安藤道人(M.Ando) (@dojin_tw)

投稿一覧(最新100件)

とくに私は「規範的分析の情報的基礎」についての鈴村氏の明晰な解説に感銘を受けた。 そこで最後に、「何が善き社会であるか」についての、鈴村氏の講演録の一節を紹介したい。 引用元:鈴村(2010)「個人の《権利》と公共の《福祉》ー… https://t.co/HAzbFZAj1c
自己負担引き上げ論は、高齢者だけでなく障害者や難病患者など医療・介護ニーズの高い人々全体が直面してきた問題。ポスト一体改革における現実的検討が必要。6/2 渡辺・安藤(2019)「難病政策の社会保障化における政策形成と利用者負担… https://t.co/tiXNkPL5jX
メモ:ここ  https://t.co/DLxNaJYOGI  で言及されている、鈴木亘(2018)「レセプトデータによる終末期医療費の削減可能性に関する統計的考察」(學習院大學經濟論集)のリンクはこちら https://t.co/G0NlQPbbqH
論文は、Journal of Epidemiology(日本疫学会の機関紙)に掲載のこの論文のようだ。Yagi etr al.(2018) "Bathing Frequency and Onset of Functional Di… https://t.co/VBOFh7cEW0
田中氏の論考はこちら https://t.co/z72GlcaZ7O この論考は、主に2009-2014間の全国消費実態調査でみた子どもの貧困率の減少の影響として、児童手当の改善の影響も考えられるという指摘である。続
RT @hahaguma: 諸外国における大学の授業料と奨学金 (pdf) https://t.co/jBalm4Q7Mp
加藤浩(2016) 「相続税制の改革に当たっての考え方」(レファレンス) https://t.co/qbPbkZDgl7
専門家にはよく知られた話なのか>小栗・吉永(2014)「日本人の無機ヒ素摂取量の確率論的手法による推計」日衛誌 http://t.co/TGkIgbVtOu 「日本人の日常食からの無機ヒ素摂取レベルは,発がんという点から無視できないレベルであることを示唆している」(p.185)
参考メモ:藤岡純一(2012)「スウェーデンにおける移民政策の現状と課題」https://t.co/MCTCivqFIb 藤岡純一(2014)「スウェーデンの福祉財政-生活権を基軸に」 https://t.co/zhTehKatHY
参考メモ:藤岡純一(2012)「スウェーデンにおける移民政策の現状と課題」https://t.co/MCTCivqFIb 藤岡純一(2014)「スウェーデンの福祉財政-生活権を基軸に」 https://t.co/zhTehKatHY
@tkshhysh >古市憲寿(2012)『創られた「起業家」日本における1990年代以降の起業家政策の検討』社会学評論63(3):376-390 https://t.co/6Onqhrc3WJ 一茂との比較は困難ですが 6:16am · 2 Mar 2015 · TweetD
権丈善一(2000)制度派経済学としての医療経済学 ガルブレイスの依存効 果と医師誘発需要仮説の類似性 http://t.co/5ghZqOC3wM
自分はマルチレベルモデルについてはこれを読んだくらいで、筒井・不破(2008) https://t.co/WUhr4vabML むしろ使いたいくらいだが(一部の社会疫学者よく使うし)、これを読んだときにいろいろ思った事があったが忘れてしまった。きっと誰かが何か書いているだろう。
@_h_japan また、既読かとは思いますが、去年のレファレンスにこんなのがありました>資産課税改革の動向と展望 ―相続税・贈与税に係る論点をめぐって―http://t.co/UrGDgssRfq 
RT @fohtake: 広く知られて欲しい研究結果です。RT @dankogai: Read: 血液型と性格の無関連性――日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠―― https://t.co/ogn0I9Xsyv
深澤(2014)地方消費税を巡る税率設定の自由化に伴う経済的影響―クロスボーダー・ショッピングと租税競争の観点から― レファレンス http://t.co/L7xLevbRbb 
加藤(2014)オーストラリアの政府間財政関係の特徴と改革の展望 ―垂直的・水平的財政不均衡とその是正をめぐって― レファレンス http://t.co/uEIweuKZBW 
I節は「OECD 諸国における税と給付制度によるジニ係数の改善度(有効性)」なども紹介>加藤(2014)オーストラリアとニュージーランドの税・給付制度―累進度および再分配効果と効率性等との相克― 国会図書館レファレンス http://t.co/NaumtmSn6k
女性と年金をめぐる諸問題 ―諸外国との制度比較を通して調査と情報―ISSUE BRIEF― NUMBER 820(2014. 3.28.)  http://t.co/JDYLFYhCC1
介護保険制度改革の課題 調査と情報―ISSUE BRIEF― NUMBER 821(2014. 3.28.) http://t.co/wyjCBqDrs2
平成26年度税制改正案の概要 国会図書館 調査と情報   http://t.co/MhEDXM909F
平成 26 年度予算案の概要   国会図書館 調査と情報  http://t.co/JasLfUVUj0
教育振興基本計画をめぐる議論 国会図書館 調査と情報 http://t.co/ij3BCXyyFa
国家公務員制度改革の経緯と論点【第2版】 国会図書館 調査と情報 http://t.co/D6fPGOmDng
中川秀空(2014)介護保険制度改革をめぐる論点 http://t.co/GmsDknW5sN
メモ:西倉実季(2008)「異形の人々の対処戦略―顔にあざのある女性のライフストーリーから―」年報社会学論集 https://t.co/q63gIZTGU0
松本洋人(2007)『子育てを支援することのジレンマとその回避技法―支援提供者の活動における「限定性」をめ ぐって―』https://t.co/soysJ9hFLg  家族社会学研究
松本洋人(2009)『「保育ママ」であるとはいかなることか―家庭性と専門性の間で―』 https://t.co/yFw5xCiAze 年報社会学論集
公的家賃補助としての住宅手当と住宅扶助 http://t.co/sTp8gDxHTF (国立国会図書館調査及び立法考査局 レファレンス)
金融所得税制の変遷と現状 ―日本版 ISA の導入を踏まえて― 調査と情報―ISSUE BRIEF― NUMBER 808(2013.11.26.) http://t.co/NjMvvJGUj2
近藤かおり(2013)「デンマークのエネルギー政策について―風力発電の導入政策を中心に―」(国会図書館 レファレンス) http://t.co/go9X5WrAiI
加藤浩(2013)「資産課税改革の動向と展望―相続税・贈与税に係る論点をめぐって―」(国会図書館 レファレンス) http://t.co/r2hnIuMxxp
山本健太郎(2013)「従軍慰安婦問題の経緯―河野談話をめぐる動きを中心に―」(国会図書館 レファレンス) http://t.co/lgPWXT0QIF
伊藤暁子(2013)「イギリス及びスウェーデンの医療制度と医療技術評価」(国会図書館 レファレンス) http://t.co/yGe4oSe716
「学校におけるいじめ問題の最近の動向」  調査と情報―ISSUE BRIEF― NUMBER 802 http://t.co/GddrQBXETD
片山信子(2013) 課税自主権と地方への税の配分の国際比較http://t.co/j5AtXy67UR (レファレンス)
例えば、吉川(1998)『階層・教育と社会意識の形成 : 社会意識論の磁界』 http://t.co/Bf1jOoqiKl が全文読める。ただ門外漢としては、この種の話は計量分析よりも、多くの人が持つ「物語」や「体験」を、なんか一般的なフレームで整理・分析してほしいと思ってしまう
諸外国の同性婚制度等の動向 ―2010 年以降を中心に― http://t.co/kBfSS9a5oc (国立国会図書館 調査と情報)
酒税(平成24年度当初予算で1兆3390億円)って意外に規模大きい>梶善登(2013)酒税制度の概要及び論点について ―アルコール関連問題及び経済理論からの視点― (レファレンス) http://t.co/RUakWHXdvi
@ryoji1953 発端はチキさんがコーディネートした共産党小池さんとのやりとり https://t.co/6Bco7p1hG7 でhttp://t.co/GD2Sfwtur6 や http://t.co/lACPOSsHBVをみる限りマルクスと無関係ということはないと思います
同号の池上惇(1983)「地方税制における利益説と能力説」 http://t.co/aAsvgPFppw を見つけるという副産物もあった。神野・金子ラインが提言し三位一体改革で実現した地方住民税の比例税化( http://t.co/u1VvOZquUf 第三章)にも連なる研究。
「内部留保 マルクス」や「internal-reserves marx」でグースカってもあまりこれぞというのはでてこなかった。こんなのはあったが...野村秀和(1983) 内部留保分析批判 - 角瀬教授の批判に応えて(京大の経済論叢) http://t.co/GD2Sfwtur6
国会図書館ISSUE BRIEF 消費税の複数税率をめぐる論点―適用対象の画定と減収規模を中心に― http://t.co/8wuUGAgZgT
新しい子育て支援制度の検討状況―就学前施設を中心に―(国立国会図書館 ISSUE BRIEF) http://t.co/gPdGS2k1mi
エネルギー政策と原発再稼働をめぐる問題―原子力発電と火力発電の比較―(国会図書館 ISSUE BRIEF) http://t.co/PDazIHBn17
RT @hayano: 査読付き英文誌に掲載済みです→ http://t.co/qCmBoNod10 @hwtnv: @hayano 今回の紀要論文は、今後、査読付きのジャーナルに投稿されるご予定なのでしょうか
RT @TeachForJapan: 【文献紹介】阿部彩「日本の子どもの貧困: 失われた「機会の平等」」(2009)はウェブ上にて公開されています。http://t.co/vBQfombaah
諸外国における出生前診断・着床前診断に対する法的規制について(国立国会図書館 調査と情報779 2013.4.2) http://t.co/BHyRHsslPg
承前:それ以前のスウェ教育と分権についての論文も。秋朝(2007)「福祉国家スウェーデンにおける教育政策に関する一考察 コミューン再編過程に焦点を合わせて」 http://t.co/Chbo3pH00Z こういう北欧研究モノって調べてまとめてるだけのようなものも多いがあると便利。
日本語でグースカってみたら、関連するスウェ研究論文が少々。末冨(2007)「地方分権下におけるスウェーデンの教育財政システムの検討」http://t.co/ZyOO4j7lgs 秋朝(2006)「教育におけるオールタナティヴ」 http://t.co/Pn7lmWU0pR 続
RT @sunaharay: 「生活保護とは」じゃなくて、ある程度制度について知ってる人向けに、まさに「最近の動向」を整理した便利なもの / 生活保護制度をめぐる最近の動向 http://t.co/C2NNqz6Jc9
清野 嘉之(2011) スギ花粉発生源対策のための森林管理指針 https://t.co/omgcBKt87Y
久しぶりに格差社会論が流行る前からしつこく階級論をやっていた橋本氏の論文 https://t.co/PM9HH0Jo  http://t.co/TgAmG1dI 渡辺氏の論文 http://t.co/aCNGqwrn など眺める。このあたり若手はどういう感じなのだろうか。
RT @sugawarataku: そっち(マーケットデザイン)そのものというわけではないですが、治療法の最適化が研究テーマで、治療法そのものの開発ではないですね。ちなみに博論はこれです。 http://t.co/c0AF7gnr RT @HYamaguchi そっちの人 ...
RT @zakidai: これも安田洋祐先生の記事ですが,北海道大学の『新世代法政策学研究』Vol.15に収められている「マーケットデザインの進展と学校選択制への応用」を以下で読むことができます(PDF)http://t.co/Yb9BNhSo MDのコンセプトや安定性, ...
Rubin系とPearl系の日本語解説メモ@日本衞生學雜誌:医学における因果推論 第一部(反事実モデル) https://t.co/dvySGj5e 医学における因果推論 第二部(Directed acyclic graph) https://t.co/mvZtwXiw
Rubin系とPearl系の日本語解説メモ@日本衞生學雜誌:医学における因果推論 第一部(反事実モデル) https://t.co/dvySGj5e 医学における因果推論 第二部(Directed acyclic graph) https://t.co/mvZtwXiw
RT @_h_japan: 「YでもXでもないのに因果の流れがそこで止まってしまう変数(合流点)を、統制変数として重回帰式に投入すると、推定量に偏り(合流点バイアス)が生じるのでダメ!」ということか>http://t.co/Y0jsbhEmのp.40、http://t.c ...
家事分担研究 国際比較:Fuwa2004 http://t.co/qRYWn5BE Fuwa&Cohen2007 http://t.co/1T6YX20d 不破&筒井2010 https://t.co/wvNnwygb 日本:筒井2011 http://t.co/xBStjHeh
@_h_japan 1998年なら納得です。英語でも http://t.co/NnSKm3ar やhttp://t.co/pgDPCofw (WP版)がありました。
階級・福祉国家はhttp://t.co/qJtaYB47、http://t.co/aqQAtChm、http://t.co/NO2A8chX、http://t.co/suWTZ5E9、市民社会はhttp://t.co/Y3gWA1g0、http://t.co/wqnjJQS7とか

お気に入り一覧(最新100件)

京都大学・丸田先生の論文「制御研究者がデータで探る機械学習ブームの要因」がフリーで読めて超面白いのでおすすめします。 制御工学が機械学習みたいに流行るにはどうしたら、をデータから考察。なんというか着眼点がすごい。 https://t.co/8gtDBzbg9z
国会図書館の「調査と情報」は流行りの論点について公平な観点から簡潔にまとめられており広く公開されています 財政政策と金融政策の協調をめぐる議論―MMTその他の提案の論点― https://t.co/sx0Le2zbDl
自治体と分析者の出会いの例: 足立区:https://t.co/hWchyzlG3q @Koichi_U 尼崎市:https://t.co/2OcriDn6Xn @fohtake 政府や自治体の行政データ開放運動:… https://t.co/ZoA6u1zzgB
@MrKomachi @yohei_econ @takehikohayashi 評価系の関連で言えば、EBPMとプログラム評価の関係も理論的に未整理ですね。「RCT」も「実験計画法」の名で評価学関連の人達には昔から知られた方法でし… https://t.co/tlNfWIFLrk
CiNii 論文 - 生活保護のスティグマに関する経済学的研究のサーベイ https://t.co/DE2QAod90t
CiNii 論文 - 障害者の社会的孤立とその対応に関する文献検討〜PDFあり 短いけれどよく整理されている. https://t.co/xk1ZnIceuf
そういえば関連して、以前科学基礎論学会誌に、深層学習と生命進化を比較したエッセイを書きました。学習と進化の最適化過程の共通性について(ちなみに本ではこういう話はする予定なし)。J-Stageで公開されてます。https://t.co/rx1Q57fXvj
CiNii 論文 - ホームレス状態に陥った知的障害者のライフコース研究 https://t.co/PjVMks2snW
私には思いつかないタイプのタイトル。 水田洋「冨国論という酒――アダム・スミス翻訳史」(『日本學士院紀要』64(2), 2010) https://t.co/Is01AKpu6K
ナッジを肯定的に考えていた頃の行動経済学会パネル(松島、岩本、大竹)での発言。当時は「政策のために良いことをしている」と思い上がっていて、研究を進めるに従って、耐震がまさにポリティックスで私的利害の激しい対立の場で、ナッジの前提の… https://t.co/q4WdniHEKb
村上慎司 [2019] 「社会保障の規範理論に基づく政策研究――A・センとJ・ウルフの比較検討」『医療福祉政策研究』2(1): 15-25 https://t.co/39tyxBmeVK
大垣さんとの共著論文がアップされました。 J-STAGE Articles - 規範行動経済学と共同体 https://t.co/vdctnBxZVI
日経新聞さんに報道頂けました。 原典: https://t.co/VBpM7JgWkg 生活保護受給者、精神科入院の地域差7倍 病床数と強く関係:日本経済新聞 https://t.co/CD4uhOxzPT
福島原発事故の避難者、帰還者のストレスを評価した坪倉や村上さんたちの論文です。お読みいただければ幸いです。 Lower Psychological Distress Levels among Returnees Compare… https://t.co/Mn8ykdJ67E
[PDF] 高齢化と世帯数減少化の家計消費の行方~家計消費変動の要因分解を踏まえて / https://t.co/NQ394eYC5X
諸外国における大学の授業料と奨学金 (pdf) https://t.co/jBalm4Q7Mp
前twitterで流れてたかもしれないけど、大塚啓二郎「いかにして英文雑誌に論文を掲載するか」農業経済研究 2014. https://t.co/cbZCdXdQyi
傾向スコアの推定に GBDT と CNN を使ってみたという話。 / “[PDF]内橋堅志+(2016) ヘテロなデータに対する統計的学習を用いた傾向スコア推定” https://t.co/382EiVsT1F
岩崎 久美子「教育におけるエビデンスに基づく政策:新たな展開と課題」日本評価研究 10(1), 2010(pdf) https://t.co/7mMFvIKZAa

フォロー(962ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 - 福祉国家の再編と時間政策 : いまなぜ「時間」なのか  https://t.co/GkoAq4dn2A
CiNii 論文 - 福祉国家とデモクラシー https://t.co/j1OcqO8dI0
月間アクセス数ランキング 2020年03月 第1位 経済学史研究におけるテキストマイニングの導入 公開日: 2019/10/01 | 61 巻 1 号 p. 104-123 下平 裕之 Views: 258 https://t.co/Sc4ePithgp
RT @JunShigematsu: 共著論文が掲載されました。 小林亮太・重松潤・宮谷真人・中尾敬 (2020). 認知的再評価と気晴らしは脱中心化を媒介して精神的健康に影響する 感情心理学研究, 27, 67-72. https://t.co/gnbb912iqy
CiNii 論文 - 福祉改革時代における障害者施設 : 語りからの施設コンフリクトと施設観 https://t.co/D2YuKAh6J2
CiNii 論文 - 福祉ワーカーの職業倫理と実践の大義 https://t.co/Lg095shXxO
CiNii 論文 - 福祉のこころ論を再考する : プラグマティズムの立場から https://t.co/5NnGuXnkIR
東ロボ英語チームがどうやって長文読解を克服したかは、論文をふつうに読めばわかることですので、公開されている論文をお読みください。 https://t.co/rkQSdAw4Hp
CiNii 論文 - 福祉サービスにおけるホスピタリティの「アポリア」の検討 : デリダの言説を踏まえて https://t.co/QtHQ984Uma
CiNii 論文 - 婦人保護施設の現在とその理論的検証 https://t.co/lsdAWYGhpd
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾… https://t.co/tNXkQ7Rgoh
CiNii 論文 -  不足するケアと外国人受け入れ政策 : 看護・介護・家事をめぐって https://t.co/HA1uLmfmqS
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  昭和初期の公衆衛生について:―衛生行政機構,結核予防および花柳病予防― https://t.co/TAMSLWaFwz #CiNii 明治からの公衆衛生史必読。自己責任社会になるわこれ。
@kazue_fgeewara @ikedanob コメント、深謝です。可能な最初の拡張は、地理空間まで広げることですが、すでにあります。例えば中谷「フルエンザの時・空間的流行モデル」https://t.co/HJkXaCyZh9… https://t.co/RWP2r5q6FB
CiNii 論文 - 貧困問題をめぐる地域構造分析 https://t.co/he4lLu1Otk
CiNii 論文 - 貧困地域の再開発をめぐるジレンマ : あいりん地区の事例から https://t.co/8cDiPYtyya
@takuman00600627 そこはSIRモデルでも同じ問題ですよね。それを超えるには、SIRモデルのような時間モデルではなく、時間と空間の両方を取り込んで、交通データを全面的に使わないといけません。しかしそれをやると比較的よ… https://t.co/izu2lMgS5r
CiNii 論文 - 貧困概念と社会的排除についての一考察〜PDFあり https://t.co/Gy9DZAMmtN
CiNii 論文 - 貧困解決を目指す公的扶助と地域福祉の関係--〈反代替性〉と〈相補性〉に着目して〜PDFあり リスターの貧困理論をベースにかなり緻密にまとめている. https://t.co/8eOjQBgeKF
CiNii 論文 - 貧困の今日的現状と新たな福祉課題を探る--派遣村から見た日本社会〜PDFあり 有名な湯浅誠さんの講演.今必要なトピックスの全てが詰まっていると思う https://t.co/ChD70B5lLI
田中智和「高校3年生の政治意識とメディア接触(利用)について」『よろん』123号,16-24頁,2019年 https://t.co/hiQkF6Fnqv
CiNii 論文 - 貧困・社会的排除に対峙するソーシャルワークについての一考察 https://t.co/eTEH5ufTm9
三村喬生・松村杏子・松村優哉・関家友子 (2020). 「Rによるテキスト分析入門」 https://t.co/qitscvtDj5 ときおあーる系の人々?
CiNii 論文 - 病棟に勤務する看護師の後期高齢者の退院支援 https://t.co/0nF9bBQeex
CiNii 論文 -  病院を中心としたまちづくり -地域包括ケアの担い手である地域密着型中小病院の取り組み- https://t.co/VfFds0dAYv
RT @NobuMifune: 行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR…
CiNii 論文 -  反抑圧ソーシャルワーク実践(AOP)における交差概念の活用と批判的省察の意義をめぐって https://t.co/O2ylIxPQ1g
CiNii 論文 -  発達障害者支援法の改正 : 改正の経緯と改正法の特徴 https://t.co/zksREzwmny
CiNii 論文 - 発達障害に関する理解と認識 : 大学生意識調査 https://t.co/oO6YSaK6Zx
CiNii 論文 - 排除と包摂のあいだの社会福祉〜PDFあり https://t.co/9BCbpDlWmk
行動経済学会の第11回のパネルディスカッション「行動経済学と高齢化社会」での大竹文雄教授(大阪大学)、駒村康平教授(慶應義塾大学ファイナンシャル・ジェロントロジー研究センター長)、高山緑教授(慶應義塾大学理工学部)のディスカッション:https://t.co/8AhdNzX2t3
CiNii 論文 -  農福連携から見えてきた精神障害者の就労支援の可能性 : 北海道十勝芽室町の挑戦 https://t.co/KHumzvy1rq
CiNii 論文 - 農村過疎地域における在宅介護の実態 https://t.co/scYXeYIIHb
CiNii 論文 -  農山村における福祉的支援の課題に関する一考察 https://t.co/5YBajUC4Rz
CiNii 論文 - 認知症高齢者をケアする看護師の感情 https://t.co/SUUkcCDZlf
CiNii 論文 - 認知症高齢者の行動・心理症状(BPSD)に対する支援のあり方〜PDFあり コンパクトで良い内容。 https://t.co/2u09e2g4Gx
CiNii 論文 -  認知症介護における施設介護職員のコンピテンシーに関する文献研究 https://t.co/ix4mnV1V4U
CiNii 論文 - 認知症の人の意思決定における介護支援専門員の支援に関する文献レビュー https://t.co/qwGeATXIIU
研究会でのご教示による。/近藤和敬(2018)「金森修の科学思想史と哲学研究にとっての科学思想史の役割」 人文学科論集 鹿児島大学法文学部紀要 (85), 99-112, 2018-02 / “CiNii 論文 -  金森修の科学… https://t.co/La26FFUma3
CiNii 論文 - 認知症のステージ進行に応じたケアの特徴 https://t.co/gJlOsWr4sv
CiNii 論文 - 認知症ケアにおける介護職員の暗黙知による判断の分析(1) : ケアプロセスにみられる機能的構造〜PDFあり これは良い論文。https://t.co/7txVfo9QAH
CiNii 論文 - 日本型福祉社会とは何だったのか : 家族主義の観点から https://t.co/D3A93PnN8s
CiNii 論文 - 日本の統合失調症をもつ人の生活機能の評価に関する研究の動向と課題 : 2001年ICFモデル発表前後の尺度研究に焦点をあてて https://t.co/xA23HhqbXv
【個人情報を守りながらコロナと戦う】コロナと戦うのにはスマホのGPS情報を軸に、徹底的な検査、追跡、隔離がいる。だからこそ、個人が「情報、所有物、生体認証」で認証され、自分のデータの利用をチェックでき、リクルートのような悪用企業経… https://t.co/0FnkAEAeMg
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…
CiNii 論文 -  日本の地域包括ケアの事実・論点と最新の政策動向 https://t.co/pfChHXOENX
CiNii 論文 -  日本の精神保健福祉関連法の変遷 : 精神障害者の「自己決定権」に焦点を当てて https://t.co/4v4spdXZ4B
CiNii 論文 - 日本の精神医療における「病院収容化(施設化)」と「地域で暮らすこと(脱施設化)」 : 北海道浦河赤十字病院精神科病棟の減床化と廃止の取り組みを中心に https://t.co/FB1vVgtXXX
CiNii 論文 - 日本の障害児・者に対するセクシュアリティ教育-20年の変遷-〜PDFあり https://t.co/8x0OQ9E4VE
CiNii 論文 - 日本の社会福祉士によるソーシャル・アクションの認識と実践 https://t.co/X7FDMvGZBy
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
CiNii 論文 - 日本における社会的排除の研究 : 現状と課題 https://t.co/Im4CVMpvHy
CiNii 論文 - 日本における介護サービス業の現状と労働生産性 https://t.co/CFfEW3YvXK
西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」https://t.co/Do0P6Fq1Wl ざっと見たけどこれは興味深い。より多くの立場の人の考えを史料から理解しようとするドイツ… https://t.co/X9GVIa2ldr
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…
CiNii 論文 - 日本におけるワーキングプア問題と社会的排除 : 連合・連合総研ワーキングプア調査から(特集;労働における差別と排除) 〜PDFあり 有料 https://t.co/YdYltdOV9c
CiNii 論文 - 日本におけるソーシャル・アクションの実践モデルの構築― 社会福祉士による実践事例の分析から― https://t.co/Ej9fay1faK
CiNii 論文 - 日中一時支援施設に通所する学童期の超重症の子どもを育てる母親の体験 https://t.co/aUxFMJ6A3E
CiNii 論文 - 特別養護老人ホームを経営する社会福祉法人の 地域での公益的な活動に関する文献的検討 https://t.co/E5bkEeDNO2
CiNii 論文 - 特別養護老人ホームで生活する高齢者のエンパワメント支援に関する検討(第2報)ケアスタッフの意識・行動分析 https://t.co/ttdcWGsmCU

1 1 1 0 OA 会議法

◆鳩山和夫『会議法』小笠原書房 https://t.co/mI5SVjGQz4
CiNii 論文 - 特別養護老人ホームで生活する高齢者のエンパワメント支援に関する検討--施設入居前後の社会関連性の変化から https://t.co/jy4Si0f5o8
とはいえ、実際のところどうなんだろうと思ったら、それなりに世界でBCG接種は行われてるらしい。日本だけという噂は前からあることもわかる。 BCG効果の検証は、藁にもすがるということなのかもしれない。 →世界におけるBCG接種の… https://t.co/lDj0OM9lIl
環境・科学技術等に関する応用倫理学では割とポピュラーな観点ではないかと >ミクロ倫理/マクロ倫理 https://t.co/9TutzFsIKd https://t.co/zFcxljQSi1
RT @ritsumei_arsvi: 角崎洋平・村上慎司「低所得世帯・要保護世帯向けリバースモーゲージの現状と問題点――都道府県社会福祉協議会への質問票による全国実態調査から」 https://t.co/GwyU0MNiPb 「本稿の目的は,このリバースモーゲージ制度の運用実…
CiNii 論文 - 統合失調症患者が地域生活を送ること─精神科デイケア利用者からみえてきたことを中心に─ https://t.co/Ef6ZTWDRp3
CiNii 論文 - 当事者の視点から考える成年後見制度 https://t.co/d4Xzo5K3Ef
@rara_rika_ @umeboshi0401 あとこれかな https://t.co/rsKBw9mYV9
CiNii 論文 - 当事者の意思決定支援と社会的責務 https://t.co/QcyA2Dk0yd
CiNii 論文 - 当事者との交流は養子・養親・実父母に対するイメージを変えるのか : 自由記述欄の量的分析による検討 https://t.co/LjRMzX9OWL
RT @ritsumei_arsvi: 角崎洋平・村上慎司「低所得世帯・要保護世帯向けリバースモーゲージの現状と問題点――都道府県社会福祉協議会への質問票による全国実態調査から」 https://t.co/GwyU0MNiPb 「本稿の目的は,このリバースモーゲージ制度の運用実…
RT @motorcontrolman: 京都大学・丸田先生の論文「制御研究者がデータで探る機械学習ブームの要因」がフリーで読めて超面白いのでおすすめします。 制御工学が機械学習みたいに流行るにはどうしたら、をデータから考察。なんというか着眼点がすごい。 https://t.c…
[PDF] Issue Brief 町村議会議員のなり手不足 福田 健志(国立国会図書館) / https://t.co/jzIO6MVeGu
CiNii 論文 - 都道府県の地域福祉施策における共生型事業推進施策の意義 https://t.co/0S92UrDjP0
CiNii 論文 - 長期入院中の統合失調症患者の自己決定を支援する看護 https://t.co/gZEjZ8EnWV
イタリアは憲法77条2項に基づく暫定措置令というのがあって、行政が定めて議会の追認を受ける仕組みらしく、どうもさっきの在外大ページにあった緊急政令とか首相令とかがそれに該当するっぽい。非常時とはいえ政府が実質立法できるのか。凄いな… https://t.co/dvuSOd13Qa
CiNii 論文 - 長期入院精神障害者の退院支援における相談支援事業所に勤務する精神保健福祉士の「かかわり」のプロセス https://t.co/ccRS9mfsgA
CiNii 論文 -  計量テキスト分析によるホームレスの生活保護と債務の研究 : ホームレス相談会の相談記録をめぐって https://t.co/8KcKawsBoY
森下 翔(2014)「不可視の世界を畳み込む:固体地球物理学の実践における「観測」と「モデリング」」 文化人類学 78(4), 449-469, 日本文化人類学会 / “CiNii 論文 -  不可視の世界を畳み込む : 固体地球… https://t.co/QgWIE9JISX
RT @contractio: これは読んだかな?/山本耕平(2009)「SSK (科学的知識の社会学)から結局何が帰結するのか:社会認識論との協働の可能性」 京都社会学年報 : KJS 17: 139-153 https://t.co/79pHCPI7XT / “CiNii…
RT @contractio: これは読んだかな?/山本耕平(2009)「SSK (科学的知識の社会学)から結局何が帰結するのか:社会認識論との協働の可能性」 京都社会学年報 : KJS 17: 139-153 https://t.co/79pHCPI7XT / “CiNii…
RT @contractio: 平 英美(1994)「Reflexion on Woolger─SSK(科学的知識の社会学)のアリーナにて」大阪教育大学紀要 43(1), p1-12, 1994-09 https://t.co/1yQdRa7kbB / “CiNii 論文 - …
平 英美(1994)「Reflexion on Woolger─SSK(科学的知識の社会学)のアリーナにて」大阪教育大学紀要 43(1), p1-12, 1994-09 https://t.co/1yQdRa7kbB / “CiN… https://t.co/UXJ5orNvaz
これは読んだかな?/山本耕平(2009)「SSK (科学的知識の社会学)から結局何が帰結するのか:社会認識論との協働の可能性」 京都社会学年報 : KJS 17: 139-153 https://t.co/79pHCPI7XT /… https://t.co/wIFadrqDMy
これは読んだかな?/山本耕平(2009)「SSK (科学的知識の社会学)から結局何が帰結するのか:社会認識論との協働の可能性」 京都社会学年報 : KJS 17: 139-153 https://t.co/79pHCPI7XT /… https://t.co/wIFadrqDMy
CiNii 論文 - 長期入院精神障害者の「退院の意思決定」を支える退院援助実践に関する研究 : 精神科病院に勤務する17人の精神科ソーシャルワーカーへのインタビュー調査を通して https://t.co/TTHPDqlo8T
角崎洋平・村上慎司「低所得世帯・要保護世帯向けリバースモーゲージの現状と問題点――都道府県社会福祉協議会への質問票による全国実態調査から」 https://t.co/GwyU0MNiPb 「本稿の目的は,このリバースモーゲージ制度… https://t.co/Ocs3jbxoC2
長谷川唯・桐原尚之「他人の介入によって立ち現れるカタストロフィ : ディスアビリティの解消をめぐって」 https://t.co/PUuLR8Jsac 「本稿のねらいは、予測できない症状や状態への他人の介入とカタストロフィとの関係… https://t.co/CGwa3NkdoN
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1094「町村議会議員のなり手不足」(PDF:463KB)を掲載しました https://t.co/rUQp7uVvTA
CiNii 論文 - 長期入院の精神障がい者に対する退院支援 : 障害福祉サービス開始前後の検討 https://t.co/0rgygbHGDL
RT @BungakuReport: 西岡 千文, 亀田 尭宙, 佐藤 翔 - 日本の学術出版物におけるオープン・サイテーションの分析【引用データに関しては,機械可読なアクセスのオープン化が遅れている】 https://t.co/lqRzNY7Sak
CiNii 論文 - 朝日訴訟最高裁判決50周年における現代的意義と課題:朝日茂の手記「人間裁判」をもとに生存権の性格を再考する https://t.co/oan1pFw08q
CiNii 論文 -  注意欠如多動症(ADHD) をもつ母親の育児の特徴に関する文献検討 https://t.co/0Tw5XNYRM0
生存学研究センターの運営委員であった後藤玲子・一橋大学経済研究所教授による「カタストロフィ」に関する論考「結語:現代正義論と支援の思想」 https://t.co/zN6E2CRcIE 「本プロジェクトの目的は、「カタストロフィ」… https://t.co/Xp8rGDGHQT
CiNii 論文 - 中国における貧困状態で暮らす子どもの就学と生活に関する考察 : 遼寧省S市調査から https://t.co/YfNG4Iidqz

フォロワー(4072ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @bokukoui: 今検索したら、こんなレポートが見つかりました。 岡田珠江「広汎性発達障害児の心理療法」https://t.co/oeKCtHzvix 「鉄道という乗り物は、決まった道順で時刻表通りに運行するので、毎日の動きが予測できるという点で、広汎性発達障害児に好…
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 福祉改革時代における障害者施設 : 語りからの施設コンフリクトと施設観 https://t.co/D2YuKAh6J2
どれだけやっても、公衆衛生内部の情報環境というのは、改善に向けた展望が全然開けない感じ。努力が足らないのだろうとは思いますが、ガバナンスに問題があると、個人の努力ではどうしようもない。 https://t.co/WKsPBPMpHd
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  昭和初期の公衆衛生について:―衛生行政機構,結核予防および花柳病予防― https://t.co/TAMSLWaFwz #CiNii 明治からの公衆衛生史必読。自己責任社会になるわこれ。
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾… https://t.co/tNXkQ7Rgoh
RT @tcv2catnap: https://t.co/oWxE6MbL4q 昭和初期までの公衆衛生行政です。阿鼻叫喚ですよ。
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  昭和初期の公衆衛生について:―衛生行政機構,結核予防および花柳病予防― https://t.co/TAMSLWaFwz #CiNii 明治からの公衆衛生史必読。自己責任社会になるわこれ。
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
@kazue_fgeewara @ikedanob コメント、深謝です。可能な最初の拡張は、地理空間まで広げることですが、すでにあります。例えば中谷「フルエンザの時・空間的流行モデル」https://t.co/HJkXaCyZh9… https://t.co/RWP2r5q6FB
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  昭和初期の公衆衛生について:―衛生行政機構,結核予防および花柳病予防― https://t.co/TAMSLWaFwz #CiNii 明治からの公衆衛生史必読。自己責任社会になるわこれ。
@takuman00600627 そこはSIRモデルでも同じ問題ですよね。それを超えるには、SIRモデルのような時間モデルではなく、時間と空間の両方を取り込んで、交通データを全面的に使わないといけません。しかしそれをやると比較的よ… https://t.co/izu2lMgS5r
福島小児甲状腺がん問題について、きちんとした疫学専門家の見解はこちらで読むことができます。 福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 https://t.co/v80s3crZ6K
RT @NobuMifune: 行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR…
田中智和「高校3年生の政治意識とメディア接触(利用)について」『よろん』123号,16-24頁,2019年 https://t.co/hiQkF6Fnqv
RT @YamaguchiToshi: PDF版,テキスト版,Word版それぞれダウンロードできるようになっています.#視覚障害 のある人のICT機器利用状況の基礎資料 「 視覚障害者のICT機器利用状況調査2017」/ #新潟大学 https://t.co/njIZib5VRK
J-STAGE Articles - 英語を話す日本人の表象-堤幸彦の異言語ユーモア- https://t.co/Zd3JIsFkIr
RT @BotKmgi: CiNii 論文 -  農福連携から見えてきた精神障害者の就労支援の可能性 : 北海道十勝芽室町の挑戦 https://t.co/KHumzvy1rq
RT @_uranus238: ヒラヨシノボリが新種記載されたようです! 驚くことに、石垣&西表の集団と沖縄島以北の集団は別種で、それぞれヤイマヒラヨシノボリ(Rhinogobius yaima)とケンムンヒラヨシノボリ(Rhinogobius yonezawai)の2新種とし…
CiNii 論文 - 佐々木博光  黒死病とユダヤ人迫害--事件の前後関係をめぐって https://t.co/wGWT4wmUdh #CiNii
CiNii 論文 - 佐々木博光 ペストの創作 : ニュルンベルクのユダヤ人迫害、一三四九年一二月五日 https://t.co/gwjgC4KQtJ #CiNii
RT @heero108: 授業準備のため、柿本昭人「見市雅俊著『コレラの世界史』」『史学雑誌』104編1号(1995年)111-117頁(https://t.co/O8fM6TRjZj)を再読中。 「擬人化され、実体化された「コレラ」。この言挙げを可能にしているディスクール…
RT @hirokiarato: 深澤英司 (2015) 「格差と経済成長の関係についてどのように考えるか」,『レファレンス』,No.769,pp.55-73,国立国会図書館. https://t.co/FpSvxh9Sqt #経済論文
カーリルがまともに機能しないが CiNii 図書 - 極値統計学 : 極値の理論とその工学的応用 https://t.co/VxSILHRubz #CiNii
RT @animalsPEACEnet: 志村けんの笑顔に嘘はなくても、パンくんの表情には嘘の字幕がついていました。調教師の指示による動作に「たのしー」とか、無表情なのに「最高!」とか。恐怖・不安・不満もよく見られた。 論文➡️ショーやテレビに出演するチンパンジー・パンくんの…
RT @yamashitayu: 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」https://t.co/Do0P6Fq1Wl ざっと見たけどこれは興味深い。より多くの立場の人の考えを史料から理解しようとするドイツの教育を紹介し…
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…
研究会でのご教示による。/近藤和敬(2018)「金森修の科学思想史と哲学研究にとっての科学思想史の役割」 人文学科論集 鹿児島大学法文学部紀要 (85), 99-112, 2018-02 / “CiNii 論文 -  金森修の科学… https://t.co/La26FFUma3
RT @masaru_kaneko: 【個人情報を守りながらコロナと戦う】コロナと戦うのにはスマホのGPS情報を軸に、徹底的な検査、追跡、隔離がいる。だからこそ、個人が「情報、所有物、生体認証」で認証され、自分のデータの利用をチェックでき、リクルートのような悪用企業経営者は処罰…

36 27 27 0 OA 論文の書き方

RT @ki1tos: 論文の採択率を上げるため、査読者はどんな論文を不採択と判断したくなるのか考えた、という記事。 6つの問題とその処方箋がとても参考になります。 ・自分が明らかにしたい問いを一文で示せ ・バックナンバーに目を通すのはマナー ・日本語力というより注意力の問題…
RT @LGBTQA_Article: 【LGB】石丸径一郎「性的マイノリティにおける自尊心維持 : 他者からの受容感という観点から」心理学研究 75巻3号 (p.191-198) 2004-08 日本心理学会 https://t.co/LhDjb9m4VF [PDF_J-ST…
RT @asarin: これとか. 繁桝算男 (1976). ベイズ統計学の心理学的データへの適用 https://t.co/oP1mlzNLio
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @Pontama314: へぇ。面白い論文見つけた。東京オリンピック1964を機に、「根性」の意味が変容したらしい。 https://t.co/n6H1ddkSOg

36 27 27 0 OA 論文の書き方

RT @ki1tos: 論文の採択率を上げるため、査読者はどんな論文を不採択と判断したくなるのか考えた、という記事。 6つの問題とその処方箋がとても参考になります。 ・自分が明らかにしたい問いを一文で示せ ・バックナンバーに目を通すのはマナー ・日本語力というより注意力の問題…
国立大学の誘致と政治家との関係について興味を持っていて、ウェブで調べてみています。。 誘致の事情について研究している研究者がいらっしゃいました。 大谷 奨「新構想大学の誘致をめぐる地方における政治・行政過程とその効果」… https://t.co/2N937WNuQf
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
杉野昭博「講義ノート:容貌の障害障害 ―障害福祉の視点から――」 https://t.co/Xd4SVTbS77
西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」https://t.co/Do0P6Fq1Wl ざっと見たけどこれは興味深い。より多くの立場の人の考えを史料から理解しようとするドイツ… https://t.co/X9GVIa2ldr
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…

27 8 7 0 OA 貨幣国定学説

RT @monopole0001: 貨幣国定学説 https://t.co/UGKvbMxkQW クナップの『The state theory of money』ですが、国立国会図書館デジタルコレクションで、翻訳本が無料で読めます。当時は『貨幣国定学説』と訳され、出版されてい…
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…
RT @Fransisco1530: ネットで読めるオススメ資料 今後いい感じの資料に出会ったら検索しやすいようにこのツイートのリプに追加していきます。 皆さんもオススメ論文等あればこちらに追加していただけると助かります!! (サンプル) 1 「足利一門再考 : 「足利的秩…
RT @ritsumei_arsvi: 角崎洋平・村上慎司「低所得世帯・要保護世帯向けリバースモーゲージの現状と問題点――都道府県社会福祉協議会への質問票による全国実態調査から」 https://t.co/GwyU0MNiPb 「本稿の目的は,このリバースモーゲージ制度の運用実…
J-STAGE Articles - 行動科学・社会科学的な災害の概念定義の整理 https://t.co/Aukf2tmx7q

1 1 1 0 OA 会議法

◆鳩山和夫『会議法』小笠原書房 https://t.co/mI5SVjGQz4
RT @ritsumei_arsvi: 角崎洋平・村上慎司「低所得世帯・要保護世帯向けリバースモーゲージの現状と問題点――都道府県社会福祉協議会への質問票による全国実態調査から」 https://t.co/GwyU0MNiPb 「本稿の目的は,このリバースモーゲージ制度の運用実…
環境・科学技術等に関する応用倫理学では割とポピュラーな観点ではないかと >ミクロ倫理/マクロ倫理 https://t.co/9TutzFsIKd https://t.co/zFcxljQSi1
RT @ritsumei_arsvi: 角崎洋平・村上慎司「低所得世帯・要保護世帯向けリバースモーゲージの現状と問題点――都道府県社会福祉協議会への質問票による全国実態調査から」 https://t.co/GwyU0MNiPb 「本稿の目的は,このリバースモーゲージ制度の運用実…
銭湯に週1回以上通う人は、通わない人より幸福感高めらしい。 「銭湯利用頻度と主観的幸福感の関連:インターネット・リサーチによる横断研究」 https://t.co/7UfnQGJCTJ
RT @motorcontrolman: 京都大学・丸田先生の論文「制御研究者がデータで探る機械学習ブームの要因」がフリーで読めて超面白いのでおすすめします。 制御工学が機械学習みたいに流行るにはどうしたら、をデータから考察。なんというか着眼点がすごい。 https://t.c…
#川崎病 の成人期における患者像 円滑な #成人期移行 に向けて 日本大学医学部内科学系循環器内科学分野 高山忠輝先生 廣高史先生 平山篤志先生 日本大学医学部小児科学系小児科学分野 神山浩先生 鮎沢衛先生 高橋昌里先生… https://t.co/Wn6t7dDRfJ
思春期・青年期の #先天性心疾患 患者とその親の #成人型医療 への 移行に関する認識とその相違 櫻井育穂先生 患者は医師が変わる不安や移行に対する情報不足により判断できない状態 病気の理解や移行に関する情報提供等の支援 親が患… https://t.co/pxAJLa5l78
RT @ryu_: イタリアは憲法77条2項に基づく暫定措置令というのがあって、行政が定めて議会の追認を受ける仕組みらしく、どうもさっきの在外大ページにあった緊急政令とか首相令とかがそれに該当するっぽい。非常時とはいえ政府が実質立法できるのか。凄いな。https://t.co/…
@ypplus1_ 書籍ではないですが、以下なんかはどうでしょうか。オプションプライシングを保険契約の価値評価に応用して詳しく論じています。 https://t.co/aVfVZ067oq https://t.co/4GQ4LjIVBm
@pokarinomi スマホじゃ見にくいPDF https://t.co/3tPwAZuUn2
RT @cargojp: @taichinakaj 「政府がお金をいくら出しても財政に問題はない」 かわいいお子様たちが共有する初心者セットを置いていきます。 https://t.co/vdObHscz13 https://t.co/bMmWlj41vf https://t.c…
RT @ryu_: イタリアは憲法77条2項に基づく暫定措置令というのがあって、行政が定めて議会の追認を受ける仕組みらしく、どうもさっきの在外大ページにあった緊急政令とか首相令とかがそれに該当するっぽい。非常時とはいえ政府が実質立法できるのか。凄いな。https://t.co/…
イタリアは憲法77条2項に基づく暫定措置令というのがあって、行政が定めて議会の追認を受ける仕組みらしく、どうもさっきの在外大ページにあった緊急政令とか首相令とかがそれに該当するっぽい。非常時とはいえ政府が実質立法できるのか。凄いな… https://t.co/dvuSOd13Qa
CiNii 論文 -  計量テキスト分析によるホームレスの生活保護と債務の研究 : ホームレス相談会の相談記録をめぐって https://t.co/8KcKawsBoY
森下 翔(2014)「不可視の世界を畳み込む:固体地球物理学の実践における「観測」と「モデリング」」 文化人類学 78(4), 449-469, 日本文化人類学会 / “CiNii 論文 -  不可視の世界を畳み込む : 固体地球… https://t.co/QgWIE9JISX
平 英美(1994)「Reflexion on Woolger─SSK(科学的知識の社会学)のアリーナにて」大阪教育大学紀要 43(1), p1-12, 1994-09 https://t.co/1yQdRa7kbB / “CiN… https://t.co/UXJ5orNvaz
これは読んだかな?/山本耕平(2009)「SSK (科学的知識の社会学)から結局何が帰結するのか:社会認識論との協働の可能性」 京都社会学年報 : KJS 17: 139-153 https://t.co/79pHCPI7XT /… https://t.co/wIFadrqDMy
これは読んだかな?/山本耕平(2009)「SSK (科学的知識の社会学)から結局何が帰結するのか:社会認識論との協働の可能性」 京都社会学年報 : KJS 17: 139-153 https://t.co/79pHCPI7XT /… https://t.co/wIFadrqDMy
RT @ritsumei_arsvi: 角崎洋平・村上慎司「低所得世帯・要保護世帯向けリバースモーゲージの現状と問題点――都道府県社会福祉協議会への質問票による全国実態調査から」 https://t.co/GwyU0MNiPb 「本稿の目的は,このリバースモーゲージ制度の運用実…
角崎洋平・村上慎司「低所得世帯・要保護世帯向けリバースモーゲージの現状と問題点――都道府県社会福祉協議会への質問票による全国実態調査から」 https://t.co/GwyU0MNiPb 「本稿の目的は,このリバースモーゲージ制度… https://t.co/Ocs3jbxoC2
RT @murasawawatari: 勤務校の紀要に「研究ノート」が掲載されました。開国によって日本人の自我意識が析出されていくプロセスについての第一ノートです。 ご笑覧ください。 帝国主義のまなざしと近代的自我 ー「野蛮」をめぐるポリティクスー https://t.co/…
RT @ritsumei_arsvi: 長谷川唯・桐原尚之「他人の介入によって立ち現れるカタストロフィ : ディスアビリティの解消をめぐって」 https://t.co/PUuLR8Jsac 「本稿のねらいは、予測できない症状や状態への他人の介入とカタストロフィとの関係を、他人…
長谷川唯・桐原尚之「他人の介入によって立ち現れるカタストロフィ : ディスアビリティの解消をめぐって」 https://t.co/PUuLR8Jsac 「本稿のねらいは、予測できない症状や状態への他人の介入とカタストロフィとの関係… https://t.co/CGwa3NkdoN
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1094「町村議会議員のなり手不足」(PDF:463KB)を掲載しました https://t.co/rUQp7uVvTA
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1094「町村議会議員のなり手不足」(PDF:463KB)を掲載しました https://t.co/rUQp7uVvTA
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @ritsumei_arsvi: 生存学研究センターの運営委員であった後藤玲子・一橋大学経済研究所教授による「カタストロフィ」に関する論考「結語:現代正義論と支援の思想」 https://t.co/zN6E2CRcIE 「本プロジェクトの目的は、「カタストロフィ」の視点か…
生存学研究センターの運営委員であった後藤玲子・一橋大学経済研究所教授による「カタストロフィ」に関する論考「結語:現代正義論と支援の思想」 https://t.co/zN6E2CRcIE 「本プロジェクトの目的は、「カタストロフィ」… https://t.co/Xp8rGDGHQT