Tsutomu Ohmori (@fuxulu21)

投稿一覧(最新100件)

既存の研究の後追いはいけません http://t.co/C6wPfY8R RT @ko_tinloveabc: おっぱいの運動を解析したくなる #理系あるある

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1980ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

「印哲」は何を目指 してきたのか?」 この文書の導入で、印哲は、 「仏教学」 とくに教理 ・教学の研究を中心にものであることを知った。 → https://t.co/Rf9mXv99Ta
RT @Tensyofleet: 国立国会図書館デジタルアーカイブより、氷川丸。撮影時期は不明だが、艤装が病院船なので1947(昭和22)年2月以前だろう https://t.co/o1sdvQe2ah https://t.co/UWIcJEzWfl
文系、理系って英訳できないんだよね。そろそろなくしちゃえばいいのに / “03_01-JIP.dvi” https://t.co/V9RZ8tGcUO
長崎市の市街地の東には山地があり、爆心地の東から東南側は地形遮蔽により原爆の放射能の影響が市街地より小さかったとされるがhttps://t.co/Ihz3BXdpxM 爆心地の北東側の山間地、間の瀬地区では黒い雨が降ったとの証言があるhttps://t.co/WqqNcdebSi
RT @nabeo114: リンク先の「2.3 表現方法の発達」の手法は今でもScratchで使えそうなので、メモメモ。 https://t.co/jdK9Tg7M0J
#超算数 #掛算 参考資料。先日言及した高木佐加枝に『幼稚園より国民学校へ母のための算数の話』(1942年)がある。ちょっと怖い箇所があるので紹介。【学習は、同時に「行」であり、或は「行」としての学習であらねばならぬ】(216頁)https://t.co/RrQNYk3RAs
これも気になるネタであります。樋口陽一「法学における歴史的思考の意味:法学における歴史的思考の意味――憲法学の場合」 https://t.co/rbE6ZDjF80
RT @ykamit: 質感認知研究のための実験手法: テクスチャ合成による 3 次元形状の生成  https://t.co/mpkgSe14f7
質感認知研究のための実験手法: テクスチャ合成による 3 次元形状の生成  https://t.co/mpkgSe14f7
RT @OTsho: CiNii 論文 -  病院勤務のリハビリテーションスタッフにおける作業機能障害の種類の実態と職業性ストレスとの関連 https://t.co/K7U1sjnUsk #CiNii
ググってホイホイ出てくる記事類より、こーゆーのの方が正確なだけでなく結局分かりやすかったりしまする。 https://t.co/a3AJ2J1GQm https://t.co/Ws1VirT3WY
ググってホイホイ出てくる記事類より、こーゆーのの方が正確なだけでなく結局分かりやすかったりしまする。 https://t.co/a3AJ2J1GQm https://t.co/Ws1VirT3WY

2 2 2 0 OA 尋常小学算術

#超算数 #掛算 国定教科書にある列の減法の問題はhttps://t.co/AjFXfOj1ES、教師用書では【指を折って数へさせて差支ない】https://t.co/4oIb0n8Hriとされた。現代の算数教育界では指折り数えることは早く脱却すべき未発達状態とされているのだが。

2 2 2 0 OA 尋常小学算術

#超算数 #掛算 国定教科書にある列の減法の問題はhttps://t.co/AjFXfOj1ES、教師用書では【指を折って数へさせて差支ない】https://t.co/4oIb0n8Hriとされた。現代の算数教育界では指折り数えることは早く脱却すべき未発達状態とされているのだが。
#超算数 #掛算 順序数の指導は、戦前から1年生を対象に行われている。指導には教科書の挿絵が用いられた。高木佐加枝は児童が教室で座る座席の位置を図に表す指導を提唱しているしhttps://t.co/pS60CVW10q、
この資料、学生時代に出逢いたかった。素晴らしく解りやすい。 『統計検定を理解せずに使っている人のために』(池田郁男先生 著、Ⅰ~Ⅲまであります。リンクはⅠ、PDF無料ダウンロード) https://t.co/mXgOCY0fi4
RT @nekonoizumi: 「特に仮名や漢字をモチーフに,文字を構成要素とする「文字型」図案をその対象とし,各時代の特徴的な造形方法を抽出」PDFあり。 ⇒柳橋達郎「明治・大正・昭和期における日本の自治体紋章の造形とその変遷」『デザイン学研究』63(2016) https…
GNDも取らなくて良いのね https://t.co/t1ZKQZFUwm
RT てなことも、最近共同研究者のご協力でおこなっております。実時間でのコミュニケーションの神経機構にせまれたらいいなぁと。あ、馬ではやりませんよ。https://t.co/MBezwxJN5A
@c_curve1870 @Archangel_HT 鹿部さんへ どうもありがとうございました。 なおPWHT(溶接後熱処理)であれば以下 「圧力容器におけるPWHTの 効果と その条件決定」… https://t.co/tAFAhmh3AS
@c_curve1870 @Archangel_HT 鹿部さんへ どうもありがとうございました。 なおPWHT(溶接後熱処理)であれば以下 「圧力容器におけるPWHTの 効果と その条件決定」… https://t.co/tAFAhmh3AS
https://t.co/DnXltWSEm9 Miller Fisher synd https://t.co/DnXltWSEm9
非クロストリジウム性ガス壊疽の死亡率は25.1% と生命予後不良 右上肢ガス壊疽後に敗血症をきたし死亡した一例 https://t.co/s0vwNCoKUr
RT @yokogawa12: 休眠する種子などにも寿命があるので、一度消えても復活する「必殺技」も万能ではありませんよという論文のリンクです。地上部から消えてしまってから40-50年程度経過した水草は、休眠している種子などから再生することが難しいとのこと。 https://…
@Archangel_HT 肉盛り溶接部については以下が参考になるかと https://t.co/tYIPcLSEtq …後はTLにいらっしゃる材料の専門家に任せます。
@Archangel_HT 教科書的ですが https://t.co/hzr22q6TDd が最も分かりやすいと考えます。 その上で溶け込み不足を避けることは最低限として、一方では入熱過剰も問題を起こす(そのため入熱量管理が重要と… https://t.co/iOvtswiCkC
RT @works014: この文書そのものが読み難いという皮肉… / “2F3-1 高精細LCD上の明朝体フォントの読みやすさと好ましさ” https://t.co/4x7CfLztdY
あとで。/「救急外来トリアージの質を向上するための課題―アンケート調査結果の分析―」 https://t.co/qcjffcWJoD
RT @atsushimiyahara: 木下朋美「子宮頸がんワクチンの副反応と神経障害」(信州医学雑誌2016)著者自身の申し出により取り下げhttps://t.co/Z4BjlRVA8y 内科学会英文誌(Intern Med. 2014)の取り下げはしないのでしょうか?ht…
RT @atsushimiyahara: 木下朋美「子宮頸がんワクチンの副反応と神経障害」(信州医学雑誌2016)著者自身の申し出により取り下げhttps://t.co/Z4BjlRVA8y 内科学会英文誌(Intern Med. 2014)の取り下げはしないのでしょうか?ht…
RT @keiskS: 「できるできる詐欺からの脱却」> 自然言語処理24_321 - https://t.co/tqyhfB2RPK
RT @keiskS: 「できるできる詐欺からの脱却」> 自然言語処理24_321 - https://t.co/tqyhfB2RPK
防災地震ウェブで表示される防災科研Hi-netの情報のネタ論文。ときどき読み返さないと忘れてしまう(覚える気がないのか俺) 松村:高精度即時震源パラメータ解析システム (AQUA)の開発 https://t.co/5O6XDkCQ78
RT @takanobu_mizuta: 5歳の娘は、寝るときに読んでもらう絵本をいつも自分で選んで持ってくるが、昨日今日と私の博士論文を持ってきた。さっぱりわからないハズだがちゃんと聞いている。今日はこの文献を引用して、金融とは何か、価格発見と流動性の重要性を書いた章。 ht…
「できるできる詐欺からの脱却」> 自然言語処理24_321 - https://t.co/tqyhfB2RPK
CiNii 論文 -  玉御殿の石厨子銘書について--仲松=高城説的解釈の問題点 https://t.co/kFc4sbLEPC #CiNii
CiNii 論文 -  沖縄への仏教浸透の度合い--厨子研究にあたってのいくつかの試み https://t.co/0KQksrUxkb #CiNii
CiNii 論文 -  厨子研究における方法論の検討(1)久米島ヤッチのガマ資料の検討 https://t.co/SCRmVjiiGc #CiNii
CiNii 論文 -  厨子研究における方法論の検討(2)ボージャー厨子の初現と終末期のタイプ https://t.co/rboV1bDIRg #CiNii
CiNii 論文 -  当博物館所蔵の厨子甕の編年について https://t.co/C0EbdzvPwJ #CiNii
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
(承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s… https://t.co/QAnk4zJ8O1
(承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s… https://t.co/QAnk4zJ8O1
そういえば、認知科学会で京大の方にもらった焼津市のオノマトペマップも面白かった。JSAIとかで発表してるっぽい! https://t.co/eRjF6XivWD https://t.co/WvfWwMUogK
RT @sato51643335: 2016年のNISTEP定点調査では、学長、機関長の研究環境に対する認識が教員や企業等の組織と大きく乖離していることを見て取れます。一方で、彼らは文科省の方針に対しては敏感で、取り組みが不足しているという認識を持っています。https://t…
RT @clear_wt: 放射線測定から見た復興 小豆川 勝見 学術の動向 Vol. 22 (2017) No. 4 p. 4_40-4_43 https://t.co/ENVkjrSCgc
RT @sato51643335: 2016年のNISTEP定点調査では、学長、機関長の研究環境に対する認識が教員や企業等の組織と大きく乖離していることを見て取れます。一方で、彼らは文科省の方針に対しては敏感で、取り組みが不足しているという認識を持っています。https://t…
姫野完治(2016)「教師の視線に焦点を当てた授業リフレクションの試行と評価」『日本教育工学会論文誌』40, 13-16. https://t.co/ieE8Kehu8I #jset33
RT @watanak_tweet: その2:本年度日本魚類学会論文賞を、我々のアユモドキの存続可能性分析の論文が受賞しました。「琵琶湖・淀川水系のアユモドキ個体群の存続可能性分析」(渡辺勝敏・一柳英隆・阿部司・岩田明久;魚類学雑誌 61 (2014): 69-83)https…
宇宙空間の境界画定問題における最近の動向|松掛 暢〈この問題に消極的な姿勢を示す国家としては,宇宙空間と領空の境界を設定できないのではなく,単に設定したくないと解するのが妥当であろう。〉https://t.co/5pwVaIOLr0
RT @clear_wt: 放射線測定から見た復興 小豆川 勝見 学術の動向 Vol. 22 (2017) No. 4 p. 4_40-4_43 https://t.co/ENVkjrSCgc
RT @clear_wt: 放射線測定から見た復興 小豆川 勝見 学術の動向 Vol. 22 (2017) No. 4 p. 4_40-4_43 https://t.co/ENVkjrSCgc
RT @drinami: ふと高校名でエゴサしたら、とんでもなく昔の記事が出てきた ”同クラブの稲見昌彦君(高一)は「世間一般で言われているほど、超電導材料は簡単に作れないことが実感できた。特に高温に熱した材料を冷やすノウハウが難しかった」と話している。” https://t.…
RT @ogawa_tter: "深層ニューラルネットの積分表現理論"、園田 翔、博士論文、2017年2月、早稲田大学 https://t.co/MCIyuOs36X 「深層ニューラルネットの中で何が起きているのか,なぜ深層にした方が良いのかという問題に対して」 https:/…
RT @ogawa_tter: "深層ニューラルネットの積分表現理論"、園田 翔、博士論文、2017年2月、早稲田大学 https://t.co/MCIyuOs36X 「深層ニューラルネットの中で何が起きているのか,なぜ深層にした方が良いのかという問題に対して」 https:/…
RT @ogawa_tter: "深層ニューラルネットの積分表現理論"、園田 翔、博士論文、2017年2月、早稲田大学 https://t.co/MCIyuOs36X 「深層ニューラルネットの中で何が起きているのか,なぜ深層にした方が良いのかという問題に対して」 https:/…

フォロワー(1258ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

「印哲」は何を目指 してきたのか?」 この文書の導入で、印哲は、 「仏教学」 とくに教理 ・教学の研究を中心にものであることを知った。 → https://t.co/Rf9mXv99Ta
RT @Tensyofleet: 国立国会図書館デジタルアーカイブより、氷川丸。撮影時期は不明だが、艤装が病院船なので1947(昭和22)年2月以前だろう https://t.co/o1sdvQe2ah https://t.co/UWIcJEzWfl
RT @ykamit: 質感認知研究のための実験手法: テクスチャ合成による 3 次元形状の生成  https://t.co/mpkgSe14f7
あとで。/「救急外来トリアージの質を向上するための課題―アンケート調査結果の分析―」 https://t.co/qcjffcWJoD
CiNii 論文 -  玉御殿の石厨子銘書について--仲松=高城説的解釈の問題点 https://t.co/kFc4sbLEPC #CiNii
CiNii 論文 -  沖縄への仏教浸透の度合い--厨子研究にあたってのいくつかの試み https://t.co/0KQksrUxkb #CiNii
CiNii 論文 -  厨子研究における方法論の検討(1)久米島ヤッチのガマ資料の検討 https://t.co/SCRmVjiiGc #CiNii
CiNii 論文 -  厨子研究における方法論の検討(2)ボージャー厨子の初現と終末期のタイプ https://t.co/rboV1bDIRg #CiNii
CiNii 論文 -  当博物館所蔵の厨子甕の編年について https://t.co/C0EbdzvPwJ #CiNii