図書館法@法ロジ (@lawlibt)

投稿一覧(最新100件)

また、国立国会図書館さんは、他国の憲法との比較研究を 立法調査資料『調査と情報-Issue Brief-』http://t.co/HGv9f6pY1S にて公開されています。 日本は今後どのような未来を歩むべきか、考えるきっかけになる一日になるといいですね!
次はこちらです!憲法改正案の可決・承認に手続きに焦点を当てて、各国の特徴を紹介されています。 『主要国の憲法改正手続―12か国の憲法の特徴を探る―』http://t.co/HGv9f6pY1S この他にもとてもわかりやすく参考になる調査がたくさんあり、ありがたいですね!!
まずはこちら、『「忘れられる権利」をめぐる動向』 インターネット上で拡散された個人情報を、検索エンジンが媒介となって利用者に提供している現状を法的にどのように対処できるか各国の状況が紹介されています。 http://t.co/8jIbwjNDdj
『国立国会図書館月報』には『企画展示「あの人の直筆」報告』をはじめ、様々な展示開札がされています! http://t.co/qQvLE1dAVT
合わせてこちらも再読したいですね! 『情報管理』つながれインフォプロ・第10回 こちらは「ロー・ライブラリアン研究会」の方の記事です!!https://t.co/RfCu0RHnj1
本日は『情報管理』つながれインフォプロ・第15回の記事もご紹介させていただきます! https://t.co/LX37lUVi7F 法律図書館連絡会の方のお話です!DVD『わかりやすい法情報の調べ方』等、様々な活動がご紹介されています!
こんばんは!連休初日はいいお天気でしたね!!連休は読書!という方には、近く総選挙がありますので、こちらの資料をご紹介させていただきます。国会図書館発行・立法調査資料『レファレンス』No.766に『選挙無効訴訟と国会の裁量』棟居快行http://t.co/rpfewjlxDN
今日は国立国会図書館さん発行の『調査と情報-Issue Brief-』No.835掲載「新しい研究不正ガイドラインの論点―ガイドラインの課題とガイドライン後の課題―」をご紹介します。す。http://t.co/M3REUOckNs 研究機関関係者なら是非一読しておきたい論文です。
また、忘年会には少し早いですが、飲酒に関するこちらのまとめも興味深いです!国立国会図書館「米英仏のアルコール対策 ―飲酒に関する法規制と健康対策―」『調査と情報-Issue Brief-』http://t.co/PXoiOZhDcP
また、国会図書館さんからこちらの調査資料が公開されています。『主要国の憲法改正手続 基本情報シリーズ(16)』http://t.co/4prpouYy4q 非常にわかりやすく、まとまった資料です。ありがたいですね!
また、最近話題になったニュースなどをもう一度自分なりに考えてみるのもいいのではないでしょうか。国立国会図書館さんが『集団的自衛権をめぐる動向―政府の憲法解釈とその見直しに向けた課題を中心に―』http://t.co/HBlqQLHnLI という論文を掲載されています。
本日は、国立国会図書館さんの立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.825「取調べ可視化の現状と議論」http://t.co/RlNyRMdgK7 をご紹介させていただきます。
さて、最近改正の声が上がっている憲法さんですが、国立国会図書館さんが諸外国の憲法改正についてまとめていらっしゃいます。『諸外国における戦後の憲法改正【第4版】 』http://t.co/dc0zxTpiSP とても参考になりますね!
4)なお、発布後も国民は内容の理解に悩んだため、様々な解説書が出されました。公式では、伊藤博文の名で『憲法義解』が出されています(※実際の執筆者は井上毅と言われています)。こちらは国会図書館のデジタルコレクションで見ることができます。http://t.co/uzbgdgg1ON
こんばんは!今夜は国立国会図書館さん発行の『調査と情報-Issue Brief- 』816号「労働者派遣法改正の主要論点」をご紹介します!派遣法の歴史から丁寧に解説されていて、とても読みやすいです。必読ですね!http://t.co/j5feI6Unkv
【掲載情報】『情報管理』http://t.co/B7eWje3rjZの連載「つながれインフォプロ」第3回・リブヨさんhttp://t.co/u8cK3aZi7N の記事に管理人の羊司書が似顔絵を描かせていただきました!https://t.co/CH3QLHLu8x
『研究・実務に役立つ!リーガル・リサーチ入門』は第1回が岩隈 道洋先生の「法情報の世界」https://t.co/q7GYTLhzUR です。 執筆者は毎回変わり、少しずつテーマが深くなっていくので、秋の夜長にじっくり読むのもいいのではないでしょうか(*'▽')

12 0 0 0 OA 官報

補足②公布されたばかりの私は、昔の官報で確認できます。「国立国会図書館デジタル化資料」http://t.co/pLLvfoOA7M で確認できます。

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(422ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【GID】石原 理「性同一性障害 : とくに思春期における問題点」臨婦産 57巻 pp.1206-1209 (2003) https://t.co/DsFs8mXT8e
【GID/医療費/ホルモン療法】赤堀洋一郎「性同一性障害症例の医療費の現状 : ホルモン療法を中心に」臨床婦人科産科 57巻10号 pp.1335-1341 (2003) https://t.co/Hs8yCJUFG2
【GID/就労】久井礼子「性同一性障害当事者の就労の現状と課題」GID (性同一性障害) 学会雑誌 4巻 P.6-15 (2011) https://t.co/jlo8SxffbB
【GID】畑田倫宏「西日本における性同一性障害患者の現状」西日泌尿 65巻 p.146 (2003) https://t.co/1DFNaBr5aF
【GID/ホルモン療法】谷澤晶子「性同一性障害のホルモン療法」埼玉医会誌 37巻 pp.634-639 (2003) https://t.co/Uo87KQ2GBv
【GID/労働法/解雇/判例】中村和夫「性同一性障害者に対する懲戒解雇 : S社(性同一性障害者解雇)事件・東京地裁平14.6.20決定」医療経営最前線 経営実践編 13巻269号 pp.52-55 (2003-01) 産労総合研… https://t.co/twoFFnvcOb
RT @miakiza20100906: 論文(無料、日本語): 福島第一原子力発電所事故から5年を経過して農業面で何が分かってきたのか ― 東大大学院農学生命科学研究科の放射能汚染調査を中心に https://t.co/4vhHYtoj31  2017年、中西友子(東大)。
【GID/MtF/婚姻/家族/家族関係】梅宮新偉「性同一性障害と家族関係 : 特に既婚 Male to Female/GID(遅発中核群)の夫婦関係の考察」研究紀要 34巻 pp.111-124 (2002) 福島学院短期大学 https://t.co/Zf2R2a6yz4
【G】金城克哉「インターネット上の出会い系掲示板を対象とした基礎的語彙調査」琉球大学欧米文化論集 (54), 1-21, (2010-03) 琉球大学法文学部 https://t.co/06OC1BJdkX [PDFリポジトリ]
【GID】日本精神神経学会「性同一性障害に関する診断と治療のガイドライン(第2版)」精神神経学雑誌 104巻7号 pp.618-632 (2002) 日本精神神経学会 https://t.co/cXfMEdUGJ1
【G】金城克哉「MSM出会い系掲示板における文末表現「っす」の用法について」Southern review 24号 P.85-89 (2010-02) 沖縄外国文学会 https://t.co/AiNqMUM8SD [PDFリポジトリ]
【GID/TS/MtF/ホルモン療法】菊池由加子「Male to Female Transsexuals (性同一性障害) のホルモン療法の現状」臨床婦人科産科 56巻8号 pp.1030-1035 (2002) https://t.co/LNpD97bVPC
【G】金城克哉「掘ってくれるタチいないっすか? : 沖縄県の出会い系掲示板投稿文の計量的分析」論叢クィア 3号 P.39-61 (2010) クィア学会 https://t.co/GqvMcWiCOX [PDFリポジトリ]
【GID】福井 敏ほか「性同一性障害(G.I.D.)にみる依存性について」福岡大学医学紀要 29巻1号 pp.29-36 (2002-03) 福岡大学研究推進部 https://t.co/K3mqZwQr9F
【性自認】中村美亜「ジェンダー・アイデンティティの実りある議論のために」日本性科学会雑誌 24巻2号 P.154-157 (2006-10-00) 日本性科学会 https://t.co/7ZMDLnU9Mq
【GID】黒柳俊恭「思春期前後の性同一性障害の治療を中心に」思春期学 20巻2号 pp.235-241 (2002-06-25) https://t.co/3OwCqNSIBL
【Gender/文学】十枝内康隆「Salome試論:性差を超えて」文化と言語 : 札幌大学外国語学部紀要 55巻 (p.91-99) 2001-10-31 札幌大学 https://t.co/qjK9Cup3II [PDF]
【GID/SRS】井口裕樹ほか「性同一性障害患者に対する性別適合手術」日本性機能学会雑誌 17巻2号 pp.178-179 (2002-08-02) https://t.co/tzXGMlJATT
【GID/生物学的性/MRI】河村洋子「性同一性障害者におけるホルモン療法がMRI正中矢状断の脳梁主軸方位に与える影響」生体・生理工学シンポジウム論文集 17巻 pp.323-324 (2002-09-09) https://t.co/KjNic0mq0L
【GID/TG】黒柳俊恭「性転換手術を受けない性同一性障害者」のこころのケアに関する一考察」日本性科学会雑誌 20巻2号 p.153 (2002-10-10) https://t.co/yKIRg10U0h
【GID/映画】村川 英「異文化との出逢い(179) アメリカ映画『ロバート・イーズ』 : 性同一性障害から性転換した人の魅力的な人間ドラマ」国会月報 49巻647号 pp.70-72 (2002-11) 国会資料協会 https://t.co/1t08h3fhoS
【GID/労働法/判例/欧州】大島俊之「<論説>性同一性障害者の解雇 : ヨーローッパ司法裁判所1996年4月30日判決 (木戸蓊教授追悼論文集)」神戸学院法学 31巻1号 pp.137-167 (2001-07-20) 神戸学院… https://t.co/QSos9DyXI9
情報知識学会誌 https://t.co/FJhZTJx8qL や学位論文で検討した、研究業績を紹介する「研究成果情報」についても今回LOD化を行いました。結局、掲載様式は補記するなど多少見直し、担当者の科研費研究者番号や論文のD… https://t.co/4g1tqqmphV
【GID】長戸康和「現代流行之医療言葉(いまはやりのいりょうのことば)(5) 性同一性障害」月刊ナーシング 21巻9号 pp.8-11 (2001-08) 学習研究社 https://t.co/H5LdKQGQyW
【LGT】杉山貴士「性的違和を抱える高校生の自己形成過程 : 学校文化の持つジェンダー規範・同性愛嫌悪再生産の視点から」技術マネジメント研究 5号 (2006) P.67-79 https://t.co/vH0yZkQY0d [PDFリポジトリ]
【GID/差別/法学】大島俊之「<論説>性同一性障害と職場における差別 : アメリカ法 (西尾信一教授退職記念号)」神戸学院法学 31巻2号 pp.593-835 (2001-09-20) 神戸学院大学 https://t.co/amniNYUJjU
JAIRO | 一般化ジャンケンに対するゲーム理論的解析 https://t.co/JHkBEF8rWE
RT @hirotaka_ono: @i_kaseki こんにちは。 任意の奇数に対して対称なじゃんけんは作れます。アンバランスになっても良いのなら(意味のない手を含まないという条件下でも)6以上なら偶数手のじゃんけんは作れます。しかし、戦略まで考えると奇数でないといけません…
【GID】杉山貴士「「性同一性障害」は障害なのか? : 異性愛主義に依拠する性別二元論を超えて」唯物論と現代 47号 P.68-80 (2011-12) 文理閣 https://t.co/1jNj4kOh5v
【GID】庄野伸幸「心理検査からみた性同一性障害」ロールシャッハ法研究 5巻 pp.29-42 (2001-11) 日本ロールシャッハ学会 https://t.co/RUWWJbDabo
【LGBT】杉山貴士「性的マイノリティの悩みにこたえて」女性のひろば 363号 P.96-98 (2009-05) 日本共産党中央委員会 https://t.co/x4wlFCxWrD
【GID/刑事政策/刑事施設】大島俊之「拘置所・刑務所における性同一性障害者の処遇」ジュリスト 1212号 pp.73-79 (2001-11-15) 有斐閣 https://t.co/MoZ59mSzO8
【LGBT】杉山貴士「性的マイノリティとして「いのちの平等」を」女性のひろば 344号 P.82-86 (2007-10) 日本共産党中央委員会 https://t.co/jmDsK0OMt9
【GID/刑事政策/刑事施設/判例】大島俊之「刑務所における性同一性障害者の処遇 (1) : アメリカの判例を中心として」神戸学院法学 31巻3号 pp.907-1076 (2001-11-30) 神戸学院大学 https://t.co/MS4NEEw9l3
【G/HIV/AIDS】杉山貴士「ゲイ男性のアジアネットワークはHIV/AIDSにどう向き合っているか」ピープルズ・プラン 31号 P.102-108 (2005) ピープルズ・プラン研究所 https://t.co/vjqzto7C2E
【GID/泌尿器科学】永井 敦ほか「泌尿器科から見た性同一性障害」岡山醫學會雜誌 113巻3号 pp.267-271 (2001-12-31) 岡山医学会 https://t.co/GzpKyst1wz [PDFリポジトリ]
【律令のお勉強(展開編)】法史学の概説書は中々ありませんが、数少ない一つが水林・大津・新田・大藤『法社会史』(山川出版社・2001年)です。私が紹介するより、書評を一つ挙げておきます。https://t.co/3Tw1Wo0udx
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 育児休業制度が出生率に与える効果(坂爪 聡子ほか),2007 https://t.co/ZgdyFqeeme 育児休業制度が出産確率を上昇させるか否かを理論と実証の両面か…
【GID】真鍋幸嗣ほか「性同一性障害患者の性差」近畿大学医学雑誌 25巻2号 P.165-169 (2000-12-25) 近畿大学 https://t.co/SZbwLvRdjh [PDF]
【GID/生命倫理学】溝口 元「日本における性同一性障害の生命倫理学的側面」人間の福祉 11号 pp.153-157 (2002) 立正大学社会福祉学部 https://t.co/Mbcv4JBCdB
【GID】中塚幹也ほか「思春期の性同一性障害症例の社会的,精神的,身体的問題点と医学的介入の可能性についての検討」母性衛生 45巻2号 P.278-284 (2004-07) 日本母性衛生学会 https://t.co/rzg4I99Vur [PDF有料]
【GID】山口正弘「理性の性別 : 性同一性障害に学ぶ」愛媛大学法文学部論集 人文学科編 13号 pp.87-127 (2002) 愛媛大学法文学部 https://t.co/Pb2qLsu7eE
【GID/不登校】中塚幹也ほか「性同一性障害と思春期」産婦人科治療 99巻6号 P.589-593 (2009-12) 永井書店 https://t.co/TmdSPfuNIs
【GID/人権/法学】佐々木敏裕「性同一性障害者の人権と法律問題 : 名の変更と戸籍の訂正をめぐって」朝日総研リポート 149号 pp.33-54 (2001-04) 朝日新聞社総合研究センター https://t.co/bVn1noGVNC
RT @HashimotoTomoya: 皆本晃弥(2016).ティーチング・ポートフォリオによる教育業績評価 医学教育,47(2),89-96.[PDF]https://t.co/vK6PtYEYYf(Google「ティーチングポートフォリオ」で知る)
【GID/教育/不登校】中塚幹也「学校保健における性同一性障害 : 学校と医療との連携」日本医事新報 4521号 P.60-64 (2010-12-18) 日本医事新報社 https://t.co/sg4gWqeXxq
【GID/生物学的性】河村洋子「正常者と性同一性障害者の脳梁のMRI正中矢状断の性差」医用電子と生体工学 : 日本ME学会雑誌 39巻1号 pp.56-65 (2001-03-10) 日本エム・イー学会 https://t.co/0RWqu7sxnb
【G】森山至貴「ゲイアイデンティティとゲイコミュニティの関係性の変遷 : カミングアウトに関する語りの分析から」年報社会学論集 23号 P.188-199 (2010) 関東社会学会 https://t.co/MuX64Dclyx
【GID/判例】大島俊之「性同一性障害と法」判例タイムズ 52巻6号 pp.63-74 (2001-03-01) 判例タイムズ社 https://t.co/lCEcKku83f
【GID/戸籍/法学/民法/判例】大島俊之「民事判例研究(811) 性同一性障害と戸籍訂正(東京高裁平成12.2.9決定)」法律時報 73巻3号 pp.114-117 (2001-03) 日本評論社 https://t.co/yk6yrZSf1o
【GID】木下勝之ほか「5. その他 : a. 性同一性障害の病態」日本産科婦人科學會雜誌 51巻8号 P.734-743 (1999-08-01) 社団法人日本産科婦人科学会https://t.co/FeGj9abdoZ [PDF定額]
【GID】原科孝雄「総合講座 先進技術社会を生きる -- 医療から芸術・メディアまで : 文化へと拡がる科学と現代人の人間観をめぐって 形成外科学と性同一性障害」三色旗 636号 pp.25-36 (2001-03) 慶応通信 https://t.co/jTEA2rfzFs
【GID】石原 理「脳の性分化と性同一性障害」産婦人科の実際 54巻7号 P.1067-1075 (2005-07) 金原出版 https://t.co/AGQd4fOFzT
【GID/SOC】東 優子「性同一性障害の治療とケアに関する基準(SOC)」臨床精神医学 30巻 pp.887-902 (2001) https://t.co/7P16EoBTAZ
【GID】石原 理「性同一性障害における臨床内分泌学的解析と検討」日本内分泌学会雑誌 81巻2号 P.483 (2005-09-20) https://t.co/8AZIusjPZf
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 12.完全乾式レーザーイメジャー3Mドライビューレーザーイメジャーシステム(第13回放射線機器技術発表会予稿)(三枝 紀雄),1995 https://t.co/2sf2uiFqS4
【GID/臨床】梅宮新偉「性同一性障害の思春期エピソードの分析 : 特に高年齢受診 Male to Female/GID者に共通する内容の考察」研究紀要 33巻 p.17-27 (2001) 福島学院短期大学 https://t.co/7mrefmrnlV
【GID】石原 理「性同一性障害におけるホルモン療法 : その作用と問題点」 性差と医療 3巻2号 P.209-213 (2006-02) じほう https://t.co/edBgSk9Cr6
【GID/臨床】永井 敦「岡山大学ジェンダークリニックにおける性同一性障害患者の現状」日本性科学会雑誌 19巻 pp.12-16 (2001) https://t.co/BK7m5TENZ3
【GID】石原 理ほか「性同一性障害とホルモン療法」産婦人科治療 93巻4号 P.444-448 (2006-10) 永井書店 https://t.co/40XDBVQPNc
【GID/泌尿器科学】「泌尿器科学的観点から見た性同一性障害 : 岡山大学ジェンダークリニックにおける現状」泌尿器外科 14巻 pp.1011-1015 (2001) https://t.co/ht4F06fFyf
【GID】石原 理「3) 性同一性障害とホルモン療法 : 思春期のGnRHa療法を考える」日本産科婦人科學會雜誌 64巻9号 P.225-228 (2012-09-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/7kIG2P3TGM [PDF定額]
【GID/臨床】佐藤俊樹「性同一性障害の臨床解析 : 岡山大学医学部附属病院精神科神経科の経験」精神医学 43巻 pp.17-24 (2001) https://t.co/N3KY50hVev
【ジェンダー】熊田一雄「現代日本の大衆文化における「女性の男性性」 : オルタナティヴな男性性とジェンダーの変容」社会文化研究 7号 P.131-144 (2004-09) 京都社会文化センター https://t.co/V1RlXSsSBz
【GID/性差/ジェンダー】佐倉智美「性差は越えられる : 性同一性障害を生きる (特集 差別の構造)(性・教育・資本制)」仏教 50号 pp.22-28 (2000-05) 法蔵館 https://t.co/ar6S36WsfP
【ジェンダー】熊田一雄「現代日本の大衆文化における「女性の男性性」 : オルタナティヴな男性性のありか」人間文化 : 愛知学院大学人間文化研究所紀要 20巻 P.310-292 (2005-09-20) 愛知学院大学 https://t.co/KJ7TMh3M9Z [PDF]
【GID/婚姻/法学/比較法研究】大島俊之「<論説>性同一性障害と婚姻 : 英米法圏における問題」神戸学院法学 30巻1号 pp.41-170 (2000-05-30) 神戸学院大学 https://t.co/tKRxecdOQz
【LGBT】枝川京子ほか「LGBT当事者の理解にナラティヴ生成が果たす役割」心理臨床学研究 29巻1号 P.85-96 (2011-04) 日本心理臨床学会 https://t.co/8aNIuV0rXa
RT @minoruno: 日文研発足に纏わる当時のゴタゴタについて知る。 パネラーの先生方の回想に出てくる研究者が学生時代参考文献によく出てきたあの先生とかこの先生とかそんな有名人ばかりで昭和のプロレス回顧録読んでるみたいだった(;ω;) 馬場が!猪木だ!長州だぁ! http…
【GID/判例/比較法研究】大島俊之「<研究ノート>性同一性障害と出生証明書 : アメリカの判例における性別表記と名の変更」神戸学院法学 30巻1号 pp.171-226 (2000-05-30) 神戸学院大学 https://t.co/Q0o6EqCcLo
【LGBT】枝川京子ほか「あるLGBT青年の語りからみるナラティヴ・アプローチの意義」発達心理臨床研究 16巻 P.117-127 (2010) 兵庫教育大学発達心理臨床研究センター https://t.co/zgWOxhjcfW
【GID/比較法研究/特例法】大島俊之「<資料>性同一性障害と性別表記の変更 ・ 訂正 : ケベックおよびニュージーランドの立法」神戸学院法学 30巻1号 pp.363-393 (2000-05-30) 神戸学院大学 https://t.co/Btm388ydAe
【LG】加藤 慶「家族・地域から排除された同性愛の若者に忍び寄る格差社会 : セクシュアル・マイノリティリレートーク 虹の架け橋(3)」セクシュアリティ 34号 P.86-89 (2008-01) エイデル研究所 https://t.co/OpQzW3ysNx
【GID/法学/判例】渡辺 雅道「関西家事事件研究会報告(4) 性同一性障害と戸籍訂正、名の変更」判例タイムズ 51巻14号 pp.56-64 (2000-06-15) 判例タイムズ社 https://t.co/BtDSpTblN7
【LGBT/学生】加藤 慶「LGBT学生支援のアクションリサーチ」日本=性研究会議会報 20巻1号 P.22-29 (2008-11) 日本性教育協会 https://t.co/5Dwn49ZBqL
【GID】渡辺雅道「関西家事事件研究会報告(4) 性同一性障害と戸籍訂正、名の変更」判例タイムズ 51巻14号 pp.56-64 (2000-06-15) 判例タイムズ社 https://t.co/BtDSpTblN7
【クィア】加藤 慶「子ども向けアニメーションにおける「おかま」表象」目白大学短期大学部研究紀要 43号 P.161-174 (2007-02) 目白大学短期大学部 https://t.co/QUkGiMFtTj
【GID】針間克己「性同一性障害に関する基本的用語及び概念への疑問と意見」日本性科学会雑誌 18巻1号 pp.19-23 (2000-06-30) https://t.co/NkY12jECK1
【クィア/ライフヒストリー】加藤 慶「"クイア"な幼年期から高校時代関東地方に住む20歳代前半の性的マイノリティ男性Aさんのライフストーリー(社会科学)」目白大学総合科学研究 4巻 P.25-34 (2008) 目白大学 https://t.co/lhUxz14qct [PDF]
【GID/法学/判例】東海林 保「いわゆる性同一性障害と名の変更事件、戸籍訂正事件について」家庭裁判月報 家庭裁判月報 52巻7号 pp.1-76 (2000-07) 最高裁判所 https://t.co/Psq5Z7Y93P
【ジェンダー/化粧】石田かおり,ほか「<三人閑談 Causeries des trois>化粧する男たち」三田評論 1036巻 P.72-85 (2001-06-01) 慶應義塾大学 https://t.co/mL2LInlXKQ
【GID/食欲不振】天保英明ほか「15.性同一性障害を背景に発症した神経性食欲不振症の1女性例(第85回日本心身医学会東北地方会 演題抄録)」心身医学 40巻6号 p.498 (2000-08-01) 日本心身医学会 https://t.co/gHhEzdEteC [PDF定額]
【セクシュアリティ】石井達朗ほか「異端の性の市民権」諸君 26巻3号 P.198-206 (1994-03) 文芸春秋 https://t.co/fYfB9AqKR6

6 1 1 0 IR 性同一性障害

【GID】木下勝之「性同一性障害」日本産科婦人科學會雜誌 52巻8号 pp.1208-1214 (2000-08-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/Z1fRpWqAXG [PDF定額]
【TG/TV】三橋順子「日本人は女装好き?」本 33巻10号 P.41-43 (2008-10) 講談社 https://t.co/9eB6C8jspc
【GID/法学/比較法研究】大島俊之「<資料>性同一性障害と性別表記 : 英語諸国の制定法を中心として」神戸学院法学 30巻2号 pp.527-611 (2000-08-30) 神戸学院大学 https://t.co/rust98neVk
【TG】三橋順子「トランスジェンダーと学校教育 (特集 教育の危機と改革)(「マイノリティ」と「セクシュアリティ」)」アソシエ 8号 P.142-160 (2002) 御茶の水書房 https://t.co/Wa9boEjt54
【GID】森 泰美「シリーズ[性を探る] 性同一性障害」ヒューマンサイエンス 13巻1号 pp.22-27 (2000-09) 早稲田大学人間総合研究センター https://t.co/JePjQTPy71
【TS/TG/TV/GID】石井達朗ほか「徹底討議 ヒジュラに学べ! : トランス社会の倫理と論理」ユリイカ 30巻2号 P.184-205 (1998-02) 青土社 https://t.co/afV2Uu1eDi
【GID】永井 敦ほか「岡山大学ジェンダークリニックおける性同一性障害患者の現況」日本性機能学会雑誌 15巻2号 pp.267-268 (2000-09-15) https://t.co/dL2vPy5dTh
【地理学/セクシュアリティ】村田陽平「公共空間における男性という性別の意味 : セクシュアリティの視点から」日本地理学会発表要旨集 62号 143巻 (2002-09-26) https://t.co/fJ8IUIMh2n
【GID/FtM】高柳 進ほか「性同一性障害(female-to-male)における乳房手術の経験」日本美容外科学会会報 22巻3号 pp.96-100 (2000-09-25) https://t.co/27x0eLlHF0
【人文地理学/セクシュアリティ】村田陽平「人文地理学のおけるセクシュアリティという視点」日本地理学会発表要旨集 59巻 24巻 (2001) https://t.co/zNIMdB8qQz
【GID/国際法/婚姻/民法】大島俊之「<論説>性同一性障害者との国際結婚の効力 (林久茂教授退職記念号)」神戸学院法学 30巻3号 pp.759-792 (2000-11-30) 神戸学院大学 https://t.co/8zwRMvdrE9
【LGBT】石丸径一郎「性的マイノリティと自尊心」日本性科学会雑誌 = Japan Journal of Sexology 19巻2号 P.125 (2001-10-21) https://t.co/4C3dN8lOsx
【GID/家族】外山ひとみ「ザ・家族 : いま親と子を問い直す(12) 性同一性障害と苦闘の末、夢の「家庭」を手に入れた男」週刊宝石 20巻46号 pp.68-73 (2000-12-21) 光文社 https://t.co/elCo4tYjKU
【GID】石丸径一郎ほか「性同一性障害患者の性行動」日本性科学会雑誌 = Japan Journal of Sexology 27巻1号 P.25-33 (2009-07-31) 日本性科学会 https://t.co/BimJJgi5lU
【GID】江川哲雄ほか「6.Gender Identify Disorder患者の分析 : 当院における性同一性障害患者について」近畿大学医学雑誌 25巻2号 P.39A 近畿大学 https://t.co/mpjMCJ9QLM [PDF]
【LGBT】石丸径一郎「性的マイノリティの思春期 (思春期のこころと性 :「故意に自分の健康を害する」症候群)」現代のエスプリ 509号 P.187-196 (2009-12) 至文堂 https://t.co/Ivy2rLfxh0
【GID/性差/生物学的性】河村洋子ほか「MRI正中矢状断における脳梁の生物学的な性の同定」電子情報通信学会技術研究報告 99巻493号 pp.45-52 (1999-12-11) 一般社団法人電子情報通信学会 https://t.co/JAJ7nYUVKX [PDF定額]

フォロワー(453ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【GID】石原 理「性同一性障害 : とくに思春期における問題点」臨婦産 57巻 pp.1206-1209 (2003) https://t.co/DsFs8mXT8e
【GID/医療費/ホルモン療法】赤堀洋一郎「性同一性障害症例の医療費の現状 : ホルモン療法を中心に」臨床婦人科産科 57巻10号 pp.1335-1341 (2003) https://t.co/Hs8yCJUFG2
【GID/就労】久井礼子「性同一性障害当事者の就労の現状と課題」GID (性同一性障害) 学会雑誌 4巻 P.6-15 (2011) https://t.co/jlo8SxffbB
【GID】畑田倫宏「西日本における性同一性障害患者の現状」西日泌尿 65巻 p.146 (2003) https://t.co/1DFNaBr5aF
【GID/ホルモン療法】谷澤晶子「性同一性障害のホルモン療法」埼玉医会誌 37巻 pp.634-639 (2003) https://t.co/Uo87KQ2GBv
【GID/労働法/解雇/判例】中村和夫「性同一性障害者に対する懲戒解雇 : S社(性同一性障害者解雇)事件・東京地裁平14.6.20決定」医療経営最前線 経営実践編 13巻269号 pp.52-55 (2003-01) 産労総合研… https://t.co/twoFFnvcOb
RT @miakiza20100906: 論文(無料、日本語): 福島第一原子力発電所事故から5年を経過して農業面で何が分かってきたのか ― 東大大学院農学生命科学研究科の放射能汚染調査を中心に https://t.co/4vhHYtoj31  2017年、中西友子(東大)。
【GID/MtF/婚姻/家族/家族関係】梅宮新偉「性同一性障害と家族関係 : 特に既婚 Male to Female/GID(遅発中核群)の夫婦関係の考察」研究紀要 34巻 pp.111-124 (2002) 福島学院短期大学 https://t.co/Zf2R2a6yz4
【G】金城克哉「インターネット上の出会い系掲示板を対象とした基礎的語彙調査」琉球大学欧米文化論集 (54), 1-21, (2010-03) 琉球大学法文学部 https://t.co/06OC1BJdkX [PDFリポジトリ]
【GID】日本精神神経学会「性同一性障害に関する診断と治療のガイドライン(第2版)」精神神経学雑誌 104巻7号 pp.618-632 (2002) 日本精神神経学会 https://t.co/cXfMEdUGJ1
【G】金城克哉「MSM出会い系掲示板における文末表現「っす」の用法について」Southern review 24号 P.85-89 (2010-02) 沖縄外国文学会 https://t.co/AiNqMUM8SD [PDFリポジトリ]
【GID/TS/MtF/ホルモン療法】菊池由加子「Male to Female Transsexuals (性同一性障害) のホルモン療法の現状」臨床婦人科産科 56巻8号 pp.1030-1035 (2002) https://t.co/LNpD97bVPC
【G】金城克哉「掘ってくれるタチいないっすか? : 沖縄県の出会い系掲示板投稿文の計量的分析」論叢クィア 3号 P.39-61 (2010) クィア学会 https://t.co/GqvMcWiCOX [PDFリポジトリ]
【GID】福井 敏ほか「性同一性障害(G.I.D.)にみる依存性について」福岡大学医学紀要 29巻1号 pp.29-36 (2002-03) 福岡大学研究推進部 https://t.co/K3mqZwQr9F
【性自認】中村美亜「ジェンダー・アイデンティティの実りある議論のために」日本性科学会雑誌 24巻2号 P.154-157 (2006-10-00) 日本性科学会 https://t.co/7ZMDLnU9Mq
【GID】黒柳俊恭「思春期前後の性同一性障害の治療を中心に」思春期学 20巻2号 pp.235-241 (2002-06-25) https://t.co/3OwCqNSIBL
【Gender/文学】十枝内康隆「Salome試論:性差を超えて」文化と言語 : 札幌大学外国語学部紀要 55巻 (p.91-99) 2001-10-31 札幌大学 https://t.co/qjK9Cup3II [PDF]
【GID/SRS】井口裕樹ほか「性同一性障害患者に対する性別適合手術」日本性機能学会雑誌 17巻2号 pp.178-179 (2002-08-02) https://t.co/tzXGMlJATT
【GID/生物学的性/MRI】河村洋子「性同一性障害者におけるホルモン療法がMRI正中矢状断の脳梁主軸方位に与える影響」生体・生理工学シンポジウム論文集 17巻 pp.323-324 (2002-09-09) https://t.co/KjNic0mq0L
【GID/TG】黒柳俊恭「性転換手術を受けない性同一性障害者」のこころのケアに関する一考察」日本性科学会雑誌 20巻2号 p.153 (2002-10-10) https://t.co/yKIRg10U0h
【GID/映画】村川 英「異文化との出逢い(179) アメリカ映画『ロバート・イーズ』 : 性同一性障害から性転換した人の魅力的な人間ドラマ」国会月報 49巻647号 pp.70-72 (2002-11) 国会資料協会 https://t.co/1t08h3fhoS
【GID/労働法/判例/欧州】大島俊之「<論説>性同一性障害者の解雇 : ヨーローッパ司法裁判所1996年4月30日判決 (木戸蓊教授追悼論文集)」神戸学院法学 31巻1号 pp.137-167 (2001-07-20) 神戸学院… https://t.co/QSos9DyXI9
情報知識学会誌 https://t.co/FJhZTJx8qL や学位論文で検討した、研究業績を紹介する「研究成果情報」についても今回LOD化を行いました。結局、掲載様式は補記するなど多少見直し、担当者の科研費研究者番号や論文のD… https://t.co/4g1tqqmphV
【GID】長戸康和「現代流行之医療言葉(いまはやりのいりょうのことば)(5) 性同一性障害」月刊ナーシング 21巻9号 pp.8-11 (2001-08) 学習研究社 https://t.co/H5LdKQGQyW
【LGT】杉山貴士「性的違和を抱える高校生の自己形成過程 : 学校文化の持つジェンダー規範・同性愛嫌悪再生産の視点から」技術マネジメント研究 5号 (2006) P.67-79 https://t.co/vH0yZkQY0d [PDFリポジトリ]
【GID/差別/法学】大島俊之「<論説>性同一性障害と職場における差別 : アメリカ法 (西尾信一教授退職記念号)」神戸学院法学 31巻2号 pp.593-835 (2001-09-20) 神戸学院大学 https://t.co/amniNYUJjU
JAIRO | 一般化ジャンケンに対するゲーム理論的解析 https://t.co/JHkBEF8rWE
RT @hirotaka_ono: @i_kaseki こんにちは。 任意の奇数に対して対称なじゃんけんは作れます。アンバランスになっても良いのなら(意味のない手を含まないという条件下でも)6以上なら偶数手のじゃんけんは作れます。しかし、戦略まで考えると奇数でないといけません…
【GID】杉山貴士「「性同一性障害」は障害なのか? : 異性愛主義に依拠する性別二元論を超えて」唯物論と現代 47号 P.68-80 (2011-12) 文理閣 https://t.co/1jNj4kOh5v
【GID】庄野伸幸「心理検査からみた性同一性障害」ロールシャッハ法研究 5巻 pp.29-42 (2001-11) 日本ロールシャッハ学会 https://t.co/RUWWJbDabo
【LGBT】杉山貴士「性的マイノリティの悩みにこたえて」女性のひろば 363号 P.96-98 (2009-05) 日本共産党中央委員会 https://t.co/x4wlFCxWrD
【GID/刑事政策/刑事施設】大島俊之「拘置所・刑務所における性同一性障害者の処遇」ジュリスト 1212号 pp.73-79 (2001-11-15) 有斐閣 https://t.co/MoZ59mSzO8
【LGBT】杉山貴士「性的マイノリティとして「いのちの平等」を」女性のひろば 344号 P.82-86 (2007-10) 日本共産党中央委員会 https://t.co/jmDsK0OMt9
【GID/刑事政策/刑事施設/判例】大島俊之「刑務所における性同一性障害者の処遇 (1) : アメリカの判例を中心として」神戸学院法学 31巻3号 pp.907-1076 (2001-11-30) 神戸学院大学 https://t.co/MS4NEEw9l3
【G/HIV/AIDS】杉山貴士「ゲイ男性のアジアネットワークはHIV/AIDSにどう向き合っているか」ピープルズ・プラン 31号 P.102-108 (2005) ピープルズ・プラン研究所 https://t.co/vjqzto7C2E
【GID/泌尿器科学】永井 敦ほか「泌尿器科から見た性同一性障害」岡山醫學會雜誌 113巻3号 pp.267-271 (2001-12-31) 岡山医学会 https://t.co/GzpKyst1wz [PDFリポジトリ]
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 育児休業制度が出生率に与える効果(坂爪 聡子ほか),2007 https://t.co/ZgdyFqeeme 育児休業制度が出産確率を上昇させるか否かを理論と実証の両面か…
【GID】真鍋幸嗣ほか「性同一性障害患者の性差」近畿大学医学雑誌 25巻2号 P.165-169 (2000-12-25) 近畿大学 https://t.co/SZbwLvRdjh [PDF]
【GID/生命倫理学】溝口 元「日本における性同一性障害の生命倫理学的側面」人間の福祉 11号 pp.153-157 (2002) 立正大学社会福祉学部 https://t.co/Mbcv4JBCdB
【GID】中塚幹也ほか「思春期の性同一性障害症例の社会的,精神的,身体的問題点と医学的介入の可能性についての検討」母性衛生 45巻2号 P.278-284 (2004-07) 日本母性衛生学会 https://t.co/rzg4I99Vur [PDF有料]
【GID】山口正弘「理性の性別 : 性同一性障害に学ぶ」愛媛大学法文学部論集 人文学科編 13号 pp.87-127 (2002) 愛媛大学法文学部 https://t.co/Pb2qLsu7eE
【GID/不登校】中塚幹也ほか「性同一性障害と思春期」産婦人科治療 99巻6号 P.589-593 (2009-12) 永井書店 https://t.co/TmdSPfuNIs
【GID/人権/法学】佐々木敏裕「性同一性障害者の人権と法律問題 : 名の変更と戸籍の訂正をめぐって」朝日総研リポート 149号 pp.33-54 (2001-04) 朝日新聞社総合研究センター https://t.co/bVn1noGVNC
RT @HashimotoTomoya: 皆本晃弥(2016).ティーチング・ポートフォリオによる教育業績評価 医学教育,47(2),89-96.[PDF]https://t.co/vK6PtYEYYf(Google「ティーチングポートフォリオ」で知る)
【GID/教育/不登校】中塚幹也「学校保健における性同一性障害 : 学校と医療との連携」日本医事新報 4521号 P.60-64 (2010-12-18) 日本医事新報社 https://t.co/sg4gWqeXxq
【GID/生物学的性】河村洋子「正常者と性同一性障害者の脳梁のMRI正中矢状断の性差」医用電子と生体工学 : 日本ME学会雑誌 39巻1号 pp.56-65 (2001-03-10) 日本エム・イー学会 https://t.co/0RWqu7sxnb
【G】森山至貴「ゲイアイデンティティとゲイコミュニティの関係性の変遷 : カミングアウトに関する語りの分析から」年報社会学論集 23号 P.188-199 (2010) 関東社会学会 https://t.co/MuX64Dclyx
【GID/判例】大島俊之「性同一性障害と法」判例タイムズ 52巻6号 pp.63-74 (2001-03-01) 判例タイムズ社 https://t.co/lCEcKku83f
【GID/戸籍/法学/民法/判例】大島俊之「民事判例研究(811) 性同一性障害と戸籍訂正(東京高裁平成12.2.9決定)」法律時報 73巻3号 pp.114-117 (2001-03) 日本評論社 https://t.co/yk6yrZSf1o
【GID】木下勝之ほか「5. その他 : a. 性同一性障害の病態」日本産科婦人科學會雜誌 51巻8号 P.734-743 (1999-08-01) 社団法人日本産科婦人科学会https://t.co/FeGj9abdoZ [PDF定額]
【GID】原科孝雄「総合講座 先進技術社会を生きる -- 医療から芸術・メディアまで : 文化へと拡がる科学と現代人の人間観をめぐって 形成外科学と性同一性障害」三色旗 636号 pp.25-36 (2001-03) 慶応通信 https://t.co/jTEA2rfzFs
【GID】石原 理「脳の性分化と性同一性障害」産婦人科の実際 54巻7号 P.1067-1075 (2005-07) 金原出版 https://t.co/AGQd4fOFzT
【GID/SOC】東 優子「性同一性障害の治療とケアに関する基準(SOC)」臨床精神医学 30巻 pp.887-902 (2001) https://t.co/7P16EoBTAZ
【GID】石原 理「性同一性障害における臨床内分泌学的解析と検討」日本内分泌学会雑誌 81巻2号 P.483 (2005-09-20) https://t.co/8AZIusjPZf
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 12.完全乾式レーザーイメジャー3Mドライビューレーザーイメジャーシステム(第13回放射線機器技術発表会予稿)(三枝 紀雄),1995 https://t.co/2sf2uiFqS4
【GID/臨床】梅宮新偉「性同一性障害の思春期エピソードの分析 : 特に高年齢受診 Male to Female/GID者に共通する内容の考察」研究紀要 33巻 p.17-27 (2001) 福島学院短期大学 https://t.co/7mrefmrnlV
【GID】石原 理「性同一性障害におけるホルモン療法 : その作用と問題点」 性差と医療 3巻2号 P.209-213 (2006-02) じほう https://t.co/edBgSk9Cr6
【GID/臨床】永井 敦「岡山大学ジェンダークリニックにおける性同一性障害患者の現状」日本性科学会雑誌 19巻 pp.12-16 (2001) https://t.co/BK7m5TENZ3
【GID】石原 理ほか「性同一性障害とホルモン療法」産婦人科治療 93巻4号 P.444-448 (2006-10) 永井書店 https://t.co/40XDBVQPNc
【GID/泌尿器科学】「泌尿器科学的観点から見た性同一性障害 : 岡山大学ジェンダークリニックにおける現状」泌尿器外科 14巻 pp.1011-1015 (2001) https://t.co/ht4F06fFyf
【GID】石原 理「3) 性同一性障害とホルモン療法 : 思春期のGnRHa療法を考える」日本産科婦人科學會雜誌 64巻9号 P.225-228 (2012-09-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/7kIG2P3TGM [PDF定額]
【GID/臨床】佐藤俊樹「性同一性障害の臨床解析 : 岡山大学医学部附属病院精神科神経科の経験」精神医学 43巻 pp.17-24 (2001) https://t.co/N3KY50hVev
【ジェンダー】熊田一雄「現代日本の大衆文化における「女性の男性性」 : オルタナティヴな男性性とジェンダーの変容」社会文化研究 7号 P.131-144 (2004-09) 京都社会文化センター https://t.co/V1RlXSsSBz
【GID/性差/ジェンダー】佐倉智美「性差は越えられる : 性同一性障害を生きる (特集 差別の構造)(性・教育・資本制)」仏教 50号 pp.22-28 (2000-05) 法蔵館 https://t.co/ar6S36WsfP
【ジェンダー】熊田一雄「現代日本の大衆文化における「女性の男性性」 : オルタナティヴな男性性のありか」人間文化 : 愛知学院大学人間文化研究所紀要 20巻 P.310-292 (2005-09-20) 愛知学院大学 https://t.co/KJ7TMh3M9Z [PDF]
【GID/婚姻/法学/比較法研究】大島俊之「<論説>性同一性障害と婚姻 : 英米法圏における問題」神戸学院法学 30巻1号 pp.41-170 (2000-05-30) 神戸学院大学 https://t.co/tKRxecdOQz
【LGBT】枝川京子ほか「LGBT当事者の理解にナラティヴ生成が果たす役割」心理臨床学研究 29巻1号 P.85-96 (2011-04) 日本心理臨床学会 https://t.co/8aNIuV0rXa
RT @minoruno: 日文研発足に纏わる当時のゴタゴタについて知る。 パネラーの先生方の回想に出てくる研究者が学生時代参考文献によく出てきたあの先生とかこの先生とかそんな有名人ばかりで昭和のプロレス回顧録読んでるみたいだった(;ω;) 馬場が!猪木だ!長州だぁ! http…
【GID/判例/比較法研究】大島俊之「<研究ノート>性同一性障害と出生証明書 : アメリカの判例における性別表記と名の変更」神戸学院法学 30巻1号 pp.171-226 (2000-05-30) 神戸学院大学 https://t.co/Q0o6EqCcLo
【LGBT】枝川京子ほか「あるLGBT青年の語りからみるナラティヴ・アプローチの意義」発達心理臨床研究 16巻 P.117-127 (2010) 兵庫教育大学発達心理臨床研究センター https://t.co/zgWOxhjcfW
【GID/比較法研究/特例法】大島俊之「<資料>性同一性障害と性別表記の変更 ・ 訂正 : ケベックおよびニュージーランドの立法」神戸学院法学 30巻1号 pp.363-393 (2000-05-30) 神戸学院大学 https://t.co/Btm388ydAe
【LG】加藤 慶「家族・地域から排除された同性愛の若者に忍び寄る格差社会 : セクシュアル・マイノリティリレートーク 虹の架け橋(3)」セクシュアリティ 34号 P.86-89 (2008-01) エイデル研究所 https://t.co/OpQzW3ysNx
【GID/法学/判例】渡辺 雅道「関西家事事件研究会報告(4) 性同一性障害と戸籍訂正、名の変更」判例タイムズ 51巻14号 pp.56-64 (2000-06-15) 判例タイムズ社 https://t.co/BtDSpTblN7
【LGBT/学生】加藤 慶「LGBT学生支援のアクションリサーチ」日本=性研究会議会報 20巻1号 P.22-29 (2008-11) 日本性教育協会 https://t.co/5Dwn49ZBqL
【GID】渡辺雅道「関西家事事件研究会報告(4) 性同一性障害と戸籍訂正、名の変更」判例タイムズ 51巻14号 pp.56-64 (2000-06-15) 判例タイムズ社 https://t.co/BtDSpTblN7
【クィア】加藤 慶「子ども向けアニメーションにおける「おかま」表象」目白大学短期大学部研究紀要 43号 P.161-174 (2007-02) 目白大学短期大学部 https://t.co/QUkGiMFtTj
【GID】針間克己「性同一性障害に関する基本的用語及び概念への疑問と意見」日本性科学会雑誌 18巻1号 pp.19-23 (2000-06-30) https://t.co/NkY12jECK1
【クィア/ライフヒストリー】加藤 慶「"クイア"な幼年期から高校時代関東地方に住む20歳代前半の性的マイノリティ男性Aさんのライフストーリー(社会科学)」目白大学総合科学研究 4巻 P.25-34 (2008) 目白大学 https://t.co/lhUxz14qct [PDF]
【GID/法学/判例】東海林 保「いわゆる性同一性障害と名の変更事件、戸籍訂正事件について」家庭裁判月報 家庭裁判月報 52巻7号 pp.1-76 (2000-07) 最高裁判所 https://t.co/Psq5Z7Y93P
【ジェンダー/化粧】石田かおり,ほか「<三人閑談 Causeries des trois>化粧する男たち」三田評論 1036巻 P.72-85 (2001-06-01) 慶應義塾大学 https://t.co/mL2LInlXKQ
【GID/食欲不振】天保英明ほか「15.性同一性障害を背景に発症した神経性食欲不振症の1女性例(第85回日本心身医学会東北地方会 演題抄録)」心身医学 40巻6号 p.498 (2000-08-01) 日本心身医学会 https://t.co/gHhEzdEteC [PDF定額]
【セクシュアリティ】石井達朗ほか「異端の性の市民権」諸君 26巻3号 P.198-206 (1994-03) 文芸春秋 https://t.co/fYfB9AqKR6

6 1 1 0 IR 性同一性障害

【GID】木下勝之「性同一性障害」日本産科婦人科學會雜誌 52巻8号 pp.1208-1214 (2000-08-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/Z1fRpWqAXG [PDF定額]
【TG/TV】三橋順子「日本人は女装好き?」本 33巻10号 P.41-43 (2008-10) 講談社 https://t.co/9eB6C8jspc
【GID/法学/比較法研究】大島俊之「<資料>性同一性障害と性別表記 : 英語諸国の制定法を中心として」神戸学院法学 30巻2号 pp.527-611 (2000-08-30) 神戸学院大学 https://t.co/rust98neVk
【TG】三橋順子「トランスジェンダーと学校教育 (特集 教育の危機と改革)(「マイノリティ」と「セクシュアリティ」)」アソシエ 8号 P.142-160 (2002) 御茶の水書房 https://t.co/Wa9boEjt54
【GID】森 泰美「シリーズ[性を探る] 性同一性障害」ヒューマンサイエンス 13巻1号 pp.22-27 (2000-09) 早稲田大学人間総合研究センター https://t.co/JePjQTPy71
【TS/TG/TV/GID】石井達朗ほか「徹底討議 ヒジュラに学べ! : トランス社会の倫理と論理」ユリイカ 30巻2号 P.184-205 (1998-02) 青土社 https://t.co/afV2Uu1eDi
【GID】永井 敦ほか「岡山大学ジェンダークリニックおける性同一性障害患者の現況」日本性機能学会雑誌 15巻2号 pp.267-268 (2000-09-15) https://t.co/dL2vPy5dTh
【地理学/セクシュアリティ】村田陽平「公共空間における男性という性別の意味 : セクシュアリティの視点から」日本地理学会発表要旨集 62号 143巻 (2002-09-26) https://t.co/fJ8IUIMh2n
【GID/FtM】高柳 進ほか「性同一性障害(female-to-male)における乳房手術の経験」日本美容外科学会会報 22巻3号 pp.96-100 (2000-09-25) https://t.co/27x0eLlHF0
【人文地理学/セクシュアリティ】村田陽平「人文地理学のおけるセクシュアリティという視点」日本地理学会発表要旨集 59巻 24巻 (2001) https://t.co/zNIMdB8qQz
【GID/国際法/婚姻/民法】大島俊之「<論説>性同一性障害者との国際結婚の効力 (林久茂教授退職記念号)」神戸学院法学 30巻3号 pp.759-792 (2000-11-30) 神戸学院大学 https://t.co/8zwRMvdrE9
【LGBT】石丸径一郎「性的マイノリティと自尊心」日本性科学会雑誌 = Japan Journal of Sexology 19巻2号 P.125 (2001-10-21) https://t.co/4C3dN8lOsx
【GID/家族】外山ひとみ「ザ・家族 : いま親と子を問い直す(12) 性同一性障害と苦闘の末、夢の「家庭」を手に入れた男」週刊宝石 20巻46号 pp.68-73 (2000-12-21) 光文社 https://t.co/elCo4tYjKU
【GID】石丸径一郎ほか「性同一性障害患者の性行動」日本性科学会雑誌 = Japan Journal of Sexology 27巻1号 P.25-33 (2009-07-31) 日本性科学会 https://t.co/BimJJgi5lU
【GID】江川哲雄ほか「6.Gender Identify Disorder患者の分析 : 当院における性同一性障害患者について」近畿大学医学雑誌 25巻2号 P.39A 近畿大学 https://t.co/mpjMCJ9QLM [PDF]
【LGBT】石丸径一郎「性的マイノリティの思春期 (思春期のこころと性 :「故意に自分の健康を害する」症候群)」現代のエスプリ 509号 P.187-196 (2009-12) 至文堂 https://t.co/Ivy2rLfxh0
【GID/性差/生物学的性】河村洋子ほか「MRI正中矢状断における脳梁の生物学的な性の同定」電子情報通信学会技術研究報告 99巻493号 pp.45-52 (1999-12-11) 一般社団法人電子情報通信学会 https://t.co/JAJ7nYUVKX [PDF定額]
RT @mikarin_tokyo: 子宮頸がんワクチン接種後、亡くなった日本の15歳の少女。 村中璃子氏の所属する京都大学から、症例論文が出ているが、村中氏はこの論文、ご存知ないのだろうか? 大学に、その存在を教えてくれる方もおられないの? https://t.co/EHCk…