Enrico (@er15i)

投稿一覧(最新100件)

先ほど言及があった日本語版はこちらでしょうか。→最古のパレスチナ巡礼記「ブルディガラの巡礼者」( 紀元333年) https://t.co/JVgyFALXqM #sendaihiscafe
(いまググったら、辛子蓮根食中毒事件の死者は11名でした。 https://t.co/aLrAqkBxBD )
字の練習をするには中国の書を手本にするのがよいかな、という安易な考えに基づき、画像検索をして出てきたものを適当に真似てみたりしていたのですが、当たり前ですが中国語なので全く知らない漢字が出てくる。 https://t.co/HXB5uBEANp
著者もだし、“御所 The Imperial Residence” もカッコ良すぎ。 → CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 https://t.co/W0oqkqyYEo
面白そうな論文が。後で読もう。 →「無宗教」への「対話」 : チャペル・ウェディングと、日本のキリスト教 http://t.co/lzJ3V03WB3
さかなクンさん、査読誌での業績がおありだった。流石だ。 → 津波被災地の小学校における海の認識に関するテキスト分析 http://t.co/TXrzsubn6v
@gashikonnu そういえば甘いもの嫌いのゴキブリがいる(グルコース忌避群)という記事にはちょっと驚きました。 https://t.co/snCQiNeWoU
こんな楽しそうな論文があったとは。 → コーヒーカップとスプーンの接触音の変化 “…この音は,インスタントコーヒーが完全に溶解するまでの間,音程が「くぐもった低い音」から徐々に甲高い音に変化する。…” http://t.co/DehiOXcMoc
ちなみに200分待ちの列に並ばなくても見られる鳥獣戯画はこちらです。近代デジタルライブラリーより。 http://t.co/c4buoZFzia http://t.co/Pdoj9bvOVf
ドイツは殺処分ゼロという言葉がひとり歩きすらしている印象だが、治る見込みの無い病気や怪我で苦しむなどの動物は福祉の観点から殺処分必須となっているそうだ。 http://t.co/X9roeILtmv
論文のタイトルにも「オワコン」て使われるのですね。 http://t.co/Dss0tujH7g
RT @nkmr_aki: 【第4位】「「ピカチュウ」にこめられた感性情報」http://t.co/ReU6SiGo34
欧米顔文字 :-) と日本の顔文字(^_^)の違いといえば、表情から感情を読み取る時に日本人は目に注目しアメリカ人は口に注目することに関連しているという研究があって面白い(まだきちんと読んでいないけれど汗)。 http://t.co/mVHn9f5MAa
恵方巻きについてはこの研究が色々興味深いが(PDF資料)、とにかくいちばん印象に残ったのは大阪の花柳界でなされていたという言い伝えだな…。 https://t.co/wuuST7kt8g
@gashikonnu ああ…そうですよね…。そしてググってみたらやはり植生再生の研究もされているようですが(そらそうか)、「抜き取り」で一定の効果が見られたというのはけっこう人的コストがかかる雰囲気ですね〜。 https://t.co/aNOqHzy1kN
RT @oshio_at: 早期公開されていますよ→縄田健悟『血液型と性格の無関連性―日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠―』心理学研究 http://t.co/m9oeKkKCzX http://t.co/bGMAIMhBDl
RT @oshio_at: 早期公開されていますよ→縄田健悟『血液型と性格の無関連性―日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠―』心理学研究 http://t.co/m9oeKkKCzX http://t.co/bGMAIMhBDl
RT @kojima_aponet: 小中学生に対する喫煙予防教育の実施は, 本人のみならず父母のタバコに対する行動変容につながる可能性が示唆された. 【日本プライマリ・ケア連合学会誌】 小中学生への喫煙予防教育と父母の行動変容との関連 ─ 子供の言葉は親を変えるか https…
RT @georgebest1969: イソジンガーグルはインフル症状には水と引き分け、かぜにはむしろ水の勝ちです。うがいは水道水でした方がよいです。https://t.co/aDLukIo5kn RT @pummam: うがい薬のエビデンスについて、岩田健太郎先生なら、何て言…
古代ローマでは教師と医者は主にギリシャ人奴隷のする仕事だった。報酬として金銭を要求する仕事はローマ市民に蔑視されていたため身分の卑しい人達が担っていたということらしい。現代とは仕事に対する感覚の差があって興味深い。 http://t.co/8Wo0JgvQhs
RT @livingdead0812: もとの論文はこれかな。中身読めないけど。/CiNii 論文 -  自閉症・アスペルガー症候群の方言使用についての特別支援学校教員による評定 : 「自閉症はつがる弁をしゃべらない」という噂との関連で http://t.co/sw0IqTJg…
役割語についての興味深い論文。エルドランが話していた言葉も「〈神様〉語」と言えるのかなとふと思い出した。 例:「地球の子どもたちよ(略)わたしは眠りにつく…」 →「ウルトラマンの言語学 ーウルトラマンはどのような言葉を話すのかー」 http://t.co/3cRrrFuv
RT @yuki7979seoul: ふざけたタイトルだけど実は至極真面目な論文。「ウルトラマンの言語学 ーウルトラマンはどのような言葉を話すのかー」 http://t.co/DLBGzbQS
あとで読んでみよう。→CiNii 論文 - 多言語環境家族における言語使用とその規定要因 : ドイツの母語/継承語補習校の事例に基づいて - http://t.co/CSQlEk3h
RT @tinouye: ちょっと面白い論文を見つけた。宮澤賢治の「猫の事務所」という作品が好き(作品中のかま猫は可哀想だけど)なのだけど、その作品を当時の浜口首相による郡役所の廃止や作者自身の職場体験とつなげて論じてるもの「宮澤賢治「猫の事務所」と郡役所廃止」 http ...
ツイッターを使った授業実践報告。図書館員の方にアドバイザーとして協力してもらい、講義時間中別の場所にいながらtwitterを通して参加してもらったというのは面白い。 “UT Repository: Twitterを用いた大学間授業実践” http://t.co/rtOSJvrE
RT @yearman: これは気になる研究→ RT @kakentter: こんな研究ありました:名古屋方言におけるプロソディーと世代差に関する対照言語学的研究(田中 真一) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/19720108
RT @akiraasano: これですね→ http://ci.nii.ac.jp/naid/110004696416 おもしろい分析ですが、ちょっと偏見が強い気も RT @power_of_math 桃山学院大学の安藤洋美名誉教授の紀要論文のどれかにあった話 QT 薩 ...

お気に入り一覧(最新100件)

『ヘドウィグ』については論文書いたことがあります。/おネエと女とフリークス : 『お気に召すまま』と『ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ』 https://t.co/k4EgG6HK4N
CiNii 論文 -  大学・学部運営への個人貢献度評価についての検討 : 諸委員会委員の職務分析・職務評価を中心として https://t.co/Z4Ox371tjg #CiNii おそろしい論文を見つけたよ!問題意識はわかる、しかし、これでみんなが「幸せ」になれるか。
とある論文の執筆者住所が「〒1000001 東京都 千代田区 千代田 1−1 御所」な事に無駄にワクワクした事を思い出しました。あと、フルネーム表記だが苗字がない。 「皇居におけるタヌキの食性とその季節変動」… https://t.co/42wQ7TDgrW
TLに流れてきた「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」の内容の粗さに驚く。民俗学や中世〜近代史の人はどう思うのか。これで査読が通るとは...... https://t.co/2gnt8WVnoo
人工知能学会会誌「人工知能」2017年5月号 「連載:「一人称研究」〔第1回〕一人称研究対談:「一人称研究とはなんぞや」上篇」が面白かった。最初は「私」「ぼく」とかの研究かと思いきや、First person viewの意味合い。 https://t.co/6Nhe3xWzzq
本日の断捨らず! https://t.co/X7SpMZtMIs
紀要雑文が公開されてました。 https://t.co/zVw2rGjfyI
「ミジンコは危険を感じると頭を尖らせるが、特に意味はない上に尖らせるのに一日かかる」ってツイットがあったけど、追跡調査の結果ミジンコ達のがんばりは無駄で無かった事が判明して救われた気分になりました https://t.co/KtSS5lT886
CiNii 論文 -  日本の英語音声教育に関する実態調査 : 「日本語母語話者のための英語音声共通参照枠」の構築に向けての中間報告 https://t.co/L1e2soGvJX #CiNii
日本語のprocessing fluency関連の論文 中山 真孝,齊藤 智 『どうか名前で判断しないでください:―名前の印象判断に項目内音韻類似性と音素配列頻度が与える影響―』 https://t.co/0hyy3NbwEr
へぇ,ドイツ語のオノマトペ/CiNii 論文 -  ドイツ語のオノマトペに関する一考察 : 音韻特徴と意味特徴を中心に https://t.co/vzsBSDscth #CiNii

2 0 0 0 国文

「ミ形」論文は卒業論文みたいです https://t.co/kQh5ui3JiB … 読めるのはこちらの大学になります https://t.co/xpJf6esStO @wadou_jp @nun_nun_nun
CiNii 論文 -  トゥールのグレゴリウスにおける177年ルグドゥヌム迫害 (特集 中世のなかのローマ) https://t.co/Gw5V3sgoij #CiNii
ちなみに、柴田香奈子さんは少し前にこの研究をされています。「食に関する修道院手話「手まね」の日独比較 : 修道院食文化の言語学的アプローチ」(2013) https://t.co/aneAw6nIRs PDFはこちら。https://t.co/nl52qbwPsl
PDFあり。 CiNii 論文 - ニタルト「ルイ敬虔帝の子息たちの歴史」と「貴族」 : カロリング期の「貴族」イデオロギーについて一考案 https://t.co/1L6mhAhpoZ
恋愛関係崩壊後の関係についての個人別態度構造分析 https://t.co/H8YHmXqYFC
“CiNii 論文 -  実証分析による炎上の実態と炎上加担者属性の検証” https://t.co/IcTjzcyvRw

125 0 0 0 OA 夢二絵手本

竹久夢二が大正時代に刊行した『夢二絵手本』(1923)の少年の絵に「あんまり沢山柿がある」と書いてあります。今なら「すごく沢山ある」、または条件節で「あんまり多すぎたので」としか言わない。90年経つと日本語は変わるね、という例です。https://t.co/GroHdPC5L2
CiNii 論文 -  現代人における年中行事と見出される意味 : 恵方巻を事例として(〈特集2〉現代社会と民俗) https://t.co/uH5Wn33Gvh #CiNii
ということで、Nessの博士論文読んできました。 https://t.co/p58yPc4iDk Nessやっぱり凄い、、、16世紀リュートの歴史で少しもやもやしていた部分がクリアになったような。本来の目的だったMS.266の概要も掴めたので良かった。
そういえばEnglish Linguisticsが届いていましたが野村さんが言及してくださっている私の雑文はこれですの。 (宣伝。 https://t.co/MSdbprCdHU
CiNii 論文 -  シンポジウム報告 神経心理言語学からみた小学校の外国語活動 (特集 小学校英語の理論と実践 : 導入初年度をふりかえる) https://t.co/59prgl864S #CiNii
CiNii 論文 -  「無宗教」への「対話」 : チャペル・ウェディングと、日本のキリスト教 http://t.co/VszcmDH8xc #CiNii
梶田先生の宇宙線研究所への思いもぜひCiNiiで。どなたでもお読みいただけます。 宇宙線研究所の果たしてきた役割(<特集>宇宙線100周年) http://t.co/ZdgmzmFOYt #CiNii
日本語諸方言の可能表現を記述される皆様におかれてはもれなくこの論文みたいな記述をしていただけるといいと思うのですが。というか私にとってはありがたいのですが。 http://t.co/pREefBlZ1G
たとえば数詞(ひとつ、ふたつ……)は元々別のアクセントであったものが、多いものに類推されて一つの型になってしまった方言もある: http://t.co/sbQclRXSVm
CiNii 論文 -  AI研究者にとってのSF : 新世紀GPXサイバーフォーミュラに学ぶ人と自動車の調和 (特集 SFとAI) http://t.co/Qfr6UUBNIk
中身見てないけどタイトルに驚いてしまいました。「オワコン」化… http://t.co/uI3GCmVNNb
筆跡からメンヘラか判断するってのは正気の沙汰だろうか?そもそも筆跡と書き手のパーソナリティーの推定についてはかなり否定的な研究が多いと思うのだが。たとえばこれとか http://t.co/3nRmvfl0tf 要は「気に入らないから」という話を適当に採用側が体裁整えてるだけかと
@zatazata https://t.co/noyXcihSsk でかい魚を丸呑みするための器官ですね
【第2位】「Herbs and Love Songs : 九歌・九章・離騒各篇の性格について」http://t.co/p2m8sz7Nto 「きらきら輝きinfinity」
【第3位】「「読書百遍義自ら見る」は正しいか」http://t.co/ky2in0uw85 「正しいというのが結論である。」
【特別賞】さて、ベスト3に入る前に惜しくも選から漏れた特別賞のご紹介です。 「おいしいカレーの作り方」http://t.co/LzdDumOG3e CiNiiでは読めないこと、タイトルのインパクトは強いものの実際はコラムであることから惜しくも受賞を逃しました。
【第4位】「「ピカチュウ」にこめられた感性情報」http://t.co/ReU6SiGo34
「1年ほど前に私は神に気付いてしまった」から始まる研究報告(紀要論文) http://t.co/3CwLOS1eTx
とても面白い論文。鳥の絵画弁別能力や音楽弁別能力について。バッハとシェーンベルク、さらにヴィヴァルディとカーターとか、いろんな研究があるんだなぁ。。。「なぜトリとヒトを比較するのか」 https://t.co/RmvbYmMsw5
「~とき」のアクセントに関して、素晴らしい調査を見つけました。 出野2007「トキの場合はアクセントが頭高型に移行しつつあると考えられ るのではないか 」。 やっぱりこういう変化がアクセント辞典に反映できてないのが問題だど思う。 http://t.co/IBdaHLPExU
早期公開されていますよ→縄田健悟『血液型と性格の無関連性―日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠―』心理学研究 http://t.co/m9oeKkKCzX http://t.co/bGMAIMhBDl
早期公開されていますよ→縄田健悟『血液型と性格の無関連性―日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠―』心理学研究 http://t.co/m9oeKkKCzX http://t.co/bGMAIMhBDl
たぬき学部っぽい論文 http://t.co/VQVPDfRvDs 「皇居におけるタヌキの食性とその季節変動」著者(ラストオーサー)に注目
イソジンガーグルはインフル症状には水と引き分け、かぜにはむしろ水の勝ちです。うがいは水道水でした方がよいです。https://t.co/aDLukIo5kn RT @pummam: うがい薬のエビデンスについて、岩田健太郎先生なら、何て言うかな?
ラテン語教育の歴史って面白いらしいね。まさに西洋世界の「教養」の概念の発展と連続している。前にも紹介したけどたとえば→ http://t.co/ZjzhPYzhUL
もとの論文はこれかな。中身読めないけど。/CiNii 論文 -  自閉症・アスペルガー症候群の方言使用についての特別支援学校教員による評定 : 「自閉症はつがる弁をしゃべらない」という噂との関連で http://t.co/sw0IqTJg2g
@ab07_tact @koda_TO FBに渋谷区在住ってあって,渋谷区在住で2015年3月までのA科研を持ってらっしゃる方がヒット。年齢的にも無理がない http://t.co/RnPRRl97kd http://t.co/pBtyibvBXn 鍋さんがFBなんて言うから…
CiNiiの戸口幸策さんの文章が読みやすくて面白いものが多い。イタリアのアルス・ノーヴァについて1http://t.co/z3Due5L7iM 2http://t.co/ot4SgQDyPS 初期のマドリガーレについてhttp://t.co/NJXxxW7J4Q
CiNiiの戸口幸策さんの文章が読みやすくて面白いものが多い。イタリアのアルス・ノーヴァについて1http://t.co/z3Due5L7iM 2http://t.co/ot4SgQDyPS 初期のマドリガーレについてhttp://t.co/NJXxxW7J4Q
CiNiiの戸口幸策さんの文章が読みやすくて面白いものが多い。イタリアのアルス・ノーヴァについて1http://t.co/z3Due5L7iM 2http://t.co/ot4SgQDyPS 初期のマドリガーレについてhttp://t.co/NJXxxW7J4Q
この論文の結論ワロタ→「丸刈り強制率の高さは地域の家庭および学校の教育能力の低さや、文化水準の低さを表す指標となる得ることも明かとなった」(東海大学紀要. 課程資格教育センター 3, 69-77, 1993)http://t.co/7UUFJmR3
(8)がある。これは電子ジャーナルになってる http://t.co/TT6wjTY2 これは音節構造や分節音の情報なんかも含めた規則をアルゴリズムで示していて,ちょっと複雑なんだけど,アクセント辞典にある単語の92%が説明できる(サンプルは奇数ページだけだったような)。
皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 http://t.co/CsvcQd29
こんな論文どうですか? 現代方言における「こおろぎ」と「きりぎりす」(真田 信治),1981 http://t.co/cuXmaFkA
ちょっと面白い論文を見つけた。宮澤賢治の「猫の事務所」という作品が好き(作品中のかま猫は可哀想だけど)なのだけど、その作品を当時の浜口首相による郡役所の廃止や作者自身の職場体験とつなげて論じてるもの「宮澤賢治「猫の事務所」と郡役所廃止」 http://t.co/TzX1R836

フォロー(669ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @monmon02: 国立国会図書館ウェブサイト レファレンス No.798 医療保護入院制度―その変遷と今後― (PDFファイル) https://t.co/pFxI3YOqPa
RT @morita11: "CiNii 論文 -  井上円了の哲学と妖怪学の目的 ―在野の哲学者の真のねらい―" https://t.co/Dl44mLm9ik ※本文リンクあり
RT @nzmtase: 野村啓介「近代フランス・ボルドー地方におけるワイン格付思想と商人論理 : 「クリュ」概念の史的展開を手がかりに」東北史学会『歴史』128、2017年、1-23頁。 https://t.co/QXEFcgbw6b
RT @jpling_bot: 名詞型助数詞の類型 : 助数詞・準助数詞・擬似助数詞 https://t.co/11E96Y9cc1
学部時代にお世話になった先生がこういうの書いていたのよね。結論は覚えてないけど…/CiNii 論文 -  外来語の語義について : サービス (する) https://t.co/9615dHs8Z0

フォロワー(1379ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @monmon02: 国立国会図書館ウェブサイト レファレンス No.798 医療保護入院制度―その変遷と今後― (PDFファイル) https://t.co/pFxI3YOqPa
RT @morita11: "CiNii 論文 -  井上円了の哲学と妖怪学の目的 ―在野の哲学者の真のねらい―" https://t.co/Dl44mLm9ik ※本文リンクあり
RT @khargush1969: トム・スタンデージ/新井崇嗣訳(2017)『世界を変えた6つの飲み物:ビール、ワイン、蒸留酒、コーヒー、紅茶、コーラが語るもうひとつの歴史』インターシフト https://t.co/222dkY4d1R 原著は2005年。 https://t…
RT @nzmtase: 野村啓介「近代フランス・ボルドー地方におけるワイン格付思想と商人論理 : 「クリュ」概念の史的展開を手がかりに」東北史学会『歴史』128、2017年、1-23頁。 https://t.co/QXEFcgbw6b
RT @jpling_bot: 名詞型助数詞の類型 : 助数詞・準助数詞・擬似助数詞 https://t.co/11E96Y9cc1
CiNii 論文 -  フィラーの韻律的特徴と形態および生起位置との関係の分析 (「医療福祉におけるコミュニケーション支援の可能性」および一般) https://t.co/Px54hUjWmS #CiNii
学部時代にお世話になった先生がこういうの書いていたのよね。結論は覚えてないけど…/CiNii 論文 -  外来語の語義について : サービス (する) https://t.co/9615dHs8Z0
CiNii 論文 -  『全国方言談話データベース 日本のふるさとことば集成』にみる日本語諸方言のフィラー https://t.co/kCpWf8Mai1 #CiNii
@mirailist どういたしまして〜。 検査中の行動観察の所見も、あるととても ありがたいですね。(僕は書いてもらえました) 普通の人と ずれてた部分を知りたいし、普通だった項目も知りたいな。 チェックリストは標準化されてな… https://t.co/vZWQxGbaFS