Hiroyuki Kurosaki (@capnoir)

投稿一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  国内避難民としての福島原発事故避難者の精神的苦痛に関する研究 ― 苦難の人類学へ ― https://t.co/bwqINJo966 #CiNii
CiNii 論文 -  福島原発事故区域外避難者はどう生きてきたか : 原発賠償京都訴訟原告の陳述書分析から (中島和男教授 邊土名朝邦教授 後藤新治教授 古稀記念号) https://t.co/HMKfN2petw #CiNii
植田今日子「同時代の出来事」 https://t.co/h1VDKvvTER
植田今日子「なぜ大災害の非常事態下で祭礼は遂行されるのか」 https://t.co/ZF3nwaU0MU
RT @AB1QQ: フローラ・ハイマンがコートに倒れても試合を止めず、心臓マッサージをすることもなく救急車が到着するまで放置された。五輪銀メダリストの非業の死と日本が後進国であることが全米にテレビで晒された出来事だった。 https://t.co/QtXb77IyGL
RT @ahmadzakijp: この論文、すごくおもしろいですね。 「憑依儀礼では 、パーカッションを用いて患者に憑依した 精霊を呼び出してその要求を聞き、患者はそれに応えなくてはならない。精霊が要求するのは 、特定の食べ物や布だ ったり、ムスリムになることだったりする」 h…
RT @NDLJP_en: Utilizing the Internet to search for manuscripts of early Japanese books: https://t.co/4PjPFdSK1g https://t.co/885Dtu6xrW
RT @tsysoba: 次の記事では、1984年の第三次改正時の経緯に、やや批判的に言及されている。ただ正面切って反対の論陣を張った感じではなさそう。/ 日本学術会議広報委員会「日本学術会議第92回総会 (臨時) 報告 新局面を迎えた日本学術会議」農業土木学会誌 1984年…
RT @tsysoba: さらに補足。1984年の日本学術会議法の第三次改正は1983年に一度試みられたものの、反対が強く一度見送られていた様子。次を参照。/ 伊豆 利彦「日本学術会議の改革について」日本文学 1983年 32巻7号 https://t.co/NUx4VftYJ5
RT @tsysoba: 補足その2。登録学術団体推薦を外した第4次改正についてはこちらの解説を参照。「独立性を保ち十分にその機能を発揮」できるよう求めた附帯決議なども紹介されている。/ 日本学術会議改革法案準備室「日本学術会議法の一部を改正する法律について」学術の動向 200…
CiNii 論文 -  日本学術会議-その独立性とは何か https://t.co/wHCH1l7CEw #CiNii
CiNii 論文 -  大衆的零細貯蓄機関としての郵便貯金の成立 : 日清戦後の郵便貯金の展開とその性格 https://t.co/tQvQYdYZPT #CiNii
RT @Shun_Hirose: 出羽三山の例において、宗教景観の継承は生態系サーヴィスの保持とほぼ同等と考えられます。 一般的に「1次信仰圏は信仰対象の山岳 (中略) から流出する水系の流域に属」し、「山岳の自然的恩恵を受ける」。 — J-STAGE Articles -…
RT @nov_saturday: J-STAGE Articles - 厚生労働省の「自助・共助・公助」の特異な新解釈 : 問われる研究者の理論的・政策的感度 https://t.co/XLOVJ4Bvpi 案外知られてないのか。っていうか、知っていると思う方がもうおかし…
RT @Shun_Hirose: 私は、トレイルランニングについて詳しくはありませんが、自然環境への影響や他の利用との関係調整など考えるべきことはあると認識しています。以下は、参考に読みたいと思う論文の一編です。 — J-STAGE Articles - 日本におけるトレイルラ…
RT @Shun_Hirose: 承知しました。以下、参考情報のリンクを集めました J-STAGE Articles - 「社会的距離」概念の射程 https://t.co/CRa4KdrwfX ソーシャルではなく“フィジカル”ディスタンス 新型コロナ対応の学術知見発信、放…
CiNii 論文 -  植民地朝鮮におけるコレラの大流行と防疫対策の変化 : 1919年と1920年の流行を中心に https://t.co/3F6ooW75di #CiNii
1918-20年のスペイン風邪流行下での修道女会の支援活動について記されている。 / CiNii 論文 -  英国の終末期医療―ロンドンのホスピスの現状 https://t.co/J0Kkc5M7nK #CiNii
RT @MinoruSawada: この辺りの教育課程政策をめぐる第二次安倍政権の政治的力学に関しては、広田照幸氏がすでに分析されている。 つ 「教育課程行政をめぐるポリティックス : 第二次安倍政権下の教育改革をどうみるか」 https://t.co/XR9Hs39Lbf
RT @makisagami: 検討されているのは、この論文。  https://t.co/kI6Cb2gLMm
RT @egamiday: オンライン授業準備中の司書課程講師教員の皆様、拙著『本棚の中のニッポン:海外の日本図書館と日本研究』(笠間書院, 2012)はオープンアクセス公開しており、教材として好きにどうなりと使ってください。 / “CiNii 図書 - 本棚の中のニッポン :…
CiNii 論文 -  草津湯の沢ハンセン病自由療養地の研究IV : 栗生楽泉園と湯の沢の人々 https://t.co/PZLY2L2eAS #CiNii
CiNii 論文 -  草津湯の沢ハンセン病自由療養地の研究 III : 自由療養地構想から絶対隔離政策へ https://t.co/2Uft30iPG6 #CiNii
8館に増えている。ありがとうございます。 / CiNii 図書 - 神道文化の現代的役割 : 地域再生・メディア・災害復興 https://t.co/wXrJhlV6bm #CiNii
拙著、発売からほぼ1ヶ月経ちましたが、3つの大学図書館に収蔵していただいています。ありがとうございます。/ CiNii 図書 - 神道文化の現代的役割 : 地域再生・メディア・災害復興 https://t.co/wXrJhlV6bm #CiNii
CiNii 論文 -  都市の高齢者から奪われた「ふるさと」 : 都営霞ヶ丘アパート取り壊しと東京都のエイジズム https://t.co/N4eDeurnTk #CiNii
RT @nishimurahaniwa: 「相馬中村藩の地域支配と文書実践」(『国文学研究資料館紀要アーカイブズ研究編』15号)がリポジトリにアップされました。 https://t.co/T2x3zlaO7F
RT @nekonoizumi: PDFあり。16世紀ブラジルにおけるイエズス会が行ったトゥピ語による宣教活動と先住民のシャーマンが先導した抵抗運動について。 ⇒植田めぐ美 「キリスト教のトゥピ語翻訳とシャーマンによる再解釈―16世紀ブラジルの事例から― 」 『総研大文化科学研…
RT @yamashitayu: 覚せい剤で逮捕された文部科学省の人が書いているペーパー「高大接続改革と「大学入学共通テスト(仮称)」の検討状況」 https://t.co/vP73fDk7Se はここから読める。どうしても共通テスト導入の拙速さと結びつけたくなってしまう…
RT @yamakawafuyuki: ちなみに千円札の候補に挙がっている北里柴三郎も、隔離政策推進に尽力している。以下資料のP36「4-1 日本に於ける隔離の提唱」に詳しい。 https://t.co/C34MhjnrcC
RT @torakare: サマータイムについては、睡眠障害や疾病リスクの上昇も指摘されているので、有効な反論や検証がない限りは賛成しかねますな。少なくとも僕は、睡眠障害が悪化しそうで嫌だ。 https://t.co/iOsQr4s3fl
CiNii 論文 -  引揚者をめぐる排除と包摂 : 戦後日本における「もう一つの『他者』問題」 https://t.co/iJ5VUwYJpd #CiNii
CiNii 論文 -  寺尾紗穂著『南洋と私』 https://t.co/z0jMXpUPHL #CiNii
RT @knada40: TLに流れてきた「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」の内容の粗さに驚く。民俗学や中世〜近代史の人はどう思うのか。これで査読が通るとは...... https://t.co/2gnt8WVnoo
RT @shoemaker_levy: まあ滅茶苦茶ですよね、現存する神社が1000年以上そこにあるはずとか、その祭神もずっと変わらないとかありえないし、ちょっとしたトンデモ。こういうことにならないために学際的な災害史の共同研究があり、実際もっとまともな研究になっている。 ht…
CiNii 論文 -  淡路島沿岸の神社における南海トラフ地震の津波被災リスクの検証 https://t.co/ymUDEfq6rm #CiNii
CiNii 論文 -  紀伊半島沿岸の神社における南海トラフ地震の津波被災リスクの検証 https://t.co/lfoj6t9Kjm #CiNii
CiNii 論文 -  徳島・高知沿岸域における神社の津波被災リスクの検証 https://t.co/3Xtudxysis #CiNii
RT @t_hangai: 東日本大震災の津波被害における 神社の祭神とその空間的配置に関する研究。 スサノオノミコトを祀る神社、熊野系神社、八幡系神社の多くが津波被害を免れていた。反対にアマテラスを祀った神社、稲荷系神社の多くが被災していた。 https://t.co/a7F…
CiNii 論文 -  組織的無責任としての原発事故 : 水俣病事件との対比を通じて (特集 複合過酷災害への応答 : 加害・被害の観点から) https://t.co/MIQHwDCWB5 #CiNii
RT @mongamioko: 近代日本の地方における宗教的環境を感じられる、とてもおもしろい論文でした。ご興味があればご一読を。https://t.co/cSoxVzCPAY
CiNii 論文 -  レポート評価において求められるオリジナリティと論題の設定について https://t.co/SlS91LTQiq #CiNii
KAKEN — 剽窃が困難となるレポート論題の類型化と論題に応じたルーブリックの開発 https://t.co/nS3X1heI52
CiNii 論文 -  終戦から67年目にみる沖縄戦体験者の精神保健 : 介護予防事業への参加者を対象として https://t.co/nKD6BxhJpu #CiNii
CiNii 論文 -  終戦から67年目にみる沖縄戦体験者の精神保健 : 介護予防事業への参加者を対象として https://t.co/nKD6BxhJpu #CiNii
CiNii 論文 -  阪神淡路大震災後の復興支援におけるリーダーシップ : たかとりコミュニティセンター(神戸)の事例研究 https://t.co/tJBwa8ufoK #CiNii
CiNii 論文 -  P6-38 教育困難校におけるCommunity-Basedな移行とは : 移行支援のフィールドワーク(学校心理学,ポスター発表) https://t.co/wbCBbJ5is6 #CiNii
CiNii 論文 -  授業の成立が困難な学校で多文化共生を語る ―ゲストティーチャーとしての関わりから― https://t.co/Q8r4GU6qDo #CiNii
RT @asarin: CiNii 論文 -  現代人における年中行事と見出される意味 : 恵方巻を事例として(〈特集2〉現代社会と民俗) https://t.co/uH5Wn33Gvh #CiNii
映画『ピンクとグレー』は、他者の死の経験、身代わりの不可能性についての話だった。参考:村上靖彦「「近しい人々の思い出に」 : レヴィナスと他者の死への沈黙」https://t.co/P2e371tcV1
CiNii 論文 -  危険な仕事・任務に誰が就くのか : 原発労働者をめぐる隠蔽と分断の一側面 (特集 分断の利害対立を隠蔽する構造) https://t.co/dyDL0WMuWl #CiNii
CiNii 論文 -  移住女性の震災経験から問う日本の課題:―なぜジェンダー平等と多様性が減災につながるのか― https://t.co/ZWLfISUIl9 #CiNii
「震災によって社会に生じた巨大な亀裂の隙間から、異貌の時代としての近代がその姿をあらわにしている。」 / 佐藤弘夫「祟り・治罰・天災 : 日本列島における災禍と宗教」(『宗教研究』86(2)(2012)) https://t.co/TTSt0pLW6z #CiNii
CiNii 論文 -  住民活動の拠点としての寺院の現代的意義 : 東日本大震災後の地域復興における寺院の役割を通して https://t.co/PHSVK3Du3u #CiNii
RT @ogugeo: 1981年8月に茨城県で小貝川が破堤して生じた水害に関する論文。http://t.co/lehH4bsQEe 日本地理学会の機関誌に掲載。河川沿いの堤防が決壊した際に途中で水勢を弱めるための「内堤防」が江戸時代に築かれており、それを残していた場所では被害…
@ks_sato 私は栗林輝夫先生の論文で知りました。 http://t.co/OwZRoV3tgp
栗林輝夫先生の論文。 / CiNii 論文 -  原発と田中正造の環境/技術の神学 : 人間は自然の「奉公人」 http://t.co/Uvaq4kJSvr #CiNii
CiNii 論文 -  なぜ大災害の非常事態下で祭礼は遂行されるのか:――東日本大震災後の「相馬野馬追」と中越地震後の「牛の角突き」―― http://t.co/BcYn6WKYBL #CiNii
CiNii 論文 -  戦争の心理的影響に対する医療人類学的アプローチ : 沖縄戦の記憶と精神障がい http://t.co/FjU64wp5pB #CiNii
CiNii 論文 -  被爆者37例にみられた精神障害--被爆後40年の調査 http://t.co/ntWyoEgtlJ #CiNii
CiNii 論文 -  6048 集落における神社の役割 : 東日本大震災時の津波避難行動の聞き取りより(東日本大震災:災害調査,農村計画,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) http://t.co/7fe3Oi5FEA #CiNii
CiNii 論文 -  東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究 http://t.co/wBkF4877Fi #CiNii
CiNii 論文 -  村にとっての民俗芸能とは何か?--「一之瀬高橋の春駒」の事例から http://t.co/FksWUbdfwD #CiNii
CiNii 論文 -  1. 教員・公務員採用試験適性検査における人権と司法・心理学 : 心理テストMMPIへの異議申し立てをめぐって(III-9部会 教育と差別・人権,研究発表III) http://t.co/CYy8CB3XkM #CiNii
CiNii 論文 -  金華山におけるニホンジカの大量捕獲と保定 http://t.co/aY9ZNARVIR #CiNii
CiNii 図書 - 川辺川ダムはいらない : 「宝」を守る公共事業へ http://t.co/Qhzga9fva5 #CiNii
CiNii 論文 -  かなしみ : もしくは人生を綴るということ (<特集>地域歴史文化の形成と災害資料 : 認識すること・記録すること・伝えることの意味を考える) http://t.co/vFC492lIMx #CiNii
CiNii 論文 -  福井震災の記憶の継承における「復興観音」の役割 http://t.co/cvDeeKmqJU #CiNii
RT @NorichikaHorie: 「宗教は大切」と死後も「魂は残る」の違い。日本人の宗教観の基礎知識として踏まえるべきか。「朝日新聞全国世論調査詳報──2009年9〜10月郵送調査(日本人の死生観)」をもとにグラフ化。 http://t.co/bYtxXTW5Qc htt…
CiNii 論文 -  「論文捏造」取材の現場から(話題) http://t.co/lpoia9GBdN #CiNii
CiNii 論文 -  農業土木を支えてきた人々--八沢浦干拓事業と山田貞策を支えた人々 http://t.co/AiJUhooq3x #CiNii
CiNii 論文 -  農業土木を支えてきた人々--八沢浦干拓事業と山田貞策を支えた人々 http://t.co/AiJUhooq3x #CiNii
CiNii 論文 -  危険な仕事・任務に誰が就くのか : 原発労働者をめぐる隠蔽と分断の一側面 (特集 分断の利害対立を隠蔽する構造) http://t.co/dyDL0WMuWl #CiNii
CiNii 論文 -  須賀川市朝日稲荷神社の奉納絵馬 : 文化財レスキュー活動の一事例 http://t.co/Kiggq8uzjv #CiNii
RT @spearsden: 国立国会図書館 諸外国における国家秘密の指定と解除 ―特定秘密保護法案をめぐって― 調査と情報―ISSUE BRIEF― NUMBER 806(2013.10.31.) http://t.co/uyDXSOh8OR
RT @mmktn: 石原吉郎全集(花神社) http://t.co/PqHTMy9zI3 #CiNii 意外なところが持っていない。花神社のホムペで検索しても出てこない。手元におきたいなら古書を探せ(もちろん高い)、か。重要な作家の全集はオンデマンドでも電子版でもいいので品切…
CiNii 論文 -  地域遺産としての広村堤防の現状と地域社会の意識 http://t.co/fFn84EGqMD #CiNii
高倉浩樹「震災サルベージ人類学の可能性とその体制構築にむけて」 https://t.co/a4SMFaJR5F
CiNii 論文 -  宗教者から非宗教者へ--<宗教性を有するモノ>の継承と意味の創出 http://t.co/e9FjV1RPSN #CiNii
「宗教者災害救援マップ」(2011年3月〜)の反省と課題を記したノート http://t.co/vfi6SEGYN7
CiNii 論文 -  いわき市の東日本大震災の影響に関する一考察 : 〈中心〉と〈周縁〉の視点から http://t.co/vUyNMDXIOB #CiNii
RT @ryusukematsuo: 仁平典宏 [2005. 9] 「ボランティア活動とネオリベラリズムの共振問題を再考する」『社会学評論』56(2): 485-499. http://t.co/fBOmRkNj7V 今日教えて頂いた論文.後で読みます.
「宗教者災害救援マップ」 https://t.co/O0fhWk6LJC の構築過程と反省点などについて振り返った文章を『宗教と社会貢献』3(1) に投稿しました(稲場圭信さんと共著)。ご笑覧ください。 http://t.co/dmqYj9XOcn
あとで読む / CiNii 論文 -  中部地方における寺院の防災対策の実態調査 : 東日本大震災前・後(2010年12月・2011年12月)の調査を元に http://t.co/kBLPm2AiEq #CiNii
あとで読む / CiNii 論文 -  津波からの避難時間に注目した社寺の一時避難場所利用に関する有効性評価 : 東日本大震災で被災した宮城県石巻市北上町十三浜を対象として http://t.co/vhx4K7KrYD #CiNii
あとで読む / CiNii 論文 -  東日本大震災における社寺の避難所運営体制 : 宮城県広域石巻圏を対象として http://t.co/QIAwRBnbkq #CiNii
どんな内容なのか気になる / CiNii 論文 -  テクストのマークアップによる思想研究の試み : CATMAによるプロクロス『神学綱要』の分析 http://t.co/Z7WM2Y3U #CiNii
RT @Sukuitohananika: このリンク先の文書はたいへんおもしろいです。必読。 @kidayasuo 村田 真 「日本でメインストリームにいる人間は国際標準化の舞台ではまず勝てない」 http://t.co/AAnhqMLJ
山本達也「多数性としてのゲスト--北インド・ダラムサラを事例に」 http://t.co/7vEagyPF
RT @hirakawah: この論文、ネット公開されてたのね。/なぜ科学は公害問題の解決に役立たないか、むしろ阻害するのか?-宇井純「公害問題に現われた科学的方法論の限界」日本物理學會誌 35(12), 955-960, 1980 http://t.co/eDIe3mP
KAKEN - 自死遺族のグリーフワークを促進する民間信仰の実態とサポートシステムの構築(22592594) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/22592594
@mittsko さんのツイートが気になってググってみたら関連論文がありましたね。 http://ci.nii.ac.jp/naid/110002826603
今井氏に教えてもらった佐藤善之君の新しい論文「オタク絵馬とは何か : 宮城縣護國神社の絵馬調査結果とその分析」。調査・分析方法も参考になり、そこから導き出される結論も納得できる。 http://hdl.handle.net/2115/42932

お気に入り一覧(最新100件)

共訳した「沈黙を破る : 新自由主義化する大学の‟隠された傷”」がリポジトリに上がりました。研究者なら読んで深いため息を吐きながら「ほんまその通り!」と頷いてしまう、大学組織の新自由主義化が研究者を蝕む構図を、オートエスノグラフィー的に描く名作です。  https://t.co/hpcenC5v7b
「現代宗教と公共空間」『社会学評論』50(4)、2000年。こちらで論じたのが早い。「ところが,医療,介護,福祉,セラピー,教育などの社会領域や,国家儀礼,生命倫理,環境倫理などの問題領域に焦点を合わせると,公共空間で広い意味での宗教がある役割を果たそうとする動向もある.」 https://t.co/j5RsYkNQYm https://t.co/MDNQY7QyU6
参考:拙稿「社会の個人化と個人の宗教化」『社会学評論』216号、2004年 https://t.co/1m8MuMTKsv https://t.co/dZRXmbpIrZ
樋口耕一先生の対応分析の解説論文。指標がどう計算されてプロットされているか、結果の読み取り方の基本がわかって勉強になりました。 計量テキスト分析における対応分析の活用 https://t.co/ASNsZXSgLj
CiNii 論文 -  自治体史の社会学:――地域の歴史を書く・読む・見る―― https://t.co/JV5y9jUrpA #CiNii
フローラ・ハイマンがコートに倒れても試合を止めず、心臓マッサージをすることもなく救急車が到着するまで放置された。五輪銀メダリストの非業の死と日本が後進国であることが全米にテレビで晒された出来事だった。 https://t.co/QtXb77IyGL
#論文をいただきました 岡野さん。コロナ禍でのデジタル環境の現状を整理するとともに、今後につなぐために文学研究者が図書館員のレファレンスの想定を覆す善き「敵」となることを大胆提言。 CiNii 論文 -  敵を見て矢を矧ぐ/矢を矧ぐための敵 https://t.co/z3qO5oM4Wv #CiNii
この論文タイトルのセンスが良すぎる… 島田泰子「副詞「なんなら」の新用法 : なんなら論文一本書けるくらい違う」 https://t.co/FnkvzEv87E https://t.co/Vlpi1rPCsa
この論文、すごくおもしろいですね。 「憑依儀礼では 、パーカッションを用いて患者に憑依した 精霊を呼び出してその要求を聞き、患者はそれに応えなくてはならない。精霊が要求するのは 、特定の食べ物や布だ ったり、ムスリムになることだったりする」 https://t.co/DStl2BVoUu
ジャパンサーチ利活用スキーマの設計と応用 https://t.co/tpdsU9UeqK デジタルアーカイブ学会誌2020年第4号のジャパンサーチ特集に寄稿した記事が公開されました。統合ポータルのためのRDFモデル・語彙設計の考え方、検討過程、主要な構造について説明します
Utilizing the Internet to search for manuscripts of early Japanese books: https://t.co/4PjPFdSK1g https://t.co/885Dtu6xrW
次の記事では、1984年の第三次改正時の経緯に、やや批判的に言及されている。ただ正面切って反対の論陣を張った感じではなさそう。/ 日本学術会議広報委員会「日本学術会議第92回総会 (臨時) 報告 新局面を迎えた日本学術会議」農業土木学会誌 1984年 52巻3号 https://t.co/1RwPYsn7Q0
さらに補足。1984年の日本学術会議法の第三次改正は1983年に一度試みられたものの、反対が強く一度見送られていた様子。次を参照。/ 伊豆 利彦「日本学術会議の改革について」日本文学 1983年 32巻7号 https://t.co/NUx4VftYJ5
補足その2。登録学術団体推薦を外した第4次改正についてはこちらの解説を参照。「独立性を保ち十分にその機能を発揮」できるよう求めた附帯決議なども紹介されている。/ 日本学術会議改革法案準備室「日本学術会議法の一部を改正する法律について」学術の動向 2004年 9巻6号 https://t.co/BShCXGpbWA
大河ドラマで、興福寺・覚慶=足利義昭が大きくとりあげられているので、仏教(教理)史で取り上げられたことはあるかな?とちょっと調べてみたら、富貴原章信「足利時代の唯識宗」(1969)に短い記述があった。>大谷大学学術情報リポジトリ https://t.co/aVobWJAEq6
出羽三山の例において、宗教景観の継承は生態系サーヴィスの保持とほぼ同等と考えられます。 一般的に「1次信仰圏は信仰対象の山岳 (中略) から流出する水系の流域に属」し、「山岳の自然的恩恵を受ける」。 — J-STAGE Articles - 観光地化にともなう山岳宗教集落戸隠の変貌 https://t.co/A1LlQAjmeU https://t.co/hF8f5Mixwo
J-STAGE Articles - 厚生労働省の「自助・共助・公助」の特異な新解釈 : 問われる研究者の理論的・政策的感度 https://t.co/XLOVJ4Bvpi 案外知られてないのか。っていうか、知っていると思う方がもうおかしいか。今や教科書では定着した定義だし、国試対策的にも批判は余計なことになっているから。
グレーバーと現代のアナーキズムに関心のある方は,田中先生の論文を読まれるのがよいと思います→  「新しいアナーキズム」はなぜ「新しい」のか : 思想と運動の変容に関する史的考察 https://t.co/ak9owJ4s7i
日本の社会福祉学において「社会的なもの」を公助を補完する互助として捉える歪みは、そもそも日本のSWが素人男性の地域名誉職として始まったことに由来する、と。 三島亜紀子(2018)「「社会的なもの」の仕事と社会学のあいだ:反転したジェンダーロールと在来知」 https://t.co/vvYLVZUKd2
私は、トレイルランニングについて詳しくはありませんが、自然環境への影響や他の利用との関係調整など考えるべきことはあると認識しています。以下は、参考に読みたいと思う論文の一編です。 — J-STAGE Articles - 日本におけるトレイルランニングの林地利用の現状と動向 https://t.co/r7nxvc1sMp
植民地朝鮮における公認神祠、無願神祠、在来の村祭り -村落レベルでの「神社」とは- 青野 正明 https://t.co/EXKmfuE1uh #海外神社 植民地朝鮮において神社神道が行政に追従し、天皇崇敬システム(国体論)と結びついたことを村落レベルにおいて紹介する。村落レベルでの「神社」とは何かという
CiNii 論文 -  建功神社の祭神と台湾総督府 : 文書管理と人事管理のアーカイブス的問題 https://t.co/MvPX3HIikP #CiNii #海外神社
原理主義の「効用」については、小原克博「宗教多元主義モデルに対する批判的考察--「排他主義」と「包括主義」の再考」 https://t.co/ZSDGEg0u5w からも影響を受けた。小原先生はネグリ『帝国』等を参照しつつ「圧政や暴力的支配、文化的侵略に対する「抵抗勢力」として排他主義の意義」を指摘する。
御参考までに。 海外神社研究会「樺太の神社の終戦顛末」前田孝和(株式会社神社新報社) https://t.co/P6JMsehLLW
そもそも産経のRDDはこの論文でいう「割当法」を使ってるんじゃなかったっけ。正確さよりコスト優先という印象がある。 https://t.co/WXagw83RHF
関西大学法学研究所地方議会研究班で昨年度まで行っていた共同研究の成果が関西大学リポジトリに登録され、フリーでダウンロードして読めるようになりました。『地方議会の審議過程 : テキスト分析による定量化の試み』です。https://t.co/ZqhQdhjXLs
こ、これは、スゴイ論文を見つけてしまったかもしれない…。 >山内友三郎 2019「地球を救う人類哲学の黎明 : 梅原猛の「森の思想」と加瀬英明の「発信する会」」 https://t.co/x1ibGpM3aw
日本でのこの点の議論については、やはり米村滋人教授の「人格権の権利構造と『一身専属性』(1)〜(5)」が必読文献だと思います。「人格権=一身専属的=譲渡不可」という考え方を再検討し、確か人格権であっても一定の場合に一身専属性を否定し得るとのご主張だったかと。 https://t.co/uWYcFuhVaL
堀江先生の「予言が当たったとき」論文、初めて読んだのだけど面白い。フェスティンガーの「予言がはずれるとき」のパロディというかオマージュなのだけど、確かにスピリチュアルの人たちの災害に対する意味づけのポジティブさは特徴的。以下のリンクから。 https://t.co/Ds1S8uyzNz https://t.co/XMlUEJTyNX

9 0 0 0 OA 書評

#KHCoderの本 の書評、『理論と方法』 https://t.co/VZJzIEOu4u 『選挙研究』 https://t.co/WDbC3371b5 に掲載のものは、リンク先でお読みいただけます。

9 0 0 0 OA 書評

#KHCoderの本 の書評、『理論と方法』 https://t.co/VZJzIEOu4u 『選挙研究』 https://t.co/WDbC3371b5 に掲載のものは、リンク先でお読みいただけます。
「相馬中村藩の地域支配と文書実践」(『国文学研究資料館紀要アーカイブズ研究編』15号)がリポジトリにアップされました。 https://t.co/T2x3zlaO7F
PDFあり。16世紀ブラジルにおけるイエズス会が行ったトゥピ語による宣教活動と先住民のシャーマンが先導した抵抗運動について。 ⇒植田めぐ美 「キリスト教のトゥピ語翻訳とシャーマンによる再解釈―16世紀ブラジルの事例から― 」 『総研大文化科学研究』15 (2019.3) https://t.co/voWS90LXnd
@tcv2catnap いわゆる「井手マジック」の詐術については、元ネタまでばらされた挙げ句、とっくに批判され尽くされてるんですが、残念ながらあまり知られていないのです。 https://t.co/vQ2VAeePal
私と西村玲さんとの数少ない接点の一つ。メタデータとして拾われてないけど、楠淳証、後藤康夫、弥山礼知、西村玲、師の共著。>CiNii 論文 -  『成唯識論同学抄』の研究(3)(共同研究) https://t.co/vSJZAJwJpK #CiNii
今期の授業で日本の近代科学史の話をするのだが、その枕に「皇室と科学研究」の話をしようとあれこれ調べていたら、政治・実業界のリーダー層の科学知識の乏しさを嘆き「いま日本社会の科学リテラシー向上の頼みは天皇陛下だけである」という文章に行き当たった。うーむ。https://t.co/8ErFFRAG9u
神崎宣次氏の「「倫理って何?」─人工知能研究者はどう考えているのか─」 https://t.co/BtdP2ZSPt2 を読む。IEEE "Ethically Aligned Design" で仏教や神道などがとりあげられていることについて「価値があることは間違いない」が「文化の盗用という懸念をも引き起こす」という指摘は重要だと思う。
なんで農村社会学は鈴木栄太郎、せいぜいが柳田国男で、小野武夫に言及しないんだろ。かなり当時としては重要だったと思うんだけど。歴史地理学の人だと当然、入っている。農村社会学・都市社会学の結節点としての村落研究って結構、大事だと思うんだよな、1950年代までは。https://t.co/ldHah4FuJD
除染で出た汚染土の「再生利用」をめぐる問題,本日のTBS報道特集でも採り上げられていました.この事業は福島だけでなく東日本,ひいては全国の人びとに関わる問題ですので,ぜひ関心を持ってもらいたいと思います.関連の拙稿は→ https://t.co/aXc2TgdqjW
拙文がオンライン公開されました。ご笑覧・ご批正頂ければ幸いです 佐藤賢一「東京大学総合図書館所蔵和算書籍群の構成について 」『電気通信大学紀要』31巻1号(2019) https://t.co/V4BPFhaSnU
苅谷剛彦 [2018] 「誰のための、何のための研究評価か――文系研究の日本的特徴」『学術の動向』23(10): 24-29 https://t.co/h1GZYFQR11
鈴木大拙がシモーヌ・ヴェイユを読み、シモーヌ・ヴェイユもまた鈴木大拙を読んでいたとは知らなかった……:鈴木順子(明治学院大学)「破壊された魂の行方 : 鈴木大拙を読むシモーヌ・ヴェイユ」PDF:https://t.co/E1yXKVwi1a
同僚からいただいた抜き刷りを読む(僕もこの沖縄の慰霊碑調査、一緒に行っているわけですが)。「研究の蓄積が特定の場のイメージを強調する結果になる場合もある」という冒頭の問題意識が一番印象的。/上杉和央「沖縄県八重瀬町の戦没者慰霊空間」 https://t.co/WOwv4Sqhhw
「日本」という「空間の管理者」として振る舞うの、ぼちぼちやめませんか。一方的に取り締まる「管理者」の位置から言葉を発するのではなく、もっと、1人の人間に接する目線時の目線から、言葉を発しませんか この論文思い出した… 日系ペルー人の「監視の経験」のリアリティhttps://t.co/6RjZaQZfJ4
このテーマは大変関心があります。小野有五先生が、自らの立ち位置をどう変えていったかを分析された論文 「第四紀学と環境保全 研究者=活動者としての回顧と展望」https://t.co/nLwGHRwkwX が参考になりました。 https://t.co/6komZrp9Ad
東日本大震災の復興活動に対する感情の地域差  ― 距離・被害程度・災害史の影響 https://t.co/zMF567SIyR 東日本大震災の発生から約1年後に,インターネット調査によって得たデータから
現代思想は「アウシュヴィッツ以後」を思考することをひとつの命法としてきたが、デリダはユダヤ人としてアウシュヴィッツの災厄を特権化することに対して慎重であり続けた。この対談を通してそのことの意味をよく考えてみたい:「アウシュヴィッツ以後の脱構築」https://t.co/bxyNqafTqB
pdf https://t.co/S9PqR0ddBB 風評被害のポリティクス 一 名づけの〈傲慢さ〉をめぐって 一 三浦 耕吉郎(関西学院大学)
「フランス国家がイスラームを「宗教」と見なしてムスリムにアプローチする枠組みにおいて、イスラームはフランスの「宗教」になったが、そのアプローチの限界も浮き彫りになる」ことについて過去に論じた拙論→https://t.co/FfOoZz6mCU PDFファイルでDL可。
論文はこちらで読めます。 ジョン・G・ラッセル 1989「表象としての他者 : 日本大衆文化における黒人観」『千葉県立衛生短期大学紀要』8 https://t.co/mfnWug8zIx
右田裕規さんの論文を読む(院ゼミで)。戦前にも、日中戦争期までは結構ゴシップや「親しみやすさ」をフィーチャーしたマスコミ報道が多く、既に「大衆天皇制」の雛形はできていた、というもの。/ https://t.co/RAIem5jONW
「情報管理」2017年11月号 図書紹介 『Rによるテキストマイニング入門 第2版』 石田基広氏著の標題書を花園大学の師茂樹氏が紹介する。人文科学分野のテキスト分析法も紹介する本書は、教養として知っておくべき内容という https://t.co/AHBy0ajhs9 https://t.co/AuIONz8EJH
「社会調査と倫理──日本社会学会の対応と今後の課題」 長谷川 公一 https://t.co/acWcGo2MJ3
吉田さんが一番早かったかなあ。 「最大・最悪の公害としての原発災害」吉田文和(地域経済経営ネットワーク研究センター年報 第 1 号北海道大学 2012 . 3) https://t.co/sJEEtL75Ui
CiNii 論文 -  戦後日本の公害問題と福島原発事故 https://t.co/oqrgt4N6jr #CiNii
三陸地方防潮林造成調査報告書(農林省山林局、1934)なる報告書を読んでいる。昭和三陸大津波の直後に防潮林を作る計画を立てたときの図面なども残されていて面白い。国会図書館のデジタルコレクションで見られます。 https://t.co/vlcxN521RT
校倉書房から、菊池勇夫『非常非命の歴史学 東北大飢饉再考』が刊行(予定)。 https://t.co/R0z6GfFVnh この論文の発展か。「非常・非命の歴史学 : 近世東北の災害・飢饉史 (特集 災害と歴史資料保全)」 https://t.co/fTXBmK3WLu
国会図書館の探索力はさすが。めちゃマイナーな拙稿までフォローしておられたのには、ビックリ。→「わが国の障害者施策 ―障害者権利条約批准のための国内法整備を中心に―」 https://t.co/ofar3B4LMl
【 <書評> 島薗進著『日本仏教の社会倫理 」矢野秀武氏】   https://t.co/ULljRlOoi3 「本書の試みは、正法理念の思想的深みを掘り下げるこ とにより、この世を超えた領域の事柄とこの世の社会倫理をつなぐための、 多面的かつ奥行きのある議論へと結実している。」
→ https://t.co/JVD49jcIbP 目次 序章 復興の定義とガバナンスの必要性 第1章 これまでの復興研究とガバナンスをめぐる議論 第2章 住民意識の動向と地域の行政対応に関する研究 第3章 被災自治体の復興計画策定過程 →
CiNii 論文 -  現代人における年中行事と見出される意味 : 恵方巻を事例として(〈特集2〉現代社会と民俗) https://t.co/uH5Wn33Gvh #CiNii
MT https://t.co/UbSmzHP06r 地域のソーシャル・キャピタルは災害時の共助を促進するか―東日本大震災被災地調査に基づく実証分析 @discardedbacon @h_hasegawa1 @myamadakg @TokyoWoods @Remmid

1 0 0 0 OA 土地概評価

シェリー。氏子地図を調べていたら、ネットでも検索できない消滅地名を見つけて、探していたら、「土地概評価. 豊多摩郡千駄ヶ谷町 大正9年11月調」(近代デジタルライブラリー) までたどりついたぜ。 http://t.co/fic5XtaJPe
『日本仏教の社会倫理』矢野秀武氏(駒沢大学)による書評。「本書が重視している点は…日本仏教における学知と実践の在り方を、現実の問題に即し未来 に向かう思想として練り上げていくこと、そして世界に届く言葉を紡いで いくことにある」http://t.co/KY0X21wdCI
仁平典宏 [2005. 9] 「ボランティア活動とネオリベラリズムの共振問題を再考する」『社会学評論』56(2): 485-499. http://t.co/fBOmRkNj7V 今日教えて頂いた論文.後で読みます.

フォロー(2469ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @kawamo_art: 時代は下がりますが、国宝浄瑠璃寺三重塔内部彩色の置上には、淡い緑色が用いられている部分があり、蛍光X線分析の結果、銅や鉛等が検出されました。 中世以前には、緑色顔料で盛り上げる彩色技法が存在した? 「国宝 浄瑠璃寺三重塔の初層内部装飾について」…
関連文献として、例えば、川島ほか(2016)「大学における研究関連求人の推移:JREC-IN Portal掲載の求人票に基づく分析」 てのもあります。 https://t.co/ipAIQBSKX1
RT @nekonoizumi: 赤阪俊一先生の「カール禿頭王は本当に禿げていたか」は、ヨーロッパの中世において頭髪が持っていた象徴的な意味や、容姿と男性性の関係など当時のジェンダーにまつわる議論もある面白い論文です。>RT PDFあり。 『埼玉学園大学紀要. 人間学部篇』1…
RT @10ti3pin: #アジア研究図書館デジタルコレクション のデータを利用した研究を以下発表しております。厚く御礼申し上げます。 Linked Data化した典拠データとIIIFを用いた法帖の異版比較支援システムの開発 https://t.co/UWhuueeT8k…
RT @10ti3pin: #アジア研究図書館デジタルコレクション のデータを利用した研究を以下発表しております。厚く御礼申し上げます。 Linked Data化した典拠データとIIIFを用いた法帖の異版比較支援システムの開発 https://t.co/UWhuueeT8k…

14 1 1 0 OA 国体の本義

文部省編『国体の本義』昭12 https://t.co/BspHsxWq6b
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒大場博幸 「非モテ独身男性をめぐる言説史とその社会的包摂」 『教育學雑誌』57 (2021) https://t.co/9Mv27akyRg
#アジア研究図書館デジタルコレクション のデータを利用した研究を以下発表しております。厚く御礼申し上げます。 Linked Data化した典拠データとIIIFを用いた法帖の異版比較支援システムの開発 https://t.co/UWhuueeT8k 法帖画像アーカイブを研究資源として活用するために https://t.co/DXnJ1ewifp https://t.co/aiywagv8Jl
#アジア研究図書館デジタルコレクション のデータを利用した研究を以下発表しております。厚く御礼申し上げます。 Linked Data化した典拠データとIIIFを用いた法帖の異版比較支援システムの開発 https://t.co/UWhuueeT8k 法帖画像アーカイブを研究資源として活用するために https://t.co/DXnJ1ewifp https://t.co/aiywagv8Jl
RT @NDLJP: 『#外国の立法』No.287-1を掲載しました。 【中国】アーカイブ法の改正 https://t.co/CwEwrVJmgz
RT @hi_masai: 小林昭七先生による「数学論文の書き方(英語編)」 https://t.co/MOwFglbsGQ 冠詞の使い方など、勉強になりました。辞書を引く大切さも。 学生の頃、検索ヒット数で英語を調べていたら 「辞書を引きなさい。多数決で正しさを決めるのは科…
RT @NDLJP: 立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1147「ふるさと納税の現状と課題―返礼品競争への対応と残された課題―」(PDF:533KB)を掲載しました https://t.co/H72gYFtQux
RT @HomareZuki: 生物物理学会誌 「表現型システムの生物物理」 https://t.co/A8MDduTpHY 生物の複雑な形態がもつ普遍的な原理をどのように目指すべきか? ・多要素構造 ・表現型の要素とは? ・要素間ネットワーク ・要素群の進化組立順序 蝶の擬態…
メモ:商工省総務局復興第一課 編1948.賠償指定工場事業転換手続 https://t.co/6ZqkBxGcvj
八国山って行ったことないのですけど、『新編武蔵風土記稿』久米村の項https://t.co/aDddfAJxFjに、山の上に塚があって将軍塚とも富士塚とも呼ばれていると。古墳ともいわれているけどようわからんとも(そういわれる時は大抵あやしい)。かつてあったという浅間社が残ってたらよかったのですが…。 https://t.co/TloIbJCkKk
トロッコ問題、トロリー問題と呼ばれる問題は、実のところいろいろ切り口があって、単一の問題ですらない。最近、自動運転でも問題になっていて、それも含めた研究のサーベイをロボット学会誌に書いたんだけど、残念ながら、非会員は1年間読めない仕様。https://t.co/NwlAMUdlYb
下村賢人+高島健太郎+西本一志「飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討」、『研究報告グループウェアとネットワークサービス』、情報処理学会、2020。これはウェブで読めるよ。https://t.co/UgupIQDwBM
RT @LGBTQA_Article: 【L/LGBT】堀江有里「異なる被差別カテゴリー間に生じる<排除>と<連帯> 在日韓国/朝鮮人共同体における「レズビアン差別事件」を事例に」生存学研究センター報告 14号 立命館大学生存学研究センター https://t.co/UQ8jx…
RT @LGBTQA_Article: 【L/LGBT】堀江有里「異なる被差別カテゴリー間に生じる<排除>と<連帯> 在日韓国/朝鮮人共同体における「レズビアン差別事件」を事例に」生存学研究センター報告 14号 立命館大学生存学研究センター https://t.co/UQ8jx…
今藤晃裕「労働・承認・家族ー小山田浩子「穴」を読む」(『学芸国語国文学』2019)。労働の問題を追求しつつ、文学作品としての深く鋭い読みを提示。ネットで読めます。小山田浩子「穴」は、優れた作品ですね。 https://t.co/mOXUGeji0n

フォロワー(1678ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @hrtmtsk: 太郎丸博(2020)「メタ分析によるセクハラ大学教授の平均年齢と身分の推定」『京都社会学年報』28: 15-27。これは気になります。 https://t.co/fWfXsHgMZa
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @kawamo_art: 時代は下がりますが、国宝浄瑠璃寺三重塔内部彩色の置上には、淡い緑色が用いられている部分があり、蛍光X線分析の結果、銅や鉛等が検出されました。 中世以前には、緑色顔料で盛り上げる彩色技法が存在した? 「国宝 浄瑠璃寺三重塔の初層内部装飾について」…
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @nekonoizumi: 赤阪俊一先生の「カール禿頭王は本当に禿げていたか」は、ヨーロッパの中世において頭髪が持っていた象徴的な意味や、容姿と男性性の関係など当時のジェンダーにまつわる議論もある面白い論文です。>RT PDFあり。 『埼玉学園大学紀要. 人間学部篇』1…
» 高山寺蔵鳥羽僧正鳥獣戯画 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/2zyfduUwl1
RT @toshiitoh: 網野善彦と共産主義運動との関係について、論文があったんだ。https://t.co/1hMwBCUHq8

14 1 1 0 OA 国体の本義

文部省編『国体の本義』昭12 https://t.co/BspHsxWq6b
いつのまにかけっこう『日知録』易部分の日本語訳が進んでたようだ。ちなみに訓読だけならこれで全部読めます。 PDFあり https://t.co/K5cDu6oX2o
RT @ShigeruTaguchi: 西郷甲矢人さんとの共著『〈現実〉とは何か』(筑摩選書)の北島雄一郎さんによる書評が『科学哲学』に出ました。 https://t.co/LkthalXbE4 初めての本格的な書評であり、本書の議論を深く捉えてさらに敷衍するような素晴らしい叙…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒大場博幸 「非モテ独身男性をめぐる言説史とその社会的包摂」 『教育學雑誌』57 (2021) https://t.co/9Mv27akyRg
#アジア研究図書館デジタルコレクション のデータを利用した研究を以下発表しております。厚く御礼申し上げます。 Linked Data化した典拠データとIIIFを用いた法帖の異版比較支援システムの開発 https://t.co/UWhuueeT8k 法帖画像アーカイブを研究資源として活用するために https://t.co/DXnJ1ewifp https://t.co/aiywagv8Jl
#アジア研究図書館デジタルコレクション のデータを利用した研究を以下発表しております。厚く御礼申し上げます。 Linked Data化した典拠データとIIIFを用いた法帖の異版比較支援システムの開発 https://t.co/UWhuueeT8k 法帖画像アーカイブを研究資源として活用するために https://t.co/DXnJ1ewifp https://t.co/aiywagv8Jl
RT @lucres971558: On the Interaction of Elementary Particles. I 湯川秀樹の博士論文があった めちゃくちゃシンプルやなぁ… https://t.co/wuBWgTz12W
RT @archerknewsmit: 北海道大学アイヌ・先住民研究センターの新しい研究紀要『アイヌ・先住民研究』第1号です。国際編集諮問委員会に私の師匠、リチャード・シドル先生がいます!https://t.co/Nd5ShXdmWu https://t.co/AOocn0f8…
RT @s_m_3104_ninth_: 国内で確認される淡水ウズムシ類の同定の際には、下記の2つ論文・資料が有益です。 日本の平地水域のプラナリア類 ― 在来種と外来種の手引き ― https://t.co/JcbtbbsSqX プラナリア類の外来種 https://t.…
国内で確認される淡水ウズムシ類の同定の際には、下記の2つ論文・資料が有益です。 日本の平地水域のプラナリア類 ― 在来種と外来種の手引き ― https://t.co/JcbtbbsSqX プラナリア類の外来種 https://t.co/qHAEcrhCPN
八国山って行ったことないのですけど、『新編武蔵風土記稿』久米村の項https://t.co/aDddfAJxFjに、山の上に塚があって将軍塚とも富士塚とも呼ばれていると。古墳ともいわれているけどようわからんとも(そういわれる時は大抵あやしい)。かつてあったという浅間社が残ってたらよかったのですが…。 https://t.co/TloIbJCkKk

74 74 74 0 OA 柳田國男の交通論

RT @Naga_Kyoto: 田中 大介「柳田國男の交通論」 https://t.co/eZbaiB1wFS >柳田は汽車で移動中、窓外の風景をいちいち解説し、本を読む以外はこの学生に向けて延々喋り続けていたように見受けられる こういう人地理研にいっぱいおるな https:/…

74 74 74 0 OA 柳田國男の交通論

RT @Naga_Kyoto: 田中 大介「柳田國男の交通論」 https://t.co/eZbaiB1wFS >柳田は汽車で移動中、窓外の風景をいちいち解説し、本を読む以外はこの学生に向けて延々喋り続けていたように見受けられる こういう人地理研にいっぱいおるな https:/…
下村賢人+高島健太郎+西本一志「飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討」、『研究報告グループウェアとネットワークサービス』、情報処理学会、2020。これはウェブで読めるよ。https://t.co/UgupIQDwBM
RT @LGBTQA_Article: 【L/LGBT】堀江有里「異なる被差別カテゴリー間に生じる<排除>と<連帯> 在日韓国/朝鮮人共同体における「レズビアン差別事件」を事例に」生存学研究センター報告 14号 立命館大学生存学研究センター https://t.co/UQ8jx…
CiNii 論文 -  女同士の絆の認識論 : 「女性のホモソーシャリティ」概念の可能性 https://t.co/0e5DsOlaDb #CiNii
今藤晃裕「労働・承認・家族ー小山田浩子「穴」を読む」(『学芸国語国文学』2019)。労働の問題を追求しつつ、文学作品としての深く鋭い読みを提示。ネットで読めます。小山田浩子「穴」は、優れた作品ですね。 https://t.co/mOXUGeji0n
RT @dragoner_JP: エヴァの明朝体表現といえば、こんな論文があるようで→ CiNii 論文 -  『新世紀エヴァンゲリオン』の明朝体表現 ―映像におけるタイポグラフィの構造分析IV― https://t.co/TpBU3vKelV #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「甲子園球場の芝草管理について」:―甲子園は二毛作―(松浦 煕忠),1990 https://t.co/Bwhvhw2BbG
RT @KairiShimabukur: 川口幸大,2019,「東北の関西人」『文化人類学』 https://t.co/jqpjFTun0z タイトルからして面白そう