縮限 (@contractio)

投稿一覧(最新100件)

RT @gijigae: 生成効果(Generation Effect)に関する研究は多い。 中には①自分の言葉で生成した場合の再生率が②単に与えられた情報を読んだ時と比べ、倍以上高かったと報告している研究(
RT @monogragh: 行政学とは何だろうか https://t.co/DmB9JlLTeN "筆者は…博士候補資格試験の行政学の問題として、辻〔清明〕教授から「行政学とはいかなる学問であるべきだと思うか」という問いを与えられた。試験の性格上、学説史的知識を問う設問を予想…
RT @uemurag: いまとなっては信じがたい「マルクス主義・実存主義・分析哲学」という三つ巴の状況については、『大森荘蔵全集』に収められている「分析哲学をめぐって」という座談会でその雰囲気を知ることができる。初出の書誌情報はこちら。http://t.co/sso0mSuO…
RT @uemurag: この辺から始めるといいのではないかと思っている。https://t.co/ap7SfMTf5g
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒伊藤陽平 「行政改革と稟議制の変容―1950~60年代における公文書管理改善運動の展開を中心に―」 『国文学研究資料館紀要 アーカイブズ研究篇』16号 (2020-3) https://t.co/XjplWhtxkD
RT @anthrobotjp: 櫻井芳生って人のこの論文、謎の統計分析に女子学生の足の写真がベタベタ張り付けてあるんだけど……  図書新聞はだいぶヤバい人を発掘してしまったのではないのか。。。 https://t.co/QebIxtuBxS
RT @KijimaTaizo: 紀要論文「スピノザにおける観念形成と行為者因果(スピノザにおける観念とコナトゥス・そのII)」 がようやくウェブ上に掲載。 https://t.co/U4kgzXhonq 前の「そのI」 https://t.co/pwe8ZlbfHs だけだと…
RT @hrk_book: ありました。 CiNii 論文 - <原著論文>「お前が言うな」と非難の哲学 : 非難の非偽善性条件を検討する https://t.co/wTCjIsIckP #CiNii
これ知らんかったわ。 東武瑠「社会運動論の方法論的拡充に向けて――Luhmann 機能的システム理論導入の試み――」 慶應義塾大学大学院社会学研究科紀要 : 社会学・心理学・教育学 : 人間と社会の探究 (85), 1-18, 2018 https://t.co/XSt07OuTYW
RT @tkira26: @Liberal_Rabbit @contractio 三本卓也「ホーフェルドの義務と特権・自由:義務論理と行動論理による再定義(1)-(3完)」(立命館法学2011-1, 2013-2, 2013-3)が最も浩瀚で、日本語も含め関連文献が網羅されてい…
RT @tkira26: @Liberal_Rabbit @contractio 三本卓也「ホーフェルドの義務と特権・自由:義務論理と行動論理による再定義(1)-(3完)」(立命館法学2011-1, 2013-2, 2013-3)が最も浩瀚で、日本語も含め関連文献が網羅されてい…
RT @tkira26: @Liberal_Rabbit @contractio 三本卓也「ホーフェルドの義務と特権・自由:義務論理と行動論理による再定義(1)-(3完)」(立命館法学2011-1, 2013-2, 2013-3)が最も浩瀚で、日本語も含め関連文献が網羅されてい…

2 0 0 0 象徴の考察

築島謙三(1949)「象徴の考察」 心理学研究 20(1), 30-38, 1949, 日本心理学会 / 1件のコメント https://t.co/5XkcmMrjcT “CiNii 論文 -  象徴の考察” https://t.co/Rl6OaEP59w #人類学 #象徴 #行動科学 #人間の科学

2 0 0 0 象徴の考察

築島謙三(1949)「象徴の考察」 心理学研究 20(1), 30-38, 1949, 日本心理学会 / 1件のコメント https://t.co/5XkcmMrjcT “CiNii 論文 -  象徴の考察” https://t.co/Rl6OaEP59w #人類学 #象徴 #行動科学 #人間の科学
築島謙三(1950)「文化の超有機體説に對する心理學的考察」 民族學研究 15(1), 41-51, 1950 日本文化人類学会 / 1件のコメント https://t.co/4nglHkOdvy “CiNii 論文 -  文化の超有機體説に對する心理學的考察” https://t.co/kfIv8jb1Er #人類学 #行動科学 #人間の科学 #象徴
築島謙三(1950)「文化の超有機體説に對する心理學的考察」 民族學研究 15(1), 41-51, 1950 日本文化人類学会 / 1件のコメント https://t.co/4nglHkOdvy “CiNii 論文 -  文化の超有機體説に對する心理學的考察” https://t.co/kfIv8jb1Er #人類学 #行動科学 #人間の科学 #象徴
通勤読書。 鈴木 篤(2019)「社会成員の多様化状況における道徳教育の在り方に関する検討:N.ルーマンの道徳理論を手がかりに(特集 教育(学)とトランスレーション)」 教育学研究 86(2), 262-274 日本教育学会 https://t.co/y9BkXXvnLg
ギュルヴィッチ法社会学の紹介/沢登定教(1955)「法社会学の一面」 岐阜藥科大學紀要 (4), 131-135, 1954-11-30 / 1件のコメント https://t.co/KOqv9Lrm88 “CiNii 論文 -  <研究報告>法社会学の一面” https://t.co/FpfKNcvBbk #法社会学 #ギュルヴィッチ
ギュルヴィッチ法社会学の紹介/沢登定教(1955)「法社会学の一面」 岐阜藥科大學紀要 (4), 131-135, 1954-11-30 / 1件のコメント https://t.co/KOqv9Lrm88 “CiNii 論文 -  <研究報告>法社会学の一面” https://t.co/FpfKNcvBbk #法社会学 #ギュルヴィッチ
通勤読書。 矢野 久(2013)「1950・60年代西ドイツ歴史学とフランス・アナール学派」 https://t.co/uSRL8bqFEo
RT @rero70: PDFリンク貼り忘れてた。 西倉実季・朴沙羅・岸政彦,2018,「<2016 年度先端社会研究所第6 回先端研セミナー(共催:社会調査協会)講演録>『ライフストーリーとライフヒストリー-「事実」の構築性と実在性をめぐって-』」『関西学院大学先端社会研究…
RT @yusaku_matsu: @contractio シミアン話だとこんな紹介もあります。CiNii 論文 - 人文科学から社会科学への歴史学の転換 : フランソワ・シミアンの歴史的方法批判をめぐって https://t.co/TUH3fQKx1y
通勤読書。 宮島 喬(1966)「フランスの社会学と心理学における人間の問題:デュルケム学派とベルグソンを中心に」 社会学評論 16(4), 日本社会学会 https://t.co/AQTUOJaYbm 続き。
次。 陶久明日香「畏敬と控えめ:ボルノーとハイデッガー」 成城文藝 (244), 21-1, 2018-06, 成城大学文芸学部 https://t.co/LLTzZdeUhl
通勤読書。 広岡義之(2019)「ボルノーの「庇護性」概念を中心とした「安心・安全な学級(居場所)づくり」の一考察」 児童教育学研究 (38), 247-258 https://t.co/yniH7grKRy
RT @uemurag: 大学院のオムニバス授業にために映像を作成しないといけなくなった。誰か録画に付き合ってくれる(聞き手になってくれる)人いますかね。この論文を下敷きにしてやるんだけど。 https://t.co/bObdy4W84W
総力特集:アンリ・ベルクソン 神山 薫(2005)「ベルクソン哲学における潜在性の観念について」 フランス語フランス文学研究 85.86(0), 345 https://t.co/Fol3tab8ct
合田正人(2008)「廃墟の造形:ベルクソン/レヴィナス/ベンヤミン」 文芸研究 (104), 106-95, 2008 / 1件のコメント https://t.co/uyVFMfxPOd “CiNii 論文 -  廃墟の造形--ベルクソン/レヴィナス/ベンヤミン” https://t.co/jwoTQwh2aR #Bergson
合田正人(2008)「廃墟の造形:ベルクソン/レヴィナス/ベンヤミン」 文芸研究 (104), 106-95, 2008 / 1件のコメント https://t.co/uyVFMfxPOd “CiNii 論文 -  廃墟の造形--ベルクソン/レヴィナス/ベンヤミン” https://t.co/jwoTQwh2aR #Bergson
次。 林凌(2018)「「商業近代化運動」の論理/倫理:商業コンサルタントによる「安売り」をめぐる言説に着目して」 社会学評論 69(1), 107-124. https://t.co/VypKun7dRY
昼食へ。 本郷データセッションの準備。 https://t.co/sHtKfhXN0J 田中政治(2010)「戦前の商業経営文献を語る」 法政大学イノベーション・マネジメント研究センター ワーキングペーパーシリーズ,91,1-16. https://t.co/17elZyvqmW
ジンメルの項あり。/藁科智恵(2017)「神学と宗教学の狭間で: R.オットー『 聖なるもの』をめぐって」 東京外国語大学大学院総合国際学研究科博士 (学術) 論文 (2017年2月) / “CiNii 博士論文 - 神学と宗教学の狭間で : R.オットー『聖なるもの』をめぐって” https://t.co/RkzHYqS32V #宗教学
杉山直樹(2001)「再認する生──『物質と記憶』再読」 徳島大学総合科学部人間社会文化研究 8, 43-63, 2001 / 1件のコメント https://t.co/H74IxDcHl1 “CiNii 論文 -  再認する生--『物質と記憶』再読” https://t.co/9sUhN2nKDO #Bergson #contraction
杉山直樹(2001)「再認する生──『物質と記憶』再読」 徳島大学総合科学部人間社会文化研究 8, 43-63, 2001 / 1件のコメント https://t.co/H74IxDcHl1 “CiNii 論文 -  再認する生--『物質と記憶』再読” https://t.co/9sUhN2nKDO #Bergson #contraction
神山 薫(2005)「ベルクソン哲学における潜在性の観念について」フランス語フランス文学研究 85.86(0), 345 / 1件のコメント https://t.co/emvHyDmeMM “CiNii 論文 -  ベルクソン哲学における潜在性の観念について” https://t.co/qz6UueXrXZ #Bergson #contraction
神山 薫(2005)「ベルクソン哲学における潜在性の観念について」フランス語フランス文学研究 85.86(0), 345 / 1件のコメント https://t.co/emvHyDmeMM “CiNii 論文 -  ベルクソン哲学における潜在性の観念について” https://t.co/qz6UueXrXZ #Bergson #contraction
次。 原 健一(2020)「「意識の諸平面」の理論におけるベルクソンの哲学的方法について:『物質と記憶』の一般観念論をめぐって」 哲学 71. https://t.co/1ruYFRUYf7
次。 金子大智(2017)「〈サーベイ論文〉ベルクソンにおける「自由」について:『試論』から『物質と記憶』への変遷における「自由」論」 哲学論叢 44, 京都大学哲学論叢刊行会 https://t.co/QQvXli31c7
次。 小林剛(2014)「ベルクソンにおける実在と直観」 東洋大学大学院紀要 51. https://t.co/ATMYUuNx3O
次。 野瀬彰子(2018)「ベルクソン『物質と記憶』における直観と方法」 『論集』37, 東京大学哲学研究室 https://t.co/Ti6TfGyx5r
次。 田之頭一知(2014)「ベルクソンにおける音楽と映画:一種の異郷化としての映画へ向けて」 大阪芸術大学紀要 37. https://t.co/HjXIvDDnZA
通勤読書。 総特集:アンリ・ベルクソン。 林 貴啓(2008)「「スピリチュアリティの哲学者」としてのベルクソン」 トランスパーソナル心理学/精神医学 8(1), 日本トランスパーソナル心理学/精神医学会 https://t.co/K6JxRWS9PG
原 健一(2020)「「意識の諸平面」の理論におけるベルクソンの哲学的方法について:『物質と記憶』の一般観念論をめぐって」哲学 71. / 1件のコメント https://t.co/O4UgSvp5Fv “「意識の諸平面」の理論におけるベルクソンの哲学的方法について” https://t.co/287ktG4mal #Bergson #contraction
原 健一(2020)「「意識の諸平面」の理論におけるベルクソンの哲学的方法について:『物質と記憶』の一般観念論をめぐって」哲学 71. / 1件のコメント https://t.co/O4UgSvp5Fv “「意識の諸平面」の理論におけるベルクソンの哲学的方法について” https://t.co/287ktG4mal #Bergson #contraction
金子大智(2017)「〈サーベイ論文〉ベルクソンにおける「自由」について:『試論』から『物質と記憶』への変遷における「自由」論」 哲学論叢 44, 京都大学哲学論叢刊行会 / “CiNii 論文 -  <サーベイ論文>ベルクソンにおける「自由」について --『試論』から『物質と記憶…” https://t.co/7XDAQtw9iD
田之頭一知(2014)「ベルクソンにおける音楽と映画:一種の異郷化としての映画へ向けて」 大阪芸術大学紀要 37. / 1件のコメント https://t.co/ukhvVQeqE3 “CiNii 論文 -  ベルクソンにおける音楽と映画 : 一種の異郷化としての映画へ向けて” https://t.co/3sdJ7xlg81 #Bergson #contraction
田之頭一知(2014)「ベルクソンにおける音楽と映画:一種の異郷化としての映画へ向けて」 大阪芸術大学紀要 37. / 1件のコメント https://t.co/ukhvVQeqE3 “CiNii 論文 -  ベルクソンにおける音楽と映画 : 一種の異郷化としての映画へ向けて” https://t.co/3sdJ7xlg81 #Bergson #contraction
平光哲朗(2009)「持続としてのイマージュ:ベルクソンの哲学における持続の現実的多様性について」博論 / 1件のコメント https://t.co/S9MJr5QgjJ “CiNii 博士論文 - 持続としてのイマージュ : ベルクソンの哲学における持続の現実的多様性について” https://t.co/rs6Dm38Dyd #Bergson #contraction
平光哲朗(2009)「持続としてのイマージュ:ベルクソンの哲学における持続の現実的多様性について」博論 / 1件のコメント https://t.co/S9MJr5QgjJ “CiNii 博士論文 - 持続としてのイマージュ : ベルクソンの哲学における持続の現実的多様性について” https://t.co/rs6Dm38Dyd #Bergson #contraction
小林剛(2014)「ベルクソンにおける実在と直観」東洋大学大学院紀要 51. / 1件のコメント https://t.co/O68G3zDH5I “CiNii 論文 -  ベルクソンにおける実在と直観” https://t.co/6Tskvgq4hC #Bergson #contraction
小林剛(2014)「ベルクソンにおける実在と直観」東洋大学大学院紀要 51. / 1件のコメント https://t.co/O68G3zDH5I “CiNii 論文 -  ベルクソンにおける実在と直観” https://t.co/6Tskvgq4hC #Bergson #contraction
野瀬彰子(2018)「ベルクソン『物質と記憶』における直観と方法」 『論集』37, 東京大学哲学研究室 / 1件のコメント https://t.co/I4fWqiU5sg “CiNii 論文 -  ベルクソン『物質と記憶』における直観と方法” https://t.co/bLpeBjJdyH #Bergson #contraction
野瀬彰子(2018)「ベルクソン『物質と記憶』における直観と方法」 『論集』37, 東京大学哲学研究室 / 1件のコメント https://t.co/I4fWqiU5sg “CiNii 論文 -  ベルクソン『物質と記憶』における直観と方法” https://t.co/bLpeBjJdyH #Bergson #contraction
尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカにおける「自己啓発本」の系譜” https://t.co/JZvRpJsHcC #自己啓発 #ニューソート
尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカにおける「自己啓発本」の系譜” https://t.co/JZvRpJsHcC #自己啓発 #ニューソート
榊原哲也(2020)「ベナーはハイデガーから何をどう学んだのか (谷徹教授退職記念論集)」 立命館文學 665, 964-977, 2020-02, 立命館大学人文学会 / “CiNii 論文 -  ベナーはハイデガーから何をどう学んだのか (谷徹教授退職記念論集)” https://t.co/a066k8aiR8 #現象学 #看護学
今年は北村さんから論文が送られてこないと思ったら…!/岡田光弘・樫田美雄・北村隆憲・米田憲市「ビデオエスノグラフィーによる法現象の研究:ハイデガーとデュルケムのモノとしての「法律相談」」東海法学58,19-34 / “CiNii 論文 -  ビデオ・エスノグラフィーによる法…” https://t.co/0aXHXMhYd4
助川晃洋「精神科学的教育学派における「教育的関係」論の発展的継承:「第一世代/師」ノールから「第二世代/弟」フリットナーとボルノウへのみちすじで」 教育学論叢 (33), 55-74, 2016-02, 国士舘大学教育学会 / “CiNii 論文 -  精神科学的教育学派における「教育的関係…” https://t.co/AWIdK57Rwt
広岡義之「ボルノーの「庇護性」概念を中心とした「安心・安全な学級(居場所)づくり」の一考察」(藤池安代教授・森田安徳准教授・矢野日出子教授ご退任記念号)) 児童教育学研究 (38), 247-258, 2019-02 / “CiNii 論文 -  ボルノーの「庇護性」概念を中心とした「安心・安…” https://t.co/1uGz5pZljH
広岡義之「ボルノー教育哲学における「実存主義克服」の一考察:「健全なもの」と「やすらぎの空間」という視点から」 神戸親和女子大学大学院研究紀要 15, 79-88, 2019, 神戸親和女子大学 / “CiNii 論文 -  ボルノー教育哲学における「実存主義克服」の一考察 :「健全なも…” https://t.co/b8JY5SmQ2U
陶久明日香「畏敬と控えめ:ボルノーとハイデッガー」 成城文藝 (244), 21-1, 2018-06, 成城大学文芸学部 / 1件のコメント https://t.co/TNC9XW2rW7 “CiNii 論文 -  畏敬と控えめ : ボルノーとハイデッガー” https://t.co/WBPxD0VG9x #ボルノー #Heidegger
陶久明日香「畏敬と控えめ:ボルノーとハイデッガー」 成城文藝 (244), 21-1, 2018-06, 成城大学文芸学部 / 1件のコメント https://t.co/TNC9XW2rW7 “CiNii 論文 -  畏敬と控えめ : ボルノーとハイデッガー” https://t.co/WBPxD0VG9x #ボルノー #Heidegger
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
ZIPで送ってくれ。/劉 博昊(2019)「学校における道徳教育はいかにして(不)可能か:N. Luhmannのシステム論を手がかりに」 年報社会学論集 32, 119-130, 2019, 関東社会学会 / “CiNii 論文 -  学校における道徳教育はいかにして(不)可能か : N. Luhmannのシステム論を手…” https://t.co/HIrlA6vJBP
これかな。 松澤孝明(2013)「わが国における研究不正 公開情報に基づくマクロ分析(1)」 https://t.co/3JDtVmkrsD
RT @yusaku_matsu: 私の知ってるのだとこちらなどの研究とか。渡邊隼「日本社会におけるコミュニティ問題の形成過程 : 国民生活審議会『コミュニティ』報告書を事例として」https://t.co/u4ueHjH9W1
次。 小宮友根「構築主義と概念分析の社会学」 社会学評論68(1)、2017年 https://t.co/ZOIw5WFNVq
◆新名隆志「「すべての価値の価値転換」に合理的根拠はないのか:ブライアン・ライターのニーチェ解釈の批判」 鹿児島大学教育学部研究紀要. 人文・社会科学編 (70), 11-22, 2019-03-11 https://t.co/3FtC4UGwJB
◆新名隆志「ニーチェの虚構主義的解釈の検討」 鹿児島大学教育学部研究紀要. 人文・社会科学編 69, 11-26, 2017 https://t.co/NJ0xSpz6fA
◆新名隆志「Bernard Reginsterのニーチェ解釈に対する批判的検討」 鹿児島大学教育学部研究紀要. 人文・社会科学編 65, 1-21, 2013 https://t.co/AFlDjuSfVf
RT @eiji_kawano: 書評 倉島哲著 『身体技法と社会学的認識』 岡田 光弘, 倉島 哲 https://t.co/m1WNGiyl6t
加藤雅俊(2018)「書評 中谷義和『国家論序説』(御茶の水書房、2017年)」 立命館大学人文科学研究所紀要 (116) / 1件のコメント https://t.co/Pkwvb203R7 “CiNii 論文 -  書評 中谷義和『国家論序説』(御茶の水書房、2017年)” https://t.co/DCgsHZjy3D #国家論
加藤雅俊(2018)「書評 中谷義和『国家論序説』(御茶の水書房、2017年)」 立命館大学人文科学研究所紀要 (116) / 1件のコメント https://t.co/Pkwvb203R7 “CiNii 論文 -  書評 中谷義和『国家論序説』(御茶の水書房、2017年)” https://t.co/DCgsHZjy3D #国家論
三上剛史(1998)「新たな公共空間:公共性概念とモダニティ」 社会学評論 48(4) / 1件のコメント https://t.co/rekGEJg1TY “CiNii 論文 -  新たな公共空間:公共性概念とモダニティ” https://t.co/K6crZNSvQK #Habermas #Luhmann #社会理論
三上剛史(1998)「新たな公共空間:公共性概念とモダニティ」 社会学評論 48(4) / 1件のコメント https://t.co/rekGEJg1TY “CiNii 論文 -  新たな公共空間:公共性概念とモダニティ” https://t.co/K6crZNSvQK #Habermas #Luhmann #社会理論
なぜかいまごろGoogleアラートが送られてきた。/木下 衆「書評:酒井泰斗・浦野茂・前田泰樹・中村和生・小宮友根 編『概念分析の社会学2:実践の社会的論理』(ナカニシヤ出版、2016年)」保健医療社会学論集 28巻1号 / “酒井泰斗・浦野茂・前田泰樹・中村和生・小宮友根…” https://t.co/0oTJboW1Qn
■加藤雅俊(2018)「書評 中谷義和『国家論序説』(御茶の水書房、2017年)」 立命館大学人文科学研究所紀要 (116) https://t.co/JySrIogjgX
Connolly William E(1993→1994)「善悪の彼岸:ミシェル・フ-コ-の倫理的感性(フーコーの遺産 歿後10年)」 杉田 敦 訳、思想 (846)、岩波書店 https://t.co/VssCgC8Ofo
■杉田 敦(1989)「ミシェル・フ-コ-と政治理論」 思想 (782)、岩波書店 https://t.co/qHbJAavu5j
■山脇直司(1995)「啓蒙理解のゆくえ:フーコーとハーバーマス、社会哲学の変容(フランスとドイツ思惟の対話)」 思想 855 https://t.co/qkIsiBFuNb
酒巻秀明(1994)「社会分化論とその問題」 一橋論叢 112(2) / 1件のコメント https://t.co/JnkaGI7AOY “CiNii 論文 -  社会分化論とその問題” https://t.co/CCSDQigUiA #社会学 #Luhmann
酒巻秀明(1994)「社会分化論とその問題」 一橋論叢 112(2) / 1件のコメント https://t.co/JnkaGI7AOY “CiNii 論文 -  社会分化論とその問題” https://t.co/CCSDQigUiA #社会学 #Luhmann
中谷義和(2010)「「国家」への視座」 立命館法學 2010年(5・6) / 1件のコメント https://t.co/dkSwXDhcNl “CiNii 論文 -  「国家」への視座” https://t.co/m2p9UiKjWI #国家論
中谷義和(2010)「「国家」への視座」 立命館法學 2010年(5・6) / 1件のコメント https://t.co/dkSwXDhcNl “CiNii 論文 -  「国家」への視座” https://t.co/m2p9UiKjWI #国家論
飯島伸彦(1991)「現代国家分析の方法と権力論の革新:その接合の可能性をめぐって」 一橋研究 16(3) / 1件のコメント https://t.co/6Zv2MihMGB “CiNii 論文 -  現代国家分析の方法と権力論の革新 : その接合の可能性をめぐって” https://t.co/DcBOBiD1R0 #国家論 #権力
飯島伸彦(1991)「現代国家分析の方法と権力論の革新:その接合の可能性をめぐって」 一橋研究 16(3) / 1件のコメント https://t.co/6Zv2MihMGB “CiNii 論文 -  現代国家分析の方法と権力論の革新 : その接合の可能性をめぐって” https://t.co/DcBOBiD1R0 #国家論 #権力
樋口進(1989)「現代資本主義における階級関係の変化をめぐって:レギュラシオン理論とJ・ヒルシュの議論の検討」 ソシオロジ 34(2) / “CiNii 論文 -  現代資本主義における階級関係の変化をめぐって:レギュラシオン理論とJ・ヒルシュの議論の検討” https://t.co/KTFwqw5j60 #Hirsch
川上洋平(2018)「啓蒙と政治:カント、ハーバーマス、フーコー」 専修大学法学研究所所報 (56) / 1件のコメント https://t.co/FdjVQTgXBz “CiNii 論文 -  啓蒙と政治 : カント,ハーバーマス,フーコー” https://t.co/L4AHzXPBTk #批判さん #Habermas #Foucault
川上洋平(2018)「啓蒙と政治:カント、ハーバーマス、フーコー」 専修大学法学研究所所報 (56) / 1件のコメント https://t.co/FdjVQTgXBz “CiNii 論文 -  啓蒙と政治 : カント,ハーバーマス,フーコー” https://t.co/L4AHzXPBTk #批判さん #Habermas #Foucault
野平慎二(2004)「啓蒙をめぐるハーバーマスとフーコー:人間形成の潜在的な条件としてのコミュニケーション的関係」 富山大学教育学部紀要 (58) / “CiNii 論文 -  啓蒙をめぐるハーバーマスとフーコー--人間形成の潜在的な条件としてのコミュニケーション的関係” https://t.co/ApdIMZPCP5
杉田 敦(1996)「啓蒙と批判:カント・フーコー・ハバーマスについての断章」 法学志林 93(3) / 1件のコメント https://t.co/PmgiZkRe7H “CiNii 論文 -  啓蒙と批判--カント・フ-コ-・ハバ-マスについての断章” https://t.co/iltPPKjjLn #批判さん #Habermas #Foucault
杉田 敦(1996)「啓蒙と批判:カント・フーコー・ハバーマスについての断章」 法学志林 93(3) / 1件のコメント https://t.co/PmgiZkRe7H “CiNii 論文 -  啓蒙と批判--カント・フ-コ-・ハバ-マスについての断章” https://t.co/iltPPKjjLn #批判さん #Habermas #Foucault
宮原浩二郎(1989)「現代社会学における「イデオロギー」と「知識人」:グールドナーからハーバーマス、フーコーへ」 社会学評論 40(1) / “CiNii 論文 -  現代社会学における「イデオロギー」と「知識人」:--グールドナーからハーバーマス、フーコーへ--” https://t.co/ud702GGdOg #批判さん …
下村晃平(2019)「モダンの社会理論の限界に関する一考察:フーコー=ハーバーマス論争を導きの手がかりとして」, 立命館大学人文科学研究所紀要 (119), 175-214 / “CiNii 論文 -  モダンの社会理論の限界に関する一考察 : フーコー=ハーバーマス論争を導きの手がかりとし…” https://t.co/hFVNwRItmB
とりあえずこのあたりでも読んでおくか・・・。/田中拓道(2008)「現代福祉国家理論の再検討」, 思想(1012): 81-102. / 1件のコメント https://t.co/I2a8HsISjs “CiNii 論文 -  現代福祉国家理論の再検討” https://t.co/tcStag7Hez #批判さん
とりあえずこのあたりでも読んでおくか・・・。/田中拓道(2008)「現代福祉国家理論の再検討」, 思想(1012): 81-102. / 1件のコメント https://t.co/I2a8HsISjs “CiNii 論文 -  現代福祉国家理論の再検討” https://t.co/tcStag7Hez #批判さん

6 0 0 0 OA 科学概論

RT @Dialektik1961: メモ 田辺元の『科学概論』(1918年)は科学哲学の教科書としての役割はもう果たせないだろうが、新カント派の科学哲学を日本語で解説した文献としての役割はまだ果たせるのではないか。 https://t.co/xzGcjV0S8O
RT @kunisakamoto: ダストン、ギャリソン『客観性』については、さしあたりこちらのエッセイ・レビュをどうぞ。  有賀、中尾「<書評> 認識論的徳としての客観性 : イメージから見える科学の姿」http://t.co/sIp1y4qaSN
RT @uemurag: 臼井二尚「留学当時の思出」(https://t.co/IPcvMc1Upd)によると、米田庄太郎の退官後にアレクサンドル・コイレ(!)が講師として京都に来ることが内定していたらしいんだけど、これって本当なんですかね。

お気に入り一覧(最新100件)

紀要論文「スピノザにおける観念形成と行為者因果(スピノザにおける観念とコナトゥス・そのII)」 がようやくウェブ上に掲載。 https://t.co/U4kgzXhonq 前の「そのI」 https://t.co/pwe8ZlbfHs だけだと、何がしたいのか分かりにくかったと思うけど、こちらを読めば多少分かるようになると思う。
ありました。 CiNii 論文 - <原著論文>「お前が言うな」と非難の哲学 : 非難の非偽善性条件を検討する https://t.co/wTCjIsIckP #CiNii
大学院のオムニバス授業にために映像を作成しないといけなくなった。誰か録画に付き合ってくれる(聞き手になってくれる)人いますかね。この論文を下敷きにしてやるんだけど。 https://t.co/bObdy4W84W
あ、これj-stageで読めるのか。大塚久雄「山田理論と比較経済史学」(<特集>故山田盛太郎先生追悼特集) https://t.co/KvqRk0joCh #CiNii
書評 倉島哲著 『身体技法と社会学的認識』 岡田 光弘, 倉島 哲 https://t.co/m1WNGiyl6t
いまさらながらこれわかりやすかった。田中拓道「ヨーロッパ貧困史・福祉史研究の方法と課題 」https://t.co/Ko9gky31p4 #CiNii
CiNii 論文 -  ジョナサン・ターナーによる社会学理論の社会学の実践における利用の提案(編集) https://t.co/I0e7EKHiIw J.H.ターナーの論文を抜粋して翻訳したもの。
三宅一郎氏の最初期のレビュー論文「アメリカにおける日本近代史研究の動向」(1961)。冒頭、日本近代化に関する箱根会議の話から始まる。 https://t.co/HJF1wpHM1o
電子版公開されました。 (ちらっと後藤新平が出てきます) 團康晃2017「嗜好品」が「趣味」と結びつくとき――明治期における衛生学および勧業、PR誌のテクスト実践を事例に―」『年報社会学論集』30 https://t.co/6wOvKf60Cj
「社会心理学・再入門」の書評をいただきました!(by @kaihiraishi ) 買って、読みたくなること必至の書評をありがとうございました。 https://t.co/UQzikHLLt5
『年報政治学2015-1 政治理論と実証研究の対話』に掲載の拙稿「観察可能なものと観察不可能なもの――規範・経験の区別の再検討」を、ウェブ上で読むことができるようになりました。https://t.co/ksBg0xBkuQ
中本義彦(2017)「実践的思惟」としてのリアリズム : 永井陽之助の政治学と「アメリカン・ソーシャル・サイエンス」https://t.co/KFlzBMsF3l
明日読む / “CiNii 論文 -  美術史と「他の批判基準」 (<特集>視覚文化論)” https://t.co/d23rrLjiak
J-STAGE Articles - 大学における研究関連求人の推移:JREC-IN Portal掲載の求人票に基づく分析 https://t.co/Un2mFweOWu
#社会学評論 構築主義と概念分析の社会学 (特集号 社会学と構築主義の現在) https://t.co/zqMRElPAZ4
この学会は参加者の発表と質疑応答を収めた学会記録も出版されている。でもフランス語なので僕には読むことができないのが、ものすごく残念だ。日本の大学でも10ぐらいの図書館にあるので、だれか読んでくれないかな。https://t.co/wVpWU4STT1
@contractio 昨日ツイートし忘れましたが、未読でしたら、是非ともこれをご一読ください。ご存命であれば、この先のお仕事にハイデガーのアスペクト論の吟味などもあったはずなのです。https://t.co/KfVDbx9cq4
太郎丸さんにお願いして社会学の実習に組み込んでいただいた「宇宙開発についての世論調査」の調査結果がkurenaiで公開されています。こんな調査がこれまできちんとした手法にもとづいて行われたことはなかったはず。 http://t.co/AEaSMO2SPB
宇野登(1957)「<事例研究>児童小集団の志気と人間関係について-学級内小集団の仕事を中心として-」http://t.co/8r9ZV0uPym なんか読んでみたくなってきたな。
昔の『教育社会学研究』には、ソシオメトリーによる研究ががっつり載ってて、いつも学生に見せびらかす(自分ではあんまり読んでないけど)。 辻功,山村賢明,武藤孝典(1957)「学級集団構造研究におけるソシオメトリーの適用」 http://t.co/YjE6Q33TMR
#memo 小野紀明「公共政策大学院生に薦める三冊の本」京都大学公共政策大学院『公共空間』(2010 Autumn) http://t.co/hFB65e5E7s
ダストン、ギャリソン『客観性』については、さしあたりこちらのエッセイ・レビュをどうぞ。  有賀、中尾「<書評> 認識論的徳としての客観性 : イメージから見える科学の姿」http://t.co/sIp1y4qaSN
「いじめ自殺」という言葉は両義的だ。 自殺の原因としていじめを告発できる。 他方で,「いじめを受けたのだから自殺に値する」という思考を導いてしまう。 詳しくはこちら(学会賞受賞論文)→ ▼間山広朗/概念分析としての言説分析 http://t.co/tLuHN3yjFO
いまとなっては信じがたい「マルクス主義・実存主義・分析哲学」という三つ巴の状況については、『大森荘蔵全集』に収められている「分析哲学をめぐって」という座談会でその雰囲気を知ることができる。初出の書誌情報はこちら。http://t.co/sso0mSuOGh

5 0 0 0 OA 書評

戸田山本については、こういうの〈https://t.co/MSLtQV4yjV〉も見とくと参考になるかもしれません。「哲学の良きお客さん」のくだりとかは色々考えるきっかけにもなる。
“雪江美久(1968)「小集団研究の方法論的検討:G. C. Homans の社会学理論について」(東北大学教育学部研究年報 16) - CiNii 論文” http://t.co/MQF3f3YTiX #PTS #GroupDynamics
“相馬直子(2009)「佐藤博樹(編集代表)・汐見稔幸・大日向雅美・小宮信夫・山縣文治(監修)『ワーク・ライフ・バランス—仕事と子育ての両立支援』」(家族社会学研究 21-2)” http://t.co/RVMa4bImNm #sociology #family
アドルノって難しそうって人にオススメ。頑固なアドルノさんがかわいく思える。>奥村隆「亡命者たちの社会学 : ラザースフェルドのアメリカ/アドルノのアメリカ」https://t.co/YfsabMQPDw >RT
【文系博士】研究者市場における文科系博士院生の就職要件 : JREC-INによる公募情報の分析 http://t.co/8Xixwv3uH1 「各研究機関の公募情報から、博士院生らの若手研究者にどのような要件や能力などが期待されているか、またその勤務条件はどのようなものか」
この科研費報告書すごい・・・https://t.co/a5zkUfEryn 「他研究室の学生に、当研究室の装置を壊されるという、予期せぬ事態に直面し、当初計画よりも遅れている」とか「データをねつ造しない、嘘をつかない学生を育てていく。」とか相当な怒りが感じられる
パーソンズ的な機能分析が行き詰まったから,そこに親密圏論やネットワーク論を接木してみました,というのが今の家族社会学の「理論」なんだろうか。なんか結局迷子になってるような。 / “「家族社会学における家族機能論の再定位 : <親密…” http://t.co/pClUe7rvIb
“CiNii 論文 -  言説としての社会的なもの--ラクラウ/ムフの言説理論を中心に” http://t.co/O39dWhYPNB
ようやくCiNiiからPDFで読めるようになったみたい。→吉田寛「聴覚の座をめぐる近代哲学の伝統──ヘルダー、カント、ヘーゲルの場合」『美学』(61-1, 2010)http://t.co/5vv1a5Dc
めも / 野崎有以「「生活科学」から「家政学」へ ―矮小化の過程の考察―」 http://t.co/n4G1a3Ut
mjd。頂きます RT @mnb_chiba 小野真『ハイデッガー研究 : 死と言葉の思索』 http://t.co/QjmDlpxi アマゾンのレビューで知ったのだが、出版された本の元になった学位論文ではなく、本そのものが京大レポジトリにアップされている!こんなことがあるのか。
「足利事件」を題材に「小児性愛」カテゴリーと犯行動機とが相互構成的に確立していることを指摘した論文。その後冤罪が確定したことを思うと重要。/大貫挙学・松木洋人,2003,「犯行動機の構成と成員カテゴリー化実践」『犯罪社会学研究』28. http://t.co/PiOgRror
経済史家による戦後歴史学に対する自己批判。なぜ日本では歴史学(この場合西洋史学)が威信を失ったのかの話。非常に率直。http://t.co/ZYfYWoOX

フォロー(2468ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【性自認/TS/GID】中塚朋子「語りのなかで構築されるジェンダー・アイデンティティ : ある性転換者の手記の分析を通して」奈良女子大学社会学論集 11巻 P.149-168 (2004-03-01) 奈良女子大学 https://t.co/gSokzOscze
【GID/TG】佐々木掌子「性同一性障害の心理的・社会的適応に関する研究--ホルモン療法・手術療法の心理的効果」研究助成論文集 42号 P.129-135 (2006) 明治安田こころの健康財団 https://t.co/7r2IwfY5Et
RT @soe_nagoya: 【ご報告①】論文が出ました。 太田知彩・上地香杜・加藤一晃・野村 駿・内田良,2020,「中学校部活動における過熱の実態と教員の意識 : 学校規模に着目して」『名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要. 教育科学』66(2), pp. 211-21…
RT @soe_nagoya: 【ご報告②】論文が出ました。 加藤一晃・野村駿・太田知彩・上地香杜・内田良, 2020, 「初心者の部活動,経験者の部活動 : 小学校段階からの競技者養成拡大は何をもたらしたのか」『名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要. 教育科学』66(2),…
「図面を文部省に請ひ」建てられたらしいけど、この当時としては普通なんだろうか / “明治33年竣工の茨城県真壁髙等小学校の木造校舎について” https://t.co/EH2wabMo0j
“小学校通学区域の形成過程” https://t.co/L03q6egqd5
塩野宏「行政法概念の諸相:中核と周辺」日本學士院紀要(2011) https://t.co/vxlBRwwsht 「注9)道具概念という言葉を筆者が最初に用いたのは、塩野宏「紹介 エルンスト・フォルストホフ『給付行政の法律問題』」(一九六〇年)、塩野『公法と私法』三一八頁であるが、その由来は明らかでない。
【GID】中村美亜「ジェンダー・アイデンティティ・ディスオーダー再考 : ジェンダーの心理・社会的構築性に目を向けて」日本性科学会雑誌 3巻1号 P.37-46 (2005-07-31) 日本性科学会 https://t.co/QZBoAa2ugp
【性自認/教育】佐々木掌子「ジェンダー・アイデンティティと教育 : 性的自己形成における遺伝と環境」哲學 115巻 P.305-336 (2006-02) 慶應義塾大学 https://t.co/tTL11LG3hB [PDF]
【性自認/GID/TS】中塚朋子「ジェンダー・アイデンティティの社会的構築 : ある性転換者の自己物語とその社会学的考察」博士学位論文 : 内容の要旨及び審査の結果の要旨 23巻 P.119-124 (2006-08) 奈良女子大学 https://t.co/if1jmAHzW2
CiNii 論文 -  自由概念の階層的解釈 : ヴァーグナー、バウムガルテン、マイアー https://t.co/F5bkfgYF6z #CiNii
“昭和10年代文法教育における指導内容の「収斂」――文部省『中等文法』の「独自性」について――” https://t.co/pysA7FnRIO
RT @nyaoex: 令和元年度の 『調査研究室年報』 掲載論文がやっとオープンアクセス化されました。 例年だったら4月にはされてるんだけど・・・ 西洋古代史専攻希望の学部2~3年向けに書いたものなので、できれば自粛期間に読んでもらいなかったな。 https://t.co/S…
昔書いた自分の論文しっかり書けているなって思いながら読み返していた。https://t.co/IsFjQpXpHN
【GID/性自認】中村美亜「新しいジェンダー・アイデンティティ理論の構築に向けて : 生物・医学とジェンダー学の課題」Gender and sexuality 02 P.3-24 (2006-12-31) 国際基督教大学 https://t.co/9lkKIXoywK [PDF]
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
CiNii 論文 -  アンスコム、"Modern Moral Philosophy"の処方箋 https://t.co/9uPIDEYsW3
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
【性自認】林 寛子「ジェンダー・アイデンティティと恋愛に対する態度」臨床教育心理学研究 33巻1号 P.59 (2007-03) 関西学院大学 https://t.co/StUnWlFdCm [PDF]
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
【性自認/性役割】佐々木掌子「性同一性障害当事者におけるジェンダー・アイデンティティと典型的性役割との関連」心理臨床学研究 25巻2号 P.240-245 (2007-06) 日本心理臨床学会 https://t.co/OGaWHl6skH
【性自認/法】清水晴生「刑事施設における生存権とジェンダー・アイデンティティ : 「健康で文化的な生活を営む権利」 試論」白鴎法學 14巻2号 P.135-151 (2007-11) 白鴎大学 https://t.co/ATVKURFXCO [PDF]
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0

362 144 43 6 OA 植民地統治論

RT @ekesete1: これも被害者ぶってる 日本は植民地支配した側 泉哲「植民地統治論」1924年 日本の植民地 一、朝鮮 二、台湾 三、南洋委任統治地カロリン、ペリウ、マリアン、マーシャール群島、 四、関東租借地 五、南樺太 https://t.co/kajzKOx…
CiNii 論文 -  認識か解釈か : 新しい哲学史像のために(二) https://t.co/cbrW9vXWb6 #CiNii
CiNii 論文 -  近世哲学とはなにか : 新しい哲学史像のために https://t.co/IsmMfOeJ77 #CiNii
CiNii 論文 -  歴史・時間・事実 : 哲学史研究のための予備的考察 https://t.co/ygZxwep9Pi #CiNii
【TG/性自認】佐々木掌子「トランスジェンダーの性的自己形成に関する研究 : ジェンダー・アイデンティティに寄与する要因」日本性研究会議会報 19巻1号 P.24-36 (2007-11) 日本性教育協会 https://t.co/Wy1jfdsrSQ
【TG】佐藤麻衣「ジェンダー・アイデンティティの構築に関するシステム論的考察 : トランスジェンダーへの聞き取り調査から」淑徳大学大学院総合福祉研究科研究紀要 17号 P.109-134 (2010) 淑徳大学大学院総合福祉研究科 https://t.co/JB9Gd5hZoK
【Gender Identity/Gender】加藤千恵子ほか「小学第5学年の自己概念とジェンダー・アイディンティティに関連した実態調査 : 「命の授業」前後の比較から」紀要 4巻 P.17-25 (2010-03) 名寄市立大学 https://t.co/G1RPow9kPD [PDFリポジトリ]
RT @uakira2: 小秋元氏の「科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)報告書 朝鮮活字版研究の最前線」は、私家版として2018年に刊行された https://t.co/OcTdugbyuw というのだけれど、身近な図書館でアクセスできないものだろうか……。
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
田中俊光「朝鮮時代の法典に見える「従重」の意味」亜細亜大学学術文化紀要(2017) https://t.co/SxigLYgcjK
【GID/TS/TG/TV/GD/歴史/動向】康 純「性同一性障害の概念について」近畿大学臨床心理センター紀要 5号 (2012-11) P.3-10 https://t.co/IeokWXQGtW [PDFリポジトリ]
(葛西康徳 評)五十君麻理子著「ローマ大衆の法知識—プラウトゥス喜劇における「笑源」としての法」法制史研究(2013) https://t.co/eqSdAMQ8ft
RT @inotti_ele: @marxindo (北大百二十五年史より)正解っ。 https://t.co/PBNdaimy09 一般教育[人文地理学・心理学・社会学](一九七六〜九四年度) 心理学は、今井四郎助教授(認知心理学、のち教授)、岩本隆茂助教授(学習心理学、のち…
【TG】三橋順子「トランスジェンダー(性別越境)観の変容 : 近世から近代へ(第5回講演)」女性学連続講演会 14巻 P.101-132 (2010-03) 大阪府立大学女性学研究センター https://t.co/hzRRm3mGax [PDFリポジトリ]
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
【TG/TV】水野 麗「「男の娘」好きの男の子についての考察 (特集 趣味のクロスジェンダー)」年報『少女』文化研究 5巻 P.31-45 (2011) 「少女」文化研究会 https://t.co/lryrVdSIwS
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @monogragh: 尾形典男・富田容甫・十龜昭雄・中島哲「北海道民のボーテイング・ビヘービアの諸類型 : リーダーシップへの手懸りを求めて」 https://t.co/v75ueXBnOE 1954年。かなり早い。
RT @asaimotoaki: @dantyutei ご紹介,ご利用ありがとうございます。本書の制作経緯をこちらにまとめていますので,もしご参考になれば。 https://t.co/KOfEYJ0Tdt
尾形典男・富田容甫・十龜昭雄・中島哲「北海道民のボーテイング・ビヘービアの諸類型 : リーダーシップへの手懸りを求めて」 https://t.co/v75ueXBnOE 1954年。かなり早い。
【TG/TV】渡辺恒夫「いわゆる〈服装倒錯者〉のサブカルチャーヘのフィールドワークの試みと,女装タブーの深層についての諸考察」高知大学学術研究報告 人文科学編 29巻 P.121-147 (1981) 高知大学 https://t.co/UddYCDXBpi [PDFリポジトリ]
CiNii 論文 - 親たちはなぜ自制が利かなくなったのか--学校への利己的言動、増加の背景をさぐる https://t.co/a6gX7cuNLC #CiNii https://t.co/E9uCXXkTw6
CiNii 論文 - 「モンスターペアレント」の対応策に関するパラダイム転換 https://t.co/qqQRTfbkoL #CiNii https://t.co/MGP8iYqovB
CiNii 論文 -  モンスターペアレントに対応する教員の励まし方を学ぶボードゲームの試遊実験 (ICTを用いた学習環境の構築/一般) https://t.co/IHD7nrmPWI #CiNii
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @ba_tabata: 1958年に刊行された『科学技術白書』(https://t.co/lnMZQxTYaf)を見てみると、たしかに、驚くほど産業内での技術についての章が多く、純粋科学についての言及は少ないです。最初の段階から、科学技術政策は経済政策の一部分として"一貫…
【TG/TV】山本由子「女装で通学を続けた男子学生の一例 (第16回大学精神衛生研究会報告書)」大学精神衛生研究会報告書 16号 P.76-78 (1994) 大学精神衛生研究会 https://t.co/BA8DFuudU0
CiNii 論文 -  天使と魂は種において異なるのであるか : トマス・アクィナス『定期討論集 魂について』第7問題について https://t.co/VcuoaWjHCT #CiNii
RT @ekesete1: 英領インド1935年の小学校数 20万373校 https://t.co/r5tiEIaVaf https://t.co/3JbxS76iT6
【TG/TV】色川奈緒「女だって女装する--付・あなたもドラァグ・クィ-ンになれる! (特集 クィア・リ-ディング)」ユリイカ 28巻13号 P.229-233 (1996-11) 青土社 https://t.co/sQ3sq2Wwt8
【GID/TS/TG/TV】畑野とまと「「女装で解雇」は無効! 性同一性障害、私の場合 何が変わった? 性別変更と就職事情」創 32巻7号 P.84-90 (2002-08) 創出版 https://t.co/MalzkCU9QB
RT @SL_at_IDE: 日本の手話のポライトネスだったら、この論文じゃないでしょうか?ご本人も日本にいらして日本手話もわかる方なので色々と聞けます。 https://t.co/D1K8GnkWMD カリフォルニア大学バークレー提出の博士論文の元。 またろう理容師を博士論文…
【GID/TS/TG/TV】畑野とまと「ニューハーフ業界で働く筆者が敢えて言う 「性転換手術」に踊らされる人たち」創 29巻9号 P.122-129 (1999-10) 創出版 https://t.co/mAYGKDkPqI
【Gender/TV/歴史】赤阪俊一「異性装から見た男と女(5) : 近代における男装者たち」埼玉学園大学紀要 人間学部篇 6巻 P.45-58 (2006-12) 埼玉学園大学 https://t.co/xiZBUCaRbQ [PDF]
【Gender/TV/中世】赤阪俊一「異性装から見た男と女(4) : 女装の男たち」埼玉学園大学紀要 人間学部篇 5巻 P.59-70 (2005-12) 埼玉学園大学 https://t.co/wSI3Wg08TC [PDF]
【Gender/TV/歴史】赤阪俊一「異性装から見た男と女(3) : 異性装の女騎士」埼玉学園大学紀要 人間学部篇 4巻 P.49-61 (2004-12) 埼玉学園大学 https://t.co/kauOB0cA4v [PDF]
【Gender/TV/中世欧州/キリスト教】赤阪俊一「異性装から見た男と女(2) : 女教皇伝説」埼玉学園大学紀要 人間学部篇 3巻 P.47-59 (2003-12) 埼玉学園大学 https://t.co/yI7zclPXrq [PDF]
RT @purple_1geo: 1990年以降の日本の交通地理学研究の成果と問題をまとめた展望論文。 Tanaka, K. 2008. Recent Trends and Issues in Geographical Studies on Modern Transporta…
【Gender/TV/歴史】赤阪俊一「異性装から見た男と女(1)」埼玉学園大学紀要 人間学部篇 2巻 P.21-33 (2002-12) 埼玉学園大学 https://t.co/nF8c42ImPd [PDF]
RT @soe_nagoya: 【ご報告③】教育科学専攻の発行する雑誌『教育論叢』63号に、教育社会学領域からM1(執筆当時)の2名が執筆しました。 澤田涼「日本のピア・サポート研究の展望」https://t.co/URLIM8LIW4 島袋海理「クィア理論の制度化・規範化…
RT @soe_nagoya: 【ご報告③】教育科学専攻の発行する雑誌『教育論叢』63号に、教育社会学領域からM1(執筆当時)の2名が執筆しました。 澤田涼「日本のピア・サポート研究の展望」https://t.co/URLIM8LIW4 島袋海理「クィア理論の制度化・規範化…
De maloの第六問題が取りあげられている。 CiNii 論文 -  人間は至福を必然的に意志するほかないのか? : トマス・アクィナスの自由意志概念をデカルトのその概念と比較する一つの覚書 https://t.co/b9ikFa13O2 #CiNii
【TG/TV】平松隆円「現代における女装行動に関する文化心理的考察」佛教大学教育学部学会紀要 7巻 P.211-223 (2008-03-14) 佛教大学 https://t.co/IFmlvycbRI
“CiNii 論文 -  書写技能の運用能力育成に関する史的考察と展望” https://t.co/qT7bItPqoF
RT @kotobuki: AAによる作品の一例として紹介させていただいた《モランディの部屋》に関して、今年6月に開催された人工知能学会第34回全国大会国際セッションで発表した際の論文(英語)はこちらにて公開中です。 https://t.co/vOfbtd5Dce もし読ん…
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
【G/男色】平松隆円「日本仏教における僧と稚児の男色」日本研究 34巻 P.89-130 (2007-03) 人間文化研究機構国際日本文化研究センター https://t.co/kDRqh6mL15
『社会心理学研究』書評 北村英哉・唐沢穣(編)『偏見や差別はなぜ起こる? 心理メカニズムの解明と現象の分析』(2018年,ちとせプレス)(評者・中村真)https://t.co/3BQ56HRQoh ★書誌情報 https://t.co/hVcMS02iXI
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
【化粧】平松隆円「男性による化粧行動としてのマニキュア塗抹がもたらす感情状態の変化に関する研究」佛教大学教育学部学会紀要 10巻 P.175-182 (2011-03-14) 佛教大学 https://t.co/AaafIp5cFk [PDFリポジトリ]
https://t.co/nkIdRVGxyf 市販されてない『毎月勤労統計調査年報:全国調査』のほうは、確実に所蔵がありそうなのは、一橋、横国、名大か。もちろん #厚生労働省 図書館に行けばいいのであるが。

18 18 18 0 IR 厳罰意識の構造

RT @terashige8: 承前)この論文では、厳罰志向は、総じて不信感や攻撃性と関連する可能性を示唆する(関連パターンは複雑)。 (引用)↓ 「刑罰意識の規律、排斥、熱狂という3要素のうち、幸福な社会生活から生まれる意識は1つも無い」(p.24) CiNii 論文 -…
RT @terashige8: 承前)厳罰化を求める心理として、物事を0か1、白か黒という二項対立で捉える認識方法があることも指摘されている。 秩序の維持を求める心理などよりも、むしろ0か1に分けて物事を考える思考法が厳罰意識を支える。 J-STAGE Articles -…
RT @terashige8: 罰則の強化を求める声がしばしば上がる。 ではその声を支える心理は一体何なのかというと一筋縄ではない。 防犯効果の期待よりも、善悪二元論的な価値観がその声を支えている可能性がある。 CiNii 論文 -  厳罰化を求めるものは何か:厳罰化を規定す…
【法/TG/TV】大島俊之「<研究ノート>異性装は罪か? : アメリカの条例と判例」神戸学院法学 30巻4号 P.1127-1169 (2001-03-31) 神戸学院大学 https://t.co/o3Yv5slQqe

14226 420 74 9 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
RT @LibraryPhilo: CiNii 論文 -  プラトンの想起説 https://t.co/EJE4joVBuP #CiNii
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…

フォロワー(5024ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【性自認/TS/GID】中塚朋子「語りのなかで構築されるジェンダー・アイデンティティ : ある性転換者の手記の分析を通して」奈良女子大学社会学論集 11巻 P.149-168 (2004-03-01) 奈良女子大学 https://t.co/gSokzOscze
CiNii 論文 - 社会民主党の介護保険政策の一考察 https://t.co/bLcRMCPX3A
【GID/TG】佐々木掌子「性同一性障害の心理的・社会的適応に関する研究--ホルモン療法・手術療法の心理的効果」研究助成論文集 42号 P.129-135 (2006) 明治安田こころの健康財団 https://t.co/7r2IwfY5Et
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @soe_nagoya: 【ご報告①】論文が出ました。 太田知彩・上地香杜・加藤一晃・野村 駿・内田良,2020,「中学校部活動における過熱の実態と教員の意識 : 学校規模に着目して」『名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要. 教育科学』66(2), pp. 211-21…
RT @soe_nagoya: 【ご報告②】論文が出ました。 加藤一晃・野村駿・太田知彩・上地香杜・内田良, 2020, 「初心者の部活動,経験者の部活動 : 小学校段階からの競技者養成拡大は何をもたらしたのか」『名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要. 教育科学』66(2),…
「図面を文部省に請ひ」建てられたらしいけど、この当時としては普通なんだろうか / “明治33年竣工の茨城県真壁髙等小学校の木造校舎について” https://t.co/EH2wabMo0j
“小学校通学区域の形成過程” https://t.co/L03q6egqd5
塩野宏「行政法概念の諸相:中核と周辺」日本學士院紀要(2011) https://t.co/vxlBRwwsht 「注9)道具概念という言葉を筆者が最初に用いたのは、塩野宏「紹介 エルンスト・フォルストホフ『給付行政の法律問題』」(一九六〇年)、塩野『公法と私法』三一八頁であるが、その由来は明らかでない。
CiNii 論文 - 社会福祉法人経営の課題 https://t.co/9s7577XJVR
【GID】中村美亜「ジェンダー・アイデンティティ・ディスオーダー再考 : ジェンダーの心理・社会的構築性に目を向けて」日本性科学会雑誌 3巻1号 P.37-46 (2005-07-31) 日本性科学会 https://t.co/QZBoAa2ugp
CiNii 論文 -  社会福祉専門職を目指す大学生による地域連携活動事例 : 地域に根ざした教育実践の意義と課題の検討 https://t.co/gfxo94QhW4
【性自認/教育】佐々木掌子「ジェンダー・アイデンティティと教育 : 性的自己形成における遺伝と環境」哲學 115巻 P.305-336 (2006-02) 慶應義塾大学 https://t.co/tTL11LG3hB [PDF]
CiNii 論文 - 社会福祉専門職を目指すための福祉教育の展開プロセス:複線経路・等至性モデルによる分析 https://t.co/BRVQCXjgqf
出典 『仏教的「孝」の観念 −「宇治十帖」をめぐって-』 https://t.co/ymxovGdse5 …結局お坊さんはこういう踏み込んだ話をしてくれないから、ネットから自分で調べた方が早いのよね。まぁ求道者は自分で調べるのが当たり前なんだから文句を言うことでもないけど
【性自認/GID/TS】中塚朋子「ジェンダー・アイデンティティの社会的構築 : ある性転換者の自己物語とその社会学的考察」博士学位論文 : 内容の要旨及び審査の結果の要旨 23巻 P.119-124 (2006-08) 奈良女子大学 https://t.co/if1jmAHzW2
CiNii 論文 -  自由概念の階層的解釈 : ヴァーグナー、バウムガルテン、マイアー https://t.co/F5bkfgYF6z #CiNii
“昭和10年代文法教育における指導内容の「収斂」――文部省『中等文法』の「独自性」について――” https://t.co/pysA7FnRIO
RT @nyaoex: 令和元年度の 『調査研究室年報』 掲載論文がやっとオープンアクセス化されました。 例年だったら4月にはされてるんだけど・・・ 西洋古代史専攻希望の学部2~3年向けに書いたものなので、できれば自粛期間に読んでもらいなかったな。 https://t.co/S…
CiNii 論文 -  社会福祉制度における利用者の位置づけに関する一考察 : 生活困窮者自立支援制度に焦点を当てて https://t.co/noXF8YxavZ
昔書いた自分の論文しっかり書けているなって思いながら読み返していた。https://t.co/IsFjQpXpHN
【GID/性自認】中村美亜「新しいジェンダー・アイデンティティ理論の構築に向けて : 生物・医学とジェンダー学の課題」Gender and sexuality 02 P.3-24 (2006-12-31) 国際基督教大学 https://t.co/9lkKIXoywK [PDF]
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
CiNii 論文 -  アンスコム、"Modern Moral Philosophy"の処方箋 https://t.co/9uPIDEYsW3
CiNii 論文 - 社会福祉人物史研究方法論の動向と展望─ 社会福祉従事者論の視点を中心に─ https://t.co/tGcAarDyMC
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
【性自認】林 寛子「ジェンダー・アイデンティティと恋愛に対する態度」臨床教育心理学研究 33巻1号 P.59 (2007-03) 関西学院大学 https://t.co/StUnWlFdCm [PDF]
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
CiNii 論文 - 社会福祉実践におけるスピリチュアリティの機能―「障害福祉ワーカーの語り」より― https://t.co/XD0df1Yi9v
【性自認/性役割】佐々木掌子「性同一性障害当事者におけるジェンダー・アイデンティティと典型的性役割との関連」心理臨床学研究 25巻2号 P.240-245 (2007-06) 日本心理臨床学会 https://t.co/OGaWHl6skH
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
CiNii 論文 - 社会福祉士によるソーシャル・アクションの体系的把握 https://t.co/FTmOJW1nlC
【性自認/法】清水晴生「刑事施設における生存権とジェンダー・アイデンティティ : 「健康で文化的な生活を営む権利」 試論」白鴎法學 14巻2号 P.135-151 (2007-11) 白鴎大学 https://t.co/ATVKURFXCO [PDF]
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0

362 144 43 6 OA 植民地統治論

RT @ekesete1: これも被害者ぶってる 日本は植民地支配した側 泉哲「植民地統治論」1924年 日本の植民地 一、朝鮮 二、台湾 三、南洋委任統治地カロリン、ペリウ、マリアン、マーシャール群島、 四、関東租借地 五、南樺太 https://t.co/kajzKOx…
CiNii 論文 -  認識か解釈か : 新しい哲学史像のために(二) https://t.co/cbrW9vXWb6 #CiNii
CiNii 論文 -  近世哲学とはなにか : 新しい哲学史像のために https://t.co/IsmMfOeJ77 #CiNii
CiNii 論文 -  歴史・時間・事実 : 哲学史研究のための予備的考察 https://t.co/ygZxwep9Pi #CiNii
【TG/性自認】佐々木掌子「トランスジェンダーの性的自己形成に関する研究 : ジェンダー・アイデンティティに寄与する要因」日本性研究会議会報 19巻1号 P.24-36 (2007-11) 日本性教育協会 https://t.co/Wy1jfdsrSQ
【TG】佐藤麻衣「ジェンダー・アイデンティティの構築に関するシステム論的考察 : トランスジェンダーへの聞き取り調査から」淑徳大学大学院総合福祉研究科研究紀要 17号 P.109-134 (2010) 淑徳大学大学院総合福祉研究科 https://t.co/JB9Gd5hZoK
【Gender Identity/Gender】加藤千恵子ほか「小学第5学年の自己概念とジェンダー・アイディンティティに関連した実態調査 : 「命の授業」前後の比較から」紀要 4巻 P.17-25 (2010-03) 名寄市立大学 https://t.co/G1RPow9kPD [PDFリポジトリ]
RT @uakira2: 小秋元氏の「科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)報告書 朝鮮活字版研究の最前線」は、私家版として2018年に刊行された https://t.co/OcTdugbyuw というのだけれど、身近な図書館でアクセスできないものだろうか……。
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
田中俊光「朝鮮時代の法典に見える「従重」の意味」亜細亜大学学術文化紀要(2017) https://t.co/SxigLYgcjK
【GID/TS/TG/TV/GD/歴史/動向】康 純「性同一性障害の概念について」近畿大学臨床心理センター紀要 5号 (2012-11) P.3-10 https://t.co/IeokWXQGtW [PDFリポジトリ]
(葛西康徳 評)五十君麻理子著「ローマ大衆の法知識—プラウトゥス喜劇における「笑源」としての法」法制史研究(2013) https://t.co/eqSdAMQ8ft
CiNii 論文 - 社会福祉教育におけるソーシャル・アクションの位置づけ--博士論文の研究を中心に(研究動向/情報) https://t.co/nHkuMFPfhb
RT @inotti_ele: @marxindo (北大百二十五年史より)正解っ。 https://t.co/PBNdaimy09 一般教育[人文地理学・心理学・社会学](一九七六〜九四年度) 心理学は、今井四郎助教授(認知心理学、のち教授)、岩本隆茂助教授(学習心理学、のち…
【TG】三橋順子「トランスジェンダー(性別越境)観の変容 : 近世から近代へ(第5回講演)」女性学連続講演会 14巻 P.101-132 (2010-03) 大阪府立大学女性学研究センター https://t.co/hzRRm3mGax [PDFリポジトリ]
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
CiNii 論文 - 社会福祉協議会における支援困難ケースへの対応の 記録化・分析方法に関する研究 ―記録と分析による可視化の意義およびツール開発について― https://t.co/dsZrOgBThb
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
【TG/TV】水野 麗「「男の娘」好きの男の子についての考察 (特集 趣味のクロスジェンダー)」年報『少女』文化研究 5巻 P.31-45 (2011) 「少女」文化研究会 https://t.co/lryrVdSIwS
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @monogragh: 尾形典男・富田容甫・十龜昭雄・中島哲「北海道民のボーテイング・ビヘービアの諸類型 : リーダーシップへの手懸りを求めて」 https://t.co/v75ueXBnOE 1954年。かなり早い。
RT @asaimotoaki: @dantyutei ご紹介,ご利用ありがとうございます。本書の制作経緯をこちらにまとめていますので,もしご参考になれば。 https://t.co/KOfEYJ0Tdt
尾形典男・富田容甫・十龜昭雄・中島哲「北海道民のボーテイング・ビヘービアの諸類型 : リーダーシップへの手懸りを求めて」 https://t.co/v75ueXBnOE 1954年。かなり早い。
CiNii 論文 - 社会福祉学の知識Ⅲー対象論のメタ・クリティークー https://t.co/jAVKpetMqr
【TG/TV】渡辺恒夫「いわゆる〈服装倒錯者〉のサブカルチャーヘのフィールドワークの試みと,女装タブーの深層についての諸考察」高知大学学術研究報告 人文科学編 29巻 P.121-147 (1981) 高知大学 https://t.co/UddYCDXBpi [PDFリポジトリ]
CiNii 論文 - 親たちはなぜ自制が利かなくなったのか--学校への利己的言動、増加の背景をさぐる https://t.co/a6gX7cuNLC #CiNii https://t.co/E9uCXXkTw6
CiNii 論文 - 「モンスターペアレント」の対応策に関するパラダイム転換 https://t.co/qqQRTfbkoL #CiNii https://t.co/MGP8iYqovB
CiNii 論文 -  モンスターペアレントに対応する教員の励まし方を学ぶボードゲームの試遊実験 (ICTを用いた学習環境の構築/一般) https://t.co/IHD7nrmPWI #CiNii
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @ba_tabata: 1958年に刊行された『科学技術白書』(https://t.co/lnMZQxTYaf)を見てみると、たしかに、驚くほど産業内での技術についての章が多く、純粋科学についての言及は少ないです。最初の段階から、科学技術政策は経済政策の一部分として"一貫…
CiNii 論文 - 社会福祉援助課題としての「社会的孤立」〜PDFあり 地域福祉といかにつなげるかほどよくまとまった内容. https://t.co/9ThHUD6kul
【TG/TV】山本由子「女装で通学を続けた男子学生の一例 (第16回大学精神衛生研究会報告書)」大学精神衛生研究会報告書 16号 P.76-78 (1994) 大学精神衛生研究会 https://t.co/BA8DFuudU0
CiNii 論文 -  天使と魂は種において異なるのであるか : トマス・アクィナス『定期討論集 魂について』第7問題について https://t.co/VcuoaWjHCT #CiNii
CiNii 論文 - 社会福祉援助のパラダイム転換--「生活支援」の位置づけとアセスメントの枠組みに関する論考 https://t.co/p1gtzG9FuG
講義中にご紹介くださった文献も拝見しましたが、私の知識・理解不足で先生が語ろうとされていたことがよくわからないままでいます。すみません……。 https://t.co/DUfIw9Kr6X #立ち止まって考える
【TG/TV】色川奈緒「女だって女装する--付・あなたもドラァグ・クィ-ンになれる! (特集 クィア・リ-ディング)」ユリイカ 28巻13号 P.229-233 (1996-11) 青土社 https://t.co/sQ3sq2Wwt8
公共空間の彫刻をめぐって 《平和祈念像》の問いかけるもの 小坂智子 https://t.co/a9nOQyH4fG
CiNii 論文 - 社会福祉の立場から https://t.co/k4mcJbaeZD
【GID/TS/TG/TV】畑野とまと「「女装で解雇」は無効! 性同一性障害、私の場合 何が変わった? 性別変更と就職事情」創 32巻7号 P.84-90 (2002-08) 創出版 https://t.co/MalzkCU9QB
RT @SL_at_IDE: 日本の手話のポライトネスだったら、この論文じゃないでしょうか?ご本人も日本にいらして日本手話もわかる方なので色々と聞けます。 https://t.co/D1K8GnkWMD カリフォルニア大学バークレー提出の博士論文の元。 またろう理容師を博士論文…
CiNii 論文 - 社会福祉の教育と研究における社会学 : ある社会学教員の経験から〜PDFあり https://t.co/jFclRl4Cag
【GID/TS/TG/TV】畑野とまと「ニューハーフ業界で働く筆者が敢えて言う 「性転換手術」に踊らされる人たち」創 29巻9号 P.122-129 (1999-10) 創出版 https://t.co/mAYGKDkPqI
CiNii 論文 - 社会福祉の基礎づけと進化倫理学 https://t.co/L6Sn8oNDmu
【Gender/TV/歴史】赤阪俊一「異性装から見た男と女(5) : 近代における男装者たち」埼玉学園大学紀要 人間学部篇 6巻 P.45-58 (2006-12) 埼玉学園大学 https://t.co/xiZBUCaRbQ [PDF]
【Gender/TV/中世】赤阪俊一「異性装から見た男と女(4) : 女装の男たち」埼玉学園大学紀要 人間学部篇 5巻 P.59-70 (2005-12) 埼玉学園大学 https://t.co/wSI3Wg08TC [PDF]
RT @asaimotoaki: @dantyutei ご紹介,ご利用ありがとうございます。本書の制作経緯をこちらにまとめていますので,もしご参考になれば。 https://t.co/KOfEYJ0Tdt
【Gender/TV/歴史】赤阪俊一「異性装から見た男と女(3) : 異性装の女騎士」埼玉学園大学紀要 人間学部篇 4巻 P.49-61 (2004-12) 埼玉学園大学 https://t.co/kauOB0cA4v [PDF]
【Gender/TV/中世欧州/キリスト教】赤阪俊一「異性装から見た男と女(2) : 女教皇伝説」埼玉学園大学紀要 人間学部篇 3巻 P.47-59 (2003-12) 埼玉学園大学 https://t.co/yI7zclPXrq [PDF]
RT @purple_1geo: 1990年以降の日本の交通地理学研究の成果と問題をまとめた展望論文。 Tanaka, K. 2008. Recent Trends and Issues in Geographical Studies on Modern Transporta…
【Gender/TV/歴史】赤阪俊一「異性装から見た男と女(1)」埼玉学園大学紀要 人間学部篇 2巻 P.21-33 (2002-12) 埼玉学園大学 https://t.co/nF8c42ImPd [PDF]