おきのぴ (@dersory2)

投稿一覧(最新100件)

酔った勢いでいらんこと言いましたが最後に。 有機化学志望の高校生以上に読んでいただきたい物理化学のフリーテキストを僭越ながらお勧めさせてください。 鈴木俊法「化学反応のはなし:輝く皆さんに」… https://t.co/B1iWwVTsv6
RT @ryotaiino: 諸熊先生の回想録もう一つ。会議、分子研はまだ少ない方だと思うけど考えさせられる。「アメリカで日本と一番違ったことは研究時間の多さ」「日本の教授は会議が多くしかもそれぞれが長時間」「分子研時代の研究2割が,こんどは研究8割になった感じ」 私の分子科学…
RT @ryotaiino: 諸熊奎治先生の回想録。2014年に初めてご講演を拝聴し、アクティビティの高さに圧倒されたのを思い出しました。ご冥福をお祈りいたします。J-STAGE Articles - 50年にわたる実験家との共同研究を振り返って https://t.co/py…

1 0 0 0 OA 私の分子科学

え、茅先生ってこの茅先生 https://t.co/HVLhTX7fJS
キログラム原器が標準から外れ量子標準になることに関してはこの文献を読んでみよう※PDF注意 キログラム:原器から量子標準を目指して(計測と制御 1992年9月) https://t.co/vSujlmYUUL

5 0 0 0 OA 氷の相転移

@dameDoc @kosenstudent https://t.co/8iK0a7efWX https://t.co/uPBHIILtno
@rihosaakibihi これ面白いからぜひ読んで✋(´・_・`) https://t.co/8ZftAknggT
@dersory2 コレコレ ちょっとした解説は明日にでも https://t.co/8ZftAknggT
学童理科実験ミニ教室・開塾奮闘記 by三上 直彦 が面白いので興味があれば是非読んでみてください https://t.co/kEcuAWqOmK ついでに多量のフリーアクセス記事を持つWebジャーナル「Molecular Science」もよろしゅうに
@asakuso1919 この説明が分かりやすくて面白かった ※pdf注意 https://t.co/THMM8tSbH4
ここで1995年に東北大学物理学を卒業し学際的な領域に専攻を変え2000年に東京大学大学院総合文化研究科博士課程を修了、博士(学術)の学位を取得した作家円城塔 氏の書かれたエッセイを読んでみましょう ”ポスドクからポストポスドクへ” https://t.co/TBnxqsfqTX
俺は失礼ながら存じ上げないのだけれども「田辺博士(Hiroshi Tanabe)さんの博士論文」を見つけました https://t.co/X5RxqNL2FQ
みんなで東大出身者の博士論文を読もう UTokyo Repository > 0 資料タイプ別 > 20 学位論文 > 021 博士論文 https://t.co/RN18QqGOOv
CiNii 論文 -  有機/無機,女性/男性のハイブリッド界面 https://t.co/CLHFrEMw4R #CiNii 「女性が集まって研究生活の不満をぶつけ合うだけの場に はしたくなかった.」から始まる若手研究者向けの男女共同参 画イベント感想談。良文
RT @shoichi_yama: 誤解されているブラケット : 共役演算子をめぐって(北野先生) https://t.co/t8lY47RaTV
RT @kaikoen: 論文「標準的なゲームプレイヤにとって自然に見える疑似乱数列の生成法」、めっちゃ面白え! 「数学的に正しく生成された乱数」と「プレイヤーが考える公平な乱数」って結構違うんだぜ!という話を、認知科学や心理学のアプローチで解説してる論文。 https://t…
@Sugle_search まずはこっから https://t.co/iV6I8lsf7I
RT @Yam_eye: 萌え過ぎてどうしたらいいんだか。RT @MaywaDenki: メカの機構に悩んだときに読み返す「機械の素」という本…このサイトで全ページ見れる! ただし、大正13年の初版(?)。http://t.co/9r6iCtStzf http://t.co/F…

お気に入り一覧(最新100件)

https://t.co/PcBaJ1BmkQ わたしが諸熊先生を直接目にしたのがちょうどこれが書かれた頃ですね。これに書かれているマルチスケールマルチフィジックスの会合が東洋大であって、本郷から徒歩で行ける距離だから研究室みんな… https://t.co/7yAHAvVAFX
ホヤの金属濃縮機構と海水中のレアメタルの選択的分取への応用 https://t.co/13Ud1f22uy
「大学院に入って統計力学の厳密解を目指して挫折し、山本教授の指導のもとモンテカルロ法シミュレーションで固体メタンの相転移を調べることに」 https://t.co/UXuTD51GwN
”ある調査によると、読者数世界一の新聞はインドのヒンディー紙 Dainik Jagaran で、 その数は 5600 万だという”へえ https://t.co/I01j7bqqky
活性化体積(activation volume)について調べていたら思いもよらない論文が引っかかった; 『老化団子のみかけの活性化エネルギーと自由体積分率』 https://t.co/gU2Ni8icog
CiNii 論文 - 小出昭一郎先生https://t.co/qiv640z07v https://t.co/24TnPsgmUC

フォロー(1162ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @a_iijimaa1: 大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9
@onsen_zuki @n0rr @mad_molix 電気刺激法を参照ください https://t.co/Q922mUfzRd
RT @a_iijimaa1: 大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9
RT @ssocj: J-STAGE Articles - 時間を空間で制御する合成化学 」https://t.co/lsX8JuZEhh “感動の瞬間”のコーナーが始まりました!
RT @r_shineha: なんとなくこちらにも流しておくか。去年書いたものの一つでこんなんあります。 「「インパクト」を評価する―科学技術政策・研究評価―」(国立国会図書館調査及び立法考査局冷戦後の科学技術政策の変容 : 科学技術に関する調査プロジェクト報告書) https…
RT @ssocj: J-STAGE Articles - 時間を空間で制御する合成化学 」https://t.co/lsX8JuZEhh “感動の瞬間”のコーナーが始まりました!
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
RT @f_nisihara: 岡本摩耶,「大学学部生の科学技術情報と進路選択に対する意識」,NISTEP RESEARCH MATERIAL,No.272,文部科学省科学技術・学術政策研究所. DOI: https://t.co/7bfaGaBgAv
RT @f_nisihara: また、「大学学部生の科学技術情報と進路選択に対する意識」という調査 https://t.co/cKliAt3gHy によれば、「ごく初期の人類は、恐竜と同時代に生きていた」という文に対する○×問題(答は×)に正解した大学学部生は 43.1%…
RT @f_nisihara: 「大学学部生の科学技術情報と進路選択に対する意識」という調査 https://t.co/cKliAt3gHy によれば、「抗菌剤は、バクテリアと同様、ウイルスの増殖も抑える」という文に対する○×問題(答は×)に正解した大学学部生はたったの 24.…

127 2 2 0 OA 明月記

国立国会図書館で1912年の国書刊行会版がデジタル化されていますので、SN1006やSN1054のくだり(日記が書かれた日付は寛喜2 (1230) 年11月8日)がすぐに読めますのよ。便利な世の中ですことねえ。https://t.co/JfqoNyUZ8I
RT @OrgSynTIPS_bot: 【NMRによる絶対配置の決定】 (新)Mosher法:https://t.co/zqp6I6i6pj Trost法:https://t.co/plsKPDv5Jy 大類-赤坂法:https://t.co/BJqGo7AvAF

2 2 2 0 OA 行列及行列式

RT @Paul_Painleve: 線型代数の教科書は新しいものが大半なのですが、国会図書館デジタルライブラリで読めるものとして 荒又秀夫「行列及行列式」(昭和22年・東海数学叢書) https://t.co/32I7rpoq2u 古さも感じるが、この時期の本としてはよく書け…
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…
RT @lynmock: https://t.co/FdAlo4FEhD 「症例は45歳の男性で,肛門からアルコール濃度35%の焼酎を注入したところ~組織像では表層にちかづくほど粘膜の著しい壊死,脱落が見られ,腺管構造の破壊,血管の破綻による出血~アルコール注腸による直腸結腸炎…
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
@KiMmy_bookwarm 若い人で肉食が少ない人は花粉症になる人が少ないみたいですが、メカニズムは複雑でしょうから、効果があるか人にもよると思います。 https://t.co/MopeYYHXK1

フォロワー(1235ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @a_iijimaa1: 大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9
@onsen_zuki @n0rr @mad_molix 電気刺激法を参照ください https://t.co/Q922mUfzRd
RT @r_shineha: なんとなくこちらにも流しておくか。去年書いたものの一つでこんなんあります。 「「インパクト」を評価する―科学技術政策・研究評価―」(国立国会図書館調査及び立法考査局冷戦後の科学技術政策の変容 : 科学技術に関する調査プロジェクト報告書) https…
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
RT @f_nisihara: 岡本摩耶,「大学学部生の科学技術情報と進路選択に対する意識」,NISTEP RESEARCH MATERIAL,No.272,文部科学省科学技術・学術政策研究所. DOI: https://t.co/7bfaGaBgAv

127 2 2 0 OA 明月記

国立国会図書館で1912年の国書刊行会版がデジタル化されていますので、SN1006やSN1054のくだり(日記が書かれた日付は寛喜2 (1230) 年11月8日)がすぐに読めますのよ。便利な世の中ですことねえ。https://t.co/JfqoNyUZ8I
RT @OrgSynTIPS_bot: 【NMRによる絶対配置の決定】 (新)Mosher法:https://t.co/zqp6I6i6pj Trost法:https://t.co/plsKPDv5Jy 大類-赤坂法:https://t.co/BJqGo7AvAF

2 2 2 0 OA 行列及行列式

RT @Paul_Painleve: 線型代数の教科書は新しいものが大半なのですが、国会図書館デジタルライブラリで読めるものとして 荒又秀夫「行列及行列式」(昭和22年・東海数学叢書) https://t.co/32I7rpoq2u 古さも感じるが、この時期の本としてはよく書け…
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…
RT @Paul_Painleve: 応用数理14 巻 (2004) 連載 広田 良吾 行列式とパフィアン(1~4) https://t.co/ur8DxPZc9o https://t.co/zanTRGENMl https://t.co/MnsEMyhVrg https://…
RT @lynmock: https://t.co/FdAlo4FEhD 「症例は45歳の男性で,肛門からアルコール濃度35%の焼酎を注入したところ~組織像では表層にちかづくほど粘膜の著しい壊死,脱落が見られ,腺管構造の破壊,血管の破綻による出血~アルコール注腸による直腸結腸炎…
@KiMmy_bookwarm 若い人で肉食が少ない人は花粉症になる人が少ないみたいですが、メカニズムは複雑でしょうから、効果があるか人にもよると思います。 https://t.co/MopeYYHXK1