フクロウ (@hukuroulaw)

投稿一覧(最新100件)

RT @satoshinr: 検索結果削除に関する裁判例について検討したものですが、拙稿57-58頁でも若干関連する問題を扱っています。 https://t.co/K0uJwHCCyK
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 警察における福祉的側面について : 徘徊認知症高齢者の保護を中心に https://t.co/1k8UkceUP4
RT @phanomenologist: ガンダムにおける解釈共同体の研究ないかなと検索してみたら、最近になってブルデューを使用したガンダムファンダムの分析が出ていた。 宇宙世紀系作品の視聴数が文化資本となっていて、その蓄積には特に父親からの影響がみられるというのが面白い。 h…
RT @camin: セニョボス「恋愛は十二世紀の発明」のソースについて調査した論文です。宮廷風恋愛について書いたセニョボスのエッセイの翻訳もついています。 片山幹生「恋愛の誕生」をめぐる言説 - シャルル・セニョボスの「神話」の形成についてhttps://t.co/TzOSh…
憲法の最高法規性(1)「実体法」と「手続法」の狭間で 山崎 友也 北大法学論集 49(4), 907-955, 1998-11 https://t.co/pnv8MJHlO9
RT @Naoki_2022: 「福祉国家拡大の費用を誰が拠出するのかーー戦間期ヨーロッパの失業保険の比較歴史分析」『社会学評論』71(3)がオンライン公開されました。ご関心ある方、よろしくお願いします! (以下内容紹介) https://t.co/e04T3gMMj0
@totinohana ありがとうございます。おそらくこれだと思うので読みたいと思います。 保住敏彦「資本主義発展段階論とハーバーマスの後期資本主義論の問題提起」 https://t.co/7U333m84pC
CiNii 論文 -  SIMULATION REPORT いま日本言論界を覆う「空気」の正体を大検証--「人権主義」って,何者だ? https://t.co/psjofqDvzd
CiNii 論文 -  台湾で大人気「ツンデレの女王」という「釘宮理恵」は何者か (ワイド 血戦のバレンタイン) https://t.co/1tyYLLCqFb
RT @tukinoha2: 拙稿「明治・大正思想における熱力学的世界観 : 日本における「エネルギー論」受容を中心に」が『立命館大学人文科学研究所紀要』129号に掲載されました。 https://t.co/UvWS7XTG7O 進化論と並ぶ自然科学の世界観として、明治・大正思…
マンガの世界を構成する塵のような何か。 : 百合はジャンル境界を描きかえるのか (特集 百合文化の現在) 日高 利泰 ユリイカ 46(15), 162-169, 2014-12 https://t.co/ycMGMriard
百合 境界なきジャンル (特集 百合文化の現在) フリードマン エリカ , 椎名 ゆかり [訳] ユリイカ 46(15), 143-147, 2014-12 https://t.co/kbRC14xqSQ
RT @foxmonkey0414: 2014年の人工知能学会誌の表紙の件、最初の表紙イラストに「意味」が付与されたのは炎上の後。 炎上後に表紙問題にどう対応するべきか、編集委員会で議論を重ねて、その後の表紙でストーリをつけたんですよ。 編集委員だった坊農氏が顛末を報告されてい…
RT @HarukiInagaki: ついに単著が出版されました。薄いのに高額です! 概要はすでに日本語論文になっていますが(https://t.co/aICnIrQdZC)、序章や事例に加筆修正がありますので、ぜひ大学・部局・その他の図書館に入れていただき、お手に取っていただ…
RT @khargush1969: 青砥清一(2015)「中世カスティーリャ法における占有権:ローマ法のポセッシオと比較して」『津田塾大学紀要』47: 149-173. https://t.co/aCuM7JKfEf
寺田麻佑「アンチゴネをどう読むか ―神の法・人の法」 https://t.co/hj4FEhMwrl
神橋一彦「公共施設法に関する総合的研究―表現(集会)の自由との関係を中心に―」 https://t.co/6dAoBKGCaH
駒村圭吾「言葉/意味/権力 : トランプの場合、天皇の場合」法学研究 91(1), 21-48, 2018-01 https://t.co/jIlFEHj5P7
小山剛「転換点としてのGPS捜査判決?」法学研究 91(1), 1-19, 2018-01 https://t.co/q6ZEJspcnU
淺野博宣「ホームズと表現の自由--Abrams判決反対意見を素材に (いま,新たにホームズを読み直すこと)」アメリカ法 2007(1), 88-94, 2007-12 日米法学会 https://t.co/Zy2iKleDVa
RT @t_kawase: 松山陽平先生による書評。まさに「一刀両断」。僕も一応読んだけど、イスラーム神学に詳しくなくても「こんな“野蛮”な解釈で、千年以上続いてきた訳ねえだろ」と感覚的に思った。あの本を褒めていた人は反省するべき。/J-STAGE Articles - 飯山陽…
RT @hi_kashi: この科研費(https://t.co/xGoGCplull)の成果の一部として出版されます。私も今回、メンバーに入れていただいて準備しています。昭和天皇の生の声が聞けて興味深い史料ですのでぜひお手元に。 昭和天皇『拝謁記』12月から公刊へ 初代宮内庁…
紙谷雅子「「全国的な」差止命令の射程」 学習院法務研究 (14), 15-54, 2020-02 https://t.co/7v2Lk99Y8e
RT @ykido66: アメリカ史/アメリカ研究で修論・卒論を書いている学生さんたちは、デジタル化された史料がたくさん使えますので『立教アメリカン・スタディーズ』40号の「アメリカ史研究におけるデジタル情報資源の現在 (<特集>デジタル・ヒューマニティーズとアメリカ研究)」を…
RT @odawaranodoka: いままさに読みたいと思っていた「ジェンダー・オリエンタリズム」についての論文が全文無料で読める幸せをかみしめている。 嶺崎寛子「イスラームとジェンダーをめぐるアポリアの先へ」『宗教研究』93巻2号(通号:395)[特集:ジェンダーとセクシ…
石川多加子「イギリスにおける内閣の連帯責任性の成立過程」明治大学大学院紀要法学篇 (27), 1-19, 1990-02-17 https://t.co/prBp7Oy5Xh
RT @kida_yusuke: オープンアクセスになっている主要論文をまとめておきます。 https://t.co/7cgNrwSpkv https://t.co/J3liUh7FtV https://t.co/abnP1V0Ng9
RT @kida_yusuke: オープンアクセスになっている主要論文をまとめておきます。 https://t.co/7cgNrwSpkv https://t.co/J3liUh7FtV https://t.co/abnP1V0Ng9
RT @kida_yusuke: オープンアクセスになっている主要論文をまとめておきます。 https://t.co/7cgNrwSpkv https://t.co/J3liUh7FtV https://t.co/abnP1V0Ng9
RT @M0298Spring: この研究は面白かった。吉原遊廓の成立を自然地理学、考古学などの見地から論じたもの (小柳美樹「吉原遊廓地業についての基礎的研究」淑徳大学人文学部研究論集6) https://t.co/P7FDkLCFbH
指宿信「監視の時代とプライバシー : GPS捜査大法廷判決を踏まえて考える (特集 共謀罪と「監視国家」日本)」 https://t.co/5COpBcbQVt
指宿信「基調講演 GPS捜査と個人のプライバシー : 平成29年最高裁大法廷判決まで・その意味・その後 (特集 プライバシー : GPS捜査・忘れられる権利・プロファイリング・改正個人情報保護法) -- (第42回法とコンピュータ学会研究会報告)」 https://t.co/5GLBTNOhT3
指宿信「越境するデータ、越境する捜索 : 域外データ取得をめぐる執行方式に関する欧米の立法動向」https://t.co/XmuCMVkt54
RT @nekonoizumi: 昨日見かけた論文、中身見たら色々な意味で凄まじいものだった。 アイドルの比較歴史制度分析を目指し、近現代150年の日本経済の経済循環の長期波動の推移からアイドルシーンの変遷を読み解く「123ページ」の論文。 ⇒平山朝治「アイドル150年 : ア…
RT @manjimal_sakaki: ●石田尚子「フィクション鑑賞における意識の問題」『人間文化創成科学論叢』17、2014年。https://t.co/JvRCoVWwHd ●同前『フィクションの鑑賞行為における認知の問題』博士論文、お茶の水女子大学、2017年3月23日…
RT @manjimal_sakaki: ●石田尚子「フィクション鑑賞における意識の問題」『人間文化創成科学論叢』17、2014年。https://t.co/JvRCoVWwHd ●同前『フィクションの鑑賞行為における認知の問題』博士論文、お茶の水女子大学、2017年3月23日…
最初期の紀要論文は八木秀次「井上毅-明治憲法のグランド・デザイナ-(上)」高崎経済大学論集 39(2), 138-121, 1996-09あたりかしらん。 https://t.co/WSuxQO5OhZ
山邨俊英「政党関係者(partisan)によるヘイト・スピーチと表現の自由 : Matteo Bonottiの議論を参考にして」広島法学 43(1), 200-143, 2019-06 広島大学法学会 https://t.co/0x4T3y625f
RT @ariga_prdgmmkr: 【感想】古代ギリシャ数学史への現代的導入として最適な解説ではないかと思う。この内容を膨らませて新書か選書を書いていただきたい。|CiNii 論文 -  証明の発明と発展 : ギリシャ数学の創始・発展とその遺産 https://t.co/D…
RT @evidai: まさかと思ってググったら出てきた。 https://t.co/MA1FBjLz90
RT @NakazawaTatsuya: 4月に採択された代表を務める基盤研究(A)「共和政の再検討:近代史の総合的再構築をめざして」2021~25年度(https://t.co/qZ3rF6JoWh)の第1回会合を先々週開催しました。大きな手応えがありました。研究成果は随時公…
近代日本における戦争と仏教教団 : 日清・日露戦争期を中心に 小林, 惇道 ... 本文 / (近代日本における戦争と仏教教団-日清・日露戦争期を中心に-.pdf) ... 大正大学 , 博士(文学) , 甲第126号 , 2020-03-16 https://t.co/db7aYVJjNr
RT @dellganov: 松井勇起「図書館員の待遇の考察 ― 機能としての「低賃金カルテル」 ―」 図書館員の仕事は誰でもできるから低賃金と見なされているが、実際は低賃金構造を固定化する賤業バイアス(低賃金な仕事は誰でもできるだろう)などによる低賃金カルテルが原因とする論…
大久保優也「アメリカ合衆国銀行設立論争と2つの憲法像 : 「財政=軍事国家」と憲法に関する準備的考察」 https://t.co/SDHVGTUPnm
RT @chidorij: 高谷知佳「日本中世都市史と法」法制史研究(2015) https://t.co/FuZam9w6Gs
RT @sandman9791: 論文が早期公開されました。「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?」 倫理観低い人がマインドフルネススキルが高い場合,「きついことを言えば相手はひきさがる」、「他者を傷つけてでも自己の欲求を充足したい」といった能動的な攻撃傾向が高いことが…
紙谷雅子「「全国的な」差止命令の射程」 学習院法務研究 (14), 15-54, 2020-02 https://t.co/y6G3IYRMs3
木下昌彦「アメリカ留学を終えて」凌霜 (427), 42-45, 2020-10 https://t.co/hj6enVEVlh
海道俊明「行政機関による制定法解釈とChevron法理(1)」神戸法学雑誌 = Kobe law journal 66(3・4), 65-118, 2017-03 https://t.co/U4Dvt8fc2Z
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒大場博幸 「非モテ独身男性をめぐる言説史とその社会的包摂」 『教育學雑誌』57 (2021) https://t.co/9Mv27akyRg
RT @KojimaYoshikazu: 【お知らせ】ロザリンド・ギル(児島功和・竹端寛訳)「沈黙を破る:新自由主義化する大学の‟隠された傷”」『法学論集』87、2021年。たびたび申し訳ありません。学術コミュニティに少しでも寄与したいという気持ちで作業したものです。多くの方に…
木下昌彦=前田健「著作権法の憲法適合的解釈に向けて : ハイスコアガール事件が突き付ける課題とその克服」ジュリスト = Monthly jurist (1478), 46-52, 2015-04 有斐閣 https://t.co/wlT1Ae2vPd
RT @chidorij: 小粥太郎「譲渡担保権者による目的物の譲渡 ─ 所有権概念と譲渡担保権概念との関係の一局面 ─」(2020) https://t.co/WzSKyzRXaC
RT @chidorij: 横山美夏「フランス法における所有(propriete)概念--財産と所有に関する序論的考察」(2011) https://t.co/A09UdELH49
RT @AiUm1zfoFwrerrB: また闇の深い紀要を発掘してしまった 松崎昇『左翼の病理について』 "個々人の人権を守ろうといった主張は,途上国には有効な面があるかもしれないが,先進国には有害無益である" https://t.co/PQgCoxmnun こわい ht…
土井翼「許可制度の法学的再構成」一橋法学 18(2), 23-37, 2019-07-10 https://t.co/lwcDw0qeNL
RT @annanunnan: 用語分かるとやっぱり検索かけやすくなって色々読めるようになる いや、法律家になりたいわけじゃないのでこれは試験の後で考えるべきことなのかもしれないけれど https://t.co/eN4kWkhwRG
川崎興太「計画裁量の司法的統制と都市計画訴訟制度及び都市計画制度の再構築に向けた検討課題 : 伊東市都市計画道路変更決定事件東京高裁判決を素材として」 https://t.co/9g5k5PqMT3
菊地諒「金メッキ時代の立法論 : H・C・アダムズの「法と経済学」」https://t.co/pYMlwoEns0
RT @ryusukematsuo: 樋口陽一「清宮憲法と宮沢憲法──日本憲法学における私の二師」『日本學士院紀要』75巻2号,103-120頁,2021年 https://t.co/RZsFDCutKz
上村剛「一八世紀後半の英国における責任論の胎動 : ジェイムズ・バー(James Burgh)の政治思想を中心に」 https://t.co/EYvGaaEFSr
木島泰三「偶然性としての必然性 : スピノザによる必然主義からの目的論批判と、その古代エピクロス主義との親近性」 https://t.co/vCe7Nn8opd
RT @tackerx: CiNii 論文-偶然性の役割とは何か:『社会存在の論理』と『偶然性の問題』 (白川琢磨教授 紙屋正和教授 篠崎省三准教授 輪田裕教授 松浦崇教授 退職記念号) https://t.co/6oPvL1RfCS 先日の「リアリズム」云々を起点に改めて色…
RT @uzyamuzya: また労働者自身もこの阿片含有シロップを愛飲していたという話が当時の文章などに多く残っているという。 https://t.co/fw7WVCTYWs 4/n
RT @phanomenologist: 「恋愛」はとかくに論じるのが難しいし、割と近代的な概念なので、論じるのであれば手始めに以下の論文を読んどいたほうがいい。 https://t.co/LHnAbUqxTf
@nanamaru_8810 無用の負担を強いてしまい申し訳ない(強いるつもりはなかったのですが……) オープンアクセスではないです。なお論文集『人権論の新構成』に入ってもいます。 https://t.co/RGuFpGru0u
宮偉「「真名」・「仮名」に見る日本文化」中央学院大学社会システム研究所紀要 18 (1), 21-28, 2017 https://t.co/zFrCNxGxTx
RT @sikano_tu: はやぶさ2からサンプルが無事に届いたけど、オーストラリア税関は宇宙からの着陸は輸入だから、関税を課すみたい。前回のはやぶさではS型隕石の 一般 的な市場価格 (数百円から数于円程度)から1g1円と算定して、「無税」として税関に受理されたんだって。…
青井未帆「憲法上の権利の司法的救済 : インジャンクション類似の救済手段利用に向けての予備的考察」 https://t.co/CeUBdbGZrF
RT @tetteresearch: データでよくわからないことが起きて解決しないといけない時はこの画像を開いてやる気を高めている(が手は動かない)。 大塚啓二郎「いかにして英文雑誌に論文を掲載するか」農業経済研究 2014. https://t.co/cbZCdWWf9I…
RT @hukuroulaw: 紙谷雅子「「全国的な」差止命令の射程」学習院法務研究14号(2020年2月)15頁以下。 https://t.co/y6G3IYRMs3
紙谷雅子「「全国的な」差止命令の射程」学習院法務研究14号(2020年2月)15頁以下。 https://t.co/h122IvxYyQ
市川正人「公共施設における集会の自由に関する一考察 : 金沢市役所前広場訴訟を素材に」 https://t.co/RQ8tdOX3eF
RT @TubuannL: JSTAGEでタダで読めるようになってたので、芦谷圭祐「女性擁立の政党政治」を拝読。政令市の選挙区においてどのような時に女性候補者が擁立されるかを106選挙に亘って分析。貴重な計量分析だと思います。 https://t.co/u74yIOIrGv
松浦玲「日本における儒教型理想主義の終焉(1)問題の所在を示すための序論」思想 (571), 25-39, 1972-01岩波書店 https://t.co/dQzUrIdkiM
須藤祐孝「政治の発見 マキャヴェッリにおける作為の論理」思想 (535), 60-77, 1969-01 岩波書店 https://t.co/Z3CzIzOHn6
勝田卓也「起訴されない警官 : 大陪審への関心」アメリカ法 2015(2), 304-314, 2016-04 日米法学会 https://t.co/xlq0RTflJs
RT @aloha_aya: 公正世界信念とは→心理学ミュージアム「人はなぜ被害者を責めるのか」https://t.co/v5LlUgf6Y9 公正世界信念について検討した村山・三浦(2015)「被害者非難と加害者の非人間化」https://t.co/wSRiX7Fvwe
駒村圭吾「言葉/意味/権力 : トランプの場合、天皇の場合」 https://t.co/jIlFEHj5P7
佐々木毅「20世紀政治の中のプラトンと 『ポリティア』」 https://t.co/K07ZKhD2Lj
RT @redfield_ken: ゴーストオブツシマの実況を見てたらそもそもの「元寇」の詳細はどうだったんだ?と疑問を持ちはじめて、それについてざーっと調べてからその授業実践と分析の論文に辿り着いてしまってとてもとても楽しい。 https://t.co/K7YmQKWpxU
RT @chidorij: 塩野宏「行政法概念の諸相:中核と周辺」日本學士院紀要(2011) https://t.co/vxlBRwwsht 「注9)道具概念という言葉を筆者が最初に用いたのは、塩野宏「紹介 エルンスト・フォルストホフ『給付行政の法律問題』」(一九六〇年)、塩…
青山治城「論争する法哲学(書評) 社会の法 : 毛利康俊『社会の音響学 ルーマン派システム理論から法現象を見る』(勁草書房、二〇一四年)を読む」 https://t.co/sQbWdXgMod
RT @chidorij: 博士論文や教授資格取得論文の本体部分は長くこの法制史という独特のジャンルが独占してきたのであります」という。(木庭顕「歴史学の認識手続と法学的思考」法制史研究51号) https://t.co/aMJ6iWOlFy
RT @nob_de: この小文は、前の勤務先時代でドイツ語史料を読み、刺激的な「魔女狩り」論文を書いた学生の影響を受けたもの。謝辞も掲載>CiNii 論文 -  「想像の場」としてのインゴルシュタット : 『フランケンシュタイン』を生んだ科学と想像の場 (特集 フィクションと…
RT @saisenreiha: 『史学雑誌』が届いた。待望の「回顧と展望」。ノイヴィートの宗教的寛容について書いた私の論文二本も取り上げていただいた。https://t.co/RsPnwy1eqw https://t.co/wH5SssrGfm 「「寛容」の内実や形成過程を十…
RT @l_ists: 立教アメリカン・スタディーズ,42,101-120 (2020) https://t.co/UAOngGmptg
百地章「「むき出しの憎悪」を「表現の自由」と勘違いする「津田大介」 (ワイド特集 美しい日本の美しくない人々)」週刊新潮 65(2), 143, 2020-01-16 新潮社 ……。 https://t.co/kzwyEsQZP0
RT @kurodotty: 大久保さんの「因果推論の道具箱」、実験から準実験、媒介分析、機械学習まで網羅的にまとまっていて、すごく参考になります!他の方のも要チェック。https://t.co/uIL4d1cuYO https://t.co/vTwt4Ehi0x
河野康輝「フェイクニュースと表現の自由」学生法政論集14巻(2020年)17頁以下。院生ではなく学部生の論文。 https://t.co/HXJmVIDkP0
RT @NDLJP: 立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1100「COVID-19と緊急事態宣言・行動規制措置―各国の法制を中心に―」(PDF:593KB)を掲載しました https://t.co/65LrPtKN2a
RT @Philo_Shinkan: 【本日掲載】 『立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1100「COVID-19と緊急事態宣言・行動規制措置―各国の法制を中心に―」 「各国の緊急事態宣言や行動規制 措置(外出規制、営業規制等)について、その根拠となる法…
RT @chidorij: CiNii 論文 - 樋口亮介「不遇な生育歴と責任非難」慶應法学(2018) https://t.co/w17jFGVZwN
RT @hi_kashi: この論文の続きとも言える『史学雑誌』の論文はWebで読めるのでした。紹介するの忘れてた… https://t.co/6VIVH2KvfV
RT @hi_kashi: 久しぶりに小野沢さんの『歴史学研究』のこの論文を論文演習で読んだのですが、おもしろかった。学生さんもいろいろと考えてくれたよう。しかしこの論文、25年も前のものなんですね。 CiNii 論文 -  大正デモクラシ-期の廃娼運動の論理--長野県を中心と…
紙谷雅子「「全国的な」差止命令の射程」学習院法務研究14号(2020年2月)15頁以下。 https://t.co/y6G3IYRMs3
山元一「憲法理論における自由の構造転換の可能性(2・完)共和主義憲法理論のためのひとつの覚書」 https://t.co/Mq8n9vnm3U
高坂直之「トマス派自然法の起源に関する研究--ある自然法の反省(中世法思想および新トマス主義法理に関する小研究-20-)」北海道教育大学紀要 第1部 B 社会科学編 23(1), 14-26, 1972-09 https://t.co/gzPrbdUGwE

お気に入り一覧(最新100件)

検索結果削除に関する裁判例について検討したものですが、拙稿57-58頁でも若干関連する問題を扱っています。 https://t.co/K0uJwHCCyK
CiNii 論文 - 警察における福祉的側面について : 徘徊認知症高齢者の保護を中心に https://t.co/1k8UkceUP4
ガンダムにおける解釈共同体の研究ないかなと検索してみたら、最近になってブルデューを使用したガンダムファンダムの分析が出ていた。 宇宙世紀系作品の視聴数が文化資本となっていて、その蓄積には特に父親からの影響がみられるというのが面白い。 https://t.co/jqKmzNOvvK
セニョボス「恋愛は十二世紀の発明」のソースについて調査した論文です。宮廷風恋愛について書いたセニョボスのエッセイの翻訳もついています。 片山幹生「恋愛の誕生」をめぐる言説 - シャルル・セニョボスの「神話」の形成についてhttps://t.co/TzOShWGCGy
「福祉国家拡大の費用を誰が拠出するのかーー戦間期ヨーロッパの失業保険の比較歴史分析」『社会学評論』71(3)がオンライン公開されました。ご関心ある方、よろしくお願いします! (以下内容紹介) https://t.co/e04T3gMMj0
拙稿「明治・大正思想における熱力学的世界観 : 日本における「エネルギー論」受容を中心に」が『立命館大学人文科学研究所紀要』129号に掲載されました。 https://t.co/UvWS7XTG7O 進化論と並ぶ自然科学の世界観として、明治・大正思想のなかに熱力学的世界観を位置付けようとする試みです。
CiNii 論文 - 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/vEDZjUGJeL #CiNii そういう意味でこの池上論文って今の10倍くらい参照される可能性のある議論が眠ってる気がするんですよね(池上さんの論文ではこれが一番好きです)
2014年の人工知能学会誌の表紙の件、最初の表紙イラストに「意味」が付与されたのは炎上の後。 炎上後に表紙問題にどう対応するべきか、編集委員会で議論を重ねて、その後の表紙でストーリをつけたんですよ。 編集委員だった坊農氏が顛末を報告されています。 https://t.co/7cdPlgap04 https://t.co/5xrHSXdQql
ついに単著が出版されました。薄いのに高額です! 概要はすでに日本語論文になっていますが(https://t.co/aICnIrQdZC)、序章や事例に加筆修正がありますので、ぜひ大学・部局・その他の図書館に入れていただき、お手に取っていただけますと幸いです・・・! https://t.co/woeSAuZDWM https://t.co/h1G8mOxjPq
青砥清一(2015)「中世カスティーリャ法における占有権:ローマ法のポセッシオと比較して」『津田塾大学紀要』47: 149-173. https://t.co/aCuM7JKfEf
瀧川 裕英「票を不平等に配分する : 票配分原理の探究」 https://t.co/mPOzVAu555 これ知らんかったわね
この科研費(https://t.co/xGoGCplull)の成果の一部として出版されます。私も今回、メンバーに入れていただいて準備しています。昭和天皇の生の声が聞けて興味深い史料ですのでぜひお手元に。 昭和天皇『拝謁記』12月から公刊へ 初代宮内庁長官が書き残す | NHKニュース https://t.co/Y2oD7g2XdW
アメリカ史/アメリカ研究で修論・卒論を書いている学生さんたちは、デジタル化された史料がたくさん使えますので『立教アメリカン・スタディーズ』40号の「アメリカ史研究におけるデジタル情報資源の現在 (<特集>デジタル・ヒューマニティーズとアメリカ研究)」を読んでみて! https://t.co/9lhyOWLHyQ
いままさに読みたいと思っていた「ジェンダー・オリエンタリズム」についての論文が全文無料で読める幸せをかみしめている。 嶺崎寛子「イスラームとジェンダーをめぐるアポリアの先へ」『宗教研究』93巻2号(通号:395)[特集:ジェンダーとセクシュアリティ] https://t.co/136NI6bary
オープンアクセスになっている主要論文をまとめておきます。 https://t.co/7cgNrwSpkv https://t.co/J3liUh7FtV https://t.co/abnP1V0Ng9
オープンアクセスになっている主要論文をまとめておきます。 https://t.co/7cgNrwSpkv https://t.co/J3liUh7FtV https://t.co/abnP1V0Ng9
オープンアクセスになっている主要論文をまとめておきます。 https://t.co/7cgNrwSpkv https://t.co/J3liUh7FtV https://t.co/abnP1V0Ng9
この研究は面白かった。吉原遊廓の成立を自然地理学、考古学などの見地から論じたもの (小柳美樹「吉原遊廓地業についての基礎的研究」淑徳大学人文学部研究論集6) https://t.co/P7FDkLCFbH
そもそもOECDの標準からすれば学生支援機構のような要返済の補助金は「ローン」の分類との指摘。 「ヨーロッパ大陸諸国では、「授業料が無償でも給付型奨学金のある国」が多いが、「授業料が高くて、学生補助が整備されていない国」は、日本、韓国とチリぐらいである」(p.63) https://t.co/WE7pdBiOAE https://t.co/QTlPOHiqwo
岡野 友彦『日本の荘園はなぜ教えにくいか』 https://t.co/m7IgFzAiqS 同氏の『院政とは何だったか』における荘園解説とおおよそ同じ内容。荘園とは、官司請負制(家による行政の分業化)と並行して進んだ、国家から権門への国土領有の移転である。
【感想】古代ギリシャ数学史への現代的導入として最適な解説ではないかと思う。この内容を膨らませて新書か選書を書いていただきたい。|CiNii 論文 -  証明の発明と発展 : ギリシャ数学の創始・発展とその遺産 https://t.co/D4Vx2Yf5qs
4月に採択された代表を務める基盤研究(A)「共和政の再検討:近代史の総合的再構築をめざして」2021~25年度(https://t.co/qZ3rF6JoWh)の第1回会合を先々週開催しました。大きな手応えがありました。研究成果は随時公開し、主宰するWINE(@WineWaseda)や早稲田高等研とも合同企画を展開してゆきます。
「私の論文が採録されないのはどう考えても編集委員会が悪い!」 力強いお言葉。1日3回唱えるわ。 https://t.co/552sqSAenJ
松井勇起「図書館員の待遇の考察 ― 機能としての「低賃金カルテル」 ―」 図書館員の仕事は誰でもできるから低賃金と見なされているが、実際は低賃金構造を固定化する賤業バイアス(低賃金な仕事は誰でもできるだろう)などによる低賃金カルテルが原因とする論文。 https://t.co/E9ACJtYBTL
メモ。山内譲『伊予の中世を生きた人々:鎌倉~南北朝時代』(愛媛文化双書刊行会、2021年3月)全345頁。文献・史料一覧、関係略年表付。https://t.co/SjY5ZIHft5
高谷知佳「日本中世都市史と法」法制史研究(2015) https://t.co/FuZam9w6Gs
J-STAGE Articles - 生鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える―観音崎産等脚目・端脚目甲殻類4種の飼育事例― https://t.co/OC3UWK5gCE https://t.co/5kErrAK65e
論文が早期公開されました。「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?」 倫理観低い人がマインドフルネススキルが高い場合,「きついことを言えば相手はひきさがる」、「他者を傷つけてでも自己の欲求を充足したい」といった能動的な攻撃傾向が高いことが示されました https://t.co/63qsdzdd5O
PDFあり。 ⇒大場博幸 「非モテ独身男性をめぐる言説史とその社会的包摂」 『教育學雑誌』57 (2021) https://t.co/9Mv27akyRg
【お知らせ】ロザリンド・ギル(児島功和・竹端寛訳)「沈黙を破る:新自由主義化する大学の‟隠された傷”」『法学論集』87、2021年。たびたび申し訳ありません。学術コミュニティに少しでも寄与したいという気持ちで作業したものです。多くの方に読んでいただければ。https://t.co/M1lJpldnXA
クラスター班に属するGIS専門家から(古瀬は含まれません)、「"夜間に人が集まる場所"の人流変化が、ほかの場所よりも流行状況(≈Rt)とより強く相関しましたよ」という論文がでましたhttps://t.co/0eafyOpL4e × ほら、夜の街がわるい 〇 やっぱり、そこへの対策が効果的かも(もちろん補償は大事)
小粥太郎「譲渡担保権者による目的物の譲渡 ─ 所有権概念と譲渡担保権概念との関係の一局面 ─」(2020) https://t.co/WzSKyzRXaC
横山美夏「フランス法における所有(propriete)概念--財産と所有に関する序論的考察」(2011) https://t.co/A09UdELH49
新年度、わたしもなにかお知らせしたいんですがなにもお知らせすべきことがないので昨年末に発行された研究ノートを宣伝します。指定管理者制度に関する国の通知をまとめたので便利な気がします! 公立図書館の指定管理者制度に関する国の認識 : 検討過程・通知等の分析から https://t.co/RydNTNpvtc
こんな論文どうですか? 近代日本の国体論 : 教育勅語・『国体の本義』・平泉澄(昆野 伸幸),2012 https://t.co/V3mJwJOhOI
「樺太アイヌの喉交換遊びレクッカラについて」https://t.co/rY9wdF0VJs 自分の声を相手の口腔に送り込んで共鳴を変えるってめちゃくちゃすごい遊びだ
樋口陽一「清宮憲法と宮沢憲法──日本憲法学における私の二師」『日本學士院紀要』75巻2号,103-120頁,2021年 https://t.co/RZsFDCutKz
CiNii 論文 -  動画における静止と運動、そして間隙 https://t.co/aQqLsRUFTR
CiNii 論文 -  運動するイマージュのレアリテ : 眼と動くイマージュ https://t.co/YDr49Ji8ao
CiNii 論文-偶然性の役割とは何か:『社会存在の論理』と『偶然性の問題』 (白川琢磨教授 紙屋正和教授 篠崎省三准教授 輪田裕教授 松浦崇教授 退職記念号) https://t.co/6oPvL1RfCS 先日の「リアリズム」云々を起点に改めて色々読み直しているが、これ、前より少しは分かる部分が増えたかもしれない。
また労働者自身もこの阿片含有シロップを愛飲していたという話が当時の文章などに多く残っているという。 https://t.co/fw7WVCTYWs 4/n
@hukuroulaw そして、その反「煉瓦」志向を共有する人物として、野崎はhttps://t.co/lbOWroNUm8で、エイゼンシュテインを挙げていますが、そのエイゼンシュテインが「石」と別に用いる「細胞」という有機的な比喩を、バザンの(映画言語の)進化と合わせて考えると些か目的論的ニュアンスを含むことになり、(続)
@hukuroulaw そうすると、例えば野崎がhttps://t.co/oZe41U5Iwdで述べているようなバザンが論じつつも認識していなかった「分割」なども踏まえて、改めて変形させながら扱っていくほうが良いのではないかと思います。(続)
@hukuroulaw なるほど、諸々が如何に受け取られているかが議論の焦点なのは尤もと思います。そのため、差し当たり手札をオープンにしておくなら、僕が(或いは恐らく橡さんも多少なり)読解の手掛かりにしているのは、例えば野崎歓「映画にとって現実とは何か」https://t.co/gUKSGgiCnXなどだと言えると思います。
はやぶさ2からサンプルが無事に届いたけど、オーストラリア税関は宇宙からの着陸は輸入だから、関税を課すみたい。前回のはやぶさではS型隕石の 一般 的な市場価格 (数百円から数于円程度)から1g1円と算定して、「無税」として税関に受理されたんだって。 https://t.co/QAefdDIyiV
中金聡「エピクロスの帰還」という論文(https://t.co/vLGWXfv2El)によれば、ガッサンディのエピクロスへの傾斜はかなりのもので、さらに彼とホッブズの間でかなりやりとりがあり、またそこでエピクロスの「自然状態」論が取り上げられているのだから、近代初期の「自然状態」論は、
松川(2011) 「ドイツの賠償支払い・トランスファー問題とケインズ」,立命館経済学,59(5),666-694. #経済論文 https://t.co/qt2FyV46An
RortyによるPeirceの真理収束説批判は,かなり基本的な誤読に基づいています(意図的なんじゃないかと疑うほどです).この点については,石田正人「C・S・パースの真理の収束説」がお勧めです:https://t.co/LR4GA4rbKV https://t.co/xL2VIwTq6C
公正世界信念とは→心理学ミュージアム「人はなぜ被害者を責めるのか」https://t.co/v5LlUgf6Y9 公正世界信念について検討した村山・三浦(2015)「被害者非難と加害者の非人間化」https://t.co/wSRiX7Fvwe
ゴーストオブツシマの実況を見てたらそもそもの「元寇」の詳細はどうだったんだ?と疑問を持ちはじめて、それについてざーっと調べてからその授業実践と分析の論文に辿り着いてしまってとてもとても楽しい。 https://t.co/K7YmQKWpxU
博士論文や教授資格取得論文の本体部分は長くこの法制史という独特のジャンルが独占してきたのであります」という。(木庭顕「歴史学の認識手続と法学的思考」法制史研究51号) https://t.co/aMJ6iWOlFy
『史学雑誌』が届いた。待望の「回顧と展望」。ノイヴィートの宗教的寛容について書いた私の論文二本も取り上げていただいた。https://t.co/RsPnwy1eqw https://t.co/wH5SssrGfm 「「寛容」の内実や形成過程を十分に検討していないように思われた。」との的確なご批判あり。ありがたい。
大久保さんの「因果推論の道具箱」、実験から準実験、媒介分析、機械学習まで網羅的にまとまっていて、すごく参考になります!他の方のも要チェック。https://t.co/uIL4d1cuYO https://t.co/vTwt4Ehi0x
【本日掲載】 『立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1100「COVID-19と緊急事態宣言・行動規制措置―各国の法制を中心に―」 「各国の緊急事態宣言や行動規制 措置(外出規制、営業規制等)について、その根拠となる法制を中心に紹介」 【国立国会図書館(PDF)】→ https://t.co/dYRsmIL7DA
この論文の続きとも言える『史学雑誌』の論文はWebで読めるのでした。紹介するの忘れてた… https://t.co/6VIVH2KvfV
久しぶりに小野沢さんの『歴史学研究』のこの論文を論文演習で読んだのですが、おもしろかった。学生さんもいろいろと考えてくれたよう。しかしこの論文、25年も前のものなんですね。 CiNii 論文 -  大正デモクラシ-期の廃娼運動の論理--長野県を中心として https://t.co/TBsQWaePeb
一応修士時代の業績を貼っておこう。先走った感はあるけども、ひとまずこの時点で何ができたかの証拠として、今後との対比材料にもなる。 https://t.co/Z1YbsSdRzZ https://t.co/EKrmJk5Uz2 https://t.co/r37PO66ERr
一応修士時代の業績を貼っておこう。先走った感はあるけども、ひとまずこの時点で何ができたかの証拠として、今後との対比材料にもなる。 https://t.co/Z1YbsSdRzZ https://t.co/EKrmJk5Uz2 https://t.co/r37PO66ERr
【本日掲載】 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1087「OECD諸国の憲法―憲法典の比較による概観―」 ①制定年、②改正状況、③新しい人権等、④議会と選挙、⑤安全保障、緊急事態、⑥違憲審査制の規定状況を一覧表にまとめ、概観する。 【国会図書館(PDF)】 → https://t.co/bQ7FPn3rn7
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1084「独立財政機関をめぐる論点整理」(PDF:549KB)を掲載しました https://t.co/DtQiV78Apw
小川浩三「「民法」の誕生とアリストテレス」桐蔭法学(2019) https://t.co/Rh79hzBxHt
CiNii 論文 -  ローマ期ティレニア海沿岸の港湾インフラの発達と海上輸送費の低下 https://t.co/Ep7MBaaPKB #CiNii
大日方信春「知的財産権論のためのステイト・アクション論再考 : 知的財産権と憲法訴訟の関わり」熊本法学145号。米国では名誉毀損判例の金字塔として知られるSullivan判決を先例として知財訴訟においても憲法論が援用されるようになったというご指摘など、勉強になります。 https://t.co/a9DsjofnyH
鈴木道也(2016)「中世の百科全書とフランス王権」『東洋大学文学部紀要.史学科篇』42: 39-71. https://t.co/LPcR4Lg0EY 専門外だが13世紀が翻訳時代を経て吸収された知を集成する「百科全書」時代であり,またカペー〜ヴァロア朝のもとラテン語→俗語フランス語翻訳の時代でもあったいうのが興味深い
『知覚経験の生態学』の書評はこちらです。(PDF) https://t.co/3U4uSrQcHo 『情動の哲学入門』の書評はこちらです。(PDF) https://t.co/d9WGlvmDuk
『知覚経験の生態学』の書評はこちらです。(PDF) https://t.co/3U4uSrQcHo 『情動の哲学入門』の書評はこちらです。(PDF) https://t.co/d9WGlvmDuk
いじめ裁判における家族への帰責の変容 ――判決の内容分析を通して―― 西村 幸浩 » Japanese Journal of Family Sociology 30(1): 72-84 (2018) https://t.co/TRA7rN7AhV
「イタリア人の科学」としての経済学。J.Robertson、経済学こそ《人間の条件を改善しようとする知的・政治的運動としての啓蒙のアイデンティティの核心》/奥田「イタリア経済思想史における啓蒙と改革―ナポリからの視点―」 https://t.co/21Jfm8LJQb
満洲国とナチスの関係は、思っていたよりも深い。 「特にモルヒネは、ホロコーストや障害児童を含む障害者の「安楽死」にも利用されており、これらのモルヒネと『満洲国』からドイツが輸入した阿片との関係を史料によって検証することが今後の課題である」。 https://t.co/sKttwMHsxC
前田健太郎「名もなき人々のための抵抗論」(『UP』2018.3) https://t.co/O3iqOEh02N 久しぶりに再読した。ジェームズ・C・スコット『実践 日々のアナキズム』の書評。
CiNii 論文 - 江戸時代における精神障害者の社会的位置づけに関する一考察 https://t.co/pzvKLtjxNB
CiNii 論文 -  強制される忠誠:―フィランソロピーとリベラル・ナショナリスト― https://t.co/uezUwmgUXW #CiNii
藤倉良「論文を書くということ」 https://t.co/euynUObz8L すべての「何であれ学問に興味ある方」に読んでいただきたい内容です。論文って単に頭の中のアイディアを書きゃいいってもんじゃない、ってことがわかるのではないか、と思うのですが……。
6月1日付で、情報の科学と技術の特集号「地理空間情報と地理情報システム(GIS)」が刊行されました。図書館情報系が主な対象かつ事例報告に先立つ総論という難題で、出来るだけ社会との接点をというお題でうまく表現できたか不安でしたが、ご興味ある方はご笑覧ください。 https://t.co/tclB9006QM
【『層 映像と表現』Vol.11 Web公開】北海道大学大学院文学研究科映像・表現文化論講座(今年度より文学院表現文化論講座映像・現代文化論研究室)の機関誌『層 映像と表現』は、第11号よりHUSCAP北海道大学学術成果コレクションにて公開されています。(論文15編を収録) https://t.co/LXeK5eWW2Q
森悠一郎 [2019] 「統計的差別と個人の尊重」『立教法学』100: 215-186 https://t.co/WQCngrZu1G
ドゥンス・スコトゥス『命題集註解』第二巻第三区分第一部第七問の試訳が公開されていました。ぜひ。https://t.co/0TZTZQnaAh

5 0 0 0 OA 経済史の役割

山本 千映「経済史の役割」 https://t.co/cnMxD9MJA8
CiNii 論文 - 知的障害者を包摂しうる理論についての一考察 : 潜在能力アプローチの可能性〜PDFあり ロールズやセンなどの理論の紹介と潜在能力アプローチをつなげた意欲作 https://t.co/az6cwgLSAb
高松百香「中世の結婚と離婚 : 史実と狂言の世界」(『武蔵野大学能楽資料センター紀要』31) https://t.co/reekcxM1cS おもしろそう…そして論文などがネットで読めるようになり、仕事の休みでなければ大学図書館などに行けない私には大変助かります。時間を作って読んでみよう。
拙稿「『教育政治学』の射程――『政治/政治的なるもの』と『教育/教育的なるもの』との区別の導入を通じて」『法政論集』(名古屋大学)第280号、2018年12月、が大学リポジトリで公開されました。こちらからどうぞ →https://t.co/rjWh1HbQd6
CiNii 論文 -冨谷至, 漢律から唐律へ : 裁判規範と行爲規範 https://t.co/DlU48Je6y9 法文の経書化については、式目における展開も思い起こした。(礼制の点は異なるが。) 一種の("非実用的な")「行為規範」であるとして、思想史上どのような意義があるのか気になる。 https://t.co/XXRPdDxanl
鹿子生浩輝 [2018] 「思慮ある民主政――グィッチァルディーニの『対話』」『法学』82(1): 1-33 https://t.co/6DrsHHrURm

19 0 0 0 OA ドイツのSNS法

【本日掲載】 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1019「ドイツのSNS法」「SNS 事業者に対し、一定の違法情報への対応手続の策定等を求めるものであり、設定された高額な過料とともに各国で大きく報じられた。」 【国立国会図書館(PDF)】 → https://t.co/x6vKl3cUdg https://t.co/H7HLDuMUex
CiNii 博士論文 銭谷, 真人 - 近代活版印刷における平仮名字体の研究 https://t.co/Qex8ZB1qKw
エウセビオスの「文献学者」的な側面については豊田浩志先生の「 エウセビオス『教会史』叙述の信憑性に関する一考察」が参考に。 https://t.co/jegqRm1c3o
前二つのツイートは、それぞれhttps://t.co/SmsMpPFkXNやhttps://t.co/6oPvL1RfCSなどを、気になった方は参照して頂きたく。
前二つのツイートは、それぞれhttps://t.co/SmsMpPFkXNやhttps://t.co/6oPvL1RfCSなどを、気になった方は参照して頂きたく。
この議論は、ここ(https://t.co/cpOHcRgRM5)から引っ張って来ている訳だけど、重要なのは、バザン的リアリズムが、曖昧で捉えどころのないラカン的「現実界」“手前”で宙吊りになっていること、とされる。
論文これ https://t.co/nf0hYt3E49 鉄器が本格的に使われだすまでの時間が空きすぎてるのと、使われてる技術が違うのとから、ヒッタイトから鉄の鍛錬技術が広まったというのは「…と言われていたが」と注釈つけないと言えなくなってきてるよ。
勉強になる。CiNii 論文 -  ダール多元主義理論における連続と変化 ( 1 ) : ポリアーキーの制度的条件を手がかりに https://t.co/KrRgG7f0Ht #CiNii
森達也さんの論文。読みたいのに手に入らなかったのでありがたや。 J-STAGE Articles - アイザイア・バーリンの捉える反啓蒙主義思想の端緒 https://t.co/iPBJ4hR0Ml
話題に乗り遅れた感もあるのですが、『ローマ人の物語』については史学雑誌「回顧と展望」に言及されたこともあるんですよね。歴史学者が検証し批判すべきではないか、という提言を伴って。 CiNii 論文 -  ローマ(古代,ヨーロッパ,2005年の歴史学界-回顧と展望-) https://t.co/rby9NCyc0J #CiNii
若森みどり「シュンペーターとハイエクーー社会主義への前進と新自由主義的逆転」『立教経済学研究』70:3, 2017 https://t.co/7jt0JGsRSk

フォロー(975ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @umaruyama: 講義準備の一環でsemのモデル評価について調べていたら,岡田・星野・繁桝の共著に出会った。 駒場の心理統計の院生・専任講師・教授という時期があったのね。 https://t.co/gltRFd3nht
@2030mirai @saeriadhd 他にも、以下論文によると、エベロリムスやシロリムスと言う薬が、自閉症の治療薬に用いることができないか研究されているようですが、エベロリムスもシロリムスもmTOR阻害薬(免疫抑制剤・抗癌剤)なので、副作用が強すぎてそのままでは治療薬には使えなそうです。 https://t.co/kiI797sJL3
検索結果削除に関する裁判例について検討したものですが、拙稿57-58頁でも若干関連する問題を扱っています。 https://t.co/K0uJwHCCyK
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 警察における福祉的側面について : 徘徊認知症高齢者の保護を中心に https://t.co/1k8UkceUP4
トマス福音書の日本語訳として戸田聡さんのものがあって、これも荒井訳の問題点をいろいろ指摘していますね。 https://t.co/t4iw6gVz1X https://t.co/Gv9FNMS5QS https://t.co/moXrdNSmqE
RT @morita11: “CiNii 論文 - 河童信仰の司宰「那羅延坊」とは何者か : 尼御前、渋江家との関係を問う” https://t.co/BeTK76PFMC
RT @morita11: “CiNii 論文 - 付喪神新考 : 室町期の土一揆との繋がりについて” https://t.co/YYCJIYpwVS
RT @morita11: “CiNii 論文 - 韓国の説話にみる死者と生者の主導権 : 日本の説話との比較と通じて” https://t.co/6G7333DZGl
RT @morita11: “CiNii 論文 - 祭祀空間として機能する屋根裏と呪具” https://t.co/qaP1J9qeyE
RT @morita11: “CiNii 論文 - 古墳の祟り・再考 : 怪異学の視点から (特集 遺跡のなかの民俗学)” https://t.co/oaWIQRKbsW
RT @morita11: “CiNii 論文 - 基調講演 遺跡の民俗学あるいは伝承の考古学 : 重畳たるモノとコト (特集 遺跡のなかの民俗学)” https://t.co/C0a65SMPx9
RT @morita11: “CiNii 論文 - 心を操作する呪術” https://t.co/JJAArkOOid
RT @morita11: “CiNii 論文 - 10世紀におけるアルメニア=ビザンツ関係と聖人崇敬 : 聖ペテロの指に関する伝承の移転と変容をめぐって” https://t.co/LbrZO40OEg
RT @morita11: “CiNii 論文 - 魔術的現象のリアリティ : 魔女容疑者の体験分析” https://t.co/enKfjhaXKn
RT @morita11: “CiNii 論文 - 民間医療で用いられた鉱物薬「石のハナ」の研究:兵庫県新温泉町新市洞ケ谷霊場の硫酸塩鉱物” https://t.co/MmiV7DoBqK ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 兵庫県新温泉町新市洞ケ谷史跡内の霊場の地形・地質学的特徴” https://t.co/KM1JlIrLLm ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 食品パッケージに表象する昆虫のイメージに関する文化昆虫学的研究(その2):地元向け小規模スーパーでの事例研究” https://t.co/ULywpPA0XX ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 加工食品のモチーフとして用いられた昆虫の文化昆虫学的研究:アンリ・シャルパンティエのケーキ上にのっていたミツバチ型のチョコレート” https://t.co/8xw5KxDwZm ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - ポートランドとミドルメディア : ハックされたインターネットの都市表象 (矢部恒彦准教授追悼号)” https://t.co/drptVQVOVJ
PDFあり。 ⇒津田 正太郎 「「ノープロパガンダ」の実相 : 第二次世界大戦時における英国のプロパガンダ政策(下)」 『社会志林』68巻2号(2021/9) https://t.co/DSCuwRpC2n

1 1 1 0 OA 赤旗事件

PDFあり。 ⇒宮永 孝 「赤旗事件」 『社会志林』68巻2号(2021/9) https://t.co/I4LpEmwjoU
RT @morita11: “CiNii 論文 - 円環と回転 : ニュートンとゲーテの色彩環” https://t.co/DPyZZfnG05 ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 「仮想」の歴史” https://t.co/cLjRPvgJJx ※本文リンクあり
PDFあり。 ⇒荒木 暢也 「植民地アメリカのジャーナリズム : William Bradford」 『社会志林』68巻1号(2021/7) https://t.co/CtWS8JBTsj
PDFあり。 ⇒山田 唐波里 「日本における人口政策規範の戦前から戦後への展開 : 人口政策としての「家族計画運動」前史」 『社会志林』68巻1号(2021/7) https://t.co/bUScJNltbE
RT @morita11: “CiNii 論文 - 蠅とトランプ : ゲーテのニュートン批判における光学と図像学” https://t.co/JvqbNh2SzY ※本文リンクあり
PDFあり。昭和6年に法政大学の航空研究会が複葉プロペラ機で行った東京からローマまで約1万4000キロの訪欧飛行についての"60ページ"にもわたる詳細なドキュメント。確かに読み応えがある。図版多数。 ⇒宮永 孝 「法政の単発機ローマへ飛ぶ」 『社会志林』68巻1号(2021/7) https://t.co/Qq14TdDtDA
RT @morita11: “CiNii 論文 - 法政の単発機ローマへ飛ぶ” https://t.co/3GaaoPqzMv ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 森有礼のみた露都ペテルスブルク” https://t.co/MAYozlRo55 ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - ある明治人の生涯 : 三上七十郎・小伝 (田中優子教授退職記念号)” https://t.co/drPCs8X665 ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - ドラクエする高橋源一郎 : 高橋文学の「ゲーム文学」性” https://t.co/xWR3WwDtFw
RT @morita11: “CiNii 論文 - 森鷗外の初期批評と清代志怪小説集 : 『聊斎志異』を中心に” https://t.co/F66kvvXwET
RT @morita11: “CiNii 論文 - 長編人情噺時代の話法 : 円朝・燕枝・柳桜” https://t.co/bYUHCtZRqG
RT @morita11: “CiNii 論文 - 「仮想」の歴史” https://t.co/cLjRPvgJJx ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 「鬼滅の刃」巡ってみた : 現代社会における鬼の表象とコンテンツ・ツーリズムに関する覚書” https://t.co/k7UHdRlpAY
RT @morita11: “CiNii 論文 - 太平洋戦争期における文化財保護の実態” https://t.co/pqWS6h9I8P
PDFあり。イギリスの選挙における投票所管理や立会人、事務など選挙管理規定の詳細についてまとめている。貴重な情報だ。 ⇒三枝 昌幸 「イギリスにおける選挙管理」 『千葉商大紀要』59巻2号(2021/11) https://t.co/5grhJOmpKO
RT @morita11: “CiNii 論文 - 1970年代のヴェトナム戦争映画 : 敗戦の表象” https://t.co/a5Oz8VuRyO ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 中世後期城下町の経済基盤 : 朝倉氏一乗谷遺跡と少弐氏勢福寺城遺跡の比較” https://t.co/X1rfwphDml ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 同時決定の図像学 : ケインズ・梅園・狄嶺” https://t.co/yIXfFw6pBi ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 反転するユートピア「アトランティス」 : 新大陸と近代科学文明の成立” https://t.co/wbO9YHFpdU ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 宮沢賢治は三上正毅訳『人口論』を読んだか?” https://t.co/SD8iQFwjuG ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 双分制の笑い : 「沖縄芸人」の事例より” https://t.co/ApSdpmYnzS
RT @morita11: “CiNii 論文 - 英仏の潜在的旅行者によるジャパニーズ・ポップ・カルチャーに対する情報探索行動” https://t.co/1Tp0nEPRBV
RT @morita11: “CiNii 論文 - フェミニズム運動の波 vs 流れ:ジェンダー観の変化事例を特定するための代替的アプローチ” https://t.co/1muqcEjXZk ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - ドラマが再生産する方言格差:―東北が舞台になるとヒロインは共通語を話す―” https://t.co/qTMfHvmunP ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 大阪府豊中市「大くもの松」伝承 : 伝承の活用と提示のあり方について” https://t.co/98eU4LR1wm ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 民話の内容展開と撫でるしぐさ” https://t.co/AKUmycjyWU ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 江戸時代後期にみる中世絵巻のイメージ形成と模本の拡がりについて” https://t.co/2GWzzipJ0d
RT @morita11: “CiNii 論文 - 歯ブラシの多様性についての雑感” https://t.co/kniGg4eh2P ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - ブルーノ・タウト『都市の冠』と黙示録思想” https://t.co/EDnQYSqNF0 ※本文リンクあり
死の害についての「対称性議論」をめぐって : 因果概念に照らしつつOn the Symmetry Argument Concerning the Harm of Death : In the Light of Causal Notions一ノ瀬 正樹 https://t.co/wYbiPATkoU
RT @hiraiyasushi1: 青山拓央さん、森田邦久さんを招いてのベルクソン講義録イベント、上篇に続いて下篇も無事刊行されました。レポジトリから無料でお読みいただけます。 「ベルクソンと現代時間哲学 (上)」 https://t.co/R90LPL0LZ5 「同(下…
RT @hiraiyasushi1: 青山拓央さん、森田邦久さんを招いてのベルクソン講義録イベント、上篇に続いて下篇も無事刊行されました。レポジトリから無料でお読みいただけます。 「ベルクソンと現代時間哲学 (上)」 https://t.co/R90LPL0LZ5 「同(下…
RT @BungakuReportRS: 中本真人 - 室町時代の内侍所御神楽における綾小路家と四辻家 https://t.co/CB3sB7PEbZ
RT @tmogi_nichibun: @kunai2009 @Croquis_Kuni @aoi7499 たびたびすみません。 「トシャガ」(と「トサイガ」)の出自は,吉岡(1991)では「トサイゴ」(~すると最後)が想定されていました。 吉岡泰夫(1991)「熊本方言の副…
RT @tmogi_nichibun: @kunai2009 @Croquis_Kuni @aoi7499 三井(2009)の図5(p.151)に「イクトサイガ類」があり,熊本のトシャガも含まれていました。(私は愛知の東三河でトサイガを聞いたことがあります。) 三井はるみ(2…
RT @aaaaaatar: 拙稿「1970年代後半における15か月予算の形成過程分析―「外圧」と大蔵省統制の関係に着目して」『財政研究』16巻, 213-236がオープンアクセスになりました。以下のURLからアクセスできます。 https://t.co/Q3Akov3gQn
PDFあり。 ⇒山内 玲 「『百年の孤独』の豚の尻尾再考―先住民の周縁化をめぐる動物化の主題と修辞―」 ラテンアメリカ研究年報/40 巻 (2020) https://t.co/deg1wTQo76
RT @BungakuReportRS: 武井 和人 - 架蔵古筆切簡攷(一) https://t.co/MgU6VtRaDv
RT @h_nakaji: 話題の判決に関連する必読文献。北九州市立大学の水野先生。 CiNii 論文 -  無罪判決確定者による警察DNA型データベースに登録された個人情報の抹消請求について (小野憲昭先生退職記念論文集) https://t.co/tIiYtxURpq #…
RT @h_nakaji: 話題の判決に関連する必読文献。北九州市立大学の水野先生。 CiNii 論文 -  無罪判決確定者による警察DNA型データベースに登録された個人情報の抹消請求について (小野憲昭先生退職記念論文集) https://t.co/tIiYtxURpq #…
RT @BungakuReportRS: 武井 和人 - 架蔵古筆切簡攷(一) https://t.co/MgU6VtRaDv
RT @h_nakaji: 話題の判決に関連する必読文献。北九州市立大学の水野先生。 CiNii 論文 -  無罪判決確定者による警察DNA型データベースに登録された個人情報の抹消請求について (小野憲昭先生退職記念論文集) https://t.co/tIiYtxURpq #…
話題の判決に関連する必読文献。北九州市立大学の水野先生。 CiNii 論文 -  無罪判決確定者による警察DNA型データベースに登録された個人情報の抹消請求について (小野憲昭先生退職記念論文集) https://t.co/tIiYtxURpq #CiNii
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @ny1971: アレクサンドロヴィッチ『グローバルヒストリーと国際法』の書評(紹介)が『アジア経済』に載りました。オープンアクセスです。https://t.co/6Cf7Wc50NV

フォロワー(614ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @umaruyama: 講義準備の一環でsemのモデル評価について調べていたら,岡田・星野・繁桝の共著に出会った。 駒場の心理統計の院生・専任講師・教授という時期があったのね。 https://t.co/gltRFd3nht
検索結果削除に関する裁判例について検討したものですが、拙稿57-58頁でも若干関連する問題を扱っています。 https://t.co/K0uJwHCCyK
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 警察における福祉的側面について : 徘徊認知症高齢者の保護を中心に https://t.co/1k8UkceUP4
RT @qlocka: 点灯消灯を開閉の動詞で表すことを指摘したこの論文おもしろい。 でも「スイッチを入れることを表すのに「開く」という動詞を用い,スイッチを切ることに「閉じる」という動詞を用いるのは,自然なことであると言える」という主張は正確じゃない気がする。(1/2) ht…
点灯消灯を開閉の動詞で表すことを指摘したこの論文おもしろい。 でも「スイッチを入れることを表すのに「開く」という動詞を用い,スイッチを切ることに「閉じる」という動詞を用いるのは,自然なことであると言える」という主張は正確じゃない気がする。(1/2) https://t.co/PKi2IUzqGF
RT @morita11: “CiNii 論文 - 「仮想」の歴史” https://t.co/cLjRPvgJJx ※本文リンクあり
死の害についての「対称性議論」をめぐって : 因果概念に照らしつつOn the Symmetry Argument Concerning the Harm of Death : In the Light of Causal Notions一ノ瀬 正樹 https://t.co/wYbiPATkoU
RT @hiraiyasushi1: 青山拓央さん、森田邦久さんを招いてのベルクソン講義録イベント、上篇に続いて下篇も無事刊行されました。レポジトリから無料でお読みいただけます。 「ベルクソンと現代時間哲学 (上)」 https://t.co/R90LPL0LZ5 「同(下…
RT @hiraiyasushi1: 青山拓央さん、森田邦久さんを招いてのベルクソン講義録イベント、上篇に続いて下篇も無事刊行されました。レポジトリから無料でお読みいただけます。 「ベルクソンと現代時間哲学 (上)」 https://t.co/R90LPL0LZ5 「同(下…
RT @zaikakotoregail: 前にこれあったわよね、という…… CiNii 博士論文 - ライトノベルにおける「作家」の存在―複合メディアにおける創造性 https://t.co/M8sITTUNYR #CiNii
RT @umaruyama: Coxさんが亡くなったと聞いて,甘利先生の「情報幾何の生い立ち」を思い出しました。 https://t.co/HARPczW7HS https://t.co/sIeNx1VRRR
高橋浩一郎「放送研究リポート:初期『みんなのうた』における“アニメーション”の位置づけ」『放送研究と調査』第71巻第12号、2021年が今日J-STAGEで公開された。後藤田純生を軸に『3つのはなし』が『みんなのうた』の主に切り紙アニメーションの制作に結びついたとのこと。 https://t.co/XZq7bJ8RPS

34 5 2 1 OA 日本名筆全集

RT @detchobon: ・たごのうらにそこさへにほふゝぢなみ/をかざしてゆかむみぬひとのため〔繩丸〕 (太己乃宇良仁曾己左阝尓保不ゝ知那三/遠可左之天由可武美奴比止乃多女) 《粘葉本和漢朗詠集》(春・藤) 出典:https://t.co/t5ye2PBOv8 https:…
RT @BungakuReportRS: 武井 和人 - 架蔵古筆切簡攷(一) https://t.co/MgU6VtRaDv
RT @h_nakaji: 話題の判決に関連する必読文献。北九州市立大学の水野先生。 CiNii 論文 -  無罪判決確定者による警察DNA型データベースに登録された個人情報の抹消請求について (小野憲昭先生退職記念論文集) https://t.co/tIiYtxURpq #…
話題の判決に関連する必読文献。北九州市立大学の水野先生。 CiNii 論文 -  無罪判決確定者による警察DNA型データベースに登録された個人情報の抹消請求について (小野憲昭先生退職記念論文集) https://t.co/tIiYtxURpq #CiNii
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。