Human beings (@ichiziQu)

投稿一覧(最新100件)

RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @tweetingtakumi: 横国大都市イノベーション学府の紀要に論文が掲載・公開されました。ドゥルーズ『シネマ』におけるイメージ概念がどのようにして「映画が喚起する諸概念」の創造を可能にしているのかということをエリー・デューリングの映像論・ベルクソン論との比較を通し…
RT @HWAshitani: 映画公開と相まってちょうどのタイミング、菅野優香「ジュディ・ガーランドを愛するということ——キャンプ、ドラァグ、フェミニズム」 https://t.co/lVxL5ysDMI
RT @HWAshitani: 『映像学』103号の電子版がいち早く公開。「フェミニズム」主題の巻頭エッセー3本も読めます。斎藤綾子「映像のフェミニズムについて私の知っている2, 3の事柄」(以下敬称略) https://t.co/roOmGpHnjV
RT @nekonoizumi: 昨日見かけた論文、中身見たら色々な意味で凄まじいものだった。 アイドルの比較歴史制度分析を目指し、近現代150年の日本経済の経済循環の長期波動の推移からアイドルシーンの変遷を読み解く「123ページ」の論文。 ⇒平山朝治「アイドル150年 : ア…
RT @kumagaikazuhimi: 野宿者の抵抗と主体性 : 女性野宿者の日常的実践から〜なかなかレアな研究で面白い https://t.co/UFaq8iTRUb
RT @kumagaikazuhimi: 徹子が黙ったとき:テレビトーク番組の相互作用分析 https://t.co/jwhQho1Tdb
RT @kumagaikazuhimi: 叶姉妹考 : カルチュラル・スタディーズの視点から見るボディメイキング https://t.co/hZ4fD9jjAk

お気に入り一覧(最新100件)

レディー・ガガ対マドンナ : 21世紀の本質主義は構築主義の仮面をかぶる(その2) https://t.co/g1Baydn7uZ
ラドクリフ・ブラウンによる原始宗教の研究 https://t.co/hRjzc8mvm8
メディア文化論(7)若者はなぜポピュラー音楽が好きなのか?(その7)Jホップの創作者たちは若者か? https://t.co/ElMH9GgC9Z
エコフェミニズム再考:開発資本主義家父長制に対するオルタナティブな理論として https://t.co/gXNuANXyhK
寺林 脩(1986)「デュルケムとベルクソン:宗教論にみる社会哲学の比較」夙川学院短期大学研究紀要 11 / 1件のコメント https://t.co/IqeNwAAu1w “CiNii 論文 -  デュルケムとベルクソン : 宗教論にみる社会哲学の比較” https://t.co/jGlGftYUy9 #Bergson #Durkheim #宗教哲学 #社会学
寺林 脩(1986)「デュルケムとベルクソン:宗教論にみる社会哲学の比較」夙川学院短期大学研究紀要 11 / 1件のコメント https://t.co/IqeNwAAu1w “CiNii 論文 -  デュルケムとベルクソン : 宗教論にみる社会哲学の比較” https://t.co/jGlGftYUy9 #Bergson #Durkheim #宗教哲学 #社会学
科学と非科学:英国19世紀心霊主義からの教訓(特集非科学・非合理-物理教育は何をなすべきか-) https://t.co/Vc7ESWeiit
家庭内における腐女子の規範意識 : 「腐女子であること」の受容をめぐる考察から https://t.co/juN35DUUNQ
野瀬彰子(2017)「ベルクソン『道徳と宗教の二源泉』における自由と生命」東京大学大学院人文社会系研究科・文学部哲学研究室論集 (36), 81-94, 2017 / 1件のコメント https://t.co/ItUv9M4IId “CiNii 論文 -  ベルクソン『道徳と宗教の二源泉』における自由と生命” https://t.co/gtaEYuAeYw #Bergson
野瀬彰子(2017)「ベルクソン『道徳と宗教の二源泉』における自由と生命」東京大学大学院人文社会系研究科・文学部哲学研究室論集 (36), 81-94, 2017 / 1件のコメント https://t.co/ItUv9M4IId “CiNii 論文 -  ベルクソン『道徳と宗教の二源泉』における自由と生命” https://t.co/gtaEYuAeYw #Bergson
演劇における「さかさまの世界」 https://t.co/PnyTMd1g9K
英米文学における超自然 https://t.co/L8vOdtBpAc #文学 #怪奇
一種の原初形態における生命信仰 https://t.co/B1a6IKQeUP
育児期家族の生活と心理 https://t.co/h9HSojYS6k
育児期における共働き夫妻の役割遂行効果 : 質的ペアデータで見られたこと https://t.co/0oRYrAg8MI
異性との交際が不活発な男性・女性はどのような人々か:未婚者調査を用いたロジスティック回帰分析の結果から https://t.co/3BqVHkRc14
伊勢田哲治(2001)「科学的合理性と二つの「社会」概念」情報文化研究 (14), 27-42, 2001-10 https://t.co/luABehrdI3 / 1件のコメント https://t.co/8qnc9mN8Fu “CiNii 論文 -  科学的合理性と二つの「社会」概念” https://t.co/xVRYfzLhUE #社会学 #科学社会学 #Merton #SSK
伊勢田哲治(2001)「科学的合理性と二つの「社会」概念」情報文化研究 (14), 27-42, 2001-10 https://t.co/luABehrdI3 / 1件のコメント https://t.co/8qnc9mN8Fu “CiNii 論文 -  科学的合理性と二つの「社会」概念” https://t.co/xVRYfzLhUE #社会学 #科学社会学 #Merton #SSK
プロ野球私設応援団の下位文化研究 https://t.co/1ETFoRPXCs
ブータンの出産習俗:出産観の理解にむけて https://t.co/cJaiBB32Vs
ジェンダー研究と親イメージの変容 https://t.co/8XCxtgfcXw
オカルトから神秘へ:マリア派異端とユイスマンス(完) https://t.co/mLPQN5lbCK
アンケート調査報告 「モンスターペアレント」の実相 https://t.co/gqUA31ap90
アイデンティティ及び"恋愛関係の影響"による大学生の恋愛関係継続/終了の予測 https://t.co/IDSiWD51wg
M-GTAによる「子育ての行き詰まりからの脱出」モデルの実践的活用 https://t.co/xY39kIqf1R
1980年代の「少女」論の構造 https://t.co/vunqJ9RRqO
「領域」の相互関係に関する考察 https://t.co/CigjwIxnsK
「剥き出しの生」に抗して : アーレントとアガンベンの潜勢力/現勢力 https://t.co/b4KMu24SKu
「第三の消費文化」の概念とその意義 https://t.co/9hjkvTvzH6
「千と千尋の神隠し」論:「千の顔をもつ英雄」とニュータウンの幻影 https://t.co/eB4X70k2rC #アニメ
「ひきこもり」経験者の生活 https://t.co/G5rLnvWAtY #社会学
野宿者の抵抗と主体性 : 女性野宿者の日常的実践から〜なかなかレアな研究で面白い https://t.co/UFaq8iTRUb
広島修道大の中嶋先生が中心に行った日本語版相貌失認尺度の研究が論文として刊行されました。授業で顔の認識の話をするときに受講生にやってもらってデータをプロットしたりすると結構個人差があることがわかって、学生も興味を持ちます。お試しあれ。https://t.co/siE4HKwM2i
俗信はどう受け止められるのか:スプーン曲げパフォーマンスなどをめぐって https://t.co/OBCLOH8Cak
宮内 哲さんの「Hans Bergerの夢」の続編 、 脳波黎明期におけるLoomisの知られざる功績 —Alfred Loomis, the last amateur scientist who built the Palace of Science— その1 https://t.co/MIJOOnM0kP 今回も面白いです。こんなすごい人のこと全然知らなかった
河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZFc6 十八世紀イギリス小説におけるパラテクストの検討 : フィクション論的観点からhttps://t.co/UUaOoi98Dp
河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZFc6 十八世紀イギリス小説におけるパラテクストの検討 : フィクション論的観点からhttps://t.co/UUaOoi98Dp
河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZFc6 十八世紀イギリス小説におけるパラテクストの検討 : フィクション論的観点からhttps://t.co/UUaOoi98Dp
河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZFc6 十八世紀イギリス小説におけるパラテクストの検討 : フィクション論的観点からhttps://t.co/UUaOoi98Dp
昨日見かけた論文、中身見たら色々な意味で凄まじいものだった。 アイドルの比較歴史制度分析を目指し、近現代150年の日本経済の経済循環の長期波動の推移からアイドルシーンの変遷を読み解く「123ページ」の論文。 ⇒平山朝治「アイドル150年 : アイドル・ブームと長期波動」 https://t.co/027XumRwEC
マクダウェルの「第二の自然」について書いた紀要論文がDL可能になりました。とりあえず概要を知りたいときに使えるよう、自然主義とプラトン主義、非法則論的一元論との関係、ライトの批判と静寂主義、実はヘーゲルとあまり関係がないこと、などについて論じています。https://t.co/kjZCE90JJs
こういう筋のいい展開方法はあるんだがな。"会話型ロールプレイングゲームを通じたASD児のコミュニケーションとQOLの促進" https://t.co/ph7YUOmBuX まだものになるのかどうかわからないけど、だからこそこれでいい。
動物性愛者へのインタビュー調査についての学会報告要旨。すごく面白そうだし早く論文にならないかしら。 J-STAGE Articles - 異種との性行為はどのように批判されるか? https://t.co/Vd89y5OKmh J-STAGE Articles - 現代ドイツにおける種を超えた恋愛とセックス https://t.co/lTJfz9Xa1F
動物性愛者へのインタビュー調査についての学会報告要旨。すごく面白そうだし早く論文にならないかしら。 J-STAGE Articles - 異種との性行為はどのように批判されるか? https://t.co/Vd89y5OKmh J-STAGE Articles - 現代ドイツにおける種を超えた恋愛とセックス https://t.co/lTJfz9Xa1F
CiNii 論文 -  「オタクを論ずること」をめぐる批評的言論と社会学との距離に関して https://t.co/h2wbsT2nrc #CiNii 自分なりにいわゆる論壇的な「社会学」とアカデミックな社会学の関係についてオタク論に限定した形ですが論じた(考えた)論文です。
ついでに紹介。以下は、自然主義がテーマではありませんが、Leiterとかのニーチェ解釈を批判的に踏まえた好論文です。昨年度の関西倫理学会優秀論文賞受賞作。 谷山弘太「道徳の「価値」を問題にすることーニーチェ『曙光』における道徳批判」『倫理学研究』第47号、2017年。 https://t.co/Ka1nac285s
加害者がいるケースでの輸血拒否はゲーム性が高まることがわかった https://t.co/pIhAxRC2pW
伊達聖伸(2015)「イスラームはいつ、いかにしてフランスの宗教になったのか(<特集>国家と宗教)」『宗教研究』89(2): 297-322. https://t.co/G2thOIEDz2 フランス第2の宗教イスラームの成立に至る歩みを,フランスのアルジェリア植民地支配から現代までたどる。
本文ありhttps://t.co/F6ZqJgFwka / “CiNii 論文 -  ドゥルーズと美学(平成九年度博士論文(課程)要旨)” https://t.co/W1VNHZNITc #ドゥルーズ #美学
・絶対音感は周波数依存の聴覚情報に対して言語ラベルを与える能力 ・〃保持者は、音高刺激から音高名を言語的に符号化する過程が自動化している ・〃保持者は、課題の際にピアノ音を聞かせると言語中枢・実行機能の位置する部位が非保持者より活性化 干渉効果が高かった 1/ https://t.co/RXg8DdKh4W
山本健人さん(慶應義塾大学・院、憲法)より、論文①「カナダにおける信教の自由と合理的配慮の法理」(法学政治学論究110号、2016年)、②「信教の自由における「法的多文化主義」と合理的配慮」(同113号、2017年)の抜刷をいただきました。 ① https://t.co/W3dQ6w3ITV ② https://t.co/WxGcbdjgbb
山本健人さん(慶應義塾大学・院、憲法)より、論文①「カナダにおける信教の自由と合理的配慮の法理」(法学政治学論究110号、2016年)、②「信教の自由における「法的多文化主義」と合理的配慮」(同113号、2017年)の抜刷をいただきました。 ① https://t.co/W3dQ6w3ITV ② https://t.co/WxGcbdjgbb
教室内の一部の成員が,クラス全体における私語の頻度を規定しうる⇒出口拓彦(in press). 教室における私語の頻度と規範意識・行動基準の関連:個人レベルおよび集団レベルの影響に着目して 実験社会心理学研究 https://t.co/yWGY4FiiNv
田島司(in press). イヌ好きとネコ好きのパーソナリティの特徴 ――パーソナリティの多面性とペットのパーソナリティとの類似性について パーソナリティ研究 doi:10.2132/personality.26.2.5 https://t.co/8TRznc70YZ
以前話題になった赤阪先生の論文 「カール禿頭王は本当に禿げていたか Was Charles the Bald Really Bald?」 も容姿とジェンダーにまつわる話でもあった。 PDFあり。 https://t.co/tG4ok43kRx
こんな論文どうですか? 「サニワ(審神者)」の呪術=宗教的性格について(佐藤 憲昭),1988 https://t.co/3dLx0sxENO

24 2 0 0 OA 非恋愛論

柿並良佑「非恋愛論」(人文学報|ジャン=リュック・ナンシー特集に掲載) https://t.co/cXO79ARuwc #PDF リーダブルで、とりわけ引用の取捨選択が素晴らしい。愛についての「ファースト・キスであるような哲学」(ノヴァーリス)を感じさせる論攷。註の量もすごい。
1936年。 / “金丸由雄(1970)「予期, 行動, 結果:R. K. マートンの「目的を持つ社会行動の予期せざる結果」をめぐって」 日本社会学会 社会学評論 21(3) - CiNii論文” https://t.co/1eDEGMcmh1 #PTS #Merton
( https://t.co/7fu2f1GcEi 最近、こういう論文を読んだりしてるからなおさら… )
ポテトチップスを噛む行動と噛む音の間に100 msのタイムラグを挟むと、ザクザク感が最大となる⇒中島武三志・菅野由弘(2016) ポテトチップスを利用した咀嚼音遅延フィードバックによる食感拡張の検討 日本バーチャルリアリティ学会論文誌https://t.co/Vg8sLnWbC6
能動的観察による映像酔いの低減(<特集>VR心理学4) https://t.co/R1VTvCLVTt
CiNii 論文 -  レポート評価において求められるオリジナリティと論題の設定について https://t.co/SlS91LTQiq #CiNii

39 0 0 0 OA 知の格差

電子ジャーナル費では大学間の不均等度は縮小しているものの,階層間格差はむしろ拡がっている。第二に,雑誌費では大学間の不均等度が高くなり,さらに階層間格差が拡大する⇒知の格差──電子化時代の大学図書館における図書資料費の変動──https://t.co/UUPe5wl5bR
日本のアニメーション作品中に見られるベクションシーンのデータベースの作成と、心理実験による評価(<特集>VR心理学6) https://t.co/KzVwcbgZRD
就活する前にこういう論文を読まないといけない⇒本多ハワード素子・入吉礼菜(2014). 求職者の人物評価に影響するエントリーシートのストーリー性と自己呈示方略 昭和女子大学生活心理研究所紀要 16, 11-19. https://t.co/htxDl7pQUQ
他者認知では,柔らかいボールを持った参加者は硬いボールを持った参加者に比べ,刺激人物が女性的ポジティブ特性を持っていると評定し,刺激人物に好意を示した。一方,自己認知では,(中略)男性的ネガティブ特性を持っていると評定するようになる。https://t.co/8zzTWCaFH8
参考まで。エピファニー、という技法。 https://t.co/LWHavUqYcL
昨年上智大学でおこなった講演「愛は世界を動かす 前近代宇宙論における神、知性、天球」が立教大学のリポジトリにアップロードされました。失ってしまった愛をみつけるために、どうぞ。 https://t.co/eEfJTgt0kE
大塚巌(2008)ドライ,ウエットなパーソナリティの認知と気体,液体の運動パターンとの関係 パーソナリティ研究,16, 250-252  https://t.co/f86HPjjorI
@jiro6663 「昭和日本犬の検討」(昭和11) という本があって、 http://t.co/3NpblpKtx3 これ見ると、現在では見ないような顔した犬が載ってて、不細工な犬は淘汰されてきたんだなあと。人間もそんな感じになっていくのかな。
心理学者側からの最新のデータの一つはこれですね。縄田 健悟「血液型と性格の無関連性〜日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠」https://t.co/b9I2ALneHg

フォロー(1043ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @contractio: 尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカに…
RT @contractio: 尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカに…
RT @yusaku_matsu: あ、これj-stageで読めるのか。大塚久雄「山田理論と比較経済史学」(<特集>故山田盛太郎先生追悼特集) https://t.co/KvqRk0joCh #CiNii
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
あ、これj-stageで読めるのか。大塚久雄「山田理論と比較経済史学」(<特集>故山田盛太郎先生追悼特集) https://t.co/KvqRk0joCh #CiNii
RT @contractio: 尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカに…
RT @contractio: 尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカに…
CiNii 図書 - 聖大バシレイオスの『聖霊論』 https://t.co/1SphpwvPDa #CiNii
表現規制に対して、最近のわたくしは「表現規制に賛成する」という作戦を考えているのよね。その代わり規制側は権利侵害する加害者なのだから補償金を渡せ、と。 これは託児所の事例を逆手に取って「道徳のための表現規制」を「安心用商品」に切り替えることを狙っているの。 https://t.co/2awkUjnZ4l
CiNii 論文 -  アメル先生は、はたして、"他人の言葉を強制する加害者"だったのか : 蓮實重彦氏の『最後の授業』否定論への疑問(<小特集>文学教育を考える) https://t.co/PUZVPdOLRO #CiNii
尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカにおける「自己啓発本」の系譜” https://t.co/JZvRpJsHcC #自己啓発 #ニューソート
尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカにおける「自己啓発本」の系譜” https://t.co/JZvRpJsHcC #自己啓発 #ニューソート
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
デジコレで読める…大河内一男『戦時社会政策論』https://t.co/tBlkCa9diu
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
古代の一日と「ぬばたまの夜」(前篇) https://t.co/6mAh6waWrY
古代の一日と「ぬばたまの夜」(後篇) https://t.co/XqND2Siwba
RT @han_org: 太郎丸くんがなにか書いてたなぁと思ったけど、頻度や確率には言及してないな。 2007 https://t.co/9Rx6PtfoAJ 2015 https://t.co/bXPvo1ofIY

23 2 2 0 OA 編集後記

RT @han_org: 太郎丸くんがなにか書いてたなぁと思ったけど、頻度や確率には言及してないな。 2007 https://t.co/9Rx6PtfoAJ 2015 https://t.co/bXPvo1ofIY
古代のアサガホ:朝顔、桔梗、槿、昼顔、のあさがお説の検討 https://t.co/jxNzQ4Mat3
行動生態学と擬人化 https://t.co/Y96ELLzEz3
村上 あかね (2020) "国際比較研究における公的統計の活用について" _桃山学院大学総合研究所紀要_ 45(3):1-14 ISSN:1346048X NAID=120006821984 data=Eurostat / “桃山学院大学学術機関リポジトリ” https://t.co/WB5PSgIzGE #statistics #openaccess #Europe #method
古事記と日本書紀におけるシャーマニズム:崇神天皇の段におけるオホモノヌシを巡って https://t.co/L74ZOnDMU2
現代文化研究における文化概念と分析ツールに関する覚え書き--アニメーション『新世紀エヴァンゲリオン』を手がかりとして https://t.co/nutruEct9x
現代表象文化論(2)「かわいい」は正義:『パワーパフ・ガールズ』のリメイクに見る少女のセクシュアリティ表象 https://t.co/6Jwhjlk7YN

1 1 1 0 OA 編集後記

まあ,理論の発展の順番は逆のこともあり,これで理解が進むということもある.昨年の編集後記にそんな事を書いた.チラシの裏.https://t.co/D0nwNWspst
魅力と返報性に及ぼす自己開示の効果 https://t.co/8nAd5Bq7mh 所属集団における女子青年の自己開示と対人関係 https://t.co/UQiNxTW3Sp
CiNii 論文 -  カノン法と教会法--プロテスタント教会法学の生成 https://t.co/xyEjTbdeBo #CiNii
CiNii 論文 -  歴史的制度論の分析アプローチと制度研究の展望 : 制度の形成・維持・変化をめぐって (橋浦史一教授・山本省教授退職記念) https://t.co/QyXZbgbqoL #CiNii
ウンサーシュッツ ジャンカーラ (2020) "現代日本における名付け事情とその変遷: 男性名と女性名の変化に着目して" _立正大学心理学研究所紀要_ 14:89-99 NAID=120005842237 / “トップページ - 立正大学学術機関リポジトリ” https://t.co/Exfb0ZUPoT #gender #Japan #family #child
RT @tera_sawa: 「政策の窓」モデルを用いた大学入試政策の分析可能性 日本教育政策学会年報 https://t.co/gJ0J1qUvbw
「政策の窓」モデルを用いた大学入試政策の分析可能性 日本教育政策学会年報 https://t.co/gJ0J1qUvbw
タイトル見ておもしろそうと思ったところ、著者は院の後輩だった。/「英語教育実施状況調査」の経年的研究 https://t.co/4L22aP63J3
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
J-STAGE Articles - カントにおける道徳教育方法論の思考法 https://t.co/XK8I0iWfNc
RT @inunotaigun: ちなみにコンスタンの「近代人の自由と古代人の自由」は既訳がある 中京大学学術情報リポジトリ-トップページ 近代人の自由と比較された古代人の自由について : 一八一九年・パリ王立アテネ学院における講演 https://t.co/TCDaclXi…
人種概念としての「名誉白人」 https://t.co/Qpyti0fzBp
RT @tosh_taniguc: Lineを使用した新型コロナウイルスパーソナルサポートの論文が出ました。慶応大学の先生方、Lineおよび行政の皆様方のパワーに圧倒されっぱなしでした。 Early SNS-based monitoring system for the COV…
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO
妥当性概念の歴史的変遷と心理測定学的観点からの考察 https://t.co/Z72ZvmRnxI “J-STAGEトップ/教育心理学年報 / 51 巻 (2012) / 書誌” “2012 年 51 巻 p. 118-130”
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO
RT @lwrdhtw: すごく勉強になりそう。 CiNii 論文 -  <創発> 概念の起源 (1) : <創発> をめぐる議論と科学論の生成 https://t.co/5LrEuDQMyD
RT @akupiyocco: これな。 大沢真理「日本の社会政策は就業や育児を罰している」『家族社会学研究』27巻1号 (pdf) https://t.co/g90Zhi35dC https://t.co/zJusfUkwzy
すごく勉強になりそう。 CiNii 論文 -  <創発> 概念の起源 (1) : <創発> をめぐる議論と科学論の生成 https://t.co/5LrEuDQMyD
現代表象文化論(1)『ハリー・ポッター』の秘密の部屋:オタク文化とハーマイオニの受容 https://t.co/ty0F5UUjf8
現代日本社会の自死について考える:秋葉原事件を中心に https://t.co/oGzopgEzUJ
同害報復の原理に死刑肯定か CiNii 論文 -  カントの刑罰論 (日下部吉信教授 服部健二教授退職記念論集) https://t.co/LHhYpAAPhp #CiNii
RT @00chfil: ずっと気になってた論文を来週みんなで読めることになった。Lamarque, Vellemanとか、よく見かけるけど勉強したことは無かった。 高田敦史「ストーリーはどのような存在者か」https://t.co/6kWsjlwfkd
現代日本社会における「援助交際」の原因と結果の検討 https://t.co/6Xls2qz4FI
現代日本における若年男性のセクシュアリティ形成について : 「オタク」男性へのインタビュー調査から https://t.co/mY7uO7i36B
現代青年におけるインタラクティブ・ツールと生活意識の関連:女性におけるプリクラ・たまごっち・ポケベル・携帯電話・身体接触・ボランティアに対する態度 https://t.co/vza1ukookv
RT @sumomodane: ・テレビは現実よりも暴力情報が多い。 ・テレビ高視聴者ほど現実の世界も暴力が多いと認識。 ・ワイドショー・刑事ドラマを見ている人ほど顕著。 中村功「テレビにおける暴力 : その実態と培養効果」 (マス・コミュニケーション研究/55 巻 (199…
現代人における年中行事と見出される意味--恵方巻を事例として(特集現代社会と民俗) https://t.co/iC7xZK0d9g
RT @NIJL_collectors: [ミニtips⑤]読めないときは、偏旁冠脚の位置を動かして眺めよう。 ついつい楷書の書体でのみ考えようとすると、篆書体が読めなくなります。 添付画像、過去ツイートで使った印影ですが、青四角は2つとも「秋」、緑四角は共に「軒」。後者は特に…
現代消費社会における再帰性:消費社会理解のための一視角 https://t.co/zEcQOOCevP
@pentax 実はわれわれ科研的にはデータがガタ減りですが致し方なし。https://t.co/AZvj0mUZd0
現代の労働における排除機制に関する考察:ジョック・ヤング「他者化」論を中心に https://t.co/flnxZMGZ0f
RT @watanak_tweet: 二枚貝で大きな系統論文が、、、Sano et al. (2020) Evolutionary History and Diversity of Unionoid Mussels (Mollusca: Bivalvia) in the Jap…
現実世界と異界-AMidsummerNight'sDream- https://t.co/PLz43CXcCu
現実の3つの側面:オンライン空間とアイデンティティ形成 https://t.co/02Av8RxqAd
見るなの禁:異界との別れ https://t.co/cYc6GmGdX5
研究レビュー質的研究の10年:『教育社会学研究』を中心に(特集質的調査の現在) https://t.co/91qzsE0PH1
RT @asarin: 社会の声を聴く,社会に声を届ける:心理学と社会のコミュニケーション https://t.co/Z2cKMYU09z 心理学研究「新型コロナウイルス感染症と心理学」公募開始.概要に「社会からは心理学に対して様々な形での接近を求める声が広がっています」とある…
社会の声を聴く,社会に声を届ける:心理学と社会のコミュニケーション https://t.co/Z2cKMYU09z 心理学研究「新型コロナウイルス感染症と心理学」公募開始.概要に「社会からは心理学に対して様々な形での接近を求める声が広がっています」とあるのを見て,心評にこんな論文を載せたのを思い出した.
RT @psj95708651: 朴勝俊・長谷川羽衣子・松尾匡「反緊縮グリーンニューディールとは何か」『環境経済・政策研究』が、J-Stageからダウンロード可能となりました。皆さんご利用くださいませ。 https://t.co/RMzRh3Gzcf
研究ノート日本地蔵信仰史概観 https://t.co/eFXVUXUZZc&
で、書いてもらった。CiNii 論文 -  書評 松沢裕作著『明治地方自治体制の起源 : 近世社会の危機と制度変容』 https://t.co/IWvVmNLjpe #CiNii
こんなん書いたなあ。そういえば。CiNii 論文 -  書評と紹介 吉村豊雄・三澤純・稲葉継陽編『熊本藩の地域社会と行政--近代社会形成の起点』 https://t.co/LmIC7cmW5u #CiNii

1 1 1 0 OA 教授と遊民

高田里惠子「教授と遊民―「文科」のためだけの漱石」 https://t.co/wHEBheDMEz
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
月光仮面は誰でしょう?:テレビ映画『月光仮面』論もしくは正義論 https://t.co/jYhpRasFN2
RT @hotaka_tsukada: こ、これは、スゴイ論文を見つけてしまったかもしれない…。 >山内友三郎 2019「地球を救う人類哲学の黎明 : 梅原猛の「森の思想」と加瀬英明の「発信する会」」 https://t.co/x1ibGpM3aw
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
結婚生活の経過による妻の夫婦関係満足度の変化 https://t.co/wdYpvVeSJg
これかな。 松澤孝明(2013)「わが国における研究不正 公開情報に基づくマクロ分析(1)」 https://t.co/3JDtVmkrsD
形質人類学からみた古代アンデスの頭部に関する3つの風習-人工頭蓋変形,頭蓋穿孔(開頭術),戦勝首級- https://t.co/VTDQcgVIx8
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @pvvbzROgo32zWXo: @frantuyozehu 所謂「実証史家」であっても歴史家は政治的であることの方に本旨があるのでは、という指摘は史学史でもふつうになってきましたからねえ。https://t.co/O87zzlihj3 これとかhttps://t.co…
RT @pvvbzROgo32zWXo: @frantuyozehu 所謂「実証史家」であっても歴史家は政治的であることの方に本旨があるのでは、という指摘は史学史でもふつうになってきましたからねえ。https://t.co/O87zzlihj3 これとかhttps://t.co…
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @lunaticprophecy: こういう、日本はおろかオランダやインドネシアにさえ長いあいだ捨て置かれたままの戦争被害も存在することを知っておきたい(論文の上梓から28年経つが、その後何らかの補償が行われたのかどうか) CiNii 論文 - 日本軍によるババル島住…
空想のアイドルグループの中で生きる女子中学生への治療的関わり:作話の心理的根拠を巡って https://t.co/v7XSOLxOeN
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @nomikaishiyouze: 樫村 愛子「『リアリティショー』の社会学的分析」現代社会理論研究 (13), 108-118, 2003 https://t.co/72q0D4BOs3
近年中国における徐福研究の盛況と『史記』記事の吟味 https://t.co/kPlvoqoeH6
近年の非正規雇用問題について https://t.co/Aqd8NvdWvH
面白そうな論文があった。まだ読んでないけど。1997年なんだなあ。 "行動経済学と選択理論(<特集>選択行動研究の現在)" https://t.co/ymzt9ofDq3

フォロワー(383ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカにおける「自己啓発本」の系譜” https://t.co/JZvRpJsHcC #自己啓発 #ニューソート
尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカにおける「自己啓発本」の系譜” https://t.co/JZvRpJsHcC #自己啓発 #ニューソート
RT @LGBTQA_Article: 【LG/TS/TG/TV/他】矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 (2006) [ISBN 4-8057-1316-X] https://t.co/H9qsSr1vwi
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
妥当性概念の歴史的変遷と心理測定学的観点からの考察 https://t.co/Z72ZvmRnxI “J-STAGEトップ/教育心理学年報 / 51 巻 (2012) / 書誌” “2012 年 51 巻 p. 118-130”
RT @HIMI_toshi: 妥当性の話は本当もう『これを読んでね』の7文字 https://t.co/k9duWrs9hO
RT @NIJL_collectors: [ミニtips⑤]読めないときは、偏旁冠脚の位置を動かして眺めよう。 ついつい楷書の書体でのみ考えようとすると、篆書体が読めなくなります。 添付画像、過去ツイートで使った印影ですが、青四角は2つとも「秋」、緑四角は共に「軒」。後者は特に…

1 1 1 0 OA 教授と遊民

高田里惠子「教授と遊民―「文科」のためだけの漱石」 https://t.co/wHEBheDMEz
これかな。 松澤孝明(2013)「わが国における研究不正 公開情報に基づくマクロ分析(1)」 https://t.co/3JDtVmkrsD