Hiroyuki Kurosaki (@capnoir)

投稿一覧(最新100件)

RT @KoseiMuroi: お問い合わせがありましたので、再掲します。戦後に普及した自治体主催の官製成人式の廃止を提言した拙稿は、下記サイトで全文読めます。#成人式 #民俗学 現代民俗の形成と批判 : 「成人式」問題をめぐる一考察 https://t.co/LxjbQC…
RT @nishimurahaniwa: 「相馬中村藩の地域支配と文書実践」(『国文学研究資料館紀要アーカイブズ研究編』15号)がリポジトリにアップされました。 https://t.co/T2x3zlaO7F
RT @nekonoizumi: PDFあり。16世紀ブラジルにおけるイエズス会が行ったトゥピ語による宣教活動と先住民のシャーマンが先導した抵抗運動について。 ⇒植田めぐ美 「キリスト教のトゥピ語翻訳とシャーマンによる再解釈―16世紀ブラジルの事例から― 」 『総研大文化科学研…
RT @yamashitayu: 覚せい剤で逮捕された文部科学省の人が書いているペーパー「高大接続改革と「大学入学共通テスト(仮称)」の検討状況」 https://t.co/vP73fDk7Se はここから読める。どうしても共通テスト導入の拙速さと結びつけたくなってしまう…
RT @yamakawafuyuki: ちなみに千円札の候補に挙がっている北里柴三郎も、隔離政策推進に尽力している。以下資料のP36「4-1 日本に於ける隔離の提唱」に詳しい。 https://t.co/C34MhjnrcC
RT @torakare: サマータイムについては、睡眠障害や疾病リスクの上昇も指摘されているので、有効な反論や検証がない限りは賛成しかねますな。少なくとも僕は、睡眠障害が悪化しそうで嫌だ。 https://t.co/iOsQr4s3fl
CiNii 論文 -  引揚者をめぐる排除と包摂 : 戦後日本における「もう一つの『他者』問題」 https://t.co/iJ5VUwYJpd #CiNii
CiNii 論文 -  寺尾紗穂著『南洋と私』 https://t.co/z0jMXpUPHL #CiNii
RT @knada40: TLに流れてきた「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」の内容の粗さに驚く。民俗学や中世〜近代史の人はどう思うのか。これで査読が通るとは...... https://t.co/2gnt8WVnoo
RT @shoemaker_levy: まあ滅茶苦茶ですよね、現存する神社が1000年以上そこにあるはずとか、その祭神もずっと変わらないとかありえないし、ちょっとしたトンデモ。こういうことにならないために学際的な災害史の共同研究があり、実際もっとまともな研究になっている。 ht…
CiNii 論文 -  淡路島沿岸の神社における南海トラフ地震の津波被災リスクの検証 https://t.co/ymUDEfq6rm #CiNii
CiNii 論文 -  紀伊半島沿岸の神社における南海トラフ地震の津波被災リスクの検証 https://t.co/lfoj6t9Kjm #CiNii
CiNii 論文 -  徳島・高知沿岸域における神社の津波被災リスクの検証 https://t.co/3Xtudxysis #CiNii
RT @t_hangai: 東日本大震災の津波被害における 神社の祭神とその空間的配置に関する研究。 スサノオノミコトを祀る神社、熊野系神社、八幡系神社の多くが津波被害を免れていた。反対にアマテラスを祀った神社、稲荷系神社の多くが被災していた。 https://t.co/a7F…
CiNii 論文 -  組織的無責任としての原発事故 : 水俣病事件との対比を通じて (特集 複合過酷災害への応答 : 加害・被害の観点から) https://t.co/MIQHwDCWB5 #CiNii
RT @mongamioko: 近代日本の地方における宗教的環境を感じられる、とてもおもしろい論文でした。ご興味があればご一読を。https://t.co/cSoxVzCPAY
CiNii 論文 -  レポート評価において求められるオリジナリティと論題の設定について https://t.co/SlS91LTQiq #CiNii
KAKEN — 剽窃が困難となるレポート論題の類型化と論題に応じたルーブリックの開発 https://t.co/nS3X1heI52
CiNii 論文 -  終戦から67年目にみる沖縄戦体験者の精神保健 : 介護予防事業への参加者を対象として https://t.co/nKD6BxhJpu #CiNii
CiNii 論文 -  阪神淡路大震災後の復興支援におけるリーダーシップ : たかとりコミュニティセンター(神戸)の事例研究 https://t.co/tJBwa8ufoK #CiNii
CiNii 論文 -  P6-38 教育困難校におけるCommunity-Basedな移行とは : 移行支援のフィールドワーク(学校心理学,ポスター発表) https://t.co/wbCBbJ5is6 #CiNii
CiNii 論文 -  授業の成立が困難な学校で多文化共生を語る ―ゲストティーチャーとしての関わりから― https://t.co/Q8r4GU6qDo #CiNii
RT @asarin: CiNii 論文 -  現代人における年中行事と見出される意味 : 恵方巻を事例として(〈特集2〉現代社会と民俗) https://t.co/uH5Wn33Gvh #CiNii
映画『ピンクとグレー』は、他者の死の経験、身代わりの不可能性についての話だった。参考:村上靖彦「「近しい人々の思い出に」 : レヴィナスと他者の死への沈黙」https://t.co/P2e371tcV1
CiNii 論文 -  危険な仕事・任務に誰が就くのか : 原発労働者をめぐる隠蔽と分断の一側面 (特集 分断の利害対立を隠蔽する構造) https://t.co/dyDL0WMuWl #CiNii
CiNii 論文 -  移住女性の震災経験から問う日本の課題:―なぜジェンダー平等と多様性が減災につながるのか― https://t.co/ZWLfISUIl9 #CiNii
「震災によって社会に生じた巨大な亀裂の隙間から、異貌の時代としての近代がその姿をあらわにしている。」 / 佐藤弘夫「祟り・治罰・天災 : 日本列島における災禍と宗教」(『宗教研究』86(2)(2012)) https://t.co/TTSt0pLW6z #CiNii
CiNii 論文 -  住民活動の拠点としての寺院の現代的意義 : 東日本大震災後の地域復興における寺院の役割を通して https://t.co/PHSVK3Du3u #CiNii
RT @ogugeo: 1981年8月に茨城県で小貝川が破堤して生じた水害に関する論文。http://t.co/lehH4bsQEe 日本地理学会の機関誌に掲載。河川沿いの堤防が決壊した際に途中で水勢を弱めるための「内堤防」が江戸時代に築かれており、それを残していた場所では被害…
@ks_sato 私は栗林輝夫先生の論文で知りました。 http://t.co/OwZRoV3tgp
栗林輝夫先生の論文。 / CiNii 論文 -  原発と田中正造の環境/技術の神学 : 人間は自然の「奉公人」 http://t.co/Uvaq4kJSvr #CiNii
CiNii 論文 -  なぜ大災害の非常事態下で祭礼は遂行されるのか:――東日本大震災後の「相馬野馬追」と中越地震後の「牛の角突き」―― http://t.co/BcYn6WKYBL #CiNii
CiNii 論文 -  戦争の心理的影響に対する医療人類学的アプローチ : 沖縄戦の記憶と精神障がい http://t.co/FjU64wp5pB #CiNii
CiNii 論文 -  被爆者37例にみられた精神障害--被爆後40年の調査 http://t.co/ntWyoEgtlJ #CiNii
CiNii 論文 -  6048 集落における神社の役割 : 東日本大震災時の津波避難行動の聞き取りより(東日本大震災:災害調査,農村計画,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) http://t.co/7fe3Oi5FEA #CiNii
CiNii 論文 -  東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究 http://t.co/wBkF4877Fi #CiNii
CiNii 論文 -  村にとっての民俗芸能とは何か?--「一之瀬高橋の春駒」の事例から http://t.co/FksWUbdfwD #CiNii
CiNii 論文 -  1. 教員・公務員採用試験適性検査における人権と司法・心理学 : 心理テストMMPIへの異議申し立てをめぐって(III-9部会 教育と差別・人権,研究発表III) http://t.co/CYy8CB3XkM #CiNii
CiNii 論文 -  金華山におけるニホンジカの大量捕獲と保定 http://t.co/aY9ZNARVIR #CiNii
CiNii 図書 - 川辺川ダムはいらない : 「宝」を守る公共事業へ http://t.co/Qhzga9fva5 #CiNii
CiNii 論文 -  かなしみ : もしくは人生を綴るということ (<特集>地域歴史文化の形成と災害資料 : 認識すること・記録すること・伝えることの意味を考える) http://t.co/vFC492lIMx #CiNii
CiNii 論文 -  福井震災の記憶の継承における「復興観音」の役割 http://t.co/cvDeeKmqJU #CiNii
RT @NorichikaHorie: 「宗教は大切」と死後も「魂は残る」の違い。日本人の宗教観の基礎知識として踏まえるべきか。「朝日新聞全国世論調査詳報──2009年9〜10月郵送調査(日本人の死生観)」をもとにグラフ化。 http://t.co/bYtxXTW5Qc htt…
CiNii 論文 -  「論文捏造」取材の現場から(話題) http://t.co/lpoia9GBdN #CiNii
CiNii 論文 -  農業土木を支えてきた人々--八沢浦干拓事業と山田貞策を支えた人々 http://t.co/AiJUhooq3x #CiNii
CiNii 論文 -  危険な仕事・任務に誰が就くのか : 原発労働者をめぐる隠蔽と分断の一側面 (特集 分断の利害対立を隠蔽する構造) http://t.co/dyDL0WMuWl #CiNii
CiNii 論文 -  須賀川市朝日稲荷神社の奉納絵馬 : 文化財レスキュー活動の一事例 http://t.co/Kiggq8uzjv #CiNii
RT @spearsden: 国立国会図書館 諸外国における国家秘密の指定と解除 ―特定秘密保護法案をめぐって― 調査と情報―ISSUE BRIEF― NUMBER 806(2013.10.31.) http://t.co/uyDXSOh8OR
RT @mmktn: 石原吉郎全集(花神社) http://t.co/PqHTMy9zI3 #CiNii 意外なところが持っていない。花神社のホムペで検索しても出てこない。手元におきたいなら古書を探せ(もちろん高い)、か。重要な作家の全集はオンデマンドでも電子版でもいいので品切…
CiNii 論文 -  地域遺産としての広村堤防の現状と地域社会の意識 http://t.co/fFn84EGqMD #CiNii
高倉浩樹「震災サルベージ人類学の可能性とその体制構築にむけて」 https://t.co/a4SMFaJR5F
CiNii 論文 -  宗教者から非宗教者へ--<宗教性を有するモノ>の継承と意味の創出 http://t.co/e9FjV1RPSN #CiNii
「宗教者災害救援マップ」(2011年3月〜)の反省と課題を記したノート http://t.co/vfi6SEGYN7
CiNii 論文 -  いわき市の東日本大震災の影響に関する一考察 : 〈中心〉と〈周縁〉の視点から http://t.co/vUyNMDXIOB #CiNii
RT @ryusukematsuo: 仁平典宏 [2005. 9] 「ボランティア活動とネオリベラリズムの共振問題を再考する」『社会学評論』56(2): 485-499. http://t.co/fBOmRkNj7V 今日教えて頂いた論文.後で読みます.
「宗教者災害救援マップ」 https://t.co/O0fhWk6LJC の構築過程と反省点などについて振り返った文章を『宗教と社会貢献』3(1) に投稿しました(稲場圭信さんと共著)。ご笑覧ください。 http://t.co/dmqYj9XOcn
あとで読む / CiNii 論文 -  中部地方における寺院の防災対策の実態調査 : 東日本大震災前・後(2010年12月・2011年12月)の調査を元に http://t.co/kBLPm2AiEq #CiNii
あとで読む / CiNii 論文 -  津波からの避難時間に注目した社寺の一時避難場所利用に関する有効性評価 : 東日本大震災で被災した宮城県石巻市北上町十三浜を対象として http://t.co/vhx4K7KrYD #CiNii
あとで読む / CiNii 論文 -  東日本大震災における社寺の避難所運営体制 : 宮城県広域石巻圏を対象として http://t.co/QIAwRBnbkq #CiNii
どんな内容なのか気になる / CiNii 論文 -  テクストのマークアップによる思想研究の試み : CATMAによるプロクロス『神学綱要』の分析 http://t.co/Z7WM2Y3U #CiNii
RT @Sukuitohananika: このリンク先の文書はたいへんおもしろいです。必読。 @kidayasuo 村田 真 「日本でメインストリームにいる人間は国際標準化の舞台ではまず勝てない」 http://t.co/AAnhqMLJ
山本達也「多数性としてのゲスト--北インド・ダラムサラを事例に」 http://t.co/7vEagyPF
RT @hirakawah: この論文、ネット公開されてたのね。/なぜ科学は公害問題の解決に役立たないか、むしろ阻害するのか?-宇井純「公害問題に現われた科学的方法論の限界」日本物理學會誌 35(12), 955-960, 1980 http://t.co/eDIe3mP
KAKEN - 自死遺族のグリーフワークを促進する民間信仰の実態とサポートシステムの構築(22592594) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/22592594
@mittsko さんのツイートが気になってググってみたら関連論文がありましたね。 http://ci.nii.ac.jp/naid/110002826603
今井氏に教えてもらった佐藤善之君の新しい論文「オタク絵馬とは何か : 宮城縣護國神社の絵馬調査結果とその分析」。調査・分析方法も参考になり、そこから導き出される結論も納得できる。 http://hdl.handle.net/2115/42932

お気に入り一覧(最新100件)

お問い合わせがありましたので、再掲します。戦後に普及した自治体主催の官製成人式の廃止を提言した拙稿は、下記サイトで全文読めます。#成人式 #民俗学 現代民俗の形成と批判 : 「成人式」問題をめぐる一考察 https://t.co/LxjbQC1Sij #CiNii
「相馬中村藩の地域支配と文書実践」(『国文学研究資料館紀要アーカイブズ研究編』15号)がリポジトリにアップされました。 https://t.co/T2x3zlaO7F
PDFあり。16世紀ブラジルにおけるイエズス会が行ったトゥピ語による宣教活動と先住民のシャーマンが先導した抵抗運動について。 ⇒植田めぐ美 「キリスト教のトゥピ語翻訳とシャーマンによる再解釈―16世紀ブラジルの事例から― 」 『総… https://t.co/FxeSJBFhUc
@tcv2catnap いわゆる「井手マジック」の詐術については、元ネタまでばらされた挙げ句、とっくに批判され尽くされてるんですが、残念ながらあまり知られていないのです。 https://t.co/vQ2VAeePal
私と西村玲さんとの数少ない接点の一つ。メタデータとして拾われてないけど、楠淳証、後藤康夫、弥山礼知、西村玲、師の共著。>CiNii 論文 -  『成唯識論同学抄』の研究(3)(共同研究) https://t.co/vSJZAJwJpK #CiNii
ちなみに千円札の候補に挙がっている北里柴三郎も、隔離政策推進に尽力している。以下資料のP36「4-1 日本に於ける隔離の提唱」に詳しい。 https://t.co/C34MhjnrcC
今期の授業で日本の近代科学史の話をするのだが、その枕に「皇室と科学研究」の話をしようとあれこれ調べていたら、政治・実業界のリーダー層の科学知識の乏しさを嘆き「いま日本社会の科学リテラシー向上の頼みは天皇陛下だけである」という文章に… https://t.co/gFSPSnmGfo
神崎宣次氏の「「倫理って何?」─人工知能研究者はどう考えているのか─」 https://t.co/BtdP2ZSPt2 を読む。IEEE "Ethically Aligned Design" で仏教や神道などがとりあげられているこ… https://t.co/vEP1l8sonB
なんで農村社会学は鈴木栄太郎、せいぜいが柳田国男で、小野武夫に言及しないんだろ。かなり当時としては重要だったと思うんだけど。歴史地理学の人だと当然、入っている。農村社会学・都市社会学の結節点としての村落研究って結構、大事だと思うん… https://t.co/NrmKb3jYve
おかげさまでCiNiiデビューしました。 CiNii 論文 -  近代日本キリスト者の神道観に関する資料目録(1) https://t.co/ZOopBhbqE4 #CiNii
拙文がオンライン公開されました。ご笑覧・ご批正頂ければ幸いです 佐藤賢一「東京大学総合図書館所蔵和算書籍群の構成について 」『電気通信大学紀要』31巻1号(2019) https://t.co/V4BPFhaSnU
読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの… https://t.co/QzUEYv8JeP
苅谷剛彦 [2018] 「誰のための、何のための研究評価か――文系研究の日本的特徴」『学術の動向』23(10): 24-29 https://t.co/h1GZYFQR11
鈴木大拙がシモーヌ・ヴェイユを読み、シモーヌ・ヴェイユもまた鈴木大拙を読んでいたとは知らなかった……:鈴木順子(明治学院大学)「破壊された魂の行方 : 鈴木大拙を読むシモーヌ・ヴェイユ」PDF:https://t.co/E1yXKVwi1a
p値の扱いは難しいけど、これには目を通しておくべきだと思う。 https://t.co/lVyPZmpjxY "科学的知識を深める研究はいくつ もの段階からなっており,統計的検定は,その中の一つに適用される方法にすぎない."
「日本」という「空間の管理者」として振る舞うの、ぼちぼちやめませんか。一方的に取り締まる「管理者」の位置から言葉を発するのではなく、もっと、1人の人間に接する目線時の目線から、言葉を発しませんか この論文思い出した… 日系ペルー… https://t.co/QJfyq3LjS0
このテーマは大変関心があります。小野有五先生が、自らの立ち位置をどう変えていったかを分析された論文 「第四紀学と環境保全 研究者=活動者としての回顧と展望」https://t.co/nLwGHRwkwX が参考になりました。 https://t.co/6komZrp9Ad
分析の元となるのは、サティアンが取り壊されるときに(なんの権限かわからないが)収集された膨大な内部資料。宗教情報リサーチセンター(RIRC)のプロジェクトによって整理され、本書に結実している。ここらへんの書評も参照。… https://t.co/HxXw148fnf
分析の元となるのは、サティアンが取り壊されるときに(なんの権限かわからないが)収集された膨大な内部資料。宗教情報リサーチセンター(RIRC)のプロジェクトによって整理され、本書に結実している。ここらへんの書評も参照。… https://t.co/HxXw148fnf
現代思想は「アウシュヴィッツ以後」を思考することをひとつの命法としてきたが、デリダはユダヤ人としてアウシュヴィッツの災厄を特権化することに対して慎重であり続けた。この対談を通してそのことの意味をよく考えてみたい:「アウシュヴィッツ… https://t.co/QjiyZ1UxY6
pdf https://t.co/S9PqR0ddBB 風評被害のポリティクス 一 名づけの〈傲慢さ〉をめぐって 一 三浦 耕吉郎(関西学院大学)
「フランス国家がイスラームを「宗教」と見なしてムスリムにアプローチする枠組みにおいて、イスラームはフランスの「宗教」になったが、そのアプローチの限界も浮き彫りになる」ことについて過去に論じた拙論→https://t.co/FfOoZz6mCU PDFファイルでDL可。
論文はこちらで読めます。 ジョン・G・ラッセル 1989「表象としての他者 : 日本大衆文化における黒人観」『千葉県立衛生短期大学紀要』8 https://t.co/mfnWug8zIx
右田裕規さんの論文を読む(院ゼミで)。戦前にも、日中戦争期までは結構ゴシップや「親しみやすさ」をフィーチャーしたマスコミ報道が多く、既に「大衆天皇制」の雛形はできていた、というもの。/ https://t.co/RAIem5jONW
「社会調査と倫理──日本社会学会の対応と今後の課題」 長谷川 公一 https://t.co/acWcGo2MJ3
吉田さんが一番早かったかなあ。 「最大・最悪の公害としての原発災害」吉田文和(地域経済経営ネットワーク研究センター年報 第 1 号北海道大学 2012 . 3) https://t.co/sJEEtL75Ui
三陸地方防潮林造成調査報告書(農林省山林局、1934)なる報告書を読んでいる。昭和三陸大津波の直後に防潮林を作る計画を立てたときの図面なども残されていて面白い。国会図書館のデジタルコレクションで見られます。 https://t.co/vlcxN521RT
校倉書房から、菊池勇夫『非常非命の歴史学 東北大飢饉再考』が刊行(予定)。 https://t.co/R0z6GfFVnh この論文の発展か。「非常・非命の歴史学 : 近世東北の災害・飢饉史 (特集 災害と歴史資料保全)」 https://t.co/fTXBmK3WLu
→ https://t.co/JVD49jcIbP 目次 序章 復興の定義とガバナンスの必要性 第1章 これまでの復興研究とガバナンスをめぐる議論 第2章 住民意識の動向と地域の行政対応に関する研究 第3章 被災自治体の復興計画策定過程 →
CiNii 論文 -  現代人における年中行事と見出される意味 : 恵方巻を事例として(〈特集2〉現代社会と民俗) https://t.co/uH5Wn33Gvh #CiNii
CiNii 図書 - Augustine the reader : meditation, self-knowledge, and the ethics of interpretation https://t.co/X3p143HwHn #CiNii
1981年8月に茨城県で小貝川が破堤して生じた水害に関する論文。http://t.co/lehH4bsQEe 日本地理学会の機関誌に掲載。河川沿いの堤防が決壊した際に途中で水勢を弱めるための「内堤防」が江戸時代に築かれており、それを残していた場所では被害が小さかったことを指摘。
MT https://t.co/UbSmzHP06r 地域のソーシャル・キャピタルは災害時の共助を促進するか―東日本大震災被災地調査に基づく実証分析 @discardedbacon @h_hasegawa1 @myamadakg @TokyoWoods @Remmid
内閣『八絋一宇の精神:日本精神の発揚』1937年 http://t.co/8vWTP6Ysiu 「近デジ」を探せば文部省『国体の本義』などいろいろある
石原吉郎全集(花神社) http://t.co/PqHTMy9zI3 #CiNii 意外なところが持っていない。花神社のホムペで検索しても出てこない。手元におきたいなら古書を探せ(もちろん高い)、か。重要な作家の全集はオンデマンドでも電子版でもいいので品切れにしないでほしいな。
この論文、ネット公開されてたのね。/なぜ科学は公害問題の解決に役立たないか、むしろ阻害するのか?-宇井純「公害問題に現われた科学的方法論の限界」日本物理學會誌 35(12), 955-960, 1980 http://t.co/eDIe3mP

フォロー(2048ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

立教大学経済研究所主催第6回学術研究大会「トランプ政権とアメリカ経済」(2019 年3 月9日) 講師:小西 一雄、山縣 宏之、北原 徹 https://t.co/KVwGGCytSE
RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…
RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…
この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.co/Ad9H6sgYBy
RT @chyokokushi: #山崎朝雲《亀山上皇像》木彫原型、福岡市・筥崎宮にて。 1967年に読売新聞社が関係者から譲り受け、よみうりランドで公開。08年の筥崎宮寄贈に伴い修復、11年より公開されたが見え難い。 2019.5.6撮 #福岡県の銅像
RT @ryusukematsuo: NHKで「除染ごみ」の問題を扱っていましたが,2年前の拙論では「再生利用」についても若干触れています→ 「 原発事故被災地の再生と中間貯蔵施設」 https://t.co/aXc2TgdqjW
RT @ryusukematsuo: 今村祥子「統治と謀略――インドネシア・スハルト体制における「謎の銃殺」事件」『アジア研究』65巻3号,20-36頁,2019年 https://t.co/DkerFBC1Fo
今村祥子「統治と謀略――インドネシア・スハルト体制における「謎の銃殺」事件」『アジア研究』65巻3号,20-36頁,2019年 https://t.co/DkerFBC1Fo
@azzurro45854864 @KokushoKankokai この成果をお待ちください。https://t.co/2WnsCN2FO1
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…
嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本… https://t.co/0mlUALRrw2
RT @SotaKimura: いじめ裁判における家族への帰責の変容 ――判決の内容分析を通して―― 西村 幸浩 » Japanese Journal of Family Sociology 30(1): 72-84 (2018) https://t.co/TRA7rN7AhV
この論文にちょっと書いてあるんだけど河野広中も若い時にちょっと祠官やってたそうです もちろん例の同人誌からは落としましたhttps://t.co/8aoW5apy94
RT @fumikotsuneishi: デジタルアーカイブ学会誌第3巻第3号がオンライン公開になりました。 3月16日の研究大会(京都)での発表を「座長が推すベスト発表」の一本として取り上げていただいたほか、 https://t.co/otjIny0jbb 3月12日の研究会…
RT @fumikotsuneishi: デジタルアーカイブ学会誌第3巻第3号がオンライン公開になりました。 3月16日の研究大会(京都)での発表を「座長が推すベスト発表」の一本として取り上げていただいたほか、 https://t.co/otjIny0jbb 3月12日の研究会…
@gnck 気が向いたら読んでみてほしい https://t.co/PXfQ5OTtgR
RT @K_Tatz: 自然科学の在野研究についての論文を読んでる。面白い。 アマチュア科学者の科学実践の継続を可能にする要因に関する探索的研究(木村、2017) https://t.co/oKAnRezha0 (pdf) 聞き取り調査対象が天文学と昆虫学というのも、やは…
RT @shiteki_bungaku: 夏目漱石『道草』における神の視点と自由間接話法 https://t.co/Km5wGuodJi
“<エッセイ>史料を読むということ ” / “WEKO - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ” https://t.co/JIMS6HS2LN

フォロワー(1540ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…
この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.co/Ad9H6sgYBy
RT @chyokokushi: #山崎朝雲《亀山上皇像》木彫原型、福岡市・筥崎宮にて。 1967年に読売新聞社が関係者から譲り受け、よみうりランドで公開。08年の筥崎宮寄贈に伴い修復、11年より公開されたが見え難い。 2019.5.6撮 #福岡県の銅像
@azzurro45854864 @KokushoKankokai この成果をお待ちください。https://t.co/2WnsCN2FO1

1 1 1 0 OA 聖詠講話

⑦『聖詠講話』(木村英吉訳):聖詠(詩篇)4-12, 42-49, 108-117, 118-150 (LXX)に対する講話の、文語による正教会訳(1912)。いわゆるアンティオキア的な聖書解釈を垣間見ることができる。国立国会図書… https://t.co/hq98ocgGwS

1 1 1 0 OA 聖詠講話

⑦『聖詠講話』(木村英吉訳):聖詠(詩篇)4-12, 42-49, 108-117, 118-150 (LXX)に対する講話の、文語による正教会訳(1912)。いわゆるアンティオキア的な聖書解釈を垣間見ることができる。国立国会図書… https://t.co/hq98ocgGwS
地理の本は置いてある棚がバラバラってのはよく話題に上がるけど、ちゃんと調べた人がいるんですね 森 岳人「出版業界から見た地理学のアウトリーチ」E-journal GEO https://t.co/MrUnGp7QYD https://t.co/Y9x7JdeLoL
長谷川 直子, 横山 俊一「学生主体の地理学のアウトリーチ」E-journal GEO https://t.co/gdkKZ3CmMb ・地理×女子の活動について。月刊地理の特集やタモリ倶楽部への出演など。 ・学生への負担やジェンダーの観点からの批判も
三橋 浩志「「地理系社会人」による地理学界支援機能のあり方―公務員有志による活動を事例として―」 https://t.co/fxxj38SgTO >地理系社会人がまとまりなく分散して活躍しているため,「隠れ地理シタン」として社会か… https://t.co/EdFLNZL3hT
RT @nekonoizumi: アレクサンドル・クラーノフ「ロマン・キム―ソ連の忍者」『忍者研究』第2号(2019/8)。>RT 著者『ロシア史研究』に、「慶應義塾生ロマン・キムの運命の分水嶺としてのロシア革命」という論文 https://t.co/Lts40zRbEF が出…
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…
RT @thousandsbooks: 『悲しいけど、青空の日(仮)』活動報告内にも掲載しましたが、田野中先生の最新論文が以下から読めます。 精神疾患の親をもつ子どもの具体的な困りごと、効果的な支援につながる気づきなど、ぜひご一読ください。 https://t.co/bmb0l…
この論文にちょっと書いてあるんだけど河野広中も若い時にちょっと祠官やってたそうです もちろん例の同人誌からは落としましたhttps://t.co/8aoW5apy94
@tonogen0805 江戸小唄 居合ひ抜き 細川 雀郎[作詞] 吉田 草紙庵[作曲] https://t.co/7fkITR11ES 戦前のレコード 国立国会図書館の歴史的音源から 地方では県立図書館くらいでしか聴けない泣
近デジで「天井川」を調べたら、戦前のはこれ一件だけだった。これは固有名詞としての「天井川」。須磨だからさっきの「天上川」とは別か。 須磨名所独案内 - 国立国会図書館デジタルコレクション… https://t.co/gnsuNx9K9l
論文 ムラト・オズヴェリ、永島育(訳)「オスマン複合弓の戦場における長所と欠点」『史滴』40 (2018), 142-126. 訳者の趣味で訳したような感じだが、日本語では他で読めないでしょう。 https://t.co/FIk2Rb7olh #CiNii
引用リツイートは注釈だよなぁ 阿毘達磨倶舎論 : 冠導. 巻第1−3 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/kxvxFTmcv3
RT @fumikotsuneishi: デジタルアーカイブ学会誌第3巻第3号がオンライン公開になりました。 3月16日の研究大会(京都)での発表を「座長が推すベスト発表」の一本として取り上げていただいたほか、 https://t.co/otjIny0jbb 3月12日の研究会…
RT @fumikotsuneishi: デジタルアーカイブ学会誌第3巻第3号がオンライン公開になりました。 3月16日の研究大会(京都)での発表を「座長が推すベスト発表」の一本として取り上げていただいたほか、 https://t.co/otjIny0jbb 3月12日の研究会…
RT @K_Tatz: 自然科学の在野研究についての論文を読んでる。面白い。 アマチュア科学者の科学実践の継続を可能にする要因に関する探索的研究(木村、2017) https://t.co/oKAnRezha0 (pdf) 聞き取り調査対象が天文学と昆虫学というのも、やは…
RT @shiteki_bungaku: 夏目漱石『道草』における神の視点と自由間接話法 https://t.co/Km5wGuodJi
初田香成氏(『都市の戦後―雑踏のなかの都市計画と建築』『盛り場はヤミ市から生まれた』など)による書評↓ 全体的に厳しめ?画像は目次部分。 「石榑督和著『戦後東京と闇市―新宿・池袋・渋谷の形成過程と都市組織―』」… https://t.co/XW38RdqTXE