LGBTQA図書・逐次刊行物書誌BOT (@lgbtqa_bib)

投稿一覧(最新100件)

【LGB】石丸径一郎『同性愛者における他者からの拒絶と受容 : ダイアリー法と質問紙によるマルチメソッド・アプローチ』(シリーズ・臨床心理学研究の最前線1)ミネルヴァ書房 ('08-02) ISBN-978-4-6230-5063… https://t.co/e757LghBaC
【LGB/キリスト教】ジェフリー・S・サイカー編『キリスト教は同性愛を受け入れられるか』日本キリスト教団出版局 (2002-04) ISBN-4-8184-0453-5 https://t.co/TJ1j363iLz
【性交/セクシュアリティ】奥野克巳ほか『セックスの人類学』(シリーズ来たるべき人類学 : Anthropology, 1)春風社 (2009-4) ISBN-978-4-8611-0180-9 https://t.co/mcBkKkh3Xi
【TG/TS/GID】TSとTGを支える人々の会資料作成グループ『トランスジェンダーの自助支援グループ全国交流誌』TSとTGを支える人々の会 (1999-03) https://t.co/jvlkopPtNN
【TG】真木柾鷹ほか『トランスジェンダーとして生きる』同時代社 (2006-06) ISBN-978-4-8868-3579-6 https://t.co/hiCflSE4GU
【セクシュアリティ/性自認】大滝世津子『集団における幼児の性自認形成過程についての実証研究 : 幼稚園3歳児クラスの観察から』大滝世津子, (2008-05) https://t.co/Zsvj91hZEk

3 1 1 1 純潔指導

【セクシュアリティ】鈴木 清ほか『純潔指導』(近代日本のセクシュアリティ, 33)ゆまに書房 (2009-06) ISBN-978-4-8433-3205-4 https://t.co/2uVI6wCWy5
【LGB】エリック・マーカス著ほか『Q&A同性愛を知るための基礎知識』明石書店 (1997-08) ISBN-4-750-30961-3 https://t.co/TpRGgyOAlp
【GID/TS】TSとTGを支える人々の会資料作成グループ『「性同一性障害者も生きやすい社会を!」資料集』〔改訂3版〕TSとTGを支える人々の会 (1999-10) https://t.co/U2bJRx277H
【GID/手記】杉山文野『ダブルハッピネス』(講談社文庫, [す-35-1]) 講談社 (2009-12) ISBN-978-4-0627-6547-3 https://t.co/hKwnuFCM4T
【LGBT】戸梶民夫 [研究代表]『性的政治への「支援」関係の介入 : 2000年代における在阪性的少数者団体の軌跡から』(次世代研究; 104)京都大学グローバルCOE「親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」 (2013-0… https://t.co/YvNoyFJhcN
【異性装/TG/TV】張 小青『性を演じる : 映画における異性装とジェンダー』名古屋大学大学院国際言語文化研究科2012年度博士論文 (2013) https://t.co/m7pGVV4jr7

4 1 1 1 性の倫理学

【セクシュアリティ/倫理/倫理学/性道徳】伏見憲明『性の倫理学』朝日新聞社 (2000-06) ISBN:4022575115 https://t.co/Rkb8qroiYc
【L/歴史/米国】リリアン・フェダマン著ほか『レスビアンの歴史』筑摩書房 (1996-11) ISBN-4-4808-5733-8 https://t.co/EnxuouL1Bg
【クィア/文学】朱 偉誠ほか『クィア/酷児評論集 : 父なる中国、母 (クィア) なる台湾? : ほか全七篇』(台湾セクシュアル・マイノリティ文学, 4) 作品社 (2009-03) ISBN-978-4-8618-2230-8 https://t.co/591fkdfFiw
【LGB/パートナーシップ】大塚隆史『二人で生きる技術 : 幸せになるためのパートナーシップ』ポット出版 (2009-10) ISBN-978-4-7808-0135-4 https://t.co/aojfQklU7H
【ジェンダー/セクシュアリティ/女性/歴史/近代】川村邦光『オトメの身体 : 女の近代とセクシュアリティ』紀伊國屋書店 (1994-05) ISBN-4-3140-0685-4 https://t.co/to9l9j2YSn
【セクシュアリティ/資料】人間と性教育研究協議会企画編集『性と生のデータ集 : 特集』(季刊セクシュアリティ : 人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌, No.42)エイデル研究所 (2009-07) https://t.co/dTpQHp78TL
【LGBT】戸梶民夫[研究代表]『性の公共性の変容 : 2000年代における性的少数者運動団体の軌跡から』(GCOEワーキングペーパー,次世代研究48)京都大学グローバルCOE (2011-03) https://t.co/q1lGiqb9XH
【GID/性分化疾患】毎日新聞「境界を生きる」取材班『境界を生きる : 性と生のはざまで』毎日新聞社 (2013-02) ISBN-978-4-6203-2178-3 https://t.co/c13tlXtkgQ
【LGBT/セクシュアリティ】伏見憲明『「性」のミステリー : 越境する心とからだ』(講談社現代新書, 1349 Jeunesse)講談社 (1997-03) ISBN:4061493493 https://t.co/VDj1jZVMWi
【B】フリッツ・クライン著ほか『バイセクシュアルという生き方』現代書館 (1997-08) ISBN-4-7684-6716-4 https://t.co/GqMAYEdPI9
【LG/映画】ボーゼ・ハドリー著ほか『Lavender screen : ゲイ&レズビアン・フィルム・ガイド』白夜書房 (1993-09) ISBN-4-8936-7364-5 https://t.co/Ab8iRDtIhC

3 1 1 0 子どもと性

【ジェンダー】浅井春夫編著『子どもと性』(リーディングス日本の教育と社会, 7)日本図書センター (2007-06) ISBN-978-4-2843-0122-0 https://t.co/m1zqCJX7wb
【ジェンダー/少年愛】伏見憲明『欲望問題 : 人は差別をなくすためだけに生きるのではない』ポット出版, 2007.2 ISBN-978-4-7808-0000-5 https://t.co/nke2a3kklx
【LG/文学】木村朗子『恋する物語のホモセクシュアリティ : 宮廷社会と権力』青土社 (2008-04) ISBN-978-4-7917-6398-6 https://t.co/0tstF77w3E
【L/ライフヒストリー】矢島正見『女性同性愛者のライフヒストリー』学文社 (1999-04) ISBN-4-7620-0873-7 [G:参照: https://t.co/XMP1SchSB6] https://t.co/XIHGRlDeKK
【L/ライフヒストリー】矢島正見『女性同性愛者のライフヒストリー』学文社 (1999-04) ISBN-4-7620-0873-7 [G:参照: https://t.co/XMP1SchSB6] https://t.co/XIHGRlDeKK
【ジェンダー/女性/法】角田由紀子『性と法律 : 変わったこと、変えたいこと』(岩波新書, 新赤版 1461)岩波書店 (2013-12) ISBN:978-4004314615 https://t.co/JsieJUlOkD
【文学/L】J.C.ブラウン著ほか『ルネサンス修道女物語 : 聖と性のミクロストリア』ミネルヴァ書房 (1988-07) ISBN-4-6230-1844-X https://t.co/8foSd7G5o6
【セクシュアリティ/性自認】大滝世津子『集団における幼児の性自認形成過程についての実証研究 : 幼稚園3歳児クラスの観察から』大滝世津子, (2008-05) https://t.co/Zsvj91hZEk
【GID/IS/LGB/性暴力】針間克己『一人ひとりの性を大切にして生きる : インターセックス、性同一性障害、同性愛、性暴力への視点』少年写真新聞社 (2003-04) ISBN-4879811610 https://t.co/07RMiuT0qe
【GID/手記】佐倉智美『性同一性障害はオモシロイ : 性別って変えられるんだョ』現代書館 (1999-07) ISBN-4-7684-6757-1 https://t.co/hUEXvxumlX
【クィア/米国/LG】ミケランジェロ・シニョリレ著ほか『クイア・イン・アメリカ : メディア、権力、ゲイ・パワー』パンドラ, 現代書館(発売) (1997-06) ISBN-4-7684-7777-1 https://t.co/08gWOxPAJ7
【異性装/TG/TV】張 小青『性を演じる : 映画における異性装とジェンダー』名古屋大学大学院国際言語文化研究科2012年度博士論文 (2013) https://t.co/m7pGVV4jr7
【G/ポリティクス/性感染症/HIV/AIDS】新ヶ江章友『日本の「ゲイ」とエイズ : コミュニティ・国家・アイデンティティ』青弓社 (2013-07) ISBN-978-4-7872-3357-8 https://t.co/0eqOGQT5t0
【GID/手記】能町みね子,絵と文『オカマだけどOLやってます。』〔ナチュラル篇〕竹書房 (2007-12) ISBN-978-4-8124-3364-5 https://t.co/h8zIQQyoAs
【G/LGBT】石川大我『ゲイのボクから伝えたい「好き」のハテナ?がわかる本 : みんなが知らないLGBT』太郎次郎社エディタス (2011-01) ISBN-978-4-8118-0742-3 https://t.co/hCcFGV9zPf
【ジェンダー/セクシュアリティ/TG/学生/高校生】町浦美智子[研究代表]『高校生の性の自己決定を育むセクシュアリティ教育の実践と断続的評価研究』(科学研究費補助金(基盤研究C)研究成果報告書, 平成16年度~18年度)町浦美智子 https://t.co/HvdCtAIGaS
【LG/歴史/海外】ロバート・オールドリッチ編ほか『同性愛の歴史』東洋書林 (2009-01) ISBN-978-4-8872-1751-5 https://t.co/Xl8SvGy8IV
【GID/ルポタージュ】河添恵子『性の誤解 : 性転換 : 男の体を持った女』恒友出版 (1997-08) ISBN-4-7652-7119-6 https://t.co/uKQHG90gFC
【GID/社会学/エスノグラフィ】鶴田幸恵『性同一性障害のエスノグラフィ : 性現象の社会学』(質的社会研究シリーズ, 4)ハーベスト社, (2009-10) ISBN-978-4-8633-9015-7 https://t.co/CtIVSpNVTU
【LGBT/人権】アムネスティ・インターナショナル日本支部『STOP! 女性とLGBTの人びとへの人権侵害』(のら = NORA, 2010)アムネスティ・インターナショナル日本 (2010-07) https://t.co/fj7d9ExmHm
【TG/文学/文化】佐伯順子『「女装と男装」の文化史』講談社選書メチエ450, 講談社 (2009-10) ISBN-978-4-0625-8450-0 https://t.co/v16pM3cMS7
【GID/手記/精神医学/強制入院】ダフネ・ショリンスキーほか著『わたしが最後にドレスを着たとき : 性同一性障害と診断されたある「少女」の回想』大和書房 (1999-02) ISBN-4-4795-7011-X https://t.co/i0nFKAvyvg
【G/フランス】及川健二『ゲイ@パリ : 現代フランス同性愛事情』長崎出版 (2006-10) ISBN-4-8609-5145-X https://t.co/hcZL1uVXnO
【G/心理学】B. フェアチャイルドほか『ゲイ・カップルズ : ゲイの子供を持つすべての親たちに』(ゲイ&レズビアン・シリーズ, 1)太陽社 (1992-12) ISBN-4-8846-8037-5 https://t.co/MPFsXfgZHK
【GID/SRS/海外/ドイツ/ルポタージュ】バーバラ・カンプラートほか編著『偽りの肉体 : 性転換のすべて』信山社出版 (1998-06) ISBN-4-7972-1548-8 https://t.co/ibKun0ZqOa
【ジェンダー/心理学/教育/家族/メディア/セクシズム】福富 護,編『ジェンダー心理学』(朝倉心理学講座 / 海保博之監修, 14)朝倉書店 (2006-06) ISBN-978-4-2545-2674-5 https://t.co/8gJdPWr1We
【LGBTI】セクシュアルマイノリティ教職員ネットワーク『セクシュアルマイノリティ : 同性愛、性同一性障害、インターセックスの当事者が語る人間の多様な性』〔第三版〕明石書店 (2012) ISBN-978-4-7503-3673… https://t.co/ebqHBzteSB
【ジェンダー/総合/ライフストーリー/ライフヒストリー/ナラティブ】桜井 厚,編『ライフストーリーとジェンダー』(せりかクリティク)せりか書房 (2003-07) ISBN-4-7967-0250-4 https://t.co/Ilk0kg98pj
【LG/海外/文化/歴史】ドミニック・フェルナンデス著ほか『ガニュメデスの誘拐 : 同性愛文化の悲惨と栄光』ブロンズ新社 (1992-12) ISBN-4-8930-9060-7 https://t.co/gK2Kx5RByU
【LGBT】杉山貴士『聞きたい知りたい性的マイノリティ : つながりあえる社会のために』日本機関紙出版センター (2008-08) ISBN-978-4-8890-0851-7 https://t.co/jm6ADnHuuS
【同性愛】沢田順次郎『神秘なる同性愛』(上下巻合本) 共益社出版部 (1923-12) [本文閲覧:近代デジタルライブラリ:上巻:https://t.co/KMmglJFJEN ,下巻:… https://t.co/8gCSdWWtJd
【同性愛】沢田順次郎『神秘なる同性愛』(上下巻合本) 共益社出版部 (1923-12) [本文閲覧:近代デジタルライブラリ:上巻:https://t.co/KMmglJFJEN ,下巻:… https://t.co/8gCSdWWtJd
【同性愛】沢田順次郎『神秘なる同性愛』(上下巻合本) 共益社出版部 (1923-12) [本文閲覧:近代デジタルライブラリ:上巻:https://t.co/KMmglJFJEN ,下巻:… https://t.co/8gCSdWWtJd
【ジェンダー/系譜学】ジェニファー・ジャーモン著ほか『ジェンダーの系譜学』(叢書・ウニベルシタス, 986)法政大学出版局 (2012-11) ISBN-978-4-5880-0986-0 https://t.co/VFoxqTotTW
【G】須永朝彦編著ほか『泰西少年愛読本』新書館 (1989-04) ISBN-4-4032-1045-7 https://t.co/iWzOQg2pFE
【LG/映画】ボーゼ・ハドリー著ほか『Lavender screen : ゲイ&レズビアン・フィルム・ガイド』白夜書房 (1993-09) ISBN-4-8936-7364-5 https://t.co/Ab8iRDtIhC
【ジェンダー/セクシュアリティ】石元清英ほか著『ジェンダーとセクシュアリティ : 「性」と「生」を考える : ワークブック』嵯峨野書院 (1996-07) ISBN-4-7823-0235-5 https://t.co/0Gpp4Zv3HY
【女性装/歴史/文化】上田定緒『日本女装変遷史 : 着装分解』装道出版局 (1980-04) https://t.co/RJDyCG4GHa
【GID/手記/精神医学/強制入院】ダフネ・ショリンスキーほか著『わたしが最後にドレスを着たとき : 性同一性障害と診断されたある「少女」の回想』大和書房 (1999-02) ISBN-4-4795-7011-X https://t.co/i0nFKAvyvg
【GID/ルポタージュ】河添恵子『性の誤解 : 性転換 : 男の体を持った女』恒友出版 (1997-08) ISBN-4-7652-7119-6 https://t.co/uKQHG90gFC
【P(ポリセクシュアル)】石井達朗『ポリセクシュアル・ラヴ : ひとつではない愛のかたち』青弓社, (1997-04) ISBN-4-7872-3135-9 https://t.co/gm1A13B9AP
【TG/TS/GID】TSとTGを支える人々の会資料作成グループ『トランスジェンダーの自助支援グループ全国交流誌』TSとTGを支える人々の会 (1999-03) https://t.co/jvlkopPtNN
【G】永易至文『にじ色ライフプランニング入門 : ゲイのFPが語る〈暮らし・お金・老後〉』にじ色ライフプランニング情報センター, 太郎次郎社エディタス(発売) (2012-04) ISBN-978-4-8118-4051-2 https://t.co/S3bIHE91aE
【LGBT】杉山貴士編『聞きたい知りたい性的マイノリティ : つながりあえる社会のために』日本機関紙出版センター, (2008-08) ISBN-978-4-8890-0851-7 https://t.co/jm6ADnHuuS
【LGB】石丸径一郎『同性愛者における他者からの拒絶と受容 : ダイアリー法と質問紙によるマルチメソッド・アプローチ』(シリーズ・臨床心理学研究の最前線1)ミネルヴァ書房 ('08-02) ISBN-978-4-6230-5063… https://t.co/zNb61NNsU6
【TG/GID】佐倉智美『性同一性障害の社会学』現代書館 (2006-05) ISBN-4-7684-6921-3 https://t.co/5erk1He32T
【LG】『総特集レズビアン/ゲイ・スタディーズ』(「現代思想」臨時増刊, 25巻6号)青土社 (1997-05) ISBN-4-7917-1017-7 https://t.co/Gnp2K2UJvJ
【異性装/TG/TV】張 小青『性を演じる : 映画における異性装とジェンダー』名古屋大学大学院国際言語文化研究科2012年度博士論文 (2013) https://t.co/m7pGVV4jr7
【TG】真木柾鷹ほか『トランスジェンダーとして生きる』同時代社 (2006-06) ISBN-978-4-8868-3579-6 https://t.co/hiCflSE4GU
【GID/漫画】翔野 塁[原作]『ありがとう千夏 : 性同一性障害/競艇選手・安藤大将物語』(ワイドKC Kiss, 527)講談社 (2003-08) ISBN-4-0633-7527-7 https://t.co/w8azOuvRQp
【GID】虎井まさ衛『トランスジェンダーの仲間たち』寺子屋ブックス09, 青弓社 (2000-01) ISBN-4-7872-3169-3 https://t.co/ruVrWCoixH
【GID/SRS/手記】能町みね子,絵と文『たのしいせいてんかんツアー : 性転換』竹書房, (2008-09) ISBN-9784812435687 https://t.co/FdjS5O68DK
【G/フランス哲学】デイヴィッド・M・ハルプリン著ほか『聖フーコー : ゲイの聖人伝に向けて』(批評空間叢書, 12)太田出版 (1997-05) ISBN-4-8723-3326-8 https://t.co/cEJ2HS1Gc6
【TG/TS/GID】パトリック・カリフィアほか『セックス・チェンジズ : トランスジェンダーの政治学』作品社 (2005-07) ISBN-4-8618-2047-2 https://t.co/CFx3EiRogZ
【権利/子どもの権利/セクシュアリティ】"人間と性"教育研究協議会企画編集『子どもの権利条約と子どもの性 : 特集』(季刊セクシュアリティ : 人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌, No.53)エイデル研究所 (2011-10) https://t.co/t52jqhajGt
【GID/医療】池田 稔『私の体は神様がイタズラで造ったの? : 性同一性障害を超えて』(ホット・ノンフィクション, .Yuhisha best doctor series)悠飛社 (2001) ISBN-4-9464-4896-9 https://t.co/0kB3O6GFdc
【LG】K・J・ドーヴァーほか『古代ギリシアの同性愛』〔新版〕青土社 (2007-12) ISBN-978-4-7917-6380-1 https://t.co/T53vB19VMh
【ジェンダー/性倫理学/GID/フェミニズム】篠原駿一郎ほか編『男と女の倫理学 : よく生きるための共生学入門』ナカニシヤ出版 (2005-04) ISBN-4-8884-8937-8 https://t.co/3oeYDFVS34
【GID/LG】伊藤 悟編著ほか『多様な「性」がわかる本 : 性同一性障害・ゲイ・レズビアン』高文研 (2002-09) ISBN-978-4-8749-8291-4 https://t.co/QSfafC5ePA
【ジェンダー/総合/ライフストーリー/ライフヒストリー/ナラティブ】桜井 厚,編『ライフストーリーとジェンダー』(せりかクリティク)せりか書房 (2003-07) ISBN-4-7967-0250-4 https://t.co/Ilk0kg98pj
【LGBT/クィア】伏見憲明『クィア・パラダイス : 「性」の迷宮へようこそ(伏見憲明対談集)』翔泳社 (1996-02) ISBN:978-4881353417 https://t.co/EmYtMPMZaO
【クィア/英文学】村山敏勝『(見えない)欲望へ向けて : クィア批評との対話』人文書院 (2005-07) ISBN-4-4090-4075-8 https://t.co/p3zq0Y5Hcy

2 1 1 0 レズビアン

【L】ハンス・エバーハート著ほか『レズビアン』(レッド・アロー・ドキュメント)青弓社 (1994-03) ISBN-4-7872-9093-2 https://t.co/QVR51mQg1Y
【同性愛,セクシュアリティ】牧村朝子『百合のリアル』(星海社新書) 講談社 (2013/11/26) ISBN-978-4061385429 https://t.co/rK4TETQaVq
【TG/化粧/化粧男子】井上魅夜『化粧男子 : 男と女、人生を2倍楽しむ方法』太田出版, (2012-10) ISBN-978-4-7783-1338-8 https://t.co/jOghFCGEQ2
【TG/TV/女声/男の娘/TVT:TranssexualVoiceTraining】吉永真悟ほか『女声で歌うしぐさで魅せる : オトコの娘のための変身ガイド 続』遊タイム出版 (2009-11) ISBN-978-4-8601-… https://t.co/nOXPu6xwwc

4 1 1 1 性の倫理学

【セクシュアリティ/倫理/倫理学/性道徳】伏見憲明『性の倫理学』朝日新聞社 (2000-06) ISBN:4022575115 https://t.co/Rkb8qroiYc
【GID/医療】山内俊雄『性転換手術は許されるのか : 性同一性障害と性のあり方』明石書店 (1999-09) ISBN-4-7503-1210-X https://t.co/7DSgQ9j8ef
【ジェンダー/少年愛】伏見憲明『欲望問題 : 人は差別をなくすためだけに生きるのではない』ポット出版, 2007.2 ISBN-978-4-7808-0000-5 https://t.co/nke2a3kklx
【人権/総合/ジェンダー】武蔵大学社会学部編『変わりゆく社会と人権』御茶の水書房 (2006-01) ISBN-4-2750-0414-0 https://t.co/8SaT01aXKx
【G/米国】エドマンド・ホワイト著ほか『アメリカのゲイ社会を行く』勁草書房 (1996-06) ISBN-4-3266-0106-X https://t.co/w2fxH3rzdJ
【GID/ジェンダー/手記】岩本俊夫『遙かなる旅路 : 性同一性障害者と家族の心の遍歴』叢文社, (2010-11) ISBN-9784794706553 https://t.co/156zKCR3zg
【TG】真木柾鷹ほか『トランスジェンダーとして生きる』同時代社 (2006-06) ISBN-978-4-8868-3579-6 https://t.co/hiCflSE4GU
【LGBT/親子関係/教育】"共生社会をつくる"セクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク編『セクシュアル・マイノリティー入門ハンドブック : 親と教師のための』つなかんぱにー ISBN-978-4-9050-5900-4 https://t.co/iP7sUHSM4b
【セクシュアリティ/LG】エレーヌ・シクスーほか『セクシュアリティ』(別冊水声通信) 水声社 (2012-07) ISBN-978-4-8917-6915-4 https://t.co/uI3MuEYgpM
【LG】レオ・ベルサーニ著ほか『ホモセクシュアルとは』(りぶらりあ選書) 法政大学出版局 (1996-10) ISBN-4-5880-2175-3 https://t.co/FKi0UZYFZB
【LB】北尾トロ『彼女たちの愛し方 : Bye bye sexuality』ザ・マサダ (1997-06) ISBN-4-9159-7745-5 https://t.co/wpfxQIFKCR

お気に入り一覧(最新100件)

“@lgbtqa_bib: 【L/キリスト教】堀江有里『「レズビアン」という生き方 : キリスト教の異性愛主義を問う』新教出版社 (2006-09) ISBN-978-4-4004-2704-9 http://t.co/M0qaDBJnhz” 買って、読んでみよう!
エドマンドホワイト懐かし。生まれてはじめて読んだゲイ小説。"@lgbtqa_bib: 【G/米国】エドマンド・ホワイト著ほか『アメリカのゲイ社会を行く』勁草書房 (1996-06) ISBN-4-3266-0106-X http://t.co/gQOcg7rjDH"
"@lgbtqa_bib: 【LG/ヘテロセクシュアル】風間 孝ほか『同性愛と異性愛』(岩波新書, 新赤版 1235)岩波書店 (2010-03) ISBN-978-4-0043-1235-2 http://t.co/cV3pPyFCD1"近年日本の権利運動を学ぶ上で必読です。
"@lgbtqa_bib: 【LGB/世界史】海野 弘『ホモセクシャルの世界史』文藝春秋 (2005-04) ISBN-4163667903 http://t.co/8fYU6yqkA0"この本は、とても読みやすいので世界史が好きな方にお勧めです。
良著です。初版は1979年ですが、Bをきちんと肯定する研究、現代に生かされるべき。RT"@lgbtqa_bib: フリッツ・クライン『バイセクシュアルという生き方』現代書館(1997-08)ISBN-4-7684-6716-4 http://t.co/LXAa4R3cUa"

フォロー(1147ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

おや篠木さんがこんな論文を。 / “篠木 涼(2017)「『時計じかけのオレンジ』によって引き起こされた行動主義をめぐる「イメージ」への影響:1960-70年代における行動主義心理学と行動療…” https://t.co/4R4NYsTUI7 #あとで読む #行動主義 #行動科学
RT @renrakufontda: 大事な研究なのだけど、入手しにくい「フェミニズムへの不忠」はともかく、マツウラマムコ論文(2005)が参考文献に上がってないのは少し残念。認知されてないのかな。この論文、もっと読まれて欲しいな。 「「支援者」/「第三者」の倫理的責任 「二次…
あとで読む。 / “工藤安代(2006)「ニューディールの芸術文化政策:財務省絵画・彫刻部 (セクション) の芸術プログラムの特性」 文化経済学 5(1), 27-37, 200…” https://t.co/f2ItPE3gSo #あとで読む #アートさん #美学 #AMSEA
ヘンデルのオラトリオには「デボラ」もあるのだなぁ
RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、憲法9条の平和主義は単なる理想論とか「宗教」だと思ってる? ゲーム理論的に考えてみて。自発的な戦争放棄を宣言するのは安全保障のジレンマを回避するためだよ? https://t.co/j4thYOZXCG https://t.…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? H.アンデルセンと寺山修司の『人魚姫』からJ.ジロドゥの『オンディーヌ』を経てB.バルトークと寺山修司の『青ひげ公の城』に現れる妖精(清水 義和),2007 https://t.co/A620lclwNF
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 初期心霊写真小論 : マムラーからホープまで(浜野 志保),2005 https://t.co/NurZariTd1 The history of spirit ph…
RT @hiroyuki_in: ちなみに『法の原理』は翻訳が三種類出ていて、ブックフェアで紹介した行路社版の訳者による岩波文庫版の書評論文も合わせて読むとよりいっそう面白いです。https://t.co/mDw6NbiIfT
RT @tamrono157: CiNii 論文 -  明治期における木製客車製造と外国人鉄道技術者の指導(補遺)--ウオルター・マッカーシー・スミスに関する新たな知見 https://t.co/JecVQnZ22I #CiNii
篠田哲昭、中尾務、早川寛志/幕末・明治期における茅沼炭山の石炭輸送について https://t.co/nOvMyUwgED 春日豊/北海道石炭業の技術と労働 https://t.co/qyVJAAhrui
牛沢信人/茅沼 「はじめての鉄道」 論争(1983) https://t.co/eGqq47pdsy 1872年に開業した新橋の鉄道よりも前の1869年に操業した牛牽きの茅沼の軌道について、1980年代には日本初の蒸気機関車導入との誤った風説(続)
牛沢信人/茅沼 「はじめての鉄道」 論争(1983) https://t.co/eGqq477CB0 1872年に開業した新橋の鉄道よりも前の1869年に操業した牛牽きの茅沼の軌道について、1980年代には日本初の蒸気機関車導入との誤った風説(続)
RT @kuma_kazu: CiNii 論文 -  官製ワーキングプアの可視化と最低生活保障: 東日本大震災から見えてきた公共サービスの貧困 https://t.co/wN5ikpDGnp #CiNii

67 67 43 0 びびっと

RT @soorce: 国会図書館のデジタルコレクションは、「なんでこんなのがあるんだよ!」みたいのが結構ある。たとえば、日本女子大学漫画研究会の学漫同人誌「びびっと」の1976~1989分とか。これ、高橋留美子先生も「けもこ・びる」の名で数冊執筆してる。 https://t.…

フォロワー(2052ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @lgbtqa_bib: 【LGB】石丸径一郎『同性愛者における他者からの拒絶と受容 : ダイアリー法と質問紙によるマルチメソッド・アプローチ』(シリーズ・臨床心理学研究の最前線1)ミネルヴァ書房 ('08-02) ISBN-978-4-6230-5063-5 https…
おや篠木さんがこんな論文を。 / “篠木 涼(2017)「『時計じかけのオレンジ』によって引き起こされた行動主義をめぐる「イメージ」への影響:1960-70年代における行動主義心理学と行動療…” https://t.co/4R4NYsTUI7 #あとで読む #行動主義 #行動科学
RT @renrakufontda: 大事な研究なのだけど、入手しにくい「フェミニズムへの不忠」はともかく、マツウラマムコ論文(2005)が参考文献に上がってないのは少し残念。認知されてないのかな。この論文、もっと読まれて欲しいな。 「「支援者」/「第三者」の倫理的責任 「二次…
あとで読む。 / “工藤安代(2006)「ニューディールの芸術文化政策:財務省絵画・彫刻部 (セクション) の芸術プログラムの特性」 文化経済学 5(1), 27-37, 200…” https://t.co/f2ItPE3gSo #あとで読む #アートさん #美学 #AMSEA
RT @aojimami1: @SWkdma 戦時レイプ研究はしたことないけど、拷問、虐殺、死体損壊(切り取って弄ぶ)のような残虐行為を兵卒がするのは自分の命や精神もまた使い捨てられる「虐待の連鎖」状況に近く、善悪や人間性に関する認知が激しく歪むからではないかと、帰還兵トラウマ…
RT @izumi4_e: 砂糖の取りすぎによる脂質代謝異常(脂肪肝、高脂血症)は 時間制限摂取により軽減される|名古屋大 https://t.co/Nx8rqCH50w https://t.co/CMUCUJqErO KAKEN|生物時計の臓器間ネットワークの摂食タイミン…
ヘンデルのオラトリオには「デボラ」もあるのだなぁ
RT @demauyo_tadaimo: 安倍さんが保守? 保守主義って、政治家の思いつきで社会制度を簡単に変えることを戒める思想だよ。 私が明日朝練だからって家中の時計を2時間早めたら、お兄ちゃんも横暴だって怒るでしょ? https://t.co/ibe10YMSR2 h…
RT @LGBTQA_Article: 【同性パートナー/憲法学】齊藤笑美子「家族と憲法 : 同性カップルの法的承認の意味」憲法問題 21号 P.108-118 (2010) 三省堂 https://t.co/8o0ohH25qI

9 9 9 0 OA 物理学史

RT @inenoha: 「わが国における物理学史研究の前進に対するいちばんのネックは,研究者の数があまりにも少ないということである」というこの指摘,現在のものかと思ったら,1961年,広重徹によるものだった…….J-STAGE Articles - 物理学史 https://…
RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、憲法9条の平和主義は単なる理想論とか「宗教」だと思ってる? ゲーム理論的に考えてみて。自発的な戦争放棄を宣言するのは安全保障のジレンマを回避するためだよ? https://t.co/j4thYOZXCG https://t.…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 初期心霊写真小論 : マムラーからホープまで(浜野 志保),2005 https://t.co/NurZariTd1 The history of spirit ph…
RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは家永裁判知ってる?南京大虐殺の語を用いた教科書「新日本史」の検定不合格を争った裁判で、最高裁は大虐殺と日本軍婦女暴行、731部隊の記述の検定不合格を違法とし、教科書にそれらを記述し学校で教えるべきという司法判断を下したの h…
RT @demauyo_tadaimo: 従軍慰安婦問題で強制連行は無かった?お兄ちゃん、1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy h…
RT @demauyo_tadaimo: 従軍慰安婦問題で強制連行は無かった?お兄ちゃん、1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy h…
RT @demauyo_tadaimo: 従軍慰安婦は高給取りだった? 実態は悲惨で、支払いを前借金返済で強制徴収されたり、後の戦局悪化の物資不足でハイパーインフレを招いて紙屑同然になる軍票を支給されてたりしたのよ、お兄ちゃん https://t.co/8whpW4TuPc h…
RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、憲法9条の平和主義は単なる理想論とか「宗教」だと思ってる? ゲーム理論的に考えてみて。自発的な戦争放棄を宣言するのは安全保障のジレンマを回避するためだよ? https://t.co/j4thYOZXCG https://t.…

5 5 5 0 OA 出版年鑑

RT @cityheim: 『出版年鑑』昭和6年版の「読書出版界1年誌」に東京市立京橋図書館に全国で初めて「実業部」を設けて各種名簿等商人に早速役立つ資料を収集して区民の利用を測ったところ、大阪綿糸市場の暴落を察知して大儲けしたという実例が出たという記事が!https://t.…
RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、憲法9条の平和主義は単なる理想論とか「宗教」だと思ってる? ゲーム理論的に考えてみて。自発的な戦争放棄を宣言するのは安全保障のジレンマを回避するためだよ? https://t.co/j4thYOZXCG https://t.…
RT @hiroyuki_in: ちなみに『法の原理』は翻訳が三種類出ていて、ブックフェアで紹介した行路社版の訳者による岩波文庫版の書評論文も合わせて読むとよりいっそう面白いです。https://t.co/mDw6NbiIfT
RT @tamrono157: CiNii 論文 -  明治期における木製客車製造と外国人鉄道技術者の指導(補遺)--ウオルター・マッカーシー・スミスに関する新たな知見 https://t.co/JecVQnZ22I #CiNii
篠田哲昭、中尾務、早川寛志/幕末・明治期における茅沼炭山の石炭輸送について https://t.co/nOvMyUwgED 春日豊/北海道石炭業の技術と労働 https://t.co/qyVJAAhrui
牛沢信人/茅沼 「はじめての鉄道」 論争(1983) https://t.co/eGqq47pdsy 1872年に開業した新橋の鉄道よりも前の1869年に操業した牛牽きの茅沼の軌道について、1980年代には日本初の蒸気機関車導入との誤った風説(続)
牛沢信人/茅沼 「はじめての鉄道」 論争(1983) https://t.co/eGqq477CB0 1872年に開業した新橋の鉄道よりも前の1869年に操業した牛牽きの茅沼の軌道について、1980年代には日本初の蒸気機関車導入との誤った風説(続)
RT @kuma_kazu: CiNii 論文 -  官製ワーキングプアの可視化と最低生活保障: 東日本大震災から見えてきた公共サービスの貧困 https://t.co/wN5ikpDGnp #CiNii
RT @demauyo_tadaimo: 従軍慰安婦問題で強制連行は無かった?お兄ちゃん、1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy h…
RT @demauyo_tadaimo: 従軍慰安婦問題で強制連行は無かった?お兄ちゃん、1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy h…
RT @chikurin_8th: 日本思想は論理的一貫性を軽蔑する。典型は鈴木大拙の禅思想で「山は山で、山でない。水は水で、水でない(「東洋思想の不二性」)」てなことを言う。実はこれがサンスクリット語の誤読に由来する疑いが濃厚なのです。下から短い論文がDLできます。外国語おそ…
RT @FanTaiyo: ちょっと前に戦前の電光掲示板の時刻表が話題になったような記憶があるが、J-stageに大阪駅の発車時刻表等に係る報文が載っている。 照明学会雑誌 25 巻 (1941) 2 号 新大阪驛の照明設備に就いて 熊谷 爲夫 https://t.co/ty…
RT @demauyo_tadaimo: 従軍慰安婦問題で強制連行は無かった?お兄ちゃん、1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy h…
RT @demauyo_tadaimo: 従軍慰安婦問題で強制連行は無かった?お兄ちゃん、1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy h…
RT @demauyo_tadaimo: 従軍慰安婦は高給取りだった? 実態は悲惨で、支払いを前借金返済で強制徴収されたり、後の戦局悪化の物資不足でハイパーインフレを招いて紙屑同然になる軍票を支給されてたりしたのよ、お兄ちゃん https://t.co/8whpW4TuPc h…
RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは家永裁判知ってる?南京大虐殺の語を用いた教科書「新日本史」の検定不合格を争った裁判で、最高裁は大虐殺と日本軍婦女暴行、731部隊の記述の検定不合格を違法とし、教科書にそれらを記述し学校で教えるべきという司法判断を下したの h…
RT @demauyo_tadaimo: 従軍慰安婦は高給取りだった? 実態は悲惨で、支払いを前借金返済で強制徴収されたり、後の戦局悪化の物資不足でハイパーインフレを招いて紙屑同然になる軍票を支給されてたりしたのよ、お兄ちゃん https://t.co/8whpW4TuPc h…

67 67 43 0 びびっと

RT @soorce: 国会図書館のデジタルコレクションは、「なんでこんなのがあるんだよ!」みたいのが結構ある。たとえば、日本女子大学漫画研究会の学漫同人誌「びびっと」の1976~1989分とか。これ、高橋留美子先生も「けもこ・びる」の名で数冊執筆してる。 https://t.…
RT @LGBTQA_Article: 【LGBT】加藤 慶「LGBT学生支援のアクションリサーチ (小特集 「隠す」ことと「語る」ことと : セクシュアル・マイノリティの立場から)」解放社会学研究 22号 P.93-101 (2008) 日本解放社会学会 https://t…
RT @lgbtqa_bib: 【LGB/文化】ギルバート・ハート著ほか『同性愛のカルチャー研究』現代書館, (2002-02) ISBN-4-7684-6811-X https://t.co/a4xwaPJJsC