Tsuji Kenji (@bVk40ceuRW4RZjG)

投稿一覧(最新100件)

RT @Habsburg_Sazae: オーストリア帝国憲法を構成する法の一つ「帝国議会において代表される諸王国および諸邦の国民の一般的権利に関する1867年12月21日の国家基本法」《帝国官報第142号》 現代でも共和国の連邦憲法を構成する憲法律として存続し、効力を有してい…
RT @Takeridon: 高野清弘による田中浩ほか訳/ホッブズ『法の原理』(岩波文庫 2016)の書評が紀要に掲載されている。この訳文の経緯が事実とすればスキャンダラスであり、この誤訳の指摘が正しければエディターシップの崩壊である。 https://t.co/5EGOmsR…
RT @heero108: 高野清弘「書評 ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳」『甲南法学』57巻1/2号(2016年)47-143頁。 https://t.co/9E6TFfA1yd結論で「ホッブズの政治学は人間の学であり、「野性の王国」の話ではない」(136頁…
@tomoshibi6o6o https://t.co/E0Y1WI1KZp 井上毅がベルギー憲法を翻訳した経緯についてはこの論文を参照。 わたしもこの論文でベルギー憲法の邦語訳の存在を知りました

1 0 0 0 OA 王国建国法

@tomoshibi6o6o 承前 写真の和訳は1872年に翻訳されたラユイレル『王国建国法』 で、井上毅が翻訳しています。 1831年憲法の日本語はこれを参照するのが早いかも知れません https://t.co/5Rd9rmJrUI
https://t.co/zWIJVujoFs 藤村直美 「九州大学における学生PC必携化の取り組みとその後について 」 制度導入一年後の2014年時点での情報。後で読む
RT @ysdpub: 御厨貴先生と野島博之先生が1986年(今から30年以上前!)に共同執筆した論文「“過疎“檜原村の選挙調査報告――高度成長の時代とその後」が実に面白い!!  ↓にて公開されています。 https://t.co/3waThxD3sC
RT @monogragh: …そういうことであったため、先輩の業績については全然勉強しなかったんです。」 https://t.co/VgZX1gyZpb
RT @MValdegamas: この論文とか好きでした。「現代中国における国防戦略の変遷と党軍関係」『法学政治学論究(慶応大学)』39号(1998年)https://t.co/AEF4lh55yv もう20年近く前になってしまうのですね。
RT @f_nisihara: ちなみに、秋篠宮さまの博士論文は、総合研究大学院大学のリポジトリから誰でも見ることができます。 https://t.co/CsszeDCwhx 野鶏とかの分子系統学に関する論文らしいですよ。
RT @MValdegamas: 高齢者の意外な食べ物というと、宮澤喜一が晩年もステーキときついチーズを好んで食べていたという話がありますね。娘さんのインタビューでしたか。https://t.co/mhuDsvQ19j
RT @victoria1819: @takumi_itabashi そうかぁ・・・1867年のロンドン条約150周年ということでにぎわっているのね。これについては・・・「イギリス政府とルクセンブルクの中立化」『紀尾井史学』16号を見てみてね。https://t.co/1yKU…
RT @takumi_itabashi: 歴史博物館にツッコミをいれながら回るのが趣味だけど、今回は事前勉強が全く足りてなかった。たとえば、飯田さんの論文とか読み直してくればよかった。 飯田洋介(2013)「ビスマルクとルクセンブルク問題」『史学研究』281号。 https:/…

5 0 0 0 OA 秘書類纂

@oyaziMK2 追記。リンクは戦前に刊行されたものです。リンクを添付致します。題名が異なりますが、同じものです。 <https://t.co/TS80ESVqO7>
https://t.co/N6Q8F46wfb 今回の英国総選挙に際して、「2011年議会任期固定法」を読み直している。この法は任期を5年と定めたのではなく、正確には、選挙の期日を、選挙実施日から5年後の5月の第1水曜日と定めた、だけだと。色々面白い。
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
@bVk40ceuRW4RZjG https://t.co/sTn4n6Vw7U この記事だったはず
RT @MValdegamas: 前段は、英語圏の修正主義派の著書を参照して書かれたものですが、テーマど真ん中のこの論文を多少検索して読んでいれば避けられる内容だし(https://t.co/zal75PDfgP)、後段は故・岡崎久彦の前でそれを言ってみろという話になりますね。
.@MainTankBlow 昭和期の口語訳はこれです。昭和13年に「日本国学振興会」が出していますが、10年国体明徴声明、12年『国体の本義』発行という文脈を踏まえると、機関説を攻撃するためだったのでしょう。伊藤の意図とは裏腹に… https://t.co/PRlocdNBKR
ネットで検索していたら『新訳 憲法義解』なる本が見つかった。日本国学振興会なる団体が、昭和13年(1938年)4月30日印刷 5月3日に発行した憲法義解の口語訳。「本書は・・・文語体なるがため現代読書子の耳に馴れ易からず」ですか・・ https://t.co/POqm5oXoJa
20年前の論文だが、藤原帰一先生の論文「冷戦の二日酔い:在比米軍基地とフィリピン・ナショナリズム」を読んでいる。 <https://t.co/ypoUPcvskL>
RT @hakusan09: 恋人の定義をちゃんとしたうえで恋人を調査している日本の論文はほとんどないらしい。romantic relationshipの定義を援用できないのか。 CiNii 論文 -  日本における心理学的恋愛研究の動向と展望 https://t.co/mli…
RT @nekonoizumi: 通俗的な意味の「スパルタ教育」という言葉を普及させたのは、石原慎太郎だったのか…… PDFあり:鈴木円「〔論文〕 日本における「スパルタ教育」理解」『學苑』892, 83-95 https://t.co/Niy1oN70Xm
RT @goeland_argente: 書評「開沼博著『「フクシマ」論――原子力ムラはなぜ生まれたのか』」 https://t.co/fHDVOD4dzl 金菱清先生による書評。社会学者は他の社会学者を批判しないと思っている人がいるようだけど、ツィッタランドではなく学術誌では…
RT @MValdegamas: 最近の憲法をめぐるあれこれというと、若干変化球ですが森田吉彦「高坂正堯の憲法観―積極的な改憲論への転回はいかになされたのか」『Voice』2016年7月号 https://t.co/Bkk2cllSxl がおもしろうございました。
@satoshin257 さとうしん様 https://t.co/t5F3yFYbK4 このブログによりますと、2006(平成18)年の「回顧と展望」に「ローマ人への物語」への言及があったそうです Ciniiのリンク https://t.co/RKf45o09vg
RT @MValdegamas: この連載の以前の回である「1960年代前半の日本人候補」によると、アメリカの連邦上院議員が岸が総理として一度核軍縮を提唱したことに胸を打たれて勝手に推薦した、という随分と変なエピソードもあったようで、中々おもしろいです。https://t.co…
RT @MValdegamas: 吉武信彦「ノーベル賞の国際政治学―ノーベル平和賞と日本 吉田茂元首相の推薦をめぐる1965年の秘密工作とその帰結」『地域政策研究(高碕経済大学)』18:4(2016年3月)https://t.co/L2Aju5EFFA を読み終えました。半ば史…
RT @takumi_itabashi: 最近だと、この篠田先生の論文が重要。篠田英朗(2014)「国際社会の立憲的性格の再検討―「ウェストファリア神話」批判の意味」『国際法外交雑誌』第113巻3号、74-96頁(https://t.co/UW11rbkPZj)

4 0 0 0 OA 2011年学界展望

RT @odg1967: 史学雑誌の「回顧と展望」に相当するもの、卒論がないところが多い法学部だと『法律時報』12月号の「学界回顧」と『年報政治学』の「学界展望」(例 https://t.co/2eWzZwxQUX )ということになるんでしょうなあ。 https://t.co/…
RT @MValdegamas: 『外交随想』、一部が娘婿だった久保田貫一郎の整理で戦後『国際政治』に一部掲載され(https://t.co/uCRAnj9gic)、その後やはり外務省関係にツテのある鹿島研究所出版会から刊行されたのですが、後者は現物を確認したことがなかったので…

19 1 0 0 OA 外交余録

RT @MValdegamas: 版元、来月には生前に出た回顧録『外交余禄』も出すようなので、ありがたく買いたいなと思います。ただこちらは近デジでも読めます。https://t.co/GNu02DRrsE
RT @tigercatver2: 【こっちも読ませろ】 革新官僚の思想と行動 古川 隆久 史學雜誌 99(4), 457-494, 605-606, 1990-04-20 http://t.co/0wL18ZSfVF
RT @azusachka: これ前にもツイートした気がするけど、この論文おすすめ。海外の研究者が戦後の日本のマンガにおける第二次世界大戦像について分析してる。日本語だしオープンアクセスなので誰でも読めるよ。CiNii 論文 - http://t.co/Bp82BO5219

お気に入り一覧(最新100件)

これはチェックせねば。 アンドリューズ デール「選挙と信仰の接点 : 「選挙カミサマ」と呼ばれる民間巫者を事例に」 『東北民俗』51, 85-94, 2017-06 https://t.co/IzHS33eXjf
各国憲法集(10) ハンガリー憲法 https://t.co/rH26WGgCAT 王党派だろうが、共和派だろうが必読である。
@takumi_itabashi そうかぁ・・・1867年のロンドン条約150周年ということでにぎわっているのね。これについては・・・「イギリス政府とルクセンブルクの中立化」『紀尾井史学』16号を見てみてね。https://t.co/1yKUz2jCY6
恋人の定義をちゃんとしたうえで恋人を調査している日本の論文はほとんどないらしい。romantic relationshipの定義を援用できないのか。 CiNii 論文 -  日本における心理学的恋愛研究の動向と展望 https://t.co/mliIAflWV1 #CiNii
今日のお昼の会議後に、「代替わり」の時の自粛騒動の話になり、そういえばキリスト教系大学の学長が大嘗祭に関する声明を出していたな、と思い出して検索してたら見つけた論文というか記録。関学は右翼から圧力があったことがよくわかりました。https://t.co/GNNQ3xaZ34
和書と書誌の入門勉強用に素晴らしいのでご紹介。国文学研究資料館「和書のさまざま」。下記からDLできます。通常展図録の白黒版、でしょうか? https://t.co/Au94TCd3S2
この「近代日本における「文学部」の機能と構造〜帝国大学文学部を中心として」という論文は大変勉強になる。明治時代には文学部は政府にも軽視され入学者も集まらず東大文科大学ですら入試が成立しなかったのだそうだ。https://t.co/BIzXHjnFlZ
この論文、めっちゃおもろいで。桜の花と、潔く散ることをよしとすることを結びつけるようになったんは、近代に入ってからや。 昔の天皇は、祭祀の時には唐服着とったと。 CiNii 論文 -  日本の<疑似伝統> http://t.co/NGzDaiuLXy #CiNii
これ前にもツイートした気がするけど、この論文おすすめ。海外の研究者が戦後の日本のマンガにおける第二次世界大戦像について分析してる。日本語だしオープンアクセスなので誰でも読めるよ。CiNii 論文 - http://t.co/Bp82BO5219
「保守政党のビジョン」(http://t.co/rTwBx7ESts)といえば戦後日本政治史では必ず取り上げられる論文で、中央公論もわざわざ再掲している代物だが、こういう著者の弁明の弁もあったのね。
【こっちも読ませろ】 革新官僚の思想と行動 古川 隆久 史學雜誌 99(4), 457-494, 605-606, 1990-04-20 http://t.co/0wL18ZSfVF

フォロー(1794ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 -  戦国都市府内の成立過程 : 豊後「府中」・「府内」関連用語にみる大友氏在府論 https://t.co/R4gOfqaimD #CiNii
CiNii 論文 -  "ばさら"と"かぶき" (I)(B. 生活科学) https://t.co/jkOwpZz8FW #CiNii
CiNii 論文 -  多田院鳴動と満済 https://t.co/KULuY7JZNc #CiNii
CiNii 図書 - 隴海線と海州連雲港 https://t.co/D1O0e2xA6Z #CiNii
CiNii 論文 -  賦、壁書、内訴、端裏銘覚書 https://t.co/Vg8t9dpzTQ #CiNii
CiNii 論文 -  『大友記』と『太平記』 : 『太平記』の影響 https://t.co/3vigpXkREj #CiNii

281 271 271 117 OA 今古大番附 : 七十余類

RT @swimin15: これの全編はデジタルコレクションで見れます。 作家の他にも定番の長者番付から武将番付、名刀番付、ご飯番付、嘘番付とかなんでこれを番付にしようと思ったんだろ…ってのがたくさん載ってて時間泥棒でした。 https://t.co/NCjx3cMZ9v
RT @ceekz: 佐藤さん @min2fly との共著論文が、情報知識学会第15回論文賞(2018)を受賞しました。主に日本語の学術論文が、どの程度、ソーシャルメディアで言及されているのかを調査したものです。 / 日本の学協会誌掲載論文のオルトメトリクス付与状況 https…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  アメリカ文化における障害の表象 : H・P・ラヴクラフトと優生学" https://t.co/sBuoBQqlFu
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ゲゲゲのヴェブレン : 「怠惰な好奇心」をめぐる一考察" https://t.co/wuVrfIER6X ※本文リンクあり
これは読まなければ。 道合裕基「日影丈吉「猫の泉」における〈異界〉表象とその材源について」 『比較文化研究』(128), 13-22, 2017-10-31 https://t.co/m42MBjQdb7
RT @morita11: "CiNii 論文 -  日影丈吉「猫の泉」における〈異界〉表象とその材源について" https://t.co/d9AQNmFy2F
RT @morita11: "CiNii 論文 -  迷信行動は結果の正負極性よりも持続時間に影響される" https://t.co/IjVr3xEHCS
RT @morita11: "CiNii 論文 -  日本の「霊性」1930~60年代(1)近代日本と霊性の現われ" https://t.co/Zsl4AdisJo
RT @morita11: "CiNii 論文 -  五井昌久における「霊界」思想の形成" https://t.co/8afPQwJAT9
RT @morita11: "CiNii 論文 -  マンボウの現代民俗 : ネットロア化した「マンボウの死因」に関する考察" https://t.co/4Gh92ZHKXH
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ネットロアの拡散と「愚か村」話 : 「キングカズは神だと思っている。」を中心に" https://t.co/d3FQDcoWMn
CiNii 論文 -  『看聞御記』に見える永享五年秋の山門(延暦寺)の訴訟についての資料紹介 https://t.co/BfnqEzOTnJ #CiNii
CiNii 論文 -  中世武士と祖師の生死観(第七部会,<特集>第六十七回学術大会紀要) https://t.co/qrDplRpKQT #CiNii
CiNii 論文 -  中世女房の基礎的研究 : 内侍を中心に https://t.co/ltl3V2HZtS #CiNii
CiNii 論文 -  五山漢詩の「起源」に關する研究 https://t.co/tEPgwGSkxm #CiNii
CiNii 論文 -  光厳天皇 : その人と歌(第三十号記念) https://t.co/SouubGZ7dk #CiNii
CiNii 論文 -  刀匠と法華信仰 : 法華一乗派を中心として https://t.co/4Sjoh0K6HK #CiNii
件の議員はこれも差別というのか?学問の危機だよなあ(遠い目) 自民党派閥と政治家族 依田博- J-Stage https://t.co/m1l50Qjnxg
CiNii 論文 -  犬王の時代 : 『鹿苑院西国下向記』の記事を紹介しつつ https://t.co/lmlieN59cQ #CiNii
CiNii 論文 -  足利義晴・義輝流浪期における室町幕府と訴訟(日本史学専攻,二〇〇三年度修士論文要旨,彙報) https://t.co/TIvqnui48k #CiNii
RT @dr_kusiyaki: そもそも室温30度ってエアコンの設定温度じゃないんですよね。 あと、室温と業務効率なら十年以上前に研究結果出てますよ。 https://t.co/WUkcBz2K8i https://t.co/BMwJtPCLF8
CiNii 論文 -  賦、壁書、内訴、端裏銘覚書 https://t.co/Vg8t9dpzTQ #CiNii

51 1 1 1 OA 南北朝正閏論争

CiNii 論文 -  南北朝正閏論争 https://t.co/nPlOd43Xpz #CiNii
CiNii 論文 -  馬と刀剣の故実 : 古往来から見る中世の教養 https://t.co/gVOefh1oBx #CiNii
CiNii 論文 -  後深草時代の女性 https://t.co/5gwHEePe81 #CiNii
RT @coda_1984: 松井等『改訂中等東洋歴史』(東京宝文館、大正4年) https://t.co/8ug9aWQPVO いきなり古典よりは、こういうのも用いてみる方法を考えてもいいのかもしれないですね。ただある程度普遍的なことについて述べたものじゃないと現代から見て…
CiNii 論文 -  華厳経変相図の成立 https://t.co/iTs6OqFgn5 #CiNii
CiNii 論文 -  二条良基の除目説(上) : 光明院・洞院公賢の批評の検討を中心に https://t.co/6DshttVLGA #CiNii
穂積総長、最後の早慶戦を除けば、基本的に反骨精神と自由を謳う早稲田大学史においては珍しく政府に逆らえず戦争協力したという文脈で出てくることが多くて基本的に黒歴史扱いな印象なんだけどこの論文では肯定的に言及されていて意外性がある https://t.co/AmoHv2iCVo
CiNii 論文 -  悪党の美学 : 日本文化史にみる男の生き方(2) https://t.co/KGAWv2apgs #CiNii
RT @zasetsushirazu: 明治14年5月26日、斎藤利行(渡辺弥久馬)が死去。幕末の土佐藩重臣で、坂本龍馬が最後に帰郷した慶応3年に、コンタクトした人物。明治政府の参議を務めた。坂本保富「明治初期における教育近代化の問題状況」(『教職教育』2)は、明治期の小林虎三…
RT @LsKannsi: 〈論文・書籍紹介(67)〉 「蘇武李陵詩考-離別詩の一つの源泉-」 松原朗 蘇李詩がいつから、どの程度において魏晋南北朝期の離別詩の形成に影響を与えたのか、という問題について李陵歌との関係性に着目しつつ考察する。 https://t.co/O…
CiNii 論文 -  室町幕府奉行人奉書の一特徴について https://t.co/IQVE4AVvGQ #CiNii
RT @katzkagaya: 生態学ではないけど、たとえばタッチパネルの機械的チャタリングを防ぐ回路、シュミットトリガー回路は、ヤリイカの巨大軸索での活動電位のメカニズムを研究していた生理学者オットー・シュミットがそのメカニズムに触発されて発明した。参考 https://t.…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? Google Scholar/Booksを用いた日本の社会科学文献の引用分析 : 格差社会論を事例として(山本 耕平),2017 https://t.co/Ec64M2h9QI
RT @tmogi_nichibun: @askoma 国語科・英語科の文法用語の整理については,下のような例があります。(特に国語科は)何のために文法用語を学ぶか,ですね。 安部朋世・神谷昇・西垣知佳子・小山義徳(2017)「国語教科書と英語教科書における文法用語に関する基…
RT @tmogi_nichibun: @askoma 言語研究の立場からの学校文法批判は,特に目的論においてすれ違いを含んでいる場合があります。下の文献の最後の節に端的にまとめられています。 森山卓郎・矢澤真人・安部朋世(2011)「国語科の学校文法における「品詞」について…
RT @nekonoizumi: 戦後まもなくに書かれたこちらも思い出した。 井村恒郎「敗戦国の妄想狂」『現代心理』1巻7号1947 https://t.co/MfcbXn12qZ 鈴木晃仁先生の紹介記事:井村恒郎「敗戦国の妄想狂」 - akihitosuzuki's dia…

5 4 4 0 OA 戦争と脳

RT @nekonoizumi: これか。白黒だけど読める。 式場隆三郎『戦争と脳』牧書房 昭和18 国立国会図書館デジタルコレクション - 戦争と脳 https://t.co/7tZX0nKGAJ

5 4 4 0 OA 戦争と脳

RT @nekonoizumi: これか。白黒だけど読める。 式場隆三郎『戦争と脳』牧書房 昭和18 国立国会図書館デジタルコレクション - 戦争と脳 https://t.co/7tZX0nKGAJ
RT @nekonoizumi: 戦後まもなくに書かれたこちらも思い出した。 井村恒郎「敗戦国の妄想狂」『現代心理』1巻7号1947 https://t.co/MfcbXn12qZ 鈴木晃仁先生の紹介記事:井村恒郎「敗戦国の妄想狂」 - akihitosuzuki's dia…
戦後まもなくに書かれたこちらも思い出した。 井村恒郎「敗戦国の妄想狂」『現代心理』1巻7号1947 https://t.co/MfcbXn12qZ 鈴木晃仁先生の紹介記事:井村恒郎「敗戦国の妄想狂」 - akihitosuzuk… https://t.co/nncNjlqiev

5 4 4 0 OA 戦争と脳

これか。白黒だけど読める。 式場隆三郎『戦争と脳』牧書房 昭和18 国立国会図書館デジタルコレクション - 戦争と脳 https://t.co/7tZX0nKGAJ
これはチェックせねば。 アンドリューズ デール「選挙と信仰の接点 : 「選挙カミサマ」と呼ばれる民間巫者を事例に」 『東北民俗』51, 85-94, 2017-06 https://t.co/IzHS33eXjf
RT @morita11: "CiNii 論文 -  選挙と信仰の接点 : 「選挙カミサマ」と呼ばれる民間巫者を事例に" https://t.co/UZ6EdbLhBP
RT @morita11: "CiNii 論文 -  憑きもの筋と婚姻規制 : 群馬県南西部の事例から" https://t.co/MYGBhjoRKc ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  日露戦争期の妖怪・怪異 : 「奇跡」「瑞祥」の役割" https://t.co/ieGeucZh2E ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  日本人と小豆 (1) - 民間説話の中の小豆 -" https://t.co/0CWVwk5JKz ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  新聞記事からみる怪異の形成 : 人面牛身の仔牛から「件(クダン)」へ" https://t.co/1fTeumirQr
RT @morita11: "CiNii 論文 -  植物民俗学における植物をめぐる迷信" https://t.co/dksNbNlSGw ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  式神の実態と説話をめぐって" https://t.co/GJei1fKAC4
RT @morita11: "CiNii 論文 -  近世真宗伝道の一考察 : 東国における大蛇済度譚" https://t.co/XMTGMt4XLe
RT @morita11: "CiNii 論文 -  玉藻前説話における王権 : 三種の宝物と歴史的背景から (谷中信一教授退任記念号)" https://t.co/zXwijavGhq
RT @jshiratori: ありがとうございます。後者の方は正確には「戦後」を付けないといけないのですご、他の仕事と上手く繋がっているので何とかなるような気がしています。この論文はその準備の1つです→https://t.co/BdKQef9G8y https://t.co/…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  鬼と交わる病気 : 「鬼交」の呪術治療からみる鬼払い" https://t.co/DcYUozLdrJ
RT @morita11: "CiNii 論文 -  鎌倉後期~南北朝期の官人陰陽師 : 変革期の安倍氏と賀茂氏" https://t.co/Q8duYnOXSO
RT @morita11: "CiNii 論文 -  海難者を祀る習俗 : 気仙沼地方の事例を中心に" https://t.co/dH06kyGpcj
RT @morita11: "CiNii 論文 -  猿と猩々が守る都市宇宙 : 高岡御車山祭のコスモロジー" https://t.co/rUXnXJqkZl
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『頼豪阿闍梨怪鼠伝』の演劇的場面 (大谷雅夫教授退職記念特輯(第2))" https://t.co/gMk9nup6aJ
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『保元物語』における怨霊・天狗像の考察 (研究会発足五十周年記念号)" https://t.co/PSVFLfKUJH
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「戸開閉」の怪異説話をめぐって" https://t.co/YgfiyOZIpO
RT @morita11: "CiNii 論文 -  "龍のくびの珠"を求める話 : 『竹取物語』求婚難題譚と戒律" https://t.co/69ny0ZKQu0
RT @morita11: "CiNii 論文 -  死と向き合う民俗信仰 : 流行神とぽっくり信仰 (現代社会における宗教の力 死に向き合う宗教文化) -- (死者儀礼をめぐる民俗)" https://t.co/TPGyu0WGhx ※本文リンクあり

26 1 1 0 OA 元号と武家

CiNii 論文 -  元号と武家 https://t.co/HTTXscIZ2x #CiNii
RT @K_Toshiosan: 「OECD生徒の学習到達度調査(PISA調査)の実施とデータ利用:PISA2015年調査の日本における実施から」”実施方法とデータ公開,さらにデータの利用方法について,筆者の経験から,PISA2015年調査を基に紹介”PISA Data Exp…
CiNii 論文 -  平治の乱における源義朝謀叛の動機形成 : 勲功章と官爵問題を中心に https://t.co/pWcxdA1W1d #CiNii
CiNii 論文 -  中尊寺の藤原氏遺体が納められてあつた金棺内の昆虫について(第 11 回日本昆蟲学会大回講演要旨) https://t.co/iY3gckAxVL #CiNii
CiNii 論文 -  多田院鳴動と満済 https://t.co/KULuY7JZNc #CiNii
CiNii 論文 -  三好氏と長洲荘〔小特集 : 宝珠院文書から見る中世後期の尼崎〕 https://t.co/pyzPM9ouOy #CiNii
CiNii 論文 -  比企歴史研究において重要な観音寺遺跡 https://t.co/UEuivDHzhh #CiNii
RT @s37311273063: 「反差別から差別への同軸反転ー現代コリア研究所の捩れと日本の歴史修正主義ー」(柏崎正憲) 「分類学者:河野本道のアイヌ民族否定論(上)」(マーク・ウィンチェスター) ・反差別の落とし穴をさぐろうという試み。 https://t.co/EcE…
RT @s37311273063: 「反差別から差別への同軸反転ー現代コリア研究所の捩れと日本の歴史修正主義ー」(柏崎正憲) 「分類学者:河野本道のアイヌ民族否定論(上)」(マーク・ウィンチェスター) ・反差別の落とし穴をさぐろうという試み。 https://t.co/EcE…
CiNii 論文 -  近世前期における明末「随筆」の受容-『徒然草』受容の一側面- https://t.co/fT2e0RgplQ #CiNii
https://t.co/a1o3OQ9mpL イギリスの女性兵についてぐぐっていたら、なんか面白そうな論文めっけた。 18 世紀イギリスの陸軍兵士とその家族 >兵士が妻子を伴って従軍することは一定の制限のもとで認められており,実際に軍に帯同する女性たちはかなりの数にのぼった
CiNii 論文 -  『今昔物語集』と『将門記』に見える兵[つはもの]像について https://t.co/rfNbcTq84G #CiNii
RT @yearman: 今さらだけど,出典となる論文の情報を(本当はRTを受けてるんだけど)載せておきます。安部朋世2001「授業「文法を考える」:「あいまいな文」と「文の不自然さ」の検討を中心に」『日本語と日本文学』33 https://t.co/zGYE8YPW2k
CiNii 論文 -  戦記文学における剣技の推移についての考察 https://t.co/FAGHqHZ20b #CiNii
CiNii 論文 -  鎌倉幕府「守護」の名称に関する一、二の問題 https://t.co/jV5roBukid #CiNii
CiNii 論文 -  戦国都市府内の成立過程 : 豊後「府中」・「府内」関連用語にみる大友氏在府論 https://t.co/R4gOfqaimD #CiNii
CiNii 論文 -  貞和五年棧敷崩れ田楽『落書和歌七首』補正 https://t.co/4ClXFf02HN #CiNii
CiNii 論文 -  御館の乱の発生について : 謙信政権下での景勝・景虎の役割とその背景 https://t.co/OCNERhGiUx #CiNii
片山裕「日本比較政治学会の創設」(1999)https://t.co/OxyIptuAMD
適当ぶっこいてるんじゃねーですよ。東條さんは対米英蘭開戦等に関わる国家弁護は行いましたが、敗戦の責任については「之を受諾するのみならず真心より進んで之を負荷せんことを希望する」と述べております。… https://t.co/mcX1aXlGvH
CiNii 論文 -  藤原氏の氏寺と天台宗の進出についてー法性寺と法成寺について https://t.co/OWwpYnuEG3 #CiNii
CiNii 論文 -  『台記』注釈(久寿二年五月、六月) https://t.co/C729RbWrPz #CiNii
RT @tmogi_nichibun: @askoma 国語科・英語科の文法用語の整理については,下のような例があります。(特に国語科は)何のために文法用語を学ぶか,ですね。 安部朋世・神谷昇・西垣知佳子・小山義徳(2017)「国語教科書と英語教科書における文法用語に関する基…
RT @tmogi_nichibun: @askoma 言語研究の立場からの学校文法批判は,特に目的論においてすれ違いを含んでいる場合があります。下の文献の最後の節に端的にまとめられています。 森山卓郎・矢澤真人・安部朋世(2011)「国語科の学校文法における「品詞」について…
CiNii 論文 -  平安時代の多武峯寺と興福寺--対立・抗争について https://t.co/k0Sj5qj4Z4 #CiNii
RT @ropcb08: Issue Brief 目で見る異次元金融緩和の成果と課題 / https://t.co/IESKtLyPLc
RT @morita11: "CiNii 論文 -  暮らしの判例 除霊サービスと不法行為責任[東京地裁平成26.3.26判決]" https://t.co/Tfc4eAZANA
CiNii 論文 -  ナチス・ドイツの雇用創出政策(下) : 一九三三-一九三五年 https://t.co/SyvNB0WUIk #CiNii
CiNii 論文 -  ナチス・ドイツの雇用創出政策(上) : 一九三三-一九三五年 https://t.co/AndRbmjMr3 #CiNii

フォロワー(515ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

穂積総長、最後の早慶戦を除けば、基本的に反骨精神と自由を謳う早稲田大学史においては珍しく政府に逆らえず戦争協力したという文脈で出てくることが多くて基本的に黒歴史扱いな印象なんだけどこの論文では肯定的に言及されていて意外性がある https://t.co/AmoHv2iCVo
RT @LsKannsi: 〈論文・書籍紹介(67)〉 「蘇武李陵詩考-離別詩の一つの源泉-」 松原朗 蘇李詩がいつから、どの程度において魏晋南北朝期の離別詩の形成に影響を与えたのか、という問題について李陵歌との関係性に着目しつつ考察する。 https://t.co/O…
RT @nekonoizumi: 戦後まもなくに書かれたこちらも思い出した。 井村恒郎「敗戦国の妄想狂」『現代心理』1巻7号1947 https://t.co/MfcbXn12qZ 鈴木晃仁先生の紹介記事:井村恒郎「敗戦国の妄想狂」 - akihitosuzuki's dia…

5 4 4 0 OA 戦争と脳

RT @nekonoizumi: これか。白黒だけど読める。 式場隆三郎『戦争と脳』牧書房 昭和18 国立国会図書館デジタルコレクション - 戦争と脳 https://t.co/7tZX0nKGAJ
RT @nekonoizumi: 戦後まもなくに書かれたこちらも思い出した。 井村恒郎「敗戦国の妄想狂」『現代心理』1巻7号1947 https://t.co/MfcbXn12qZ 鈴木晃仁先生の紹介記事:井村恒郎「敗戦国の妄想狂」 - akihitosuzuki's dia…
RT @jshiratori: ありがとうございます。後者の方は正確には「戦後」を付けないといけないのですご、他の仕事と上手く繋がっているので何とかなるような気がしています。この論文はその準備の1つです→https://t.co/BdKQef9G8y https://t.co/…

1 1 1 0 OA 遣米使日記

万延元年遣米使節団の道中は村垣淡路守範正が「遣米使日記」にて面白可笑しく紹介しています。個人的に驚いたのは、この日記の一節に「中には髪黒く目も黒い、あれはアジアの人種だろうか?」と世界の人種を認識していた事です。 その頃、日本では… https://t.co/JmZUorGnFU
RT @BungakuReport: 特集 オーロラの謎と魅力「江戸時代の人々が見たオーロラ」を公開しました(国文学研究資料館学術情報リポジトリ) https://t.co/AZDNj8cpml
RT @odg1967: 戦後の政治学者のロックへの関心を方向づけたのは、この論文でしょうね。>丸山眞男「ジョン・ロックと近代政治原理」(1949) https://t.co/jj2sayuZEY

31 3 1 0 OA 法令全書

@jichiro16 教えられない理由は 不平等条約と言われた日米通商条約の内容が知られると困るからだと思います 「穂高健一ワールド」より https://t.co/f3qfRBC6MM 『法令全書』第3冊慶応3年 日本國米利… https://t.co/aqfpd6sN03
RT @uranus_2: 物語内のBGMと状況の変化はアニメーション理解過程にどのように影響するか https://t.co/JL13xexpCZ
RT @s_kajita: #ロボット工学の未解決問題 千葉工大の上田@ryuichiueda先生が昔書かれたこの記事は、ロボット工学のブレークスルーの方向性として今も有効だと思っている。(注:上級者向け) https://t.co/8UlG6pkjEs
熟議型世論調査 「ミニ・パブリックス」 無作為選出の熟議参加者に対して公平に専門知識・情報の供与をおこなったあと、小グループに分かれ熟議を行う。その後、全体での熟議に移る(このとき、熟議前と熟議後で選好の変更を確認する)。 https://t.co/DpRep3sEaD
RT @goeland_argente: 田野大輔「ヒトラー,あるいは親密さの専制:カリスマの陳腐さについての考察」https://t.co/expxUGr7IV #CiNii
RT @tanosensei: @SendaiHisCafe 最新のものではないですが、こちらをどうぞ。 https://t.co/kXLvzEtfUX ドイツ語や英語ではいくつか文献が出てますね。そのものずばり「Hitlers Charisma」とか。 https://t.c…