LGBTQA図書・逐次刊行物書誌BOT (@lgbtqa_bib)

投稿一覧(最新100件)

【G】村上 裕『孤独な世界の歩き方:ゲイの心理カウンセラーの僕があなたに伝えたい7つのこと』イースト・プレス (2017) https://t.co/gqh7FMEOzF
【セクシュアリティ/変態性欲論/歴史/近代】高橋北堂編ほか『変態性欲講話 . 変態性欲の研究』(近代日本のセクシュアリティ,3. 「性」をめぐる言説の変遷.変態性欲と近代社会;2)ゆまに書房 ISBN-4-8433-2145-1 https://t.co/bzxSYqChfq
【ジェンダー/セクシュアリティ/暴力】人間と性教育研究協議会企画編集『暴力なき"性"へ : 特集』(季刊セクシュアリティ : 人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌, No.44)エイデル研究所 (2010-01) https://t.co/waDvDMxyIf
【G/心理学】B. フェアチャイルドほか『ゲイ・カップルズ : ゲイの子供を持つすべての親たちに』(ゲイ&レズビアン・シリーズ, 1)太陽社 (1992-12) ISBN-4-8846-8037-5 https://t.co/MPFsXfgZHK
【TG/GID/TS/心理学】アン・ボリン著ほか『イヴ・内なる女性を求めて』現代書館 (1990-06) ISBN-978-4-7684-5577-7 (参照せよ:https://t.co/HrzHUoUm2M) https://t.co/e07rqX3LD3
【G】須永朝彦編著ほか『泰西少年愛読本』新書館 (1989-04) ISBN-4-4032-1045-7 https://t.co/iWzOQg2pFE
【LGB/パートナーシップ】大塚隆史『二人で生きる技術 : 幸せになるためのパートナーシップ』ポット出版 (2009-10) ISBN-978-4-7808-0135-4 https://t.co/aojfQklU7H
【セクシュアリティ/男性/少年】"人間と性"教育研究協議会企画編集『男子の性 : 危機からの回復へ : 特集』(季刊セクシュアリティ : 人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌, No.28)エイデル研究所 (2006-10) https://t.co/lpZJ2saXCP
【G/差別問題】伏見憲明『「オカマ」は差別か : 『週刊金曜日』の「差別表現」事件』(反差別論の再構築へ, Vol.1)ポット出版 (2002-02) ISBN-4-9390-1540-8 https://t.co/CDlKnutnGR
【ジェンダー】杉浦ミドリ [ほか] 編著『身体・性・生 : 個人の尊重とジェンダー』尚学社 (2012-08) ISBN-9784860310943 https://t.co/WsSvUvpJLg
【セクシュアリティ/医療】根村直美編著『揺らぐ性・変わる医療 : ケアとセクシュアリティを読み直す』(健康とジェンダー, 4)明石書店 (2007-10) ISBN-978-4-7503-2650-4 https://t.co/e5qeIoXthZ
【セクシュアリティ/資料】人間と性教育研究協議会企画編集『性と生のデータ集 : 特集』(季刊セクシュアリティ : 人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌, No.42)エイデル研究所 (2009-07) https://t.co/dTpQHp78TL
【LG/セクシュアリティ】イヴ・コゾフスキー・セジウィック著ほか『クローゼットの認識論 : セクシュアリティの20世紀』青土社 (1999-07) ISBN-4-7917-5722-X https://t.co/zfywbw0TSw
【G/AIDS】田崎英明『エイズなんてこわくない : ゲイ/エイズ・アクティヴィズムとはなにか?』(文芸スペシャル, 3)河出書房新社 (1993-11) ISBN-4-3090-0861-5 https://t.co/yc6Z0GsKjn
【ジェンダー】田中雅一ほか『ジェンダーで学ぶ文化人類学』世界思想社 (2005-01) ISBN-978-4-7907-1096-7 https://t.co/714mkaXUMQ
【GID/手記】能町みね子,絵と文『オカマだけどOLやってます。』〔ナチュラル篇〕竹書房 (2007-12) ISBN-978-4-8124-3364-5 https://t.co/h8zIQQyoAs
【GID/手記】いちご『男から女になったいちごママの子育て奮闘記 : 週間100万アクセス以上を稼ぐブログ本』宝島社, (2008-06) ISBN-978-4-7966-6404-2 https://t.co/DRKp2DehzI
【LGBTI】橋本秀雄編著ほか『性を再考する : 性の多様性概論』青弓社 (2003-05) ISBN-4-7872-3214-2 https://t.co/jj9HvSMj4p
【クィア/文学】松下千雅子『クィア物語論 : 近代アメリカ小説のクローゼット分析』人文書院 (2009-10) ISBN-978-4-4091-4063-5 https://t.co/yqCKXTzOLS
【セクシュアリティ/腐女子/BL/やおい】日本性教育協会編『腐女子文化のセクシュアリティ』(性科学ハンドブック, 12)日本性教育協会 (2009-06) https://t.co/KFjFGpscBN

6 1 1 1 同性愛入門

【G】伏見憲明編著ほか『同性愛入門』〔ゲイ編〕ポット出版 (2003-03) ISBN-4-9390-1548-3 https://t.co/0oO3tywOMP
【ジェンダー/セクシュアリティ/フェミニズム】木本喜美子ほか『ジェンダーと社会 : 男性史・軍隊・セクシュアリティ』(一橋大学大学院社会学研究科先端課題研究叢書, 5)旬報社 (2010) ISBN-978-4-8451-1175… https://t.co/TMMIB6eOPw
【ジェンダー/フェミニズム】天野正子ほか『リブとフェミニズム』(新編日本のフェミニズム, 1)岩波書店 (2009-05) ISBN-978-4-0002-8136-2 https://t.co/2v3fOAZ5uI
【ジェンダー/セクシュアリティ/G/同性婚/法/ジェンダー法】関 修,志田哲之編著『挑発するセクシュアリティ : 法・社会・思想へのアプローチ』新泉社 (2009-03) ISBN-978-4-78-770901-1 https://t.co/vGk5rki2wz
【ジェンダー/DV/家族/HIV/セクシュアリティ】大阪府立大学女性学研究センター『家族・身体・セクシュアリティ』(女性学連続講演会 : より深く掘り下げるために, 第11期)大阪府立大学女性学研究センター (2006-11) https://t.co/JaEXmqEKYf
【同性婚/事実婚/法律婚】杉浦郁子ほか『パートナーシップ・生活と制度 : 結婚、事実婚、同性婚』緑風出版 (2007-01) ISBN-978-4-8461-0701-7 https://t.co/ZILsbtWMsV
【セクシュアリティ/性自認】大滝世津子『集団における幼児の性自認形成過程についての実証研究 : 幼稚園3歳児クラスの観察から』大滝世津子, (2008-05) https://t.co/Zsvj91hZEk
【GID/TS/個人伝記】ジャン・モリス著ほか『苦悩 : ある性転換者の告白』立風書房 (1976) https://t.co/XgoZqIBIGJ
【TG/TV/異性装/化粧/男の娘】女装普及委員会編著『カワイイは女の子だけのものじゃない : オトコの娘のための変身ガイド』遊タイム出版 (2008-10) ISBN-978-4-8601-0267-8 https://t.co/R42hCCOxpM
【セクシュアリティ/LG】エレーヌ・シクスーほか『セクシュアリティ』(別冊水声通信) 水声社 (2012-07) ISBN-978-4-8917-6915-4 https://t.co/uI3MuEGFye
【GID/手記】上川あや『変えてゆく勇気 : 「性同一性障害」の私から』(岩波新書, 新赤版 1064)岩波書店 (2007-02) ISBN-978-4-0043-1064-8 https://t.co/ZMLH8G2Eba
【G/キリスト教】ジョン・ボズウェル著ほか『キリスト教と同性愛 : 1〜14世紀西欧のゲイ・ピープル』国文社 (1990-01) ISBN-4772001743 https://t.co/PoWYXNs457
【GID/手記/障害/聴覚障害/ダブルマイノリティ】緒方英秋『私、わたし : ろう者で性同一性障害27歳の心の葛藤』講談社 (2002-01) ISBN-4-0621-1120-9 https://t.co/RhrXqix2Z9
【ジェンダー/系譜学】ジェニファー・ジャーモン著ほか『ジェンダーの系譜学』(叢書・ウニベルシタス, 986)法政大学出版局 (2012-11) ISBN-978-4-5880-0986-0 https://t.co/VFoxqTG5iw
【GID/TS/TG/TV】山内俊雄編著『性同一性障害の基礎と臨床』〔改訂版〕新興医学出版社 (2004-10) ISBN-4-8800-2473-2 https://t.co/xqLpVODbY7
【ジェンダー/セクシュアリティ/LG/TG/性自認/P(ポリアモリー)】ROS編著『恋愛のフツーがわかりません!!』(ゆらぎのセクシュアリティ考, 2)アットワークス (2008-08) ISBN-978-4-9390-4244-7 https://t.co/eJTHJLBblM
【GID/手記】前田健裕『あなたが「僕」を知ったとき : 性同一性障害、知られざる治療の真実』文芸社, (2009-11) ISBN-978-4-2860-7718-5 https://t.co/SJH6lqLcLu
【L/近代】近代日本における女同士の親密な関係『近代日本における女同士の親密な関係』角川学芸出版 角川グループパブリッシング(発売) (2011-02) ISBN-978-4-0465-3231-2 https://t.co/EZ5C8QQIJT
【GID】虎井まさ衛『トランスジェンダーの仲間たち』寺子屋ブックス09, 青弓社 (2000-01) ISBN-4-7872-3169-3 https://t.co/ruVrWCoixH
【G/ライフヒストリー】伊藤 悟『男ふたり暮らし : ぼくのゲイ・プライド宣言』太郎次郎社 (1993-09) ISBN-4-8118-0622-0 https://t.co/2YFJlUlrcf
【LGBT/カナダ】サンダース宮松敬子『カナダのセクシュアル・マイノリティたち : 人権を求めつづけて』教育史料出版会 (2005-04) ISBN-4-8765-2456-4 https://t.co/J2HJbgyqpp
【LG/性差別主義/異性愛主義】平野広朗『アンチ・ヘテロセクシズム』(Pandora books)パンドラ, 現代書館 (発売) (1994-06) ISBN-4-7684-7724-0 https://t.co/zZXfqWef2f
【クィア/LGB】伏見憲明他『変態(クィア)入門』(ちくま文庫, [ふ-31-1])筑摩書房 (2003-07) ISBN-4-4800-3839-6 https://t.co/pambyH8aQJ
【セクシュアリティ/L/女性】高 媛『セクシュアリティから見る丁玲文学における周縁性 : 知識人・レズビアン・性的被害者の女性たちをめぐって』名古屋大学大学院国際言語文化研究科 (2013-03-25) https://t.co/cVkvDx53Tg [博士論文]
【ジェンダー/セクシュアリティ/未婚/独身】日本性科学会セクシュアリティ研究会編著『熟年シングル、「性」の不安と悩み』(カラダと気持ち, シングル版)三五館 (2007-12) ISBN-978-4-8832-0412-0 https://t.co/exRwU4emdS
【G/キリスト教】ジョン・ボズウェル著ほか『キリスト教と同性愛 : 1〜14世紀西欧のゲイ・ピープル』国文社 (1990-01) ISBN-4772001743 https://t.co/PoWYXNasGx

5 1 1 0 権力と身体

【LG/ジェンダー/セクシュアリティ】服藤早苗ほか『権力と身体』(ジェンダー史叢書1) 明石書店 (2011-01) ISBN-978-4-7503-3331-1 https://t.co/4b5kzyS4SP
【ジェンダー/セクシュアリティ/エンパワメント】"人間と性"教育研究協議会企画編集『「自己肯定」って、なに? : 特集』(季刊セクシュアリティ : 人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌, No.33)エイデル研究所 (2007) https://t.co/X3Ljx7irUc
【書誌目録/LGB/TG】中央大学社会科学研究所『異性装・同性愛書誌目録』中央大学社会科学研究所 (2004-03) https://t.co/LR21cQM2RJ
【総合】天野正子ほか『セクシュアリティ』新編日本のフェミニズム6, 岩波書店 (2009-10) ISBN-978-4-0002-8141-6 https://t.co/vUwhGIkIok
【ジェンダー/セクシュアリティ/TG/学生/高校生】町浦美智子[研究代表]『高校生の性の自己決定を育むセクシュアリティ教育の実践と断続的評価研究』(科学研究費補助金(基盤研究C)研究成果報告書, 平成16年度~18年度)町浦美智子 https://t.co/HvdCtAIGaS
【LG/カムアウト】RYOJI編ほか『カミングアウト・レターズ : 子どもと親、生徒と教師の往復書簡』太郎次郎社エディタス (2007-12) ISBN-978-4-8118-0725-6 https://t.co/QFGsaTBqdd
【G】ミシェル・フーコー著ほか『同性愛と生存の美学』哲学書房 (1987-05) ISBN-4-8867-9012-7 https://t.co/FQ1jRlM6bY
【LGBT/GID】竜 超『虹色の貧困 : L・G・B・Tサバイバル! レインボーカラーでは塗りつぶせない「飢え」と「渇き」』彩流社 (2010-07) ISBN-978-4-7791-1549-3 https://t.co/bmwAutvLll
【G/手記】動くゲイとレズビアンの会(アカー)編『ゲイ・リポート : 同性愛者は公言する : Coming out!』飛鳥新社 (1992-08) ISBN-4-8703-1120-8 https://t.co/2dLkz4By4p
【TG/TV/異性装】三橋順子『女装と日本人』(講談社現代新書, 1960)講談社 (2008-09) ISBN-978-4-0628-7960-6 https://t.co/zhD9JSm7ek
【L】『女を愛する女たちの物語 : 日本で初めて! 234人の証言で綴るレズビアン・リポート』(別冊宝島, 64)JICC出版局 (1987-05) ISBN-4-7966-9064-6 https://t.co/YHIWlOzcw4
【セクシュアリティ/心理学/精神医学】ジョージ・W・ヘンリー著ほか『性の精神病理』(性科学双書, 3)岩崎学術出版社 (1974-10) https://t.co/i2KEhMuqkm
【GID/P(ポリセクシュアル)/宗教】虎井まさ衛ほか著『性なる聖なる生 : セクシュアリティと魂の交叉』緑風出版 (2005-03) ISBN-4-8461-0503-2 https://t.co/SkqG6RF1zf
【フェミニズム/LGB】ヘンリー・メイコウ『「フェミニズム」と「同性愛」が人類を破壊する : セックス洗脳と社会改造計画の恐怖』成甲書房 (2010-09) ISBN-978-4-8808-6267-5 https://t.co/CZGajbN8ZS
【G/ライフヒストリー】伊藤 悟『男ふたり暮らし : ぼくのゲイ・プライド宣言』太郎次郎社 (1993-09) ISBN-4-8118-0622-0 https://t.co/2YFJlUlrcf
【人権/総合/ジェンダー】武蔵大学社会学部編『変わりゆく社会と人権』御茶の水書房 (2006-01) ISBN-4-2750-0414-0 https://t.co/8SaT01syC5
【同性婚/中絶/宗教】上坂 昇『神の国アメリカの論理 : 宗教右派によるイスラエル支援、中絶・同性結婚の否認』明石書店, 2008.11 ISBN-978-4-7503-2873-7 https://t.co/cJfK7Xxa67
【ジェンダー/エスノメソドロジー】山崎敬一『美貌の陥穽 : セクシュアリティーのエスノメソドロジー』〔第2版〕(質的社会研究シリーズ, 1)ハーベスト社 (2009-12) ISBN-978-4-8633-9012-6 https://t.co/QAZZlH6vpA
【少年愛】谷口 玲『少年愛者 : 神話とタブーに包まれた彼らの本当の姿を探る』柘植書房新社 (2003-02) ISBN-4-8068-0476-2 https://t.co/zaWu39zbeX
【LG/セクシュアリティ】イヴ・コゾフスキー・セジウィック著ほか『クローゼットの認識論 : セクシュアリティの20世紀』青土社 (1999-07) ISBN-4-7917-5722-X https://t.co/zfywbw0TSw
【GID/東日本大震災】谷合規子『性同一性障害 : 3.11を超えて』論創社, (2012-09) ISBN-978-4-8460-1172-7 https://t.co/P8T3Sbv8iZ
【GID/性分化疾患】毎日新聞「境界を生きる」取材班『境界を生きる : 性と生のはざまで』毎日新聞社 (2013-02) ISBN-978-4-6203-2178-3 https://t.co/c13tlXKVFq
【GID/手記】稜平『女から男になりました。 : 性同一性障害と闘った24年間』文芸社 (2009-09) ISBN-978-4-2860-7446-7 https://t.co/BgbRWIN1wR
【ジェンダー/セクシュアリティ】石元清英ほか著『ジェンダーとセクシュアリティ : 「性」と「生」を考える : ワークブック』嵯峨野書院 (1996-07) ISBN-4-7823-0235-5 https://t.co/0Gpp4Zv3HY
【LGBTQ】ケリー・ヒューゲル著ほか『LGBTQってなに? : セクシュアル・マイノリティのためのハンドブック』明石書店 (2011-12) ISBN-978-4-7503-3501-8 https://t.co/SLMrDcuEw8
【G】『ゲイのおもちゃ箱 : ABCからHまで…。ゲイの遊び方・楽しみ方,教えてあげる!!』(別冊宝島EX)JICC出版局 (1993-01) https://t.co/gdkVpKvTVX
【G】永易至文『にじ色ライフプランニング入門 : ゲイのFPが語る〈暮らし・お金・老後〉』にじ色ライフプランニング情報センター, 太郎次郎社エディタス(発売) (2012-04) ISBN-978-4-8118-4051-2 https://t.co/S3bIHE91aE
【TG】大阪府立大学女性学研究センター『ジェンダーを装う』女性学連続講演会:より深く掘り下げるために第14期, 大阪府立大学女性学研究センター (2010-03) https://t.co/bBpOVp7y2k
【LGBTQ/NPO/海外】成田容子『NPOインターン日記 CUAVサンフランシスコ : LGBTQコミュニティの中で : レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、クイア・クエッショニング』北の街社 ('05-04) https://t.co/20LwrEHgAW
【LGB】遠藤和士『知っていますか? : 同性愛ってなに一問一答』〔初版〕解放出版社 (2004-06) ISBN-4-7592-8251-3 https://t.co/2sKrYA9u7h
【GL】デニス・アルトマンほか『ゲイ・アイデンティティ : 抑圧と解放』岩波書店 (2010-01) ISBN-978-4-0002-2777-3 https://t.co/tnxzCGXHC7
【LG/映画】ボーゼ・ハドリー著ほか『Lavender screen : ゲイ&レズビアン・フィルム・ガイド』白夜書房 (1993-09) ISBN-4-8936-7364-5 https://t.co/Ab8iRDtIhC
【L/歴史/米国】リリアン・フェダマン著ほか『レスビアンの歴史』筑摩書房 (1996-11) ISBN-4-4808-5733-8 https://t.co/EnxuouL1Bg
【ジェンダー/フェミニズム】木村涼子ほか編著『ジェンダーで考える教育の現在 (いま) : フェミニズム教育学をめざして』部落解放・人権研究所, 解放出版社(発売), (2008-12) ISBN-978-4-7592-6720-4 https://t.co/ykB3I4QQLc
【G/性交】チャールズ・シルヴァースタインほか著『ザ・ニュー・ジョイ・オブ・ゲイ・セックス』白夜書房 (1993-06) ISBN-4-8936-7331-9 https://t.co/7vcqQ5kl1j
【BL】西原麻里『女性向け男性同性愛マンガの表現史 : 1970年から2000年まで』西原麻里 (2013) 同志社大学博士論文(甲)第568号 https://t.co/Mp5lemHIK9
【ジェンダー/宗教学】田中雅一ほか編『ジェンダーで学ぶ宗教学』世界思想社 (2007-10) ISBN-978-4-7907-1279-4 https://t.co/aVKMkLrOwY
【同性愛】沢田順次郎『神秘なる同性愛』(上下巻合本) 共益社出版部 (1923-12) [本文閲覧:近代デジタルライブラリ:上巻:https://t.co/KMmglJFJEN ,下巻:… https://t.co/uhzR4S0bcJ
【同性愛】沢田順次郎『神秘なる同性愛』(上下巻合本) 共益社出版部 (1923-12) [本文閲覧:近代デジタルライブラリ:上巻:https://t.co/KMmglJFJEN ,下巻:… https://t.co/uhzR4S0bcJ
【同性愛】沢田順次郎『神秘なる同性愛』(上下巻合本) 共益社出版部 (1923-12) [本文閲覧:近代デジタルライブラリ:上巻:https://t.co/KMmglJFJEN ,下巻:… https://t.co/uhzR4S0bcJ
【性交/セクシュアリティ】奥野克巳ほか『セックスの人類学』(シリーズ来たるべき人類学 : Anthropology, 1)春風社 (2009-4) ISBN-978-4-8611-0180-9 https://t.co/mcBkKkh3Xi
【TG/歴史/文化】三橋順子『女装と日本人』講談社現代新書1960, 講談社 (2008-09) ISBN-978-4-0628-7960-6 https://t.co/zhD9JSm7ek
【LG/LGBT/パレード】砂川秀樹監修・編集『パレード : 東京レズビアン&ゲイパレード2000の記録』ポット出版, (2001-06) ISBN-4-9390-1533-5 https://t.co/5RFWMTWYs5
【L/ジェンダー/セクシュアリティ/海外/イギリス】川津雅江『サッポーたちの十八世紀 : 近代イギリスにおける女性・ジェンダー・セクシュアリティ』音羽書房鶴見書店 (2012-02) ISBN-978-4-7553-0263-3 https://t.co/M1ZwvNEMRS
【セクシュアリティ/資料】人間と性教育研究協議会企画編集『性と生のデータ集 : 特集』(季刊セクシュアリティ : 人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌, No.42)エイデル研究所 (2009-07) https://t.co/dTpQHp78TL
【TG/GID】佐倉智美『明るいトランスジェンダー生活』トランスビュー (2004-12) ISBN-4-9015-1027-4 https://t.co/XjP2x0YmIs
【セクシュアリティ/性自認】大滝世津子『集団における幼児の性自認形成過程についての実証研究 : 幼稚園3歳児クラスの観察から』大滝世津子, (2008-05) https://t.co/Zsvj91hZEk
【GID/手記/特例法】虎井まさ衛『男の戸籍をください』毎日新聞社 (2003-07) ISBN-4-6203-1634-2 https://t.co/VcbVlTndGI
【TG/フェミニズム】田中 玲『トランスジェンダー・フェミニズム』インパクト出版会 (2006-03) ISBN-4-7554-0156-9 https://t.co/jradnD7LYe
【LGB/同性婚/婚姻/DP法】赤杉康伸編著ほか『同性パートナー : 同性婚・DP法を知るために』社会批評社, 2004.7 ISBN-4-9161-1762-X https://t.co/1Q2x4hPwBx
【セクシュアリティ/女性/こども/マタニティ】"人間と性"教育研究協議会企画編集『10代の妊娠・出産の"いま" : 特集』(季刊セクシュアリティ : 人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌, No.26)エイデル研究所 (2006) https://t.co/cscjNwVqYR
【ジェンダー/歴史/服飾/女性装】近藤富枝『装いの女ごころ : もうひとつの日本女装史』講談社 (1985-11) ISBN-4-0620-1224-3 https://t.co/TvpPvSUlEX
【G/AIDS】井田真木子『もうひとつの青春 : 同性愛者たち』(文春文庫)文芸春秋 (1997-12) ISBN-4-1675-5403-8 https://t.co/grHDnt6tF4
【ジェンダー/セクシュアリティ】愛知淑徳大学ジェンダー女性学研究所『装う/奏でる/話す : ジェンダーを演じる』(連続講座, 第3期)愛知淑徳大学ジェンダー・女性学研究所 (2011-01) https://t.co/yyUlFSnmKE

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1089ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

おう。山梨県図書館協会の、読書感想文集の目次コピーを県立図書館にお願いしようと思っていたが、ふとNDLデジコレを掘ってみたらあった。甲府市のまではさすがにない https://t.co/cw0HJpzF0i
RT @monogragh: 三宅一郎氏の最初期のレビュー論文「アメリカにおける日本近代史研究の動向」(1961)。冒頭、日本近代化に関する箱根会議の話から始まる。 https://t.co/HJF1wpHM1o
日本機関紙出版センター『細字レタリング』1980年、を借りてきた。シリーズ名が「21世紀技術ブックス」…… https://t.co/CJoRoQbDUQ
RT @lgbtqa_bib: 【G】石川大我『ボクの彼氏はどこにいる?』(講談社文庫 [い-120-1]) 講談社 (2009-03) ISBN-978-4-0627-6293-9 https://t.co/zG8jXSigDc
RT @LGBTQA_Article: 【LGBT】石川大我「「セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間」を終えて」セクシュアリティ 47号 P.86-91 (2010-07) エイデル研究所 https://t.co/OWSqvspB2z
RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…
RT @dellganov: こうした説明はよく用いられるが、単純な管理の難しさでいえば地域資料の方が高い(ここでは優先順位という理由が背後にある)。マンガジャンル全体をBANしているのには、別の理由があるだろうということは、こちらに書いた。 https://t.co/EVsu…
RT @BungakuReport: CiNii 博士論文 森下達 - 「特撮映画」・「SF (日本SF)」ジャンルの成立と「核」の想像力 : 戦後日本におけるポピュラー・カルチャー領域の形成をめぐって https://t.co/QaAGeRjsBJ

フォロワー(2214ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@49sick89hack ggったら行き当たりました。僕もまともに読んでない&分野的に専門外、ということであまり下手なことは言えませんが、参考までに。 https://t.co/k3IGuQ9Yl3
RT @tmaita77: 社会教育学会は,紀要に論文を2本載せてもらうなど世話になったが,肌に合わないと,2011年で退会した。https://t.co/hHhgF7PgLo
RT @monogragh: 三宅一郎氏の最初期のレビュー論文「アメリカにおける日本近代史研究の動向」(1961)。冒頭、日本近代化に関する箱根会議の話から始まる。 https://t.co/HJF1wpHM1o
RT @lgbtqa_bib: 【G】石川大我『ボクの彼氏はどこにいる?』(講談社文庫 [い-120-1]) 講談社 (2009-03) ISBN-978-4-0627-6293-9 https://t.co/zG8jXSigDc
RT @LGBTQA_Article: 【LGBT】石川大我「「セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間」を終えて」セクシュアリティ 47号 P.86-91 (2010-07) エイデル研究所 https://t.co/OWSqvspB2z
『まぼろしの東洋大学朝鮮分校』 東洋大学学術情報リポジトリ https://t.co/OiNBXRp1zS
RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…
RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…

23 8 5 0 OA 植民地統治論

RT @ekesete1: @akikuri @SamejimaH 戦前の日本では植民地と呼んでいた あと「統治」という単語の理解がおかしい> 泉哲「植民地統治論」1921年 https://t.co/OuQzbgphnU https://t.co/nwxyInYl1E
ギャラリーミラクル WAONDERLAND SAFAR I 〜9/17 フィアーナ&海童で、型破りなアーティストとして世界を駆け巡り、人の何倍分もの人生を生ききった海童(石井浩一)の回顧展。生命力とロマン溢れる作品を一堂に展示。… https://t.co/IKsuej9O7s
RT @dellganov: こうした説明はよく用いられるが、単純な管理の難しさでいえば地域資料の方が高い(ここでは優先順位という理由が背後にある)。マンガジャンル全体をBANしているのには、別の理由があるだろうということは、こちらに書いた。 https://t.co/EVsu…
RT @dellganov: こうした説明はよく用いられるが、単純な管理の難しさでいえば地域資料の方が高い(ここでは優先順位という理由が背後にある)。マンガジャンル全体をBANしているのには、別の理由があるだろうということは、こちらに書いた。 https://t.co/EVsu…
RT @BungakuReport: CiNii 博士論文 森下達 - 「特撮映画」・「SF (日本SF)」ジャンルの成立と「核」の想像力 : 戦後日本におけるポピュラー・カルチャー領域の形成をめぐって https://t.co/QaAGeRjsBJ
RT @LGBTQA_Article: 【性教育】小川好美ほか「性教育における日独比較検討」大阪教育大学紀要 IV 教育科学 55巻1号 P.1-20 (2006-09-29) 大阪教育大学 https://t.co/pCz5Ut3loc [PDF]