縮限 (@contractio)

投稿一覧(最新100件)

RT @tkira26: 戒能通弘・濱真一郎「学会展望 法哲学・法思想」『イギリス哲学研究』39号、2016年。イギリス(と一部アメリカ)の近代以降の法哲学・法思想史の研究状況の概観。現在の代表的な研究者がどこの大学に在籍しているかなどもわかって便利。 https://t.co…
いかにもつらそう。via 新物質主義さん/評者、「ディオニュソス的人類学者」の著者ですね。 / “小川歩人(2017)「書評:Karen Michelle Barad, ‟Meeting The Universe Ha…” https://t.co/2dRltXopFj #ANT
これは入手できないねぇ。 / “大塚善樹(1998)「メディアとしての遺伝子─科学技術の文化研究の視点から」 Sociology today (9), 43-58, 1998, お茶の水社会学研究会 - CiNii論文” https://t.co/IYp38z5FeO #ANT
前回のANTブームシリーズ。 / “大塚善樹(1998)「科学技術における混淆的な〈もの〉について」 年報筑波社会学 10, 1-20, 1998 - CiNii論文” https://t.co/QNZHhAfS6H #ANT
“小川 歩人(2007)「〈書評〉Karen Michelle Barad, ‟Meeting The Universe Halfway : Quantum Physics and The Entanglement of Mat…” https://t.co/a2D8fmAj1g
どうやら「特集:一橋におけるフーコー研究」的なものが必要でありそう。 / “藤田公二郎(2014)「『権力の系譜学』のために」 哲学 2014(65), 27…” https://t.co/UAF80PLNGj #lec #Hacking #Foucault #哲学 #Macht
昼食へ。 林田幸広(2017) 「「法を排除」したフーコーの視座から法を見る」 法社会学 (83), 75-84, 2017, 有斐閣 https://t.co/Y3dOIGNgKZ https://t.co/oWWFqQo4w6
通勤読書。 長谷川 貴陽史(2017) 「市民社会の描出とルーマンの理論枠組」 法社会学 (83). https://t.co/Ix3JasKr6Q https://t.co/FU8avpH0k3 こういう企画でルーマンが召喚されるの「時代は変わった…」感が半端ない
その1. 複写だけしようかと思ったが他にも読むべき者がありそうだったので借りて帰る。 林田幸広(2017) 「「法を排除」したフーコーの視座から法を見る」 法社会学 (83), 75-84, 2017, 有斐閣 https://t.co/Y3dOIGNgKZ https://t.co/Mig9z69hna
“山下尚一(2017)「ジョルジュ・カンギレムにおける生命の概念化と誤りの問題 : ベルクソン,カンギレム,フーコーの生命認識」 駿河台大学論叢 (54), 123-134, 20…” https://t.co/u0pbLN80qz #Foucault #カンギレム #ベルクソン
今後は「主体さん」と呼んでいくことにしよう。 / “木村光太郎(2017)「主体の政治:民主主義、ポピュリズム、ポストモダニズム」 尚美学園大学総合政策研究紀要 (30), 47-66, 2017…” https://t.co/OE0ADY7l0F #Foucault #主体さん
“林田幸広(2017)「「法を排除」したフーコーの視座から法を見る(企画関連ミニシンポジウム 《法》を見るための《理論》)」 法社会学 (83), 75-84, 2017, 有斐閣 - CiNii…” https://t.co/90qDBmCPs9 #Foucault #法社会学
“西迫大祐(2017)「フーコー法社会学への試み (石前禎幸教授追悼論文集)」 法律論叢 90(1), 127-146, 2017-07, 明治大学法律研究所 - CiNii論文” https://t.co/6WymCMv5gR #Foucault
“齊藤 伸(2017)「カッシーラーの哲学における「文化」の概念――その意義と間主観性との関連において――」 東京工芸大学工学部紀要. 人文・社会編 40(2), 59-65, 2017-12-25 -” https://t.co/BeCUdlC31Y #Cassirer
“宇都宮京子(2018)「ヴェーバー、シュッツ、ルーマンの社会学理論をめぐる一考察――フッサールの現象学との関連性を考慮しつつ――」 東洋大学社会学部紀要 51(1), 71-83, 2018-01,…” https://t.co/FYgWWKT3nP #社会学 #Luhmann
誰か読んどいて。 / “小坂啓史(2014)「ケアの場における相互行為を分析するために:エスノメソドロジーの応用可能性に関する考察」 日本福祉大学子ども発達学論集 (6), 21-29, 2014-01-31 - C…” https://t.co/1Xkc8faSvo #EMCA
https://t.co/hbNMftdMDG / “富山 豊(2017)「現象学は外在主義から何を学べるか」 哲学 (68), 155-168, 2017-04 - CiNii論文” https://t.co/QZOQhG7mnz #現象学
https://t.co/hbNMftdMDG / “富山 豊(2017)「現象学は外在主義から何を学べるか」 哲学 (68), 155-168, 2017-04 - CiNii論文” https://t.co/QZOQhG7mnz #現象学
◆富山 豊「現象学は外在主義から何を学べるか」 哲学 (68), 155-168, 2017-04. https://t.co/4SylOBz2v7
次。 奥村 隆(1989) 「社会科学における「生活世界」の概念とその射程:シュッツ,ハバーマスからフッサールヘ」 日本社会学会 社会学評論 39(4) https://t.co/7TusuZ0tjV https://t.co/GF7JibLpPQ
鈴木玉緒(1994) 「社会学における"生活世界"概念の意味─シュッツの所論を中心に」 廣島法學 17(4), 303-321 https://t.co/MohgSKx4n4 https://t.co/oTMeG1QqIS
“奥村 隆(1989)「社会科学における「生活世界」の概念とその射程:シュッツ,ハバーマスからフッサールヘ」 日本社会学会 社会学評論 39(4), 406-420,47…” https://t.co/7TusuZ0tjV #acc #Macht #生活世界 #現象学 #シュッツ
“鈴木玉緒(1994)「社会学における"生活世界"概念の意味─シュッツの所論を中心に」 廣島法學 17(4), 303-321, 1994-03 - CiNii論文” https://t.co/UivaxbqlMk #acc #Macht #生活世界 #現象学 #批判さん
“中川萌子(2014)「「形而上学」に対峙するハイデガー」, 京都大学大学院人間・環境学研究科 人間・環境学 23, 81-93, 2014 - CiNii論文” https://t.co/ozSkRNC7zT #Heidegger
次。 武田宙也(2014) 「真理のプロセスとしての芸術:アラン・バディウの芸術論」 メタフュシカ 45, 39-51. https://t.co/CZA3CYJVgu
昼食へ。 前田 茂(1998) 「ドゥルーズと美学」 第一部「理論の弧」 第一章「『ベルクソンの哲学』、方法の発見」 https://t.co/zcclMtxMP2
既読だった。 / “武田宙也(2014)「真理のプロセスとしての芸術:アラン・バディウの芸術論(中岡成文教授 退職記念号)」 メタフュシカ 45, 39-51, 2014-12, 大阪大学大学院文学研究科哲学…” https://t.co/SYCRO4IsSo #形而上学 #美学
通勤読書。 小野 紀明(1991) 「新カント派と自由主義の凋落:カッシーラーを中心に」 神戸法學雜誌 40(4), 825-903, 1991-03 神戸大学法学部 https://t.co/8YEOIUZ5yW
次。 縣 由衣子(2016) 「ミシェル・セールの〈混合体corps meles〉概念」 哲学 67, 123-137, 2016-04. https://t.co/Zfw92I7LII https://t.co/W2QhjB3xsC
次。 金井 圓(1963) 「米国における日本史研究の動向」 社会経済史学 28(3), 324-335, 1963 https://t.co/mWlIGlJFZZ
次。 諸岡了介(2015) 「R・N・ベラーにおける宗教進化論の展開と現代の宗教研究」 印度学宗教学会 論集 (42), 11-27, 2015 https://t.co/buZD4dhBo1
昼食へ。 浜口恵俊(1971) 「日本社会の家族的構成・再考」 社会学研究会 ソシオロジ 17(1・2), 1-17, 1971-10 https://t.co/noLWcakNio
文献挙示いいかげんすぎワロタ。 / “小野沢 隆(1993)「現代アメリカにおける徳川時代の研究:社会経済史的要因を中心として」 英学史研究 (26), 173-183, 1993 - CiNii論文” https://t.co/BPYn2U1iAk #近代化論 #地域研究
“金井 圓(1963)「米国における日本史研究の動向」 社会経済史学 28(3), 324-335, 1963 - CiNii論文” https://t.co/mWlIGlJFZZ #近代化論 #地域研究
ベラーの社会進化論 / “諸岡了介(2015)「R・N・ベラーにおける宗教進化論の展開と現代の宗教研究」 印度学宗教学会 論集 (42), 11-27, 2015 - CiNii論文” https://t.co/buZD4dhBo1 #近代化論 #行動科学
MG所蔵なし。誰かアレしてくれんか。 / “垣内 健(2010)「日本研究と近代化論─「近代日本研究会議」を中心に」 九州大学大学院比較社会文化学府 比較社会文化研究 27, 1-13, 20…” https://t.co/7RV5g2CBZI #箱根会議 #行動科学 #近代化論
進捗報告会にて教えていただいたもの。学界騒然 / “今野 元(2016)「東京大学法学部のドイツ政治史研究:批判的回顧と建設的提言(1)」 愛知県立大学大学院国際文化研究科論集 17, 208-189, 2016 - C…” https://t.co/ljbPiuaBza #史学
本文ありhttps://t.co/F6ZqJgFwka / “CiNii 論文 -  ドゥルーズと美学(平成九年度博士論文(課程)要旨)” https://t.co/W1VNHZNITc #ドゥルーズ #美学
“谷口陽子(2010)「コンタクト・ゾーンとしての文化人類学的フィールド : 占領下の日本で実施された米国人文化人類学者の研究を中心に」京都大学人文科学研究所人文学国際研究センタ…” https://t.co/x6BeaeMh1W #地域研究 #行動科学 #人類学 #ミシガン大学
邦訳論文あった。 ロバート・B・ホール(1949)「地域研究と日本研究所」 地学雑誌 58 巻 3 号 p. 97-100 https://t.co/N5bYED12vf
Yukiko N. Bedford(1980) 「アメリカにおけるエアリア・スタデイによる日本研究と日本の近代化」 人文地理 32-6. https://t.co/aa0U4w8ugP https://t.co/qn3jI6d6rx
社会学さんはさておき人類学さんだとたまに使っているひとを見かける。 菅原 和孝「『原野の人生』への長い道のり : フィールドワークはどんな意味で直接経験なのか」 (第8回日本文化人類学会賞受賞記念論文) 文化人類学 78(3), 323-344, 2013 https://t.co/5kI5Nr0xTR
“Bedford Yukiko N.(1980)「アメリカにおけるエアリア・スタデイによる日本研究と日本の近代化」 人文地理 32(6), 504-517, 1980, 人文地理学会 - Ci…” https://t.co/QWX4eXVwB6 #地域さん #近代化論 #箱根会議
「下」は 267, 62-74, 1970-08. / “金原左門(1970)「J.W.ホールの「日本近代化」分析方法の提案をめぐって──"Reflections on a Centennial"〔米国アジア研究協会…” https://t.co/LT2ALyaiRA #箱根会議
川島武宜の箱根会議レポートへの言及あり。 / “浜口恵俊(1971)「日本社会の家族的構成・再考 (家族と社会)」 社会学研究会 ソシオロジ 17(1・2), 1-17, 1971-10 - CiNii論文” https://t.co/noLWcaCo9W #箱根会議 #社会学
通勤読書。 林 玉美(2005) 「アメリカにおける日本研究の変遷──日本の「近代化」問題を焦点として」 順正短期大学研究紀要 34, 49-61, 2005. https://t.co/csS7ddz2kP
“林 玉美(2005)「アメリカにおける日本研究の変遷──日本の「近代化」問題を焦点として」 順正短期大学研究紀要 34, 49-61, 2005 - CiNii論文” https://t.co/jGGCXpyhAj #箱根会議 #アジア研究学会 #政治学 #日本研究 #近代化論
誰かこれアレしてくれんか。 / “「人間万歳! 政策研究大学院大学名誉学長 吉村融(とおる)氏 一代で「政策研究」の本丸を築く」国際開発ジャーナル (723), 18-22, 2017-02 - CiNii…” https://t.co/RDYwNbXK6z #行動科学 #吉村融

3 0 0 0 政策科学

RT @contractio: ほとんどの大学にないではないか。 / “吉村融・編著(1981)『政策科学:活力ある行政への挑戦』(旺文社 ラジオ大学講座) - CiNii 図書” http://t.co/KnwFnAv22s #PTS #BehavioralSciences…
https://t.co/6ap8Y7aAI1 / “後藤 明(2012)「技術人類学の画期としての1993年 : フランス技術人類学のシェーン・オペラトワール論再考(〈特集〉技術を語る民族誌の新た…” https://t.co/uTqvIvzmMr #技術論 #ANT #人類学
https://t.co/6ap8Y7aAI1 / “後藤 明(2012)「技術人類学の画期としての1993年 : フランス技術人類学のシェーン・オペラトワール論再考(〈特集〉技術を語る民族誌の新た…” https://t.co/uTqvIvzmMr #技術論 #ANT #人類学
次。 菊地宏樹・湯 哲海(2016) 「技術の社会的構成は過渡期的アプローチか?」 赤門マネジメント・レビュー 15(11), 547-564, 2016 https://t.co/bnpic4b9gH
昼食へ。 姚 逸葦(2013) 「〈書評論文〉子どもの歴史社会学的研究:アクター・ネットワーク理論からのアプローチ」 京都社会学年報 21, 105-113, 2013-12-25 https://t.co/i9koeLCOCr
次。 山本泰三(2004) 「科学論の変遷と問題としての実在論」 京都大學經濟學會 経済論叢 173(3) https://t.co/2SAKKvka9m
この論文の存在をすっかり忘れてたなぁ。 高橋 浩(1996)「ルーマンのシステム理論における人間学的射程」 https://t.co/o65MihToW8 https://t.co/dCPovn5Aey https://t.co/5H40Zs8b45
界隈で噂の論文。 / “佐々木研一朗(2014)「明治期の東京大学における政治学教育に関する一考察:カリキュラムを中心に」明治大学大学院 政治学研究論集 (40), 21-41, 2014 - CiNii論文” https://t.co/UJuUnfhMyM #政治学
「この若きエスノメソドロジスト(会話分析)に向かって、エリック・ライト教授(階級分析)が「エスノメソドロジーでは社会学にならない。資料提供だけだから、社会学にとっては歴史と同じだ」と噛みついた」 / “宮原…” https://t.co/juEh7iEg0R #社会学 #EMCA
RT @monogragh: 「(山川雄巳)先生は最初、京都大学工学部で電気工学に志されましたが、研究室の抵抗器に慶応三年製作の銘があるのを発見して失望し、法学部に転じたと先生から直接お聞きしたことがあります。」/弔辞 (山川雄巳先生追悼文集) https://t.co/q1h…
なつかしいなこれ。BBさんに複写していただいた記憶が。 / “柏原全孝(1995)「エスノメソドロジーの視座」ソシオロジ 40(2), 23-39,173, 1995 - CiNii論文” https://t.co/nYoGvr1tXB #EMCA
“前田 茂(1998)「ドゥルーズと美学」博士学位論文 - CiNii博士論文” https://t.co/zcclMtxMP2 #美学 #哲学 #ドゥルーズ
本日教えていただいた紀要論文。 今野 元「東京大学法学部のドイツ政治史研究 : 批判的回顧と建設的提言(1)」 愛知県立大学大学院国際文化研究科論集 (17), 208-189, 2016. https://t.co/j00Y3SzhPP
夜のお仕事からの帰還。 真鍋一史(1984) 「政治意識の研究──現代政治学の成立との関連において」 関西学院大学社会学部紀要 48, p127-136, 1984-03. https://t.co/n5D9oLIF5T
https://t.co/DAJQq0cq0J / “縣 由衣子(2016)「ミシェル・セールの〈混合体corps meles〉概念」, 哲学 67, 123-137, 2016-04. - CiNii論文” https://t.co/7veRhHXGx1 #セール #形而上学
https://t.co/DAJQq0cq0J / “縣 由衣子(2016)「ミシェル・セールの〈混合体corps meles〉概念」, 哲学 67, 123-137, 2016-04. - CiNii論文” https://t.co/7veRhHXGx1 #セール #形而上学
「丸山眞男+行動科学」の検索結果。 / “真鍋一史(1984)「政治意識の研究──現代政治学の成立との関連において」, 関西学院大学社会学部紀要 48, p127-136, 1984-03. - CiNi…” https://t.co/NjE0PIHzqb #丸山眞男 #行動科学
“仲正昌樹(1999)「ルーマンの法社会学における〈法〉と〈正義〉」 金沢法学 42(1), 99-137, 1999-12. - CiNii論文” https://t.co/5mklEPPWxP #Luhmann
“廣田俊郎(2017)「書評 Stefan Kuhl著 Organizations : A Systems Approach」關西大學商學論集 62(2), 167-201, 2017-09. - CiNii …” https://t.co/eTZ1uDkFji #Luhmann
ペグについては中河さんが論文書いてた。 中河伸俊(2010)「「自己」への相互行為論アプローチ:経験的探究に有効な再定式化のために」 大阪府立大学人文学会 人文学論集 28, 45-71, 2010-03-31. https://t.co/q2Q21mNwnl
含フェルベーク論 / “金光秀和(2016)「技術の倫理への問い:実践から理論的基盤の探求へ」博士学位論文 - HUSCAP 北海道大学学術成果コレクション” https://t.co/g29jPQTu0I #現象学 #技術
Alonso H. VERA & Herbert A. SIMON (1995)「状況的認知アプローチの理論的評価」 認知科学 2(1). https://t.co/LEfSeKrtRz
金子良事(2014)「工場委員会から産業報国会へ:企業別組合生成の論理 (特集 産業報国会の研究に向けて)」 大原社会問題研究所雑誌 (664), 38-51, 2014-02 https://t.co/ca8NxSPXUE
昼食へ。 飯盛元章(2017)「断絶の形而上学―グレアム・ハーマンのオブジェクト指向哲学における「断絶」と「魅惑」の概念について―」 https://t.co/xb366xzWAL
人類学側からのEMへのアプローチが。これは『概念分析の社会学』を参照してくれてよかった。https://t.co/gHwt9NZI2u / “高泉 拓(2015)「カテゴリー、出来事、文化:いわゆる「フリー…” https://t.co/TYmZ4QEnXB #EMCA #人類学
“海老塚 明・片岡浩二(2007)「企業へのコンヴァンシオン派のアプローチ:フランソワ・エイマール-デュブルネの所説を中心に」 大阪市立大学 經濟學雜誌 108(2), 16-32, 2007-…” https://t.co/WHFWOt4Zhh #経営学 #Convention
“中村昇平(2013)「書評論文 誰でもない誰かのために:コスモポリタニズムと普遍的個人の概念化 Nigel Rapport, Anyone : The Cosmopolitan Subject of Anthropology」…” https://t.co/6nSJogsawA
次。 谷 憲一(2015)「「コスモロジー」研究と世俗主義批判:人類学的相対化の複層性という観点から」 https://t.co/uLOaIxviu1
次。 浜田明範(2014)「書評 浜本満著『信念の呪縛:ケニア海岸地方ドゥルマ社会における妖術の民族誌』」 https://t.co/TWms31qlZw
昼食へ。ページ数の少ない順に。 橋爪太作(2017)「社会を持たない人々のなかで社会科学をする:マリリン・ストラザーン『部分的つながり』をめぐって」 https://t.co/wjlv7ct8s2 https://t.co/xVRynBR7Jf
https://t.co/xVRynBR7Jf / “橋爪太作(2017)「社会を持たない人々のなかで社会科学をする:マリリン・ストラザーン『部分的つながり』をめぐって」 東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻 …” https://t.co/wjlv7ct8s2 #人類学
https://t.co/l6FQh7JWs0 / “浜田明範(2014)「書評 浜本満著『信念の呪縛:ケニア海岸地方ドゥルマ社会における妖術の民族誌』」, くにたち人類学会 くにたち人類学研究 9, 1-9, 201…” https://t.co/Efy63X2GQW #人類学
“浜田明範(2015)「書き換えの干渉:文脈作成としての政策、適応、ミステリー (特集 「脱/文脈化」を思考する)」 一橋大学大学院社会学研究科 一橋社会科学 7(別冊), 125-150, 2015. - CiNIi” https://t.co/hta2EqKiwV #人類学
“谷 憲一(2015)「「コスモロジー」研究と世俗主義批判:人類学的相対化の複層性という観点から」 くにたち人類学研究 10, 24-40, 2015. - C…” https://t.co/T2CByo1VYT #Strathern #ViveirosdeCastro #人類学
“飯盛元章(2017)「断絶の形而上学―グレアム・ハーマンのオブジェクト指向哲学における「断絶」と「魅惑」の概念について―」 大学院研究年報 文学研究科篇 (第46号/201…” https://t.co/ezTsnCqGFk #Harman #object #ANT #形而上学
“藤倉達郎(2013)「特集にあたって : 足立明と「非近代」の地域研究 (特集 足立明教授追悼)」 京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科 アジア・アフリカ地域研究 (13), 101-111, 20…” https://t.co/R3b7uFoLRa #ANT #人類学
斬新すぎる。「エスノメソドロジーがフッサールやハイデガーの現象学から影響を受けていることも多くの研究者が知っているが…現象学がジンメルの思想から宿命的に現れ出たことを指摘する研究者は多くない」 / “島田昭仁(201…” https://t.co/V9aNFEWXt5 #EMCA
“内山田 康(2014)「異なるスケール,乖離した言葉,隠れたアクター,縺れ(特集・足立明教授追悼)」 京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科 アジア・アフリカ地域研究 13(2), 148” https://t.co/kcfzWDuU60 #ANT #人類学
RT @penguinmeditate: J-STAGE Articles - 大学における研究関連求人の推移:JREC-IN Portal掲載の求人票に基づく分析 https://t.co/Un2mFweOWu
通勤読書。 / “碓井崧「パーソンズ・ルーマン・ハバーマスの象徴的メディア論註解 : 社会システムにおける集権化と分権化(その4)」 - CiNii” https://t.co/LYOlxm8JfC #Luhmann #Macht
連載。2まで。 / “河野秀寿(1986)「〈研究ノート〉政治人類学における政治体系について(一) : 類型論から動態論へ(1922〜1960)」 同志社法學 37(5), 71-112, 1986-01-31…” https://t.co/4IvfXdZO8J #国家 #人類学
“田嶌和久(1991)「「法社会学理論」再考 : 「秩序問題」とカール・シュミットをめぐって」 立正大学文学部研究紀要 7, 64_a-51_a, 1991-03-20 - CiNii” https://t.co/k49Bijjh5v #Luhmann
https://t.co/QJOAlWBiml 「ルーマンのオートポイエーシス論がシステム論をもとにしたものであり、ポスト・モダニズムと関係があるところから」 / “山本 啓(2005)「市民社会・国家とガバナンス (特…” https://t.co/FdC0O5zaLi #国家
突然の(゚∀゚) ハーバーマス=ルーマン論争 / “ステファヌ・アーベル(2012→2014)「新自由主義から新資本主義へ?:フーコーからの考察」 山本 泰三 , 須田 文明訳, 四天王寺大学紀要 (59), 555-568, …” https://t.co/HI31tqFey5
“リュック・ボルタンスキー&ロラン・テヴノー(2015→2016)「社会的世界においていかに自らを方向付けるか」 中原隆幸&須田文明 訳, 阪南大学学会 阪南論集. 社会科学編 51(2), 109-139, 2016…” https://t.co/uYHjYw9xQC #社会学
“アントワーヌ・エニオン(2015→2015)「良いワインとは何であろうか? あるいは、社会学をいかにしてモノの価値へと関心を向けさせるか」 須田文明・立見淳哉訳, 大阪市立大学大学院創造” https://t.co/4Da04OBAKe #ANT #社会学
RT @JSSunofficial: #社会学評論 構築主義と概念分析の社会学 (特集号 社会学と構築主義の現在) https://t.co/zqMRElPAZ4
“B.F. スキナー(1983)「実験行動分析は心理学を救うことができるか?」(岩本隆茂(1993)「行動心理学と認知心理学 5」) 北海道大学文学部紀要 41(3), p105-141, 199…” https://t.co/mRExbCU4M2 #Macht #学習 #心理学
うっかり印刷したら70頁・・・ / “中谷義和(2012)「国民国家への視座(赤澤史朗教授上田寛教授退職記念論文集)」立命館法学 2012(5/6), 3555-3624. - CiNii 論文” https://t.co/SZxHUlsoys #政治学 #国家
“吉田 勇(1986)「ヴェーバー社会理論における「合理性」の再検討:ニクラス・ルーマンとユルゲン・ハーバマスのヴェーバー批判を通して」 法哲学年報 1985, 26-41, 1986. - CiNii” https://t.co/OnieCtocIZ #Luhmann
“田島和久(1992)「〈論説〉実定法における >>Entscheidung<< の位置」 立正大学文学部論叢 95, 17A-33A. - CiNii” https://t.co/kgI0qAf9u1 #Luhmann

お気に入り一覧(最新100件)

我々世代の報われなさは、国会図書館のシンポジウムで(挑発的に)吐露しました。 まだ人生は何十年か続くんです。この世代と共に生き抜くことが今の私の最大の課題です。 地べたからみた若手研究者問題四半世紀―何が変わり何が 変わらないのか― https://t.co/wcNezh88BM https://t.co/gn33Irog12
この論文タイトルのセンスが良すぎる… 島田泰子「副詞「なんなら」の新用法 : なんなら論文一本書けるくらい違う」 https://t.co/FnkvzEv87E https://t.co/Vlpi1rPCsa
めっちゃ充実したレビュー.界隈必読.|岡田猛, & 縣拓充. (2020). 芸術表現の創造と鑑賞,およびその学びの支援. 教育心理学年報, 59, 144–169. https://t.co/dn3pkeB799
後期わりとやばめの方向だった / J-STAGE Articles - クリストファー・アレグザンダーの後期理論の思想的背景 https://t.co/YpYDmO1tjo
岡本拓司 2019「平成期の日本のノーベル賞受賞者」『日本物理学会誌』 https://t.co/7yNxVPVgQn 岡本拓司 2019「ノーベル賞と日本―最初の化学賞受賞者が出るまで」『化学と教育』 https://t.co/C5GaYkkPHe 岡本 2014『科学と社会―戦前期日本における国家・学問・戦争の諸相』 https://t.co/FSpC3pZQB9
研究活動スタート支援に採用されました(題目:遠隔による音楽活動にかかわる実践的社会課題の相互行為分析)。 遠隔レッスンのエスノメソドロジー的相互行為分析を通じて、音楽にかかわる新しい実践的課題と古典的な理論的課題の両方にアプローチしたいと思っています。 https://t.co/FPLKGrs4x8
@sakstyle @kotani_eisuke ちなみに存在論コミットメントの理論は必ずしもクワイン流の定式(固有名もぜんぶ述語化して量化文にパラフレーズする)に限定されるものではないです。ビデ美(というよりベースの博論)を書くときに直接に参考にしたのは、この井頭さんの論文などです https://t.co/lxyqHrVJff
林君の論文! 林嵩文「ヨハン・ゲオルク・シュロッサーと封建制の理想」 https://t.co/I6NNBE9myL
紀要論文「スピノザにおける観念形成と行為者因果(スピノザにおける観念とコナトゥス・そのII)」 がようやくウェブ上に掲載。 https://t.co/U4kgzXhonq 前の「そのI」 https://t.co/pwe8ZlbfHs だけだと、何がしたいのか分かりにくかったと思うけど、こちらを読めば多少分かるようになると思う。
紀要論文「スピノザにおける観念形成と行為者因果(スピノザにおける観念とコナトゥス・そのII)」 がようやくウェブ上に掲載。 https://t.co/U4kgzXhonq 前の「そのI」 https://t.co/pwe8ZlbfHs だけだと、何がしたいのか分かりにくかったと思うけど、こちらを読めば多少分かるようになると思う。
ありました。 CiNii 論文 - <原著論文>「お前が言うな」と非難の哲学 : 非難の非偽善性条件を検討する https://t.co/wTCjIsIckP #CiNii
あ、これj-stageで読めるのか。大塚久雄「山田理論と比較経済史学」(<特集>故山田盛太郎先生追悼特集) https://t.co/KvqRk0joCh #CiNii
書評 倉島哲著 『身体技法と社会学的認識』 岡田 光弘, 倉島 哲 https://t.co/m1WNGiyl6t
いまさらながらこれわかりやすかった。田中拓道「ヨーロッパ貧困史・福祉史研究の方法と課題 」https://t.co/Ko9gky31p4 #CiNii
CiNii 論文 -  ジョナサン・ターナーによる社会学理論の社会学の実践における利用の提案(編集) https://t.co/I0e7EKHiIw J.H.ターナーの論文を抜粋して翻訳したもの。
三宅一郎氏の最初期のレビュー論文「アメリカにおける日本近代史研究の動向」(1961)。冒頭、日本近代化に関する箱根会議の話から始まる。 https://t.co/HJF1wpHM1o
(1/4) RT>輿論科学協会について 相当に古くて1948年の情報ですが,総理廳官房審議室輿論調査班が行った全国輿論調査機関概況要覧に,輿論科学協會も掲載されています. [国会デジタル] https://t.co/Pg2uQdjc9b
鈴木寛「Google Classroom でできること」『八戸工業大学紀要』35 (2016) https://t.co/GB4OPqh2WU 2016年のものだが古びていない(cf. mobile app はこの時点ではまだだったか)。公式ヘルプページよりも全体がつかみやすい。
CiNii 論文 -  「認識論」という語の起源について (ファイヒンガー[著] 渡邉 浩一 [訳・解題])https://t.co/WPIHCtKHDQ #CiNii
桑田学(2017)「オットー・ノイラートにおける物理主義と経済科学」 https://t.co/2Wp4TAn0vX 内容:「ウィーン学団」として一緒くたにされがちなノイラートは、デュエムの影響もあって学団の主流派とは異なる科学論を展開していた。それにもかかわらずノイラート「統一科学」にこだわったのは、
書評:別府昭郎 著 『近代大学の揺籃 一八世紀ドイツ大学史研究』(藤井 基貴)https://t.co/GcmxyqcvaX
電子版公開されました。 (ちらっと後藤新平が出てきます) 團康晃2017「嗜好品」が「趣味」と結びつくとき――明治期における衛生学および勧業、PR誌のテクスト実践を事例に―」『年報社会学論集』30 https://t.co/6wOvKf60Cj
「社会心理学・再入門」の書評をいただきました!(by @kaihiraishi ) 買って、読みたくなること必至の書評をありがとうございました。 https://t.co/UQzikHLLt5
『年報政治学2015-1 政治理論と実証研究の対話』に掲載の拙稿「観察可能なものと観察不可能なもの――規範・経験の区別の再検討」を、ウェブ上で読むことができるようになりました。https://t.co/ksBg0xBkuQ
中本義彦(2017)「実践的思惟」としてのリアリズム : 永井陽之助の政治学と「アメリカン・ソーシャル・サイエンス」https://t.co/KFlzBMsF3l
明日読む / “CiNii 論文 -  美術史と「他の批判基準」 (<特集>視覚文化論)” https://t.co/d23rrLjiak
CiNii 論文 -  若月剛史「特集 日本における官僚制の歴史過程から見る公文書管理 」https://t.co/dDiIb3quGr #CiNii
CiNii 論文 -  若月剛史「日本における官僚制の歴史的展開と公文書管理 」https://t.co/Cb0MYorbAc #CiNii
戒能通弘・濱真一郎「学会展望 法哲学・法思想」『イギリス哲学研究』39号、2016年。イギリス(と一部アメリカ)の近代以降の法哲学・法思想史の研究状況の概観。現在の代表的な研究者がどこの大学に在籍しているかなどもわかって便利。 https://t.co/PPrNkXYSpK
J-STAGE Articles - 大学における研究関連求人の推移:JREC-IN Portal掲載の求人票に基づく分析 https://t.co/Un2mFweOWu
#社会学評論 構築主義と概念分析の社会学 (特集号 社会学と構築主義の現在) https://t.co/zqMRElPAZ4
今野元「東京大学法学部のドイツ政治史研究--批判的回顧と建設的提言(一) 」https://t.co/0Dr1eyqQKE (二)https://t.co/M2a0nbtHMf 二も公開されていた。
今野元「東京大学法学部のドイツ政治史研究--批判的回顧と建設的提言(一) 」https://t.co/0Dr1eyqQKE (二)https://t.co/M2a0nbtHMf 二も公開されていた。
飯田健「アメリカ政治学における数理モデルの衰退と実験の隆盛 : 因果効果の概念に着目して」(2017)https://t.co/e1RGDhoCF7 おもしろかった。数理モデルと実験の意義だけでなく、「結局のところ政治学研究における理論とは何か」についても示唆を与える。
この学会は参加者の発表と質疑応答を収めた学会記録も出版されている。でもフランス語なので僕には読むことができないのが、ものすごく残念だ。日本の大学でも10ぐらいの図書館にあるので、だれか読んでくれないかな。https://t.co/wVpWU4STT1
「日本におけるシュタイナー教育の動向」 https://t.co/SeTvTYRC4e
「一般に、ある研究領域での成果の発展は、就職口の増加にある。」(三宅一郎「社会調査による政治学の消長」)https://t.co/vPmNAOIswT
教育学研究も教育社会学研究も2000年代の教員の多忙化メカニズムをずばり明らかにした研究をなかなか出せていない。一方で、そこに入ろうとする研究者がなかなか立ち入ってこれなかったことも事実。そんな両面の問題意識は以前に現場論文で書いた。https://t.co/7W82EhXDMq
電子版公開です。 朝鮮戦争時期の佐世保の街、変わりゆく都市のメディアとしての「輪タク」の話。 團康晃「書きかわる慰安の動線. ―特需佐世保における「輪タク」と行政の相互作用を事例に―」『年報社会学論集』 (28), 2015 https://t.co/aUnunKDoGQ
東芝関係でこれが今一番アツい論文らしい……|CiNii 論文 -  フッサール現象学と相互主観性--政治社会論の見地からの一試論 https://t.co/HpsA1dJtU7 #CiNii
「(山川雄巳)先生は最初、京都大学工学部で電気工学に志されましたが、研究室の抵抗器に慶応三年製作の銘があるのを発見して失望し、法学部に転じたと先生から直接お聞きしたことがあります。」/弔辞 (山川雄巳先生追悼文集) https://t.co/q1hnZ04DYH
この論文ではルヴォフ・ワルシャワ学派は分析哲学に分類されてる。やはりNagel型の分類が一番適切なんじゃないかという気がしてきた。 https://t.co/9GjFq0hGhh
「(6)本稿でいう法実践は、吉良とルーマンが法と時間の議論の中心に置く裁判のことを指している。」(154頁) https://t.co/Bf63D081wz 「吉良とルーマン」!!!
@contractio 昨日ツイートし忘れましたが、未読でしたら、是非ともこれをご一読ください。ご存命であれば、この先のお仕事にハイデガーのアスペクト論の吟味などもあったはずなのです。https://t.co/KfVDbx9cq4

5 0 0 0 OA 児童教育講座

「條件づけ」に関して↓にあるように、1937年に林髞によって訳されたパヴロフの「條件反射學」では使われていない。1936年に心理学者の野上俊夫によって書かれた『児童の情操とその教育』で"生理学者は反射の「條件づけ」と呼び"(名詞化) https://t.co/c0Hvf2kVEu https://t.co/JWuKuCp4Hz
齋藤圭介 [2015] 「戦後日本の社会学者の専攻分野の変遷――日本社会学会を対象にした定量的手法に基づく社会学史の試み」『年報社会学論集』28: 172-183 https://t.co/OXV8OBxx5n
社会的活動としての想像の共有:科学館新規展示物設計打ち合わせ場面における「振り向き」動作の会話分析 平本 毅, 高梨 克也 #社会学評論 66(1):39-56 (2015) https://t.co/HpOYOtKDSF on #conversation #behavior
哲学者よりも図をじょうずに使っていると思われる科学者が,どういうふうに図像というものを使ってきたのかについてはDaston & Galison (2007)も.有賀 & 中尾(2010)のレヴュー https://t.co/oE4XrmFyCQ
@contractio ご関心に合致するか分かりませんが、「法令工学」という名前のものをやっている人はいました。 https://t.co/2ZefErlo6C
京極純一(2000)「私の来た道 (前編)単独行の政治学」 https://t.co/8u1gDDvGnp "今では笑い話になりますが、こんな経験がありました。あるとき…「〔東大法学部の〕政治コースの学生がいかにも少ない。本来ならもっと多いはずである。…"
グッドマンのいうシンボル論は、やはりランガーなのかな。1985年の分析美学。https://t.co/dd94SFXEvS
もう一度読み直しておいた方がよいかもしれない:網谷龍介「書評論文 比較政治学における「理論」間の対話と接合可能性:小野耕二著『比較政治』東京大学出版会、2001年を手がかりに」『レヴァイアサン』第32号、2003年。https://t.co/xsVlZMvlzq
「第一線職員」というタームが大嶽の中で出てくるのは、「鳩山・岸時代における『小さい政府』論」(1991)https://t.co/U8EVsuPoHiが最初だと思う。ストリート官僚論の影響がここにも。
今更ながら、小野耕二「中期パーソンズにおける論理構造への一視角」『法政論集』(名古屋大学)第76号、1978年、188-244頁、を読んだ。なかなか面白かった。http://t.co/OUBOrpWNo6
社会学の 方法論と して の社会調査 領家穰 / “CiNii 論文 -  社会学の方法論としての社会調査” http://t.co/4tiT7ovaIj
「ご注文」の研究、このあたり。 CiNii 論文 -  言語と情報への会話分析によるアプローチ : ハンバーガー店の調査から(<特集>情報経営への言語的アプローチ) http://t.co/53lS8bpqiO #CiNii
読んだ/佐伯・溝口(2001)「日本の認知科学はどのようにはじまったか」 https://t.co/l9hHVVWD3A
八重樫さんの博論が公開されてた 「善さはいかにして構成されるのか : フッサール倫理学の研究」 http://t.co/tKlyn9zR4R
「<卒業生は今>代議士の誕生」 武藤 貴也 『公共空間 』2013 Spring, 26-28, 2013  http://t.co/sKsLZvRiOj 機関リポジトリから読める。
「話を聞かないクラスの男子」という発言のリアルさと、それが何を意味するのかずっと考えている。とりあえずこれを想起→上床弥生「中学校における生徒文化とジェンダー秩序──「ジェンダー・コード」に着目して──」 (pdf)https://t.co/IvqX6NWx7e
伊藤 公雄 (2015) kaken:22243038 / “CiNii 図書 - 日本の社会学の国際化加速に向けて : 2014年世界社会学会横浜大会の経験” http://t.co/px5mSmlep8 #ISA14
社会の芸術フォーラムにいらした方が高橋かおりさんの論文(https://t.co/5RuiMVSMBC)を読み、その冒頭頁で言及されている拙稿「美大論」『フラット・カルチャー』でめっちゃ感動し、どういうわけか『〈広告制作者〉の歴史社会学』を購入するという流れですよね、わかります。
太郎丸さんにお願いして社会学の実習に組み込んでいただいた「宇宙開発についての世論調査」の調査結果がkurenaiで公開されています。こんな調査がこれまできちんとした手法にもとづいて行われたことはなかったはず。 http://t.co/AEaSMO2SPB
調べ物中に見つけて読んだら興味深く参考になった。 瓜生濃世「学習者の関心を呼び起こす取り組み : 「フランス文学概論」の場合」http://t.co/Td2QRfMZiS 挙げられた受講者の肯定的な感想には定型化したものもあり、単純には喜べないが、著者の前向きな姿勢は見習いたい。
標葉隆馬、飯田香穂里、中尾央、菊池好行、見上公一、伊藤憲二、平田光司、長谷川眞理子「研究者育成における「科学と社会」教育の取り組み : 総合研究大学院大学の事例から」『研究技術計画 』29(2/3), 2014, 90-105. http://t.co/9tVTVikoyb
ソシオロジ公開されて馬場さんによる拙著の書評とリプライもウェブで読めるようになってました。ルーマニ屋向け。 馬場靖雄,2013,「書評・小宮友根著『実践の中のジェンダー―法システムの社会学的記述』」『ソシオロジ』57(3). https://t.co/klS4rSp0aa
<翻訳>ジャン=クレ・マルタン Jean-Clet Martin「様態とは何か―ドゥルーズの仕事におけるスピノザの特異性」多田雅彦訳(大阪大学『メタフュシカ』45所収)http://t.co/CaCx6vPFoM #PDF ※動画 https://t.co/4Fz7U2XnWn
山内裕・平本毅「闘いとしてのサービス-顧客インタラクションのエスノメソドロジー研究-」組織学会大会論文集Vol. 3 (2014) No. 2 https://t.co/TXa7FLUaMp
2006年の時点ですでに書評が出ていることに驚く。ネフの本、ハイデガー批判と分析形而上学の哲学史的接点の強調が目立つ内容なのかな。 鈴木泉(2006)「フレデリク・ネフ『形而上学とは何か』に寄せて 形而上学を再インストールする」http://t.co/LDFLjhVSiH
こんな論文があった!→「エスノメソドロジーによる社会福祉の研究・教育・実践の新たな「転回」」. 藤田 徹. 岩手県立大学社会福祉学部紀要 http://t.co/Zd6geQTtbE
こんな論文があった!→「エスノメソドロジーによる社会福祉の研究・教育・実践の新たな「転回」」. 藤田 徹. 岩手県立大学社会福祉学部紀要 http://t.co/Zd6geQTtbE
京大リポジトリで『京都社会学年報』22(2014年)が公開。論文「対話の場の限界と非常事態の生みだすもの アイルランドにおける農民とウォーカーの環境認識から」「現地採用移住の社会学的研究序説」「ルーマンの政治理論は何を目指したのか」他。http://t.co/bsZOhtMcXi
救急医療における意思決定過程の会話分析 川島 理恵 #社会学評論 64(4):663-78 (2014) 全文 http://t.co/XfNwFo3kMe on conversation analysis, medical communication
浦野茂「記憶の科学」http://t.co/MUqVHqFhwR は、ラベリング論と対照させてループ効果を説明しててありがたいのだけれど、 「ループ効果」論の付加価値を説明してるというより むしろ「ラベリング論」を厳密に制限することで、差異化してるようにみえる。
宇野登(1957)「<事例研究>児童小集団の志気と人間関係について-学級内小集団の仕事を中心として-」http://t.co/8r9ZV0uPym なんか読んでみたくなってきたな。
昔の『教育社会学研究』には、ソシオメトリーによる研究ががっつり載ってて、いつも学生に見せびらかす(自分ではあんまり読んでないけど)。 辻功,山村賢明,武藤孝典(1957)「学級集団構造研究におけるソシオメトリーの適用」 http://t.co/YjE6Q33TMR
@berutaki 住田先生のご研究はあてはまりそうでしょうか。(いま手元にないので書評をリンクします) 住田正樹 著『子どもの仲間集団の研究』 (1995) https://t.co/GYzB6V0Mpf
住田先生のご研究とか・・・ (いま手元にないので書評を) 住田正樹 著『子どもの仲間集団の研究』 (1995) https://t.co/GYzB6V0Mpf
#memo 小野紀明「公共政策大学院生に薦める三冊の本」京都大学公共政策大学院『公共空間』(2010 Autumn) http://t.co/hFB65e5E7s
【ためになる論文】渡辺文「芸術人類学のために」京都大学『人文學報』(2008)。この分野では、この論文のような、学説史をていねいにたどったものが少なく、専門外で勉強している者にとっては、断片的な諸知識が整理され、大変ありがたい。http://t.co/EatHApWPYk
先日神保町に行ったときA.C.ベンヂャミン『科學哲學序説』篠原雄訳という本を手に入れた。昭和19年に翻訳出版された科学哲学の本。ウィーン学団が実証主義などとならんで3つのアプローチの一つという扱いになっていたり、いろいろ興味深い。 http://t.co/LxWiEdBPhW
という情報をいただきました。 森田朗「行政学的思考と行政法学的思考」(年報行政研究29号、1994年) https://t.co/tm39lAdXYR @contractio @kfpause
森田先生のこれとかいいんじゃないですかね。行政学と行政法学https://t.co/fNjpdWqStH... — .これはいいですね。どもども。 http://t.co/VI2uSr5Lzl
かの有名な法社会学論争について。戦後、いたるところで見られたマルクス系の立場の人が絡んだ学問の本質論争/CiNii 論文 -  「法社会学論争」について http://t.co/zmmqPF3mKf #CiNii
後で読むぞー>ヨハネス・フォン・クリース「客観的可能性という概念とその若干の応用について」(訳.解題付き.その3まであり) http://t.co/ITwJ4aZT7b
富山英彦,1996,読書における実践分析と言説分析(年報社会学論集 9) http://t.co/FDsHgVkdaV/ダーントン引用されていますね。ちなみに富山英彦さんは佐藤健二先生が法政にいた頃の院生だったはず。
ここまでは言わないけど、論文の前置きが社会科学的問題設定なのにそれ系の先行研究をぜんぜん参照してないのはしばしば見るね/「理工系の研究者は、自分の社会的な生活常識にもとづいてモデルを構築すれば十分であると思っているかのようである。」 https://t.co/PbKZdthlct
ダストン、ギャリソン『客観性』については、さしあたりこちらのエッセイ・レビュをどうぞ。  有賀、中尾「<書評> 認識論的徳としての客観性 : イメージから見える科学の姿」http://t.co/sIp1y4qaSN
我々の意見論文に対する意見論文。『「学習理論の学際的展開に思うこと」について』 http://t.co/DefGrfgguE 我々の意見論文はこちら。http://t.co/qru9GiiwtV
我々の意見論文に対する意見論文。『「学習理論の学際的展開に思うこと」について』 http://t.co/DefGrfgguE 我々の意見論文はこちら。http://t.co/qru9GiiwtV
【GID/】早川 智「Essay 青い血のカルテ(8) ローマ皇帝ヘリオガバルスの性同一性障害」産科と婦人科 71巻8号 pp.1076-1080 (2004-08) 診断と治療社 http://t.co/tE3hMu7V54
「いじめ自殺」という言葉は両義的だ。 自殺の原因としていじめを告発できる。 他方で,「いじめを受けたのだから自殺に値する」という思考を導いてしまう。 詳しくはこちら(学会賞受賞論文)→ ▼間山広朗/概念分析としての言説分析 http://t.co/tLuHN3yjFO
山田瑞紀「当事者性の転回-『当事者主権』と「当事者研究」を思考する- 」http://t.co/oWrLeUS6YV
こんな研究ありました:リスクと連帯の社会学-社会システム理論による地域環境保全活動の日独比較研究-(小松 丈晃) http://t.co/TOMpS5Wkr2
あとやっぱ大辻さんの論文いいわ。学校や子どもの「現場」を知ってる方々からちゃんと反応してもらえる。 / “CiNii 論文 -  「いじめ」の実践的行為の観察可能性--小3女児による「シカト」場面解読の試み” http://t.co/a72Tn5iXYC

フォロー(2505ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【LGB】石丸径一郎「レズビアン,ゲイ,バイセクシュアルについて」心身医学 44巻8号 p.589-594 (2004-08-01) 日本心身医学会 https://t.co/v9K23apPvT [PDF定額]
RT @WASEDAUP: 【ウィズコロナ時代の大学出版・新刊図書カタログ】 ⑪「依存」の思想/大槻宏樹 著   ISBN:9784657200105 税込3,080円 お近くの大学生協/書店にて求め下さい。 ※内容https://t.co/m6tGz8m8se ※Cin…
AIC (an information criterion(笑))については赤池さん本人により解説が名調子でわかり易いです。数学抜きで理解不可能な話になっていることにも注意。 https://t.co/foCDt7FZBK エントロピーとモデルの尤度 赤池弘次 1980 これを読めば対数尤度の概念の統計力学的な位置付けもわかります。 https://t.co/HsIWElgiwL https://t.co/DCyW9m6O1M
【LGBT】日高庸晴「HIV感染症と性的マイノリティ」月刊薬事 54巻9号 p.1464-1468 (2012-09) じほう https://t.co/xcQjAr6xlA
【BP】「特集 ポリセクシュアル : 性とは何か」ユリイカ 30巻2号 p.57-255 (1998-02) 青土社 https://t.co/jWcexCYX0h
【B】上村くにこ「女性にとってバイセクシュアリティとは?」ユリイカ 30巻2号 p.129-133 (1998-02) 青土社 https://t.co/stutMg5K2i
【LG/PACS法】高山直也「ホモセクシュアルと連帯民事契約(PACS)法」レファレンス 50巻1号 p.85-100 (2000-01) 国立国会図書館調査及び立法考査局 https://t.co/cWkMrONgxo
CiNii 図書 - コロンブスに習うスペイン語 : ことばの自転 https://t.co/QrHf2ZWqDh #CiNii
この手の話題に関しては次のものがあったことを思い出した。 CiNii 図書 - スペイン語のなかのアラビア語起源小辞典 : イスラムスペイン800年の言葉と文化の遺産 https://t.co/kDB5fLskzO #CiNii
【LG】「ホモセクシュアルの映像 : 視線の内向の幻想の変換」国文学 解釈と教材の研究 44巻1号 p.100-107 (1999-01) 学灯社 https://t.co/cvZtq46LJ5
#こんな論文が出ていたようです 山野 龍太郎「野与党大蔵氏の一族分業」埼玉史談 64(3), 13-21, 2019-01 https://t.co/6asA61mX3F
RT @asarin: (#論壇)私は「普通」…陰謀論にご注意:朝日新聞デジタル https://t.co/HEX7HGyGYD 大橋恵さんの研究が紹介されています.引用がないのが残念ですが多分実社心研のこれかな→https://t.co/UHc0EoAVgg
【P】今村忠純「新しき村とポリセクシュアル」国文学 解釈と教材の研究 44巻1号 p.87-93 (1999-01) https://t.co/qNCMjeWwoT
RT @Shyasuna: これを読みました。 https://t.co/G6yUI8zqTZ
【LGP】「ホモセクシュアル/ポリセクシュアル etc.」国文学 解釈と教材の研究 44巻1号 p.87-107 (1999-01) 学灯社 https://t.co/kkvZ5JcWgn
これも読む。写真が豊富で、「アーゲントさん」の話も手短にまとめられていてよかった。 CiNii 論文 - 化身ラマたちの故郷を訪ねて : モンゴル国 中西部の旅から (特集 モンゴル仏教と化身ラマ : あるいは生まれ変わりの人類学) https://t.co/YVhwu33TGY #CiNii
CiNii 図書 - アニメの社会学 : アニメファンとアニメ制作者たちの文化産業論 https://t.co/4ARhhq6zcC #CiNii 現在99冊でもうすぐ100冊ですね!引き続きよろしくお願いいたします!
【社会心理学研究・掲載論文】戸谷・中島(2017) 「存在脅威管理理論におけるAffect-free claimの再考:死の不可避性に対する脅威がその後の気分に与える影響」 https://t.co/tT1phzdCeR
同じ著者の論文を引き続き読む。 CiNii 論文 - 社会主義が/で生み出した英雄・チンギス・ハーン : モンゴル人民共和国におけるチンギス表象とナショナリズム形成にかかる一試論(1941~1966年) (特集 神話と神話化の歴史学(2)) https://t.co/ttMf8bWmma
【LG】小野宏明「"Closet" Love : 現代における恋愛と性に関する事例調査を中心に」奈良大学大学院研究年報 3号 p.186-192 (1998-03) 奈良大学大学院 https://t.co/OT91BJnEig [PDFリポジトリ]
CiNii 論文 -  故ダムディンスレン教授の業績 https://t.co/XkuzeLwZq3 #CiNii
【G】デュブァル ジョン・N.「フォークナーのクライング・ゲーム : 男性のホモセクシュアル・パニック」ユリイカ 29巻15号 p.172-191 (1997-12) 青土社 https://t.co/BCwKC9D2dM
イルマ・サウィンドラ・ヤンティ「東京スカイツリーと古代天皇制国家の形成 : 「心柱」を軸にして」 https://t.co/RP4vkRPNJ9 あとで読んでみよう。
関連の科研:エズラ・パウンドとアメリカン・ファシズム―人種と経済のユートピア https://t.co/at9HUywmso
日本でウィリアム・ダドリー・ペリーについて扱っていたのは三宅先生くらいか。CiNii 論文 -  ウィリアム・ダッドリー・ペリーに関する覚え書き https://t.co/SN5BtkkhMh #CiNii
RT @kawakami_99: たまたまCiNiiを覗いてみたら、藤井先生が森昭の道徳教育論を論じていらっしゃった。勉強になります。https://t.co/sxYETkJo9X
【LG】Adam Barry D.「ホモセクシュアルの起源」日米女性ジャーナル 22巻 p.57-76 (1997-08) 城西大学 https://t.co/xgZTdRj4gB
【LG/同性婚】善積京子「スウェーデンのカップル形成の三形態」追手門学院大学人間学部紀要 1巻 p.159-178 (1995-12-20) 追手門学院大学 https://t.co/oTmVOALnqb [PDF]
【LG】浜名恵美「Queer America : レズビアン・ゲイ文化研究のフィールド・ワーク・ノート」ユリイカ 27巻4号 p306-313 (1995-04) 青土社 https://t.co/WcpSsnVGFp
RT @S96405539: <参考文献> https://t.co/7DrokS3I50 https://t.co/kDVKk8xocD https://t.co/FhPrxCpn1d https://t.co/6WOlgkkczd https://t.co/P9Ycmmr9…
RT @S96405539: <参考文献> https://t.co/7DrokS3I50 https://t.co/kDVKk8xocD https://t.co/FhPrxCpn1d https://t.co/6WOlgkkczd https://t.co/P9Ycmmr9…
RT @S96405539: <参考文献> https://t.co/7DrokS3I50 https://t.co/kDVKk8xocD https://t.co/FhPrxCpn1d https://t.co/6WOlgkkczd https://t.co/P9Ycmmr9…
RT @S96405539: <参考文献> https://t.co/7DrokS3I50 https://t.co/kDVKk8xocD https://t.co/FhPrxCpn1d https://t.co/6WOlgkkczd https://t.co/P9Ycmmr9…
で、デイヴィドソンとカントの関係を直接検討したのが、こちらです。 https://t.co/x6UJcRKOlX
うーん、7章だけ読みたい気分、、、高いなー、でも、朝倉書店は信頼できるからいいのかなー、 コロナじゃなかったら図書館行ってから判断できたのに、、、。 > 「投資戦略の数理モデル: リアルオプションの基礎と理論」 (確率工学シリーズ) https://t.co/CZpKPjqI6X 書評 https://t.co/qdq7y8DrnP
RT @mujo_kun: @WgCU1XSQ7Getoyz 研究ノート 『陳十四夫人伝』と『西遊記』の類似について https://t.co/LzT7Y4FbyO この研究ノートを読めば色々わかりそうです!なかなか奥深い芸能なのかもしれません
拙著の『批判』解釈の一部がこちら。これはそんなに読まれていないなあ。残念。 https://t.co/KFrLCLeSRk
オープンアクセスがどうなっているか確認したところ、ダウンロード回数などが分かるようになっていました。で、なぜかこの論文だけ、そこそこの回数ですが、まあまあダウンロードされていました。拙著の第2章で、導入的な議論の一部です。https://t.co/DnJmKh0uHN
RT @ryusukematsuo: 趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy
【LGTI※】佐倉智美「3. 性的マイノリティが学校で直面する問題 : 当事者の語りの中の学生時代から」日本教育社会学会大会発表要旨集録 62号 (p.442-443) 2010-09-13 日本教育社会学会 https://t.co/9pZvZdZi30 [PDF] ※Iは本文中の表現
RT @ryusukematsuo: 趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy
RT @ryusukematsuo: 趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy
立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1129「災害廃棄物対策をめぐる現状と課題」(PDF:459KB)を掲載しました https://t.co/UvtfnWJsWO
趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy
【LGB】岩本潤一「同性愛とカトリック教会 : 同性結合と,同性愛の傾向をもつ人の神学校への受け入れをめぐって」カトリック社会福祉研究 7巻 (p.57-95) 2007-03 長崎純心大学・長崎純心大学短期大学部 https://t.co/1XOEfi1Hfv [PDF][情提]

4 3 3 0 OA 苦悶の象徴

RT @kan_ysd: 【第4回読書会】 2021年2月14日14時~17時 課題書:厨川白村『苦悶の象徴』 (下記リンクから本文を読むことができます。) Skypeでの開催です。 戦前の文化風俗に関心のある方の参加を歓迎します。 参加希望の方はDMかリプライでご連絡ください…
【GID/TS/TG/G/Queer】岡村優生「性同一性障害当事者の考え方についての理論的考察」人間社会学研究集録 7巻 (p.49-74) 2012-03-23 大阪府立大学大学院人間社会学研究科 https://t.co/8mF8lfjLgr [PDFリポジトリ]
近年「再出現」した写本の伝来、法史料をめぐる隣接学問の協力、都市法の成立など興味深い問題が、門外漢にも分かりやすく語られている。面白かったです。 /「講演 リューベック法の体系化 : バルデヴィク写本(1294年)をめぐって」https://t.co/5PvqYZZYEP
RT @WASEDAUP: 【ウィズコロナ時代の大学出版・新刊図書カタログ】 ④松本清張が「砂の器」を書くまで ベストセラーと新聞小説の一九五〇年代 お近くの生協/書店へお申込下さい ※内容 https://t.co/rbd1K9MQ7o ※Cinii https://t.…

3 1 1 0 OA 直現芸術論

@foX0GVobSkof8em ちなみに必要ない情報かもしれませんが、この本は国会図書館デジコレで読めます。私は最初の章くらいしか真面目に読んでません。 https://t.co/DjykqjPVEN
-恩賜財団 済生会の使命について - 歴史的音源 https://t.co/a03TqAzYIQ
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii
中村雄二郎(1967)「制度と社会についての基礎理論・序説」 『哲学』第17号, 115-139頁 https://t.co/IsoVC0h3kT
熊谷英人「笑うエピキュリアン ―林達夫における「政治」」 https://t.co/FTZ3gKvhKH
@yuta1984 [63] EAST ASIA DIGITAL LIBRARY:東アジアにおける国際共同プロジェクトの一事例 https://t.co/ZcHwDiQiHI がありますね
RT @kanayVc: 今日誕生日の坂田昌一(1911―70)の無限階層論は、彼なりのマルクス主義理解に基づいてのものでもありました。どういうこと? と思われた方は是非以下の拙稿をご覧ください。 https://t.co/oDt7UaiCNm  >RT
手書きだ 副詞「けだし」の語源について - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/f2e3W7RenG
京念屋隆史「言語行為の根源的演技性ーデリダ-サール論争についてー」『早稲田社会科学総合研究. 別冊, 2015年度学生論文集』2016年3月。https://t.co/SNvbUvEAB3
【GID】塚田 攻「小児,青年期の性同一性障害をめぐる諸問題」精神医学 53巻8号 (p.777-782) 2011-08 医学書院 https://t.co/Qk1CITVTYg
阿部悠貴「国際関係論における規範研究の進展――規範の受容、論争、消滅をめぐる議論を中心に」『熊本法学』150号,1-35頁,2020年11月 https://t.co/Qj6fXMaiW0
【GID】織田裕行ほか「地域における医療連携」精神医学 53巻8号 (p.783-787) 2011-08 医学書院 https://t.co/1JNlRq7p71
今日誕生日の坂田昌一(1911―70)の無限階層論は、彼なりのマルクス主義理解に基づいてのものでもありました。どういうこと? と思われた方は是非以下の拙稿をご覧ください。 https://t.co/oDt7UaiCNm  >RT
【GID】難波祐三郎「総合病院における性同一性障害医療のセンター化の取り組み」精神医学 53巻8号 (p.789-794) 2011-08 医学書院 https://t.co/krtnK1m9vd
奥野他見男という作家の評伝的な文章ですが、少し調べた限りこれくらいしかないですね。。。 CiNii 論文 -  評伝奥野他見男--家庭人「他見男さん」を中心に[含 附 奥野他見男年譜・兼著作目録,奥野他見男とその著作に関する先行研究または記述] https://t.co/LPraQCdeX9 #CiNii
社会問題としてのコロナの焦点が、医療問題から政治問題、経済問題へと遷移 https://t.co/Z20NQ7kixa #とくダネコロナSOS #interactionism/#interactionist https://t.co/tEdSTZsJHe
【GID/TS/TG】鶴田幸恵「「心の性」を見るという実践 ―― 「性同一性障害」の「精神療法」における性別カテゴリー」年報社会学論集 16号 (p.114-125) 2003 関東社会学会 https://t.co/aRxgbCbXZO
RT @md_green: さらっと調べて見たところ、日本とアメリカの集中治療専門医数の比較は以下の通り 日本   1,850人                2019年 米国  19,996人/28,808人(フルタイム/総数) 2015年 やっぱり10倍以上違う、…
【GB】日高庸晴「ゲイ・バイセクシュアル男性の異性愛者的役割葛藤と精神的健康に関する研究」思春期学 = ADOLESCENTOLOGY 18巻3号 (p.264-272) 2000-09-25 https://t.co/z7z53h1WF7
【G】金田智之「「カミングアウト」の選択性をめぐる問題について」社会学論考 24号 (p.61-81) 2003-10 東京都立大学社会学研究会 https://t.co/CAtzWYJZIs
【GID】阿部輝夫「性同一性障害関連疾患191例の臨床報告 : 統計分析と今後の問題点」臨床精神医学 28巻4号 (p.373-381) 1999 https://t.co/S4P7foVKD5
【TG】鶴田幸恵「トランスジェンダーのパッシング実践と社会学的説明の齟齬 : カテゴリーの一瞥による判断と帰納的判断」ソシオロジ 49巻2号 (p.21-36) 2004-10 社会学研究会 https://t.co/P9shheWSqI
訂正 魔除け説はあくまでも一つの仮説であり、複数説がありますが決定的なものはないとのことです。 この文献は東條のとさんよりご教示いただきました。 https://t.co/e3zoqPNu7O
【GID】鶴田幸恵「会話のリソースとして使われる「文化的地域差」 : いかにして関西地方の性同一性障害医療が関東地方のそれと差異化されるか」論叢クィア 4号 (p.29-49) 2011 クィア学会 https://t.co/IG2nUJwTlW
【GID】鶴田幸恵「性別カテゴリーの特異性が現れる「視界の秩序」:「性同一性障害」の人びとへのインタビューデータから」 女性学 16巻 (p.85-100) 2008 日本女性学会 https://t.co/tJHkAEFhYx
【TG/GID】三橋順子「リレー連載「逆風に立つ」(3) 性別を超えて生きることは「病」なのか?」情況第三期 4巻11号 (p.206-211) 2003-12 情況出版 https://t.co/8BqBq9ux3A
RT @ktowhata: 伊藤春樹「こころとは何か」、近年稀にみる興奮を与えてくれる論文だった。「心は心の隠喩である」「心は常に二元論として現れる」とか、なぜ心についての本に「心」のことが書かれていないのか、少し理解できた気がする。 https://t.co/UWu9xup…

3 1 1 0 OA ペスト

RT @sumidatomohisa: 北里柴三郎校閲・石神亨纂著『増補再版 ペスト』丸善株式会社書店、1900年3月 「医師看護人のごとく患者に接近するものは特別に注意を怠るべからず、その予防法中実用すべきは呼吸子(レスピラートル)の完全なるものをもって十分に鼻口を覆い…」…
RT @ktowhata: 伊藤春樹「こころとは何か」、近年稀にみる興奮を与えてくれる論文だった。「心は心の隠喩である」「心は常に二元論として現れる」とか、なぜ心についての本に「心」のことが書かれていないのか、少し理解できた気がする。 https://t.co/UWu9xup…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 御用学者の台頭は本邦の場合、公害被害の極小化による財政負担低減が主目的か利益相反だったが…
【GID】塚田 攻「性同一性障害の治療方針と精神療法」産婦人科の世界 51巻2号 (p.151-159) 1999 https://t.co/A9au01TKt0 https://t.co/aFO4MBCqEt [図書書誌]
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 御用学者の台頭は本邦の場合、公害被害の極小化による財政負担低減が主目的か利益相反だったが…
【GID】鶴田幸恵「いかにして「性同一性障害としての生い立ち」を持つことになるのか : 実際のカウンセリングの録音・録画における「自分史をやる」活動に焦点を当てて」『「当事者」をめぐる社会学:調査での出会いを通して』 https://t.co/1nwk3sa9il [図書書誌]
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 御用学者の台頭は本邦の場合、公害被害の極小化による財政負担低減が主目的か利益相反だったが…
@fuku0185 そうなんですよね。 「予想もしないことを予想」するのは簡単なんですが(苦笑)。(その通りにはならない^^) それでどうするか、という知恵の体系化が「リスク学」。その事典もあり、例えば「低頻度なので(準備を怠る結果)余計に大災害」の傾向も明確に解説されてます。 https://t.co/cpqBIqjdOv
RT @Muroi_Misaki: CiNii 論文 -  「はっぴいえんど神話」の構築--ニューミュージック・渋谷系・日本語ロック (特集 はっぴいえんど--35年目の夏なんです) -- (日本ロック研究のハードコア) https://t.co/oTfIbRE2or
RT @hiroco2003: 縄文海進 「約19000年前以降に氷床が急激に融解した原因は、太陽と地球との天文学的な位置関係によって、 北半球高緯度地域にもたらされる夏期の日射量が次第に増大したためと考えられています。」   https://t.co/kP97yOOkz5…
【TG】鶴田幸恵「性別判断における外見を「見る」仕方」現代社会理論研究 14号 (p.195-206) 2004 「現代社会理論研究」編集委員会事務局 https://t.co/DnSWRTpJWt
【LGT/Queer studies】関 修「同性愛研究の思想的意義 : 医学哲学・倫理学における課題」医学哲学医学倫理 15号 (p.33-47) 1997-09-20 日本医学哲学・倫理学会 https://t.co/spHnuhDvVf [PDF定額]
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 御用学者の台頭は本邦の場合、公害被害の極小化による財政負担低減が主目的か利益相反だったが…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii
【GID】三浦誠司ほか「性転換手術後に発生した直腸膣瘻の1例」日本大腸肛門病学会雑誌 51巻1号 (p.18-23) 1998-01 日本大腸肛門病学会 https://t.co/w8vMgLd592 [PDF_J-STAGE]
【LGBT/同性婚】堀田みゆき「同性婚 : 性的マイノリティーの法的保護」 日本法政学会法政論叢 36巻1号 (p.58-67) 10, 1999-11-15 日本法政学会 https://t.co/wkCTh5F90J [PDF]
【GID】木下勝之ほか「カレントレヴュー 5.その他 a.性同一性障害の病態 : Pathogenesis of Gender Identity Disoreder」日本産科婦人科學會雜誌 51巻8号 (p.734-743) 1999-08-01 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/FeGj9abdoZ [PDF定額]
RT @hayakawa2600: 数ヶ月前に知った、熊本県下の市町村における「家督相続復活決議」運動についての論文。これ日本国憲法第24条を改正して家督相続の復活を求めるもので、1973年から1975年まで続いたというのでびっくり:「熊本県における家督相続復活決議と農家相続」…
マルクーゼ: "政治上の権利〔…〕を行使することは、完全な管理社会にあっては、実際にはその内容を変え有効性を失ってしまった民主主義的自由の存在を証明することによって、この管理を強化するのに役立つのである。"(https://t.co/fCPC7PqMP4)
@AkubiMakky おっしゃる通りです。1969年でしたか。ここでは高等学校の政治経済の資料集にも載るくらいよく知られている例なので「明白」を挙げましたが、学説としては両方の基準がいまでも検討に付されてはいるようです。https://t.co/FaBv01FQsi
【LG/Gender】河口和也「セクシュアリティの「応用問題」」現代思想 27巻1号 (p.210-215) 1999-01 青土社 https://t.co/6ALSFC8qOd
【Gender】江原由美子「「自己決定」をめぐるジレンマについて」 現代思想 27巻1号 (p.86-93) 1999-01 青土社 https://t.co/UIInkpYJC3
【GID】中塚幹也ほか「産婦人科と性同一性障害」岡山醫學會雜誌 113巻3号 (p.273-278) 2001-12-31 岡山医学会 https://t.co/JPV4shxnQ2 [PDFリポジトリ]
社会化エージェントが社会的認知バイアスに及ぼす影響 教育心理学研究 2019 年 67 巻 4 号 p. 252-264 https://t.co/NXgR3iXKOW

フォロワー(5015ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 - 絵画作品からみた1慢性分裂病者の精神病理 https://t.co/sz6hU7twri
【LGB】石丸径一郎「レズビアン,ゲイ,バイセクシュアルについて」心身医学 44巻8号 p.589-594 (2004-08-01) 日本心身医学会 https://t.co/v9K23apPvT [PDF定額]
RT @genkuroki: AIC (an information criterion(笑))については赤池さん本人により解説が名調子でわかり易いです。数学抜きで理解不可能な話になっていることにも注意。 https://t.co/foCDt7FZBK エントロピーとモデルの…
RT @WASEDAUP: 【ウィズコロナ時代の大学出版・新刊図書カタログ】 ⑪「依存」の思想/大槻宏樹 著   ISBN:9784657200105 税込3,080円 お近くの大学生協/書店にて求め下さい。 ※内容https://t.co/m6tGz8m8se ※Cin…
AIC (an information criterion(笑))については赤池さん本人により解説が名調子でわかり易いです。数学抜きで理解不可能な話になっていることにも注意。 https://t.co/foCDt7FZBK エントロピーとモデルの尤度 赤池弘次 1980 これを読めば対数尤度の概念の統計力学的な位置付けもわかります。 https://t.co/HsIWElgiwL https://t.co/DCyW9m6O1M
CiNii 論文 -  介護労働者の労働環境支援についての一考察 : 施設ケアハラスメントの現状を踏まえて https://t.co/1J9tUXwbd7
【LGBT】日高庸晴「HIV感染症と性的マイノリティ」月刊薬事 54巻9号 p.1464-1468 (2012-09) じほう https://t.co/xcQjAr6xlA
【BP】「特集 ポリセクシュアル : 性とは何か」ユリイカ 30巻2号 p.57-255 (1998-02) 青土社 https://t.co/jWcexCYX0h
【B】上村くにこ「女性にとってバイセクシュアリティとは?」ユリイカ 30巻2号 p.129-133 (1998-02) 青土社 https://t.co/stutMg5K2i
【LG/PACS法】高山直也「ホモセクシュアルと連帯民事契約(PACS)法」レファレンス 50巻1号 p.85-100 (2000-01) 国立国会図書館調査及び立法考査局 https://t.co/cWkMrONgxo
CiNii 図書 - コロンブスに習うスペイン語 : ことばの自転 https://t.co/QrHf2ZWqDh #CiNii
この手の話題に関しては次のものがあったことを思い出した。 CiNii 図書 - スペイン語のなかのアラビア語起源小辞典 : イスラムスペイン800年の言葉と文化の遺産 https://t.co/kDB5fLskzO #CiNii
【LG】「ホモセクシュアルの映像 : 視線の内向の幻想の変換」国文学 解釈と教材の研究 44巻1号 p.100-107 (1999-01) 学灯社 https://t.co/cvZtq46LJ5
CiNii 論文 -  介護労働者が受ける利用者やその家族から言葉による傷つきへの対処方法の研究 : 特別養護老人ホームの介護労働者が受ける言葉による傷つき克服のインタビュー調査結果より https://t.co/puP4O4jBDo
RT @soichiro_sumida: 2年前に執筆した書評が公開されました。 「 壊れゆく資本主義をどう生きるか:人種・国民・階級2.0,植村邦彦・若森章孝著[唯学書房,2017年] 」 季刊 経済理論 55(4) 所収 https://t.co/F2rIg3ggCx
CiNii 論文 -  介護保障を阻む構造 : 介護保険制度の問題点 https://t.co/RA5H1vSUzQ
RT @FanTaiyo: 「岐阜羽島駅は大野伴睦の政治駅」説をいまだに主張する方は「岐阜だと大回りすぎるにしても、せめて大垣を通るべきだったのに羽島になったのはやはり伴睦が。。。」と言いがちだったりするが、名神高速道路だと大垣市内で40cmも地盤沈下しているのでやっぱりしんど…
【P】今村忠純「新しき村とポリセクシュアル」国文学 解釈と教材の研究 44巻1号 p.87-93 (1999-01) https://t.co/qNCMjeWwoT
RT @Shyasuna: これを読みました。 https://t.co/G6yUI8zqTZ
CiNii 論文 -  介護保険制度雑感 : 制度開始18年間を振り返って https://t.co/3gqrnzrzhU
【LGP】「ホモセクシュアル/ポリセクシュアル etc.」国文学 解釈と教材の研究 44巻1号 p.87-107 (1999-01) 学灯社 https://t.co/kkvZ5JcWgn
「戦後のナラティブ・ターンから眺めるアイヌの諸運動と和人によるアイヌ研究の相克」https://t.co/m1eTxmXMSP #アイヌ #Ainu
これも読む。写真が豊富で、「アーゲントさん」の話も手短にまとめられていてよかった。 CiNii 論文 - 化身ラマたちの故郷を訪ねて : モンゴル国 中西部の旅から (特集 モンゴル仏教と化身ラマ : あるいは生まれ変わりの人類学) https://t.co/YVhwu33TGY #CiNii
CiNii 図書 - アニメの社会学 : アニメファンとアニメ制作者たちの文化産業論 https://t.co/4ARhhq6zcC #CiNii 現在99冊でもうすぐ100冊ですね!引き続きよろしくお願いいたします!
CiNii 論文 -  介護保険制度改正に伴う,自立支援・重度化防止に向けた取り組みに関する研究(1) https://t.co/YSlyH48sNk
同じ著者の論文を引き続き読む。 CiNii 論文 - 社会主義が/で生み出した英雄・チンギス・ハーン : モンゴル人民共和国におけるチンギス表象とナショナリズム形成にかかる一試論(1941~1966年) (特集 神話と神話化の歴史学(2)) https://t.co/ttMf8bWmma
【LG】小野宏明「"Closet" Love : 現代における恋愛と性に関する事例調査を中心に」奈良大学大学院研究年報 3号 p.186-192 (1998-03) 奈良大学大学院 https://t.co/OT91BJnEig [PDFリポジトリ]
CiNii 論文 -  故ダムディンスレン教授の業績 https://t.co/XkuzeLwZq3 #CiNii
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】宇佐美洋(2010)「実行頻度からみた「外国人が日本で行う行動」の再分類―「生活のための日本語」全国調査から―」『日本語教育』144号https://t.co/j7WJTR3Rzx日本語教育 #日本語教育論文
CiNii 論文 -  介護保険制度改革の変革と持続可能な制度実現への取り組み―経済政策的視点からの分析― https://t.co/2K09SefUqQ
【G】デュブァル ジョン・N.「フォークナーのクライング・ゲーム : 男性のホモセクシュアル・パニック」ユリイカ 29巻15号 p.172-191 (1997-12) 青土社 https://t.co/BCwKC9D2dM
イルマ・サウィンドラ・ヤンティ「東京スカイツリーと古代天皇制国家の形成 : 「心柱」を軸にして」 https://t.co/RP4vkRPNJ9 あとで読んでみよう。
CiNii 論文 -  介護保険制度下における人手不足の要因と対策に関する一考察 https://t.co/Y8Es255wW5
関連の科研:エズラ・パウンドとアメリカン・ファシズム―人種と経済のユートピア https://t.co/at9HUywmso
日本でウィリアム・ダドリー・ペリーについて扱っていたのは三宅先生くらいか。CiNii 論文 -  ウィリアム・ダッドリー・ペリーに関する覚え書き https://t.co/SN5BtkkhMh #CiNii
【LG】Adam Barry D.「ホモセクシュアルの起源」日米女性ジャーナル 22巻 p.57-76 (1997-08) 城西大学 https://t.co/xgZTdRj4gB
CiNii 論文 -  介護保険制度がめざす高齢者の自立支援 : 介護予防ケアマネジメントの危機 https://t.co/PszyJf3tCl
【LG/同性婚】善積京子「スウェーデンのカップル形成の三形態」追手門学院大学人間学部紀要 1巻 p.159-178 (1995-12-20) 追手門学院大学 https://t.co/oTmVOALnqb [PDF]
RT @dellganov: CiNii 論文 - 公共図書館とマンガ : ありふれた図書館資料として収集・提供するために (特集 マンガという体験、図書館という環境) -- (実践の現場から) https://t.co/EVsuK14rLp #CiNii
【LG】浜名恵美「Queer America : レズビアン・ゲイ文化研究のフィールド・ワーク・ノート」ユリイカ 27巻4号 p306-313 (1995-04) 青土社 https://t.co/WcpSsnVGFp
小松美彦「生命倫理を問いなおすーー安楽死・尊厳死と生権力」https://t.co/4nRPbGLTXP 読んだのだけど、臨床の現場を見たり知見に触れたりしたら、終末期医療・人生の最終段階における医療を「医療を行わないこと」なんて言えるかな。ACPとかご存知なのだろうか。
RT @S96405539: <参考文献> https://t.co/7DrokS3I50 https://t.co/kDVKk8xocD https://t.co/FhPrxCpn1d https://t.co/6WOlgkkczd https://t.co/P9Ycmmr9…
RT @S96405539: <参考文献> https://t.co/7DrokS3I50 https://t.co/kDVKk8xocD https://t.co/FhPrxCpn1d https://t.co/6WOlgkkczd https://t.co/P9Ycmmr9…
RT @S96405539: <参考文献> https://t.co/7DrokS3I50 https://t.co/kDVKk8xocD https://t.co/FhPrxCpn1d https://t.co/6WOlgkkczd https://t.co/P9Ycmmr9…
RT @S96405539: <参考文献> https://t.co/7DrokS3I50 https://t.co/kDVKk8xocD https://t.co/FhPrxCpn1d https://t.co/6WOlgkkczd https://t.co/P9Ycmmr9…
RT @ryusukematsuo: 趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy
RT @ryusukematsuo: 趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy
で、デイヴィドソンとカントの関係を直接検討したのが、こちらです。 https://t.co/x6UJcRKOlX
うーん、7章だけ読みたい気分、、、高いなー、でも、朝倉書店は信頼できるからいいのかなー、 コロナじゃなかったら図書館行ってから判断できたのに、、、。 > 「投資戦略の数理モデル: リアルオプションの基礎と理論」 (確率工学シリーズ) https://t.co/CZpKPjqI6X 書評 https://t.co/qdq7y8DrnP
RT @mujo_kun: @WgCU1XSQ7Getoyz 研究ノート 『陳十四夫人伝』と『西遊記』の類似について https://t.co/LzT7Y4FbyO この研究ノートを読めば色々わかりそうです!なかなか奥深い芸能なのかもしれません
拙著の『批判』解釈の一部がこちら。これはそんなに読まれていないなあ。残念。 https://t.co/KFrLCLeSRk
オープンアクセスがどうなっているか確認したところ、ダウンロード回数などが分かるようになっていました。で、なぜかこの論文だけ、そこそこの回数ですが、まあまあダウンロードされていました。拙著の第2章で、導入的な議論の一部です。https://t.co/DnJmKh0uHN
CiNii 論文 -  介護保険施設における人材育成の現状−中堅介護職員と指導職員への聞き取り調査に基づく分析− https://t.co/HphQc4r7Fc
RT @ryusukematsuo: 趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy
【LGTI※】佐倉智美「3. 性的マイノリティが学校で直面する問題 : 当事者の語りの中の学生時代から」日本教育社会学会大会発表要旨集録 62号 (p.442-443) 2010-09-13 日本教育社会学会 https://t.co/9pZvZdZi30 [PDF] ※Iは本文中の表現
CiNii 論文 -  介護保険の新しい総合事業とコミュニティソーシャルワーク : 滋賀県守山市における学区社会福祉協議会と「すこやかサロン」 https://t.co/G42QDVwMcH
RT @ryusukematsuo: 趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy
RT @ryusukematsuo: 趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy
CiNii 論文 - 公共図書館とマンガ : ありふれた図書館資料として収集・提供するために (特集 マンガという体験、図書館という環境) -- (実践の現場から) https://t.co/EVsuK14rLp #CiNii

25 17 17 7 OA 地方競馬年鑑

RT @ktgis: 昭和13年には、全国で116箇所競馬場があった。しかし1939年の軍馬資源保護法で、地方競馬は競馬場は1府県1ヶ所限りの「鍛錬競馬場」になって、多数廃止されたとのことである。 地方競馬年鑑. 昭和14年版 https://t.co/c6q91829u1 鍛…
RT @JRE203kei: 買い物弱者は元々インナーシティに関連して英国における「郊外化の進展で車の持てない貧困層がアクセスできる範囲に食料品店がなくなる」問題(Food Deserts)だったのだけど( https://t.co/LqWKqGXAiT )、日本では高齢者でそ…
趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy
【LGB】岩本潤一「同性愛とカトリック教会 : 同性結合と,同性愛の傾向をもつ人の神学校への受け入れをめぐって」カトリック社会福祉研究 7巻 (p.57-95) 2007-03 長崎純心大学・長崎純心大学短期大学部 https://t.co/1XOEfi1Hfv [PDF][情提]

4 3 3 0 OA 苦悶の象徴

RT @kan_ysd: 【第4回読書会】 2021年2月14日14時~17時 課題書:厨川白村『苦悶の象徴』 (下記リンクから本文を読むことができます。) Skypeでの開催です。 戦前の文化風俗に関心のある方の参加を歓迎します。 参加希望の方はDMかリプライでご連絡ください…
CiNii 論文 -  介護保険における「普遍主義の地域的展開」 : 神奈川県平塚市と福岡県粕屋町の事例から https://t.co/jdG0FTIsR8
CiNii 論文 - 介護保険サービス賃金の上方硬直要因について https://t.co/3SrkCbFP1c
のぶさん@NISloyola から勧められた論文を読んでいます。僕が高校生の頃に影響を受けた『武士道』の新渡戸稲造の教え子が、神谷美恵子さんの父親だったと。『武士道』を読んで空手してました。 内村鑑三は札幌農学校で新渡戸稲造と同級生。この時代のこともっと学びたいな。 https://t.co/Izegulh2dI
【GID/TS/TG/G/Queer】岡村優生「性同一性障害当事者の考え方についての理論的考察」人間社会学研究集録 7巻 (p.49-74) 2012-03-23 大阪府立大学大学院人間社会学研究科 https://t.co/8mF8lfjLgr [PDFリポジトリ]
近年「再出現」した写本の伝来、法史料をめぐる隣接学問の協力、都市法の成立など興味深い問題が、門外漢にも分かりやすく語られている。面白かったです。 /「講演 リューベック法の体系化 : バルデヴィク写本(1294年)をめぐって」https://t.co/5PvqYZZYEP
CiNii 論文 -  介護福祉士の感情労働とストレスに関する一考察 https://t.co/vVrFV8IPob
RT @WASEDAUP: 【ウィズコロナ時代の大学出版・新刊図書カタログ】 ④松本清張が「砂の器」を書くまで ベストセラーと新聞小説の一九五〇年代 お近くの生協/書店へお申込下さい ※内容 https://t.co/rbd1K9MQ7o ※Cinii https://t.…
CiNii 論文 -  介護職員が利用者から受けるケア・ハラスメントのストレス度 -4種類のケア・ハラスメントの特徴とその背景- https://t.co/qu6ST7dFLq

3 1 1 0 OA 直現芸術論

@foX0GVobSkof8em ちなみに必要ない情報かもしれませんが、この本は国会図書館デジコレで読めます。私は最初の章くらいしか真面目に読んでません。 https://t.co/DjykqjPVEN
CiNii 論文 - 介護業界における営利企業の実態と経済特性 https://t.co/m5yfkZENtv
CiNii 論文 - 介護過程のアセスメントシートの作成 : アセスメント段階における理解を高めるための2 つのアセスメントシート https://t.co/yIoxE2VQiu
-恩賜財団 済生会の使命について - 歴史的音源 https://t.co/a03TqAzYIQ
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii
CiNii 論文 - 介護の社会化への福祉社会学的考察 https://t.co/LhSLJtSR1j
熊谷英人「笑うエピキュリアン ―林達夫における「政治」」 https://t.co/FTZ3gKvhKH
CiNii 論文 - 我が国の女子殺人受刑者に関する研究-家族機能・パーソナリティ・発達障害の傾向を他罪種と比較して- https://t.co/DZGKjcPgju
@yuta1984 [63] EAST ASIA DIGITAL LIBRARY:東アジアにおける国際共同プロジェクトの一事例 https://t.co/ZcHwDiQiHI がありますね

5 2 2 0 OA 名古屋市史

RT @HisadomeK: 『名古屋市史 社寺編』によると、大須の観音様は北野神社の本地仏です。 https://t.co/I78CDsanxt
RT @kanayVc: 今日誕生日の坂田昌一(1911―70)の無限階層論は、彼なりのマルクス主義理解に基づいてのものでもありました。どういうこと? と思われた方は是非以下の拙稿をご覧ください。 https://t.co/oDt7UaiCNm  >RT
手書きだ 副詞「けだし」の語源について - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/f2e3W7RenG
CiNii 論文 - 過疎地域における生活困窮の特質とその把握方法 ―生活困窮者自立支援事業ケース記録の自由記述分析を通じて― https://t.co/7OWjjtC40Q
「北海道旧土人保護法とドーズ法:比較史的研究の試み」:https://t.co/iioRuyJ3sA #アイヌ #Ainu
京念屋隆史「言語行為の根源的演技性ーデリダ-サール論争についてー」『早稲田社会科学総合研究. 別冊, 2015年度学生論文集』2016年3月。https://t.co/SNvbUvEAB3
【GID】塚田 攻「小児,青年期の性同一性障害をめぐる諸問題」精神医学 53巻8号 (p.777-782) 2011-08 医学書院 https://t.co/Qk1CITVTYg
CiNii 論文 -  家庭内高齢者虐待における保健医療福祉機関の支援に関する研究動向 https://t.co/Zv42Rx5vgD
阿部悠貴「国際関係論における規範研究の進展――規範の受容、論争、消滅をめぐる議論を中心に」『熊本法学』150号,1-35頁,2020年11月 https://t.co/Qj6fXMaiW0
【GID】織田裕行ほか「地域における医療連携」精神医学 53巻8号 (p.783-787) 2011-08 医学書院 https://t.co/1JNlRq7p71
CiNii 論文 - 家族が介護できない虚弱高齢者の漂流 : 医療的ニーズが「終の住処」を脅かす https://t.co/qkM5I8OFvp
今日誕生日の坂田昌一(1911―70)の無限階層論は、彼なりのマルクス主義理解に基づいてのものでもありました。どういうこと? と思われた方は是非以下の拙稿をご覧ください。 https://t.co/oDt7UaiCNm  >RT
CiNii 論文 - 価値の秩序にとらわれる人間 : 「津久井やまゆり園」殺人、殺人未遂事件から考える https://t.co/beu5xb8XU5
【GID】難波祐三郎「総合病院における性同一性障害医療のセンター化の取り組み」精神医学 53巻8号 (p.789-794) 2011-08 医学書院 https://t.co/krtnK1m9vd
奥野他見男という作家の評伝的な文章ですが、少し調べた限りこれくらいしかないですね。。。 CiNii 論文 -  評伝奥野他見男--家庭人「他見男さん」を中心に[含 附 奥野他見男年譜・兼著作目録,奥野他見男とその著作に関する先行研究または記述] https://t.co/LPraQCdeX9 #CiNii
社会問題としてのコロナの焦点が、医療問題から政治問題、経済問題へと遷移 https://t.co/Z20NQ7kixa #とくダネコロナSOS #interactionism/#interactionist https://t.co/tEdSTZsJHe
CiNii 論文 - 援助関係の形成が困難なケースに対する相談援助面接技法の研修プログラムの開発 https://t.co/o6uW3CbSt9
【GID/TS/TG】鶴田幸恵「「心の性」を見るという実践 ―― 「性同一性障害」の「精神療法」における性別カテゴリー」年報社会学論集 16号 (p.114-125) 2003 関東社会学会 https://t.co/aRxgbCbXZO
RT @md_green: さらっと調べて見たところ、日本とアメリカの集中治療専門医数の比較は以下の通り 日本   1,850人                2019年 米国  19,996人/28,808人(フルタイム/総数) 2015年 やっぱり10倍以上違う、…