栗田隆子 (@kuriryu)

投稿一覧(最新100件)

@naganoharu644 家にいられないというより積極的に外に出て同業者(同国人)交流してる印象があります。今発見したこの論文の5 余暇活動 の雰囲気かなあ。香港の労働者の内10人に1人が家事労働者だそうで、コミュニティ大きそう。https://t.co/pyK3EOrPQs
@akikosatoh 円城塔さんの書いたもので一番"分かりやすい"この論文など読むと、本当になんというか...。。 "ポスドクからポストポスドクへ" http://t.co/SGPvfi4LUh
こんな本があるんだ。。編み物好きな方、歴史好きな方にオススメ。http://t.co/OTyT6Rek
@nagano_haru 芥川賞を取ったあとに、ひょんなことから知ったこの"論文"が、はじめて読んだ円城塔さんの文でした。 http://t.co/xkjGF4bt
RT @ari198055: 円城さん。RT @YashinNoMeisou: 円城塔といえば、その文筆家の才能を遺憾無く発揮して、全く目が笑っていないユーモアで古巣への痛烈な批判を包みこんだこの文章である。芥川賞受賞記念。/ ポスドクからポストポスドクへ http:// ...

お気に入り一覧(最新100件)

【論文】2011年の論文「家族福祉論の解体」が公開されています。関心がある方は、ご批判ください。http://t.co/jSumdxa4Wt 以前、筒井先生が書いてくれたblog記事はコチラ→http://t.co/9vt1I8usM6

フォロー(1671ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【GID/判例/比較法研究】大島俊之「<研究ノート>性同一性障害と出生証明書 : アメリカの判例における性別表記と名の変更」神戸学院法学 30巻1号 pp.171-226 (2000-05-30) 神戸学院大学 https://t.co/Q0o6EqTO9Y
【LGB/T/心理学】渡辺恒夫「近代・男性・同性愛タブー : 文明,および倒錯の概念(1)」高知大学学術研究報告 人文科学編 28, 27-45, 1980-03-30 高知大学 https://t.co/KjpwdQ6PI6 [PDFリポジトリ]
【GID/比較法研究/特例法】大島俊之「<資料>性同一性障害と性別表記の変更 ・ 訂正 : ケベックおよびニュージーランドの立法」神戸学院法学 30巻1号 pp.363-393 (2000-05-30) 神戸学院大学 https://t.co/Btm388ydAe
【GID/法学/判例】渡辺 雅道「関西家事事件研究会報告(4) 性同一性障害と戸籍訂正、名の変更」判例タイムズ 51巻14号 pp.56-64 (2000-06-15) 判例タイムズ社 https://t.co/BtDSpTblN7
【GID】渡辺雅道「関西家事事件研究会報告(4) 性同一性障害と戸籍訂正、名の変更」判例タイムズ 51巻14号 pp.56-64 (2000-06-15) 判例タイムズ社 https://t.co/BtDSpTblN7
【GID】針間克己「性同一性障害に関する基本的用語及び概念への疑問と意見」日本性科学会雑誌 18巻1号 pp.19-23 (2000-06-30) https://t.co/NkY12jECK1
【GID/法学/判例】東海林 保「いわゆる性同一性障害と名の変更事件、戸籍訂正事件について」家庭裁判月報 家庭裁判月報 52巻7号 pp.1-76 (2000-07) 最高裁判所 https://t.co/Psq5Z7Y93P
【GID/食欲不振】天保英明ほか「15.性同一性障害を背景に発症した神経性食欲不振症の1女性例(第85回日本心身医学会東北地方会 演題抄録)」心身医学 40巻6号 p.498 (2000-08-01) 日本心身医学会 https://t.co/gHhEzdEteC [PDF定額]
【TG/DP】筒井真樹子「トランスジェンダーとパートナーシップ : 異性愛主義と性別二元制を超えて」赤杉康伸ほか編著『同性パートナー : 同性婚・DP法を知るために』pp206-223、社会批評社 (2004) https://t.co/1QzPwS36Bv
【GID】木下勝之「性同一性障害」日本産科婦人科學會雜誌 52巻8号 pp.1208-1214 (2000-08-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/Z1fRpWqAXG [PDF定額]
【性同一性/脱構築/歌舞伎】片桐亜希ほか「『三人吉三廓初買』お嬢吉三の性同一性の脱構築過程に関する考察」心理臨床学研究 31巻6号 pp.950-959 (2014-02) 日本心理臨床学会 https://t.co/6r3QQgMvOt
【GID/法学/比較法研究】大島俊之「<資料>性同一性障害と性別表記 : 英語諸国の制定法を中心として」神戸学院法学 30巻2号 pp.527-611 (2000-08-30) 神戸学院大学 https://t.co/rust98neVk
【LG/ヘテロセクシズム/異性愛規範】古川 誠「「性」暴力装置としての異性愛社会 : 日本近代の同性愛をめぐって」法社会学 54号 P.80-93 (2001) 有斐閣 https://t.co/T58XFMAhb0
【GID】森 泰美「シリーズ[性を探る] 性同一性障害」ヒューマンサイエンス 13巻1号 pp.22-27 (2000-09) 早稲田大学人間総合研究センター https://t.co/JePjQTPy71
【LGBT/性暴力】岡田実穂「LGBTと性暴力 (2013年5月公開講座記録 かくされた「女」たちの問題 貧困・暴力・差別)」女性の安全と健康のための支援教育センター通信 39号 P.9-15 (2013-11) https://t.co/Hk1jPoy0QF
【GID】永井 敦ほか「岡山大学ジェンダークリニックおける性同一性障害患者の現況」日本性機能学会雑誌 15巻2号 pp.267-268 (2000-09-15) https://t.co/dL2vPy5dTh
【LGBT/人権/差別/暴力】「LGBTの人びとに対する人権侵害 : 性的指向に基づく差別と暴力のない社会をめざして」アムネスティニュースレター 335号 P.2-3 (2002) アムネスティ・インターナショナル日本支部 https://t.co/yvBGZd4poW
【GID/FtM】高柳 進ほか「性同一性障害(female-to-male)における乳房手術の経験」日本美容外科学会会報 22巻3号 pp.96-100 (2000-09-25) https://t.co/27x0eLlHF0
【TG/学生】土肥いつき「出会いが世界を広げていく : トランスジェンダー生徒交流会からの発信」部落解放 685号 (増刊) (P.88-98) 2013-11 解放出版社 https://t.co/POWza0SbsE
【GID/国際法/婚姻/民法】大島俊之「<論説>性同一性障害者との国際結婚の効力 (林久茂教授退職記念号)」神戸学院法学 30巻3号 pp.759-792 (2000-11-30) 神戸学院大学 https://t.co/8zwRMvdrE9
【TG】石井由香理「トランスジェンダーの性に関する意識はどう変遷したか : 当事者演劇団体の台本分析を通じて」ソシオロジ 58巻1号 (P.89-105) 2013-06 https://t.co/7neyMfLlja
【GID/家族】外山ひとみ「ザ・家族 : いま親と子を問い直す(12) 性同一性障害と苦闘の末、夢の「家庭」を手に入れた男」週刊宝石 20巻46号 pp.68-73 (2000-12-21) 光文社 https://t.co/elCo4tYjKU
【GID】松本洋輔「NURSE TREND 日本の現状に即した診断・治療に向けて 「性同一性障害に関する診断と治療のガイドライン第4版」まとまる」Nursing business 7巻7号 P.638-640 メディカ出版 https://t.co/zSxaaaWIyR
【GID】江川哲雄ほか「6.Gender Identify Disorder患者の分析 : 当院における性同一性障害患者について」近畿大学医学雑誌 25巻2号 P.39A 近畿大学 https://t.co/mpjMCJ9QLM [PDF]
【GID/脳科学】山田幸樹「性同一性障害の脳科学」日大医学雑誌 72巻3号 (P.137-141) 2013-06 日本大学医学会 https://t.co/8wXou9afqZ
【GID/性差/生物学的性】河村洋子ほか「MRI正中矢状断における脳梁の生物学的な性の同定」電子情報通信学会技術研究報告 99巻493号 pp.45-52 (1999-12-11) 一般社団法人電子情報通信学会 https://t.co/JAJ7nYUVKX [PDF定額]
【GID】田中真理子ほか「性同一性障害者の認知機能・心理学的特性に性ホルモンが与える影響についての研究」福岡大学医学紀要 40巻 1,2号 (P.47-53) 2013-06 福岡大学研究推進部 https://t.co/18aajoCBu9
【GID】真鍋幸嗣ほか「<一般演題抄録>22.性同一性障害患者の分析」近畿大学医学雑誌 24巻2号 p.43A (1999-12-25) 近畿大学 https://t.co/TsxnW6VuDc [抄録][PDF]
【GID】藤井徹也ほか「基礎看護技術演習での性同一性障害学生受け入れに関する調査」醫學と生物學 : 速報學術雜誌 157巻 6-3号 (P.1271-1277) 2013-06 醫學生物學速報會 https://t.co/Rn33ufA0iZ
【GID/FtM/ホルモン治療/男性ホルモン】内島 豊「性同一性障害FTM症例のアンドロゲン療法」日本性機能学会雑誌 15巻 pp.405-410 (2000) https://t.co/qKBkCHsUfB
【GID/性ホルモン】田中真理子ほか「性同一性障害者の認知機能・心理学的特性に性ホルモンが与える影響についての研究」福岡大学医学紀要 40巻 1/2号 P.47-53 (2013-06) 福岡大学 https://t.co/RPT2pB0tXT [PDF]
【GID】藤田 定「症例研究(2) 性同一性障害の女子学生の治療をめぐって〔含 討論〕」全国大学メンタルヘルス研究会報告書 22巻 pp.49-53 (2000) 弘前大学保健管理センター https://t.co/z5zxW9dyPw
【GID】岡村優生「性同一性障害について考えるということ : 当事者理解を通じて」現代生命哲学研究 2巻 P.72-82 (2013-03-01) 現代生命哲学研究所 https://t.co/lrBdPbxb4E [PDFリポジトリ]
【GID/中国/教育】今野洋子ほか「中国の教員養成大学における「性同一性障害の理解」の講義報告 : 哈爾浜師範専科学校における講義報告」北海道女子大学短期大学部研究紀要 38号 pp.135-150 北海道女子大学短期大学部 https://t.co/4kibrjcx5e
【GID】今野洋子「性のマイノリティの理解をめざした教育 : 性同一性障害の理解を題材として」北海道女子大学短期大学部研究紀要 38号 pp.151-166 (2000) 北海道女子大学短期大学部 https://t.co/LhPKB5Jjz3
【GID/RLT/RLE】梅宮新偉「性同一性障害治療におけるリアル・ライフ・テストの意義と困難点 : Male to Female/GID者の精神療法における課題」研究紀要 32巻 pp.23-27 (2000) 福島学院短期大学 https://t.co/Fa3p1o8icN
【GID】山内俊雄「性差とは何か : 性同一性障害を通してみた性差」精神科治療学 15巻10号 pp.1051-1056 (2000) https://t.co/8SF5IEZyS2
【性的指向/社会福祉学】加藤 慶「アメリカにおける性的指向・同性愛に関するソーシャルワーク専門職養成教育:日本における社会福祉専門職養成教育の検討を目的として」社会福祉学 38官巻 P.11-18 明治学院大学 https://t.co/Ppr6ZYw2rg [PDFリポジトリ]
【GID/法学/比較法研究】大島俊之「<資料>性同一性障害とオランダ法 : 立法的解決 (1985年) 前の状況」神戸学院法学 29巻4号 pp.1055-1071 (2000-02) 神戸学院大学 https://t.co/gJepeqd9Cw
【GID】吉永みち子「インタビュー 「性同一性障害」を追いかけていたら、とんでもないものが見えてきた」青春と読書 35巻2号 pp.44-48 (2000-02) 集英社 https://t.co/yTrhNZPZM0
【GID】木下勝之「2)性同一性障害」日本産科婦人科學會雜誌 52巻2号 "204(S-128)" (2000-02-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/78Id1CcKPE [PDF定額]
【GID/SRS】石原 理ほか「P-417 性別再判定手術を施行した性同一性障害の2症例」日本産科婦人科學會雜誌 52巻2号 "511(S-435)" (2000-02-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/Hywl0EJOKx [PDF定額]
【GID】塚田 攻「率後研修 : 性同一性障害 (その2)」思春期青年期精神医学 9号 pp.184-189 (1999) https://t.co/ft5ktxE4ju
【GID】澤田新一郎「性同一性障害 : その概念と歴史」臨床精神医学 28巻(4 April) pp.367-372 (1999) https://t.co/PJsX9kkKW8
【GID】阿部輝夫「性同一性障害関連疾患 191 例の臨床報告一統計分析と今後の問題点」臨床精神医学 28巻4号 pp.373-381 (1999) https://t.co/S4P7foVKD5
【L/女性/性的指向】廣 梅芳「台湾の女性のメンタル・ヘルスおよび性的指向 : インターネットにおける調査」九州大学心理学研究 4巻 P.295-305 (2003-03) https://t.co/oQrEEAz8KH [英語論文][論題は字数関係上翻訳][PDF]
【GID】東 優子「性同一性障害に対する社会の適応」産婦人科の世界 51巻 pp.135-143 (1999) https://t.co/F1Omus6JPS
【GID】加澤鉄士「性同一性障害の診断」産婦人科の世界 51巻 pp.145-150 (1999) https://t.co/UB3KNTkQHF
【GID】塚田 攻「性同一性障害の治療指針と精神療法」産婦人科の世界 51巻 pp.151-159 (1999) https://t.co/Gf43CECmy1
【GID/ホルモン治療】石原 理「性同一性障害に対するホルモン療法」産婦人科の世界 51巻 pp.161-168 (1999) https://t.co/rE1UpNM850
【GID】橋本 治「天使のウインク(18) それを病気と言っちゃうのか〔性同一性障害〕」中央公論 114巻1号 pp.342-347 (1999-01) 中央公論新社 https://t.co/gza8FR9Wp7
【GID】山内俊雄ほか「性同一性障害の診断・治療とその問題点〔発表要旨〕」精神神經學雜誌 101巻1号 pp.65-70 (1999-01-25) https://t.co/JCs4jA2Qhh
【GID/TS】原科孝雄「性同一性障害 : 性転換症とは」医学のあゆみ 189巻4号 pp.234-235 (1999-04-24) 医歯薬出版 https://t.co/Bcm5Y600be
【GID】大島俊之「性同一性障害の法律問題」神戸学院法学 29巻1号 pp.73-110 (1999-05) 神戸学院大学 https://t.co/9mfzSkc5kE
【GID】「名医が勧める治療法(5) 性同一性障害」週刊朝日 104巻35号 pp.106-108 (1999-08-06) 朝日新聞社 https://t.co/VGqZDWsfD0
【GID/人権/法学】大島俊之「<論説>性同一性障害とヨーロッパ人権裁判所」神戸学院法学 29巻3号 pp.729-908 (1999-11) 神戸学院大学 https://t.co/4DJ7Dt7fuF
【GID/人権】皆川治廣「<Researcher's Eye>性同一性障害者の人権尊重」三田評論 1004巻 p.47 (1998-07-01) 慶應義塾大学 https://t.co/amTbEZnJdr
【LGBT/教育/支援】加藤 慶ほか『セクシュアルマイノリティをめぐる学校教育と支援 : エンパワメントにつながるネットワークの構築にむけて』開成出版 (2010-06) [ISBN:9784876034284] https://t.co/jdXSnN8SmF
【GID/ルポルタージュ】水野真理生「ルポ 自分の"性"を手に入れる(上) 「性同一性障害者」の知られざる悩み」婦人公論 83巻14号 pp.76-79 (1998-08-22) 中央公論新社 https://t.co/nljHeOoRXm

13 2 2 0 社会福祉学

【LGB/子ども】加藤 慶「国連・ユネスコ・IFSW及びアメリカにおける同性愛の子どもに関する対応」社会福祉学 37号 P.43-51 (2013-3) 明治学院大学大学院社会学研究科社会福祉学専攻 https://t.co/CkS7VFKgiA [リンク:雑誌書誌][情提]
【GID/ルポルタージュ】水野 真理生「<ルポ>自分の"性"を手に入れる(下) 性同一性障害者は語る : ありのままの自分で生きたい」婦人公論 83巻15号 pp.182-185 (1998-09-07) 中央公論新社 https://t.co/d51e89gEeT
【GID/LG】新井康允「性同一性障害と同性愛 : 脳と性」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.103-104 (1998-09-30) https://t.co/EVkxKW27XH
【GID】塚田 攻「性同一性障害の精神療法」日本性科学会雑誌 16巻2号 p.108 (1998-09-30) https://t.co/2LrkExTrGm
【GID/ホルモン療法】内島 豊「性同一性障害のホルモン療法」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.109-110 (1998-09-30) https://t.co/OEOGM34xVz
【GID/SRS】原科孝雄「性同一性障害の外科的療法」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.111-112 (1998-09-30) https://t.co/OyByptUtCA
【GID/LG】針間克己「社会的存在としての性同一性障害と同性愛者の苦悩」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.113-114 (1998-09-30) https://t.co/7SatS3udCG
“CiNii 論文 -  EPAによるインドネシア人介護福祉士候補者の受入れ現場の現状と求められる日本語教育支援 : 候補者と日本語教師への支援を目指して” https://t.co/8rq6gBJuHv
【LGT/文学/芸術】田中章義「『同性愛』と『性同一性障害』 : 文学・芸術に携わる立場から」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.115-116 (1998-09-30) https://t.co/xcjloGLOGV
【GID】亀谷 謙ほか「性同一性障害の症例報告 : 第1報」日本性科学会雑誌 16巻2号 p.140 (1998-09-30) https://t.co/aNKNajRpIB
【GID/民法(家族法)】梶村太市「性同一性障害の夫婦による嫡出子出生届をめぐる法律問題(下)」法律時報 84巻11号 P.70-77 (2012-10) 日本評論社 https://t.co/tekz3GFy3V
【GID】高松亜子ほか「性同一性障害患者182名の分析」日本性科学会雑誌 16巻2号 p.141 (1998-09-30) https://t.co/tXwoon3wdn
【GID/民法(家族法)】梶村太市「性同一性障害の夫婦による嫡出子出生届をめぐる法律問題(上)」法律時報 84巻10号 P.97-104 (2012-09) 日本評論社 https://t.co/xMgmw7ZFo6
【GID/TS】都築忠義「性同一性障害 (2) : 性転換症の症例研究(1)」研究紀要. 短期大学部 31巻 pp.31-38 (1998-12-14) 聖徳大学 https://t.co/EvRh5zZ7TW [PDF]
【GID】中村 恵「性同一性障害者の親子関係」法律時報 83巻12号 P.44-48 (2011-11) 日本評論社 https://t.co/Y227eWTXNT
【GID/TG】高松亜子ほか「ジェンダークリニック受診者182名の分析」日形会誌 : 日本形成外科学会会誌 18巻12号 pp.623-634 (1998-12-15) https://t.co/EVcqbr4kSn
【GID/特例法】小野寺 理「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」ジュリスト1252号 P.67 (2003-09-10) 有斐閣 https://t.co/EoT0t6sgas
【GID/インターネット】梅宮新偉「性同一性障害の治療とインターネットの果たす役割 : インターネットにおけるピアグループの形成と問題点」福島女子短期大学研究紀要 31号 pp.117-128 (1999) 福島女子短期大学 https://t.co/8HZuiVG4RL
【GID/法/比較法研究】田巻帝子「性同一性障害に関する法の日英比較 : 家族関係を視点として」家族<社会と法> 23号 P.148-163 (2007) 日本加除出版 https://t.co/GPvCdKsgBY
【GID/法学/判例】山口龍之ほか「性同一性障害をめぐる日仏裁判所の判決・決定と欧州人権裁判所の判断を契機として」沖大法学 19巻・20巻, pp.218-193 (1997-06-27) 沖縄大学 https://t.co/vM4ieQ9IQc [PDF]
【GID】森 泰美「実際の症例に見られる性同一性障害者の転性までの過程」日本性科学会雑誌 15巻1号 pp.9-22 (1997-08-01) https://t.co/m6T9dNKAk3
【GID】真鍋幸嗣ほか「性同一性障害について」総合病院精神医学 9巻2号 p.170-173 (1997-11-21) https://t.co/J2MivLqSMR
【LGB】渡邉泰彦「ヨーロッパにおける同性カップルの法的保護」北大法学論集 57巻4号 P.220-232 (2006-11-30) 北海道大学大学院法学研究科 https://t.co/15GDVBTmeU [PDFリポジトリ]
【GID】原科孝雄「性同一性障害 (シンポジウム 性の医学)」日経メディカル 361号 pp.137-139 (1997-12) 日経BP社 https://t.co/7C1rwpOVLr

26 4 3 0 OA 魔の地中城

RT @kakitama: 続)谷内六郎が昭和23年に描いた赤本漫画「魔の地中城」(全頁読めます)http://t.co/MRfgH6OkBD は「はじめて読む漫画」のあり方の一つのサンプルかも知れない。特徴は「コマ内の事象の殆どを台詞でセルフ説明している」事。少し後の杉浦茂漫…
【GID/TS】都築忠義「性同一性障害 : 性転換症について」研究紀要. 短期大学部 30巻 pp.11-17 (1997-12-12) 聖徳大学 https://t.co/LvEjbtbDxL [PDF]
【GID】山内俊雄「性同一性障害の診断と治療の現況と問題点」日本美容外科学会会報 19巻4号p.9 (1997-12-25) https://t.co/OiW3ozjuOm
【GID】山内俊雄「性同一性障害とその成因」脳の科学 20巻 pp.637-644 (1998) https://t.co/0fdVc2stml
【GID/特例法】渡邉泰彦「性別変更の要件の見直し : 性別適合手術と生殖能力について」産大法学 45巻1号 P.31-69 (2011-06) 京都産業大学 https://t.co/XnJUxojFtC [PDF]
【GID】針間克己「性同一性障害の概念及び現況」ケース研究 254号 pp.31-45 (1998-02) 家庭事件研究会 https://t.co/IXEo0h8nDq
【LGBT】二宮周平「性的少数者の権利保障と法の役割」法社会学77号(2012)P.88-106 (2012) 有斐閣 https://t.co/V6Be2cVD1w , https://t.co/3DCoU4AWDP [PDF]
【夢/GID】山添 正「夢の研究III : 性同一性障害者の記録から(1)」教育専攻科紀要 3巻 1-6号 (1998-03-31) 神戸親和女子大学 https://t.co/RLmfzNdtqg
RT @_keroko: ちなみにあたい、こういう論文書いてるんだ。:CiNii 論文 -  「聖」なるものへの「橋」--ホイジンガとカイヨワによる「遊び」概念の再検討 https://t.co/1xzNvDgneg #CiNii
【GID】原科孝雄「特集 性同一性障害の理解へ向けて」形成外科 41巻6号 pp.507-542 (1998-06) 克誠堂出版 https://t.co/Ge1sDlDB24
【GID/形成外科】原科孝雄「性同一性障害と形成外科の役割」医学の歩み 183巻 pp.266-267 (1997) https://t.co/4WhumTdXnw
【GID/統合失調症】武重理英「精神分裂病の性同一性障害に関する臨床的研究」東邦醫學會雜誌 41巻6号 pp.569-578 (1995-03-01) https://t.co/1CLuCrPPfr
【GID】鍋田恭考「性同一性障害者への対応」精神科治療学 10巻(臨) pp.232-235 (1995) https://t.co/6HjdKtKS7Z
【GID/FtM/ホルモン治療/男性ホルモン】内島 豊「性同一性障害FTM症例のアンドロゲン療法」日性機能会誌 日性機能会誌 15巻 pp.405-410 https://t.co/lhc2Z7YSrs
【GID/就労】久井礼子「性同一性障害当事者の就労の現状と課題」GID (性同一性障害) 学会雑誌 4巻 P.6-15 (2011) https://t.co/jlo8SxffbB
【GID/性自認】佐々木掌子「性同一性障害当事者におけるジェンダー・アイデンティティを高めるストレス・コーピングスタイル」心理臨床学研究 29巻3号 pp.269-280 (2011-08) 日本心理臨床学会 https://t.co/E7I6WHx14Z
【TG/GID/スポーツ】柳澤康子「スポーツ研究入門 性同一性障害・トランスジェンダー競技者の抱える問題」現代スポーツ評論 25号 pp.146-153 (2011-11) 創文企画 https://t.co/80KMz4AQp6

フォロワー(3135ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【GID/判例/比較法研究】大島俊之「<研究ノート>性同一性障害と出生証明書 : アメリカの判例における性別表記と名の変更」神戸学院法学 30巻1号 pp.171-226 (2000-05-30) 神戸学院大学 https://t.co/Q0o6EqTO9Y
【LGB/T/心理学】渡辺恒夫「近代・男性・同性愛タブー : 文明,および倒錯の概念(1)」高知大学学術研究報告 人文科学編 28, 27-45, 1980-03-30 高知大学 https://t.co/KjpwdQ6PI6 [PDFリポジトリ]
【GID/比較法研究/特例法】大島俊之「<資料>性同一性障害と性別表記の変更 ・ 訂正 : ケベックおよびニュージーランドの立法」神戸学院法学 30巻1号 pp.363-393 (2000-05-30) 神戸学院大学 https://t.co/Btm388ydAe
【GID/法学/判例】渡辺 雅道「関西家事事件研究会報告(4) 性同一性障害と戸籍訂正、名の変更」判例タイムズ 51巻14号 pp.56-64 (2000-06-15) 判例タイムズ社 https://t.co/BtDSpTblN7
RT @nakajima1975: 橋迫瑞穂さんの学会発表要旨「モノと女性のスピリチュアリティ : 「布ナプキン」の事例から」が面白い。https://t.co/DcRA7eUjXo 「布ナプキン」の普及・礼賛が「女性の月経/身体性の再聖化」の象徴となり、スピリチュアリティの日…
【GID】渡辺雅道「関西家事事件研究会報告(4) 性同一性障害と戸籍訂正、名の変更」判例タイムズ 51巻14号 pp.56-64 (2000-06-15) 判例タイムズ社 https://t.co/BtDSpTblN7
【GID】針間克己「性同一性障害に関する基本的用語及び概念への疑問と意見」日本性科学会雑誌 18巻1号 pp.19-23 (2000-06-30) https://t.co/NkY12jECK1
【GID/法学/判例】東海林 保「いわゆる性同一性障害と名の変更事件、戸籍訂正事件について」家庭裁判月報 家庭裁判月報 52巻7号 pp.1-76 (2000-07) 最高裁判所 https://t.co/Psq5Z7Y93P
【GID/食欲不振】天保英明ほか「15.性同一性障害を背景に発症した神経性食欲不振症の1女性例(第85回日本心身医学会東北地方会 演題抄録)」心身医学 40巻6号 p.498 (2000-08-01) 日本心身医学会 https://t.co/gHhEzdEteC [PDF定額]
【TG/DP】筒井真樹子「トランスジェンダーとパートナーシップ : 異性愛主義と性別二元制を超えて」赤杉康伸ほか編著『同性パートナー : 同性婚・DP法を知るために』pp206-223、社会批評社 (2004) https://t.co/1QzPwS36Bv
【GID】木下勝之「性同一性障害」日本産科婦人科學會雜誌 52巻8号 pp.1208-1214 (2000-08-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/Z1fRpWqAXG [PDF定額]
【性同一性/脱構築/歌舞伎】片桐亜希ほか「『三人吉三廓初買』お嬢吉三の性同一性の脱構築過程に関する考察」心理臨床学研究 31巻6号 pp.950-959 (2014-02) 日本心理臨床学会 https://t.co/6r3QQgMvOt
【GID/法学/比較法研究】大島俊之「<資料>性同一性障害と性別表記 : 英語諸国の制定法を中心として」神戸学院法学 30巻2号 pp.527-611 (2000-08-30) 神戸学院大学 https://t.co/rust98neVk
【LG/ヘテロセクシズム/異性愛規範】古川 誠「「性」暴力装置としての異性愛社会 : 日本近代の同性愛をめぐって」法社会学 54号 P.80-93 (2001) 有斐閣 https://t.co/T58XFMAhb0
【GID】森 泰美「シリーズ[性を探る] 性同一性障害」ヒューマンサイエンス 13巻1号 pp.22-27 (2000-09) 早稲田大学人間総合研究センター https://t.co/JePjQTPy71
【LGBT/性暴力】岡田実穂「LGBTと性暴力 (2013年5月公開講座記録 かくされた「女」たちの問題 貧困・暴力・差別)」女性の安全と健康のための支援教育センター通信 39号 P.9-15 (2013-11) https://t.co/Hk1jPoy0QF
【GID】永井 敦ほか「岡山大学ジェンダークリニックおける性同一性障害患者の現況」日本性機能学会雑誌 15巻2号 pp.267-268 (2000-09-15) https://t.co/dL2vPy5dTh
【LGBT/人権/差別/暴力】「LGBTの人びとに対する人権侵害 : 性的指向に基づく差別と暴力のない社会をめざして」アムネスティニュースレター 335号 P.2-3 (2002) アムネスティ・インターナショナル日本支部 https://t.co/yvBGZd4poW
【GID/FtM】高柳 進ほか「性同一性障害(female-to-male)における乳房手術の経験」日本美容外科学会会報 22巻3号 pp.96-100 (2000-09-25) https://t.co/27x0eLlHF0
CiNii 論文 -  新規抗疲労成分:イミダゾールジペプチド https://t.co/XrT6XwQKKv #CiNii #認知症#認知症介護#認知症予防#健康#実務者研修#ケアマネ#介護福祉士#書店#図書#美容#美肌#福祉#ケアマネジャー#野菜#要介護#介護保険#介護
【TG/学生】土肥いつき「出会いが世界を広げていく : トランスジェンダー生徒交流会からの発信」部落解放 685号 (増刊) (P.88-98) 2013-11 解放出版社 https://t.co/POWza0SbsE
【GID/国際法/婚姻/民法】大島俊之「<論説>性同一性障害者との国際結婚の効力 (林久茂教授退職記念号)」神戸学院法学 30巻3号 pp.759-792 (2000-11-30) 神戸学院大学 https://t.co/8zwRMvdrE9
【TG】石井由香理「トランスジェンダーの性に関する意識はどう変遷したか : 当事者演劇団体の台本分析を通じて」ソシオロジ 58巻1号 (P.89-105) 2013-06 https://t.co/7neyMfLlja
RT @_keroko: ちなみにあたい、こういう論文書いてるんだ。:CiNii 論文 -  「聖」なるものへの「橋」--ホイジンガとカイヨワによる「遊び」概念の再検討 https://t.co/1xzNvDgneg #CiNii
【GID/家族】外山ひとみ「ザ・家族 : いま親と子を問い直す(12) 性同一性障害と苦闘の末、夢の「家庭」を手に入れた男」週刊宝石 20巻46号 pp.68-73 (2000-12-21) 光文社 https://t.co/elCo4tYjKU
【GID】松本洋輔「NURSE TREND 日本の現状に即した診断・治療に向けて 「性同一性障害に関する診断と治療のガイドライン第4版」まとまる」Nursing business 7巻7号 P.638-640 メディカ出版 https://t.co/zSxaaaWIyR
【GID】江川哲雄ほか「6.Gender Identify Disorder患者の分析 : 当院における性同一性障害患者について」近畿大学医学雑誌 25巻2号 P.39A 近畿大学 https://t.co/mpjMCJ9QLM [PDF]
【GID/脳科学】山田幸樹「性同一性障害の脳科学」日大医学雑誌 72巻3号 (P.137-141) 2013-06 日本大学医学会 https://t.co/8wXou9afqZ
【GID/性差/生物学的性】河村洋子ほか「MRI正中矢状断における脳梁の生物学的な性の同定」電子情報通信学会技術研究報告 99巻493号 pp.45-52 (1999-12-11) 一般社団法人電子情報通信学会 https://t.co/JAJ7nYUVKX [PDF定額]
【GID】田中真理子ほか「性同一性障害者の認知機能・心理学的特性に性ホルモンが与える影響についての研究」福岡大学医学紀要 40巻 1,2号 (P.47-53) 2013-06 福岡大学研究推進部 https://t.co/18aajoCBu9
【GID】真鍋幸嗣ほか「<一般演題抄録>22.性同一性障害患者の分析」近畿大学医学雑誌 24巻2号 p.43A (1999-12-25) 近畿大学 https://t.co/TsxnW6VuDc [抄録][PDF]
【GID】藤井徹也ほか「基礎看護技術演習での性同一性障害学生受け入れに関する調査」醫學と生物學 : 速報學術雜誌 157巻 6-3号 (P.1271-1277) 2013-06 醫學生物學速報會 https://t.co/Rn33ufA0iZ
CiNii 論文 -  <社会学>明治期の高学歴女性 : 女性規範と就業構造についての検証 https://t.co/0ylGYjx19V #CiNii
【GID/FtM/ホルモン治療/男性ホルモン】内島 豊「性同一性障害FTM症例のアンドロゲン療法」日本性機能学会雑誌 15巻 pp.405-410 (2000) https://t.co/qKBkCHsUfB
【GID/性ホルモン】田中真理子ほか「性同一性障害者の認知機能・心理学的特性に性ホルモンが与える影響についての研究」福岡大学医学紀要 40巻 1/2号 P.47-53 (2013-06) 福岡大学 https://t.co/RPT2pB0tXT [PDF]
【GID】藤田 定「症例研究(2) 性同一性障害の女子学生の治療をめぐって〔含 討論〕」全国大学メンタルヘルス研究会報告書 22巻 pp.49-53 (2000) 弘前大学保健管理センター https://t.co/z5zxW9dyPw
【GID】岡村優生「性同一性障害について考えるということ : 当事者理解を通じて」現代生命哲学研究 2巻 P.72-82 (2013-03-01) 現代生命哲学研究所 https://t.co/lrBdPbxb4E [PDFリポジトリ]
【GID/中国/教育】今野洋子ほか「中国の教員養成大学における「性同一性障害の理解」の講義報告 : 哈爾浜師範専科学校における講義報告」北海道女子大学短期大学部研究紀要 38号 pp.135-150 北海道女子大学短期大学部 https://t.co/4kibrjcx5e
【GID】今野洋子「性のマイノリティの理解をめざした教育 : 性同一性障害の理解を題材として」北海道女子大学短期大学部研究紀要 38号 pp.151-166 (2000) 北海道女子大学短期大学部 https://t.co/LhPKB5Jjz3
【GID/RLT/RLE】梅宮新偉「性同一性障害治療におけるリアル・ライフ・テストの意義と困難点 : Male to Female/GID者の精神療法における課題」研究紀要 32巻 pp.23-27 (2000) 福島学院短期大学 https://t.co/Fa3p1o8icN
【GID】山内俊雄「性差とは何か : 性同一性障害を通してみた性差」精神科治療学 15巻10号 pp.1051-1056 (2000) https://t.co/8SF5IEZyS2
【性的指向/社会福祉学】加藤 慶「アメリカにおける性的指向・同性愛に関するソーシャルワーク専門職養成教育:日本における社会福祉専門職養成教育の検討を目的として」社会福祉学 38官巻 P.11-18 明治学院大学 https://t.co/Ppr6ZYw2rg [PDFリポジトリ]
【GID/法学/比較法研究】大島俊之「<資料>性同一性障害とオランダ法 : 立法的解決 (1985年) 前の状況」神戸学院法学 29巻4号 pp.1055-1071 (2000-02) 神戸学院大学 https://t.co/gJepeqd9Cw
【GID】吉永みち子「インタビュー 「性同一性障害」を追いかけていたら、とんでもないものが見えてきた」青春と読書 35巻2号 pp.44-48 (2000-02) 集英社 https://t.co/yTrhNZPZM0
【GID】木下勝之「2)性同一性障害」日本産科婦人科學會雜誌 52巻2号 "204(S-128)" (2000-02-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/78Id1CcKPE [PDF定額]
RT @tera_sawa: おんなじこと英語教育でやる人いないかな。(M2の皆さん、修論のテーマにどうですか。今からでも遅くないですよ!)/CiNii 論文 -  国会における日本語教育関係議論のアクターと論点--国会会議録の計量テキスト分析からの概観 http://t.co…
【GID/SRS】石原 理ほか「P-417 性別再判定手術を施行した性同一性障害の2症例」日本産科婦人科學會雜誌 52巻2号 "511(S-435)" (2000-02-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/Hywl0EJOKx [PDF定額]
【GID】塚田 攻「率後研修 : 性同一性障害 (その2)」思春期青年期精神医学 9号 pp.184-189 (1999) https://t.co/ft5ktxE4ju
【GID】澤田新一郎「性同一性障害 : その概念と歴史」臨床精神医学 28巻(4 April) pp.367-372 (1999) https://t.co/PJsX9kkKW8
【GID】阿部輝夫「性同一性障害関連疾患 191 例の臨床報告一統計分析と今後の問題点」臨床精神医学 28巻4号 pp.373-381 (1999) https://t.co/S4P7foVKD5
RT @hangyakubot: オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
RT @hangyakubot: オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
【L/女性/性的指向】廣 梅芳「台湾の女性のメンタル・ヘルスおよび性的指向 : インターネットにおける調査」九州大学心理学研究 4巻 P.295-305 (2003-03) https://t.co/oQrEEAz8KH [英語論文][論題は字数関係上翻訳][PDF]
【GID】東 優子「性同一性障害に対する社会の適応」産婦人科の世界 51巻 pp.135-143 (1999) https://t.co/F1Omus6JPS
【GID】加澤鉄士「性同一性障害の診断」産婦人科の世界 51巻 pp.145-150 (1999) https://t.co/UB3KNTkQHF
RT @tcv2catnap: 「修身の基本精神は,言うまでもなく忠君愛国の思想であって,自己を修め,徳を重ねることも,天皇と国家にとってよりよき国民になるためのものとされた」 https://t.co/eMdaiVYWnE
【GID】塚田 攻「性同一性障害の治療指針と精神療法」産婦人科の世界 51巻 pp.151-159 (1999) https://t.co/Gf43CECmy1
【GID/ホルモン治療】石原 理「性同一性障害に対するホルモン療法」産婦人科の世界 51巻 pp.161-168 (1999) https://t.co/rE1UpNM850
【GID】橋本 治「天使のウインク(18) それを病気と言っちゃうのか〔性同一性障害〕」中央公論 114巻1号 pp.342-347 (1999-01) 中央公論新社 https://t.co/gza8FR9Wp7
【GID】山内俊雄ほか「性同一性障害の診断・治療とその問題点〔発表要旨〕」精神神經學雜誌 101巻1号 pp.65-70 (1999-01-25) https://t.co/JCs4jA2Qhh
【GID/TS】原科孝雄「性同一性障害 : 性転換症とは」医学のあゆみ 189巻4号 pp.234-235 (1999-04-24) 医歯薬出版 https://t.co/Bcm5Y600be
【GID】大島俊之「性同一性障害の法律問題」神戸学院法学 29巻1号 pp.73-110 (1999-05) 神戸学院大学 https://t.co/9mfzSkc5kE
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 122.一流フィギュア・スケート選手のプログラム滑走の分析 : 1984年NHK杯国際競技大会の結果から : 運動生理学的研究II : 第40回日本体力医学会大(吉岡 伸彦ほか),1985 … https://t.co/o…
【GID】「名医が勧める治療法(5) 性同一性障害」週刊朝日 104巻35号 pp.106-108 (1999-08-06) 朝日新聞社 https://t.co/VGqZDWsfD0
【GID/人権/法学】大島俊之「<論説>性同一性障害とヨーロッパ人権裁判所」神戸学院法学 29巻3号 pp.729-908 (1999-11) 神戸学院大学 https://t.co/4DJ7Dt7fuF
【GID/人権】皆川治廣「<Researcher's Eye>性同一性障害者の人権尊重」三田評論 1004巻 p.47 (1998-07-01) 慶應義塾大学 https://t.co/amTbEZnJdr
【LGBT/教育/支援】加藤 慶ほか『セクシュアルマイノリティをめぐる学校教育と支援 : エンパワメントにつながるネットワークの構築にむけて』開成出版 (2010-06) [ISBN:9784876034284] https://t.co/jdXSnN8SmF
【GID/ルポルタージュ】水野真理生「ルポ 自分の"性"を手に入れる(上) 「性同一性障害者」の知られざる悩み」婦人公論 83巻14号 pp.76-79 (1998-08-22) 中央公論新社 https://t.co/nljHeOoRXm

13 2 2 0 社会福祉学

【LGB/子ども】加藤 慶「国連・ユネスコ・IFSW及びアメリカにおける同性愛の子どもに関する対応」社会福祉学 37号 P.43-51 (2013-3) 明治学院大学大学院社会学研究科社会福祉学専攻 https://t.co/CkS7VFKgiA [リンク:雑誌書誌][情提]
RT @hakkutuNDLDC: 国会図書館デジタルコレクション 科学技術リテラシーの向上をめぐって : 公共政策の社会的合意形成の観点から 電子書籍・電子雑誌 田中久徳 (国立国会図書館, 2006-03) 掲載雑誌名:レファレンス. (662) https://t.co…
【GID/ルポルタージュ】水野 真理生「<ルポ>自分の"性"を手に入れる(下) 性同一性障害者は語る : ありのままの自分で生きたい」婦人公論 83巻15号 pp.182-185 (1998-09-07) 中央公論新社 https://t.co/d51e89gEeT
RT @tcv2catnap: 「修身の基本精神は,言うまでもなく忠君愛国の思想であって,自己を修め,徳を重ねることも,天皇と国家にとってよりよき国民になるためのものとされた」 https://t.co/eMdaiVYWnE
【GID/LG】新井康允「性同一性障害と同性愛 : 脳と性」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.103-104 (1998-09-30) https://t.co/EVkxKW27XH
【GID】塚田 攻「性同一性障害の精神療法」日本性科学会雑誌 16巻2号 p.108 (1998-09-30) https://t.co/2LrkExTrGm
【GID/ホルモン療法】内島 豊「性同一性障害のホルモン療法」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.109-110 (1998-09-30) https://t.co/OEOGM34xVz
RT @tcv2catnap: @TAKASHIMA724 戦前もそういう修身教育に疑問を抱いた訓導がおりました。川井訓導事件「日本の教育制度史における道徳の教育課程」(谷田信一 大産大) https://t.co/eMdaiVYWnE
RT @tcv2catnap: 「それにしても,このくらいおもしろくない勉強はなかった。...このことは,教師にとっても同じことだった。修身で燃えている教師は一度も見たことがなかった」https://t.co/eMdaiVYWnE
RT @tcv2catnap: 「修身の基本精神は,言うまでもなく忠君愛国の思想であって,自己を修め,徳を重ねることも,天皇と国家にとってよりよき国民になるためのものとされた」 https://t.co/eMdaiVYWnE
RT @tcv2catnap: @TAKASHIMA724 戦前もそういう修身教育に疑問を抱いた訓導がおりました。川井訓導事件「日本の教育制度史における道徳の教育課程」(谷田信一 大産大) https://t.co/eMdaiVYWnE
【GID/SRS】原科孝雄「性同一性障害の外科的療法」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.111-112 (1998-09-30) https://t.co/OyByptUtCA
【GID/LG】針間克己「社会的存在としての性同一性障害と同性愛者の苦悩」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.113-114 (1998-09-30) https://t.co/7SatS3udCG
これももう何度も言ってるんだけど,「日本すごい」言説には明治以来の長い歴史があって,例えば明治6年には『日本人の偉さの研究』なんて本が出版されてる.これは国会図書館のデジタル・アーカイヴに収められてて全文読むことができる. https://t.co/mGGYhCVMaG
“CiNii 論文 -  EPAによるインドネシア人介護福祉士候補者の受入れ現場の現状と求められる日本語教育支援 : 候補者と日本語教師への支援を目指して” https://t.co/8rq6gBJuHv
【LGT/文学/芸術】田中章義「『同性愛』と『性同一性障害』 : 文学・芸術に携わる立場から」日本性科学会雑誌 16巻2号 pp.115-116 (1998-09-30) https://t.co/xcjloGLOGV
【GID】亀谷 謙ほか「性同一性障害の症例報告 : 第1報」日本性科学会雑誌 16巻2号 p.140 (1998-09-30) https://t.co/aNKNajRpIB
【GID/民法(家族法)】梶村太市「性同一性障害の夫婦による嫡出子出生届をめぐる法律問題(下)」法律時報 84巻11号 P.70-77 (2012-10) 日本評論社 https://t.co/tekz3GFy3V
【GID】高松亜子ほか「性同一性障害患者182名の分析」日本性科学会雑誌 16巻2号 p.141 (1998-09-30) https://t.co/tXwoon3wdn
【GID/民法(家族法)】梶村太市「性同一性障害の夫婦による嫡出子出生届をめぐる法律問題(上)」法律時報 84巻10号 P.97-104 (2012-09) 日本評論社 https://t.co/xMgmw7ZFo6
【GID/TS】都築忠義「性同一性障害 (2) : 性転換症の症例研究(1)」研究紀要. 短期大学部 31巻 pp.31-38 (1998-12-14) 聖徳大学 https://t.co/EvRh5zZ7TW [PDF]
【GID】中村 恵「性同一性障害者の親子関係」法律時報 83巻12号 P.44-48 (2011-11) 日本評論社 https://t.co/Y227eWTXNT
【GID/TG】高松亜子ほか「ジェンダークリニック受診者182名の分析」日形会誌 : 日本形成外科学会会誌 18巻12号 pp.623-634 (1998-12-15) https://t.co/EVcqbr4kSn
【GID/特例法】小野寺 理「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」ジュリスト1252号 P.67 (2003-09-10) 有斐閣 https://t.co/EoT0t6sgas
【GID/インターネット】梅宮新偉「性同一性障害の治療とインターネットの果たす役割 : インターネットにおけるピアグループの形成と問題点」福島女子短期大学研究紀要 31号 pp.117-128 (1999) 福島女子短期大学 https://t.co/8HZuiVG4RL
【GID/法/比較法研究】田巻帝子「性同一性障害に関する法の日英比較 : 家族関係を視点として」家族<社会と法> 23号 P.148-163 (2007) 日本加除出版 https://t.co/GPvCdKsgBY
【GID/法学/判例】山口龍之ほか「性同一性障害をめぐる日仏裁判所の判決・決定と欧州人権裁判所の判断を契機として」沖大法学 19巻・20巻, pp.218-193 (1997-06-27) 沖縄大学 https://t.co/vM4ieQ9IQc [PDF]
【GID】森 泰美「実際の症例に見られる性同一性障害者の転性までの過程」日本性科学会雑誌 15巻1号 pp.9-22 (1997-08-01) https://t.co/m6T9dNKAk3
【GID】真鍋幸嗣ほか「性同一性障害について」総合病院精神医学 9巻2号 p.170-173 (1997-11-21) https://t.co/J2MivLqSMR
【LGB】渡邉泰彦「ヨーロッパにおける同性カップルの法的保護」北大法学論集 57巻4号 P.220-232 (2006-11-30) 北海道大学大学院法学研究科 https://t.co/15GDVBTmeU [PDFリポジトリ]
【GID】原科孝雄「性同一性障害 (シンポジウム 性の医学)」日経メディカル 361号 pp.137-139 (1997-12) 日経BP社 https://t.co/7C1rwpOVLr

26 4 3 0 OA 魔の地中城

RT @kakitama: 続)谷内六郎が昭和23年に描いた赤本漫画「魔の地中城」(全頁読めます)http://t.co/MRfgH6OkBD は「はじめて読む漫画」のあり方の一つのサンプルかも知れない。特徴は「コマ内の事象の殆どを台詞でセルフ説明している」事。少し後の杉浦茂漫…