energyball38 (@energyball38)

投稿一覧(最新100件)

RT @energyball38: @leglaneur1 ─ 原 著 論 文 ─ 風力発電機の鳥類の繁殖期の生息密度への影響 武田恵世 (2011年9月3日受付;2013年4月3日受理) https://t.co/Ez3HkBiYcW
@leglaneur1 ─ 原 著 論 文 ─ 風力発電機の鳥類の繁殖期の生息密度への影響 武田恵世 (2011年9月3日受付;2013年4月3日受理) https://t.co/Ez3HkBiYcW
Journal for Interdisciplinary Research on Community Life vol.7, 2016, pp. 150-154 生物多様性・自然保護の観点からみた太陽光発電施設立地 辻村千尋(公益財団法人日本自然保護協会・保護室室長) https://t.co/PFOF1QEiyT
公益社団法人日本都市計画学会 都市計画論文集 Vol.52 No.3 2017年 10月 129. 景観の公益に対する再生可能エネルギーの公益との調整にみる計画課題 - 四万十川の文化的景観保全における大規模太陽光発電施設計画への対応を事例として 小浦久子 秋月裕子 https://t.co/5KVuyEWjKq
Journal for Interdisciplinary Research on Community Lifevol.6, 2015, pp. 46-60 太陽光発電と景観:地域の営みを踏まえた農村空間の有効利用 浅川初男(浅川太陽光発電所・所長) https://t.co/1drZXp6xYf
RT @energyball38: @7th_groan Journal for Interdisciplinary Research on Community Lifevol.7, 2016, pp. 150-154 生物多様性・自然保護の観点からみた太陽光発電施設立地 辻村…
@7th_groan Journal for Interdisciplinary Research on Community Lifevol.7, 2016, pp. 150-154 生物多様性・自然保護の観点からみた太陽光発電施設立地 辻村千尋(公益財団法人日本自然保護協会・保護室室長) https://t.co/W9frbsNvSc
The July 2018 high temperature event in Japan could not have happened without human-induced global warming Yukiko Imada, Masahiro Watanabe, Hiroaki Kawase, Hideo Shiogama, Miki Arai https://t.co/aWIPcmrBGg
北海道における再生可能エネルギーの導入状況と今後の取組み 新谷宏治 辻本岳宏 https://t.co/r3vR1iYPFb
加藤と小泉の「民営化」裏事情が分かる2007年の記事: 特別対談公共選択研究への期待 加藤寛 黒川和美 https://t.co/ZldGR8T4Du
風力発電施設による超低周波音・騒音の健康影響 石竹達也 https://t.co/Xh78JWWTYl
ハゲタカオープンアクセス出版社への警戒 Cautions against predatory open access publishers 栗山 正光 KURIYAMA Masamitsu https://t.co/foHjPIiqTq
応用社会学研究 2007 No 49 15 自衛隊イラク派遣にみる小泉政権のメディア統制 木下和寛 https://t.co/EGqjCSgmyG
ジーン・シャープの戦略的非暴力論 中見真理 https://t.co/R3xwF07H4P
日本沿岸海域の風況・波浪マッピング https://t.co/MQ93XqHI0f
#新潟県知事選 アベノミクス「残りの矢」: 『残っている規制改革を早急に実現し、国家戦略特区が規制改革の突破口や近未来技術実証の実験場としての役割を果たすことで、生産性革命やイノベーションを促進することが求められている。』 https://t.co/nfX1UMVU02
#新潟県知事選 国家戦略特区の概要と論点 調査と情報―ISSUE BRIEF― NUMBER 897(2016. 3.10.) 国立国会図書館 調査及び立法考査局経済産業課 https://t.co/nfX1UMVU02
RT @energyball38: @AKIO197508 「イベント性」は強いが、計画性には乏しく、個々の責任感についても疑問が残る。「オキュパイ」とは名ばかりで、どちらかと言えば、以下の論文で描かれている08年のG8洞爺湖サミットの様子と通じるものがあった: https:/…
@AKIO197508 「イベント性」は強いが、計画性には乏しく、個々の責任感についても疑問が残る。「オキュパイ」とは名ばかりで、どちらかと言えば、以下の論文で描かれている08年のG8洞爺湖サミットの様子と通じるものがあった: https://t.co/IsL0gY0nWI
「社会」をめぐる話法としての対抗文化 ―日本のロック雑誌の変遷から― https://t.co/H2j2XwqHPQ
日本社会党の盛衰をめぐる若干の考察 -選挙戦術と政権・政策戦略- 谷聖美 https://t.co/ZMhztV8q4B
戦後日本における1955年から1995年にかけての社会変動と社共支持 -左翼主義はなぜ衰退したのか- 栗田宣義 https://t.co/mYHP1hr4ci
戦後階級理論の基調 -戦後日本の社会学的階級論の確立経過についての素描- 宇田川順子 https://t.co/U2Zjd7gA4E
首都圏における米軍用地問題 田山輝明 https://t.co/ELdOxLGpOQ
大衆運動の多様化と変質 高畠通敏 https://t.co/FLyWIWrDW2
政治世代と抗議活動 -激突政治の時代における世代構成と政治的社会化- 栗田宣義 https://t.co/tAyw4KcVLD
RT @energyball38: @MiyamaeYukari あと、同著者によるもので、公安プロパガンダがどのように流布しているのかも: 社会運動と「逮捕」 https://t.co/l72CJKwByU
RT @energyball38: @MiyamaeYukari 例えば、以下の論文は、その歴史的経緯を理解するための手がかりになるかも: 社会運動のイベント性が生み出す運動参加 https://t.co/IsL0gYhYOg
@MiyamaeYukari あと、同著者によるもので、公安プロパガンダがどのように流布しているのかも: 社会運動と「逮捕」 https://t.co/l72CJKwByU
@MiyamaeYukari 例えば、以下の論文は、その歴史的経緯を理解するための手がかりになるかも: 社会運動のイベント性が生み出す運動参加 https://t.co/IsL0gYhYOg
「関東計画」の成り立ちについて 小山高司 https://t.co/NSxd2vqryM
メンタル・ヘルスをめぐる米軍の現状と課題 ―「戦闘ストレス障害」の問題を中心に― 鈴木滋 https://t.co/PDqnHts0TE
沖縄米軍の訓練移転をめぐる諸問題 ―実弾砲撃訓練の事例を中心に― 鈴木滋 https://t.co/PDqnHts0TE
延性帯地熱系の把握と涵養地熱系発電利用への展望 村 岡 洋 文* 浅 沼 宏** 伊 藤 久 男*** https://t.co/IwRRrpjDa2
特集号「メタンハイドレート(Part Ⅱ): 探査と資源ポテンシャル」 https://t.co/U1pJeBJU6z
比較的最近の業界事情を知るには、以下のレポートがわかりやすいかも: WGC2015 報告 その1 (キーノート,各国近況,社会的側面,掘削,EGS,持続可能性,ソフトウェア,イノベーション,地中熱ヒートポンプ) https://t.co/Mncf5qvEgp
大岳・八丁原地熱発電所周辺の地震観測システムについて https://t.co/R3tEY7q2Gk
豊肥地熱地域における地震活動 https://t.co/cyV3AvVasP

お気に入り一覧(最新100件)

@jcpfan 調査はすでに実施されています。この調査では風車の音が聴こえない場所に住んでいる方と健康被害には関連が見出せなかったようです。 https://t.co/tzVWcg8N4t

フォロー(189ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(466ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ShinHori1: → 昭和天皇の皇女の和子さんは、摂関家の子孫の名門・鷹司家の平通氏と結婚しましたが、1966年に鷹司平通氏は銀座のバーの女性と心中事件を起こして亡くなりました。 皇族女性は、名門と結婚すれば万事安心ということでもないのです。 https://t…
RT @koichi_kawakami: 尾身さんの書いたものを目にする。 新型インフルエンザ:公衆衛生学的観点から https://t.co/XX5H75aahz 至極まっとう。新型インフルにはこれで対処できた。新型コロナは感染力、致死率、はるかに高くキャパを超えた。昨春の自…