T /الكابتن ماجد (和服) (@kontsubasan)

投稿一覧(最新100件)

RT @chikurin_8th: 日本思想は論理的一貫性を軽蔑する。典型は鈴木大拙の禅思想で「山は山で、山でない。水は水で、水でない(「東洋思想の不二性」)」てなことを言う。実はこれがサンスクリット語の誤読に由来する疑いが濃厚なのです。下から短い論文がDLできます。外国語おそ…

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1793ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 図書 - 隴海線と海州連雲港 https://t.co/D1O0e2xA6Z #CiNii
@tar_kmr ありがとうございます。線画には向くと思うのですが https://t.co/dh3a9Wo9N7 にあるようなポンチ絵にはPGF/TikZは必ずしも向いてないように思います(私の技術が足らないだけかもしれません)
RT @dr_kusiyaki: そもそも室温30度ってエアコンの設定温度じゃないんですよね。 あと、室温と業務効率なら十年以上前に研究結果出てますよ。 https://t.co/WUkcBz2K8i https://t.co/BMwJtPCLF8
RT @katzkagaya: 生態学ではないけど、たとえばタッチパネルの機械的チャタリングを防ぐ回路、シュミットトリガー回路は、ヤリイカの巨大軸索での活動電位のメカニズムを研究していた生理学者オットー・シュミットがそのメカニズムに触発されて発明した。参考 https://t.…
#数楽 大阪産業大学論集の『九章算術』訳注稿(25-8)に方程章の訳と注がある。 張替俊夫 25. https://t.co/Y4vsGlwZqd 26. https://t.co/gmCHeRXrhE 田村誠 27.… https://t.co/fon79ulPz3
#数楽 大阪産業大学論集の『九章算術』訳注稿(25-8)に方程章の訳と注がある。 張替俊夫 25. https://t.co/Y4vsGlwZqd 26. https://t.co/gmCHeRXrhE 田村誠 27.… https://t.co/fon79ulPz3
#数楽 大阪産業大学論集の『九章算術』訳注稿(25-8)に方程章の訳と注がある。 張替俊夫 25. https://t.co/Y4vsGlwZqd 26. https://t.co/gmCHeRXrhE 田村誠 27.… https://t.co/fon79ulPz3
#数楽 大阪産業大学論集の『九章算術』訳注稿(25-8)に方程章の訳と注がある。 張替俊夫 25. https://t.co/Y4vsGlwZqd 26. https://t.co/gmCHeRXrhE 田村誠 27.… https://t.co/fon79ulPz3
RT @yearman: 今さらだけど,出典となる論文の情報を(本当はRTを受けてるんだけど)載せておきます。安部朋世2001「授業「文法を考える」:「あいまいな文」と「文の不自然さ」の検討を中心に」『日本語と日本文学』33 https://t.co/zGYE8YPW2k
RT @yearman: 今さらだけど,出典となる論文の情報を(本当はRTを受けてるんだけど)載せておきます。安部朋世2001「授業「文法を考える」:「あいまいな文」と「文の不自然さ」の検討を中心に」『日本語と日本文学』33 https://t.co/zGYE8YPW2k
適当ぶっこいてるんじゃねーですよ。東條さんは対米英蘭開戦等に関わる国家弁護は行いましたが、敗戦の責任については「之を受諾するのみならず真心より進んで之を負荷せんことを希望する」と述べております。… https://t.co/mcX1aXlGvH
RT @tmogi_nichibun: @askoma 国語科・英語科の文法用語の整理については,下のような例があります。(特に国語科は)何のために文法用語を学ぶか,ですね。 安部朋世・神谷昇・西垣知佳子・小山義徳(2017)「国語教科書と英語教科書における文法用語に関する基…
RT @tmogi_nichibun: @askoma 言語研究の立場からの学校文法批判は,特に目的論においてすれ違いを含んでいる場合があります。下の文献の最後の節に端的にまとめられています。 森山卓郎・矢澤真人・安部朋世(2011)「国語科の学校文法における「品詞」について…
RT @ropcb08: Issue Brief 目で見る異次元金融緩和の成果と課題 / https://t.co/IESKtLyPLc
Issue Brief 目で見る異次元金融緩和の成果と課題 / https://t.co/IESKtLyPLc
RT @bakagane: 『三十年戦争における「宿営社会」 : 『ある傭兵の手記』を中心に』 当時の人の記録が、ところどころユーモラスなのがまた、なんというか。傭兵の旦那がケガをしたら嫁さんが走り回って寝場所とか食料とか手に入れる。 https://t.co/To6VVSED…
RT @kumakuma1967_o: @kumakuma1967_o ご参考 朝倉書店から成果の地図帳が出てる。 https://t.co/n3oKYPKfCH
『三十年戦争における「宿営社会」 : 『ある傭兵の手記』を中心に』 当時の人の記録が、ところどころユーモラスなのがまた、なんというか。傭兵の旦那がケガをしたら嫁さんが走り回って寝場所とか食料とか手に入れる。 https://t.co/To6VVSEDgh
RT @AinuHateCounter: 『金の風に乗って』https://t.co/fArjsnOm5v https://t.co/hY2XKn19nB #アイヌ #Ainu
@genkuroki @cqjohnberger @UFOprofessor #超算数 【成り立ったり成り立たなかったりする等式】というのはかなり頻出します。榎本哲士「中学校数学科における文字式に関する教科内容の分析: 概念定義と… https://t.co/5xB6LqhO80
北大の紀要から。逸見勝亮「敗戦直後の日本における浮浪児・戦争孤児の歴史」https://t.co/DuqnbEO6VO
RT @ropcb08: [PDF] レファレンス 異次元金融緩和をめぐる論点―黒田総裁下の5年間を振り返って / https://t.co/zSt9K0Y2LG
ありがとうございます。後者の方は正確には「戦後」を付けないといけないのですご、他の仕事と上手く繋がっているので何とかなるような気がしています。この論文はその準備の1つです→https://t.co/BdKQef9G8y https://t.co/zABc38ompl
[PDF] レファレンス 異次元金融緩和をめぐる論点―黒田総裁下の5年間を振り返って / https://t.co/zSt9K0Y2LG
RT @WataruToyokawa: @NobuMifune 拙著で恐縮ですが、動物心理学研究に関連する和文のレビューもあります。ミツバチとアリの例が挙げられてます。https://t.co/ozKciGvAY8
RT @lyricalium: 137〜138頁の『倫理学講義』の引用の辺りを見るに、カントの女性蔑視と性嫌悪がほぼそのまま(しかし最悪な形で)ラディカル・フェミニズムに継承されてる様子である、おのれカントめ。 / CiNii 論文 -  性的モノ化と性の倫理学 https:/…
@watayan 先生の https://t.co/a87jNV6NDV によれば,愛知県では「これまでに実習に用いてきた言語はVBAが最も多く,JavaScript,BASIC,Scratch,HTML・CSS…と続く」とのこと
RT @asaokitan: @yuchiki1000yen @linglanglong https://t.co/8nivWO8gt2 この論文の途中で引用されている山形県温海の例がありますね。
RT @chihayaflu: 【イギリス】レイプ等を扱ったポルノ規制の強化 https://t.co/xOJOo5ZIp5 >漫画、アニメ等の非実在児童を扱ったものも単純所持禁止 >規制強化は、フェミニズムに基づく「文化的被害」を推進の原動力

4 1 1 0 OA 浮世風呂

#言娯 19世紀初頭には 江戸方言ではkwV音が失われていたことを示す同時代文献。 早稲田古典籍総合データベース『浮世風呂』(1810-1820) https://t.co/iBCFgQQzaB > 弐編上ノ二… https://t.co/7NFMXPfWaY
久しぶりにページを繰る。メスナーがナンガ・パルバットのディアミール壁単独登頂する時、BCまで女性の医学生連れて行ってるんですね。そして、弟を亡くした壁で本当に登攀する気になるまでかなり時間を費やしている。/CiNii 図書 - ヒ… https://t.co/1EtuMXfFE5

フォロワー(518ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @tmogi_nichibun: @askoma 国語科・英語科の文法用語の整理については,下のような例があります。(特に国語科は)何のために文法用語を学ぶか,ですね。 安部朋世・神谷昇・西垣知佳子・小山義徳(2017)「国語教科書と英語教科書における文法用語に関する基…
RT @tmogi_nichibun: @askoma 言語研究の立場からの学校文法批判は,特に目的論においてすれ違いを含んでいる場合があります。下の文献の最後の節に端的にまとめられています。 森山卓郎・矢澤真人・安部朋世(2011)「国語科の学校文法における「品詞」について…