_ (@bxjp)

投稿一覧(最新100件)

国立国会図書館デジタルコレクション「モージャー氏撮影写真資料」 https://t.co/8ilhMhhIVg 先週話題になってたこれ、ウェブで見るのが面倒くさいから、一枚のPDFにした→ https://t.co/l2Ybh2mOjK
ワタシは産総研が2008年からやってた「Podcastle」に期待していたのだけど、実験サイトが止まっちゃったんだよね/インターネット上の動画音声データの検索・書き起こしシステムを実現 https://t.co/FfR6oqTnNL https://t.co/vWDwpY1QoW
@bxjp このずいぶん後の2010年、繁富佐貴「少女マンガ論の生成期と「24年組」神話」 https://t.co/lIPvJNMbiZ という論文が出て、そこでは大泉サロンの増山法恵が言い出し竹宮らが自称した、という『竹宮惠子のマンガ教室』(筑摩書房)掲載の話を採用してた
国立国会図書館デジタルコレクションに南部正太郎『3ちゃんのマンガ 20の扉』第1集(中矢書房)があるな。まだ著作権は切れてないはずだが……(と言いつつラッキーとダウンロード) https://t.co/2YeBdl2Q16 https://t.co/hzaOt9KLP2

3 0 0 0 サザエさん

SP盤/サザエさん http://t.co/SWVU7W65xo ←このSP盤、クレジット見ると作詞が田河水泡になってる。謎……と思ったら国会図書館では聴けるみたいだ http://t.co/0NVft0mLrV 朝日朝刊連載前でアニメ化前だから純粋に童謡として作られたのかな?謎
編集長が読んでた。羽良多さんのタイポグラフィが取り上げられてる論文。アイデアの特集の時に記事に反映させたか覚えてないけど、羽良多さんは「の」の字の形には独自のこだわりがあるようでした/劇場用アニメーション『銀河鉄道の夜』の組版技法 http://t.co/gT3GaSKhDz
こんな論文があったのか/脱社会性という社会性:「テクノ耳」という言説の考察から https://t.co/twVX6iQaCo
『株式会社秀英舎創業五十年誌』が今年の3月から近代デジタルライブラリーで読めるようになっていた。のに今気づいた。http://t.co/bEjKmLuQ

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1361ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

>柳与志夫・小泉徹「有料?無料?-図書館の将来と費用負担」 やうやく無料原則が必ずしも近代公共図書館の必要条件でないことがーまあ望ましいがー議論されるやうになってきたが。 これが雑誌に載ったの、1983(昭和58)年なんだよね 3… https://t.co/cndAnIiNvi
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…

16 16 16 7 OA 江戸時代文芸資料

RT @KONITASeiji: 昨日のツイートで、高校生に読ませたい、と書いた山東京伝『傾城買四十八手』「真の手」、一応活字で読めるのでリンクしておこう。 https://t.co/86bxxWwoq0 洒落本はちょっと読み方にコツがいるので、最初はとっつきにくいかもしれない…
https://t.co/GAvZc728LP 分かりやすい資料あった
RT @livresque2: 金子雄司「Not for All Time, but of an Age」もhttps://t.co/hkcK24bW6A。グレッグhttps://t.co/0QnyEFIlLYやバウワーズら新書誌學(分析書誌學)の登場期は壽岳文章『書物之道』(…
RT @livresque2: @shomotsubugyo 饅頭本『文学と言語』https://t.co/m81gdwXBgWの中條和夫は、80周年記念「あの頃の関学英文」https://t.co/ASohSLeqz1が觸れる。横組み「本文批評」の部で名の擧がる新書誌學のFr…

2 2 2 0 文学と言語

RT @livresque2: @shomotsubugyo 饅頭本『文学と言語』https://t.co/m81gdwXBgWの中條和夫は、80周年記念「あの頃の関学英文」https://t.co/ASohSLeqz1が觸れる。横組み「本文批評」の部で名の擧がる新書誌學のFr…
RT @livresque2: @shomotsubugyo 饅頭本『文学と言語』https://t.co/m81gdwXBgWの中條和夫は、80周年記念「あの頃の関学英文」https://t.co/ASohSLeqz1が觸れる。横組み「本文批評」の部で名の擧がる新書誌學のFr…
RT @livresque2: @shomotsubugyo 饅頭本『文学と言語』https://t.co/m81gdwXBgWの中條和夫は、80周年記念「あの頃の関学英文」https://t.co/ASohSLeqz1が觸れる。横組み「本文批評」の部で名の擧がる新書誌學のFr…
カントの道徳論における自殺について https://t.co/UToA9M0VYx

1584 20 3 0 OA さんたくろう

RT @tokasimnet: https://t.co/WoyoVRf9i6 10ねんほどたてばサンタもハイカラにはなるか 出版年月日 明33.12 https://t.co/4WbT8hxvJg
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
RT @rei10830349: 発達心理学では、定型発達は言語的理由付けを伴わない直感的な「心の理論」を発達的前提に、その後で言語的理由付けを伴う「心の理論」を形成するのに対し、発達障害者は直感的な「心の理論」を欠いたまま言語的理由付けによる「心の理論」を形成することが示唆さ…
@sho_tada なんと一つ目小僧が邪視持ちという設定の地域があるのですね... https://t.co/BP95GtzkJO
RT @twremcat: https://t.co/J9VZrDxpRt 著者名に #山縣然太郎 の名前を見つけて久々にブチ切れたので、急いで公開: https://t.co/Cw5Jl02dfi "厚生労働科学研究費補助金 2012 年度「母子保健事業の効果的実施のための妊…
RT @twremcat: https://t.co/4HgLLyTh3B 西岡 笑子 (2018) "思春期性教育,妊孕性認識の研究動向と性と生殖の健康教育に基づいたライフプランニングの可能性" _日本衛生学雑誌_ 73(2):185-199 明らかに内容がヤバいんだけど、…
RT @twremcat: 西岡 笑子 (2018) "わが国の性教育の歴史的変遷とリプロダクティブヘルス/ライツ" _日本衛生学雑誌_ 73(2):178-184 https://t.co/KhflJVceU9 >戦時中の兵員確保のためのスローガンとして用いられてきた「妊娠1…
RT @twremcat: 野村 恭子 + 苅田 香苗 (2018) https://t.co/7RRTAyrFf1 >人口増加に直結するような移民問題は扱わない。 >妊孕性について議論することは避け,こどもを欲しいと思う心情を尊重 >日本衛生学会ならではのユニークな提案に結び…
RT @twremcat: https://t.co/J9VZrDxpRt >ワーキンググループを設置し,2016 年の学術総会より計 3 回の少子化対策シンポジウムと自由集会を開催 >日本衛生学会和文誌上での連載を 2018 年 1 月より開始 >本稿は主にそのシンポジウムな…
RT @twremcat: >日本衛生学会における少子化対策提言 自体は https://t.co/yu8fYBhXeV ですね: 日本衛生学会少子化対策ワーキンググループ (2019) _日本衛生学雑誌_ 74 ただ、これは項目を列挙してあるだけで https://t.…
RT @twremcat: >日本衛生学会における少子化対策提言 自体は https://t.co/yu8fYBhXeV ですね: 日本衛生学会少子化対策ワーキンググループ (2019) _日本衛生学雑誌_ 74 ただ、これは項目を列挙してあるだけで https://t.…
RT @twremcat: 日本衛生学会における少子化対策提言 https://t.co/0JQn1q2svB >本とりまとめの詳細は、2019年1月に日本衛生学雑誌に掲載されJ-STAGEで公開される これが https://t.co/J9VZrDxpRt ということか
RT @twremcat: 野村恭子 etal (2019) _日本衛生学雑誌_ / “日本衛生学会における少子化対策提言に向けて:日本衛生学会少子化対策ワーキンググループによるとりまとめ” https://t.co/3EeObaHqyM

フォロワー(6706ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

>柳与志夫・小泉徹「有料?無料?-図書館の将来と費用負担」 やうやく無料原則が必ずしも近代公共図書館の必要条件でないことがーまあ望ましいがー議論されるやうになってきたが。 これが雑誌に載ったの、1983(昭和58)年なんだよね 3… https://t.co/cndAnIiNvi
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
@livrejapon 山室信一新連載でモダン語といふ取り合はせには同じく期待、されど復刻〈近代用語の辞典集成〉41卷(大空社1994~96)https://t.co/ybDWvd9zpV、就中、別卷の松井栄一・曾根博義・大屋幸世… https://t.co/4hCnmEzkhy
柴口順一「大岡昇平における歴史(一)」『北海道大學文學部紀要』41-2、1992年10月。https://t.co/3LV2L2rKdq 同「大岡昇平における歴史(二)」同、42-1、1993年11月。… https://t.co/GuBcjisyGF
柴口順一「大岡昇平における歴史(一)」『北海道大學文學部紀要』41-2、1992年10月。https://t.co/3LV2L2rKdq 同「大岡昇平における歴史(二)」同、42-1、1993年11月。… https://t.co/GuBcjisyGF

16 16 16 7 OA 江戸時代文芸資料

RT @KONITASeiji: 昨日のツイートで、高校生に読ませたい、と書いた山東京伝『傾城買四十八手』「真の手」、一応活字で読めるのでリンクしておこう。 https://t.co/86bxxWwoq0 洒落本はちょっと読み方にコツがいるので、最初はとっつきにくいかもしれない…
RT @ysoleilbleu: 優生思想と優生学を混同しているのでは?両者は同一ではありませんよ。 https://t.co/EUD0jryCXe https://t.co/FdU3WRPHRN
RT @HattoriM: 私が関わった中国のサイエンス関連の記事でネットからみれるものをまとめました 中国でラボをはじめるということ https://t.co/yOCBbB3Kfa “科学技術強国”中国の躍進と日本の厳しい現実 |NHK NEWS https://t…
RT @mishiki: そして、今主流のLED照明が3000K~3500K辺りの電球色を主力製品として出してくるのなら、6500Kくらいのディスプレイが好まれることになる。大西らによれば初期カラーテレビの「青さ」は未キャリブレのせいみたいだが、それ以後の日本の青さは蛍光灯のせ…
https://t.co/GAvZc728LP 分かりやすい資料あった
RT @livresque2: 金子雄司「Not for All Time, but of an Age」もhttps://t.co/hkcK24bW6A。グレッグhttps://t.co/0QnyEFIlLYやバウワーズら新書誌學(分析書誌學)の登場期は壽岳文章『書物之道』(…
RT @livresque2: @shomotsubugyo 饅頭本『文学と言語』https://t.co/m81gdwXBgWの中條和夫は、80周年記念「あの頃の関学英文」https://t.co/ASohSLeqz1が觸れる。横組み「本文批評」の部で名の擧がる新書誌學のFr…

2 2 2 0 文学と言語

RT @livresque2: @shomotsubugyo 饅頭本『文学と言語』https://t.co/m81gdwXBgWの中條和夫は、80周年記念「あの頃の関学英文」https://t.co/ASohSLeqz1が觸れる。横組み「本文批評」の部で名の擧がる新書誌學のFr…
RT @livresque2: @shomotsubugyo 饅頭本『文学と言語』https://t.co/m81gdwXBgWの中條和夫は、80周年記念「あの頃の関学英文」https://t.co/ASohSLeqz1が觸れる。横組み「本文批評」の部で名の擧がる新書誌學のFr…
RT @livresque2: @shomotsubugyo 饅頭本『文学と言語』https://t.co/m81gdwXBgWの中條和夫は、80周年記念「あの頃の関学英文」https://t.co/ASohSLeqz1が觸れる。横組み「本文批評」の部で名の擧がる新書誌學のFr…
金子雄司「Not for All Time, but of an Age」もhttps://t.co/hkcK24bW6A。グレッグhttps://t.co/0QnyEFIlLYやバウワーズら新書誌學(分析書誌學)の登場期は壽岳文… https://t.co/jQIPE8omFb
@shomotsubugyo 饅頭本『文学と言語』https://t.co/m81gdwXBgWの中條和夫は、80周年記念「あの頃の関学英文」https://t.co/ASohSLeqz1が觸れる。横組み「本文批評」の部で名の擧が… https://t.co/sNGVvZfaIZ

2 2 2 0 文学と言語

@shomotsubugyo 饅頭本『文学と言語』https://t.co/m81gdwXBgWの中條和夫は、80周年記念「あの頃の関学英文」https://t.co/ASohSLeqz1が觸れる。横組み「本文批評」の部で名の擧が… https://t.co/sNGVvZfaIZ
@shomotsubugyo 饅頭本『文学と言語』https://t.co/m81gdwXBgWの中條和夫は、80周年記念「あの頃の関学英文」https://t.co/ASohSLeqz1が觸れる。横組み「本文批評」の部で名の擧が… https://t.co/sNGVvZfaIZ
@shomotsubugyo 饅頭本『文学と言語』https://t.co/m81gdwXBgWの中條和夫は、80周年記念「あの頃の関学英文」https://t.co/ASohSLeqz1が觸れる。横組み「本文批評」の部で名の擧が… https://t.co/sNGVvZfaIZ
カントの道徳論における自殺について https://t.co/UToA9M0VYx

1584 20 3 0 OA さんたくろう

RT @tokasimnet: https://t.co/WoyoVRf9i6 10ねんほどたてばサンタもハイカラにはなるか 出版年月日 明33.12 https://t.co/4WbT8hxvJg
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
RT @kimi_lab: 先日、格闘系司書 @librarian03 さんのブログでご紹介いただいた論文ですが、日本認知科学会に確認したところ、著者版であれば公開OKとのことでしたので、手元の最終原稿を大学のリポジトリで公開しました。 https://t.co/i2rcuaQ…
RT @rei10830349: 発達心理学では、定型発達は言語的理由付けを伴わない直感的な「心の理論」を発達的前提に、その後で言語的理由付けを伴う「心の理論」を形成するのに対し、発達障害者は直感的な「心の理論」を欠いたまま言語的理由付けによる「心の理論」を形成することが示唆さ…
RT @rei10830349: 発達心理学では、定型発達は言語的理由付けを伴わない直感的な「心の理論」を発達的前提に、その後で言語的理由付けを伴う「心の理論」を形成するのに対し、発達障害者は直感的な「心の理論」を欠いたまま言語的理由付けによる「心の理論」を形成することが示唆さ…
RT @holysen: CiNii 論文 -  文化的オムニボア再考 : 複数ハビトゥスと文脈の概念からみた文化実践の多次元性と測定 https://t.co/4YHEO5qISr #CiNii pdfで44ページもあって長いけど、勉強になるな。大衆文化の強い社会では階層の高…
●井上厚史「李退溪の「誠」と王陽明の「誠」-二人の思想の異同をめぐって」『北東アジア研究』21、2011年3月。https://t.co/zseLFPTM4s ●大場一央「王陽明の前期思想における誠について」『論叢アジアの文化と思… https://t.co/D9t89FR6ml
●井上厚史「李退溪の「誠」と王陽明の「誠」-二人の思想の異同をめぐって」『北東アジア研究』21、2011年3月。https://t.co/zseLFPTM4s ●大場一央「王陽明の前期思想における誠について」『論叢アジアの文化と思… https://t.co/D9t89FR6ml
藤本晃嗣「『それから』における「誠」:夏目漱石と日本近世儒学の伝統」『九大日文』25、2015年3月。https://t.co/Tlj4hvxOX4
1898年イタリアの民衆反乱 横山隆作 https://t.co/Mva7FBrfTW
RT @BungakuReportRS: 森 新之介 -  慈円『愚管抄』の冥顕論と道理史観 https://t.co/yji4QfIr2X
@sho_tada なんと一つ目小僧が邪視持ちという設定の地域があるのですね... https://t.co/BP95GtzkJO
松井貴子「近代「写生」の系譜ー子規とフォンタネージの絵画論」『比較文学』39、1996年。https://t.co/6kO4ICq9p8
RT @twremcat: https://t.co/J9VZrDxpRt 著者名に #山縣然太郎 の名前を見つけて久々にブチ切れたので、急いで公開: https://t.co/Cw5Jl02dfi "厚生労働科学研究費補助金 2012 年度「母子保健事業の効果的実施のための妊…
RT @twremcat: https://t.co/4HgLLyTh3B 西岡 笑子 (2018) "思春期性教育,妊孕性認識の研究動向と性と生殖の健康教育に基づいたライフプランニングの可能性" _日本衛生学雑誌_ 73(2):185-199 明らかに内容がヤバいんだけど、…
RT @twremcat: 西岡 笑子 (2018) "わが国の性教育の歴史的変遷とリプロダクティブヘルス/ライツ" _日本衛生学雑誌_ 73(2):178-184 https://t.co/KhflJVceU9 >戦時中の兵員確保のためのスローガンとして用いられてきた「妊娠1…
RT @twremcat: 野村 恭子 + 苅田 香苗 (2018) https://t.co/7RRTAyrFf1 >人口増加に直結するような移民問題は扱わない。 >妊孕性について議論することは避け,こどもを欲しいと思う心情を尊重 >日本衛生学会ならではのユニークな提案に結び…
RT @twremcat: https://t.co/J9VZrDxpRt >ワーキンググループを設置し,2016 年の学術総会より計 3 回の少子化対策シンポジウムと自由集会を開催 >日本衛生学会和文誌上での連載を 2018 年 1 月より開始 >本稿は主にそのシンポジウムな…
RT @twremcat: >日本衛生学会における少子化対策提言 自体は https://t.co/yu8fYBhXeV ですね: 日本衛生学会少子化対策ワーキンググループ (2019) _日本衛生学雑誌_ 74 ただ、これは項目を列挙してあるだけで https://t.…
RT @twremcat: >日本衛生学会における少子化対策提言 自体は https://t.co/yu8fYBhXeV ですね: 日本衛生学会少子化対策ワーキンググループ (2019) _日本衛生学雑誌_ 74 ただ、これは項目を列挙してあるだけで https://t.…
RT @twremcat: 日本衛生学会における少子化対策提言 https://t.co/0JQn1q2svB >本とりまとめの詳細は、2019年1月に日本衛生学雑誌に掲載されJ-STAGEで公開される これが https://t.co/J9VZrDxpRt ということか
RT @twremcat: 野村恭子 etal (2019) _日本衛生学雑誌_ / “日本衛生学会における少子化対策提言に向けて:日本衛生学会少子化対策ワーキンググループによるとりまとめ” https://t.co/3EeObaHqyM
RT @yuuhey: 日本教育工学会論文誌・アクティブラーニング特集号に総説論文を執筆しました。前半部分でアクティブラーニングの歴史・方法と日本での受容をまとめていますので、ご関心があればご覧ください。 https://t.co/DeZj9etVHX
RT @BungakuReportRS: 藤田 祐史 -  「芭蕉」使用の分水嶺 : 横溝正史『獄門島』論 https://t.co/DtkuLIhBqF