トロさん (@kobetotoro)

投稿一覧(最新100件)

@shimahangeo 文献を探してみたところ,より初期地球の分化に焦点を充てている論文を見つけたのでご連絡いたします https://t.co/xaQJk0Q1z8
@shimahangeo 疑問箇所が分かりました!! 地殻成因論は絶賛議論中…のはずです。大元の問題は、初期地球で如何にして地殻物質を作るか…という点かなと思います。例えばこんな論文でしょうか…?… https://t.co/moIs8AlZyF
日本地球惑星科学連合2019年大会/ちょっと英語やり過ぎ違いますか? https://t.co/SKh7Puz1s8
写真だけ投下したら伸びてきたので…やくの玄武岩公園(京都)です。京都府唯一の第四紀火山です。 https://t.co/NabzzYrhVS 古地磁気の話でもよく出てくる場所です(cf. Matsuyama, 1929)… https://t.co/u0roLYbXFK
ちょっと英語やり過ぎ違いますか?/ 林祥介 https://t.co/SKh7Puz1s8 #トロさんメモ
J-STAGE Articles - PE-049 利他的動機づけはADHD傾向が高い人の作動記憶を改善する(特別支援,ポスター発表) https://t.co/wMKV9CsRkM
CiNii 論文 -  耳をすませば(Vol.172)メールでは伝わらない https://t.co/N8nKcXVBgN #CiNii
CiNii 論文 -  宮崎アニメ「耳をすませば」の家庭について https://t.co/kYUai7VAEZ #CiNii
CiNii 論文 -  『耳をすませば』と「リア充」 (特集 宮崎駿の世界) https://t.co/lyU8j2rjl8 #CiNii
J-STAGE Articles - 総説 : 沈み込み帯のマグマ学—島弧進化の包括的理解を目指して— https://t.co/pX71CfYFtN
近代の六甲山はどのようなはげ山だったのか(田中, 2014) https://t.co/ydLuBOIS3v https://t.co/d0P7LpjaQG
RT @metamorphicfl: ルールベースを用いた地質学研究・教育支援エキスパートシステム https://t.co/jLtkhhzkIc 四半世紀経って火山灰識別は人間の決めた判断基準から解放される一歩を踏み出したのか
昨日のこの質問について“副マグマ溜り”という単語が出てくるとご教示いただいた論文をば. 荒牧・藤井(1988, 火山) https://t.co/yepjUmHKO8 https://t.co/lIsyrms9b6
引用ツイート、弊研究室の話なのですが、メモに併せて松田先生の文章にも目を通すことをお勧めします(当たり前ですが、メモの中にもこの話はかなり出てきます) https://t.co/o6AWTnxPBM… https://t.co/73O13g3St8
活火山のマグマ供給計進化に関する岩石学的研究の進展-噴出物の高分解時間変化からの知見-(伴,2011) https://t.co/iFi5uLqTmx
日本地球惑星科学連合2018年大会/Integrated marine investigations of Kikai Caldera, SW Japan https://t.co/zddZMTIYtO タッキー(ジャニーズ事務所)
野津(1985) https://t.co/c79QE4uuId
山野井(1996) https://t.co/2tPH5mkLYu 井上ほか(2001) https://t.co/nca2ALwCuo 細野・佐瀬(2015) https://t.co/Oo21ZwBWT2 #トロさんメモ
山野井(1996) https://t.co/2tPH5mkLYu 井上ほか(2001) https://t.co/nca2ALwCuo 細野・佐瀬(2015) https://t.co/Oo21ZwBWT2 #トロさんメモ
山野井(1996) https://t.co/2tPH5mkLYu 井上ほか(2001) https://t.co/nca2ALwCuo 細野・佐瀬(2015) https://t.co/Oo21ZwBWT2 #トロさんメモ
@tigers_1964 齊藤・中川(2014) https://t.co/fUpaG5Q3p8 をたまたま読んで知りました.山奥には岩体あるみたいなので鬼界作って行きます.
RT @tatsukix: 翡翠の特集号に書いた2編のうちの1つ(寄稿)の早期公開版。図3bキャプションと謝辞に注目。もう1編(招待)は現在ゲラ刷り待ち。 https://t.co/WHJW2BWc35
https://t.co/oM2ezUKgF6 宮縁ほか(2004、火山)の柱状図でみるとまあ整合的かな。この地点では草千里ヶ浜降下軽石の層が少し薄い印象は受けるけど。
巷で話題になってる阿蘇の柱状節理ですが,あれは阿蘇4ではなくこちらの溶岩 宮緑ほか(2009,第四紀研究) https://t.co/KyiMnmrMNL
RT @KznNews: 最新研究【伊豆大島】地調研報 山元, 伊豆大島火山巡検ガイド https://t.co/myWFOHSLYT
RT @KznNews: 最新研究【口永良部島】地質学雑誌 小林, 口永良部島・新岳の2014・2015年噴火:水蒸気噴火の可能性 https://t.co/pfe4HHkrtk
RT @s15taka: セッション盛況で配布資料が不足したので、すべての演者の講演要旨を収録した要旨集PDFをアップロードしました。ログインしてご利用ください。 JpGU-AGU Joint Meeting 2017/学校教育における地球惑星科学用語 https://t.c…
まだ大㍻隅石だと認識されてなかった頃の報告(森本・湊,1949) https://t.co/puZnMbAyMe
RT @KznNews: 最新研究【大山】地質調査研究報告 山元, 大山火山噴火履歴の再検討 https://t.co/3prZSFUMFW
RT @izugeo: 日本語で書いてある詳しい解説。澱粉柱状節理の詳しい観察と物理。 https://t.co/4LM31tuD6y
RT @KznNews: 最新研究【火星の火山】地学雑誌 野口, 火星におけるコーン地形―とくに火山起源のコーン地形の特徴について― https://t.co/S112tubKVf
RT @hirokagi: 『斜方晶系』をやめて『直方晶系』を使おう (by 大橋裕二 先生)https://t.co/SFbXHGrUPd
この沖に1度くらい西のあたりかな https://t.co/I4rZw2o044
ここまではおおよそこの論文に基づいてまわってます https://t.co/7hjYPtQpy0
1年前にレポート書く時に使った論文が見当たらない…けど、これも参考になるかな(まだ読んではいない) http://t.co/4UxkbLXqNG
RT @hidevolcano: こっちにもあった。灰噴火の論文(日本語)。その後@HayakawaYukio さんがコメントをつけているので,あわせて後で読みなおそっと。http://t.co/VhqBRsapPh

お気に入り一覧(最新100件)

河本ほか(2013)に安康露頭の試料を化学分析したデータが載ってた! 露頭で鮮やかな緑のフラグメントがあった部分は論文の試料AN08とAN09に該当していて破砕帯の他の部分に比べてクロムが多いみたい 組成的には領家帯の斑レイ岩質な… https://t.co/cF2mkcyeTF
指導教官に大変お世話になって掲載にこぎ着けた私の初の投稿論文 (Shinji & Tsujimori, 2019 JMPS, v. 114, p. 26-32、正式に掲載されました) https://t.co/5YpHq9t8nk https://t.co/mULD8jSn0f
連合大会、5/26の午後にポスター発表することになりました。 日本地球惑星科学連合2019年大会/蔵王火山,五色岳火砕岩類上部における噴火準備過程 https://t.co/MjTIPZlTtE
大陸ガー!生命ガー!とかいう人が多くて、大陸地殻と大陸は違うっつう説得するためだけに大陸成長曲線戦国時代論文を全部読むみたいな事をなんでワシがやらなあかんの?と思っていたら、とても纏まった日本語の総説があって感動した!てるてる博士… https://t.co/xR0bHCngV0
すげー. 日本地球惑星科学連合2018年大会/<strong>霧島・えびの高原周辺に湧出する地下水の時系列変化(続報)</strong> https://t.co/4rM3znZsQI
今日の噴火前後の水質変化は、ここで発表します。 https://t.co/EaErRO2VS7
岡本・桑谷(2017地質学雑誌).変成岩形成に関する逆問題・フォワード・確率論的モデルに関するレビュー.ヤバい.面白すぎてヤバい.https://t.co/AdBfjlUVIX
柱状節理の多様な形状の再現を目的とした濱田さん : エンタブラチャの再現 https://t.co/UhsA9TSlTZ まがった柱状節理の再現 https://t.co/7EumMbdO1w
柱状節理の多様な形状の再現を目的とした濱田さん : エンタブラチャの再現 https://t.co/UhsA9TSlTZ まがった柱状節理の再現 https://t.co/7EumMbdO1w
日本語で書いてある詳しい解説。澱粉柱状節理の詳しい観察と物理。 https://t.co/4LM31tuD6y

フォロー(678ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @briqcouleur: https://t.co/TgpnzVLdTl 高校地理歴史科新科目「地理総合」の課題と方向性 ―GIS への取り組みを中心に― 田部 俊充 日本女子大学紀要 人間社会学部 第 28 号 2017
【E-journal GEO掲載論文】日下博幸・猪狩浩介・小久保礼子・佐藤拓人・ドアングアンヴァン 2019.土地利用と人間活動が都市中心部の気温と暑さ指数の分布特性に及ぼす影響,E-journal GEO 14(1),180-1… https://t.co/bMgaf2JY6j
【E-journal GEO掲載論文】中川清隆・中村祐輔・渡来 靖 2019.非一様地表面熱源や境界層内冷熱源を有する場合のSummers型都市境界層高度の式,E-journal GEO 14(1),163-179. https://t.co/PfsQBNrAB5
RT @s15taka: J-STAGE+Articles+-+「境界」の魅力―インドシナ半島シームレス巡検― https://t.co/Qzvpktyd7c 東南アジア~中国雲南をフィールドに,風化プロセス,石造文化財,気候地形学,国境問題,一帯一路・・・などなど。どうぞ肩…
@pmagshib 人身売買はこちらのリンクにちょっとだけ書きましたが、いまはチェンマイからはほぼ撲滅されてますね(完全ではない)。ただし一山越えるといろいろあります。実はそれらに対して微力ながら何かできないかと動いています。 https://t.co/gJ2UG22YSE
RT @choidamnet: 僕も最初に聞いたときは「ははっ、そんなまさかw」って思いましたけど… 渡良瀬遊水地は渡良瀬川にあるんですけど、利根川の水位が上昇すると洪水が逆流して渡良瀬遊水地に入るので治水効果を発揮します。詳しくは↓ 渡良瀬遊水地の洪水調節機能とその課題の…
RT @uuhiroi: ちなみに大都市の避難所満杯問題は、私が名古屋大学にいたときに指導していた学生の卒論で扱いました。垂直避難はないものと強い仮定をおいてボロノイ分割で計算したんですが、水害時はかなりの人数が避難所に殺到するという結果が得られたのを覚えています。これも問題。…
@geographybu ツイートいくつか拝見しました。こんな論文を書いたことがあるので何かの参考になれば。 https://t.co/fG1g3S1bST
RT @santetsuzoku: 利根川増水で威力を発揮した茨城県・千葉県境の田中調節池・稲戸井調節池・菅生調節池に関して、しっかりとした情報がわかりそうな文献を発見。利根川河道沿い三調節池群の洪水調節量の算定 https://t.co/bXRTzGReD6 …
RT @tikutaku: 信玄堤はすごいテクニカルに作られていて、単純に堤防じゃなく、水の流れを考えてつくられている(水の流れをぶつけて威力殺すとか)という話はしっていたんだけど、今調べたら、そんなものじゃなかった 卓上水理模型を用いた信玄堤の流水 コン トロール技術検証の…

フォロワー(729ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @briqcouleur: https://t.co/TgpnzVLdTl 高校地理歴史科新科目「地理総合」の課題と方向性 ―GIS への取り組みを中心に― 田部 俊充 日本女子大学紀要 人間社会学部 第 28 号 2017
【E-journal GEO掲載論文】日下博幸・猪狩浩介・小久保礼子・佐藤拓人・ドアングアンヴァン 2019.土地利用と人間活動が都市中心部の気温と暑さ指数の分布特性に及ぼす影響,E-journal GEO 14(1),180-1… https://t.co/bMgaf2JY6j
【E-journal GEO掲載論文】中川清隆・中村祐輔・渡来 靖 2019.非一様地表面熱源や境界層内冷熱源を有する場合のSummers型都市境界層高度の式,E-journal GEO 14(1),163-179. https://t.co/PfsQBNrAB5
RT @santetsuzoku: 利根川増水で威力を発揮した茨城県・千葉県境の田中調節池・稲戸井調節池・菅生調節池に関して、しっかりとした情報がわかりそうな文献を発見。利根川河道沿い三調節池群の洪水調節量の算定 https://t.co/bXRTzGReD6 …