KM (@kosuke64)

投稿一覧(最新100件)

「最大流量の決まったパイプにそれ以上の流量で水を注ぎ 込めば水があふれるのは当然である.小学生でもわかるこ のような問題を,物理屋が長年解決できていないことを, 私は物理屋として恥ずかしく思う」 https://t.co/gYBon88WAv
RT @kst853: 「吉田正廣(1895-1972)は,朝鮮総督府の殖産局農務課や農林局農政課などに勤務していた農林官吏である。(略) かつ吉田正廣が著名なミュージシャンで「若者のカリスマ」と呼ばれた吉田拓郎氏の父親である」 坂根嘉弘「朝鮮総督府官吏・吉田正廣の経歴と業績…
RT @r_shineha: 研究者の専攻分野別のジェンダー分析については、例えば小川眞里子先生らのこちらがある。「東アジアの女性学生・研究者の専攻分野に関するジェンダー分析 : EU・日本・韓国・台湾の比較をとおして」 https://t.co/4fF6HckViO
RT @quiriu_pino: 自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJ…
RT @fwd_yutaro: 大迫丈志「行政機関における文書管理 : 国の説明責務に係る論点と改善方策」『調査と情報』2018.2.27(pdf) https://t.co/9N19uG6xMu
RT @ishiitakaaki: 科研費。ソーシャルメディアを用いたシェイクスピア受容状況調査 武蔵大学北村沙衣。 @Cristoforou sns、観劇中の反応を統計調査?こんな調査から何かが出るわけないだろう。誰か意味を「普通の人」分かったら説明してください。金額280…
RT @ikejiriryohei: 【論文】女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ https://t.co/ulb2E3igD9|「好意的性差別発言「女の子なのにすごいね(BS条件)」(vs.「すごいね(統制条件)」)が女子生徒の数学に対する意欲を低下させることを実証…
RT @MValdegamas: 山田勝芳「満州事変発生地名の再検討―『柳條溝』から『柳條湖』へ」『東北アジア研究』14号(2010年)https://t.co/Z1Vy2DW4cN 地道に調べておられる感じがよい論文でした。
RT @sumidatomohisa: 「街道安全のために作られた西向観音があったが,1975年に移動したのにともない,1976年から水子地蔵尊の供養をはじめたところ,数年で1,000体を越え…た」 森栗茂一 1994「水子供養の発生と現状」『国立歴史民俗博物館研究報告』 ht…
RT @yuuukie: ファイナンスという財務省が関わっている専門雑誌で『国際局ポンチ絵コンテスト」という記事がありました。 https://t.co/k6U0DdQm9G #CiNii https://t.co/ithiYrpq5h
RT @goeland_argente: 書評「開沼博著『「フクシマ」論――原子力ムラはなぜ生まれたのか』」 https://t.co/fHDVOD4dzl 金菱清先生による書評。社会学者は他の社会学者を批判しないと思っている人がいるようだけど、ツィッタランドではなく学術誌では…
RT @junkimarui: なんか興味深い読み物見つけた。まあ空海はサンスクリットを知らずに密教を伝えたのでは、というのは説得力があるけれど、それを様々なところから検証している:空海のサンスクリット学習 / https://t.co/9tkh0obiKp
@ephthaltes https://t.co/MfKLCadilz ですわい。
RT @kunisakamoto: いまこそこちらが参照されるべき。 森脇江介「科学研究費交付金制度と基礎研究振興論:科学振興調査会と帝国議会における議論を通じて」(特集 戦前・戦中期における学術支援体制の形成) https://t.co/UG9CdJlqyS
RT @tcy79: CiNii 論文 -  ‹体育会系› 就職の起源―企業が求めた有用な身体 : 『実業之日本』の記述を手掛かりとして― https://t.co/pp6kW9wBhW
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 英語メディアの慰安婦報道とその傾向 : 90年代初頭の報道を中心に(木村 幹),2015 https://t.co/pEBfppyJu1
RT @MValdegamas: 吉武信彦「ノーベル賞の国際政治学―ノーベル平和賞と日本 吉田茂元首相の推薦をめぐる1965年の秘密工作とその帰結」『地域政策研究(高碕経済大学)』18:4(2016年3月)https://t.co/L2Aju5EFFA を読み終えました。半ば史…
RT @ariga_prdgmmkr: 『昭和前期の科学思想史』英語抄訳版、CiNiiの記述によると、訳されているのは序章(金森)、第1章(岡本)、第2章(梶)、第4章(愼)ということのようだ。https://t.co/kMvqmDmo7S (参考)日本語版 https://t…
RT @medicineman: “CiNii 論文 -  実証分析による炎上の実態と炎上加担者属性の検証” https://t.co/WUpKT5vJIP
RT @pletwobine: 昔甥っ子と盛り上がった「インスタントコーヒー混ぜてるとスプーンとカップがぶつかる音がどんどん高くなる不思議」を急に思い出しぐぐったら何と論文が!アイツが犯人だったかぁぁぁぁ! https://t.co/M7chjEOWPp https://t.c…
RT @ariga_prdgmmkr: 【御礼】『20世紀物理学史:理論・実験・社会』(名古屋大学出版会)は、大学図書館等での所蔵件数が100件を超えました。ご愛顧ありがとうございます。https://t.co/maFvZh6TWF まだ自分のところには無いという大学関係者の皆…
RT @numida_meleagri: 犬飼裕一「菊と刀とコーラとピストル : ルース・ベネディクトと日本人論の知識社会学」 https://t.co/i8mRoB4OG9 #CiNii
RT @nekonoizumi: この『健保国会波高し』で検索していたら、注にこの本がある論文、坂本孝治郎「強行採決と議長裁定 -昭和五十六年度政府予算案をめぐって-」が出てきた。 PDFあり。『年報政治学』36(1985) https://t.co/SQhnP7XN2G
RT @shoemaker_levy: 石原あえか「近代医学と人形 : ドレスデン国際衛生博覧会 (1911) に出展された日本の生人形と節句人形」『言語・情報・テクスト : 東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻紀要』21, 2014 http://t.co/82o6O…
RT @sumidatomohisa: 中生勝美(2014)「近代日本の人類学史:帝国と植民地の記憶」京都大学・論文博士 http://t.co/FWunHv9Fw2 要約より 「篠田〔統〕が軍属として勤務していた1855部隊は、京都大学の今西〔錦司〕の人脈を生かして、細菌兵器…
RT @nolnolnol: CiNii 論文 -  一九世紀中期フランスにおける上級行政官の養成 : 七月王政期のコンセイユ・デタ傍聴官制度を中心に http://t.co/JracF0yLkn #CiNii
Kyoto University Research Information Repository: ハリー・ポッターとホグワーツ特急のコンパートメント : J. K. ローリングのホモ・ソーシャルな空間工学を読む http://t.co/A3uwEtWNNG
RT @ynabe39: この「近代日本における「文学部」の機能と構造〜帝国大学文学部を中心として」という論文は大変勉強になる。明治時代には文学部は政府にも軽視され入学者も集まらず東大文科大学ですら入試が成立しなかったのだそうだ。https://t.co/BIzXHjnFlZ
RT @Osayadon: CiNii 論文 - 「カール禿頭王は本当に禿げていたか」 http://t.co/TiwMvTh1vr すごいタグを見た http://t.co/arr26fS4XM
RT @ceekz: 「1年ほど前に私は神に気付いてしまった」から始まる研究報告(紀要論文) http://t.co/3CwLOS1eTx
RT @Lily_victoria: この論文、めっちゃおもろいで。桜の花と、潔く散ることをよしとすることを結びつけるようになったんは、近代に入ってからや。 昔の天皇は、祭祀の時には唐服着とったと。 CiNii 論文 -  日本の<疑似伝統> http://t.co/NGzDa…
RT @masuda_ko_1: 空気力学には理学(基礎科学)の面もあって、そちらの日本における受容と発展の中心となった人物といえば友近晋(S. Tomotika)なのだけれど。http://t.co/YRDMn1ZPs4 @kosuke64
RT @ceekz: 大学紀要というメディア : 限りなく透明に近いグレイ? http://t.co/26Ss3lL56s
RT @smasuda: 名和小太郎「60年前ー現在:コピー,あれこれ」https://t.co/5g1bpJS6fV 名和先生の話はいつもとても勉強になる。「コピー機がなかった時代にはどうやってレジュメ作ってたんですか?」と学生から質問されたらこれを読むのがよい(私もゼロック…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 徹子が黙ったとき : テレビトーク番組の相互作用分析(南 保輔),2008 http://t.co/4umGJF7lPl
RT @akihito_suzuki: http://t.co/TcJ7CKQJkr 同じく吉田論文より。1961年に慶応病院産科の尾島医師「日本婦人が2000年も我慢を強いられてきた産痛を消失せしめ得ることを知って真に愉快であった」「すべての産婦を分娩の苦痛から解放するのは産…
RT @akihito_suzuki: http://t.co/TcJ7CKQJkr 吉田「産痛対応法の比較史」によると、イギリスやアメリカでは19世紀後半から普及。日本では戦前は分娩時の麻酔は知られていたがほとんど実施されなかった。戦後にGHQの影響で行われ始める。
RT @akihito_suzuki: http://t.co/TcJ7CKQJkr 吉田和枝「欧米および日本における産痛対応法の比較史的研究」(2008) DL可能。
RT @nzmtase: 矢野久「小特集 : 社会史の実証と方法」http://t.co/D5WD9YM4q5
RT @okisayaka: 戦前日本における「道徳科学」という語彙の用例(国粋主義とも接続) http://t.co/Owqz0glNQd #CiNiiとそれに関連するページ(前者の目次が閲覧可能) http://t.co/O30Sea6VXX
RT @h_okumura: 3.11後の情報の混乱を扱った私の拙い英語論文,やっと出た。無料 https://t.co/YUcxSltmXY

185 0 0 0 OA 学士の陰謀

RT @nagathuki: さっきRTした「学士の陰謀」まさかの近デジで全文掲載w!http://t.co/mzg8fFFgaQ @sktmzi せんせいに教えて貰った!ゴシップ感満載目次から気になる人は読もうw! https://t.co/wFgkUa6igS http:/…
RT @sourd: 国会図書館より「調査と情報」(PDF)がきていた。「米英仏のアルコール対策 ―飲酒に関する法規制と健康対策― 」http://t.co/Q70iw30l0e
RT @kakentter: こんな研究ありました:ジェンダーと災害復興―制度設計と生活再建をめぐる課題に関する国際比較研究(田間 泰子) http://t.co/ipn5CqwPup
「その際、査読者の一人である哲学者が<このような質の低い論争が、まともな学者間で本当に存在したとは驚きである>旨の感想を漏らした。」(廣野喜幸「進化心理学の科学論的検討に向けて」『生物学史研究』No.67, 2001, p67より)http://t.co/iEvMvKB5VH
「強いつながり」と「弱いつながり」のSNS―個人情報の開示と対人関係の比較―(石井健一・筑波大学大学院システム情報工学研究科)https://t.co/MWUhDLalUO
RT @chikuwavu: 開発中ゲーム社内テストプレーで"宇宙から見て地球がこんなに暗いわけない"とか書いた;RT @kosuke64 「アニメ等において,天体観測が過剰とも思えるほど美しく表象される背景として,天体観測が多くの人々にとって身近でなさすぎる」http://t…
「アニメ等において,天体観測が過剰とも思えるほど美しく表象される背景として,天体観測が多くの人々にとって身近でなさすぎることが考えられる」(渡辺謙仁「リアル天体観測」の開催と評価@第28回天文教育研究会ポスター発表)http://t.co/j6ADqG2opM
RT @inenoha: 「わずかに40回の講義時間はあまりにも不足である.この不足を痛感しない社会はかならず自壊するであろう,世界最高の文学の言語を疎かにする国にはかならず第二第三の天罰が加えられよう…と正気そのものの警告をしても,愚者どもは笑うだけであろう」http://t…
RT @0oHANNAo0: ”「牧野植物図鑑」の成立には,牧野を敬愛す人々によってつくられた英雄伝説的な'誤伝"がある” 牧野図鑑で育った身としてかなり気になるRT @lobotomiii: 『近代日本における植物図鑑の発達とその背景 』http://t.co/UzceuFJ…
RT @tarareba722: 1936年発行の「就職相談」って本を読んでたら「高等教育を受ける人が増えれば(文系)事務職の就職先は必ず足りなくなる」と断言してて、80年前に分かってたなら何か対策しろよと思ってしまった。 http://t.co/mHdwTtFeZm http…
RT @kakentter: こんな研究ありました:ソフトコンピューティング技術による「てんかん」原性域の特定と低侵襲治療法の確立(山川 烈) http://t.co/tigghi7PDJ
RT @okumura_d: [メモ]前ツイートの記事、出典は岩崎徂堂『中江兆民奇行談』(明治34年)。近デジで読める。http://t.co/fHuQzcX6WX
RT @kakentter: こんな研究ありました:記録系・採点系・格闘技系五輪競技の数学モデリングの研究(廣津 信義) http://t.co/qqgoPgtnAC
RT @kakentter: こんな研究ありました:剣道の国際化における「剣道試合審判の問題点」に関する運動学的・文化論的研究(本多 壮太郎) http://t.co/WlyyFXnyW6
RT @hirakawah: ネットでバシュラールの確然性概念を日本語で説明したものはないかとググったら、大昔の拙論が出てきた也。/平川秀幸「G.バシュラールの心理学主義への一視角:客観性の実践的基礎の探究としての心理学主義」 http://t.co/mliaXwrPiK 電子…
RT @saisenreiha: 岡田千あき  なぜ貧しさの中でスポーツをするのか : ホームレスワールドカップ日本代表「野武士ジャパン」の事例から http://t.co/ndgk3LwtUZ #CiNii
RT @efuwara: 卵殻を通したゆで卵調味過程における物質移動現象の視覚的・定量的評価 https://t.co/ivj4k9H4vg
RT @microcosmos001: 熱かった昨夏の占星術祭り。その主役ラトキン博士の講演が邦語の論文として読めるようになりました!『ヨーロッパ史のなかの占星術』、要チェックです! http://t.co/DimjLfTUds
RT @kanayVc: 「米国から日本への原子力技術導入に関する歴史研究」 代表者:栗原岳史 科学研究費基盤研究(C)  2014~2018年度   https://t.co/WaWBnZb3Zv
RT @鍵: こういうの、絶対あると思ったぜ!!→花粉症の労働生産性への影響と費用便益を考慮した治療 http://t.co/PLtQRUsIbF
RT @f_nisihara: 博士号を持ちながら、50歳になっても週15コマの非常勤講師をしながら無給の研究員として研究を続けている人の話。オープンアクセスになっているので、誰でも本文が読めます。 - 「ある非常勤講師の場合」 http://t.co/Xq4nVuHh
「北太平洋からみる日本の開国―アメリカ北太平洋測量艦隊に着目して」(後藤敦史・大阪観光大学)https://t.co/tde9RneiZa
ちょうど科研費プロジェクトが終わろうとしていたのか…「国際法諸分野における「責任」の諸態様とそれらの相互関係」(科研費基盤B・小寺彰) http://t.co/k3QNUVayj6
RT @sourd: このデータベースをみてみたいが、オープンアクセスではないのだろうか。「明治初期官僚機構人事データベースの作成」http://t.co/S05iOwfbxb
なんかロールズとか引用されててガチ論文みたい…「野球における報復死球の是非について-責任概念からの検討をとおして」 https://t.co/tGHyeAVuJk
RT @gurosu_modulor: 仮説4が面白いと思って読んでたら一番笑ったのは著者のプロフィールでした。“@ronbuntter: こんな論文どうですか? なぜ、来年のことを言うと鬼が笑うのか(投稿広場)(三橋 真人),2008 http://t.co/0huduKd8…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 靖国問題の視角--首相の靖国参拝とその背景(別枝 行夫ほか),2009 http://t.co/jCVwQil8t0
RT @tfuke: 拙稿「一国社会主義から民主社会主義へ 佐野学・鍋山貞親の戦時と戦後」がリポジトリに登録されたとのことですのであげておきます。http://t.co/XJcU1WVQnh 「転向」後の一国社会主義運動を経て、戦後右派社会党や民社連結成に至る彼らの軌跡と思想を…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 田中正造研究--直訴にみる政治システム認識と天皇観(小西 徳應),1999 http://t.co/aJ2HafCy5q
RT @fujimoto_d: 今谷明「欧米に於ける日本史研究の現状と動向」(2007)※無料閲覧可 http://t.co/EifKXi1TGp 米・仏・蘭・独における現在の日本史研究の動向を紹介。アメリカの日本史研究で日本のものより優れているのは、日本医学史研究だ!(栗山茂…
RT @ikejiriryohei: 【CiNii論文】日本の大学生におけるうつのしろうと理論 : テキストマイニングによる形態素分析とKJ法による内容分析 http://t.co/ShO6EX4m4w |文章完成法という方法や形態素分析の方法がめちゃくちゃ参考になる。
ふじもとレビューはよおおおおおお『「日本最初の海水浴場」は芝浦海岸で開設 : 明治十一年、蘭方医「鐘ヶ江晴朝」が官許を得て』http://t.co/mQVMKcEclk
徳川時代の熱中症予防と20世紀初頭の高温職場の食塩補給の歴史 http://t.co/VwLtQXUwGq #塩タブレット飲むべき?
「永遠の哲学」へ向けて : ハイゼンベルク量子力学的世界像によるヤスパース形而上学の基礎づけと限界(大沢啓徳)http://t.co/lWn8gtonMl
RT @kunisakamoto: こちらの論文、このままNHKスペシャル(@NHK_Special)として放送できるレベルの謎解きサスペンスらしい。 山崎鹿名子「『戦艦大和の最期』とGHQの検閲」 http://t.co/4wjS6Z4IKY
RT @tera_sawa: CiNii 論文 -  東京圏の言語的多様性 : 東京圏デパート言語景観調査から http://t.co/5yKamsLVQg #CiNii
「壊滅した村のその後をたどる(3)青ヶ島島民の執念--噴火による無人島化からの復興」http://t.co/yHu0j7rWGP
RT @shogo_takahashi: CiNii 論文 -  アテナイのパトロネジと積極的政治参加 http://t.co/xU99mMWB0W #CiNii
RT @kunisakamoto: 山崎鹿名子「『戦艦大和の最期』とGHQの検閲」 http://t.co/4wjS6Z4IKY
RT @kenjiitojp: CiNii 論文 -  星野華水による"チャート式"の起源とその特徴 http://t.co/uiGsqNTwZ6 #CiNii
「アルジャジーラ放送アラビア語報道局によるフレーミングと議題設定効果の研究 : 衛星チャンネルのアラブ社会への影響の視点から」(重信メイ)http://t.co/VzAirp1zQl
「エネルギー政策と原発再稼働をめぐる問題―原子力発電と火力発電の比較―」国立国会図書館 ISSUE BRIEF NUMBER 787(2013. 4.30.) http://t.co/IjMGgCokHx
国会図書館「調査と情報」第788号ーISSUE BRIEF 海賊等被害の現状と対応策―民間武装警備員の乗船をめぐって― by 神足 祐太郎 http://t.co/oCJ88vmICZ
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 東大入試中止の波及効果(岡田 真),1969 http://t.co/g6w3kNQi
RT @y_mat2009: 日本で一番名の知られている生物学者の一人。家業が忙しいのが残念なくらい。 / “CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 ” http://t.co/u5pDmjE8
九一八事変後の北平における抗日論調--『世界日報』の「社評」と「読者論壇」から(http://t.co/mI90j8AC)というのもある・・・

3 0 0 0 史林

RT @kunisakamoto: @kosuke64 http://t.co/VN1KIlRR

5 0 0 0 OA 守貞謾稿

RT @fwd_yutaro: 江戸時代の習俗を知るための文献として定番の守貞謾稿。節分の項目は「春時」の巻ではなく、「夏冬」の方にあるので注意。(リンクは国会図書館のデジタル化資料)http://t.co/MmBkf2V1
「日本で初めてサンタクロースが現れたのは明治7年12月24日。『裃をつけ、大小を差し、大森カツラをかぶり、殿様風の扮装』」「サンタクロース像の成立 : 新しいフォークロアとは」(東海大学紀要, 文学部 37, 11-27, 1982)http://t.co/ZeOlFPSE
「子供の夢を壊さないように家庭で行っている工夫第一位は『プレゼントを枕元に置くところを絶対みられないようにする』」「子どもはいつまでサンタクロースを信じるか」(日本保育学会大会研究論文集(53), 708-709, 2000-04-28)http://t.co/cWwIBCzf
RT @contractio: [Heidegger][phenomenology][philosophy] PDFあり。『哲学・科学史論叢』 (10), 53-77 / “串田純一(2008)「形而上学の二重性と人間的現存在の地位--『超越論的な生命の哲学』序説」…” ...
RT @kunisakamoto: 盗作問題のことを考えていて、ふとクリュシッポスのことを思い出した。なぜクリュシッポスかって?それについては、たとえば 近藤「『運命愛』はストア的か?」なんかをご覧ください。 http://t.co/BVO7gzg
RT @kakentter: こんな研究ありました:科学技術倫理プログラムの構築(札野 順) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/13490032
RT @kakentter: こんな研究ありました:アーカイブズ制度の比較史的研究―アジア地域を中心として―(高埜 利彦) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/20520558
ポスポス… RT @teru_enoto なぜか今頃ウェブで話題になっている日本物理学会誌の記事「ポスドクからポストポスドクへ」http://ci.nii.ac.jp/naid/110006825822 。事実関係の確認はともかくとして、風聞としては耳にする話もちらほら。

お気に入り一覧(最新100件)

『日本物理学会誌』の今月号に「第73回年次大会(2018年)実行委員会総括」が掲載されているが,看板を自動生成したり近隣の居酒屋に物理屋襲来予告ビラをまいたりしたこの記事を思い出した.J-STAGE Articles - 物理学会… https://t.co/0dbS32wAmS
「吉田正廣(1895-1972)は,朝鮮総督府の殖産局農務課や農林局農政課などに勤務していた農林官吏である。(略) かつ吉田正廣が著名なミュージシャンで「若者のカリスマ」と呼ばれた吉田拓郎氏の父親である」 坂根嘉弘「朝鮮総督府官… https://t.co/Dv4QBHEmKi
森田朋子「「不平等」条約と領事裁判権-開港直後の日英交渉を中心として-」(『史学雑誌』105-4)は、万延元年、英国商人モスが禁止の遊猟を行い、逮捕しようとした役人を銃で撃った事件を題材に、領事裁判権を分析。森田氏の著書『開国と治… https://t.co/o3DppEqBrR
書いているテーマの関係なのか元々そんなに複雑なことを考えていないのか、これまで発表してきたものについて「読む人を選ぶ」「読みにくい」と言われたことはほとんどないけど唯一の例外がこの論文です。一部の玄人にはものすごく受けるけど、それ… https://t.co/ZBQhJFOnOn
研究者の専攻分野別のジェンダー分析については、例えば小川眞里子先生らのこちらがある。「東アジアの女性学生・研究者の専攻分野に関するジェンダー分析 : EU・日本・韓国・台湾の比較をとおして」 https://t.co/4fF6HckViO
今回のレクチャーでは、山本英弘「社会運動を許容する政治文化の可能性 ―ブール代数分析を用いた国際比較による検討」『山形大学紀要(社会科学)』47(2): 1-19 (https://t.co/gRhBJ4PuLo)を読むよ デモや… https://t.co/7uY5If2zvI
「研究データ公開と論文のオープンアクセスに関する実態調査」 https://t.co/yNtlEoJoLr
自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJLameXi
大迫丈志「行政機関における文書管理 : 国の説明責務に係る論点と改善方策」『調査と情報』2018.2.27(pdf) https://t.co/9N19uG6xMu
【論文】女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ https://t.co/ulb2E3igD9|「好意的性差別発言「女の子なのにすごいね(BS条件)」(vs.「すごいね(統制条件)」)が女子生徒の数学に対する意欲を低下させる… https://t.co/USbDPrFHX6
各国憲法集(10) ハンガリー憲法 https://t.co/rH26WGgCAT 王党派だろうが、共和派だろうが必読である。
山田勝芳「満州事変発生地名の再検討―『柳條溝』から『柳條湖』へ」『東北アジア研究』14号(2010年)https://t.co/Z1Vy2DW4cN 地道に調べておられる感じがよい論文でした。
歴史的制度論のサーベイ,Oxford Handbookより今井真士さんの書いたものの方が手際よくまとまってて読みやすかった。出てくる文献も大体同じだし。/ 比較政治学における歴史的制度論・比較歴史分析の着想の発展 : 科学哲学的基… https://t.co/y8OdmI5QWz

67 0 0 0 OA 即位礼と大嘗祭

天皇退位の日程が決まったので、積んでた三浦周行『即位礼と大嘗祭』(1914)を読了。来たる大正天皇即位を目前に、即位礼と大嘗祭の歴史的淵源を解説しながら登極令を解説する。古代のみならず中世・近世まで幅広く目配りされており、なおかつ… https://t.co/9e2IeRBB2j
高橋洋『内閣官房の研究:‐副長官補室による政策の総合調整の実態‐』(年報行政研究 2010(45), 119-138, 2010) https://t.co/sPzzFMm9vz
@hayakawa2600 @divingheadbat @6AaOXvfyHiamBuc CCD(民間検閲局)でのハンス・E・プリングスハイム https://t.co/2CYFfRdcli 私の特定データを解釈した山本武利教授… https://t.co/83rraPcMvF
「街道安全のために作られた西向観音があったが,1975年に移動したのにともない,1976年から水子地蔵尊の供養をはじめたところ,数年で1,000体を越え…た」 森栗茂一 1994「水子供養の発生と現状」『国立歴史民俗博物館研究報告』 https://t.co/ncJtwMesvw
「マックス・ヴェーバーとラスク―価値と妥当の峻別 の意義をめぐって―」 宇都宮 京子 https://t.co/FKaJNGgbxr
ファイナンスという財務省が関わっている専門雑誌で『国際局ポンチ絵コンテスト」という記事がありました。 https://t.co/k6U0DdQm9G #CiNii https://t.co/ithiYrpq5h
なんか興味深い読み物見つけた。まあ空海はサンスクリットを知らずに密教を伝えたのでは、というのは説得力があるけれど、それを様々なところから検証している:空海のサンスクリット学習 / https://t.co/9tkh0obiKp
3年半にわたって公募を追跡調査、国公立・私大の外国語教員(英語以外も含む)の常勤ポストの現況をデータ化し、分析・検証する研究。 木村正則「常勤教員の公募状況からみた日本の大学の外国語教育の現状」… https://t.co/ZUrVEbfXgD
以前も言及したけど、これは必読。>仲野武志『内閣法制局の印象と公法学の課題』(北大法学論集61(6):183-199) https://t.co/1ZB6SCBPK3
すごいなこれ.戦中期の日本でこんな翻訳シリーズが出版されるとは…….CiNii 図書 - 統計學古典選集 https://t.co/FB39olkQjH #CiNii
連載。全部で7本くらいある。/「シンクタンクという用語は1960年代に米国のジャーナリズムがランド研究所にその業績を賞賛し名づけた言葉である。」 / “小原満穂(1990)「シンクタンク (1)-その定義と海外の…” https://t.co/9XSCnloUp3 #シンクタンク
藤野保『近世国家解体過程の研究-幕藩制と明治維新-』前編と後編(どちらも吉川弘文館)という研究書がある。合計で1500ページを超える大著で、近世全般を見通す。下記リンクから、家近良樹氏による、幕末維新期を中心とする書評を読める。 https://t.co/IJIXrPZyiP
書評「開沼博著『「フクシマ」論――原子力ムラはなぜ生まれたのか』」 https://t.co/fHDVOD4dzl 金菱清先生による書評。社会学者は他の社会学者を批判しないと思っている人がいるようだけど、ツィッタランドではなく学術誌では、学術的に厳しい批判が行われる。これは一例。
CiNii 論文 -  ‹体育会系› 就職の起源―企業が求めた有用な身体 : 『実業之日本』の記述を手掛かりとして― https://t.co/pp6kW9wBhW
吉武信彦「ノーベル賞の国際政治学―ノーベル平和賞と日本 吉田茂元首相の推薦をめぐる1965年の秘密工作とその帰結」『地域政策研究(高碕経済大学)』18:4(2016年3月)https://t.co/L2Aju5EFFA を読み終えました。半ば史料紹介という趣ですが面白かったです。
調べ物をしていて米山忠寛さんの「貿易行政機構の変遷とその意義:貿易省・交易局・通産省」『本郷法政紀要』がWEB上で読めることに気がついた(PDF:https://t.co/29i2oqehqS)。『本郷法政紀要』は大多数の論文がリポジトリ&CiNiiオープンアクセスで読めるのか。
『昭和前期の科学思想史』英語抄訳版、CiNiiの記述によると、訳されているのは序章(金森)、第1章(岡本)、第2章(梶)、第4章(愼)ということのようだ。https://t.co/kMvqmDmo7S (参考)日本語版 https://t.co/vDKrb81dBN
ブ ラ ジ ャ ー 着用 時 と非 着用 時 の 運 動 中の 乳房振動特性 / “CiNii 論文 -  ブラジャー着用時と非着用時の運動中の乳房振動特性” https://t.co/y7f0V2Zzt3
“CiNii 論文 -  実証分析による炎上の実態と炎上加担者属性の検証” https://t.co/WUpKT5vJIP
“Yukiko N. Bedford「アメリカにおけるエアリア・スタデイによる日本研究と日本の近代化」人文地理 32-6(1980)” https://t.co/M6zJjX1uZg #org #Abegglen
佐近田展康「メディア技術の亡霊たち」『名古屋学芸大学メディア造形学部研究紀要』(2009) https://t.co/3QhdytI2gS 「現代思想家のディスクールを、この技術と亡霊の観点から再検討するならば、「手に負えない《機械》の亡霊化作用」という問題が浮上してくる。」34
"CiNii 論文 -  メソポタミアの占いにおける相互検証" https://t.co/DyBDIq3Ilb ※本文リンクあり
昔甥っ子と盛り上がった「インスタントコーヒー混ぜてるとスプーンとカップがぶつかる音がどんどん高くなる不思議」を急に思い出しぐぐったら何と論文が!アイツが犯人だったかぁぁぁぁ! https://t.co/M7chjEOWPp https://t.co/l07uLpluAT
ちょっと前にTL上で話題になったことに関連して。CiNii 論文 -  崔在東「20世紀初頭ロシア農村社会における火事・放火と火災保険 : モスクワ県を中心として」 https://t.co/guTPYMxwhY #CiNii
犬飼裕一「菊と刀とコーラとピストル : ルース・ベネディクトと日本人論の知識社会学」 https://t.co/i8mRoB4OG9 #CiNii
おお、大橋先生のあんぱんまん論。 大橋完太郎「かくも味わい深き他者の顔:『あんぱんまん』試論」http://t.co/4F3PgBeScW
この『健保国会波高し』で検索していたら、注にこの本がある論文、坂本孝治郎「強行採決と議長裁定 -昭和五十六年度政府予算案をめぐって-」が出てきた。 PDFあり。『年報政治学』36(1985) https://t.co/SQhnP7XN2G
CiNii 論文 -  シュンペーターの民主主義理論--その現代性と課題 (20世紀の政治学) -- (民主主義論--二〇世紀政治学の焦点) http://t.co/y8LvJ37yab #CiNii PDFはここ. https://t.co/I2SMq99MVd
CiNii 論文 -  シュンペーターの民主主義理論--その現代性と課題 (20世紀の政治学) -- (民主主義論--二〇世紀政治学の焦点) http://t.co/y8LvJ37yab #CiNii PDFはここ. https://t.co/I2SMq99MVd
添谷育志 [2015] 「政治における根源悪――政治思想史的考察」『明治学院大学法律科学研究所年報』31: 3-15 http://t.co/Hk0VS9eloB #CiNii
中生勝美(2014)「近代日本の人類学史:帝国と植民地の記憶」京都大学・論文博士 http://t.co/FWunHv9Fw2 要約より 「篠田〔統〕が軍属として勤務していた1855部隊は、京都大学の今西〔錦司〕の人脈を生かして、細菌兵器に関わる調査活動を行っていた」
CiNii 論文 -  一九世紀中期フランスにおける上級行政官の養成 : 七月王政期のコンセイユ・デタ傍聴官制度を中心に http://t.co/JracF0yLkn #CiNii
内閣法制局については、西川伸一の一連の著作もあるけど、こんなんもあるね。 http://t.co/gLAVdNQx3G
この「近代日本における「文学部」の機能と構造〜帝国大学文学部を中心として」という論文は大変勉強になる。明治時代には文学部は政府にも軽視され入学者も集まらず東大文科大学ですら入試が成立しなかったのだそうだ。https://t.co/BIzXHjnFlZ
CiNii 論文 - 「カール禿頭王は本当に禿げていたか」 http://t.co/TiwMvTh1vr すごいタグを見た http://t.co/arr26fS4XM
「阪大生のためのアカデミック・ライティング入門」の教員マニュアルhttp://t.co/peEi3AT0nHを読んでいて特になるほどと思った一節。 「提出された文章に簡単な評価をして返す(フィードバック)ことをしてください。細かい添削やコメントは必ずしも必要ありません。」(続く)
この論文、めっちゃおもろいで。桜の花と、潔く散ることをよしとすることを結びつけるようになったんは、近代に入ってからや。 昔の天皇は、祭祀の時には唐服着とったと。 CiNii 論文 -  日本の<疑似伝統> http://t.co/NGzDaiuLXy #CiNii
空気力学には理学(基礎科学)の面もあって、そちらの日本における受容と発展の中心となった人物といえば友近晋(S. Tomotika)なのだけれど。http://t.co/YRDMn1ZPs4 @kosuke64
すぐに読める中澤聡さんの論文→ 「回転腕木と曳船水槽 : 十八世紀の実験的流体抵抗研究に関する一考察」 http://t.co/s51f43qTjf
あとで読む:大谷卓史(2011)「著作権の哲学」 http://t.co/9KalOrIl2g #CiNii
.@akihito_suzuki 資料です http://t.co/hOOqjyG5Dg 驚異の古代オリンピック:本で会いましょう http://t.co/zB8mHfGy1u KAKENオリンピック競技会の文化芸術性に関する研究 https://t.co/jfpiROKllF
大学紀要というメディア : 限りなく透明に近いグレイ? http://t.co/26Ss3lL56s
CiNii 図書 - シャリーアによる統治 : イスラーム政治論 http://t.co/AsRKm50xAq #CiNii
こっそり宣伝しますが、数年前に書いて、刊行計画がとん挫した報告書の原稿を修正した論文が、webで公開されていました。。。。「刊行・公開されている情報のみから3.11前後の演劇界を再現する」 という論文です。ご笑覧くださいませ・・・・・ http://t.co/iMpuQ0bBoV
DLできないでござる…。 >> CiNii 論文 -  長綱 啓典 <論説>蓋然性の論理学 : ライプニッツ中国学の方法論への一視点 http://t.co/2WT5ejin1J
で、昨今のいろいろな事件を経てもまだ人物重視!な話を進めるのなら、せめて選抜に要する教育側の負担増、論文の生産性、研究費等をモデル化した政策シミュレーションとかないのかな?と思って調べてみたら、ほとんどないですね。一つ見つけたのがこれ。http://t.co/afLoV3p1cU
via 有馬(2007)/三上俊治(1988), 放送学研究 38. / “CiNii 論文 -  放送メディアの内容分析--その方法論的考察 (放送研究の課題と方法<特集>)” http://t.co/Xnnuszu7my #PTS #CommunicationStudies
京大・文学研究科の紀要一覧 http://t.co/OfYMOmm7ge 読みたい論文がたくさんある。
むむむ http://t.co/Xu4pFHG4ff http://t.co/yLQTE5skzF
むむむ http://t.co/Xu4pFHG4ff http://t.co/yLQTE5skzF
名和小太郎「60年前ー現在:コピー,あれこれ」https://t.co/5g1bpJS6fV 名和先生の話はいつもとても勉強になる。「コピー機がなかった時代にはどうやってレジュメ作ってたんですか?」と学生から質問されたらこれを読むのがよい(私もゼロックス以後に育った世代である)

3 0 0 0 OA 国家衛生原理

後藤新平『国家衛生原理』(1889)http://t.co/aM4XjzNESJ
こんな研究ありました:国際機構の活動と国際責任の法理(岡田 陽平) http://t.co/GQZqhSVtFz
このエピソードすごく好き。「このアボットの研究は、1995年に創刊100周年を迎える AJS からの依頼で始まった。しかし、彼の書き上げた原稿は、当の AJS に掲載を拒否されている。」 / “高…” http://t.co/XeYpsHNE8E #PTS #sociology
こんな論文どうですか? 徹子が黙ったとき : テレビトーク番組の相互作用分析(南 保輔),2008 http://t.co/4umGJF7lPl
http://t.co/TcJ7CKQJkr 同じく吉田論文より。1961年に慶応病院産科の尾島医師「日本婦人が2000年も我慢を強いられてきた産痛を消失せしめ得ることを知って真に愉快であった」「すべての産婦を分娩の苦痛から解放するのは産科医の義務である」
http://t.co/TcJ7CKQJkr 吉田「産痛対応法の比較史」によると、イギリスやアメリカでは19世紀後半から普及。日本では戦前は分娩時の麻酔は知られていたがほとんど実施されなかった。戦後にGHQの影響で行われ始める。
http://t.co/TcJ7CKQJkr 吉田和枝「欧米および日本における産痛対応法の比較史的研究」(2008) DL可能。
入戸野先生の分散分析についての解説論文。反復測定分散分析の多重比較や球面性の仮定,多変量分散分析などについてわかりやすく書いてある。実験系の院生はもちろん,卒論生もぜひこれを読んで勉強してほしい。 https://t.co/kqZdrAniYc
※個人メモ 三宅艮斎の肖像みっけた。が、コレジャナイ! http://t.co/9lgyd33NMh
矢野久「小特集 : 社会史の実証と方法」http://t.co/D5WD9YM4q5
戦前日本における「道徳科学」という語彙の用例(国粋主義とも接続) http://t.co/Owqz0glNQd #CiNiiとそれに関連するページ(前者の目次が閲覧可能) http://t.co/O30Sea6VXX
なんぞこれ。 / “澤野雅樹(2008)「私がホーマンズを使わない理由 (橋本茂教授退任記念論文集)」、明治学院大学社会学・社会福祉学研究 (129) - CiNii 論文” http://t.co/AE5pawOkVy #PTS #sociology #SmallGroup
3.11後の情報の混乱を扱った私の拙い英語論文,やっと出た。無料 https://t.co/YUcxSltmXY

185 0 0 0 OA 学士の陰謀

さっきRTした「学士の陰謀」まさかの近デジで全文掲載w!http://t.co/mzg8fFFgaQ @sktmzi せんせいに教えて貰った!ゴシップ感満載目次から気になる人は読もうw! https://t.co/wFgkUa6igS http://t.co/ltJ9ipTOMJ
国会図書館より「調査と情報」(PDF)がきていた。「米英仏のアルコール対策 ―飲酒に関する法規制と健康対策― 」http://t.co/Q70iw30l0e
こんな研究ありました:ジェンダーと災害復興―制度設計と生活再建をめぐる課題に関する国際比較研究(田間 泰子) http://t.co/ipn5CqwPup
”「牧野植物図鑑」の成立には,牧野を敬愛す人々によってつくられた英雄伝説的な'誤伝"がある” 牧野図鑑で育った身としてかなり気になるRT @lobotomiii: 『近代日本における植物図鑑の発達とその背景 』http://t.co/UzceuFJP8Wまだ読んでないけど面白そう
こんな本があるのか。見ないと。|CiNii 図書 - 数と建築 : 古代建築技術を支えた数の世界 http://t.co/lAKEj9uzkt #CiNii
こんな研究ありました:「戦争体験」を描く日本のポピュラー文化受容とナショナリズムをめぐる国際比較研究(山中 千恵) http://t.co/ZqybYZWhAz
こんな研究ありました:剣道の国際化における「剣道試合審判の問題点」に関する運動学的・文化論的研究(本多 壮太郎) http://t.co/WlyyFXnyW6
こんな論文どうですか? ゲームとしての将棋のいくつかの性質について(松原 仁ほか),1994 http://t.co/yh0etEgz9n
卵殻を通したゆで卵調味過程における物質移動現象の視覚的・定量的評価 https://t.co/ivj4k9H4vg
これ(PDF注意)↓ね。後で読む。φ(・_・ http://t.co/oaxjMHPcrz
熱かった昨夏の占星術祭り。その主役ラトキン博士の講演が邦語の論文として読めるようになりました!『ヨーロッパ史のなかの占星術』、要チェックです! http://t.co/DimjLfTUds
これは破壊力ありすぎる。いろんな意味で必読。 RT @sophia0027: 池田浩士さんの1973年の講義録、ジャンパウルの「レヴァーナもしくは教育論」入門。当時の大学講義の様子も知れて興味深い。いろいろな意味で感心する。 http://t.co/MUaoQGH4bR
「米国から日本への原子力技術導入に関する歴史研究」 代表者:栗原岳史 科学研究費基盤研究(C)  2014~2018年度   https://t.co/WaWBnZb3Zv
おもしろかった Kyoto University Research Information Repository: 日本の社会学はどんな文献を参照しているのか : 引用作法の下位分野間比較1990-2009 http://t.co/c9dGJwmd6N
小澤実2013「二宮隆洋さんのこと」『史苑』(立教大学) https://t.co/0PDZOKA3sI 編集者。『平凡社百科事典』『西洋思想大事典』『哲学の歴史』…。2012年4月15日没。

フォロー(659ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @mori_tatsuya: 先日の勉強会のテクスト。サブプライムローンによる社会的弱者の金融市場包摂の話、とても勉強になりました。経済のカルチュラル・スタディーズとでも言うべきか。https://t.co/1AUfZySknp
RT @PositiveAtoyaku: 研究でアンケート()を取りたいという方には少なくとも社会調査の教科書を一読してほしいのです。他分野だと大変なことになっていたりする。。。 手軽に読めるごく基本的な社会調査入門として 瀧川裕貴「科学社会学(3) 社会調査の基本と技法につ…
RT @shinjiyamane: #boycottACE 問題の核心は議長なんですが、セクサロイド会議の同時開催でセクサロイド研究も攻撃対象になってる.ハンディキャップ支援など真面目な視点からkawaiiロボットに取り組んでいる人はACE2018やDr.Levyとは違うという…
森村敏己「書評:小野寺拓也著『野戦郵便から読み解く「ふつうのドイツ兵」 第二次世界大戦末期におけるイデオロギーと「主体性」―』(山川出版社,2012 年)」 https://t.co/B8T2kqRgIb
@shinjiyamane IEEEのEADは、ガイドラインなので綱領ほど強い強制力はないようです。 LSRについてはどういう倫理的懸念があるか、という踏み込んだ議論が必要かなと思っています (例えば→… https://t.co/j4LKaorCpc
とりあえず、TLに流れてきたこの論文を時間があるときに読んでみよう。 https://t.co/Xb0WVt3MUW
RT @shinjiyamane: #boycottACE 問題の核心は議長なんですが、セクサロイド会議の同時開催でセクサロイド研究も攻撃対象になってる.ハンディキャップ支援など真面目な視点からkawaiiロボットに取り組んでいる人はACE2018やDr.Levyとは違うという…

3 2 2 0 OA 雲根志 3編6巻

RT @homkithi: 11/14は「いい石の日」ってことで江戸期の石マニア木内石亭が著した『雲根志』から鉄樹を。鉄棒のように長くて硬い石。釣り上げたタコがその鉄樹で漁師に応戦してきたというエピソードが挿絵に描かれている。国立国会図書館デジタルコレクションでも読めるよ。 h…
RT @contractio: “浜田明範(2018)「〈書評リプライ〉三津島一樹氏の書評への応答」 コンタクト・ゾーン 10(2018), 406-408, 2018-06-30, 京都大学大学院人間・環境学研究科 文化人類学分野 - CiNii論文” https://t.c…
RT @r_itose: SF研究とは少し違うが、以前HP「ドイツミステリーの館青猫亭」を開いてた福本義憲によるドイツミステリー論。20年代ウィーンのオーストリア人作家オットー・ゾイカをマイリンク、レオ・ペルッツ、クビーンに言及しつつ論じる。探偵小説へ重点。同著者はフランク・ア…
“浜田明範(2018)「〈書評リプライ〉三津島一樹氏の書評への応答」 コンタクト・ゾーン 10(2018), 406-408, 2018-06-30, 京都大学大学院人間・環境学研究科 文化人類学分野 - CiNii論文” https://t.co/1QdLieTDmf #人類学
“三津島一樹(2018)「〈書評〉浜田明範著『薬剤と健康保険の人類学--ガーナ南部における生物医療をめぐって』風響社、2015年、3,600円+税、214頁」, コンタクト・ゾーン 10(2018), 398-405,…” https://t.co/IW2g7Vzomn #人類学
“玉井 隆(2017)「浜田明範 著『薬剤と健康保険の人類学―ガーナ南部における生物医療をめぐって』風響社,2015年,214頁,¥3,600円+税」 アフリカ研究 2017(91), 65-66, 2017, 日本ア…” https://t.co/HcRxyLAxYb #人類学
“白川千尋(2015)「浜田明範著, 『薬剤と健康保険の人類学-ガーナ南部における生物医療をめぐって』, 東京, 風響社, 2015年, 220頁, 3,600円(+税)」 文化人類学 80(3), 488-491, …” https://t.co/P2BDtAtdIJ #人類学
なるほど。この書評でもすでに文献不明確という批判が出ていたのか|深井智朗著『ヴァイマールの聖なる政治的精神―ドイツ・ナショナリズムとプロテスタンティズム』(岩波書店、二〇一二年、三一二頁) https://t.co/XSHSgdbcXp
RT @bokukoui: そのからくりは、同書の書評がすでに指摘しています。経済関係の歴史学会でも大手どころ・経営史学会の『経営史学』47巻2号(2012年)に掲載された、北海道大学の満薗勇先生の書評を、抜粋してみましょう。 https://t.co/hW4w7nEU3s
E. Cassirer, Ziele und Wege der Wirklichkeitserkenntnis https://t.co/Ak8KkCEYMV #CiNii
RT @tsysoba: 図書館史的には宇喜田小十郎輯『開化節用集』明治8年 の京都集書院の彩色図版が印象的。 https://t.co/Lvnb3b3MR2 の右図と構図は同じだが、展示資料は勿論色付き。あと見開き左側。展示会チラシ裏に図版があるのでご参照を。 https:/…
深井先生の著作についての指摘、2010年には別の著作で注釈の不備が指摘されていたのか。『十九世紀のドイツ・プロテスタンティズム』(2009)に関する指摘。根っこは同じなのかな。https://t.co/dCdal2wjRd
RT @RyotaMugiyama: 先日日本社会学会にて奨励賞をいただいた、『家族社会学研究』掲載の論文がJ-Stageにて電子公開されました。キャリアという縦断的な観点から、どのような雇用形態や職業に就く人がより結婚しやすい(しにくい)のかを分析しています。 ご興味ある方は…

フォロワー(1529ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @hyperprovaxxerM: エアロゾルに至っては粒子径は0.005∼0.1μm。 それに対してHEPAフィルターは0.3μmの微粒子を99.97%捕集するだけ。 https://t.co/OBM2pWG4u0 国立衛生研究所の科学者は死に絶えたのだろうか? こん…
RT @mori_tatsuya: 先日の勉強会のテクスト。サブプライムローンによる社会的弱者の金融市場包摂の話、とても勉強になりました。経済のカルチュラル・スタディーズとでも言うべきか。https://t.co/1AUfZySknp
RT @milmilk6: さすが経団連の走狗だけある。 企業利益のためなら、国民生活を犠牲にする…。 悪名高い仏ヴェオリアだが、創業以来150年以上累積してきた水道事業維持管理のノウハウを持っているとのこと。 国内企業にこのノウハウを習得させ、海外進出の足がかりにするのが狙…
RT @milmilk6: どうやら、外資ヴェオリアとの国内企業との共同事業会社=浜松ウォーターシンフォニーは経産省の推奨モデルのようだ…。 日本企業に水道事業の運営・管理実績を蓄積させた上で、海外市場に進出するとの思惑がある模様。https://t.co/KXgLTSK9lb…
今RTしたこの論文ウォルトンとかも参照しつつシチュエーションCDの話してる。おもしろそう https://t.co/j4TRaA9D5s
RT @nekonoizumi: シチュエーションCD論文がPDF公開されていた。 広瀬正浩「「聴き手」は虚構世界に没入する――小説/シチュエーションCDにおける受容経験の相違――」 日本近代文学 2017年97巻 https://t.co/ldqRx7i8Lt
RT @PositiveAtoyaku: 研究でアンケート()を取りたいという方には少なくとも社会調査の教科書を一読してほしいのです。他分野だと大変なことになっていたりする。。。 手軽に読めるごく基本的な社会調査入門として 瀧川裕貴「科学社会学(3) 社会調査の基本と技法につ…
RT @PositiveAtoyaku: 研究でアンケート()を取りたいという方には少なくとも社会調査の教科書を一読してほしいのです。他分野だと大変なことになっていたりする。。。 手軽に読めるごく基本的な社会調査入門として 瀧川裕貴「科学社会学(3) 社会調査の基本と技法につ…
竹鼻圭子「観光フォーラム Japan and the Culture of the Four Seasons "Introduction : Secondary Nature, Climate, and Landscape"の翻訳… https://t.co/JEtjF5qYHw

3 3 3 3 近代の変容

RT @ryusukematsuo: 岩波講座政治哲学のこの巻に,森先生がプルードンとアナーキズムで書かれていますね. https://t.co/lCzzyiDOZR
タトゥー裁判の判決と刑法学者の辰井聡子さんの論文読み比べてるんだけど、驚くほど全面採用。素晴らしい。/ CiNii 論文 -  医行為概念の検討 : タトゥーを彫る行為は医行為か (林美月子教授退職記念) https://t.co/DkDotzcDLS #CiNii
RT @tatswi: かなり控えめにいって、この論文の立場を参考にしていただいたと思います。 CiNii 論文 -  医行為概念の検討 : タトゥーを彫る行為は医行為か (林美月子教授退職記念) https://t.co/pPc9ZBzRNQ #CiNii
RT @shinjiyamane: #boycottACE 問題の核心は議長なんですが、セクサロイド会議の同時開催でセクサロイド研究も攻撃対象になってる.ハンディキャップ支援など真面目な視点からkawaiiロボットに取り組んでいる人はACE2018やDr.Levyとは違うという…
森村敏己「書評:小野寺拓也著『野戦郵便から読み解く「ふつうのドイツ兵」 第二次世界大戦末期におけるイデオロギーと「主体性」―』(山川出版社,2012 年)」 https://t.co/B8T2kqRgIb
RT @KeiYamamoto0905: 朝活。 武田宏子「「政党」は「運動」として機能するのか? : ジェレミー・コービンとMomentumによる労働党改革」(立教法学 98) https://t.co/DgwEZWE8AM
CiNii 論文 -  医行為概念の検討 : タトゥーを彫る行為は医行為か (林美月子教授退職記念) https://t.co/yVEv0OC8sV
RT @tatswi: かなり控えめにいって、この論文の立場を参考にしていただいたと思います。 CiNii 論文 -  医行為概念の検討 : タトゥーを彫る行為は医行為か (林美月子教授退職記念) https://t.co/pPc9ZBzRNQ #CiNii
RT @bokukoui: そのからくりは、同書の書評がすでに指摘しています。経済関係の歴史学会でも大手どころ・経営史学会の『経営史学』47巻2号(2012年)に掲載された、北海道大学の満薗勇先生の書評を、抜粋してみましょう。 https://t.co/hW4w7nEU3s
RT @_yanocchi0519: フードスタンプ受給者数の推移 2018年 8月:38,845,997人 2014年12月:46,500,623人 オバマ政権が米国民に対して何をしてきたのか、その目に焼き付けてほしい。真実は日本のお茶の間には流れてこない。 https…
伊藤邦武2016「アリストテレスの経済思想再考」 https://t.co/zhP6KtlkZj ……貨幣 交換 ヒューム 合意
@shinjiyamane IEEEのEADは、ガイドラインなので綱領ほど強い強制力はないようです。 LSRについてはどういう倫理的懸念があるか、という踏み込んだ議論が必要かなと思っています (例えば→… https://t.co/j4LKaorCpc
RT @shinjiyamane: #boycottACE 問題の核心は議長なんですが、セクサロイド会議の同時開催でセクサロイド研究も攻撃対象になってる.ハンディキャップ支援など真面目な視点からkawaiiロボットに取り組んでいる人はACE2018やDr.Levyとは違うという…
RT @contractio: “浜田明範(2018)「〈書評リプライ〉三津島一樹氏の書評への応答」 コンタクト・ゾーン 10(2018), 406-408, 2018-06-30, 京都大学大学院人間・環境学研究科 文化人類学分野 - CiNii論文” https://t.c…
“浜田明範(2018)「〈書評リプライ〉三津島一樹氏の書評への応答」 コンタクト・ゾーン 10(2018), 406-408, 2018-06-30, 京都大学大学院人間・環境学研究科 文化人類学分野 - CiNii論文” https://t.co/1QdLieTDmf #人類学
“三津島一樹(2018)「〈書評〉浜田明範著『薬剤と健康保険の人類学--ガーナ南部における生物医療をめぐって』風響社、2015年、3,600円+税、214頁」, コンタクト・ゾーン 10(2018), 398-405,…” https://t.co/IW2g7Vzomn #人類学
“玉井 隆(2017)「浜田明範 著『薬剤と健康保険の人類学―ガーナ南部における生物医療をめぐって』風響社,2015年,214頁,¥3,600円+税」 アフリカ研究 2017(91), 65-66, 2017, 日本ア…” https://t.co/HcRxyLAxYb #人類学
“白川千尋(2015)「浜田明範著, 『薬剤と健康保険の人類学-ガーナ南部における生物医療をめぐって』, 東京, 風響社, 2015年, 220頁, 3,600円(+税)」 文化人類学 80(3), 488-491, …” https://t.co/P2BDtAtdIJ #人類学
RT @hyperprovaxxerM: この科研費のつき方見て、おかしいと思わない、って事でしょ? 普通、日本赤十字北海道看護大学看護学部准教授って聞いたら「ああ、本人に余程実力が過去あったか、有力者ナシには無理だよね」って思うじゃない。 https://t.co/kKdf…
なるほど。この書評でもすでに文献不明確という批判が出ていたのか|深井智朗著『ヴァイマールの聖なる政治的精神―ドイツ・ナショナリズムとプロテスタンティズム』(岩波書店、二〇一二年、三一二頁) https://t.co/XSHSgdbcXp
RT @bokukoui: そのからくりは、同書の書評がすでに指摘しています。経済関係の歴史学会でも大手どころ・経営史学会の『経営史学』47巻2号(2012年)に掲載された、北海道大学の満薗勇先生の書評を、抜粋してみましょう。 https://t.co/hW4w7nEU3s
RT @ryusukematsuo: 鵜飼健史 [2018] 「民主主義の過去と現在」『西南学院大学法学論集』50(2/3): 181-211 https://t.co/mx39wDc3Kj こちらも読んでおりました.著者が以前から取り組んでおられる憲法の問題などを分析の対象と…
RT @yukofelix: 大正期のイタリア人考古学者を通じた日伊交流についての論文が刊行されました。https://t.co/nMAacHdteq さっき雑誌の編集後記を読んでみたら、私の論文が西洋史ではなく考古学の論文としてカウントされていたのが衝撃でした。抜き刷りお送り…
もっとも人文社会科学系にしか聞いてないから、たとえば医歯薬理工系に比べればどうなのかは誰にもわからない。 大学教育が現職で役立っているのは誰か? https://t.co/foD76EK0zl
本では都合の良い主張を展開する著者による研究成果。 「大学時代の経験が「現職で役立っている」と感じている文系大卒者は少なく、全ての項目で肯定率が半数を下回っていることがわかる。特に、専門科目による役立ち感は低い。」 大学教育が現職… https://t.co/bkL9VMtakN
E. Cassirer, Ziele und Wege der Wirklichkeitserkenntnis https://t.co/Ak8KkCEYMV #CiNii
RT @EARL_Med_Tw: 咽頭の診察所見(インフルエンザ濾胞)の意味と価値の考察(日大医誌 2013;72:11-8) https://t.co/GGNuToNzyD インフルエンザ疑いの患者を診察する時は必ず喉を見ましょう。迅速キット陰性の早期でも見られることは多い…
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
@Ayakashi_Mashi CiNii 論文 - やおい/BLを研究する : 方法論とディシプリン https://t.co/Rr0Dg3Q5hr #CiNii こういうのとか色々 まあ(このテーマに限らず)ご相談に乗ります
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
RT @finalvent: マラリ事件は単純な反日の枠組みで考えないほうがいいと思いますよ。参考: https://t.co/v8ccbtlWzx https://t.co/F76jXcPOyR
趙星銀2015『 「大衆」と「市民」: 藤田省三と松下圭一における「大衆民主主義」の政治思想』 (博士論文) https://t.co/aOZEi7EVe1
「やはり「人 」一般の権利としての人権ではなかったのである」 中華人民共和国における「公民の基本 的権利」の保障 https://t.co/f38vHyACOD
深井先生の著作についての指摘、2010年には別の著作で注釈の不備が指摘されていたのか。『十九世紀のドイツ・プロテスタンティズム』(2009)に関する指摘。根っこは同じなのかな。https://t.co/dCdal2wjRd
RT @RyotaMugiyama: 先日日本社会学会にて奨励賞をいただいた、『家族社会学研究』掲載の論文がJ-Stageにて電子公開されました。キャリアという縦断的な観点から、どのような雇用形態や職業に就く人がより結婚しやすい(しにくい)のかを分析しています。 ご興味ある方は…