LGBTQA図書・逐次刊行物書誌BOT (@lgbtqa_bib)

投稿一覧(最新100件)

【GID/比較研究】田巻帝子[研究代表]『性同一性障害と法的対応に関する日欧比較研究 : 家族関係の視点から』(科学研究費補助金(基盤研究C)研究成果報告書, 平成18年度-平成19年度)田巻帝子, (2008-05) https://t.co/MrMtmbPZjG
【ジェンダー/DV/家族/HIV/セクシュアリティ】大阪府立大学女性学研究センター『家族・身体・セクシュアリティ』(女性学連続講演会 : より深く掘り下げるために, 第11期)大阪府立大学女性学研究センター (2006-11) https://t.co/JaEXmqEKYf
【GID】佐藤俊樹[研究代表]『わが国における性同一性障害の臨床特徴および予後の研究』(科学研究費補助金基盤研究(C)(2)研究成果報告書, 平成14-15年度)佐藤俊樹, (2004-04) https://t.co/yuJKiJItUX
【G/フランス/心理学/海外/歴史】***『三〇億の倒錯者 : ルシェルシュ12号より』インパクト出版会 (1992-06) ISBN-4-7554-0027-9 https://t.co/ZTpVuibyTA
【サブカルチャー/コスプレ/TG】成実弘至編『コスプレする社会 : サブカルチャーの身体文化』せりか書房 (2009-06) ISBN-978-4-7967-0290-4 https://t.co/6Gmv7kOS7x
【GID/TS/ルポタージュ】八岩まどか『「心の性」で生きる』朝日ソノラマ (1998-10) ISBN-4-2570-3543-9 https://t.co/MH14gunofR
【ジェンダー/服装】武田佐知子編『着衣する身体と女性の周縁化』思文閣出版 (2012-04) ISBN-978-4-7842-1616-1 https://t.co/ebEtjfw8gM
【ジェンダー/女性/法】角田由紀子『性と法律 : 変わったこと、変えたいこと』(岩波新書, 新赤版 1461)岩波書店 (2013-12) ISBN:978-4004314615 https://t.co/JsieJUlOkD
【やおい/BL】日本性教育協会編『腐女子文化のセクシュアリティ』(性科学ハンドブック 12)日本性教育協会 (2009-06) https://t.co/KFjFGpscBN
【ジェンダー/総合/ライフストーリー/ライフヒストリー/ナラティブ】桜井 厚,編『ライフストーリーとジェンダー』(せりかクリティク)せりか書房 (2003-07) ISBN-4-7967-0250-4 https://t.co/Ilk0kg98pj
【LG/歴史/海外】ロバート・オールドリッチ編ほか『同性愛の歴史』東洋書林 (2009-01) ISBN-978-4-8872-1751-5 https://t.co/Xl8SvGy8IV
【GID/P(ポリセクシュアル)/宗教】虎井まさ衛ほか著『性なる聖なる生 : セクシュアリティと魂の交叉』緑風出版 (2005-03) ISBN-4-8461-0503-2 https://t.co/SkqG6RF1zf
【GID/手記】麻倉ケイト『五十六億七千万』光文社 (2012-09) ISBN-978-4-3349-7714-6 https://t.co/jvJLoz9obL
【G】伊藤文學『『薔薇族』の人びと : その素顔と舞台裏』河出書房新社 (2006-07) ISBN-4-3090-1769-X https://t.co/PB7m6vZEeO
【セクシュアリティ/性欲/学生】フオーレル著ほか『性欲倫理 . 学生の性科学』(近代日本のセクシュアリティ, 34)ゆまに書房 (2009-06) ISBN-978-4-8433-3206-1 https://t.co/jdh85kQhGo
【ジェンダー/セクシュアリティ/性自認】中野知律ほか編著『表象されるアイデンティティ』(ジェンダーから世界を読む / 関啓子, 木本喜美子編, 2)明石書店 (2008-12) ISBN-978-4-7503-2906-2 https://t.co/DxQeEH98ef
【LGBT】教職員のためのセクシュアル・マイノリティサポートブック制作実行委員会『教職員のためのセクシャル・マイノリティ サポートブック』(2010-02) https://t.co/pqSqYylIBW
【GID/手記】いちご『男から女になったいちごママの子育て奮闘記 : 週間100万アクセス以上を稼ぐブログ本』宝島社, (2008-06) ISBN-978-4-7966-6404-2 https://t.co/DRKp2DehzI
【G】ハインツ・ヘーガー著ほか『ピンク・トライアングルの男たち : ナチ強制収容所を生き残ったあるゲイの記録 1939-1945』パンドラ , 現代書館(発売) (1997-02) ISBN-4-7684-7775-5 https://t.co/5zaLWEjgWQ
【GID/TG/特例法】石田 仁編著『性同一性障害 : ジェンダー・医療・特例法』御茶の水書房 (2008-09) ISBN-978-4-2750-0806-0 https://t.co/uOKri1pUjO
【LG/サブカル/BL/やおい】山田田鶴子『少女マンガにおけるホモセクシュアリティ』ワイズ出版 (2007-07) ISBN-978-4-8983-0212-5 https://t.co/s49Gibwzq4
【ジェンダー/セクシュアリティ/G/同性婚/法/ジェンダー法】関 修,志田哲之編著『挑発するセクシュアリティ : 法・社会・思想へのアプローチ』新泉社 (2009-03) ISBN-978-4-78-770901-1 https://t.co/vGk5rki2wz
【G/英国】アラン・ブレイ著ほか『同性愛の社会史 : イギリス・ルネサンス』彩流社 (1993-05) ISBN-4-8820-2254-0 https://t.co/Zl6XcWJD2c
【LGB/性教育】"人間と性"教育研究所編『同性愛・多様なセクシュアリティ : 人権と共生を学ぶ授業』子どもの未来社 (2002-07) ISBN-4-9013-3019-5 [性的マイノリティ関連団体情報: p210-213] https://t.co/6fs1XWpdri
【LGT/TG/TV/異性装/演劇】石井達朗『異装のセクシャリティ : 人は性をこえられるか』新宿書房 (1991-07) ISBN-4-8800-8153-1 https://t.co/rihl4PP91Y
【G/文学】井上 保『ピンクの三角形 : ゲイ・リベレーションと文学の潮流』現代書館 (1994-07) ISBN-4-7684-6647-8 https://t.co/qiC4kKfjkI
【LGB】遠藤和士『知っていますか? : 同性愛ってなに一問一答』〔初版〕解放出版社 (2004-06) ISBN-4-7592-8251-3 https://t.co/2sKrYA9u7h
【LGBT】ヴァネッサ・ベアード著ほか『性的マイノリティの基礎知識』作品社 (2005-09) ISBN-978-4-8618-2012-0 https://t.co/XpdC3oD2WL
【GL】デニス・アルトマンほか『ゲイ・アイデンティティ : 抑圧と解放』岩波書店 (2010-01) ISBN-978-4-0002-2777-3 https://t.co/tnxzCGXHC7
【セクシュアリティ/法/法学】齊藤豊治ほか編『セクシュアリティと法』(東北大学21世紀COEプログラムジェンダー法・政策研究叢書, 第5巻)東北大学出版会 (2006-03) ISBN-4-8616-3030-4 https://t.co/0XBkWa2bXJ
【セクシュアリティ/障害】木全和巳『「しょうがい」のある思春期・青年期の子どもたちと「性 (セクシュアリティ)」 : おとなになりゆく自分を育む』かもがわ出版 (2011-02) ISBN-978-4-7803-0416-9 https://t.co/TPxggw66ml
【セクシュアリティ/変態性欲論/歴史/近代】高橋北堂編ほか『変態性欲講話 . 変態性欲の研究』(近代日本のセクシュアリティ,3. 「性」をめぐる言説の変遷.変態性欲と近代社会;2)ゆまに書房 ISBN-4-8433-2145-1 https://t.co/bzxSYqTS6Y
【G】鈴木 遼『僕のゲイ・スタディーズ』新風舎 (2005-04) ISBN-4-7974-5995-6 https://t.co/BUaRZgBxye
【G/ポリティクス/性感染症/HIV/AIDS】新ヶ江章友『日本の「ゲイ」とエイズ : コミュニティ・国家・アイデンティティ』青弓社 (2013-07) ISBN-978-4-7872-3357-8 https://t.co/0eqOGQBuBs
【G】ミシェル・フーコー著ほか『同性愛と生存の美学』哲学書房 (1987-05) ISBN-4-8867-9012-7 https://t.co/FQ1jRlM6bY
【G/民俗学/文学】礫川全次『ゲイの民俗学』(歴史民俗学資料叢書, 第3期第1巻)批評社 (2006-01) ISBN-4-8265-0435-7 https://t.co/Yqp1GZQ8IM
【GID/中国文学】合山 究『『紅楼夢』 : 性同一性障碍者のユートピア小説』汲古書院 )2010-11) ISBN-978-4-7629-2886-4 https://t.co/fvq9lNw3i0
【女性装/歴史/文化】上田定緒『日本女装変遷史 : 着装分解』装道出版局 (1980-04) https://t.co/RJDyCG4GHa
【LG】『総特集レズビアン/ゲイ・スタディーズ』(「現代思想」臨時増刊, 25巻6号)青土社 (1997-05) ISBN-4-7917-1017-7 https://t.co/Gnp2K2UJvJ
【GID/手記】佐倉智美『性同一性障害はオモシロイ : 性別って変えられるんだョ』現代書館 (1999-07) ISBN-4-7684-6757-1 https://t.co/hUEXvxumlX
【GID/東日本大震災】谷合規子『性同一性障害 : 3.11を超えて』論創社, (2012-09) ISBN-978-4-8460-1172-7 https://t.co/P8T3Sbv8iZ
【L】『女を愛する女たちの物語 : 日本で初めて! 234人の証言で綴るレズビアン・リポート』(別冊宝島, 64)JICC出版局 (1987-05) ISBN-4-7966-9064-6 https://t.co/YHIWlOzcw4
【ジェンダー/歴史/服飾/女性装】近藤富枝『装いの女ごころ : もうひとつの日本女装史』講談社 (1985-11) ISBN-4-0620-1224-3 https://t.co/TvpPvSUlEX
【ジェンダー/セクシュアリティ】愛知淑徳大学ジェンダー女性学研究所『装う/奏でる/話す : ジェンダーを演じる』(連続講座, 第3期)愛知淑徳大学ジェンダー・女性学研究所 (2011-01) https://t.co/yyUlFSnmKE
【TG/性自認/ゆらぎ/セクシュアリティ】ROS編著『トランスがわかりません!!』(ゆらぎのセクシュアリティ考, [1])アットワークス (2007-03) ISBN-978-4-9390-4223-2 https://t.co/p7v7GXOEZ5
【GID/手記】川村由紀『アスファルトの帰り道』ヴィレッジブックス, ソニー・マガジンズ(発売) (2007-08) ISBN-978-4-7897-3143-0 https://t.co/FgdfJzZHQ3
【LGB/ゲイコミュニティ】中居裕恭ほか『1978新宿ゲイ : 東京都新宿区新宿二丁目+歌舞伎町』(別冊グラフィカ メモリアグラフィカ; no.4) グラフィカ編集室 (2008-09) ISBN-978-4-9031-4107-7 https://t.co/yxG28quqct
【LG/性差別主義/異性愛主義】平野広朗『アンチ・ヘテロセクシズム』(Pandora books)パンドラ, 現代書館 (発売) (1994-06) ISBN-4-7684-7724-0 https://t.co/zZXfqWef2f
【LGBT】杉山貴士『聞きたい知りたい性的マイノリティ : つながりあえる社会のために』日本機関紙出版センター (2008-08) ISBN-978-4-8890-0851-7 https://t.co/jm6ADnHuuS
【GID/手記】麻倉ケイト『五十六億七千万』光文社 (2012-09) ISBN-978-4-3349-7714-6 https://t.co/jvJLoz9obL
【G/米国】エドマンド・ホワイト著ほか『アメリカのゲイ社会を行く』勁草書房 (1996-06) ISBN-4-3266-0106-X https://t.co/w2fxH3rzdJ
【GID/医学】山内俊雄『性の境界 : からだの性とこころの性』(岩波科学ライブラリー, 74)岩波書店 (2000-06) ISBN-4-0000-6574-2 https://t.co/mPhRC1pzg1
【セクシュアリティ】ジャック アンドレ[監修]『100語でわかるセクシュアリティ : 人間のさまざまな性のあり方』(文庫クセジュ, 977)白水社 (2013-02) ISBN-978-4-5605-0977-7 https://t.co/WmRbNrY1nJ
【GID/手記/特例法】虎井まさ衛『男の戸籍をください』毎日新聞社 (2003-07) ISBN-4-6203-1634-2 https://t.co/VcbVlTndGI

5 1 1 0 権力と身体

【LG/ジェンダー/セクシュアリティ】服藤早苗ほか『権力と身体』(ジェンダー史叢書1) 明石書店 (2011-01) ISBN-978-4-7503-3331-1 https://t.co/4b5kzyS4SP
【GID/TG/法学】大島俊之『性同一性障害と法』(神戸学院大学法学研究叢書, 11)日本評論社 (2002-06) ISBN-4-5350-5812-1 https://t.co/oC9W8Jewm6
【LGBT】杉山貴士『自分をさがそ。 : 多様なセクシュアリティを生きる』新日本出版社 (2008-06) ISBN-978-4-4060-5145-3 https://t.co/fpE25aX6rX
【G/英国】アラン・ブレイ著ほか『同性愛の社会史 : イギリス・ルネサンス』彩流社 (1993-05) ISBN-4-8820-2254-0 https://t.co/Zl6XcWJD2c
【LG】レオ・ベルサーニ著ほか『ホモセクシュアルとは』(りぶらりあ選書) 法政大学出版局 (1996-10) ISBN-4-5880-2175-3 https://t.co/FKi0UZYFZB
【性交/セクシュアリティ】奥野克巳ほか『セックスの人類学』(シリーズ来たるべき人類学 : Anthropology, 1)春風社 (2009-4) ISBN-978-4-8611-0180-9 https://t.co/mcBkKkh3Xi
【ジェンダー/フェミニズム/バックラッシュ】若桑みどり,ほか編著『「ジェンダー」の危機を超える! : 徹底討論! バックラッシュ』(青弓社ライブラリー, 45)青弓社 (2006-08) ISBN-4-7872-3262-2 https://t.co/NM6BSO6JOR
【GID/SRS/精神医療/ホルモン療法】性の問題研究会『図解性転換マニュアル : カウンセリング、ホルモン療法から各種手術、戸籍の変更まで』同文書院 (2000-01) ISBN-4-8103-7692-3 https://t.co/yte1QefeUJ
【LGBTI】セクシュアルマイノリティ教職員ネットワーク『セクシュアルマイノリティ : 同性愛、性同一性障害、インターセックスの当事者が語る人間の多様な性』〔第三版〕明石書店 (2012) ISBN-978-4-7503-3673… https://t.co/CRvphdOcUt
【TG/TV/異性装】三橋順子『女装と日本人』(講談社現代新書, 1960)講談社 (2008-09) ISBN-978-4-0628-7960-6 https://t.co/zhD9JSm7ek
【ジェンダー/セクシュアリティ/エンパワメント】"人間と性"教育研究協議会企画編集『「自己肯定」って、なに? : 特集』(季刊セクシュアリティ : 人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌, No.33)エイデル研究所 (2007) https://t.co/X3Ljx7irUc
【GID/医療】山内俊雄『性転換手術は許されるのか : 性同一性障害と性のあり方』明石書店 (1999-09) ISBN-4-7503-1210-X https://t.co/7DSgQ9j8ef
【クィア/文学】松下千雅子『クィア物語論 : 近代アメリカ小説のクローゼット分析』人文書院 (2009-10) ISBN-978-4-4091-4063-5 https://t.co/yqCKXTzOLS
【TG/フェミニズム】田中 玲『トランスジェンダー・フェミニズム』インパクト出版会 (2006-03) ISBN-4-7554-0156-9 https://t.co/jradnD7LYe
【GID/手記】岩村 匠『性別不問。 : 「性同一性障害」という人生』成甲書房 (2003-10) ISBN-4-8808-6154-5 https://t.co/0EeBTnFvSe
【ジェンダー/セクシュアリティ/未婚/独身】日本性科学会セクシュアリティ研究会編著『熟年シングル、「性」の不安と悩み』(カラダと気持ち, シングル版)三五館 (2007-12) ISBN-978-4-8832-0412-0 https://t.co/exRwU4emdS

6 1 1 0 同性愛入門

【G】伏見憲明編著ほか『同性愛入門』〔ゲイ編〕ポット出版 (2003-03) ISBN-4-9390-1548-3 https://t.co/0oO3tywOMP
【G】鈴木 遼『僕のゲイ・スタディーズ』新風舎 (2005-04) ISBN-4-7974-5995-6 https://t.co/BUaRZgBxye
【TG/文学/文化】佐伯順子『「女装と男装」の文化史』講談社選書メチエ450, 講談社 (2009-10) ISBN-978-4-0625-8450-0 https://t.co/v16pM3cMS7
【セクシュアリティ】フオーレルほか『性欲倫理 : 学生の性科学』(近代日本のセクシュアリティ, 34)ゆまに書房 (2009-06) ISBN-978-4-8433-3206-1 https://t.co/jdh85kQhGo
【LGBT/法学/判例/裁判例】谷口洋幸ほか『性的マイノリティ判例解説』(判例解説シリーズ)信山社 (2011-11) ISBN-978-4-7972-5546-1 https://t.co/aT5UEY8EWf
【人権/総合/ジェンダー】武蔵大学社会学部編『変わりゆく社会と人権』御茶の水書房 (2006-01) ISBN-4-2750-0414-0 https://t.co/8SaT01syC5
【TG/GID/TS/心理学】アン・ボリン著ほか『イヴ・内なる女性を求めて』現代書館 (1990-06) ISBN-978-4-7684-5577-7 (参照せよ:https://t.co/HrzHUoUm2M) https://t.co/e07rqX3LD3
【LG】W.H.マスターズほか著『同性愛の実態』(マスターズ報告, 3)池田書店 (1980-06) https://t.co/i0mNtySkXG
【G/犯罪学/矯正/犯罪心理学/精神医学】杉山佳行『非行少年の同性愛行動に関する精神医学的考察 : 少年男娼及び男子少年院生の性行動について』(矯正資料, 第19号)法務省矯正局 (1957-11) https://t.co/5YyRNwFGkT
【児童書/絵本/同性愛】ジャスティン・リチャードソンほか『タンタンタンゴはパパふたり』ポット出版 (2008-04) https://t.co/xqwBX34uRn
【女性装/歴史】吉川観方『日本女装史 : 着装分解(結髪・頭飾具・衣裳編)』高林輝雄 (1978-02) https://t.co/NTOXWTbGML
【LGBT】日英LGBTユースエクスチェンジプロジェクト(YEP)実行委員会編集『子どもと親と教員のためのLGBT入門ガイド』日英LGBTユースエクスチェンジプロジェクト(YEP)実行委員会 (2009-11) https://t.co/UoQ6IpKXvr
【LGB/人権/教育/国連】動くゲイとレズビアンの会『同性愛者と人権教育のための国連10年』動くゲイとレズビアンの会(アカー) (1998-12) ISBN-4-9010-3903-2 https://t.co/uShKm1xSBW
【クィア/LGB】伏見憲明他『変態(クィア)入門』(ちくま文庫, [ふ-31-1])筑摩書房 (2003-07) ISBN-4-4800-3839-6 https://t.co/pambyH8aQJ
【GID/キリスト教】前島常郎編『性同一性障害 QアンドA : クリスチャンとして考える』ファミリー・フォーカス・ジャパン (2005-06) ISBN-4939018490 https://t.co/U7yt71sdhU
【GID】ケネス・J・ズッカーほか著『性同一性障害 : 児童期・青年期の問題と理解』みすず書房 (2010-06) ISBN-978-4-6220-7532-5 https://t.co/tu2wVAxFYn
【TG/異性装】ルドルフ・M・デッカーほか『兵士になった女性たち : 近世ヨーロッパにおける異性装の伝統』法政大学出版局 (2007-04) ISBN-978-4-5883-6201-9 https://t.co/AvIgicytYp
【G/心理学】伏見憲明『プライベート・ゲイ・ライフ : ポスト恋愛論』学陽書房 (1991-06) ISBN-4-3138-4050-8 https://t.co/rKzZh0PL8v
【フェミニズム/海外/米国】カール・N.デグラーほか著ほか『アメリカのおんなたち : 愛と性と家族の歴史』(World books)教育社 (1986-09) ISBN-4-3155-0394-0 https://t.co/0yH3uqvvBF
【LGBT/親子関係/教育】"共生社会をつくる"セクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク編『セクシュアル・マイノリティー入門ハンドブック : 親と教師のための』つなかんぱにー ISBN-978-4-9050-5900-4 https://t.co/iP7sUHSM4b
【G/ライフスタイル】宝島ゲイ・スタッフ『よくわかるゲイ・ライフハンドブック』(読んで“いま"がわかる宝島BOOKS)宝島社 (1994-03) ISBN-4-7966-0789-7 https://t.co/BJ1FeJkIoK
【LGB/世界史】海野 弘『ホモセクシャルの世界史』文藝春秋 (2005-04) ISBN-4163667903 https://t.co/5UkRE4pZYo
【G】桃井アロム『ゲイ恋リアル : ボーイズラブではわからない』モバイルメディアリサーチ インプレスコミュニケーションズ(発売) (2008-02) ISBN-978-4-8443-7038-3 https://t.co/N5C9mxcoKW
【L/婚姻/エッセイ/漫画】東小雪, 増原裕子『レズビアン的結婚生活』イースト・プレス (2013-12) ISBN:978-4781611075 https://t.co/AUJ6mOZyLb
【LGBT/親子関係/教育】"共生社会をつくる"セクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク企画・制作『セクシュアル・マイノリティ理解のために : 子どもたちの学校生活とこころを守る』(2010) https://t.co/gLxJviuqzH [ビデオディスク]
【LG/思想/英国哲学/文化】土屋恵一郎編ほか『ホモセクシュアリティ』(叢書・イギリスの思想と文化, 2)弘文堂 (1994-09) ISBN-4-3359-0022-8 https://t.co/eE1IV5LeEq
【L/歴史/米国】リリアン・フェダマン著ほか『レスビアンの歴史』筑摩書房 (1996-11) ISBN-4-4808-5733-8 https://t.co/EnxuouL1Bg
【GID/LGB】吉井奈々『GID実際私はどっちなの!? : 性同一性障害とセクシュアルマイノリティを社会学!』恒星社厚生閣 '2012-04) ISBN-978-4-7699-1275-0 https://t.co/nHYJuGDMGX
【同性婚/事実婚/法律婚】杉浦郁子ほか『パートナーシップ・生活と制度 : 結婚、事実婚、同性婚』緑風出版 (2007-01) ISBN-978-4-8461-0701-7 https://t.co/ZILsbtWMsV
【TG/化粧/化粧男子】井上魅夜『化粧男子 : 男と女、人生を2倍楽しむ方法』太田出版, (2012-10) ISBN-978-4-7783-1338-8 https://t.co/jOghFCGEQ2

お気に入り一覧(最新100件)

“@lgbtqa_bib: 【L/キリスト教】堀江有里『「レズビアン」という生き方 : キリスト教の異性愛主義を問う』新教出版社 (2006-09) ISBN-978-4-4004-2704-9 http://t.co/M0qaDBJnhz” 買って、読んでみよう!
エドマンドホワイト懐かし。生まれてはじめて読んだゲイ小説。"@lgbtqa_bib: 【G/米国】エドマンド・ホワイト著ほか『アメリカのゲイ社会を行く』勁草書房 (1996-06) ISBN-4-3266-0106-X http://t.co/gQOcg7rjDH"
"@lgbtqa_bib: 【LG/ヘテロセクシュアル】風間 孝ほか『同性愛と異性愛』(岩波新書, 新赤版 1235)岩波書店 (2010-03) ISBN-978-4-0043-1235-2 http://t.co/cV3pPyFCD1"近年日本の権利運動を学ぶ上で必読です。
"@lgbtqa_bib: 【LGB/世界史】海野 弘『ホモセクシャルの世界史』文藝春秋 (2005-04) ISBN-4163667903 http://t.co/8fYU6yqkA0"この本は、とても読みやすいので世界史が好きな方にお勧めです。
良著です。初版は1979年ですが、Bをきちんと肯定する研究、現代に生かされるべき。RT"@lgbtqa_bib: フリッツ・クライン『バイセクシュアルという生き方』現代書館(1997-08)ISBN-4-7684-6716-4 http://t.co/LXAa4R3cUa"

フォロー(1116ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

昼食へ。朝のお仕事用。 新保弼彬(1994)「世俗化理論の歴史的展開とその諸相 1」 言語文化論究 5, 37-45 https://t.co/oQhd0TQOti II「プロテスタンティズムの世俗化をめぐって」
図書館になし。年度明けに。/梅田孝太(2016)「ニーチェによる「良心の疚しさ」の再評価:『道徳の系譜』第二論文の構造についての一考察」 ショーペンハウアー研究 (別巻3), 24-43, 日本ショーペンハウアー協会 / “CiN… https://t.co/RmlLyUt4JC
新保弼彬(1994)「世俗化理論の歴史的展開とその諸相 1」言語文化論究 5, 37-45, 九州大学 - CiNii論文 / “CiNii 論文 -  世俗化理論の歴史的展開とその諸相(1)”… https://t.co/Xz6KDph6sx
RT @kameiasami: 【カメチャボ】 「浅草では、人の往来の激しい通りの屋台で十銭のカメチヤボ(牛めし)を食つてゐようと、六区の看板をのぞいてゐようと、何をしてゐようと、誰も睨みはしない。」 高見順『私の小説勉強』(竹村書房、昭和14年)より、「人間時評」〈三、銀座と…
RT @MEMEsendai: これ分かりやすくまとまってて勉強になった。 民法上の親子関係を考える ―嫡出推定・無戸籍問題・DNA検査・代理出産― https://t.co/JtPjeJfTJb
@kiritappu_nagao @manguhsai →経済的損失が生じない以上、飼養が合理的になるという理由からこれらの侵襲的措置が行われます。 搾乳牛の断尾に関して https://t.co/7hiQcnKsvc
#2・8独立宣言100周年記念 当時、関学、ことに神学部の朝鮮人(留)学生たちは、この東京での動きをどのようにとらえていたのだろうか。 【論文】関西学院神学部における朝鮮人学生入学関係書類の分析(一九一三-四三年)… https://t.co/elQahdW9Ml
RT @kankimura: CiNii 論文 -  外交関係断絶の研究 : 外交法からの省察 https://t.co/e4QEHgjmnq
めも: 「特集 図書館で〝調べる〟ということ――富山県小杉町 町立小杉図書館でのあるレファレンス事例をめぐって」TRCほんわかだより. (133),1998-07 https://t.co/RdKYSrK9oK
安田章人/狩るものとしての「野生」:アフリカにおけるスポーツハンティングが内包する問題――カメルーン・ベヌエ国立公園地域を事例に―― https://t.co/6JME0239pT

フォロワー(2100ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sn1609: ともあれ。混線を招かないように、自分のTLで書くと。前に優生保護法について触れたときの繰り返しになるんだけど、「公共の福祉」については、国連でこのような尤もな指摘が積み重ねられていることは、何度でも強調しておきたい。https://t.co/YUKNN4…
昼食へ。朝のお仕事用。 新保弼彬(1994)「世俗化理論の歴史的展開とその諸相 1」 言語文化論究 5, 37-45 https://t.co/oQhd0TQOti II「プロテスタンティズムの世俗化をめぐって」
RT @Lily_victoria: バレンタインデーの今日こそ読むべき論文だよ!→CiNii「バレンタイン・チョコレート」はどこからきたのか(1) 山田 晴通 http://t.co/yBJoF6uw HTMLならこっち http://t.co/i0Bqofr4
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「バレンタイン・チョコレート」はどこからきたのか(1)(山田 晴通),2007 https://t.co/lbl8kzpP3M
図書館になし。年度明けに。/梅田孝太(2016)「ニーチェによる「良心の疚しさ」の再評価:『道徳の系譜』第二論文の構造についての一考察」 ショーペンハウアー研究 (別巻3), 24-43, 日本ショーペンハウアー協会 / “CiN… https://t.co/RmlLyUt4JC
新保弼彬(1994)「世俗化理論の歴史的展開とその諸相 1」言語文化論究 5, 37-45, 九州大学 - CiNii論文 / “CiNii 論文 -  世俗化理論の歴史的展開とその諸相(1)”… https://t.co/Xz6KDph6sx
読んでる:「魔女と女性詩人ーアン・セクストン、エリカ・ジョング小論」https://t.co/IFQvwYi9XR
RT @LGBTQA_Article: 【GID】針間克己「性同一性障害に関する基本的用語及び概念への疑問と意見」日本性科学会雑誌 18巻1号 pp.19-23 (2000-06-30) https://t.co/NkY12jECK1
小名浜の新よねという旅館は明治期の創業とのことだけど、だとすると井上円了が大正元年十二月十二日に小名浜を訪れた際に泊まった新米屋はここの事なのだろうか……?。 東洋大学学術情報リポジトリ『井上円了選集13巻』南船北馬集 : 第七… https://t.co/vylPJJCYOx
RT @MEMEsendai: これ分かりやすくまとまってて勉強になった。 民法上の親子関係を考える ―嫡出推定・無戸籍問題・DNA検査・代理出産― https://t.co/JtPjeJfTJb
@kiritappu_nagao @manguhsai →経済的損失が生じない以上、飼養が合理的になるという理由からこれらの侵襲的措置が行われます。 搾乳牛の断尾に関して https://t.co/7hiQcnKsvc
RT @LGBTQA_Article: 【GID】江川哲雄ほか「6.Gender Identify Disorder患者の分析 : 当院における性同一性障害患者について」近畿大学医学雑誌 25巻2号 P.39A 近畿大学 https://t.co/mpjMCJ9QLM [PDF]
RT @LGBTQA_Article: 【GID/FtM/ホルモン治療/男性ホルモン】内島 豊「性同一性障害FTM症例のアンドロゲン療法」日本性機能学会雑誌 15巻 pp.405-410 (2000) https://t.co/qKBkCHsUfB
その手の影響は医学にもあって 漢方とか骨接ぎとか東洋医学は明治政府から徹底的に圧力を受けた模様 そんな伝統の破壊者の明治政府の遺伝子そのまんまの安倍政権と天皇が日本の伝統とかほざくのが アホウの右翼どもの矛盾しているところでして https://t.co/tJJng4IO44
RT @LGBTQA_Article: 【GID】塚田 攻「率後研修 : 性同一性障害 (その2)」思春期青年期精神医学 9号 pp.184-189 (1999) https://t.co/ft5ktxE4ju

16 2 2 0 社会福祉学

RT @LGBTQA_Article: 【LGB/子ども】加藤 慶「国連・ユネスコ・IFSW及びアメリカにおける同性愛の子どもに関する対応」社会福祉学 37号 P.43-51 (2013-3) 明治学院大学大学院社会学研究科社会福祉学専攻 https://t.co/CkS7VF…
#2・8独立宣言100周年記念 当時、関学、ことに神学部の朝鮮人(留)学生たちは、この東京での動きをどのようにとらえていたのだろうか。 【論文】関西学院神学部における朝鮮人学生入学関係書類の分析(一九一三-四三年)… https://t.co/elQahdW9Ml
RT @kankimura: CiNii 論文 -  外交関係断絶の研究 : 外交法からの省察 https://t.co/e4QEHgjmnq
安田章人/狩るものとしての「野生」:アフリカにおけるスポーツハンティングが内包する問題――カメルーン・ベヌエ国立公園地域を事例に―― https://t.co/6JME0239pT