かんぬし@前厄 (@kumad_knushi)

投稿一覧(最新100件)

RT @kobetotoro: CiNii 論文 -  宮崎アニメ「耳をすませば」の家庭について https://t.co/kYUai7VAEZ #CiNii
こうしたネタを今後の研究活動に役立てたいhttps://t.co/Yl82qvuTvJ
全文読んでないけど読み応えありそうな論文だった https://t.co/eqDG4YPXgi
日本建築学会構造系論文集 Online ISSN : 1881-8153 Print ISSN : 1340-4202 資料トップ 巻号一覧 アンケート調査に基づく建物の非構造部材被害と地震動強さとの関係 神原 浩, 林 康裕,… https://t.co/3R7VaS33Dh
船橋市の狭隘道路の研究あったhttps://t.co/2CVK9HC3t7
ラルフ・J・ワトキンス/日本国政府建設省に対する名古屋神戸高速道路調査報告書 https://t.co/M9Xpsap1eV

お気に入り一覧(最新100件)

「岡山県小田川下流域における洪水の特徴と防災」 水上崇 2003年度日本地理学会秋季学術大会 https://t.co/WFHhpGom9D
災害報道のunbalanceによる義援金とボランティアへの影響 https://t.co/OlQflw5MVa 自分が見たのとは違うが、東日本大震災の時の事例を調べた論文があった。
旧城下町における鉄道の導入とその後の町の変容に関する研究 https://t.co/ItURGtfGbW こういう話好きな人多そう https://t.co/X9GSdYZ9jq
うわっ!! CiNii 論文 -  健康食品「にんにく卵黄」によると思われる薬物性肝障害の1例 https://t.co/0p9bZ9ZwBf #CiNii
【E-journal GEO掲載論文】安倉良二 2016.大店立地法に基づく大型店の出店調整―近鉄京都線高の原駅前を事例に―,E-journal GEO 11(1),3-20.https://t.co/kqGwsCCjDe
【地理学評論掲載論文】戸所泰子 2006.京都市都心部の空間利用と色彩からみた都市景観,地理学評論79,481-494.https://t.co/8JwCRiWtpL

9 0 0 0 OA 地形図の読方

千島列島に凄い形のカルデラ湖がある。『地形図の読方』地理教育研究会編 中興館 1932年 http://t.co/7e3ZS1y5Dw http://t.co/eLQPlthc4e

フォロー(457ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @FaultMAN: 海底地すべりについての地質学的レビュー論文 「川村ほか(2017)総説 海底地すべりと災害-これまでの研究成果と現状の問題点-. 地質学雑誌」https://t.co/2fmh2qnrdP
RT @dandonban: @kumagai_chiba “女性の視点”に共鳴したのではなく、もっと普遍的な発想から研究テーマを見つけたはずである。フェミニズムは女性のためだけの社会改革を目指してはいない。“女性の視点”ではないのである。https://t.co/R6jknh…
RT @Naga_Kyoto: 森 正人「言葉と物―英語圏人文地理学における文化論的転回以後の展開―」 https://t.co/K3NGOb3wfn
RT @animemitarou: 神田孝治先生がアニメ聖地巡礼関連の研究ノートを出されました。『ひぐらし』について。「白川郷へのアニメ聖地巡礼と現地の反応 ―場所イメージおよび観光客をめぐる文化政治」ダウンロードURLはこちら! http://t.co/QyCx68vD
RT @ko_0021: 本日の読書 研究ノート「白川郷へのアニメ聖地巡礼と現地の反応」 神田孝治(和歌山大観光学部)さん 『観光学7』p23-28, 2012-07和歌山大学の紀要 https://t.co/VREBY2J3TP
RT @Naga_Kyoto: 神田孝治「森 正人 著『ハゲに悩む——劣等感の社会史』」 https://t.co/znR6oCTh2e 文化地理学者が書いたハゲの本の書評が観光学の雑誌に載る…訳が分からない…
【地理学評論掲載論文】青山雅史 2002.日本アルプスのカール内に分布する岩塊堆積地形の成因-岩石氷河説に基づく再検討.地理学評論75: 529-543.https://t.co/gGvGYCI9t6
【地理学評論掲載論文】澤田康徳・高橋日出男 2002.夏季の関東地方におけるメソβスケール降水域の発現と移動.地理学評論75: 509-528.https://t.co/9tYN4SbkvR
RT @senryusai: https://t.co/rBm4o0WQSa 「方言周圏論と方言区画論」東條操、1950年。 https://t.co/1IGYHY9xC8 「方言区画論と言語地域区分」中俣均、1997年。
RT @_kdrkdrkdr: バブル期以降超高層化した東京都心部の不動産開発史(たぶん)(筆者は都市社会学が専門) 筆者の考える「奪われた東京」は、地理条件と経済情勢を鑑みた中層レベルの都市開発によって形成された都市だったのかな? #息抜きに論文 J-STAGE Articl…
バブル期以降超高層化した東京都心部の不動産開発史(たぶん)(筆者は都市社会学が専門) 筆者の考える「奪われた東京」は、地理条件と経済情勢を鑑みた中層レベルの都市開発によって形成された都市だったのかな? #息抜きに論文 J-STAG… https://t.co/hdydlBVr5e
RT @ajgeog: 経済地理学年報の論文ですね。 http://t.co/49kX6mHm 本文の pdf は無料公開ではないようですが。 RT @ogawa_numa さまざまな方が引用しているのでご存知かもしれないが、水内俊雄「近代都市史研究と地理学」はぜひいちど読むべ…
RT @kobetotoro: CiNii 論文 -  宮崎アニメ「耳をすませば」の家庭について https://t.co/kYUai7VAEZ #CiNii
RT @Naga_Kyoto: 浮田典良・森 三紀『地図表現入門―主題図作成の原理と実際』https://t.co/uThIiIAYoQ 地理的情報の分類や不適切な例が示されていて分かりやすかった。同じ著者が新しく(といっても2004年)出した本があるからそっちを読んだほうがよ…
RT @t_banno: 柴田陽一『帝国日本と地政学』をパラパラ読み始めたのだが、小牧実繁がエチオピアでハイレセラシエに謁見したことが触れられてないようだ。勿論、本筋に関係ないのだけれども、かつて小文( https://t.co/JBNomRdcZr )で書いたことがある。
RT @_kdrkdrkdr: 要旨しか読めてないんだけど、破茶滅茶に面白い、明日全部読む J-STAGE Articles - 批判的地理学と空間編成の理論 : 学説史的反省と将来への展望 https://t.co/oOuLcQvphf https://t.co/BkBIB…
RT @Naga_Kyoto: 水岡 不二雄「批判的地理学と空間編成の理論 : 学説史的反省と将来への展望」https://t.co/kWep3ZP9cU 前半はこれまでの批判的地理学への(かなり痛烈な)批判、後半は空間編成論を土台として地理学における空間の一般理論を構築しよう…
RT @_kdrkdrkdr: “高校生たちは地元を「田舎」と呼び, 接する市は「まち」, さらに地方都市, 中核都市と「都会」へのヒエラルキーを語る” CiNii 論文 - 都市近郊農村における若者の場所感覚 : 浜松都市圏東部に暮らす高校生の語りの分析から https:/…
RT @_kdrkdrkdr: “高校生たちは地元を「田舎」と呼び, 接する市は「まち」, さらに地方都市, 中核都市と「都会」へのヒエラルキーを語る” CiNii 論文 - 都市近郊農村における若者の場所感覚 : 浜松都市圏東部に暮らす高校生の語りの分析から https:/…
RT @_kdrkdrkdr: “高校生たちは地元を「田舎」と呼び, 接する市は「まち」, さらに地方都市, 中核都市と「都会」へのヒエラルキーを語る” CiNii 論文 - 都市近郊農村における若者の場所感覚 : 浜松都市圏東部に暮らす高校生の語りの分析から https:/…
RT @onoyuji_daye: 岡田俊裕「小川琢治の中国研究」 https://t.co/64WavClstn を参照。
RT @ogugeo: 選挙は地理学の研究対象の一つであり,特に欧米では古典的な課題である。人文地理学者の高木彰彦氏が1986年に著した,欧米および日本における「選挙地理学」の動向を紹介した論文(pdf) http://t.co/WnQXOq9m 研究が定数不均衡の是正などに貢…
RT @KAN0U: @riocampos 新大字典の前身である大字典は、高田(2004) http://t.co/Y5FQhtCVEs によると「国語学者による編であるため,漢学の権威が全くないものの,和訓を多く採録し」た「特異な」漢和辞典です。「国語学者」とはほぼ一人で作っ…

2 1 1 0 OA 女流文学全集

国会図書館デジコレで見つけた「女流文学全集」。こんな本があることも知らなかったし、冒頭からいきなり「理慶尼の記」「おあむ物語」ときたか。 https://t.co/HG2qdUfUNI
「荒川低地へ向かった後期完新世の利根川旧流路 ―妻沼低地における旧流路の復元―」地学雑誌 / 120 巻 (2011) 4 号 https://t.co/zXZdwV3DvQ
「利根川沖積低地下に埋没した小松古墳の基盤について」第四紀研究 / 28 巻 (1989-1990) 2 号 https://t.co/KOAv2bs0Pw
“高校生たちは地元を「田舎」と呼び, 接する市は「まち」, さらに地方都市, 中核都市と「都会」へのヒエラルキーを語る” CiNii 論文 - 都市近郊農村における若者の場所感覚 : 浜松都市圏東部に暮らす高校生の語りの分析から… https://t.co/HKxBcanCFV
環境心理学の立場から見た場所と人々の心理的つながりについて #きどりメモ J-STAGE Articles - 場所と個人の情動的なつながり https://t.co/mKUDK9fres

フォロワー(455ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @FaultMAN: 海底地すべりについての地質学的レビュー論文 「川村ほか(2017)総説 海底地すべりと災害-これまでの研究成果と現状の問題点-. 地質学雑誌」https://t.co/2fmh2qnrdP
【地理学評論掲載論文】青山雅史 2002.日本アルプスのカール内に分布する岩塊堆積地形の成因-岩石氷河説に基づく再検討.地理学評論75: 529-543.https://t.co/gGvGYCI9t6
【地理学評論掲載論文】澤田康徳・高橋日出男 2002.夏季の関東地方におけるメソβスケール降水域の発現と移動.地理学評論75: 509-528.https://t.co/9tYN4SbkvR
RT @_kdrkdrkdr: バブル期以降超高層化した東京都心部の不動産開発史(たぶん)(筆者は都市社会学が専門) 筆者の考える「奪われた東京」は、地理条件と経済情勢を鑑みた中層レベルの都市開発によって形成された都市だったのかな? #息抜きに論文 J-STAGE Articl…
バブル期以降超高層化した東京都心部の不動産開発史(たぶん)(筆者は都市社会学が専門) 筆者の考える「奪われた東京」は、地理条件と経済情勢を鑑みた中層レベルの都市開発によって形成された都市だったのかな? #息抜きに論文 J-STAG… https://t.co/hdydlBVr5e
RT @kobetotoro: CiNii 論文 -  宮崎アニメ「耳をすませば」の家庭について https://t.co/kYUai7VAEZ #CiNii
RT @_kdrkdrkdr: “高校生たちは地元を「田舎」と呼び, 接する市は「まち」, さらに地方都市, 中核都市と「都会」へのヒエラルキーを語る” CiNii 論文 - 都市近郊農村における若者の場所感覚 : 浜松都市圏東部に暮らす高校生の語りの分析から https:/…
RT @_kdrkdrkdr: “高校生たちは地元を「田舎」と呼び, 接する市は「まち」, さらに地方都市, 中核都市と「都会」へのヒエラルキーを語る” CiNii 論文 - 都市近郊農村における若者の場所感覚 : 浜松都市圏東部に暮らす高校生の語りの分析から https:/…
RT @_kdrkdrkdr: “高校生たちは地元を「田舎」と呼び, 接する市は「まち」, さらに地方都市, 中核都市と「都会」へのヒエラルキーを語る” CiNii 論文 - 都市近郊農村における若者の場所感覚 : 浜松都市圏東部に暮らす高校生の語りの分析から https:/…
“高校生たちは地元を「田舎」と呼び, 接する市は「まち」, さらに地方都市, 中核都市と「都会」へのヒエラルキーを語る” CiNii 論文 - 都市近郊農村における若者の場所感覚 : 浜松都市圏東部に暮らす高校生の語りの分析から… https://t.co/HKxBcanCFV
環境心理学の立場から見た場所と人々の心理的つながりについて #きどりメモ J-STAGE Articles - 場所と個人の情動的なつながり https://t.co/mKUDK9fres