kelo (@keloinwell)

投稿一覧(最新100件)

“Kyoto University Research Information Repository: 論文投稿の前に知りたいオープンアクセス” https://t.co/Hcem2kLx5V
こういう知的な悪ふざけは好き。 / “猫にはわかる量子プログラミング” http://t.co/K3FRf13emD
イグノーベル賞の論文、かな? / “Tribology Online, Vol. 7, No. 3 (2012) pp. 147-151.” http://t.co/wggctPrs1t
芥川賞を受賞した円城塔氏によるポスドク問題のエッセイ。専門は法螺吹きと但し書きをしながら、問題に深く切り込んでいる。 / “CiNii 論文 -  ポスドクからポストポスドクへ(<シリーズ>"ポスドク"問題 その12)” http://t.co/TopW5Dj3

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(930ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @shomotsubugyo: @kurubushi_rm ・The Oxford guide to library research / Thomas Mann. -- 3rd ed. -- New York : Oxford University Press , 20…
RT @shomotsubugyo: @kurubushi_rm ・The Oxford guide to library research / Thomas Mann. -- 3rd ed. -- New York : Oxford University Press , 20…
長谷川康 訳 『イーノック アーデン』 https://t.co/AlbmalZbDF 国会図書館のデジタルアーカイブは本当に便利だー。
RT @yuichi_h: @Mihoko_Nojiri @tss_0101 (PDF注意) https://t.co/uMQ5pYFzfk SESAME だそうです。
RT @noricoco: 2万5千人のリーディングスキルテストをどうやって実現したのか?予算は科研費基盤Aです。が、この金額では、CBT用ソフトウェアを開発し、千問以上の問題を作問し、協力機関を100も集めて、科学的に分析するのはふつう無理。 https://t.co/jSN…
標準語彙に基づく農業データの連携と統計への活用 https://t.co/rTSCGripAQ

フォロワー(1692ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @gilledwhale: 木下千花『溝口健二論 映画の美学と政治学』の書評を書きました。https://t.co/AS6iNxGaZl
RT @shomotsubugyo: @kurubushi_rm ・The Oxford guide to library research / Thomas Mann. -- 3rd ed. -- New York : Oxford University Press , 20…
RT @shomotsubugyo: @kurubushi_rm ・The Oxford guide to library research / Thomas Mann. -- 3rd ed. -- New York : Oxford University Press , 20…
長谷川康 訳 『イーノック アーデン』 https://t.co/AlbmalZbDF 国会図書館のデジタルアーカイブは本当に便利だー。
開放性が高い人が「確実に予定を果たそうとする現実的な行動をとる人」であるというのはちょっと飛躍している感が否めないけど,面白い研究w #CiNii 論文 -  人はなぜ「手にメモをする」のか https://t.co/MS9QoL4aAf #CiNii
#CiNii 論文 -  手書き文字の感性印象と筆跡から推測されたおよび実際の書き手のパーソナリティ特性との関連について https://t.co/zgnvUhMIPL
RT @himagine_no9: 大洗の港の発展を時系列で見ると興味深い https://t.co/s7hiaOl8y7 https://t.co/MfrLfQDnGJ
https://t.co/qkd1rUC9hy 超音波画像の取得って、ディテクター部分1個の素子でもいけんのか。だから扇形画像なのね。 https://t.co/NDVfuO1XYK
白金塩化物は加熱で分解されるらしいのでこの類の反応では? https://t.co/6Vwhxh4dGg https://t.co/NKKGWBVrCU
RT @noricoco: 2万5千人のリーディングスキルテストをどうやって実現したのか?予算は科研費基盤Aです。が、この金額では、CBT用ソフトウェアを開発し、千問以上の問題を作問し、協力機関を100も集めて、科学的に分析するのはふつう無理。 https://t.co/jSN…
標準語彙に基づく農業データの連携と統計への活用 https://t.co/rTSCGripAQ