はっさくのひと。 (@hassakunohito)

投稿一覧(最新100件)

RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @hayakawa2600: 「まずは、簡略ではあるが、歴史学研究会と「新しい教科書をつくる会」の設立の概要から説明していきたい」からはじまる文章に噴飯。この二つを並列に並べられる大学の紀要論文があるとは驚愕:長谷亮介/戦後歴史学と自由主義史観――近現代史を巡る歴史像の違…
RT @akabishi2: 飛ばし読みだけど、こんなのが博論なのか…。 つくる会や、その反対勢力に対する評価が酷い。事実誤認(故意?)もあるし。 著者は西岡・高橋らの「歴史認識問題研究会」事務局次長… 《「戦後歴史学」から見る戦後日本における歴史学の変遷 : 歴史学研究会を…
RT @shoemaker_levy: これなんですが、英語で読み通すのつらいという方はご本人がこちらで日本語で内容をダイジェストで紹介されていますのでぜひ。 エーラス マーレン「近世大野藩における貧困と救済」『部落問題研究』221号、2017年 https://t.co/Lv…
RT @yusai00: エアコンの設定温度を28℃にする根拠がない事はだんだん知られてきたけど、では何度が最適なのか?オフィスでの作業効率と電力消費を調べた論文によれば「作業効率が最大になるのは25.7℃」。設定温度じゃないぞ室温だぞ。それではご唱和下さい!「最も捗る室温は2…
RT @TAMA6SI: 古川博巳、古川哲史「年表 日本人と黒人との接触・交流抄史--戦前篇」 https://t.co/V4XwXi7uz8 https://t.co/vJibWgf73g

180 0 0 0 OA 艱難目異志

RT @hakubutu: そういえば、慶長伏見地震(1596)ではないけれど、浅井了意の仮名草子『かなめいし(艱難目異志)』に、寛文2年(1662)近江・若狭地震(日向断層・花折断層)での洛中の様子が挿絵とともに記されている。地震による都市部の被害を細かく描いた史料としては最…
RT @biochem_fan: さきほど RT した geminivirus の構造論文 https://t.co/BjKrCQjt5U、冒頭で万葉集の孝謙天皇の歌が紹介されており、世界最古(752)の植物ウィルスの記載とある。この歌とは「この里は継ぎて霜や置く夏の野に我が見…
RT @yearman: この本はやはりNHKの番組とかけたんだろうか?と思ったらうちの学長が著者だった件>CiNii 図書 - クローズアップ恋愛 https://t.co/SyrGD8R9CB #CiNii
RT @yanariya_yokwai: 五十三次怪談行脚 関宿 蒐集中寄り道  地蔵院 地蔵の開眼を一休に頼んだが、一句よんで小便かけて行ってしまった。別の僧でやりなおしたが「しょうもない事するな!」と地蔵が激怒。一休に助けを求めると、褌を脱ぎ、これを地蔵にかけるようにと…

311 0 0 0 OA 落書の東京

RT @SaltyDog_wow: 大正元年『落書の東京』という本が面白い。「鵜の眼鷹の眼生」というペンネームの著者が東京中の便所を巡り歩いて、落書きを書き溜めた、という内容。100年以上前にもやっぱりこういう人がいたんだなあ。国立国会図書館デジタルコレクションで読めます。 h…
RT @TT_Clarith: @uchidahiroki @osaka_seventeen 突然死はありえますからね……戦国時代でも籠城後とかに起こったなどの話を聞いたこともありますが、当時の医者が匙を投げるのもわかる気もします…… https://t.co/NVjV8hB3…
RT @quiriu_pino: 徳永健太郎「中世八幡宮寺領一覧稿」、早稲田大学高等学院研究年誌6, 2017.3 https://t.co/HYKqzpoQn4 pdf 公開論文。辞書・工具類を中心に石清水八幡宮領を網羅したリスト。国史大辞典があげるのが153ヶ所なのに対し、…
RT @nekonoizumi: 「特に仮名や漢字をモチーフに,文字を構成要素とする「文字型」図案をその対象とし,各時代の特徴的な造形方法を抽出」PDFあり。 ⇒柳橋達郎「明治・大正・昭和期における日本の自治体紋章の造形とその変遷」『デザイン学研究』63(2016) https…
RT @nekonoizumi: これすごい。PDFあり。 「キーワード: 支配的文化, 親文化, 示威的コミットメント, 官僚制, 擬似的家制度」 ⇒高橋豪仁「プロ野球私設応援団の下位文化研究」『体育学研究』Vol. 51(2006)No.2 https://t.co/6th…
RT @hiromishimada: これは、とんでもない研究。祭神が記紀神話にもとづく、あるいはメジャーなものに定まるのは明治以降。それ以前は、おそらく何を祀っていたか不明確なはず。その点を無視して研究しているわけで、困ったものだ。https://t.co/0eoWCMCUxq
RT @hakubutu: この論文、現地調査をしているのに、(祭神をテーマとするなら)一番重要なはずの、その神社の由来と変遷、その神社がいつからそこにあるのかといったことがすっぽり抜け落ちている。調査に行った人にはその重要性が「見えなかった」のかもしれない。 https://…
RT @knada40: TLに流れてきた「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」の内容の粗さに驚く。民俗学や中世〜近代史の人はどう思うのか。これで査読が通るとは...... https://t.co/2gnt8WVnoo

337 0 0 0 OA 漢篆千字文 3巻

RT @NIJL_collectors: 「弁/辨」 一部、ラインダンサーがいてカワイイ https://t.co/k28MGkkUvg https://t.co/2ElZoXelJM
RT @usa_hakase: ブラタモリ新潟参考文献3:越後平野における砂丘列の形成年代と発達史(鴨井ほか2006第四紀研究) https://t.co/YhtLsr41N6
RT @tomiken28: 最新の学校資料保存文献:大平聡「登米市内学校資料調査の成果について 」 https://t.co/YHss0Md8PJ
RT @_keroko: 「<知識>としての占い/おまじない」と少女 : 雑誌『マイバースデイ』読者投稿欄の分析から」がpdfになりました。目を通していただけると嬉しいです。 https://t.co/WMVyPtpgtB
阿蘇神社と関係の深い神社の一つで小一領神社ってのがあるけど、小一郎とは関係ないのかな―って思ったら、指摘されのがあったわ。小玉洋美「コイチロウ神名考」『大分縣地方史』119 1985 https://t.co/3MAPlEkHpP でも、よく分かんないのね。
RT @callduck3: 江戸時代、お城が壊れて修復する際には幕府に願い出るのだがその時に絵図も提出する。熊本城は寛永11年のがある/CiNii 論文 -  城郭修補願絵図データベース https://t.co/XMe50D50kk
RT @Rsider: 「国家の装置としてのPTA」https://t.co/naByfEJ7bT どこが民俗学だと思う人もいるかもしれないけれど、PTAは充分すぎるくらいに現代民俗学の対象です。 自文化に強烈に根付いた伝統として。 おまけによその国の仕組み、どんなふうに日本の…
RT @toroia: 今年にはいって近代デジタルライブラリーで公開されたらしい: 『キリストは何故日本に来たか?』https://t.co/KzRUTwGcAs 『三千年間日本に秘蔵せられたるモーセの裏十誡』https://t.co/v3OLViIw0G など
RT @toroia: 今年にはいって近代デジタルライブラリーで公開されたらしい: 『キリストは何故日本に来たか?』https://t.co/KzRUTwGcAs 『三千年間日本に秘蔵せられたるモーセの裏十誡』https://t.co/v3OLViIw0G など
RT @kojima_sakura: 節分が近づいて、あの巻き寿司の宣伝が目に付くようになると、こちらも年中行事になってしまいましたが、沓沢博行さんの論文をまた紹介したくなりました。https://t.co/iHSnw291CH 某コンビニチェーンが「恵方巻」という商品名で全国…
RT @mmktn: 高橋原「宗教者による心のケアと心霊現象 : 聴き取り調査から」(被災地における心霊体験とその意味について,パネル,<特集>第73回学術大会紀要)『宗教研究』別冊、88、154-155、2015  https://t.co/khYjzuUm6c #CiNii
RT @mmktn: 高橋原「被災地における「心霊現象」と宗教者の対応」(第十二部会,<特集>第72回学術大会紀要) 『宗教研究』別冊、87、440-441、2014 https://t.co/ZhFp23fhfT #CiNii
RT @mmktn: 被災地の心霊体験、宗教学では高橋原さんの論考があります→高橋原「誰が話を聴くのか? : 被災地における霊の話と宗教者」 (語られる生と死) 『死生学年報』(東洋英和女学院大学死生学研究所) 2014, 237-254 https://t.co/U7OA4t…
RT @ynabe39: この「近代日本における「文学部」の機能と構造〜帝国大学文学部を中心として」という論文は大変勉強になる。明治時代には文学部は政府にも軽視され入学者も集まらず東大文科大学ですら入試が成立しなかったのだそうだ。https://t.co/BIzXHjnFlZ
RT @Lily_victoria: この論文、めっちゃおもろいで。桜の花と、潔く散ることをよしとすることを結びつけるようになったんは、近代に入ってからや。 昔の天皇は、祭祀の時には唐服着とったと。 CiNii 論文 -  日本の<疑似伝統> http://t.co/NGzDa…

74 0 0 0 建国

RT @hayakawa2600: 昭和13年発行の『建国』ってコレか? 一言で言って「スジが悪い」。 清水芳太郎著『建国』九州日報社、昭和13年 http://t.co/kWgZ7gyFlD 【目次】 親の行者たれ 建國讀本 創作大日本建國 滿洲娘と結婚せよ 曲玉を作りて…
RT @tcy79: 「また,運動部の生徒は反社会的傾向が高いことが明らかになった。」 CiNii 論文 -  部活動への参加が中学生の学校への心理社会的適応に与える影響 : 部活動のタイプ・積極性に注目して http://t.co/BujU0vLmb2

お気に入り一覧(最新100件)

復元首里城の色が一部で話題になってるようだけど、まずこれを読むべきかと。川崎眞俊「首里城外壁の弁柄色(ポスター発表,第39回全国大会要旨集)」日本色彩学会誌 32(SUPPLEMENT):2008-05-01 p.102-103… https://t.co/Bh7iRIlNad
このように発表から60年以上経過してから脚光を浴びる論考もある。だからコストを掛けて保存し、管理していく。学術的営為とはその積み重ねだ。 / “大伴旅人について : 特に讃酒歌と梅花歌との関係について” https://t.co/Hqe4DGJTf2
NDLラボ「次世代デジタルライブラリー」https://t.co/ln38PMe5SV じんもんこん2018「資料画像中の挿絵領域の自動抽出及び画像検索システムの実装」https://t.co/iqgh5sHFGA で「平成30… https://t.co/yisbaoUvm5
後で読む → 志賀 秀樹: PDCAと管理過程論に関する研究, 立教ビジネスデザイン研究 (11), pp. 103 - 117, 2014年 https://t.co/0VqLJrRJC4
「まずは、簡略ではあるが、歴史学研究会と「新しい教科書をつくる会」の設立の概要から説明していきたい」からはじまる文章に噴飯。この二つを並列に並べられる大学の紀要論文があるとは驚愕:長谷亮介/戦後歴史学と自由主義史観――近現代史を巡… https://t.co/s7iYOJNwXM
さきほど RT した geminivirus の構造論文 https://t.co/BjKrCQjt5U、冒頭で万葉集の孝謙天皇の歌が紹介されており、世界最古(752)の植物ウィルスの記載とある。この歌とは「この里は継ぎて霜や置く… https://t.co/rujgPFbfz9
五十三次怪談行脚 関宿 蒐集中寄り道  地蔵院 地蔵の開眼を一休に頼んだが、一句よんで小便かけて行ってしまった。別の僧でやりなおしたが「しょうもない事するな!」と地蔵が激怒。一休に助けを求めると、褌を脱ぎ、これを地蔵にかけるよ… https://t.co/dGxU2ZZmAb
なんか変な論文見つけてしまった。>CiNii 論文 -  脳動脈瘤が霊的施療により解消した一症例(研究発表,第25回生命情報科学シンポジウム) https://t.co/CrL2PAzlE5 #CiNii
https://t.co/gDoNkpR33X 明治時代の実業家、岡田治衛武について調べていたら面白い論文を発見した。深見泰孝「仏教系生命保険会社の生成について―真宗信徒生命を中心に」「仏教系生保の破綻について―日宗生命破綻を中心… https://t.co/YSgtPzjoIW
あらためて読み直したけどホンマひどいなコレ(賞賛) https://t.co/tvNIHNX85q
@uchidahiroki @osaka_seventeen 突然死はありえますからね……戦国時代でも籠城後とかに起こったなどの話を聞いたこともありますが、当時の医者が匙を投げるのもわかる気もします…… https://t.co/NVjV8hB3kJ
徳永健太郎「中世八幡宮寺領一覧稿」、早稲田大学高等学院研究年誌6, 2017.3 https://t.co/HYKqzpoQn4 pdf 公開論文。辞書・工具類を中心に石清水八幡宮領を網羅したリスト。国史大辞典があげるのが153ヶ所なのに対し、こちらは532ヶ所。
EM菌投入の問題を指摘する論文。『沖縄県名護市内を流れる屋部川で,微生物資材(「EM団子」)を市民に投入させるイベントが実施された前後に3回, 3地点において河川水を採取し,塩分・全有機炭素濃度(TOC)・SSを測定した』微生物資… https://t.co/ePTDlnY1tP
『国会図書館月報』の「中世の古文書を読んでみよう」、今回は武田信玄の朱印状を取り上げています。https://t.co/zOkMdzofUr 「眼病なので印判にした」という言い訳付きですし、押された位置も名前の下で、まさに花押の代わり。(続
「特に仮名や漢字をモチーフに,文字を構成要素とする「文字型」図案をその対象とし,各時代の特徴的な造形方法を抽出」PDFあり。 ⇒柳橋達郎「明治・大正・昭和期における日本の自治体紋章の造形とその変遷」『デザイン学研究』63(2016) https://t.co/r3JV63Jxv2
これすごい。PDFあり。 「キーワード: 支配的文化, 親文化, 示威的コミットメント, 官僚制, 擬似的家制度」 ⇒高橋豪仁「プロ野球私設応援団の下位文化研究」『体育学研究』Vol. 51(2006)No.2 https://t.co/6thsmgCzZV
CiNii 論文 -  「阿波戦争」に関する一考察 : 第10回参議院選挙徳島地方区における保守系候補の対立を中心に (特集 選挙運動と選挙地盤の政治史) https://t.co/mk1H5D481G 『選挙研究』第32巻第1号 https://t.co/CZkdHx3Uye

9 0 0 0 OA 経済学研究

福田徳三によれば、古代日本では債務は「穢れ」として見なされ、そうした穢れを「祓う」ことから貨幣による「支払い」が生じたという。福田徳三「祓除と貨幣との関係」『続経済学研究』https://t.co/7xy08vVl8a
これは、とんでもない研究。祭神が記紀神話にもとづく、あるいはメジャーなものに定まるのは明治以降。それ以前は、おそらく何を祀っていたか不明確なはず。その点を無視して研究しているわけで、困ったものだ。https://t.co/0eoWCMCUxq
鍵アカウントから。阪大生のためのアカデミック・ライティング入門 https://t.co/eyjZ0O7t3M これは学部の授業にも役立ちそうだ。
「<知識>としての占い/おまじない」と少女 : 雑誌『マイバースデイ』読者投稿欄の分析から」がpdfになりました。目を通していただけると嬉しいです。 https://t.co/WMVyPtpgtB
今年にはいって近代デジタルライブラリーで公開されたらしい: 『キリストは何故日本に来たか?』https://t.co/KzRUTwGcAs 『三千年間日本に秘蔵せられたるモーセの裏十誡』https://t.co/v3OLViIw0G など
今年にはいって近代デジタルライブラリーで公開されたらしい: 『キリストは何故日本に来たか?』https://t.co/KzRUTwGcAs 『三千年間日本に秘蔵せられたるモーセの裏十誡』https://t.co/v3OLViIw0G など
節分が近づいて、あの巻き寿司の宣伝が目に付くようになると、こちらも年中行事になってしまいましたが、沓沢博行さんの論文をまた紹介したくなりました。https://t.co/iHSnw291CH 某コンビニチェーンが「恵方巻」という商品名で全国発売したのは、1998年だそうです。
高橋原「宗教者による心のケアと心霊現象 : 聴き取り調査から」(被災地における心霊体験とその意味について,パネル,<特集>第73回学術大会紀要)『宗教研究』別冊、88、154-155、2015  https://t.co/khYjzuUm6c #CiNii
高橋原「被災地における「心霊現象」と宗教者の対応」(第十二部会,<特集>第72回学術大会紀要) 『宗教研究』別冊、87、440-441、2014 https://t.co/ZhFp23fhfT #CiNii
被災地の心霊体験、宗教学では高橋原さんの論考があります→高橋原「誰が話を聴くのか? : 被災地における霊の話と宗教者」 (語られる生と死) 『死生学年報』(東洋英和女学院大学死生学研究所) 2014, 237-254 https://t.co/U7OA4tzag0 #CiNii
下記の蓑村雨男『漱石の猫は吾輩である』(1920年3月)は、「近代デジタルライブラリー」で全文閲覧可能→http://t.co/jYc6c6qZuv 「棺桶の中で蘇生した猫」の話! ふざけきっているわりに420ページもある。 http://t.co/AmyyTFxsyw
こんな研究ありました:民俗神や民族神との関係分析を通した近世武家権力神の基礎的研究(高野 信治) http://t.co/oSIoMepFwR

フォロー(1192ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

Relationship between Makeup Behaviors in Public Scenes, Normative Consciousness and Dependence https://t.co/YJpOzH0w1a
黒髪の変遷史への覚書き(日本研究) https://t.co/ddkT37XQMB #美人 #美女 #歴史 #歴史学 #黒髪 #風俗史 #文化史 #研究 #風俗 #平安 #ヘアスタイル #化粧 #化粧文化 #歴史 #日本研究 #論文 #風俗
公共図書館における知的障害者への合理的配慮のあり方に関する研究 https://t.co/NSxeUC5Jnb
Study on Makeup Norm https://t.co/4E620npx39
法然六五〇年の御忌 ―「蕐頂山大法會圖録全」「勅會御式略圖全」の翻刻―(日本研究)https://t.co/cVdR1clgpK #佛教 #浄土宗 #法然 #日本研究 #御忌 #日本仏教 #仏教 #知恩院 #黒谷 #論文 #歴史 #歴史学 #京都
RT @BungakuReportRS: 東京女子大学紀要論集70(1) 光延 真哉 翻刻・『雨夜鐘四谷雑談』五編 東京女子大学学術情報リポジトリ https://t.co/aC706pdaRI
RT @BungakuReportRS: 今井 久代 -  『源氏物語』の「いとほし」が抉るもの : 「かわいそうで、見ていられない」心 https://t.co/oJU9jTX74G
RT @TomitaKentaro: 「国立国会図書館月報」に「出島のクリスマス」という記事があった。オランダ商人はキリスト教を禁じられ、出島に閉じこめられていたが、大事なクリスマスぐらいはと、冬至と称して祝っていたという。蜀山人大田南畝も「阿蘭陀冬至」として記述しているらしい…
RT @TomitaKentaro: 「国立国会図書館月報」に「出島のクリスマス」という記事があった。オランダ商人はキリスト教を禁じられ、出島に閉じこめられていたが、大事なクリスマスぐらいはと、冬至と称して祝っていたという。蜀山人大田南畝も「阿蘭陀冬至」として記述しているらしい…
@nonomaru116 ありがとうございます。現行歌舞伎では「つきるとも」なのですね。 近松の「傾城吉岡染」でも、「つくるとも」です。末句は「つきせじ」。 https://t.co/PCdWjlXmoF https://t.co/IYyqDxmrzG
@nonomaru116 ありがとうございます。現行歌舞伎では「つきるとも」なのですね。 近松の「傾城吉岡染」でも、「つくるとも」です。末句は「つきせじ」。 https://t.co/PCdWjlXmoF https://t.co/IYyqDxmrzG
RT @namicha_1: この記事すごい面白かった!!感情研究がテーマではあるんだけど割とジェネラルな心理学研究の話で、これまでの心理学理論は制約条件や適用範囲が限定されたものばかりでグランドセオリーがないって話とか、それな〜だった| 感情の心理学的構成主義に見るこれからの…
RT @AkiyaNakajima: 北星堂が戦前に出していた月刊誌「The Pole Star Monthly」Vol.05, No.03(昭和9年4月号)のトップに、ネス湖の怪獣騒動を伝える記事が。PDFで全文読める。 https://t.co/OwpTVgqL1J
RT @ykamit: この座談会、おもしろい。「感情の心理学的構成主義に見るこれからの感情研究」 https://t.co/VukEEcVqbT 「ルドゥ博士なんてもろに影響を受けていますね。彼は,素朴な人だと思います。これまで,感情とは何 かについて本質的なことを考えたこと…
Research on the Emotional State Change that Applying Makeup, in the Form of a Manicure, Has on Males https://t.co/jRImti3Xeq
Relationship between Makeup Behaviors in Public Scenes and Self Deepness of Makeup https://t.co/6SRKIbmNIQ

4 4 4 1 思出を語る

デジコレで神風連資料確認。神風連に襲撃され難を逃れた太田黒惟信談話。惟信は砲術家で知られていたが、襲撃時、厠の手ぬぐいを持っていたのが拳銃のように敵に見えて難を免れた。談話ではリボルバーを「六堤搦(ろくちょうがらみ)」と記す。肥後… https://t.co/VJm6KQqKFf
一柳満喜子の生涯に関する一考察(日本研究) https://t.co/21MbpFoef5 #一柳満喜子 #華族 #クリスチャン #ヴォーリズ #近江兄弟社 #幼児教育 #近江八幡 #YMCA #研究 #論文 #宗教史 #キリスト教史 #教育史 #教育学
これとか読んでみるか・・・ CiNii 論文 -  日本中世における桶・樽の展開--結物の出現と拡散を中心に https://t.co/HyKDX2c8PY #CiNii
RT @kojima_sakura: 以前、『出陣次第』という、玉縄城(現鎌倉市)の城主だった玉縄北条氏の故実書を紹介したことがあります。https://t.co/lo7DtUFuME まさにこの「出陣式」の酒肴セットが図入りで出ているので、ご参考まで。
以前、『出陣次第』という、玉縄城(現鎌倉市)の城主だった玉縄北条氏の故実書を紹介したことがあります。https://t.co/lo7DtUFuME まさにこの「出陣式」の酒肴セットが図入りで出ているので、ご参考まで。
Acutual Proof Study on the Adjustment Mechanism of Feeling with Manicure Using Profile of Mood States https://t.co/KgHRIsN9KF
この論文らしい>高齢者、運転やめたら…要介護リスク2倍 https://t.co/hILGyINuah JAGES Cohort Study https://t.co/dTXCmCa0lw
RT @mofumofu_marine: エビノコバンの生活史に関する論文を出版しました。 フリーアクセスです。 Habitat utilization and seasonal occurrence of <i>Tachaea chinensis</i> (Isopoda:…
Research on the Emotional State Change that Applying Makeup, in the Form of a Manicure, Has on Males https://t.co/jRImti3Xeq
Relationship between Makeup Behaviors in Public Scenes and Self Deepness of Makeup https://t.co/6SRKIbmNIQ
RT @khargush1969: 倉橋愛(2017)「フォート・ウイリアム・カレッジの開講科目:イギリスによるインド統治のための教育」『南アジア研究』29, 124-143. https://t.co/YehroOOhDY 英国植民地統治のためのペルシア語・ヒンドゥスターニー…
PDFあり。 ⇒カリム・シャレディブ/須藤健太郎,八木悠允訳 「枠組みの蘇生:現代日本映画におけるゾンビの形象」 人文学報. フランス文学 515-15 2019-03 首都大学東京人文科学研究科 https://t.co/ex0s2Lc6TN
PDFあり。 ⇒岡崎一 「明治文化史の中の料亭 : 著名人の日記を基に」 人文学報. 表象文化論 515-10 2019-03 首都大学東京人文科学研究科 https://t.co/fGiSB4af7T
PDFあり。 ⇒古永真一 「ホロコーストとマンガ表現」 人文学報. 表象文化論 515-10 2019-03 首都大学東京人文科学研究科 https://t.co/AUMZayQiy6
PDFあり。 ⇒澤井充生 「イスラモフォビアと「宗教中国化」の親和性 : 中国イスラーム界のデイストピア化」 人文学報. 社会人類学分野 515-2 2019-03 首都大学東京人文科学研究科 https://t.co/VYkiIOncVi
廣野喜幸 2018「柿原泰・加藤茂生・川田勝(編)『村上陽一郎の科学論―批判と応答』」(書評)『科学技術社会論研究』15: 180–184 https://t.co/ahZ2qIrDyz pdf公開 柿原泰・加藤茂生・川田勝編 2… https://t.co/F3K37mfJeQ
宇田川敦史(2019)「検索エンジン・ランキングのメディア史―パソコン雑誌における検索エンジン表象の分析」『マス・コミュニケーション研究』94号 https://t.co/cMwOnp0THO https://t.co/dHv8BvPZAz
#jawp この論文、注にウィキペディアがひいてあるんだけど…しかも版指定とかもしてないし…やめてください… /「アメリカ大衆音楽と「人種」の陰影 : ソウル,カントリー,そしてフォークをめぐる歴史的素描の試み」 https://t.co/Ja9cq8yKyN
日本仏教における僧と稚児の男色(日本研究) https://t.co/XCnbrl5Iir #僧 #稚児 #美醜 #男色 #女犯 #児灌頂 #仏教 #佛教 #歴史 #宗教 #宗教学 #日本研究 #歴史学 #論文 #研究 #性欲
参考文献としては拙論 https://t.co/DNKY0FUpWj の最初の4ページでも。オノマトペについては那須さんの博論 https://t.co/EswRoRgsqi の5章に詳しく
これ、著者名が「日下JA」で、最初法人著作なのかと思った…/CiNii 論文 -  映画『パディントン』分析 : 原作改変に潜む過去への志向性 (特集 トランスレーション・アダプテーション・インターテクスチュアリティ) https://t.co/enQbAg4liK #CiNii
>「オノマトペに見る漢語の影響--和語系オノマトペと漢語系オノマトペの関わり」『上越教育大学研究紀要』25(2) p.345 https://t.co/rhGp9Sady1 https://t.co/edrtBNEPtb
Relationship Between Companies and Consumers over the Cosmetics https://t.co/nUIbgeMAK0
Study on the Adjustment Mechanism of Feeling with Skin Care https://t.co/Meenlj14K3
RT @rivereastbamboo: 紀要論文ですが非常に面白いものがありました。 濱河栄「秦・漢時代の庶民の識字」 https://t.co/WTNIC7uyzv 前漢期の経済の発展により奴隷階層まで識字の必要性が増したという点は興味深いです。前漢末に確立される学校制度も…
Acutual Proof Study on the Adjustment Mechanism of Feeling with Manicure Using Profile of Mood States https://t.co/KgHRIsN9KF
Relationship between Makeup Behaviors in Public Scenes and Self Deepness of Makeup https://t.co/6SRKIbmNIQ
日本仏教における僧と稚児の男色(日本研究) https://t.co/XCnbrl5Iir #僧 #稚児 #美醜 #男色 #女犯 #児灌頂 #仏教 #佛教 #歴史 #宗教 #宗教学 #日本研究 #歴史学 #論文 #研究 #性欲
一柳満喜子の生涯に関する一考察(日本研究) https://t.co/21MbpFoef5 #一柳満喜子 #華族 #クリスチャン #ヴォーリズ #近江兄弟社 #幼児教育 #近江八幡 #YMCA #研究 #論文 #宗教史 #キリスト教史 #教育史 #教育学
タイ料理の隠し味(NICHIBUNKEN NEWSLETTER) https://t.co/ddkT37XQMB #タイ #タイ料理 #料理 #比較文化 #日系企業 #食文化
Study on Makeup Norm https://t.co/4E620npx39
黒髪の変遷史への覚書き(日本研究) https://t.co/ddkT37XQMB #美人 #美女 #歴史 #歴史学 #黒髪 #風俗史 #文化史 #研究 #風俗 #平安 #ヘアスタイル #化粧 #化粧文化 #歴史 #日本研究 #論文 #風俗
日本仏教における僧と稚児の男色(日本研究) https://t.co/XCnbrlnjH1 #僧 #稚児 #美醜 #男色 #女犯 #児灌頂 #仏教 #佛教 #歴史 #宗教 #宗教学 #日本研究 #歴史学 #論文 #研究 #性欲

13 8 8 0 OA 残されたる江戸

RT @NIJL_collectors: >RT 稲荷売りの行商形態もあったとは… 『残されたる江戸』(明44.5)https://t.co/qIa8fwrYaM https://t.co/xBrcCJSdrv
RT @nosuke_pooh: →「写本・版本を駆使した研究手法を身につけ、現地資料を活用してくれる」在外の日本学の「研究者の層が厚くなることを望んでやまない」(「「文化財の流出」の発想を捨てる」『国文学研究資料館報』54、2000.3) https://t.co/A3ceQ…
Relationship Between Companies and Consumers over the Cosmetics https://t.co/nUIbgeMAK0
RT @nosuke_pooh: →「写本・版本を駆使した研究手法を身につけ、現地資料を活用してくれる」在外の日本学の「研究者の層が厚くなることを望んでやまない」(「「文化財の流出」の発想を捨てる」『国文学研究資料館報』54、2000.3) https://t.co/A3ceQ…
RT @nosuke_pooh: →「写本・版本を駆使した研究手法を身につけ、現地資料を活用してくれる」在外の日本学の「研究者の層が厚くなることを望んでやまない」(「「文化財の流出」の発想を捨てる」『国文学研究資料館報』54、2000.3) https://t.co/A3ceQ…
(科学者列伝)1864年の今日12/8 George Booleが亡くなった.49歳.ブール代数の人.ブール代数を用い,論理演算がスイッチ回路で実行できることを示したのはシャノンと言われているが,日本の中島章の論文の方が早いようだ https://t.co/3ZvKRjIIOA
Study on Makeup Norm https://t.co/4E620npx39
日本仏教における僧と稚児の男色(日本研究) https://t.co/XCnbrl5Iir #僧 #稚児 #美醜 #男色 #女犯 #児灌頂 #仏教 #佛教 #歴史 #宗教 #宗教学 #日本研究 #歴史学 #論文 #研究 #性欲
@Historian_nomad @yoshikun2009 ワイは逆にこの論文に出てくる書辦を助教ですらない教務補佐員とか専門研究員とかグルグルするポスドクに重ねて涙したで。 https://t.co/MVh7cZpQtH
黒髪の変遷史への覚書き(日本研究) https://t.co/ddkT37XQMB #美人 #美女 #歴史 #歴史学 #黒髪 #風俗史 #文化史 #研究 #風俗 #平安 #ヘアスタイル #化粧 #化粧文化 #歴史 #日本研究 #論文 #風俗
RT @19cBungakuKen: 【19cの本筺6】『傍訓英語韵礎』明治5(1872)個人蔵。明治期ボール表紙本の最初の物の一つ。この頃から明治20年代初めにかけて、西欧の初等教育書を模倣したボール表紙打ち抜き綴じの簡易な洋装本が流行した。本書については鈴木徳三が最初に言及…
Research on the Emotional State Change that Applying Makeup, in the Form of a Manicure, Has on Males https://t.co/jRImti3Xeq
Study on the Adjustment Mechanism of Feeling with Skin Care https://t.co/Meenlj14K3
@yhkondo @SDResq ハ行音を唇音にするなど良くないとして、「新撰音韻之図」というのを作った人が17世紀末、元禄時代の京都にいました。 『蜆縮凉鼓集』という本に入っています。 ハ行は「変喉」として、ア行の隣に置いていま… https://t.co/IvwuHPxSrf
@Jutta_de_gusto 他に私の知る限りでは『グラウンド・ゼロから』https://t.co/FYbJpqvVnU や、『災害都市、トゥルーズ』https://t.co/YqDO9HIq5t の2点があるようです。近現代史分野だと戦争災害に関する研究もありますね。
@Jutta_de_gusto 他に私の知る限りでは『グラウンド・ゼロから』https://t.co/FYbJpqvVnU や、『災害都市、トゥルーズ』https://t.co/YqDO9HIq5t の2点があるようです。近現代史分野だと戦争災害に関する研究もありますね。
一柳満喜子の生涯に関する一考察(日本研究) https://t.co/21MbpFoef5 #一柳満喜子 #華族 #クリスチャン #ヴォーリズ #近江兄弟社 #幼児教育 #近江八幡 #YMCA #研究 #論文 #宗教史 #キリスト教史 #教育史 #教育学
RT @_keroko: そもそも、スピリチュアルのなかで子宮の聖化をうたっているのははるちゃんだけではありません。こちらの論文をお読みください。:CiNii 論文 -  「子宮系」とそのゆくえ : 現代日本社会における女性のスピリチュアリティ (木下康仁先生退職記念号) ht…
Relationship between Makeup Behaviors in Public Scenes and Self Deepness of Makeup https://t.co/6SRKIbmNIQ
Study on Makeup Norm https://t.co/4E620npx39
Acutual Proof Study on the Adjustment Mechanism of Feeling with Manicure Using Profile of Mood States https://t.co/KgHRIsN9KF
法然六五〇年の御忌 ―「蕐頂山大法會圖録全」「勅會御式略圖全」の翻刻―(日本研究)https://t.co/cVdR1clgpK #佛教 #浄土宗 #法然 #日本研究 #御忌 #日本仏教 #仏教 #知恩院 #黒谷 #論文 #歴史 #歴史学 #京都
Relationship Between Companies and Consumers over the Cosmetics https://t.co/nUIbgeMAK0

5 4 4 0 OA 竜蜂集

RT @nagi_ijima: 調べたら、大正12年発売の泉鏡花作品集『龍蜂集』(春陽堂)、国会図書館デジタルコレクションに発見。「賣色鴨南蛮」「彩色人情本」など5篇収録。白黒なのが残念だけど、読めます。 https://t.co/sLcVd54eBV (ちなみに、国書刊行会v…
タイ料理の隠し味(NICHIBUNKEN NEWSLETTER) https://t.co/ddkT37XQMB #タイ #タイ料理 #料理 #比較文化 #日系企業 #食文化
RT @quiriu_pino: 小倉嘉夫, 倉恒康一, 中司健一, 長村祥知, 西田友広, 目次謙一「大阪青山歴史文学博物館所蔵「吉見家文書」の翻刻と解説」 大阪青山大学紀要 (11), 19-40, 2019-03-31 https://t.co/APh8zmluMa pd…
RT @Jutta_de_gusto: @saisenreiha 失礼しました。天明3年も噴火していますが、正確には破局的な噴火による島民脱出はその後、天明5年のことでした。柳田國男が『青ヶ島還住記』を書いていたのをずいぶん前に読んだのを思い出したもので。https://t.c…
Research on the Emotional State Change that Applying Makeup, in the Form of a Manicure, Has on Males https://t.co/jRImti3Xeq
RT @frroots: おやこんなところに「構築主義と概念分析の社会学」という論文が>RT J-STAGE Articles - 構築主義と概念分析の社会学 https://t.co/YwfEhnDgYZ
おやこんなところに「構築主義と概念分析の社会学」という論文が>RT J-STAGE Articles - 構築主義と概念分析の社会学 https://t.co/YwfEhnDgYZ
Study on Makeup Norm https://t.co/4E620npx39
ご参照いただいたいた。/種村 剛(2019)「科学技術の用途の両義性概念の形成」中央大学社会科学研究所年報 22. / “中央大学学術リポジトリ” https://t.co/ajzWL17m5L #概念分析の社会学 #社会学
参照していただいていたのはありがたいんですが。/モハーチ・ゲルゲイ(2017)「薬物効果のループ─西ハンガリーにおける臨床試験の現場から」 / “薬物効果のループ” https://t.co/4POGb9snPW #概念分析の社会学 #人類学
RT @livresque2: @okjma 宇野田尚哉「書を読むは書を看るに如かず――荻生徂徠と近世儒家言語論」岩波書店『思想』1991年11月號「近世思想史再考」 相原耕作「助字と古文辞学 : 荻生徂徠政治論序説」『東京都立大学法学会雑誌』(「《本論三》「読書不如看書」論と…
RT @livresque2: @okjma 宇野田尚哉「書を読むは書を看るに如かず――荻生徂徠と近世儒家言語論」岩波書店『思想』1991年11月號「近世思想史再考」 相原耕作「助字と古文辞学 : 荻生徂徠政治論序説」『東京都立大学法学会雑誌』(「《本論三》「読書不如看書」論と…
Study on Makeup Norm https://t.co/4E620npx39
RT @khargush1969: なんと,みんぱくリポジトリでは,名著 小長谷有紀(1992)『モンゴル万華鏡 : 草原の生活文化』 角川書店 を全てオープンアクセスにしている! https://t.co/p35YM2TURp
大野伴睦(万木)の句集、これか。ネットでは見られないが。 大野万木句集 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/LkpTIPfKYX
RT @BungakuReportRS: CiNii 論文 - 田中 康二 - 小学教科書の敗戦 : 宣長国学の表象をめぐって(その1) https://t.co/SAptKGqUcN
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 川内有子 - 異文化間交流における文学翻訳の研究 : 19世紀後半から20世紀初頭の日本とイギリスにおける「忠臣蔵」受容を題材として https://t.co/jLBwu1mDhf
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - JIN, Chunyu - 『燕喜詞』研究 https://t.co/JTQT39C0pf
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 崔雪梅 - 夏目漱石の漢詩研究 -連作と「断面的文学」という視点から- https://t.co/tvi9Ml1I8F
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - クルボノヴァ, グルノザ - 『源氏物語』の女性描写と表現 -ウズベク語訳に向けて- https://t.co/3UPx36TyPX
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 石丸羽菜 - 中世日本人による『孝経』注釈書の研究 https://t.co/OTrBVFeMGt
RT @MValdegamas: 佐々木先生は「漁業からみた普天間基地移設問題―襞に埋没する名護の海人」『現代思想』44:2(2016年)の人ですね。https://t.co/rc2ijYu5li
この昭和末期の論文 https://t.co/q90DkiSdyb だと、word processor のことを「作文系」と訳していて、なかなか趣深いです。
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1075「日韓GSOMIAをめぐる動向」(PDF:611KB)を掲載しました https://t.co/gxjFJf7wfH
本日ゼミで読んだ文献。香川先生、学習転移論に疑問符を投げかけつつ、最後に自身の載っている土台ごとちゃぶ台返しする、すごい論文や…「複数の文脈を横断する学習」への活動理論的アプローチ https://t.co/Bq2ooeXBgd
RT @khargush1969: なんと,みんぱくリポジトリでは,名著 小長谷有紀(1992)『モンゴル万華鏡 : 草原の生活文化』 角川書店 を全てオープンアクセスにしている! https://t.co/p35YM2TURp

フォロワー(416ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@nonomaru116 ありがとうございます。現行歌舞伎では「つきるとも」なのですね。 近松の「傾城吉岡染」でも、「つくるとも」です。末句は「つきせじ」。 https://t.co/PCdWjlXmoF https://t.co/IYyqDxmrzG
@nonomaru116 ありがとうございます。現行歌舞伎では「つきるとも」なのですね。 近松の「傾城吉岡染」でも、「つくるとも」です。末句は「つきせじ」。 https://t.co/PCdWjlXmoF https://t.co/IYyqDxmrzG
「秦・漢時代の庶民の識字」、ネット上にあった。ありがたい。 https://t.co/gUxeKGGeMP

4 4 4 1 思出を語る

デジコレで神風連資料確認。神風連に襲撃され難を逃れた太田黒惟信談話。惟信は砲術家で知られていたが、襲撃時、厠の手ぬぐいを持っていたのが拳銃のように敵に見えて難を免れた。談話ではリボルバーを「六堤搦(ろくちょうがらみ)」と記す。肥後… https://t.co/VJm6KQqKFf
RT @kojima_sakura: 以前、『出陣次第』という、玉縄城(現鎌倉市)の城主だった玉縄北条氏の故実書を紹介したことがあります。https://t.co/lo7DtUFuME まさにこの「出陣式」の酒肴セットが図入りで出ているので、ご参考まで。
RT @rivereastbamboo: 紀要論文ですが非常に面白いものがありました。 濱河栄「秦・漢時代の庶民の識字」 https://t.co/WTNIC7uyzv 前漢期の経済の発展により奴隷階層まで識字の必要性が増したという点は興味深いです。前漢末に確立される学校制度も…
RT @19cBungakuKen: 【19cの本筺6】『傍訓英語韵礎』明治5(1872)個人蔵。明治期ボール表紙本の最初の物の一つ。この頃から明治20年代初めにかけて、西欧の初等教育書を模倣したボール表紙打ち抜き綴じの簡易な洋装本が流行した。本書については鈴木徳三が最初に言及…
@yhkondo @SDResq ハ行音を唇音にするなど良くないとして、「新撰音韻之図」というのを作った人が17世紀末、元禄時代の京都にいました。 『蜆縮凉鼓集』という本に入っています。 ハ行は「変喉」として、ア行の隣に置いていま… https://t.co/IvwuHPxSrf
RT @livresque2: @okjma 宇野田尚哉「書を読むは書を看るに如かず――荻生徂徠と近世儒家言語論」岩波書店『思想』1991年11月號「近世思想史再考」 相原耕作「助字と古文辞学 : 荻生徂徠政治論序説」『東京都立大学法学会雑誌』(「《本論三》「読書不如看書」論と…