chibaf (@chibaf)

投稿一覧(最新100件)

RT @Paul_Painleve: 2月に記事になったときに気が付かなかったが、シェインのもとになったゴールドバーグ多面体は東北数学雑誌に発表されている https://t.co/JtJJQG3XTJ https://t.co/DXputIJf32
RT @Paul_Painleve: 2月に記事になったときに気が付かなかったが、シェインのもとになったゴールドバーグ多面体は東北数学雑誌に発表されている https://t.co/JtJJQG3XTJ https://t.co/DXputIJf32

13 0 0 0 OA 微分積分学

RT @Paul_Painleve: 私自身は、日本語で書かれた微積分の本なら、やはり具体的な例が豊富な藤原松三郎「微分積分学」を参照することが多い。藤原のごった煮感が私は好きだが、テキストとしては解析概論のほうが完成度が高いだろう。 http://t.co/jrxFxmmNrM
RT @michisato: あ、ついにVR学会論文誌が一般公開されて拙著のハンガー反射論文が誰でも読めるようになったくさい。中学生でも読めそうなおもしろ論文なので読んでねー。 https://t.co/rlLFFGSRc2 https://t.co/nkjUPcFrIn
RT @196884: 戸田格子の発見の経緯:楕円関数の公式から逆解きして見つけたらしい.物理の世界では「物理的直観」が重要だと言われることがあるが,(少なくとも数理物理では)この「直観」は(学校で教わるよりも?)広く取らないといけないことを示す好例. https://t.co…
RT @math_jin: 正確に言うと、全文公開は京大リポジトリで1~1900号まで。https://t.co/BlvBwsDwsX それ以降の号はRIMSの速報ファイルだそうです。 https://t.co/JV0Lb0O2lk
RT @On_Absolute: p進Hodge理論と多様体のL関数の特殊値のp進的性質については,加藤和也氏による数学的にも文学的にも価値の高い論説があるので興味のある方は是非それ等を参照されたい. https://t.co/vv4KJ8caUH https://t.co/K…
RT @math_jin: RIMS講究録 >  0750 超局所解析とその応用 特異摂動の代数解析 佐藤幹夫,青木貴史,河合隆裕,竹井義次 https://t.co/OkHpNCX3WM
RT @math_jin: RIMS講究録 >  0388 線型微分方程式の変形理論とアーベル函数論の拡張への新しい視点 変形理論をめぐる問題 佐藤幹夫 https://t.co/iGViyi2ILn
RT @On_Absolute: 志村五郎氏は,1960年代の頃の,示唆に満ちた論説『保型函数と整数論』の中で,「整数論いたる所 ゼータ関数あり」という言葉で,整数論におけるゼータ関数の重要性,ゼータ関数を中心にして整数論を見ることの重要性を述べられた. https://t.c…
RT @hiroco2003: 量子測定理論などとググると、やはり清水明先生が出てきてしまいますね。 https://t.co/AdqFkXwjf7 次に小澤正直先生 https://t.co/zL2mhSs2ni 量子情報の数学的基礎って面白いですね https://t.co…
RT @aokomoriuta: 代数的マルチグリッド法を用いた粒子法における圧力ポアソン方程式の解法 https://t.co/8NY5bL2eqj
ストレスなしの連続体力学(試論) : 運動量の流れを意識し て(講義ノート) 関本, 謙, 物性研究 (2010), 95(2): 152-194, 2010-11-05 https://t.co/arZLa9sBNy [pdf] #hydrodynamics #physics
Thermodynamic Entropy as a Noether Invariant, Sasa, Shin-Ichi; Yokokura, Yuki, Physical review letters (2016) https://t.co/Roq67wOICm [pdf]
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ユーフォニアムにおける微分音の研究--微分音・4分音スケールの開発(山本 裕之ほか),2009 https://t.co/Dq2K41A3dQ
RT @s_kajita: “最大原理を日常の言葉で理解しながら、物理法則を制御の目で眺めなおしてみます”  河合敏夫「自然法則と最適制御」日本物理学会誌 vol.41,no.3, 1986 https://t.co/9HhAAz1LBF
非定常細線加熱法によるマグネシア・硝酸塩混合物の熱伝導率に関する研究 https://t.co/WhMxeWnv8L
RT @kaikoen: 論文「標準的なゲームプレイヤにとって自然に見える疑似乱数列の生成法」、めっちゃ面白え! 「数学的に正しく生成された乱数」と「プレイヤーが考える公平な乱数」って結構違うんだぜ!という話を、認知科学や心理学のアプローチで解説してる論文。 https://t…
陸半球と水半球 https://t.co/WX0tXgoLMF #geoscience
RT @Paul_Painleve: 私が、ポリテクで力学を教えた力学教程(1930、1936の2冊)は東大物理では廃棄されたようだが、東大数理では2冊とも保存している。 http://t.co/2kvyshFfXV http://t.co/ei2R7XdyGd 今現在、私の手…
RT @Paul_Painleve: 私が、ポリテクで力学を教えた力学教程(1930、1936の2冊)は東大物理では廃棄されたようだが、東大数理では2冊とも保存している。 http://t.co/2kvyshFfXV http://t.co/ei2R7XdyGd 今現在、私の手…
RT @myrmecoleon: 手塚治虫の博士論文あった。 CiNii 博士論文 - 異型精子細胞における膜構造の電子顕微鏡的研究 http://t.co/Kh1uMdhO7o #CiNii
RT @candidusflumen: 「格子ボルツマン法 : 新しい流体シミュレーション法(<シ リーズ>物性研究者のための計算手法入門)」 「物性研究」という雑誌に掲載された入門的な記事 http://t.co/Uh8kvIZtJW
精度保証付き数値計算の応用:カオス : 渾沌を殺さず七 竅を鑿つために: 荒井, 迅 2008 http://t.co/40uuON6EbW [pdf] #math #numericalanalysis #homology
@motokinoshita 数学においてはカオスの判定は区間演算法を使った厳格な数値計算を駆使して行われます。 http://t.co/40uuON6EbW
有限体積法による流れ解析スキームの再評価, 谷口伸行 著 - 1996 [pdf] http://t.co/JwXGmY1xgR #numericalanalysis #math
CiNii 論文 -  電子計算機によるexactな計算の新方法 : modulo p 演算の応用, 高橋 秀俊 & 石橋 善弘, 1960 http://t.co/CA2lMvgXPr #math #numericalanalysis
RT @ibaibabaibai: まあそういうことなので,大昔からこんな内容のことをやってるわけです.あとのほうでレプリカ交換とか出てきます(1993年にはそういう名前はなかったけど) http://t.co/el9MjhQfSj
温度測定における思わぬ落とし穴 - 大阪大学低温センターだより [pdf] http://t.co/YipUFoT6Gh 1991
カーボン抵抗温度計の極低温 における特性の評価 https://t.co/Ctj0tq7iWl [pdf] 1991
(講義ノート) Haldane Gap, Disordered Ground States, Quantum Spin Liquid and All That in Quantum Spin Systems, Hal Tasaki http://t.co/jbBNzbckKI
Navier−Stokes方程式のための圧力安定化 ・ 特性曲 線法結合有限要素ス キー ム, 野津裕史, 田端正久 http://t.co/TwwOAuYk9g 2008 #cfd #math
社会制度と原子力 [pdf] 河田東海夫 著 - 1996 https://t.co/Z6qLIu2UlN
RT @cinii_jp: その他CiNii Articlesでは、論文詳細表示画面で論文本文へのリンクを「この論文にアクセスする」に目立つように表示することで、論文本文へのリンクがよりわかりやすくなりました。例:http://t.co/XW5vpe5IgB
一般座標系を用いた円管内乱流のLES http://t.co/josAug0dkm [pdf] 東京大学生産技術研究所 #hydrodynamics
有限要素法と特性曲線法による高炉の ガス流れと伝熱の同時解析, 1987 https://t.co/0ttRZ4tBDW [pdf] #math #fem
溶融塩・熱技術の基礎 溶融塩・熱技術研究会編著(金属 / アグネ社, '93/8特別臨時増刊号) アグネ技術センター, 1993.7 http://t.co/v8zcgaDHtT #book
複素固有値に対する変分公式と母音の数値シミュレーション, 東田 憲太郎, 加古 孝, 2006 http://t.co/jQgwe3yxHX [pdf] #math
超函数と層Cをめぐって(代数解析学序論) - 名古屋大学数学教室における集中講義 http://t.co/W4J0RC5stG #math [pdf] 佐藤, 幹夫, 浪川, 幸彦 (1971-10) 数理解析研究所講究録, 126: 1-113
RT @On_Absolute: 私が,Riemann の ζ-函数と性質を共有する函数を “育成” するときに使って来た一つの特別なトリックをお話しよう. ── アンドレ・ヴェイユ 『ゼータ函数の育成について』 http://t.co/va5FE4bxeB
CiNii 論文 -  鉛直加熱平板自然対流熱伝達に対するマイクロバブル注入の影響 http://t.co/4dqHqXYecP #hydrodynamics #engineering
RT @Paul_Painleve: 菊池大麓によるガウスの超幾何級数の論文の英訳 1.https://t.co/j7G3ZdUkps 2.https://t.co/vnYDjSMWMy 注.https://t.co/qLgmKRuvd2
RT @Paul_Painleve: 菊池大麓によるガウスの超幾何級数の論文の英訳 1.https://t.co/j7G3ZdUkps 2.https://t.co/vnYDjSMWMy 注.https://t.co/qLgmKRuvd2
RT @Paul_Painleve: 菊池大麓によるガウスの超幾何級数の論文の英訳 1.https://t.co/j7G3ZdUkps 2.https://t.co/vnYDjSMWMy 注.https://t.co/qLgmKRuvd2
RT @On_Absolute: p進Hodge理論と多様体のL関数の特殊値のp進的性質については,加藤和也氏による数学的にも文学的にも価値の高い論説があるので興味のある方は是非それ等を参照されたい. http://t.co/Zl4K3zKyFp http://t.co/K3…
Navier-Stokes方程式からの渦法の導出 : 三次元流れ http://t.co/hH8sbOn54M #math [pdf]
CiNii 論文 -  陽電子消滅による格子欠陥の研究, 1971 http://t.co/dsk84Ip0lu #physics %論文PDF - オープンアクセス
CiNii 論文 -  陽電子消滅による格子欠陥の研究 http://t.co/dsk84Ip0lu #physics %論文PDF - オープンアクセス
RT @route127: 陽電子消滅 格子欠陥 1971年 http://t.co/mwQhajZ3bo
アンドレ・ヴェイユ (Andre Weil) 『ゼータ函数の育成について』/ 訳 谷山豊, 1947 https://t.co/BuM77xduvz #math #zeta
特性曲線有限差分法の離散$L^2$理論 (科学技術計算にお ける理論と応用の新展開); 野津, 裕史; 田端, 正久 ,2012 http://t.co/lQgMLbZaKE #math
RT @Paul_Painleve: 2008年6月6日にLucy Joan Slaterが亡くなって5年になる。彼女の一般超幾何の本http://t.co/ndikkZwIbZと合流超幾何の本http://t.co/EEr3V579tIには今もお世話になっている。
Navier-Stokes 方程式のための圧力安定化・特性曲線法結合有限要素スキーム, 野津裕史, 田端正久, 2008, 日本応用数理学会論文誌 18(3), 427-445, 2008-09-25 #math http://t.co/QlRGdBbLT4
数値流体力学におけるいくつかの基礎的事項 - 東京大学 / 竹光信正 1989 (pdf) http://t.co/KNIOzYHCst #math #CompSci
CiNii 論文 -  金平糖の数理モデル / 中田友一, 1995 http://t.co/8AU1UNbLCQ %CiNii 論文PDF - オープンアクセス
Development and acceleration of multiple precision, arithmetic toolbox MuPAT for Scilab, JSIAM Letters Vol.5 (2013) https://t.co/F0LGIOsrIj
Remarks on numerical integration of L1 norm, Takahito Kashiwabara1 and Issei Oikawa, #JSIAM Letters Vol.5 (2013) https://t.co/cW7yAUliYn
A note on the Sinc approximationwith boundary treatment Tomoaki Okayama Released: February 07, 2013 https://t.co/baNCzxJi #math
pdfの数式にtexコードどうやって組み込むんだろう?例: http://t.co/2a2VzzOr (数式をコピーしてエディタとかに貼付けてみて下さい)
Rayleigh-Benard対流の定常解に対する精度保証付き数値計算II (微分方程式の離散化手法と数値計算アルゴリズム) http://t.co/XZmJuEsI 2002, #math, 渡部, 善隆; 中尾, 充宏; 山本, 野人; 西田, 孝明
KAKEN - 非線形シュレディンガー方程式の爆発解とその周辺(14340054) - 2004年度研究実績報告書 http://t.co/MXcVJfZw #math
RT @tiseda: それにあわせて「科学技術社会論とクリテイカルシンキング教育の実り多い融合は可能か」を京大リポジトリで公開しました。 http://t.co/dIZgt98k
Multi-channel系における相補性と双対性 (量子科学における双対性とスケール) 原田僚,小嶋泉,岡村和弥,西郷甲矢人,谷村省吾 (pdf) http://t.co/i7pDIEi5 RIMS Kokyuroku 1705, 161-173, 2010-08
フェーズフィールド法によるAl-Zn二元合金のデンドライト成長シミュレーション, 篠嶋 妥, 市村 稔 2006 (pdf) http://t.co/XdY3GxKn
凝固過程における鋼の固液界面エネルギーの予測とデンドライトアーム間隔の制御, 水上 英夫・林 宏太郎・沼田 光裕 * ・山中 章裕 http://t.co/39lN45iB
一次元離散力学系を生成する母関数とその導関数(低次元カオスI,カオスとその周辺,研究会報告), 紺野 公明 et al. http://t.co/UdjUeDlX
memo: KAKEN - 岩見 真吾 / 数理モデルによる医学における複雑現象の解明(07J06112) http://t.co/ikRfK4oQ
"九官鳥の発声機構を真似た発声装置" >>これ>> "鳴管型 「人工喉頭」の臨床応用から実用化へ - 喉摘者の現状と声の回復 -" http://t.co/TxM7MTIP
JENDL-4.0: A New Library for Nuclear Science and Engineering (PDF) http://t.co/wEhfGb3u
memo: CiNii 論文 -  東海再処理施設から海洋放出されたトリチウムの海水中濃度及び拡散状況 http://ci.nii.ac.jp/naid/110007226763
memo: メソスケールモデルと地理情報システムを利用した関東地方沿岸域における 洋上風力エネルギー賦存量の評価 山口 敦, 石原 孟 http://www.jstage.jst.go.jp/article/jwe/32/2/63/_pdf/-char/ja/
memo: RT @kakentter: こんな研究ありました:大規模分散処理に適したマルチ分子オブジェクト法による分子計算技術の研究(後藤 仁志) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/17300094
memo: CiNii 論文 -  ブラジャー着用時と非着用時の運動中の乳房振動特性 http://ci.nii.ac.jp/naid/110003166950/
memo: RT @kakentter: こんな研究ありました:非可換幾何学とその葉層構造への応用(イコノミデス キャサリン) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/10J40198
memo: CiNii 論文 -  浴衣圧の研究 : 着崩れおよび官能評価に関連して http://ci.nii.ac.jp/naid/110003169515/
RT @kakentter: こんな研究ありました:量子ホワイトノイズと非線形無限次元解析(尾畑 伸明) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/12440036
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 非均質弾塑性破壊試験片の変形挙動有限要素シミュレーション(西岡 俊久ほか),1993 http://id.CiNii.jp/J66lL
memo: 重力多体系の数値計算(<シリーズ>物性研究者のための計算手法入門) 牧野 淳一郎 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006413543
Kyoto University Research Information Repository: 多重三角関数とゼータ関数(解析的整数論) http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/58635
KAKEN - ツァリスエントロピーから導かれるベキ法則と確率構造の複雑系への応用(17650060) http://kaken.nii.ac.jp/d/p/17650060
携帯電話による公衆被曝をめぐって A Remark on the Public Exposure to Mobile Phones http://ci.nii.ac.jp/naid/110002069381/
英語の文献有料が多いですよね:RT @Mr_Tsubaki: 論文はこれか・・・(いや、英語で検索しろってw http://ci.nii.ac.jp/naid/110003234095 
時事ネタw RT @kakentter: こんな研究ありました:海溝型地震とプレート内地震の連動履歴に関する地形・地質学的研究(前杢 英明) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/20500895
RT @kakentter: こんな研究ありました:RFタンデムミラ-の研究(板谷 良平) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/62420051
非可換確率論における独立性概念 村木 尚文 http://ci.nii.ac.jp/naid/110001888843 (「複雑系のための基礎数理」p234で引用)、独立性に着目した情報数理、量子確率論
量子コンピュータは公開鍵暗号にとって脅威なのか? / 小柴 健史 http://ci.nii.ac.jp/naid/110004081208 敵対者として量子コンピュータが存在したとしても安全性が保たれるような公開鍵暗号系の技術の最新動向について紹介する.
材料力学および構造健全性評価学への分子動力学シミュレーションの応用 Nakatani Akihiro RT @route127: 分子動力学の材力への応用 阪大のmaxima材力の人だ http://ci.nii.ac.jp/naid/110003401763
ソフト準結晶発見に向けて : シミュレーションの立場から RT @route127: 準結晶を双晶説から攻撃していたポーリングはビタミンCのポーリングなのか?もともと結晶屋だったのか http://ci.nii.ac.jp/naid/110007226732
RT @route127: Al-Mn準結晶の構造と物性(1986) http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/91925
memo: トカマク以外の核融合へのアプローチ : 開放系 河辺 隆也Kawabe Takaya 筑波大学物理学系 [in Japanese] http://ci.nii.ac.jp/naid/110002074739
RT @route127: ブラックホールて合体するのか。宇宙怪獣とかになりそうだ RT @kakentter こんな研究ありました:ブラックホール合体における降着流ダイナミクスと放射特性の研究(嶺重 慎) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/22340045
$n$ パラメータ非拡大半群の共通不動点集合(非線形解析 学と凸解析学の研究) 鈴木智成 http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/58109/1/1484-20.pdf
上田顯, コンピュータシミュレーション-マクロな系の原子運動-, 朝倉書店, 1990, 220pp. [in Japanese] / 薩摩 順吉 東京大学工学部物理工学科 http://ci.nii.ac.jp/naid/110007390326
RT @kakentter: こんな研究ありました:マルコフ過程の漸近挙動に関する関数解析的研究(竹田 雅好) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/22340024
宇宙線ミュオン測定による高炉の炉内検知 RT @route127: ミューオンで高炉炉壁の厚さ測定の研究とかもしてた http://ci.nii.ac.jp/naid/130000151189
"Numerical Functional Analysis", C.W.Cryer著, Oxford Univ.Press,568p.,£22.00,1982 鈴木 千里 http://ci.nii.ac.jp/naid/110002717772
RT @route127: 植物社会学 ZM学派 http://ci.nii.ac.jp/naid/110002838663/
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 金融庁が牛耳る中小金融-夏祭り参加から企業再生まで強制-(濱田康行),2005 http://id.CiNii.jp/EB3fM
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ファジィ関係逆問題における解の存在性判別(韓生廉ほか),1993 http://id.CiNii.jp/MU2mL
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 無限平面内での消失点抽出(松藤和夫ほか),1999 http://id.CiNii.jp/LpilL 本研究では、実写画像から三次元のモデ…

お気に入り一覧(最新100件)

早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8IG7HqzBLZ
谷口豊三郎さんは東洋紡の会長で3億円のポケットマネーでシンポジウムを何年もやってたんですね。組織員が三高東大の人脈で素晴らしかったそうです。 佐藤超函数 https://t.co/Qa7GEuJ5dd
@hiroco2003   QT 黒川紀章:共生の思想と・・・・新システム論の視座-関係性と、多様性の回復を求めて-(その2))  https://t.co/cARfAEm4cj
免疫科 学者と計算機科学者の対話 多田 富雄 × 溝口 文雄 https://t.co/CGsk9S2H8b 多田「セマンティクスがどうして成立するか」これ重要。 「それ を非科学的だなどと思って逃げ出したの私の方が、修養が足りなかったと今は思っています」これ教養。面白いですよ。
こんな論文どうですか? ユーフォニアムにおける微分音の研究--微分音・4分音スケールの開発(山本 裕之ほか),2009 https://t.co/Dq2K41A3dQ
CiNii 論文 -  エルデモヴィッチ事件 : 上官命令及び脅迫の抗弁を中心に https://t.co/orbv12eHwD 最後に倫理的考慮の可能性を示唆しており好レビューだった。文章も読みやすい。
あったこれだ。 遠山 正俊, 黒沢 守儀, 原礼 之助  「原子力腕時計の開発」 日本原子力学会誌 Vol. 12 (1970) No. 11 P 688-689   https://t.co/5ts6iNns9x
“最大原理を日常の言葉で理解しながら、物理法則を制御の目で眺めなおしてみます”  河合敏夫「自然法則と最適制御」日本物理学会誌 vol.41,no.3, 1986 https://t.co/9HhAAz1LBF
@nirvanaheim 私も専門じゃないのではっきりしたことは言えないですが、とりあえず参考になりそうな論文見付けました。 https://t.co/eayS1jbrWM
@tenapyon このサックス・田中の定理を無限ゲームの論法で証明できないかと思ってがんばってみたがうまくいかなくて、代わりに Π^1_2 についての類似の結果が出た、ってのがフジタの https://t.co/CqOfzAPLUo だったり。
論文「標準的なゲームプレイヤにとって自然に見える疑似乱数列の生成法」、めっちゃ面白え! 「数学的に正しく生成された乱数」と「プレイヤーが考える公平な乱数」って結構違うんだぜ!という話を、認知科学や心理学のアプローチで解説してる論文。 https://t.co/cO5CzTeaWz
量子論における最小作用原理(1) : 確率解析学と確率変分学 http://t.co/aMCQyJXonj こいうのはワクワクしちゃいます(^^)
手塚治虫の博士論文あった。 CiNii 博士論文 - 異型精子細胞における膜構造の電子顕微鏡的研究 http://t.co/Kh1uMdhO7o #CiNii
おや。 大塚英志氏の博論が CiNii 博士論文 - 「ミッキーの書式」から「アトムの命題」へ : 戦後まんがの戦時下起源とその展開 http://t.co/8IU4tkFHvP #CiNii
そう言えば、Linuxのメモリ空間をずらして、他のOSと共存させるナノカーネルってのがあった。製品名がダルマだったっけ? 「汎用OSと専用OSを高効率に相互補完するナノカーネルの提案と実現」 http://t.co/6jHwXCrXev
すぐに開催してほしい。 「本研究は、中国における「乳房」の表象を、中華圏(中国大陸以外の中国語圏)・ロシア・日本の各地域における表象と比較し、非西欧圏・社会主義圏における「乳房」イメージの生成、交流、変遷について明らかにする」 https://t.co/hrCWxYRJai
すごい!こんなに古いものまであるのか!|神田孝平(1877), 東京数学會社雜誌題言 https://t.co/m8W0zkiX1y
日本数学会,『数学』誌創刊にあたって (1947) https://t.co/7hvum69964
彌永昌吉(1995), 戦後の日本の数学の発展──私の思い出── https://t.co/GZxLAQJYoa
有限単純群の分類の完成の報から間もない頃の一般講演。|鈴木道夫(1981), 有限単純群の分類 https://t.co/xCMRNQbLjT
群論の歴史とこれからについて|原田耕一郎(2001), 有限群論の成果と課題 https://t.co/volOAoey4g

1 0 0 0 OA 整除について

この中では「整域(Integritätsbereich)」と書いている。(Bereichは領域とか範囲という意味のドイツ語)|河田敬義(1939), 整除について https://t.co/ioj9esLidm
論文タイトルの段階でやられたw ーーーー Perfumeのダンスはなぜ難しいのか?-多変量ヒルベルトーファン変換によるモーション解析(情報処理学会研究報告. 人文科学とコンピュータ研究会報告) http://t.co/n8pYaF00at
「Microsoftは信頼に値しないのではと愚考する次第である」 / “Title Office365 Educationの真実:カイゼンの裏にあるもの Author(s) 上田, 浩; 石井, 良和; 外村, 孝一郎; 植木, …” http://t.co/HJeS6hLcbz
「格子ボルツマン法 : 新しい流体シミュレーション法(<シ リーズ>物性研究者のための計算手法入門)」 「物性研究」という雑誌に掲載された入門的な記事 http://t.co/Uh8kvIZtJW
http://t.co/fg60AkYvxU 制御理論の人達が生物学との接点を議論している座談会の記事に、「モデルの話をしても、自分が見つけたこの物質が入ってないと絶対受け付けないという人もいますよね」という発言が見られるように、実験生物学者なども全般に「モノ」大好きだからな、、
http://t.co/TJH2OrHqjY インドのマジュリ島で大発生していたコガネムシLepidiota mansueta成虫をLEDトラップで捕獲し、10万頭以上食べたとのこと。菜食メインの地域で昆虫食の普及が起こしたのは快挙。http://t.co/fsOh00dxFg
国立7大学とそのほかの国立大学とでは、ずいぶんと研究に使える時間に差があるんだな。 http://t.co/1EkUlwhCYF 先日の日経報道の元データ、すごく面白い。
新任の国文学の先生が「兼好法師=吉田兼好」は誤りであるという論文に言及していて,気になったので調べてみた。小川 剛生「ト部兼好伝批判」http://t.co/g1EA5uNoo3 こちらのブログに解説有。「六十年に一度の論考」閑山子余録http://t.co/ASSNKQpV4Q
じゃあ科学記者の書く科学記事とは、どういうものなのかな?と改めて思い、ググってみたら、興味深い論文を見つけました。「一般紙に掲載された科学記事の日米比較」読売新聞の科学部次長が、日本の科学記事はレベルが低いのでは?と自ら調べた論考。 http://t.co/kxjXTccsfU
この対比笑えるw 日本のハードウェア技術力はハッキリ言って低い http://t.co/wayLoKansS 東京大学情報科学科のCPU実験 http://t.co/cxv7t5ii1W CPU設計導入教育への形式的設計検証手法の適用 http://t.co/ODoEBOyiMO
ニューラルネットとか中身がブラックボックスで、、、みたいなことはよく言っているのだがhttps://t.co/Y6Yu0o4RFh その時にhttp://t.co/GGT2tged7Kこんなのがあることを知った。
神長氏の論文で引用されているのが、解析力学について一連のツイートを発信した中村匡さん:「微分形式で見た電磁気学 : あるいは2+1次元人の電磁気学と時空平等解析力学について」中村 匡 http://t.co/RoMnyUpwRY
ご教示ありがとうございます。RT @pororokker 一般的な自発性とは完全に一致はしないですが http://t.co/sIU9IcYf4V の論文はベルクソンとの関係を論じています。もしよろしければ。
@faogr http://t.co/M1b9BUVJpR Haagの定理というのがそれです。Haagの定理とはずれますが、少なくとも私が学部3年の講義でやったレーザー周りの準安定状態とかあの辺はいま研究が進んでいるレベルなので、本当に学部の教科書レベルで現代数学にするのが厳しい
私が,Riemann の ζ-函数と性質を共有する函数を “育成” するときに使って来た一つの特別なトリックをお話しよう. ── アンドレ・ヴェイユ 『ゼータ函数の育成について』 http://t.co/va5FE4bxeB
Read: 血液型と性格の無関連性――日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠―― https://t.co/21ExQpNvfF
“CiNii 論文 -  新敬語「っす」の新しい機能について : 役割語的機能を持つ新敬語「っす」” http://t.co/XqRKHJgc5H
菊池大麓によるガウスの超幾何級数の論文の英訳 1.https://t.co/j7G3ZdUkps 2.https://t.co/vnYDjSMWMy 注.https://t.co/qLgmKRuvd2
菊池大麓によるガウスの超幾何級数の論文の英訳 1.https://t.co/j7G3ZdUkps 2.https://t.co/vnYDjSMWMy 注.https://t.co/qLgmKRuvd2
菊池大麓によるガウスの超幾何級数の論文の英訳 1.https://t.co/j7G3ZdUkps 2.https://t.co/vnYDjSMWMy 注.https://t.co/qLgmKRuvd2
p進Hodge理論と多様体のL関数の特殊値のp進的性質については,加藤和也氏による数学的にも文学的にも価値の高い論説があるので興味のある方は是非それ等を参照されたい. http://t.co/Zl4K3zKyFp http://t.co/K3euqhLrh0

14 0 0 0 OA 東京府道路概要

以前、「東京の道路はいつごろからアスファルト舗装になったのか」を調べたことがあったが、東京府土木部『東京府道路概要』1933年を見ると、昭和8年の段階で都心はほぼ舗装されていたことがわかった。「帝都復興」で木レンガはほぼ消えたのか。 http://t.co/DOrDlKvL4E
前川仁『不思議歯車機構 : 発想を転換すれば,全く不思議ではない』 http://t.co/iVAJPbG5xC 面白い.リンク先の「CiNii 論文PDF」から無料で論文読めます.
Now Browsing: CiNii 論文 -  野菜類の次亜塩素酸ソーダによる殺菌処理時におけるトリハロメタンの生成とその除去方法ならびにビタミン類の変化について - http://t.co/BBb6FvA3GK オープンアクセスの論文なので時間のある人は読んでみてはいかが
高分子の相転移とダイナミクス /川勝年洋 http://t.co/9BZOP7nbHb #物性理論ミニマム
AdS/CFT対応の超伝導理論への挑戦/前田 健吾 http://t.co/UZPUDw40Mz #物性理論ミニマム
パターン形成の数理/小林亮 http://t.co/72aLwpIM0J #物性理論ミニマム
量子統計力学の基礎付けについて/杉田歩 http://t.co/vwgBBKX4Eb #物性理論ミニマム
動的縮約の構造/蔵本由紀 http://t.co/T0XPl9RZow #物性理論ミニマム
液体のダイナミックスと非平衡物理学/吉森明 http://t.co/Q89EsD3LOx #物性理論ミニマム
@ShinichirohM 和田の湖を初めて紹介した論文 https://t.co/BJBX7jyrT8 も、その著者の米山国蔵(九大教授)http://t.co/2gFrP5b4cl もわかるのですが、和田タケオがどういう人かわからないんです。
2008年6月6日にLucy Joan Slaterが亡くなって5年になる。彼女の一般超幾何の本http://t.co/ndikkZwIbZと合流超幾何の本http://t.co/EEr3V579tIには今もお世話になっている。
「代数幾何学と導来圏」https://t.co/TCZCkCDdtg
@ytb_at_twt @kururu_goedel『原理的には1階論理で表現できて,そこでの形式的証明が書けない数学の真理は存在しないというのが数学の「定義」になっている』と明言(https://t.co/ihvhQdaJfP)する人もいて、基礎論を数理論理学とは呼べないかもw
CiNii 論文 -  フランク・オッペンハイマーの生涯とその思想形成 : エクスプロラトリアム設立の背景に関する一考察 http://t.co/BP11mNV0p3 #CiNii
こんな論文どうですか? 確率過程のピーク値分布における重み関数の線形結合モデル : 非ガウス過程の新しいピーク値分布評価法(中本 昌由ほか),2001 http://t.co/4RqmrhV3Rx
こんな論文どうですか? 非線形離散時間システムにおけるカオス同期化制御法の拡張(潮 俊光),1994 http://t.co/BHvaneXEPO
博士号を持ちながら、50歳になっても週15コマの非常勤講師をしながら無給の研究員として研究を続けている人の話。オープンアクセスになっているので、誰でも本文が読めます。 - 「ある非常勤講師の場合」 http://t.co/Xq4nVuHh
DPZで駸々堂の日本府縣管内地圖 http://t.co/ROQ5dD0L 近代デジタルライブラリにあるのはモノクロ http://t.co/It0lCjjb
ミクロ経済学のマクロ的基礎とは何だ?(マクロ経済学のミクロ的基礎ではない!)秋田次郎(1989)http://t.co/HXaL1aEa 渡辺弘(1997) http://t.co/krv7Z2gf

6 0 0 0 OA 女水滸伝 4巻

国立国会図書館のサイトで読めるっ!http://t.co/16quBGES ……いや、読めないorz RT @moonisland: [日本人が昔から女体化、萌え化が好きすぎて困る件 ~江戸時代に続出した女体化・萌え化『水滸伝』群~] http://t.co/fKnb6ulO
こんな論文どうですか? 年金特別会計の問題点(吉田 堯躬),2005 http://t.co/4R4BTgKz 日本の公的年金のうち,厚生年金及び国民年金はそれぞれ厚生年…
川又雄二郎「代数幾何学と導来圏」 https://t.co/QqC9asKk
こんな論文どうですか? チェルノブイリ原発事故によるコムギ地上部と土壌のI-131汚染 : 降雨の影響(結田 康一ほか),1990 http://t.co/JtD0R2ii
こんな論文どうですか? チェルノブイリ原発事故によるコムギ地上部と土壌のI-131汚染 : 降雨の影響(結田 康一ほか),1990 http://t.co/JtD0R2ii
こんな論文どうですか? オスプレイ法により製造されたアルミ合金素形材の熱間・半溶融押出し(星野 倫彦ほか),1993 http://t.co/pkRX9dbH
こんな論文どうですか? だれにも聞けない資金繰りの基礎(10)資金の流れを把握するコツ(鈴木 喜六),1999 http://t.co/CDTw4TuA
こんな論文どうですか? 年金特別会計の問題点(吉田 堯躬),2005 http://t.co/4R4BTgKz 日本の公的年金のうち,厚生年金及び国民年金はそれぞれ厚生年…
こんな論文どうですか? 年金特別会計の問題点(吉田 堯躬),2005 http://t.co/4R4BTgKz 日本の公的年金のうち,厚生年金及び国民年金はそれぞれ厚生年…
“NISTEP Repository: 研究論文に着目した日本の大学ベンチマーキング2011 ―大学の個性を活かし、国全体としての水準を向上させるために―” http://t.co/p1NR1NxJ
こんな論文どうですか? チェルノブイリ原発事故によるコムギ地上部と土壌のI-131汚染 : 降雨の影響(結田 康一ほか),1990 http://t.co/JtD0R2ii
名字のない人が著者にいるんだが > 皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 http://t.co/0Ib3MyXY
すさまじ。 QT @hikita: この論文凄い RT @a_saitoh: 所属もなかなか・・・。それ所属じゃなくて居所では? RT: @zu2: 著者名が / / “CiNii 論文 - 皇居におけるタヌキの食性とその季節変動” http://t.co/27T3azJ8
日本で一番名の知られている生物学者の一人。家業が忙しいのが残念なくらい。 / “CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 ” http://t.co/u5pDmjE8
そういえば、なんとなくこんな論文があったことを思い出した。 CiNii 論文 -  マンガに描かれる女性の体形と日本人若年女性のボディイメージ(総合科学系) http://t.co/J3g0VYp5 #CiNii
こんな論文どうですか? 新しい義肢のパーツ オプションパーツ(大石 暁一ほか),2008 http://t.co/JqGsCOGC
こんな論文どうですか? チェルノブイリ原発事故によるコムギ地上部と土壌のI-131汚染 : 降雨の影響(結田 康一ほか),1990 http://t.co/JtD0R2ii
それにあわせて「科学技術社会論とクリテイカルシンキング教育の実り多い融合は可能か」を京大リポジトリで公開しました。 http://t.co/dIZgt98k
天皇陛下が書いた論文出てきたwwwwすっげえwwww所属が「御所」になっとるwwww http://t.co/hjNkJUGv
こんな論文どうですか? まだまだ間に合う! 世界の資源株最新ガイド(坂崎 絢子),2008 http://t.co/KteSiUrC 資源高ってなぜ起きてるの?どんな資源があるの?という素朴な疑問から、有望資源株のリストまで。そして今、世界中から注目を浴びている新しい…
http://t.co/TropRdla (N先生の第2次革命期のsuperstring批判) http://t.co/HfPX7M5E(高次元批判) http://t.co/ogjSyXk0(余次元・SUSYetc批判) http://t.co/1BMrGpbM
http://t.co/TropRdla (N先生の第2次革命期のsuperstring批判) http://t.co/HfPX7M5E(高次元批判) http://t.co/ogjSyXk0(余次元・SUSYetc批判) http://t.co/1BMrGpbM
http://t.co/TropRdla (N先生の第2次革命期のsuperstring批判) http://t.co/HfPX7M5E(高次元批判) http://t.co/ogjSyXk0(余次元・SUSYetc批判) http://t.co/1BMrGpbM
http://t.co/TropRdla (N先生の第2次革命期のsuperstring批判) http://t.co/HfPX7M5E(高次元批判) http://t.co/ogjSyXk0(余次元・SUSYetc批判) http://t.co/1BMrGpbM
こんな論文どうですか? まだまだ間に合う! 世界の資源株最新ガイド(坂崎 絢子),2008 http://t.co/KteSiUrC 資源高ってなぜ起きてるの?どんな資源があるの?という素朴な疑問から、有望資源株のリストまで。そして今、世界中から注目を浴びている新しい…
こんな論文どうですか? 5GHz帯用塗布型電波吸収体に関する検討(宗 哲ほか),2000 http://id.CiNii.jp/NbFqL 我々はすでに,…
こんな論文どうですか? 第2回国際蒸気フォーミュレーション委員会に出席して : 国際状態式の制定と国際蒸気表の出版計画実る(<小特集>蒸気動力と燃焼)(谷下 市松),1966 http://id.CiNii.jp/KVV2L
これ、いわゆるランダウ・ゴーストの論文だな。クォークもグルーオンも知られていなかった時代に、QEDが究極理論ではあり得ないことを示したとか。 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006554608
なんか、これ「ソ連新文献紹介」って書いてある横の絵がかわいいね。まさか恒藤さんが書いたわけはないだろうけど(笑) RT @kwkbtr もう一本 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006554608
Ciniiで面白い論文めっけた!!http://ci.nii.ac.jp/naid/110004681086平均律1巻一番フーガ(BWV846)やっぱり教会旋法が至る所に隠れているようで・・・あの何とも言えない清廉な中にも切ない感じがあるのはこういうことなのね。
perlでOS 2007年 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006390006

フォロー(1697ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

(ちょっと古いけど,こんなのもあった.「我が国の科学雑誌に関する調査」https://t.co/JfyjFNomfN ) https://t.co/S457Nw6WFC
【メモ】ツタンカーメンのマスクはポニーテール。 https://t.co/Mz8skCAbGO https://t.co/YG9GdGiawX

387 371 371 65 OA 珍品のらくろ草

RT @nue213: 小野耕世先生が子供の頃読んだ中で、特に面白かった作品の一つと挙げていた『珍品のらくろ草』は無料公開されている。植物学者の先生は大変良い事言ってるので皆さん読みましょう。 https://t.co/EzFyQyjI1v https://t.co/3hrLn…

387 371 371 65 OA 珍品のらくろ草

RT @nue213: 小野耕世先生が子供の頃読んだ中で、特に面白かった作品の一つと挙げていた『珍品のらくろ草』は無料公開されている。植物学者の先生は大変良い事言ってるので皆さん読みましょう。 https://t.co/EzFyQyjI1v https://t.co/3hrLn…

387 371 371 65 OA 珍品のらくろ草

RT @nue213: 小野耕世先生が子供の頃読んだ中で、特に面白かった作品の一つと挙げていた『珍品のらくろ草』は無料公開されている。植物学者の先生は大変良い事言ってるので皆さん読みましょう。 https://t.co/EzFyQyjI1v https://t.co/3hrLn…
RT @MAMAAAAU: ふつうに検索したらすぐ「血液型と性格の無関連性 ―日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠―」って出てくるし有意差ないって結論づけてるが…… https://t.co/SWGIWbsCWV

387 371 371 65 OA 珍品のらくろ草

RT @nue213: 小野耕世先生が子供の頃読んだ中で、特に面白かった作品の一つと挙げていた『珍品のらくろ草』は無料公開されている。植物学者の先生は大変良い事言ってるので皆さん読みましょう。 https://t.co/EzFyQyjI1v https://t.co/3hrLn…
藤田さんの新作が出ていた。 「ハクスリー「行政に関するニヒリズム」とスペンサー「専門化した行政」—総合雑誌上で展開されたスペンサーに対する批判とスペンサーによる反論1—」『釧路公立大学地域研究』25、2016年。https://t.co/WezuvNuz3C
岩澤理論は,岩澤健吉さんの「代数体と,有限体上の一変数関数体は,どこまでも似ていると信じてよい」というロマンから生じたという色彩の強さで際立っている.このロマンは,論説として述べられており,数学界に大きな影響に与えた. https://t.co/CgWDof15UQ
若年者の鼻咽喉のリンパ腫を手術して放射線治療したって報告なんですけど,昭和18年(太平洋戦争中)の日本でこんな医療が可能だったのか.これは当時の最先端なのかな. https://t.co/Bvv2wGFrQB
RT @khargush1969: Bengio,O. & MLitvak ed. 2011.The Sunna and Shi’a in History https://t.co/GCA1tZxPl9 初期イスラームから現代までのスンナ・シーア派関係を様々な視点から http…
RT @podoron: 日本語の論文もありましたが、こっちだけだと正直分かり難い。 前ツイのレビュー論文の方が“脳機能のグラフ理論での解析”の入門として分かりやすくまとまっており、引用数3000超え。 10/ 「脳画像研究におけるグラフ理論の基礎」 https://t.co…
RT @ceekz: 東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究 https://t.co/ocJhcGGAPh
@_kohta https://t.co/H1ufZgC69C の3章みたいにL0ノルム=非zero要素の数みたいなので離散になってて,連続緩和のL1で実際には解いたりとか
RT @pocute_physics: @PhysicsYs 大ありすね① 2次元格子理論N→∞は、実は行列模型と等価(Gross-Witten)②格子QCDは"多次元版"の行列模型③深谷さんの研究:QCDの有効理論としてのランダム行列模型。 河合さんが研究してた時点で…ht…
足立忠夫の足跡を振り返る村松岐夫のリリカルな文章に胸を打たれている。「エネルギッシュな研究活動は、若い頃から還暦を過ぎ古希を過ぎても続き常に活動的であった。…足立はホームランも単打もよく打つ学者であった。」https://t.co/TiXnbjS89S
RT @bsbakery: 科学技術振興機構(JST)の月刊誌『情報管理』の最新3月号に、「青空文庫から.txtファイルの未来へ:パブリックドメインと電子テキストの20年」と題して寄稿致しました。J-STAGEから読めますので、よろしければどうぞ。 https://t.co/v…
RT @bsbakery: 科学技術振興機構(JST)の月刊誌『情報管理』の最新3月号に、「青空文庫から.txtファイルの未来へ:パブリックドメインと電子テキストの20年」と題して寄稿致しました。J-STAGEから読めますので、よろしければどうぞ。 https://t.co/v…
RT @bsbakery: 科学技術振興機構(JST)の月刊誌『情報管理』の最新3月号に、「青空文庫から.txtファイルの未来へ:パブリックドメインと電子テキストの20年」と題して寄稿致しました。J-STAGEから読めますので、よろしければどうぞ。 https://t.co/v…
RT @yukinegy: @fluor_doublet 古代エジプトは面白いですね。ご興味があれば、ツタンカーメンの黄金のマスクについては、X線分析が早稲田大学の宇田応之先生によって行われています。https://t.co/Srl8EuE0Ea
RT @KoichiroEto: 【告知】「情報処理」2017年6月号に、「信念の受賞 ~Tim Berners-Lee氏のチューリング賞受賞に寄せて~」という記事を書きました。ぜひお読みください! https://t.co/1lqiHYdsD2 https://t.co/GV…
今日のような蒸暑い日には,“動物や植物” を “育成” でもするかのような話がよいであろう. ── アンドレ・ヴェイユ 『ゼータ函数の育成について』 https://t.co/va5FE3To0t
RT @kurinoshippo: 社会・経済損失をもたらすアニサキスの感染および一次・二次予防の対策に関する基盤研究 牧純 著 - 2012 https://t.co/orcCobV0jN
RT @kurinoshippo: アニサキス症の免疫学的研究 早坂滉 著 - 1968 その1  その皮 内反応 につ いて  札幌医科大学 高山外科(主 任:高 山坦三教授) 早坂 滉,石 倉 肇,宮 城 秀文 上野 鉄,内 海 昭彦,佐 藤 喜 三https://t.co…
RT @kurinoshippo: 魚介類の生食による寄生虫症 横山博 著 - 2013 (東京大学大学院農学生命科学研究科) 日本食品微生物学会雑誌 Jpn. J. Food Microbiol., 30(2), 100‒103, 2013 https://t.co/necE…
RT @koumori_2011: 戦後における外貨借款の導入 https://t.co/5WJShOKc5Y 1952年8月世界銀行に加盟し, 翌53年から66年にかけて,戦後経済復興のため,世銀借款の供与をうけること となる。
RT @efuwara: この研究は面白いな!「スサノオノミコトを祀る神社,熊野系神社,八幡系神社の多くが津波被害を免れているアマテラスを祀った神社,稲荷…系神社はその多くが被災している」/東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究https://t.…
RT @o_ob: @drinami @miyayou 「エンタテイメント・ゲーム情報学」で堂々と研究させていただいております https://t.co/WlDxjNTghB
RT @o_ob: @drinami @miyayou 「エンタテイメント・ゲーム情報学」で堂々と研究させていただいております https://t.co/WlDxjNTghB

フォロワー(1721ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

387 371 371 65 OA 珍品のらくろ草

RT @nue213: 小野耕世先生が子供の頃読んだ中で、特に面白かった作品の一つと挙げていた『珍品のらくろ草』は無料公開されている。植物学者の先生は大変良い事言ってるので皆さん読みましょう。 https://t.co/EzFyQyjI1v https://t.co/3hrLn…

387 371 371 65 OA 珍品のらくろ草

昭和24年、終戦のわずか4年後に、こういう漫画本が普通に、90円というけっこうな値段で売ってたんだな。  >国立国会図書館デジタルコレクション - 珍品のらくろ草 https://t.co/36AZBn2i4t

387 371 371 65 OA 珍品のらくろ草

RT @nue213: 小野耕世先生が子供の頃読んだ中で、特に面白かった作品の一つと挙げていた『珍品のらくろ草』は無料公開されている。植物学者の先生は大変良い事言ってるので皆さん読みましょう。 https://t.co/EzFyQyjI1v https://t.co/3hrLn…
RT @podoron: 日本語の論文もありましたが、こっちだけだと正直分かり難い。 前ツイのレビュー論文の方が“脳機能のグラフ理論での解析”の入門として分かりやすくまとまっており、引用数3000超え。 10/ 「脳画像研究におけるグラフ理論の基礎」 https://t.co…
https://t.co/3he7giCVLb 中村孔一さんの文章読めなくなっとる…前は読めたのに 良い文章だったからまた読みたかった
岩澤理論は,岩澤健吉さんの「代数体と,有限体上の一変数関数体は,どこまでも似ていると信じてよい」というロマンから生じたという色彩の強さで際立っている.このロマンは,論説として述べられており,数学界に大きな影響に与えた. https://t.co/CgWDof15UQ
RT @ceekz: 東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究 https://t.co/ocJhcGGAPh
RT @pocute_physics: @PhysicsYs 大ありすね① 2次元格子理論N→∞は、実は行列模型と等価(Gross-Witten)②格子QCDは"多次元版"の行列模型③深谷さんの研究:QCDの有効理論としてのランダム行列模型。 河合さんが研究してた時点で…ht…
RT @bsbakery: 科学技術振興機構(JST)の月刊誌『情報管理』の最新3月号に、「青空文庫から.txtファイルの未来へ:パブリックドメインと電子テキストの20年」と題して寄稿致しました。J-STAGEから読めますので、よろしければどうぞ。 https://t.co/v…
RT @bsbakery: 科学技術振興機構(JST)の月刊誌『情報管理』の最新3月号に、「青空文庫から.txtファイルの未来へ:パブリックドメインと電子テキストの20年」と題して寄稿致しました。J-STAGEから読めますので、よろしければどうぞ。 https://t.co/v…
RT @naota344: “対話型進化計算を用いた「合コン」問題の解法と評価 - 文献詳細 - Ceek.jp Altmetrics” https://t.co/hPXavBiGsd
今日のような蒸暑い日には,“動物や植物” を “育成” でもするかのような話がよいであろう. ── アンドレ・ヴェイユ 『ゼータ函数の育成について』 https://t.co/va5FE3To0t
RT @efuwara: この研究は面白いな!「スサノオノミコトを祀る神社,熊野系神社,八幡系神社の多くが津波被害を免れているアマテラスを祀った神社,稲荷…系神社はその多くが被災している」/東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究https://t.…
RT @o_ob: @drinami @miyayou 「エンタテイメント・ゲーム情報学」で堂々と研究させていただいております https://t.co/WlDxjNTghB