ズキンちゃん (@leftcurver)

投稿一覧(最新100件)

RT @eiji_kawano: 高校選択における相対的リスク回避仮説と学歴下降回避仮説の検証 https://t.co/lDExNn3Osg
J-STAGE Articles - ホストクラブ従業員にみられる被職業スティグマ意識と対処方略 https://t.co/bytsPn3QFg
RT @oneko45: 心理学(と関連分野)で研究する人は読まねばならない論文がついに公開されました(胃が痛くなるので要注意) https://t.co/B09mBiZm6d
RT @adhd11510717: この研究が面白かった。ASD児は定型児と比較して「最終的な目的を達成する為に不必要だと判断した動作は教えられても行わない」つまり、蓋を開ける前に2回叩いてから蓋を開けると教えられても蓋を開ける為に蓋を叩く動作は不必要だと判断できるので叩かない…
CiNii 論文 -  恋人の有無が中学生の意識に与える影響 : 「恋人のできやすさ」に着目して https://t.co/BT0VScEJHG これに関連する?研究で、中学生女子において、恋人がいることは自己肯定感の高まりに繋がらん(男は繋がる)+恋人がいると馬鹿にされていると感じる(あくまで自己認識)っのがある https://t.co/adn6RrgqwE https://t.co/0UOYdG8V2G
書字活動における利き手矯正とその在り方について https://t.co/crcupvGwY5
利き手の教育に関する一考察 https://t.co/dY3zat4WYL
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @jnsgsec: @leftcurver 国立大志願者は「情報」を含む6教科8科目を受験することになりそうです。 https://t.co/PC9K8TsQtj 京都精華大学鹿野利春先生(元・文部科学省教科調査官) 情報科教員を目指すにあたって https://t.c…
RT @2013_ishitobi: 80-90年代の「校則問題」は、「服従けしからん派」と「自由けしからん派」が見かけ上対立しながら水掛け論を繰り返すという構図だよね、という論文を90年代に書いた覚えがあり… …で、四半世紀経って、いまの校則論議はどうなのかということですな……
RT @TYK92069037: 排泄量から推定と聞くとこの話が思い出されます
RT @koshian: おもしろそうな論文を教えてもらった。どこで読めるかなあ。なるほど団地妻モノのポルノは専業主婦として団地に縛り付けれた女性の解放でもあったと。団地妻イメージの起源はもっと前からあるのだなあ / “CiNii 論文 -  日活ロマンポルノに現れた「団地妻」…
CiNii 論文 -  被服関心・被服行動に関する女子大生と母親の相違と関わり https://t.co/QTSR4IQ5cq #CiNii これもなあ、もっと詳しく調べてくれたら、親の価値観が子のおしゃれ志向に与える影響について分かりそうなんだがなあ
CiNii 論文 -  被服と自己呈示に関する研究--「被服によって呈示したい自己」および「自己呈示に係わる被服行動」 https://t.co/bOwznaK0Ir #CiNii ここにきてもっとも直接的に非言語コミュニケーションに関連する論文を発見
CiNii 論文 -  東京都内高校生のライフスタイルと被服行動 (第2報):- 男子高校生のタイプ別比較 - https://t.co/4O7hPQZmxj #CiNii これもめっちゃ面白いな 遠回しにスクールカースト分析みたいなことをしている
J-STAGE Articles - 地方都市における中高生の被服行動に関する地域差の検討 https://t.co/yIB0CT05Eh これはめちゃくちゃ貴重なデータだ! モテ文化資本の本質に近づく第一歩! 都市部と地方の被服行動に関する差は、被服行動に影響を与える要因を知るのに大きく関係している
CiNii 論文 -  若年女性の痩身志向と被服行動に関する研究 https://t.co/013Q9MrVXk #CiNii
CiNii 論文 -  恋愛と被服行動に関する研究--被服による自己形成と他者との関わり (特集 被服の社会心理学的研究) https://t.co/CKmPHM5J2g #CiNii
CiNii 論文 -  友人とのつきあい方と被服行動の関連:―被服が友人関係形成に及ぼす影響の探索的検討― https://t.co/Te9sRPNu6h #CiNii
CiNii 論文 -  就職活動の服装に対する意識 : 服装によって演出したい自己と被服行動の関連 https://t.co/aNG1HRrkGT #CiNii
https://t.co/6trbo7Ynhf 若者の価値観が被服行動に及ぼす影響 : 構造方程式モデリングによる検討 この論文は面白かった、しかし残念なのは「被服行動に高揚感を感じる」という項目が至近要因過ぎるというか、なぜ感じるのかを掘り下げないと、トートロジーになっちゃってる感じがあった
https://t.co/VQZgw149ti ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考 という論文です https://t.co/et9f80HmPS
CiNii 論文 -  マッチングアプリの利用とリスクのある性交経験との関連 https://t.co/oPAUauUn84 #CiNii
RT @ceekz: 「学業成績には,LINE,Twitter,YouTubeの利用が負の影響を与えていた。つまり,これらのSNSの利用時間が増えるほど学業成績が悪くなることが示唆された。」 J-STAGE Articles - 日本の大学生のSNS利用と学業成績との関連性につ…
RT @coffee_______s: 一方気になる所もあって、これは筆者の見解についてというか「恋愛工学」についてなんですが、「good gene戦略における性的魅力の高い男性」は、本当に「すでに女性にモテている男性」なんでしょうか? https://t.co/lUqf3fL…
RT @sumomodane: ネットで見かける非モテ男性論がきれいにまとまっている。筆者は、非モテ男性増加の主な原因として「女性の上昇婚志向」を指摘。 大場博幸「非モテ独身男性をめぐる言説史とその社会的包摂 https://t.co/yz8Y4sTiUC
RT @coffee_______s: https://t.co/cUF4L8wmfy >2008年から18年までの賃金を観察すると、雇用されている中堅男性の賃金は下がる一方で、女性のそれは改善している(坂本, 2020,p.47-59)。ならば、「強者女性が弱者男性を養う」…
RT @hahaguma: 古田和久(2016)「学業的自己概念の形成におけるジェンダーと学校環境の影響」『 教育学研究』第83巻第1号 https://t.co/a6DT9yNDZUジェンダーと教育に関する必読文献。15歳時点で数学と科学の成績については男女差は無く、読解(国…
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @sumomodane: 女性は相手(男性)の単独発話が多いほど、親密化願望が低くなるらしい。男性ばかり発話が多くなり、女性の発話する時間を引き出せていないような会話はダメなのかもしれない。 https://t.co/TSXoheGDto (初対面異性間における対人魅力…
RT @sumomodane: この情報処理学会の研究報告、ダークすぎるでしょ…。 男性は、男性からも女性からも援助が得にくいが、女性は、男性から援助を得やすいというもの。学生を被験者としたゲーム実験の結果だそうです。 https://t.co/c6Eo7CIp9Z
RT @sumomodane: 友人関係への期待には性差があるみたいで、男性は「情報」「類似」「共行動」など手段的な期待、女性は「自己開示」「尊重」「自己向上」など情緒的な期待を持つ傾向があるそうです。ではなぜそうなるのかと考えると進化心理学的な説明になってくるのではないでしょ…
RT @koshian: すげーな、中高生くらいの頃の恋愛経験の有無が生涯に渡って家族形成の可否に影響を与えることを調査で明らかにしたのか。なんとなくわかってたことだが論文にされてたとは。 / “CiNii 論文 -  恋愛の壁、結婚の壁 : ソーシャル・キャピタルの役割” h…
RT @sumomodane: 三本松・関井「ポリティカル・コレクトネス論争に関する研究ノート」 https://t.co/aJNKMYjqm9 (人間科学研究 = Bulletin of Human Science (16), 88-97, 1994-12-01 文教大学)
https://t.co/GvQ7dYmH2o これ全文読めないのかなあ、なかなかいい線ついてるぞ
RT @rei10830349: 人間は社会的に成功した個体は「成功は環境や遺伝ではなく努力!」と言いたがるし、社会的に敗北した個体は「成功は環境や遺伝に大きくバインドされてる!」と言いたがるけど、とりあえず学力は双子研究において「遺伝と家庭環境で7割程度は決まる」事が示唆され…
CiNii 論文 -  小中高の学業成績と学校的勉強への価値づけ : 認知的不協和による価値観形成 https://t.co/96sB8etTR1 #CiNii
CiNii 論文 -  恋人の有無が中学生の意識に与える影響 : 「恋人のできやすさ」に着目して https://t.co/BT0VScEJHG #CiNii
RT @sumomodane: 鈴木翔・須藤康介・寺田悠希・小黒恵「学歴・収入・容姿が成婚と配偶者選択行動に与える影響 結婚相談サービスに内包されたメカニズム」 (理論と方法33(2), 167-181, 2018、数理社会学会) https://t.co/U6FjYG0hz6
RT @sumomodane: おもしろい。 ・若年層は保革イデオロギーを認識していない。 ・認識していた場合は自己を革新的と位置づける。 ・近年(2013年)では若者ほど政党の保革の位置の差が小さく、高齢者ほど大きい。 竹中佳彦「保革イデオロギーの影響力低下と年齢」(…
RT @tanukiclub_jpn: こちらは天皇陛下の2008年発表のタヌキの論文だぉ CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 https://t.co/jWHUQQuVBp #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

そういえばこちらがJ-STAGEで公開になりました。 標葉隆馬(2017)「人文・社会科学を巡る研究評価の現在と課題」『年報 科学・技術・社会』 https://t.co/VNO07w1qS4
@marxindo これとかいかがでしょう。 小林茂「日本における gifted という語の受容の課題」2021年 https://t.co/3wcEETHZHt
高校選択における相対的リスク回避仮説と学歴下降回避仮説の検証 https://t.co/lDExNn3Osg
セクハラに関する初期の論文に「客観的行為主義から主観的関係主義へ」セクシュアル・ハラスメント/ドメスティック・バイオレンスにおける感情の権利化/権利の主観化 沼崎一郎という論文がある。 https://t.co/czpe1lMpNy
@makonosuke @pakuriman 今は第六世代が稼働中なんだ。切り替え時にトラブルがあったとは聞かなかった気もするのは流石です。 みどりの窓口の予約システム 「マルス」の開発史 鉄道情報システム株式会社 竹井和昭 https://t.co/6ZozZMOcSl
阿部 晃平 「中世の学問観と、現代の「文系・理系」 : 隠岐さや香『文系と理系はなぜ分かれたのか』(星海社、二〇一八年)によせて」『立教史学 』2022-02-28 https://t.co/8gvoRJOzaC 拙著には欠落していた中世以前の学問観についての記載を補った素晴らしい書評論文です!
心理学(と関連分野)で研究する人は読まねばならない論文がついに公開されました(胃が痛くなるので要注意) https://t.co/B09mBiZm6d
この研究が面白かった。ASD児は定型児と比較して「最終的な目的を達成する為に不必要だと判断した動作は教えられても行わない」つまり、蓋を開ける前に2回叩いてから蓋を開けると教えられても蓋を開ける為に蓋を叩く動作は不必要だと判断できるので叩かないらしい。 https://t.co/XqbIgHnQrG https://t.co/QVnwKHGlUX
この論文での渋谷知美の男性学批判は、 「男性も抑圧されている」 「男性にも低所得者など色々いる」 「男性も被抑圧者である点は女性と同じ」 という論調によって「男性=社会的強者」「女性=社会的弱者」という”前提”を揺るがすものだとして牽制している。 https://t.co/H94BfvQexb
CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
@leftcurver 国立大志願者は「情報」を含む6教科8科目を受験することになりそうです。 https://t.co/PC9K8TsQtj 京都精華大学鹿野利春先生(元・文部科学省教科調査官) 情報科教員を目指すにあたって https://t.co/Js4M3tM2fh 情報科教員免許の需要は増しています。#jnsg
マジかよと思ったらマジっぽい (この2007年の論文では納豆アレルギー7例のレビューで全て若年男性、アナフィラキシー様症状が5-14時間後の発症とやや長め、原因としてポリガンマグルタミン酸の関与が疑われるところまで記載されている) https://t.co/syYj33sKnU https://t.co/aMr3zzhfmc
心理学研究・早期公開論文 木下 冨雄 深層防護とリスクコミュニケーション ──大規模感染症に対する社会心理学からの貢献── https://t.co/RC4AU8GSZ3 リスコミ研究の泰斗である木下先生がご経験を踏まえて執筆された意見論文です.どうぞお読みください.
J-STAGE Articles - AI における多様性と倫理の危機 https://t.co/XWsM8LytNg The Diversity and Ethics Crisis in AI
アカポスこっわ. https://t.co/5XcThlTeLW https://t.co/UIbO91dSyE
80-90年代の「校則問題」は、「服従けしからん派」と「自由けしからん派」が見かけ上対立しながら水掛け論を繰り返すという構図だよね、という論文を90年代に書いた覚えがあり… …で、四半世紀経って、いまの校則論議はどうなのかということですな… https://t.co/vV1TJFNmgw
非モテの社会的包摂が必須なのは https://t.co/D8ZL39ATCG これ参照
fWHRは顔の横幅÷顔の高さで求められ、この数値が大きいほどテストステロンが多いらしい…のだ https://t.co/klVX0GdPy5 https://t.co/1qfeQUWT0R https://t.co/7JCm1ZA0LS
南風原先生のセミナー原稿,心理尺度に関する大学の授業で必読にしてほしいぐらい素敵。「尺度仕様書による構成概念の明確化」「ルーティン化された手続きの見直し」は近年すごく大事なことになってきてるけど,教科書とかに出てこなそう https://t.co/NEaQCUezoI

22 0 0 0 OA 人形写真論

こっそり博士論文を置いておきます。(気がつかなかっただけで数ヶ月前から公開されていたようです)実技の専攻なので、論文の趣旨が自作解説であることが前提となっています。黒塗りの章は2018年に出版されている『〈妊婦〉アート論』第一章を加筆した内容です。 https://t.co/aix6aTEvtg
排泄量から推定と聞くとこの話が思い出されます
【宣伝】 私の初めての論文が『科学哲学』54巻1号に掲載されました。いわゆる規則のパラドックスに対してクリプキが与えた懐疑論的解決を再構成し、その整合性を擁護しています。 https://t.co/7VrdIkY4uR
おもしろそうな論文を教えてもらった。どこで読めるかなあ。なるほど団地妻モノのポルノは専業主婦として団地に縛り付けれた女性の解放でもあったと。団地妻イメージの起源はもっと前からあるのだなあ / “CiNii 論文 -  日活ロマンポルノに現れた「団地妻」―白川和子と団地…” https://t.co/mUZ9re2zXk
「学業成績には,LINE,Twitter,YouTubeの利用が負の影響を与えていた。つまり,これらのSNSの利用時間が増えるほど学業成績が悪くなることが示唆された。」 J-STAGE Articles - 日本の大学生のSNS利用と学業成績との関連性について https://t.co/XRy9nBpgJe
一方気になる所もあって、これは筆者の見解についてというか「恋愛工学」についてなんですが、「good gene戦略における性的魅力の高い男性」は、本当に「すでに女性にモテている男性」なんでしょうか? https://t.co/lUqf3fLvH2
https://t.co/cUF4L8wmfy >2008年から18年までの賃金を観察すると、雇用されている中堅男性の賃金は下がる一方で、女性のそれは改善している(坂本, 2020,p.47-59)。ならば、「強者女性が弱者男性を養う」(赤木, 2007)という形の結婚が、なぜ起こりにくいのだろうか。 うーん…
ネットで見かける非モテ男性論がきれいにまとまっている。筆者は、非モテ男性増加の主な原因として「女性の上昇婚志向」を指摘。 大場博幸「非モテ独身男性をめぐる言説史とその社会的包摂 https://t.co/yz8Y4sTiUC
これなんか今の若いパーソナリティ心理学者が読んだら「いったい何を言ってるのか」と思うだろう。だけどこの頃はまだこういうことが議論にできたのラジよね。 「よい性格」と「わるい性格」 : 「性格について価値判断すること」をどう考えるのか(1994) https://t.co/mpATsw02iF
重回帰論文が話題ですね。個人的にはこの問題を研究者がこれ以上続けないように提言・実施すべきはこの論文の著者ではなく学会や教育組織だと思う。だからこそ冒頭にあるようにあえてこの論文を最も目立つ心理学研究に出されたんだろうし,今こうして実際やいやいなってる。 https://t.co/ARyp1kyZFT
男女の昇進意欲の差 対象:WEB調査会社モニタ会員、大卒、20歳代、総合職、勤続年数3年以上、非婚者、子供なし、係長以下 男性385名、女性412名 太田、久保田、高城、漁田、日隈「大卒若年総合職の昇進意欲」(環境と経営 : 静岡産業大学論集、2020-06-01) https://t.co/Ha6x1jXnGV https://t.co/zYYPA4nYsh
長濱・森田(2017)によれば「2倍速でも学習効果は変わらない」とのことです。https://t.co/1TScbrX26C https://t.co/ZC4AsMnyWD https://t.co/WNTgSyXx7B
『バス路線図の実態把握と評価に関する研究』 福岡大学大学院工学研究科の方々が、非地図式バス路線図のデザインと分かりやすさについて計量的な分析を試みている。手法が興味深い。 https://t.co/8ubWHCSwA3
そういえば、人口の多くが妊娠できないほどの飢餓状態になることが少ない地域において、早いうちから繁殖を始め多くの子を残す戦略か、十分に成長してから繁殖を始め、少ない子どもに多くの投資をする戦略かを分けるのは幼少期の環境の厳しさという研究もありますね。 https://t.co/OmyhRGYibo https://t.co/sDpZIafPFf
@marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わなければならない。 https://t.co/d5zP0omcdu
『哲学分野における男女共同参画と若手研究者育成に関する理論・実践的研究』2019 読んだ。 なんでこれpdf公開しないのよ、と思ってしまうくらい良い資料でした。 科研費の成果報告書なので売ってもないし、ぜんぜん所蔵もないすね。 https://t.co/XHfcgRGl3P
江口先生が紹介していた澁谷先生の「国際ジェンダー学会誌」の論文、ちらっと見た感想としては「ジェンダー学ってこんな規範的な話するんですね」ってとこかな。 https://t.co/Y9QW4H860y
「童貞」に否定的な考えを持っているのは「性行為経験者(特に女性)」であるとする研究もある。 https://t.co/ZcWP9BDYc1
https://t.co/pqNCAmOQ9j 膣外射精法は避妊ではないと言いつつ 大してコンドームと差がついてない闇
「人間はどういう特徴を持った動物を人間と同じくらい賢いと思うのか」というのは中島さんたちの「動物の知能の研究」にもつながるテーマラジね。 動物の「知能」に対する一般学生の評定 https://t.co/yPBdbPvEAn
@marxindo この「国際比較研究」はAzuma, H., & Kashiwagi, K. (1987). Descriptors for an intelligent person. Japanese Psychological Research, 29(1), 17-26. みたいですね。 https://t.co/c05VKamfkf
アツギの件で思い出すのはこの論文。 「まず男女で広告苦情を申し立てる際の基準が異なることが見出された。具体的には、男性は“善悪”(許されるかどうか)を判断基準とする「認知的苦情」を、女性は“好嫌”を判断基準とする「感情的苦情」を申し立てる傾向にあった」 https://t.co/0rVR8RWvYg
この論文とか見るとわかりやすいんだけど、月震は数十分から数時間続くとか言う完全な嫌がらせ仕様なんで、それが原因で精神ヤられてもまあ不思議でもなかろう。ってやつです。 https://t.co/5h25UxOgjS
女性は相手(男性)の単独発話が多いほど、親密化願望が低くなるらしい。男性ばかり発話が多くなり、女性の発話する時間を引き出せていないような会話はダメなのかもしれない。 https://t.co/TSXoheGDto (初対面異性間における対人魅力と会話行動が親密化願望に及ぼす影響 )
関連情報ですが、告白の成否の要因を研究した論文があるみたいです。告白の内容は"好意の伝達"だけでは失敗が多く、"交際申し込み"を入れたケースで成功が多いです。 小島、大田、高本「恋愛における告白の成功・失敗の規定因」 (広島大学心理学研究 (6), 71-85, 2006) https://t.co/2srszyFb5C https://t.co/9P2dRCmIJg
この情報処理学会の研究報告、ダークすぎるでしょ…。 男性は、男性からも女性からも援助が得にくいが、女性は、男性から援助を得やすいというもの。学生を被験者としたゲーム実験の結果だそうです。 https://t.co/c6Eo7CIp9Z https://t.co/2JDtLMnoUM
「男性が自分自身では自尊感情を供給できない」という有名人が語った”素人理論”がそのまま事実のように駆け巡るのがツイッター。 ちなみに自尊感情の性差を検討した論文では「自尊感情はわずかに女性よりも男性の方が高いことが示された」という結果。 https://t.co/HinnPqcyG3 https://t.co/RSnRt2ALyc
友人関係への期待には性差があるみたいで、男性は「情報」「類似」「共行動」など手段的な期待、女性は「自己開示」「尊重」「自己向上」など情緒的な期待を持つ傾向があるそうです。ではなぜそうなるのかと考えると進化心理学的な説明になってくるのではないでしょうか。 https://t.co/W3bhQU0a8E https://t.co/5T0jJ19F1v
三本松・関井「ポリティカル・コレクトネス論争に関する研究ノート」 https://t.co/aJNKMYjqm9 (人間科学研究 = Bulletin of Human Science (16), 88-97, 1994-12-01 文教大学)
おもしろい。 ・若年層は保革イデオロギーを認識していない。 ・認識していた場合は自己を革新的と位置づける。 ・近年(2013年)では若者ほど政党の保革の位置の差が小さく、高齢者ほど大きい。 竹中佳彦「保革イデオロギーの影響力低下と年齢」(選挙研究/30 巻2 号)https://t.co/pVva4aoNBb https://t.co/OgG3Lpx4XE
鈴木翔・須藤康介・寺田悠希・小黒恵「学歴・収入・容姿が成婚と配偶者選択行動に与える影響 結婚相談サービスに内包されたメカニズム」 (理論と方法33(2), 167-181, 2018、数理社会学会) https://t.co/U6FjYG0hz6

フォロー(1458ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@marxindo @myamadakg 私は普通に自然実験と呼びましたが従属変数を調査で取得したので倫理審査は通しました. https://t.co/WF26kMuHfp
RT @rotemeister: 富田隆は元々はちゃーんとした心理学者だったんじゃ。1980年台の初頭には科研費もとっておる 。ただ心理学をエンタメにしてしまうと、自分の専門領域の知識だけでは絶対に枯渇してしまうのじゃ。 https://t.co/cncoiRXzi5
@Mio_loves_cats 確かに言われてみたらそうだなと思って調べてみたらちょっと古いけど >妊娠前の肥満は妊娠糖尿病, 妊娠高血圧症候群, 肩甲難産, 帝王切開などのリスクを上昇させる. 一方, 「やせ」妊婦は安産であることが多いが妊娠前のやせは早産や低出生体重児のリスクを上昇させる. https://t.co/YnoFcW9Cu7
専門外の英語論文読むのはちょっとしんどいので日本語論文検索してみたらこれがヒットした。 https://t.co/OgtmzbLkX8
いや女が化粧してるだけで実際は女の方がブスな夫婦も結構多いのかな https://t.co/Bf8EWTwK0g

1 1 1 0 社会学入門

ハンス・フライヤー 現実科学としての社会学 https://t.co/KeGppsbhVn https://t.co/jJ2dmQiYvS 資本制経済思想の発展 https://t.co/9g28RScQE6 社会学入門 https://t.co/lJMQf3hOpN https://t.co/VEpDjd8S4h
ハンス・フライヤー 現実科学としての社会学 https://t.co/KeGppsbhVn https://t.co/jJ2dmQiYvS 資本制経済思想の発展 https://t.co/9g28RScQE6 社会学入門 https://t.co/lJMQf3hOpN https://t.co/VEpDjd8S4h
ハンス・フライヤー 現実科学としての社会学 https://t.co/KeGppsbhVn https://t.co/jJ2dmQiYvS 資本制経済思想の発展 https://t.co/9g28RScQE6 社会学入門 https://t.co/lJMQf3hOpN https://t.co/VEpDjd8S4h
ハンス・フライヤー 現実科学としての社会学 https://t.co/KeGppsbhVn https://t.co/jJ2dmQiYvS 資本制経済思想の発展 https://t.co/9g28RScQE6 社会学入門 https://t.co/lJMQf3hOpN https://t.co/VEpDjd8S4h

1 1 1 0 社会学入門

ハンス・フライヤー 現実科学としての社会学 https://t.co/KeGppsbhVn https://t.co/jJ2dmQiYvS 資本制経済思想の発展 https://t.co/9g28RScQE6 社会学入門 https://t.co/lJMQf3hOpN https://t.co/VEpDjd8S4h
RT @takehikohayashi: 良記事。_Morgan and Winship (2014)を踏まえた_社会学における量的分析の議論に関心がある方には強くオススメ J-STAGE Articles - 教育社会学における因果推論 https://t.co/1GxbC…
田渕恵(画伯)の最新論文刊行 若年・中年・高齢期の母娘における制御焦点の類似性 心理学研究 https://t.co/142qKGlPAF
RT @Durkheimians: 横山・金・柳田「モーリス・アルヴァックス『聖地における福音書の伝説地誌』序論」はこちらからダウンロードできます https://t.co/YUM4LvQHbU
研究者発表でも『女性の外見をした自立型アンドロイド』と少し気を遣った記述がされているので、女性の外見をした人工物の性自認は果たして女性なのか……とか、色々考えちゃいます。 自立型アンドロイドによる対話における「同調的笑い」の生成|情報処理学会第79回全国大会 https://t.co/gPAjxJNEYG
RT @tkjmnt: 君塚先生のウェリントン公国葬論文。 よく揉めるね…英仏通商条約の英側背景、穀物法改正問題以来自由貿易を巡ってそんなに大変なことになってたんだ。 英仏の接近と、この時点でオーストリアがイギリスとぎくしゃくしてるのはクリミア戦争の動きにもつながってる気がする…
RT @preciousheart74: https://t.co/wI8takkAJG 私の書評でもこの点を批判していますが、こうしたボードリヤールに対するバイアスがかかった反応は、①ポストモダニズム批判、②消費社会がもたらすニヒリズムの批判、③80年代的な文化記号論の胡散臭…
RT @HeathRossie: 迫力があった。「わが国心理学界への行動主義の受容 ――今田恵と関西学院大学心理学研究室を中心に――」 https://t.co/noqzdovRDN
「ゴミ箱モデル」では「 通常いわれる「問題解決による決定」は一般的ではなく, 特に問題の負担が大きいときには, 問題の見過ごし, やり過ごしによる決定が,実は通常の決定ス タイルとなることなどの知見を得ている.」んだと。日本企業におけるやり過ごし - J-Stage https://t.co/iW86iw957G
RT @HeathRossie: 迫力があった。「わが国心理学界への行動主義の受容 ――今田恵と関西学院大学心理学研究室を中心に――」 https://t.co/noqzdovRDN
RT @GenkiUemura: 私の専門はまずもって哲学史で、19世紀末から20世紀初頭にかけてのドイツ語圏の哲学を研究しています。もう少し具体的に言うと、フッサールや初期の実在論的な現象学者について研究をしています。フッサール研究の成果としてオンラインで読める仕事の代表はた…
RT @GenkiUemura: 2017年の日本哲学会大会で、「哲学史研究の哲学的意義とは何か」というシンポジウムが開催されました。私はそのときの登壇者のひとりです。そのときの私の発表は以下の論文を踏まえたものでした。https://t.co/0y5B85DEm2
RT @TakaMuto_Kyoto: 【公開期間:視聴可能は、10/11まで】 日本心理学会第86回大会(2022/9/8-11)@日大オンデマンド動画 [IS-006] シングルケースデザインをどう考えるか:個に寄り添う科学と実践 (企画:日本看護科学学会・日本心理学会…
RT @reRenaissancist: 河出書房版(第1巻):https://t.co/d62brWoCSu 岩波文庫版(第1巻):https://t.co/0qOI7Sd4kV
RT @reRenaissancist: 河出書房版(第1巻):https://t.co/d62brWoCSu 岩波文庫版(第1巻):https://t.co/0qOI7Sd4kV

フォロワー(1409ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@Mio_loves_cats 確かに言われてみたらそうだなと思って調べてみたらちょっと古いけど >妊娠前の肥満は妊娠糖尿病, 妊娠高血圧症候群, 肩甲難産, 帝王切開などのリスクを上昇させる. 一方, 「やせ」妊婦は安産であることが多いが妊娠前のやせは早産や低出生体重児のリスクを上昇させる. https://t.co/YnoFcW9Cu7
専門外の英語論文読むのはちょっとしんどいので日本語論文検索してみたらこれがヒットした。 https://t.co/OgtmzbLkX8
いや女が化粧してるだけで実際は女の方がブスな夫婦も結構多いのかな https://t.co/Bf8EWTwK0g
RT @tkjmnt: 君塚先生のウェリントン公国葬論文。 よく揉めるね…英仏通商条約の英側背景、穀物法改正問題以来自由貿易を巡ってそんなに大変なことになってたんだ。 英仏の接近と、この時点でオーストリアがイギリスとぎくしゃくしてるのはクリミア戦争の動きにもつながってる気がする…
RT @HeathRossie: 迫力があった。「わが国心理学界への行動主義の受容 ――今田恵と関西学院大学心理学研究室を中心に――」 https://t.co/noqzdovRDN