.co/2Dlk0N7qnl

115 0 0 0 OA 萬葉集 20巻

RT @katotoru1963: 「令和」の出典は奈良時代の『万葉集』です。和歌の部分は万葉仮名による日本語ですが、「令和」の出典となった序文は #漢文 なので、唐や新羅の人も意味を完全に理解できます。奈良時代は国際的な時代だったのです。 https://t.co/npGfR…
CiNii 論文 -  井上毅の〈立法〉観についての覚書 : 梧陰文庫所収史料「憲法制定権」を手がかりに https://t.co/bsuRptIxwS #CiNii 井上毅のプロイセン観についてはこちらを参照。なお、引用している一次史料はネットでも読めます(ただしフランス語)。
Ciniiで イギリス 議会 で検索した結果岡本隆司先生の連載記事が出てきたのだけど、岡本先生は中国史がご専門。 https://t.co/ZNeZMJnoKw
RT @Nou_YunYun: あとでよもー CiNii 論文 -  オーストラリア,シンガポールでの日本軍の「痕跡」と「国際協調主義」 (名城邦夫教授 退職記念号) https://t.co/LE7aIPZmfa #CiNii
@oyaziMK2 @duck_neet ドイツの場合は、両親が非ドイツ国籍でも、親が8年以上合法的にドイツに滞在していれば子供はドイツ国籍取得の権利があるみたいです。 https://t.co/XuPnMwh7ww
RT @quiriu_pino: 古代史の友人に「最近スゴい論文ないの??」と聞いて教えてもらった論文です。 小塩 慶「国風文化期における中国文化受容 : 異国描写を手掛かりとして」 史林 100(6), 641-677, 2017-11 https://t.co/8So5B…
RT @quiriu_pino: 参考 小川剛生「即位灌頂と摂関家 : 二条家の 「天子御灌頂」 の歴史」 https://t.co/zFrNgwf4VO
RT @osrKwjY3HSwmQrM: @sulaymanhakiym https://t.co/DReFi1La1y この資料によると、明治期までに日本人が記した文章を漢文と仮名交じり文に分けた場合、漢文の方仮名交じり文より多いらしいので、まともな日本史の本は書けないと思…
RT @saisenreiha: コンスタンティヌス帝が、ローマ教皇に教会での首位権や西方での支配権を与えたとする有名な偽文書「コンスタンティヌス帝の寄進状」が、宮松浩憲によって全訳されていた。pdf で読める。https://t.co/TQwEG2KS9l
RT @nzmtase: 18世紀にフランスに亡命したジャコバイトについては、以下の論文でも触れられている。 J-STAGE Articles - 一八世紀フランスにおける外国人と帰化 : ブリテン諸島出身者の事例から https://t.co/C2l6IVwmzA
RT @nekonoizumi: 今回の本にも含まれているけど、これの方だ。  中元崇智「板垣退助岐阜遭難事件の伝説化 : 『自由党史』における記述の成立過程を中心に」 『日本史研究』(629), 1-26, 2015-01   https://t.co/qKHrPly0e1
RT @morita11: "CiNii 論文 -  女児向けアニメにみる新自由主義時代の社会的規範 : 『プリキュア』シリーズを手がかりに" https://t.co/O1leXCafQR ※本文リンクあり
RT @Habsburg_Sazae: オーストリア帝国憲法を構成する法の一つ「帝国議会において代表される諸王国および諸邦の国民の一般的権利に関する1867年12月21日の国家基本法」《帝国官報第142号》 現代でも共和国の連邦憲法を構成する憲法律として存続し、効力を有してい…
RT @Takeridon: 高野清弘による田中浩ほか訳/ホッブズ『法の原理』(岩波文庫 2016)の書評が紀要に掲載されている。この訳文の経緯が事実とすればスキャンダラスであり、この誤訳の指摘が正しければエディターシップの崩壊である。 https://t.co/5EGOmsR…
RT @heero108: 高野清弘「書評 ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳」『甲南法学』57巻1/2号(2016年)47-143頁。 https://t.co/9E6TFfA1yd結論で「ホッブズの政治学は人間の学であり、「野性の王国」の話ではない」(136頁…
@tomoshibi6o6o https://t.co/E0Y1WI1KZp 井上毅がベルギー憲法を翻訳した経緯についてはこの論文を参照。 わたしもこの論文でベルギー憲法の邦語訳の存在を知りました

1 0 0 0 OA 王国建国法

@tomoshibi6o6o 承前 写真の和訳は1872年に翻訳されたラユイレル『王国建国法』 で、井上毅が翻訳しています。 1831年憲法の日本語はこれを参照するのが早いかも知れません https://t.co/5Rd9rmJrUI
https://t.co/zWIJVujoFs 藤村直美 「九州大学における学生PC必携化の取り組みとその後について 」 制度導入一年後の2014年時点での情報。後で読む
RT @ysdpub: 御厨貴先生と野島博之先生が1986年(今から30年以上前!)に共同執筆した論文「“過疎“檜原村の選挙調査報告――高度成長の時代とその後」が実に面白い!!  ↓にて公開されています。 https://t.co/3waThxD3sC
RT @monogragh: …そういうことであったため、先輩の業績については全然勉強しなかったんです。」 https://t.co/VgZX1gyZpb
RT @MValdegamas: この論文とか好きでした。「現代中国における国防戦略の変遷と党軍関係」『法学政治学論究(慶応大学)』39号(1998年)https://t.co/AEF4lh55yv もう20年近く前になってしまうのですね。
RT @f_nisihara: ちなみに、秋篠宮さまの博士論文は、総合研究大学院大学のリポジトリから誰でも見ることができます。 https://t.co/CsszeDCwhx 野鶏とかの分子系統学に関する論文らしいですよ。
RT @MValdegamas: 高齢者の意外な食べ物というと、宮澤喜一が晩年もステーキときついチーズを好んで食べていたという話がありますね。娘さんのインタビューでしたか。https://t.co/mhuDsvQ19j
RT @victoria1819: @takumi_itabashi そうかぁ・・・1867年のロンドン条約150周年ということでにぎわっているのね。これについては・・・「イギリス政府とルクセンブルクの中立化」『紀尾井史学』16号を見てみてね。https://t.co/1yKU…
RT @takumi_itabashi: 歴史博物館にツッコミをいれながら回るのが趣味だけど、今回は事前勉強が全く足りてなかった。たとえば、飯田さんの論文とか読み直してくればよかった。 飯田洋介(2013)「ビスマルクとルクセンブルク問題」『史学研究』281号。 https:/…

13 5 0 0 OA 秘書類纂

@oyaziMK2 追記。リンクは戦前に刊行されたものです。リンクを添付致します。題名が異なりますが、同じものです。 <https://t.co/TS80ESVqO7>
https://t.co/N6Q8F46wfb 今回の英国総選挙に際して、「2011年議会任期固定法」を読み直している。この法は任期を5年と定めたのではなく、正確には、選挙の期日を、選挙実施日から5年後の5月の第1水曜日と定めた、だけだと。色々面白い。
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
@bVk40ceuRW4RZjG https://t.co/sTn4n6Vw7U この記事だったはず
RT @MValdegamas: 前段は、英語圏の修正主義派の著書を参照して書かれたものですが、テーマど真ん中のこの論文を多少検索して読んでいれば避けられる内容だし(https://t.co/zal75PDfgP)、後段は故・岡崎久彦の前でそれを言ってみろという話になりますね。
.@MainTankBlow 昭和期の口語訳はこれです。昭和13年に「日本国学振興会」が出していますが、10年国体明徴声明、12年『国体の本義』発行という文脈を踏まえると、機関説を攻撃するためだったのでしょう。伊藤の意図とは裏腹に… https://t.co/PRlocdNBKR
ネットで検索していたら『新訳 憲法義解』なる本が見つかった。日本国学振興会なる団体が、昭和13年(1938年)4月30日印刷 5月3日に発行した憲法義解の口語訳。「本書は・・・文語体なるがため現代読書子の耳に馴れ易からず」ですか・・ https://t.co/POqm5oXoJa
20年前の論文だが、藤原帰一先生の論文「冷戦の二日酔い:在比米軍基地とフィリピン・ナショナリズム」を読んでいる。 <https://t.co/ypoUPcvskL>
RT @hakusan09: 恋人の定義をちゃんとしたうえで恋人を調査している日本の論文はほとんどないらしい。romantic relationshipの定義を援用できないのか。 CiNii 論文 -  日本における心理学的恋愛研究の動向と展望 https://t.co/mli…
RT @nekonoizumi: 通俗的な意味の「スパルタ教育」という言葉を普及させたのは、石原慎太郎だったのか…… PDFあり:鈴木円「〔論文〕 日本における「スパルタ教育」理解」『學苑』892, 83-95 https://t.co/Niy1oN70Xm
RT @MValdegamas: 最近の憲法をめぐるあれこれというと、若干変化球ですが森田吉彦「高坂正堯の憲法観―積極的な改憲論への転回はいかになされたのか」『Voice』2016年7月号 https://t.co/Bkk2cllSxl がおもしろうございました。
@satoshin257 さとうしん様 https://t.co/t5F3yFYbK4 このブログによりますと、2006(平成18)年の「回顧と展望」に「ローマ人への物語」への言及があったそうです Ciniiのリンク https://t.co/RKf45o09vg
RT @MValdegamas: この連載の以前の回である「1960年代前半の日本人候補」によると、アメリカの連邦上院議員が岸が総理として一度核軍縮を提唱したことに胸を打たれて勝手に推薦した、という随分と変なエピソードもあったようで、中々おもしろいです。https://t.co…
RT @MValdegamas: 吉武信彦「ノーベル賞の国際政治学―ノーベル平和賞と日本 吉田茂元首相の推薦をめぐる1965年の秘密工作とその帰結」『地域政策研究(高碕経済大学)』18:4(2016年3月)https://t.co/L2Aju5EFFA を読み終えました。半ば史…
RT @takumi_itabashi: 最近だと、この篠田先生の論文が重要。篠田英朗(2014)「国際社会の立憲的性格の再検討―「ウェストファリア神話」批判の意味」『国際法外交雑誌』第113巻3号、74-96頁(https://t.co/UW11rbkPZj)

4 0 0 0 OA 2011年学界展望

RT @odg1967: 史学雑誌の「回顧と展望」に相当するもの、卒論がないところが多い法学部だと『法律時報』12月号の「学界回顧」と『年報政治学』の「学界展望」(例 https://t.co/2eWzZwxQUX )ということになるんでしょうなあ。 https://t.co/…
RT @MValdegamas: 『外交随想』、一部が娘婿だった久保田貫一郎の整理で戦後『国際政治』に一部掲載され(https://t.co/uCRAnj9gic)、その後やはり外務省関係にツテのある鹿島研究所出版会から刊行されたのですが、後者は現物を確認したことがなかったので…

19 0 0 0 OA 外交余録

RT @MValdegamas: 版元、来月には生前に出た回顧録『外交余禄』も出すようなので、ありがたく買いたいなと思います。ただこちらは近デジでも読めます。https://t.co/GNu02DRrsE
RT @tigercatver2: 【こっちも読ませろ】 革新官僚の思想と行動 古川 隆久 史學雜誌 99(4), 457-494, 605-606, 1990-04-20 http://t.co/0wL18ZSfVF
RT @azusachka: これ前にもツイートした気がするけど、この論文おすすめ。海外の研究者が戦後の日本のマンガにおける第二次世界大戦像について分析してる。日本語だしオープンアクセスなので誰でも読めるよ。CiNii 論文 - http://t.co/Bp82BO5219

お気に入り一覧(最新100件)

こんな論文が出ていたもよう。#史学史 佐藤 大悟「明治太政官期の修史部局における記録管理 : 「修史局・修史館史料」の分析から」 国文学研究資料館紀要. アーカイブズ研究篇 (15), 53-70, 2019-03 https://t.co/jUdw63yimd
CiNii 論文 -  トゥール・ポワティエの戦いの「神話化」と8世紀フランク王国における対外認識 https://t.co/b6RAuojDAV #CiNii
古代史の友人に「最近スゴい論文ないの??」と聞いて教えてもらった論文です。 小塩 慶「国風文化期における中国文化受容 : 異国描写を手掛かりとして」 史林 100(6), 641-677, 2017-11 https://t.co/8So5Bm5Zjn
@sulaymanhakiym https://t.co/DReFi1La1y この資料によると、明治期までに日本人が記した文章を漢文と仮名交じり文に分けた場合、漢文の方仮名交じり文より多いらしいので、まともな日本史の本は書けないと思います。
"CiNii 論文 -  女児向けアニメにみる新自由主義時代の社会的規範 : 『プリキュア』シリーズを手がかりに" https://t.co/O1leXCafQR ※本文リンクあり
これはチェックせねば。 アンドリューズ デール「選挙と信仰の接点 : 「選挙カミサマ」と呼ばれる民間巫者を事例に」 『東北民俗』51, 85-94, 2017-06 https://t.co/IzHS33eXjf
各国憲法集(10) ハンガリー憲法 https://t.co/rH26WGgCAT 王党派だろうが、共和派だろうが必読である。
@bVk40ceuRW4RZjG 「象徴」の由来,受容および普及をめぐって https://t.co/5YjR6FjuWt
@takumi_itabashi そうかぁ・・・1867年のロンドン条約150周年ということでにぎわっているのね。これについては・・・「イギリス政府とルクセンブルクの中立化」『紀尾井史学』16号を見てみてね。https://t.co/1yKUz2jCY6
恋人の定義をちゃんとしたうえで恋人を調査している日本の論文はほとんどないらしい。romantic relationshipの定義を援用できないのか。 CiNii 論文 -  日本における心理学的恋愛研究の動向と展望 https://t.co/mliIAflWV1 #CiNii
今日のお昼の会議後に、「代替わり」の時の自粛騒動の話になり、そういえばキリスト教系大学の学長が大嘗祭に関する声明を出していたな、と思い出して検索してたら見つけた論文というか記録。関学は右翼から圧力があったことがよくわかりました。https://t.co/GNNQ3xaZ34
和書と書誌の入門勉強用に素晴らしいのでご紹介。国文学研究資料館「和書のさまざま」。下記からDLできます。通常展図録の白黒版、でしょうか? https://t.co/Au94TCd3S2
この「近代日本における「文学部」の機能と構造〜帝国大学文学部を中心として」という論文は大変勉強になる。明治時代には文学部は政府にも軽視され入学者も集まらず東大文科大学ですら入試が成立しなかったのだそうだ。https://t.co/BIzXHjnFlZ
この論文、めっちゃおもろいで。桜の花と、潔く散ることをよしとすることを結びつけるようになったんは、近代に入ってからや。 昔の天皇は、祭祀の時には唐服着とったと。 CiNii 論文 -  日本の<疑似伝統> http://t.co/NGzDaiuLXy #CiNii
これ前にもツイートした気がするけど、この論文おすすめ。海外の研究者が戦後の日本のマンガにおける第二次世界大戦像について分析してる。日本語だしオープンアクセスなので誰でも読めるよ。CiNii 論文 - http://t.co/Bp82BO5219
「保守政党のビジョン」(http://t.co/rTwBx7ESts)といえば戦後日本政治史では必ず取り上げられる論文で、中央公論もわざわざ再掲している代物だが、こういう著者の弁明の弁もあったのね。
【こっちも読ませろ】 革新官僚の思想と行動 古川 隆久 史學雜誌 99(4), 457-494, 605-606, 1990-04-20 http://t.co/0wL18ZSfVF

フォロー(2348ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 -  兼好伝の造型 : 『園太暦』偽文を読む https://t.co/TQpHXJ8IKQ #CiNii
RT @noraguma_bobu: 疑似科学と陰謀論がミックスされたのが人工地震説かしら。 菊池聡「疑似科学からの批判的思考入門」(『心理学ワールド』61号、2013年)とか、無料だから、読んでみたらいいかもしれない。 リンクは信州大学。 https://t.co/Whev…
CiNii 論文 -  「頼政」「鵺」、そして「通円」 : 謡曲(能)・狂言姉妹曲の一考察 https://t.co/nJVyngYTwD #CiNii
Maria Pia Pedaniの代表作のいくつか: I "Documenti turchi" dell'Archivio di Stato di Venezia, Roma, 1994.… https://t.co/xGrPpAxjEe
CiNii 論文 -  『玉塵抄』にみる戦国期日本の貨幣観 https://t.co/dGqjeeYDpx #CiNii
CiNii 論文 -  徳川慶喜と松平慶永(森谷秀亮教授喜寿記念号) https://t.co/syAmdbF6pU #CiNii
RT @uocham: これはとても気になる。次回までに必読。 坂口緑(2018)ポスト・コミュニタリアニズムの展開 : 「リベラル・コミュニタリアン論争」以後の位相 https://t.co/lJM9FctFyK
RT @uocham: 坂口緑 (2014)社会的統合をめぐる規範理論の所在 : リベラル・ナショナリズムとコミュニタリアニズムの思想を手がかりに https://t.co/5rzT9KLpGu
CiNii 論文 -  『吾妻鏡』に見える地震記事をめぐって : 鎌倉武士の地震観 https://t.co/mWUiIKHJNr #CiNii
CiNii 論文 -  『平治物語絵巻』常盤巻考 https://t.co/oDKY241iG4 #CiNii
CiNii 論文 -  『吾妻鏡』にみる回禄記事 https://t.co/LSpJmFdy06 #CiNii
RT @Sasagani_ya: なお、奄美大島にはアマミクサグモAgelena babai TANIKAWA, 2005が分布している。背甲両節の白毛が美しい種。https://t.co/sm1lvYUNZB
RT @washou3956: PDF公開。家永遵嗣・水野圭士・林哲民・タトヤン=ディミトリ・小口康仁・野里顕士郎・熊谷すずみ・安達悠奈「国立公文書館所蔵『初任大饗記』、国立歴史民俗博物館所蔵『義満公任槐召仰議并大饗雑事記』」(『人文』17、2019年3月)https://t.…
PDF公開。家永遵嗣・水野圭士・林哲民・タトヤン=ディミトリ・小口康仁・野里顕士郎・熊谷すずみ・安達悠奈「国立公文書館所蔵『初任大饗記』、国立歴史民俗博物館所蔵『義満公任槐召仰議并大饗雑事記』」(『人文』17、2019年3月)https://t.co/dmGFIG7iYq
CiNii 論文 -  <論文>「防長学」事始め : 『大内盛衰記』に見る大内氏の古代伝承を考える https://t.co/BT8jaABnU4 #CiNii
CiNii 論文 -  後鳥羽院と定家 : 「煙くらべ」の歌の真意 https://t.co/OfVyqG8qfm #CiNii
CiNii 論文 -  中世禅宗の公案禅について https://t.co/s3Y97UmlUg #CiNii
わしのセポイの乱イメージは https://t.co/YtAM8QfgUq これからほぼ進化しておりません、はずかしながら。タートヤ・トーペーもっとまじめに戦え
@hoshimiyaakari0 論文がありますw >朝幕関係の研究の進展が背景にあるようですが それが下記の論文で最初のクビライ国書を受けた朝廷が具体的にどうこれを検討したのか資料に即して論究がされており、やはり必読かと思われま… https://t.co/oMa4aZeUHY
CiNii 論文 -  中世以前の抹茶の粒度と味 https://t.co/xK1BhiB55i #CiNii

94 94 94 40 OA 薬品名彙

RT @A_Researcher: これが日本最古のタピオカであるっぽい 伊藤謙『薬品名彙』明7(1874) https://t.co/Ya648F4FRS https://t.co/hHNWXUdThf

11 2 2 2 OA 二条為明の生涯

CiNii 論文 -  二条為明の生涯 https://t.co/xTSXo0VObX #CiNii
RT @monogragh: 勉強になった。清末にはドイツ政治学の影響が強かったが、辛亥革命後にはアメリカ政治学が強まり、20年代にはマルクス主義政治学や政治学の「中国化(本土化)」が進んだ、と書いてある。 書評 孫宏雲『中国現代政治学的展開--清華政治学系的早期発展(192…
RT @halproject00: 磁石のおもちゃのツイートが回ってきましたが、複数磁石を誤嚥すると磁石同士に挟まれた腸管が圧迫壊死→穿孔とか起こすので、小さいお子さんのいるご家庭は本当に気をつけてくださいね。 #育児のヒヤリハット ↓これは緊急手術の症例 https://…
CiNii 論文 -  室町期の天台僧・真盛にみる『往生要集』観の特色 : 真盛に関する新出資料を中心として https://t.co/kN1ER86i8C #CiNii
CiNii 論文 -  『太平記』の少弐氏 https://t.co/ZZdn3rSQRZ #CiNii
CiNii 論文 -  義堂周信と清原良賢ー清原学成立の契機ー https://t.co/NbMliUfnPz #CiNii
岡崎文彬(1972)「シャー・ジャハーンとターズ・マハル」『造園雑誌』36(4): 32-39. https://t.co/crVfogEaX8 非常に古い論考だが,造園学の専門家によるタージ・マハル分析は重要かもしれない。庭園としてのイスラーム墓廟建築。
CiNii 論文 -  崇徳院の怨霊と後白河院、そして清盛 : 崇徳院怨霊譚の物語化の問題をめぐって https://t.co/Bnpo3qXFVR #CiNii
RT @monogragh: 勉強になった。清末にはドイツ政治学の影響が強かったが、辛亥革命後にはアメリカ政治学が強まり、20年代にはマルクス主義政治学や政治学の「中国化(本土化)」が進んだ、と書いてある。 書評 孫宏雲『中国現代政治学的展開--清華政治学系的早期発展(192…
CiNii 論文 -  藤原頼長と生母 : 『台記』における「昔人」呼称をめぐって https://t.co/Q9FxJgyM2n #CiNii
CiNii 論文 -  食文化の研究 : 茶の伝来と博多の茶人についての一考察(人文科学編) https://t.co/9CLaE8osag #CiNii
CiNii 論文 -  諷刺のエネルギー : 『太平記』と落首 https://t.co/waXQbheMzu #CiNii
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 地域のストレングスに基づいた就労支援のデザイン : カフェHのエスノグラフィ https://t.co/wzLFb7lqiY
RT @monogragh: 勉強になった。清末にはドイツ政治学の影響が強かったが、辛亥革命後にはアメリカ政治学が強まり、20年代にはマルクス主義政治学や政治学の「中国化(本土化)」が進んだ、と書いてある。 書評 孫宏雲『中国現代政治学的展開--清華政治学系的早期発展(192…
CiNii 論文 -  平治の乱における源義朝謀叛の動機形成 : 勲功章と官爵問題を中心に https://t.co/pWcxdA1W1d #CiNii
勉強になった。清末にはドイツ政治学の影響が強かったが、辛亥革命後にはアメリカ政治学が強まり、20年代にはマルクス主義政治学や政治学の「中国化(本土化)」が進んだ、と書いてある。 書評 孫宏雲『中国現代政治学的展開--清華政治学系… https://t.co/WpMw1qFvfC
CiNii 論文 -  足利氏の制札の研究 : 南北朝期を中心に https://t.co/vYOLkN7yhW #CiNii
RT @zasetsushirazu: 明治39年6月17日、矢野二郎が死去。文久3年、横浜鎖港談判使節に随行した幕臣。明治期、森有礼の推薦で駐米代理公使を務め、森が開設した商法講習所(一橋大学の起源)の初代所長に就任。小泉順也「東京高等商業学校と黒田清輝」(『言語社会』11)…
RT @temmusu_n: #超算数 山本と中野の #掛算 の順序固定方針は、 1. 207頁(9の段の九九の【意義の致深】)https://t.co/LvnmpGk9I7 の 【9×3と3×9とはどうちがひますか。】と 2. 238頁(何十、何百を2倍すること【正誤的応用】…
RT @temmusu_n: #超算数 山本と中野の #掛算 の順序固定方針は、 1. 207頁(9の段の九九の【意義の致深】)https://t.co/LvnmpGk9I7 の 【9×3と3×9とはどうちがひますか。】と 2. 238頁(何十、何百を2倍すること【正誤的応用】…
CiNii 論文 -  『難太平記』下巻 https://t.co/NVIK1GZbV6 #CiNii
CiNii 論文 -  北条領国における「小代官」と「名主」 https://t.co/wGihwggRd3 #CiNii
CiNii 論文 -  黒本・黄表紙等「忠臣蔵」もの研究 : 徳川期「忠臣蔵」扮装研究に資する一調査(上) https://t.co/BBGNqJguOz #CiNii
CiNii 論文 -  『吾妻鏡』にみる京洛方記事 https://t.co/9OTVaPKJ4p #CiNii
>RT 警察官の法意識調査は法社会学のほうの伝統的テーマ。ネット上で読めるものとしては以下など。 吉田如子「日本における警察官職業文化:調査票調査によって」『法社会学』2010(72)、2010年。 https://t.co/PDaI4ZFpW3
CiNii 論文 -  踊り念仏の種々相(1) : 空也及び空也系聖について https://t.co/s8H0igWWI4 #CiNii
CiNii 論文 -  皇族の「養子」に関する史的考察 https://t.co/Ml3l7RjQR6 #CiNii
CiNii 論文 -  足利義詮の禅宗信仰とその態度 https://t.co/b3KRpQJeDX #CiNii
ネパールカレー店でアルバイトした日本人学生の73000字の卒論を20000字程度の紀要論文にしたものを発見。分野外だからか、あんまり意味がよくわからなかったが、エスノグラフィーの深み的には力作に違いない。 https://t.co/6qabknkvPl
CiNii 論文 -  軍事関係文書からみた京都 : 南北朝期の京都合戦 https://t.co/DpT5dzeSzP #CiNii
CiNii 論文 -  宝剣喪失、密教と神話の間の王権論(中)『愚管抄』と延慶本平家物語の関係をめぐって https://t.co/n1U77aRhCY #CiNii
CiNii 論文 -  室町幕府仁政方について https://t.co/acBHJbH4y1 #CiNii
CiNii 論文 -  日本史学研究室寄託の石井進蒐集史料細目録 : 米沢藩関係古文書の中世史料 https://t.co/fAZYi2bVK1 #CiNii
CiNii 論文 -  文章科出身者の任官と昇進 : 蔵人との関係を中心に(研究) https://t.co/Rn8j0E2xJq #CiNii
つhttps://t.co/gOSarLmKHA 鳥越信吾.時間の社会学の現代的動向.慶應義塾大学大学院社会学研究科紀要 : 社会学・心理学・教育学 : 人間と社会の探究,84, 63-66, 2017.
CiNii 論文 -  今川了俊のいう『太平記』の「作者」 : 『難太平記』の構成・思想の検討を通して https://t.co/Qa8qcxDCqV #CiNii
CiNii 論文 -  榊原忠次の文事 (一) https://t.co/xvsBXi1kQy #CiNii
CiNii 論文 -  室町時代初期に於ける商業の発達について https://t.co/OcPply34lr #CiNii
J-STAGE Articles - 遅延報酬の価値割引と時間選好(&lt;特集&gt;行動経済学の現在) https://t.co/il1GgZIp96
CiNii 論文 -  北条領国における「小代官」と「名主」 https://t.co/wGihwggRd3 #CiNii
奥雅弘先生の昔の論文がネットに落ちていた。 「人間の言語はどの程度人間に固有か」 https://t.co/aXSCRVsrOG
RT @humanworld_kuri: 舞城王太郎さんの小説執筆における「推敲」を、タイプトレース(タイピング行為を時間情報と共に記録したもの)から分析し、文芸誌の〆切が与える影響を示した工藤彰さんの研究は、素材も手法も前代未聞で初めて読んだとき感動しました。こんな作家研究が…
そういえば最近、スナイダーの論説が集英社の『Kotoba』(「インターネットはファシズムの温床になる」https://t.co/xLfWJQq9WL)と、PHPの『Voice』(「インターネットに必要な規制:新しいテクノロジーがも… https://t.co/pv9Y2Vp2W5
そういえば最近、スナイダーの論説が集英社の『Kotoba』(「インターネットはファシズムの温床になる」https://t.co/xLfWJQq9WL)と、PHPの『Voice』(「インターネットに必要な規制:新しいテクノロジーがも… https://t.co/pv9Y2Vp2W5
@MarriageTheorem @phasetr 残念ながら、数学科卒の「角の三等分」案件は実在します。https://t.co/VGhwGZOJHh もちろん、これが卒業後の独学を否定する根拠となるとの主張には反対です。念のため。

21 6 6 0 OA 方言叢書

#ネクストステージ本 日本初の妖怪事典とされる、佐藤清明『現行全国妖怪辞典』(昭和10年) 国会図書館デジタルコレクションで公開されていますが、実物を手に入れればネクストステージに行ける。 https://t.co/ZqSVGo5W35
CiNii 論文 -  『太平記』の少弐氏 https://t.co/ZZdn3rSQRZ #CiNii
CiNii 論文 -  天文法華一揆と「町人」組織 : 惣町の展開を中心に https://t.co/BImAsFn0Wj #CiNii
CiNii 論文 -  謡曲<朝長>の二つの「語り」 : 青墓長者の「語り」から朝長霊の「語り」へ https://t.co/jRlysSXYJj #CiNii
万葉集品物図絵なるものをNDLデジコレでみつけた。 https://t.co/cn3rP05G7Z https://t.co/PQ44EgPbgj
万葉集品物図絵なるものをNDLデジコレでみつけた。 https://t.co/cn3rP05G7Z https://t.co/PQ44EgPbgj
CiNii 論文 -  榊原忠次の文事 (一) https://t.co/xvsBXi1kQy #CiNii
CiNii 論文 -  『太平記』の蒙古襲来記事周辺からみるその対外意識の一端 https://t.co/n70jT5APk2 #CiNii
CiNii 論文 -  葬式仏教の誕生(第五十七回智山教学大会講演) https://t.co/nXcmUeISwe #CiNii
RT @monogragh: 私には思いつかないタイプのタイトル。 水田洋「冨国論という酒――アダム・スミス翻訳史」(『日本學士院紀要』64(2), 2010) https://t.co/Is01AKpu6K
CiNii 論文 -  中世日本の謀叛について : 大逆罪・内乱罪研究の前提として https://t.co/Rvl1KSJAsI #CiNii
子宮系ってニセ科学なんですね、そうでしょうね。だったら医療従事者がニセ科学の根幹を形成してきたのは批判しないんですか?@uncorrelated あ、論文書きました。批評お待ちしてます。https://t.co/lSV4HrLGoU
CiNii 論文 -  <論文>『八幡愚童訓』と中世紀行文 https://t.co/OpZI5l9paX #CiNii
CiNii 論文 -  『吾妻鏡』にみる回禄記事 https://t.co/LSpJmFdy06 #CiNii
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…
CiNii 論文 -  鎌倉末期以降における「傍輩」の見懲らしについて https://t.co/BOmtYTUVgS #CiNii
CiNii 論文 -  『加沢記』からみた真田氏の自立 : 外交政策・家臣統制を中心に https://t.co/rn4P4mDJNh #CiNii
https://t.co/bSLhuEybKd これがベースといえるのですが、内部文書を使ってよくリサーチされているんですよね。公安もそうでしょうが、左翼も昔の人の方がよくできましたね。
RT @monogragh: CiNii 論文 -  "経済学の制度化"視角の提起するもの--経済学史学会関西部会の討論から https://t.co/ftZLdDmmrZ #CiNii
CiNii 論文 -  室町期の天台僧・真盛にみる『往生要集』観の特色 : 真盛に関する新出資料を中心として https://t.co/kN1ER86i8C #CiNii
CiNii 論文 -  "経済学の制度化"視角の提起するもの--経済学史学会関西部会の討論から https://t.co/ftZLdDmmrZ #CiNii
CiNii 論文 -  大乗寺と鎮西探題金沢実政(人文科学編) https://t.co/ZozIDbMZwk #CiNii
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…

22 1 1 0 OA 応永の外寇異聞

CiNii 論文 -  応永の外寇異聞 https://t.co/xIook5dah9 #CiNii
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…
CiNii 論文 -  楠氏五代記 巻一 : 解説と翻刻 https://t.co/Rpmiysx3Tr #CiNii
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒村岸純 , 佐藤裕亮 「災害資料としての『軍医学会雑誌』 ― 1896年明治三陸地震を例として ―」 『大正大学研究紀要』104 (2019-03-15) https://t.co/yw02bwv7dN
RT @monogragh: 私には思いつかないタイプのタイトル。 水田洋「冨国論という酒――アダム・スミス翻訳史」(『日本學士院紀要』64(2), 2010) https://t.co/Is01AKpu6K

12 10 10 0 OA 酒飯論

RT @ayutaki: @harukazechan マナーとかではなく、箸先への力の集まり方、丁度よい力の掛かり方を考えると、あの持ち方が効率的なのだと思われます 酒飯論絵巻(画:土佐光元 1530-1569 https://t.co/vsz8UDfU6C)に、現代と同じに…
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…

フォロワー(776ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @noraguma_bobu: 疑似科学と陰謀論がミックスされたのが人工地震説かしら。 菊池聡「疑似科学からの批判的思考入門」(『心理学ワールド』61号、2013年)とか、無料だから、読んでみたらいいかもしれない。 リンクは信州大学。 https://t.co/Whev…
疑似科学と陰謀論がミックスされたのが人工地震説かしら。 菊池聡「疑似科学からの批判的思考入門」(『心理学ワールド』61号、2013年)とか、無料だから、読んでみたらいいかもしれない。 リンクは信州大学。 https://t.co/WheviYuhhW

3 3 3 3 OA 維新史八講

【維新史八講:デジタルコレクション】 #吉田東伍 https://t.co/Vj6QhVQqKi 幕末・明治について解析された、明治維新の思想的・政治的な問題点が語られた著書『維新史八講』の閲覧ページ。 #幕末 #明治維新
RT @jaguring1: センター英語の意見要旨把握問題でも、BERTによって大きく正解率が上がっている。 30%だった(東ロボくん挫折時) →44% →68%←new https://t.co/cYDQkXRJKl (pdf)https://t.co/6URb2QAu…
RT @jaguring1: 東ロボの英語、また正解率が上がってる。2016年の結果が限界じゃなかったことが明らかになってるな。これで意見要旨把握問題と不要文除去問題で正解率が上がってる。 人工知能学会全国大会論文集 センター英語試験の不要文除去問題に対するBERTの適用方法…
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…

94 94 94 40 OA 薬品名彙

RT @A_Researcher: これが日本最古のタピオカであるっぽい 伊藤謙『薬品名彙』明7(1874) https://t.co/Ya648F4FRS https://t.co/hHNWXUdThf
RT @zasetsushirazu: 明治39年6月17日、矢野二郎が死去。文久3年、横浜鎖港談判使節に随行した幕臣。明治期、森有礼の推薦で駐米代理公使を務め、森が開設した商法講習所(一橋大学の起源)の初代所長に就任。小泉順也「東京高等商業学校と黒田清輝」(『言語社会』11)…
>RT 警察官の法意識調査は法社会学のほうの伝統的テーマ。ネット上で読めるものとしては以下など。 吉田如子「日本における警察官職業文化:調査票調査によって」『法社会学』2010(72)、2010年。 https://t.co/PDaI4ZFpW3
つhttps://t.co/gOSarLmKHA 鳥越信吾.時間の社会学の現代的動向.慶應義塾大学大学院社会学研究科紀要 : 社会学・心理学・教育学 : 人間と社会の探究,84, 63-66, 2017.
RT @humanworld_kuri: 舞城王太郎さんの小説執筆における「推敲」を、タイプトレース(タイピング行為を時間情報と共に記録したもの)から分析し、文芸誌の〆切が与える影響を示した工藤彰さんの研究は、素材も手法も前代未聞で初めて読んだとき感動しました。こんな作家研究が…
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…
RT @monogragh: 私には思いつかないタイプのタイトル。 水田洋「冨国論という酒――アダム・スミス翻訳史」(『日本學士院紀要』64(2), 2010) https://t.co/Is01AKpu6K
RT @monogragh: 私には思いつかないタイプのタイトル。 水田洋「冨国論という酒――アダム・スミス翻訳史」(『日本學士院紀要』64(2), 2010) https://t.co/Is01AKpu6K
RT @monogragh: 私には思いつかないタイプのタイトル。 水田洋「冨国論という酒――アダム・スミス翻訳史」(『日本學士院紀要』64(2), 2010) https://t.co/Is01AKpu6K
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…
RT @yearman: たぶん「ラジ」はキテレツ大百科のコロ助のナリと同じでコピュラの性質(「です」的)を持っているから「か」が後ろに続くというので説明できるのかなあと(コロ助のナリも疑問では「ナリか」)(定延利之2007「キャラ助詞が現れる環境」 https://t.co/…
RT @yoshi_h19870507: 教育史学会の学会誌に昨年秋に掲載された論文がJ-STAGEで公開されました。ご興味ある方はご覧ください。 https://t.co/qHbIaHVjRG
RT @yearman: たぶん「ラジ」はキテレツ大百科のコロ助のナリと同じでコピュラの性質(「です」的)を持っているから「か」が後ろに続くというので説明できるのかなあと(コロ助のナリも疑問では「ナリか」)(定延利之2007「キャラ助詞が現れる環境」 https://t.co/…

106 106 106 0 IR IBMとただの虫

RT @Baboon_sai: 「ただの虫」の概念重要ですよね。「「ただの虫」はたんに害虫でも益虫でもないというだけで無意味な存在ではない。」「生態系において彼らが果たしている役割を我々がよく知らないだけなのだ。」という文章が印象的。 桐谷圭治 2012. IBM とただの虫.…
RT @tweeting_drtaka: 北海道の田舎医者ですけれど、ヘビ咬傷は、みたことないなー、と思っていたら、少なくともマムシ咬傷は北海道でみないぽいですね。ダニ咬傷は、シーズンには、そうとうな数みますけど。 https://t.co/AbeT9hrKEf
RT @makotosaito0724: ナッジを肯定的に考えていた頃の行動経済学会パネル(松島、岩本、大竹)での発言。当時は「政策のために良いことをしている」と思い上がっていて、研究を進めるに従って、耐震がまさにポリティックスで私的利害の激しい対立の場で、ナッジの前提の難しさ…
久世龍(弧刀影裡流の技を『椿三十郎』で振付た殺陣師)の自伝では「自分なりの流儀を作らねば殺陣に個性がなくなると思ったので流儀を作っている。その名称を弧刀影裡流という」とあって「野瀬庄五郎が西南戦争で云々」はないことを発見。野瀬の話… https://t.co/92j0oxxmwq
RT @jshiratori: メモ。九大の紀要論文。修論ベースのものだろうか。>濵砂孝弘「安保改定期における政府の集団的自衛権の形成過程」『政治研究』第66号(2019年3月)。https://t.co/UfF92AljAI #CiNii
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒加藤聖文 「敗戦時における公文書焼却の再検討――機密文書と兵事関係文書――」 文学研究資料館紀要 アーカイブズ研究篇,50(15), (2019-03-15) https://t.co/MlqwS6Q6Jz
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒上條駿 「献帝の礼制と皇帝権 ―董卓誅滅から許昌遷都まで―」 大正大学大学院研究論集,(43), (2019-03-15) https://t.co/hzjnhwN98R
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒加藤聖文 「敗戦時における公文書焼却の再検討――機密文書と兵事関係文書――」 文学研究資料館紀要 アーカイブズ研究篇,50(15), (2019-03-15) https://t.co/MlqwS6Q6Jz
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒加藤聖文 「敗戦時における公文書焼却の再検討――機密文書と兵事関係文書――」 文学研究資料館紀要 アーカイブズ研究篇,50(15), (2019-03-15) https://t.co/MlqwS6Q6Jz
RT @satoru_miyamoto: 2013年9 月に高村正彦・自由民主党副総裁 が日本総理特使としてイランを訪問した日に、イランを訪問した様子をまとめたコラムです。安倍政権すごいよ。 「イラン・イスラム共和国への訪問 : 米国との関係改善を模索し始めた中東の大国」『聖…
RT @negadaikon: CiNii 論文 -  史料としての雑誌 : 保存と活用のための論点整理 (特集 歴史史料としてのメディアを考える : メディア史料学の構築を目指して) https://t.co/efbDwKntTR #CiNii
RT @negadaikon: みんなこれも読むんだ!CiNii 論文 -  メディア史とメディアの歴史社会学 https://t.co/mqTY9u0Po8 #CiNii