口ンサム口ード@ご安全に (@brute_froce)

投稿一覧(最新100件)

RT @co_biodiversity: 要約「駆除事業は動物虐待ではない。人間の無責任なペットや家畜の管理が引き起こした壊滅的状況にある生態系を回復する責任ある活動」 2002年の保全生態学研究「個体数が減少したオガサワラオオコウモリ保全のための緊急提言」より引用 http…
RT @nakashima001: ニールセンが提唱したプレイ・スカルプチャーは、日本の公園で環境芸術としての「石の山」を生んだが、それを抽象彫刻として1968年頃から造ってきた前田商事に対し、区役所から「タコの頭をつけてくれ」と要望があり、現在繁茂しているタコの滑り台が出来上…
RT @tonodearuK: @StarletKp https://t.co/bZSJGnCrqm 私の記憶が確かなら1998年にすでにIUCNから島嶼の自然保護の勧告はされています。 なんで、そう、1ソースで判断するのか理解に苦しみます。 自分であげた資料も把握してな…
国立国会図書館 諸外国における犬猫殺処分をめぐる状況 イギリス ドイツ アメリカ 2014. 9.16. https://t.co/PZ0Vni6WJw

お気に入り一覧(最新100件)

要約「駆除事業は動物虐待ではない。人間の無責任なペットや家畜の管理が引き起こした壊滅的状況にある生態系を回復する責任ある活動」 2002年の保全生態学研究「個体数が減少したオガサワラオオコウモリ保全のための緊急提言」より引用… https://t.co/jx44PJUNCv
ニールセンが提唱したプレイ・スカルプチャーは、日本の公園で環境芸術としての「石の山」を生んだが、それを抽象彫刻として1968年頃から造ってきた前田商事に対し、区役所から「タコの頭をつけてくれ」と要望があり、現在繁茂しているタコの滑… https://t.co/2NVu28RS6c
@StarletKp https://t.co/bZSJGnCrqm 私の記憶が確かなら1998年にすでにIUCNから島嶼の自然保護の勧告はされています。 なんで、そう、1ソースで判断するのか理解に苦しみます。 自分であげた… https://t.co/AKJjGN3FuG

フォロー(328ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @kameken_tumsat: 熱帯海域に多く、日本近海には稀に来遊するのみです。「アリバダ」と呼ばれる集団産卵を行います かつて日本ではアカとヒメの区別がついていなかったのですが、「ウミガメ全種の中で最も小さいから」とヒメの名を冠しました (元論文) https:/…
RT @co_biodiversity: 要約「駆除事業は動物虐待ではない。人間の無責任なペットや家畜の管理が引き起こした壊滅的状況にある生態系を回復する責任ある活動」 2002年の保全生態学研究「個体数が減少したオガサワラオオコウモリ保全のための緊急提言」より引用 http…
RT @co_biodiversity: 要約「駆除事業は動物虐待ではない。人間の無責任なペットや家畜の管理が引き起こした壊滅的状況にある生態系を回復する責任ある活動」 2002年の保全生態学研究「個体数が減少したオガサワラオオコウモリ保全のための緊急提言」より引用 http…
RT @co_biodiversity: 要約「駆除事業は動物虐待ではない。人間の無責任なペットや家畜の管理が引き起こした壊滅的状況にある生態系を回復する責任ある活動」 2002年の保全生態学研究「個体数が減少したオガサワラオオコウモリ保全のための緊急提言」より引用 http…
RT @co_biodiversity: 要約「駆除事業は動物虐待ではない。人間の無責任なペットや家畜の管理が引き起こした壊滅的状況にある生態系を回復する責任ある活動」 2002年の保全生態学研究「個体数が減少したオガサワラオオコウモリ保全のための緊急提言」より引用 http…
RT @co_biodiversity: 要約「駆除事業は動物虐待ではない。人間の無責任なペットや家畜の管理が引き起こした壊滅的状況にある生態系を回復する責任ある活動」 2002年の保全生態学研究「個体数が減少したオガサワラオオコウモリ保全のための緊急提言」より引用 http…
要約「駆除事業は動物虐待ではない。人間の無責任なペットや家畜の管理が引き起こした壊滅的状況にある生態系を回復する責任ある活動」 2002年の保全生態学研究「個体数が減少したオガサワラオオコウモリ保全のための緊急提言」より引用… https://t.co/jx44PJUNCv
タヌキの体重が冬に向けて1.5倍になることの情報源は、 原著論文 飼育下のタヌキにおける体重,皮下脂肪厚および摂食量の季節変動 (岸本 真弓, 1997) です https://t.co/dYKQm2RnVV https://t.co/o1MyH9F1v8

フォロワー(185ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @kameken_tumsat: 熱帯海域に多く、日本近海には稀に来遊するのみです。「アリバダ」と呼ばれる集団産卵を行います かつて日本ではアカとヒメの区別がついていなかったのですが、「ウミガメ全種の中で最も小さいから」とヒメの名を冠しました (元論文) https:/…
RT @co_biodiversity: 要約「駆除事業は動物虐待ではない。人間の無責任なペットや家畜の管理が引き起こした壊滅的状況にある生態系を回復する責任ある活動」 2002年の保全生態学研究「個体数が減少したオガサワラオオコウモリ保全のための緊急提言」より引用 http…
RT @co_biodiversity: 要約「駆除事業は動物虐待ではない。人間の無責任なペットや家畜の管理が引き起こした壊滅的状況にある生態系を回復する責任ある活動」 2002年の保全生態学研究「個体数が減少したオガサワラオオコウモリ保全のための緊急提言」より引用 http…
RT @co_biodiversity: 要約「駆除事業は動物虐待ではない。人間の無責任なペットや家畜の管理が引き起こした壊滅的状況にある生態系を回復する責任ある活動」 2002年の保全生態学研究「個体数が減少したオガサワラオオコウモリ保全のための緊急提言」より引用 http…
RT @co_biodiversity: 要約「駆除事業は動物虐待ではない。人間の無責任なペットや家畜の管理が引き起こした壊滅的状況にある生態系を回復する責任ある活動」 2002年の保全生態学研究「個体数が減少したオガサワラオオコウモリ保全のための緊急提言」より引用 http…
RT @co_biodiversity: 要約「駆除事業は動物虐待ではない。人間の無責任なペットや家畜の管理が引き起こした壊滅的状況にある生態系を回復する責任ある活動」 2002年の保全生態学研究「個体数が減少したオガサワラオオコウモリ保全のための緊急提言」より引用 http…
RT @co_biodiversity: 要約「駆除事業は動物虐待ではない。人間の無責任なペットや家畜の管理が引き起こした壊滅的状況にある生態系を回復する責任ある活動」 2002年の保全生態学研究「個体数が減少したオガサワラオオコウモリ保全のための緊急提言」より引用 http…
要約「駆除事業は動物虐待ではない。人間の無責任なペットや家畜の管理が引き起こした壊滅的状況にある生態系を回復する責任ある活動」 2002年の保全生態学研究「個体数が減少したオガサワラオオコウモリ保全のための緊急提言」より引用… https://t.co/jx44PJUNCv
タヌキの体重が冬に向けて1.5倍になることの情報源は、 原著論文 飼育下のタヌキにおける体重,皮下脂肪厚および摂食量の季節変動 (岸本 真弓, 1997) です https://t.co/dYKQm2RnVV https://t.co/o1MyH9F1v8